English Portugues Japanese

2015年09月01日

【結果】ADCC2015:大会結果

00
8/30(日)、ブラジル・サンパウロのマウロ・ピンネイロ・アリーナで開催されたADCC2015の大会2日目の結果です。


01
アブソルート
優 勝 クラウジオ・カラザンス(ATOS)
準優勝 ジョアオ・ガブリエル・ホシャ(ソウルファイターズ)
3 位 ホドウフォ・ヴィレイラ(GFチーム)



01
-66kg
優 勝 フーベンス・シャーレス"コブリンヤ"(アリアンシ)
準優勝 ブルーノ・フラザト(ATOS)
3 位 アウグスト・メンデス"タンキーニョ"(ソウルファイターズ)



02
-77kg
優 勝 ダヴィ・ハモス(ATOS)
準優勝 ルーカス・レプリ(アリアンシ)
3 位 ギルバート・バーンズ"ドゥリーニョ"(ゼニスJJ)



03
-88kg
優 勝 ユーリ・シモエス(CTA)
準優勝 キーナン・コーネリアス(ATOS)
3 位 ラスタム・チェシエフ(ロシア)



04
-99kg
優 勝 ホドウフォ・ヴィレイラ(GFチーム)
準優勝 フェリッペ・ペナ"プレギーサ"(グレイシーバッハ)
3 位 ジョアオ・アシス(チェックマット)



05
+99kg
優 勝 オーランド・サンチェス(グレイシーバッハ)
準優勝 ジャレッド・ドップ(ヒベイロJJ)
3 位 ヴィニー・マガリャエス(X-GYM)



06
女子-60kg
優 勝 マッケンジー・ダーン(グレイシーウマイタ)
準優勝 ミッシェル・ニコリニ(チェックマット)
3 位 タミー・ムスメシ(ATT)




07
女子+60kg
優 勝 アナ・ロウラ・コルデイロ(グレイシーバッハ)
準優勝 ジェシカ・オリヴェイラ(グレイシーバッハ)
3 位 ガヴィ・ガルシア(アリアンシ)



08
スーパーファイト(アダルト)
勝利 アンドレ・ガウヴァオン(ATOS)
敗者 ホベルト"サイボーグ"アヴェルー(ファイトスポーツ)



10
スーパーファイト(マスター)
勝利 ヒカルド・リボーリオ(ATT)
敗者 マリオ・スペーヒー(フリー)



■公式結果はコチラから!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月31日

【結果】ADCC2015:大会初日の日本人選手の主な結果

01
8/29(土)、ブラジル・サンパウロのマウロ・ピンネイロ・アリーナで開催されたADCC2015の大会初日の日本人選手の主な結果です。


02
-66kg 1回戦
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
vs
ヘナン・サンカール・サントス(カント)



03
P0-0/P-1-0



04
-88kg 1回戦
三原秀美(コブラ会)
vs
ハファエル・ロバトJr(ヒベイロJJ)



05
P0-7



06
-99kg 1回戦
小澤幸康(TEAM-KAZE)
vs
シャンジ・ヒベイロ(ヒベイロJJ)



07
オモプラッタで一本負け



08
+99kg 1回戦
関根秀樹(ボンサイ)
vs
ホドリゴ・カバカ(ゼニスJJ)



09
延長戦・判定負け



10
女子-60kg 1回戦
湯浅麗歌子(パラエストラ品川)
vs
ミッシェル・ニコリニ(チェックマット)



11
P0-2



【今日が誕生日の柔術家】磯野元(42)



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月30日

【結果】ADCC2015:大会初日の全試合結果

IMG_0098fb
8/29(土)、ブラジル・サンパウロのマウロ・ピンネイロ・アリーナで開催されたADCC2015の大会初日の全試合結果(上が勝者)です。

<-66kg>
■1回戦
フーベンス・シャーレス"コブリンヤ"(ブラジル)
vs
テゼクバエフ・ラスル(カザフスタン)
チョーク

ジャンニ・グリッポ(アメリカ)
vs
ガブリエル・マランゴニ(ブラジル)
チョーク

アウグスト・メンデス"タンキーニョ"(ブラジル)
vs
ニコラス・ハニエール(フランス)
P3-0

エディ・カミングス(アメリカ)
vs
アサドゥラエフ・スルクアイ(ロシア)
ヒールフック

ブルーノ・フラザト(ブラジル)
vs
マーク・ラモス(アメリカ)
チョーク

ヘナン・サンカール(ブラジル)
vs
平尾悠人(日本)
P0-0、P-1-0

ジェフ・グローバー(アメリカ)
vs
ダニエル・オルテガス(ブラジル)
ヒールフック

ジオ・マルティネス(アメリカ)
vs
アレックス・ヴィレイラ(ブラジル)
トライアングルアームバー

■2回戦
フーベンス・シャーレス"コブリンヤ"(ブラジル)
vs
ジャンニ・グリッポ
P3-0

アウグスト・メンデス"タンキーニョ"(ブラジル)
vs
エディ・カミングス(アメリカ)
P0-0、P-1-0

ブルーノ・フラザト(ブラジル)
vs
ヘナン・サンカール(ブラジル)
延長戦・判定

ジオ・マルティネス(アメリカ)
vs
ジェフ・グローバー(アメリカ)
P5-0

■準決勝
フーベンス・シャーレス"コブリンヤ"(ブラジル)
vs
アウグスト・メンデス"タンキーニョ"(ブラジル)

ブルーノ・フラザト(ブラジル)
vs
ジオ・マルティネス(アメリカ)


<-77kg>
オタービオ・ソウザ(ブラジル)
vs
AJアガザーム(アメリカ)
チョーク

ワグナー・ホシャ(ブラジル)
vs
ミルトン・バストス(ブラジル)
P2-0

ルーカス・レプリ(ブラジル)
vs
ガムロット・マテウス(ポーランド)
P3-0

ゲイリー・トノン(アメリカ)
vs
ディロン・ダニス(アメリカ)
ヒールフック

ダヴィ・ハモス(ブラジル)
vs
Youngahm Noh(韓国)
チョーク

ガブリエル・ロウロ"パリート"(ブラジル)
vs
エンリコ・コッコ(アメリカ)
P8-0

ギルバート・バーンズ"ドゥリーニョ"(ブラジル)
vs
ラクラン・ギレス(オーストラリア)
腕十字

アブドゥルカジロフ・マゴメド(ポーランド)
vs
ベンソン・ヘンダーソン(アメリカ)
チョーク

■2回戦
オタービオ・ソウザ(ブラジル)
vs
ワグナー・ホシャ(ブラジル)
延長戦・判定

ルーカス・レプリ(ブラジル)
vs
ゲイリー・トノン(アメリカ)
P10-0

ダヴィ・ハモス(ブラジル)
vs
ガブリエル・ロウロ"パリート"(ブラジル)
P3-0

ギルバート・バーンズ"ドゥリーニョ"(ブラジル)
vs
アブドゥルカジロフ・マゴメド(ポーランド)
P2-0

■準決勝
オタービオ・ソウザ(ブラジル)
vs
ルーカス・レプリ(ブラジル)

ダヴィ・ハモス(ブラジル)
vs
ギルバート・バーンズ"ドゥリーニョ"(ブラジル)


<-88kg>
■1回戦
ホムロ・バハル"ホミーニョ"(ブラジル)
vs
クレイグ・ジョーンズ(オーストラリア)
キムラ

ネイマン・グレイシー(ブラジル)
vs
エズラ・レノン(アメリカ)
ヒザ十字

パブロ・ポポヴィッチ(ブラジル)
vs
Zbigniew Tyszka(ポーランド)
チョーク

ユーリ・シモエス(ブラジル)
vs
ヒカルド・ラモス・デ・メスキータ(ブラジル)
P3-0

ハファエル・ロバトJr(アメリカ)
vs
三原秀美(日本)
P7-0

ルスタン・チェシフ(ロシア)
vs
マシュー・アロイヨ(アメリカ)
P5-0

キーナン・コーネリアス(アメリカ)
vs
ジェシー・ウルホーリン(フィンランド)
チョーク

クラウジオ・カラザンス(ブラジル)
vs
マイク・ペレズ(アメリカ)
延長戦・判定

■2回戦
ホムロ・バハル"ホミーニョ"(ブラジル)
vs
ネイマン・グレイシー(ブラジル)
キムラ

ユーリ・シモエス(ブラジル)
vs
パブロ・ポポヴィッチ(ブラジル)
チョーク

ルスタン・チェシフ(ロシア)
vs
ハファエル・ロバトJr(アメリカ)
延長戦・判定

キーナン・コーネリアス(アメリカ)
vs
クラウジオ・カラザンス(ブラジル)
P2-0

■準決勝
ホムロ・バハル"ホミーニョ"(ブラジル)
vs
ユーリ・シモエス(ブラジル)

ルスタン・チェシフ(ロシア)
vs
キーナン・コーネリアス(アメリカ)


<-99kg>
■1回戦
ジョアオ・アシス(ブラジル)
vs
トーマス・ナルクン(ポーランド)
P3-0

カミル・ウミンスキー(ポーランド)
vs
トム・デブラス(アメリカ)
P6-0

フェリッペ・ペナ"プレギーサ"(ブラジル)
vs
ホベルト・カマルゴ"トゥッサ"(ブラジル)
P3-0

ジミー・フレデリック(アメリカ)
vs
ルーカス・ミカレク(ポーランド)
アンクル

シャンジ・ヒベイロ(ブラジル)
vs
小澤幸康(日本)
オモプラッタ

ヘクター・ロンバード(アメリカ)
vs
ジェイソン・ブキチ(アメリカ)
P9-0

ホドウフォ・ヴィレイラ(ブラジル)
vs
アダム・サクノフ(アメリカ)
肩固め

カッシオ・フランシス(ブラジル)
vs
トビアス・グリーン(オーストラリア)
アンクル

■2回戦
ジョアオ・アシス(ブラジル)
vs
カミル・ウミンスキー(ポーランド)
ヒールフック

フェリッペ・ペナ"プレギーサ"(ブラジル)
vs
ジミー・フレデリック(アメリカ)
クルスフィックス

シャンジ・ヒベイロ(ブラジル)
vs
ヘクター・ロンバード(アメリカ)
延長戦・判定

ホドウフォ・ヴィレイラ(ブラジル)
vs
カッシオ・フランシス(ブラジル)
チョーク

■準決勝
ジョアオ・アシス(ブラジル)
vs
フェリッペ・ペナ"プレギーサ"(ブラジル)

シャンジ・ヒベイロ(ブラジル)
vs
ホドウフォ・ヴィレイラ(ブラジル)


<+99kg>
■1回戦
ディーン・リスター(アメリカ)
vs
リー・ヒョンチョル(韓国)
アームロック

オーランド・サンチェス(アメリカ)
vs
ジャンニ・ペッカ・ピエティライネン(フィンランド)
クルスフィックス

ヴィニー・マガリャエス(ブラジル)
vs
ポール・アルディラ(アメリカ)
ヒールフック

ホドリゴ・アルティエイロ(ブラジル)
vs
レオナルド・ナシメント・ルシオ(ブラジル)
P4-0

ホドリゴ・カバカ(ブラジル)
vs
関根秀樹(日本)
延長戦・判定

ジャレッド・ドップ(アメリカ)
vs
ガブリエル・ルーカス(ブラジル)
P2-0

ジョアオ・ガブリエル・ホシャ(ブラジル)
vs
ジェイソン・リー(アメリカ)
P17-0

アブラハム・マルテ(ドミニカ共和国)
vs
ジャスコウィック・マテウス(ポーランド)
三角絞め

■2回戦
オーランド・サンチェス(アメリカ)
vs
ディーン・リスター(アメリカ)
延長戦・判定

ヴィニー・マガリャエス(ブラジル)
vs
ホドリゴ・アルティエイロ(ブラジル)
ツイスター

ジャレッド・ドップ(アメリカ)
vs
ホドリゴ・カバカ(ブラジル)
P2-0

ジョアオ・ガブリエル・ホシャ(ブラジル)
vs
アブラハム・マルテ(ドミニカ共和国)
P3-0

■準決勝
オーランド・サンチェス(アメリカ)
vs
ヴィニー・マガリャエス(ブラジル)

ジャレッド・ドップ(アメリカ)
vs
ジョアオ・ガブリエル・ホシャ(ブラジル)


<女子-60kg>
■1回戦
ミッシェル・ニコリニ(ブラジル)
vs
湯浅麗歌子(日本)
P2-0

タミー・ムスメシ(アメリカ)
vs
ミッシェル・タバレス(ブラジル)
P3-0

マッケンジー・ダーン(アメリカ)
vs
キース・マリー(ノルウェー)
アンクル

ビア・メスキータ(ブラジル)
vs
マイラ・メロ・メイサ(ブラジル)
腕十字

■準決勝
ミッシェル・ニコリニ(ブラジル)
vs
タミー・ムスメシ(アメリカ)

マッケンジー・ダーン(アメリカ)
vs
ビア・メスキータ(ブラジル)


<+60kg>
■1回戦
ガヴィ・ガルシア(ブラジル)
vs
アリソン・トレンボリー(カナダ)
腕十字

ジェシカ・オリヴェイラ(ブラジル)
vs
マリア・マリシャジク(ポーランド)
P2-0

アナ・ロウラ・コルデイロ(ブラジル)
vs
ソフィア・ノルデノ(スウェーデン)
P5-0

アマンダ・サンタナ(アメリカ)
vs
フェルナンダ・マゼリ(ブラジル)
P3-0

■準決勝
ガヴィ・ガルシア(ブラジル)
vs
ジェシカ・オリヴェイラ(ブラジル)

アナ・ロウラ・コルデイロ(ブラジル)
vs
アマンダ・サンタナ(アメリカ)


<スーパーファイト・マスター>
ヒカルド・リボーリオ(ブラジル)
vs
マリオ・スペーヒー(ブラジル)
延長戦・判定


大会初日の総括をBJJ-WAVEで配信してるので、ぜひ聴いてみて下さい!


コチラから


BJJ-WAVE ADCC2015 初日総括 by Kinyabjj on Mixcloud






jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


【Mixcloud】BJJ-WAVE ブラジル日記、更新中

3
音声配信による柔術&グラップリングニュース番組、BJJ-WAVE。

7月からスタートしたBJJ-WAVEは毎週更新でニュースを配信中で、今月には番組スポンサーにサンフランシスコのアパレルブランド「WANT VS NEED」も付き、順調に更新中です。

ブラジルに来てからはブラジル日記として橋本欽也&成田サトシの2人でブラジルでの日々のことをざっくり配信しています。

到着直後のリオ滞在時の序盤はほぼ毎日配信し、サンパウロに着いてからも2回配信しました。

リオ編ではテレレやヒカジーニョ、ホーケル・グレイシー、BTT、カーウソン道場最後の日のこと、サンパウロ編ではバルボーザ先生のステロイド容認発言やKORALの社長、ヴィトー・コスタのインタビューで興味深かった話など、Jiu Jitsu NERD掲載予定の元ネタを話しました。

このブログでもブラジル日記を書いてますが、どうしてもタイムラグが発生してしまってるので、いち早くどんなことをしたか、どんなことがあったかなどはこのBJJ-WAVEが一番早くお伝えできるかと思います。

ブラジル時間で今日からADCCの本戦が行われるので、ブログでは結果速報、BJJ-WAVEではさらに詳細な情報が出せるように即日配信を行う予定です。

まだ聴取者数が100人に満たない小さなメディアですが、それだけにマニアに特化した濃い情報をお届け中です。

ぜひご一聴をよろしくお願いします!


2
■BJJ-WAVEはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月29日

【ADCC】ヒカルド・リボーリオ、試合前最終調整

01
ADCCのスーパーファイトでマリオ・スペーヒーと対戦するヒカルド・リボーリオ(ATT)がリオデジャネイロのレブロンにあるBTT本部で最終調整を行いました。

ここではBTT総帥のムリーロ・ブスタマンチの指揮の元に、リボーリオの試合に向けて一丸となって追い込んでいました。

残念ながら練習中の写真撮影はシャッター音が気になり集中力を欠くとのことで撮影NGとなりましたが、鬼気迫るリボーリオの練習を間近に見ることができ、非常に興味深かったです。

マリオとリボーリオは過去に様々な問題が複雑に絡み合って現在は絶縁状態とのことですが、この一戦でそれが清算されるのかにも注目したいと思います。



01a
レブロンのブラジル銀行の運動協会施設であるAABB。
この中にBTTが入っています。



01b
BTTのロゴが懐かしい感じ!
この場所から多くのMMAスターが誕生した名門アカデミーです。


02
昼の12時からスタートしたBTTの昼練習の一角でリボーリオの最終トレが行われていました。



03
ギ姿のムリーロとノーギスタイルのリボーリオ。
BTTと枝分かれして設立されたATTで代表を務めるリボーリオはもう選手ではなく
指導者でありジムの責任者。
こうやって練習する姿を見れたのは貴重でした。



04
もともとBTTはマリオ・スペーヒーとムリーロ、リボーリオ、ベベオらが
中心となって設立されたチームですが、マリオが離脱。
ムリーロがBTTを引き継ぎ、リボーリオはフロリダ・マイアミに渡りATTを設立し今に至っています。



05
練習ではADCCらしくスタンドゲームを集中して行っていたリボーリオの
レスリングコーチはアントニー・ジャウジ。
アントニーはもともとはルタリーブリ出身でマルコ・フアス門下の選手。
レスリングでオリンピック候補にもなったレスリングのスペシャリスト。



06
アントニーはいまBTTでレスリングコーチとしてクラスも担当してるんだそう。
かつては犬猿の仲だったルタと柔術ですが、こうやっていまはルタの選手が
柔術アカデミーで指導中とは時代を感じさせます。
またアントニーからルタの現状などが聞けたので、それはまたの機会に
どこかで紹介したいと思います。



07
数々のトップファイターが汗を流してきたリング。
いまはリングよりケージが主流となりつつあり、使われる機会も少なくなってきてるようです。



08
声をかけてきた選手、見覚えがあるなと思ったらウドソン・ホシャでした。
ウドソンは村田一着やアリタノ・バルボーザ、レアンドロ・イッサなどに
勝利しているベテラン。



09
BTTといえば豊富なマーチャンダイズですが、入口を入ってすぐのショーケースに
たくさん並べられてました。
ビミョーにロゴもリニューアルされて古き良きPRIDE時代を思い出させてくれます。



10
vsマリオ戦に向けて好調な仕上がりの様子だったリボーリオ。
好勝負を期待!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月28日

【ブログ】ブラジル日記 ビビ&ノヴァジェラサオン

月曜の午後は旧知の友人、JPことジョン・ペドロと会いました。

JPはヨーロッパでイサミの代理店をやってたり、過去にグレイシーマガジンのレポーターやってた関係で来日回数は10回を超える大の日本通。

去年の来日時には忙しい合間を縫ってミューズ柔術アカデミーの練習に参加してくれたりするナイスガイです。

オレがブラジルににいると知って連絡をくれたJPですが、つい最近デンマークからブラジルに帰国したばかりとのこと。

それに住んでるのがコパカバーナからほど近いイパネマだったのも都合よかったです。


01
JPことジョン・ペドロ。
デンマークに12年住んでてアカデミーも2つ持ってたけど、
それらをすべて手放して5月に帰国してきたばかり。
ひさびさの再会でした。


02
JPが連れてきてくれたのはビビの第一号店であるレブロン店。
いまビビは各地にありますが、80年代にこのレブロンで始めたのが最初です。



03c
オーダーはJPオススメのステーキサンドウィッチにチェダーチーズのトッピング。
美味しかったけどチェダーチーズの味が濃すぎて肉の味がわからなかった!
ドリンクはいつものマラクジャ、パッションフルーツのフレシュッシュジュースです。



04c
コパカバーナの先の先にあるレブロンのビーチは初めて来たかも。
あいにくの曇天だったけど景色はよかった!



05c
JPがいま練習してるのがノヴァジェラサオンの支部。
ビビからは本部が近いということで連れてってくれました。
ノヴァジェラサオンは初訪問です。



06c
ノヴァジェラサオンはカーウソンから派生したアカデミーなので
ドアにはカーウソンのロゴシールが貼ってありました。
このブルドッグロゴも懐かしい感じ。



2015-08-25 23.21.20
中はあまり広くはないですが、夕方からクラスがあってなかなかの盛況ぶりです。
クラスにアジリティトレーニングを取り入れてたのが印象的。



08c
このアカデミーはサイボーグの出身道場。
ADCC後にはリオに来てセミナーを行う予定だそう。
参加費にプラスして3kgの食料が必要というのが懐かしい。
こうやって集めた食料はファベーラに寄付されます。
かつてはムンジアルの参加記念Tシャツの交換も1kgの食料が
必要だった時代がありました。



09c
アカデミーに飾られていた時代を感じさせるプラークがシブかった!
この旧CBJJロゴが大好きで、これを模したキーホルダーは大事に保管してあります。



10c
ノヴァジェラサオン代表にしてサイボーグの師匠、トコ。
お土産にTシャツまで頂いてしまい有難い限り!
ADCCではサイボーグを応援します!



11c
午後から夜まであちこち連れてってくれたJP、メシまでおごってもらってしまいました。
ホント、海外に来ると友人・知人の世話になりっ放しで友達の有難さが身に沁みます。
JPとはカーウソン・グレイシー・アカデミーの最後の練習の日に再会を約束して別れました。
オブリガード・アミーゴ!



【今日が誕生日の柔術家】ブルーノ・マルファシーニ



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月27日

【ブログ】ブラジル日記 デラヒーバアカデミー

ブラジルでは日曜日はほとんどのお店も閉まってて街中は閑散とした感じ。

もちろん道場などやってる訳もなく、食事に行く以外はほぼホテルにカンヅメで各自もろもろの作業を進めたのでした。

せっかくブラジルにいるのにちょっともったいない気もしますが、こっちに来てからあちこち動いてたせいでやや疲れ気味だったので、これはこれでいい休養になって逆によかったかもしれません。

日曜日はデラヒーバの奥様が経営しているポルキロへ行き、月曜日はデラヒーバの朝クラスへ。

なのでこの日曜日&月曜日ともデラヒーバ三昧な感じでした。


00
デラヒーバの奥様、マルシアさん経営のレストラン「Kitutes da Deusa」は
キッチンの女神という意味。
コパカバーナに2店舗あります。



01c
ドアのとこにはデラヒーバとアンデウソンで行った合同セミナーのフライヤーが貼られてました。
アンデウソンはハモン・レモスだけでなくデラヒーバにも師事してるんだそう。



02c
ここは他のポルキロとは違い、野菜が多めなのが嬉しい。
ブラジルにいると意識しないと、なかなか野菜が摂れない食事環境です。



03c
皿にパスタやライス、肉・魚など好きなモノを入れての量り売りでグラムでいくらか決まってきます。
野菜は軽いのでその分お値段もヘルシー!



04c
ランチのあとはスーパーで買い出し。
缶好きなオレが迷った末に購入した缶入りのクラッカー。
クラッカーはどうでもいいけどこのサンバ柄の缶が欲しかった!



05c
ガラナ・アンタルチカのブラックなんて初めて見た!
早速購入して飲んでみたけどレギュラーバージョンと味の違いがわからず!



06c
月曜日の朝は7時からやってるデラヒーバの朝クラスに参加。
これは日本から来た人が1度は行く通過儀礼みたいなクラスになってて
通称"朝デラ"って呼ばれてました。
よく見たら道場ロゴがリニューアルされてて立体的になってました。



07
朝デラには早朝にも関わらずにいつも盛況!
レギュラーメンバーも多くて練習しなくても顔を出す人もちらほら。



08
簡単なストレッチをやってすぐにテクニック。
テクニックは日に1つのみで今回はバックからのエスケープでした。



08a
所用があるとかでテクニック指導をしてすぐに帰ってしまったデラヒーバ。
逆に言えば1つのテクニックを指導をするためだけにアカデミーに来てました。
なんかっつーとすぐクラスを休むインストラクターとはエライ違いです!



09c
デラヒーバが帰った後はベザーハ御大がクラスをリード。
アカデミーのNo.2としてビシッ!と指導してました。



10c
ベゼーハのワンポイントアドヴァイス。
襟を握り際は小指から順に握りこむこと。



11c
すると、より強固なグリップができる、とのこと。
しっかり小指まで意識して握りこめ!とベゼーハ。



12c
襟と一緒にギの生地まで握ってしまうのはNG。
ギを引っ張られた際にすぐ剥がされてしまいます。



13c
袖も同様で袖を握る際には袖の生地をつまんで引っ張り、細くしてから、



14c
生地全体を握り込むことがポイントだそうです!
この他にも足首のひっかけ方や姿勢を崩す際の力のかけ方など細かいポイントを
いくつも教えてもらいました!



m
このカップルはドイツから来てる長期出稽古組。
コパカバーナに数あるアカデミーの中でなんでデラヒーバを選んだのかを聞いたら
「デラヒーバはレジェンドだから!」と即答。
ドイツではサウロ・ヒベイロのアソシエーションらしいですが、サウロのアカデミーは
ニテロイにしかないので、近くのデラヒーバを選んだらしいです。



15c
7時〜、8時〜の2クラスの後は9時〜のキッズクラス。
キッズクラスの担当はオスカーです。
オスカーはfaixapreta.comとdojjo.comを主宰する多彩な黒帯。
ヘイゾン・グレイシーのマネージャーでもあります。
クラスではセルフディフェンスを中心に指導していたのが興味深かったです。



16
クラス参加者9人中7人が女の子だったのにはびっくり!
やはりブラジルは日常的に危険が蔓延ってるので女の子といえども自己防衛が
必須なのかもしれません。



ブラジル日記・リオ編、まだまだ続きます!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear