English Portugues Japanese

2018年01月17日

【レポ】「COPA Las Conchas 2018」

00
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターでLas Conchas主催の柔術&ノーギのオープントーナメント「COPA Las Conchas 2018」が開催された。

アパレルブランド・Las Conchasの冠大会として今年で7回目となった本大会だが、回数を重ねるごとに参加者を増やしてきた前回大会までとは一転、1月中旬という正月気分が抜け切らないタイミングでの開催が裏目に出たか大幅に参加者が減少し、試合も2面での進行となった。

とはいえ、すでに試合結果を速報したスーパーファイトをはじめ、本戦でも見所の多い試合が多く見られ、Las Conchasがスポンサードする“ラスコン戦士”たちも活躍していたのは見どころだったといえるだろう。

Las Conchasは2月の沖縄大会、3月の白帯限定大会「WHITE RIOT」とすでに告知されている大会をはじめ、2018年は新潟や岐阜といった地方での大会開催も予定しているという。

いま東京は大会の開催ラッシュで1大会あたりの参加者数が減少傾向にあるので、こういった地方大会の開催により、東京以外の地域の柔術熱アップに貢献できるか、今後の展開に期待したい。

なお、本大会はPeriscopeでライブストリーミングされ、そのアーカイブ映像が視聴可能となっているので、ぜひチェックして欲しい。

■アーカイブ映像はコチラから!


01
アダルト茶黒帯混合オープンクラス特別試合
荒井勇二(Over Limit BJJ)
vs
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)
スーパーファイトに出場した荒井と、茶帯のサニーによる茶黒混同のオープンクラス特別試合。
サニーのクローズドガードをパスしてバックを奪い、さらにサイドからキムラを極めた荒井が4:28、一本勝ちで黒帯の面目を保った。


02
アダルト茶帯ライト決勝戦
本江一起(VISCA)
vs
伊藤尚司(サニーフィット)
茶帯ライトのトーナメントは3人エントリーの巴戦に。
初戦で山田大聖(太田道場)から腕十字を奪い勝ち上がってきた本江がP2-2から終盤にスイープを奪い、P4-2で伊藤を退けて優勝。



03
シニア1茶帯フェザー決勝戦
杉本孝(パラエストラTB)
vs
石田浩(頂柔術)
杉本と石田のワンマッチ決勝は、P8-0から杉本が残り20秒で腕十字を極め、一本勝ちで石井を下して優勝。



04
シニア2茶帯ライトフェザー決勝戦
森下悠助(ノヴァウニオン)
vs
黒田道孝(代々木フォレスト柔術クラブ)
こちらもワンサイドゲームとなったワンマッチ決勝。森下がP22-0と黒田を終始圧倒し、ポイント勝ちで優勝を果たした。



05
アダルト紫帯フェザー決勝戦
大柳敬人(CARPE DIEM)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)
テクニシャンの大柳か極めの西村か、スーパーファイトといっても過言ではない対戦が実現した紫帯フェザー決勝。スイープ・マウントでリードする大柳をガードに戻した西村がスイープに成功するも、終盤には大柳がスイープをきっちり返す試合巧者ぶりを発揮し、P8-2で大柳が階級別を制した。



06
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)
紫帯オープンクラスはケガから復帰したルーカスの独断場。
ルーカスは初戦の石井宏幸(高田馬場道場)、準決勝の大柳を得意の十字絞めで下して決勝進出。
対する西村はカイオ・サイキの欠場により不戦勝で勝ち上がってきた。



07
ルーカスをハーフに入れた西村だが、パスマウントを奪ったルーカスが十字絞めを仕掛け、西村が背中を見せたところで再び絞め上げて2:38にタップを奪う。
ルーカスが全3試合を連続の一本勝ちでオープンクラス優勝。



08
アダルト青帯ルースター決勝戦
ペドロ・アキラ・ネモト(INFIGHT JAPAN)
vs
高橋直樹(リバーサルジム立川ALPHA)
青帯ライトフェザー決勝は、初戦をチョークで勝ち上がってきたペドロが高橋を2:36、ボーアンドアローで仕留めて、2試合連続の一本勝ちで優勝。



09
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
四坂幸大(一心柔術)
vs
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)
階級別決勝と同じ顔合わせとなった青帯無差別決勝は、四坂がドグラスをエゼキエルで仕留めて3:23、一本勝ちでWゴールド獲得。
四坂は階級別決勝でもドグラスと対戦し、エゼキエルで一本勝ちと極めが冴え渡っていた。



10
女子アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
内藤由利子(SORA BJJ)
vs
ヘナータ・ハルミ(INFIGHT JAPAN)
ワンマッチ決勝となった一戦は、引き込んだ内藤がヘナータを三角絞めで捉えて1:58、一本勝ちで優勝。



11
女子アダルト青帯フェザー決勝戦
ラケル・カワサキ(RUL BJJ)
vs
斎藤あゆみ(パラエストラ川崎)
“Edge”のリングネームで総合を舞台に活躍していた斎藤とラケルのワンマッチ決勝。
IBJJFヨーロピアン参戦を控えるラケルが快調な動きを見せ、P9-0から5:15、腕十字を極めて一本勝ち。



08
階級別優勝者同士の対戦となった女子アダルト青帯オープンクラス初戦は、ラケルが終盤にデラヒーバからのスイープに成功してP4-2で内藤を退け、決勝は同門のアガタ・フランコとシェアしてWゴールド獲得。



13
女子白帯オープンクラス決勝
松屋うの(ミューズ柔術アカデミー)
vs
マリー・アロウシャ(INFIGHT JAPAN)
女子白帯無差別ではアイスリボンを主戦場にするプロレスラーの松屋と元リンダ3世のムツミことマリー・アロウシャの“異業種マッチ”が実現。
開始早々巴投げを決められ、マウント三角にも捉えられた松屋だが、残り9秒で腕十字を極めて一本勝ち。
階級別は準優勝だった松屋は柔術デビュー戦で嬉しい金メダル獲得だった。



【今後のLas Conchas主催大会予定】
las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



wr
【出場申し込み受付中】
『WHITE RIOT 2018』

日時:3/4(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
■大会詳細はコチラから!



『COPA Las Conchas 2018 NIIGATA』
日時:5/27(日)
会場:新津武道館(新潟県)



『COPA Las Conchas 2018 GIFU』
日時:6月(予定)
会場:岐阜市内予定



『BLUE DESTINY 2018』
日時:7/8(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)



【今日が誕生日の柔術家】瀧澤恵介(43)、ダニエル・ハト、ザタ・トスカーノ、カーロス・グレイシーJr、大賀幹夫(47)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月16日

【結果】COPA Las Conchas 2018:主な結果

las01
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018」の主な結果です。


続きを読む

2018年01月15日

【結果】COPA Las Conchas 2018:スーパーファイト

las01
1/14(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018」のスーパーファイトの結果です。


続きを読む

2018年01月14日

【珍キモ】Hyper Fly Googleモデル

00
珍しいドーギを紹介する「珍キモ」、久しぶりの更新となりました。

今回はハイパーフライのグーグルモデルを紹介します。

続きを読む

2018年01月13日

【柔術プリースト】#310&311:Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017

est
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

現在配信中の最新回は昨年11月に初開催し話題となった「Las Estrellas de Jiu Jitsu 2017」を2回に渡って紹介しています。

♯310はノーギで#311はドーギの試合です。

どちらも試合だけでなく選手インタビューありの完全保存版、ぜひ見てみてください。

配信試合は以下の通りです。


【#310】
11
アダルトビギナー70kg1回戦
内田新(ポゴナ・クラブジム)
vs
ファビオ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)



13
アダルトビギナー70kg決勝戦
ファビオ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)
vs
内田新(ポゴナ・クラブジム)



アダルトアドバンス85kg決勝戦
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



アダルトエリート+90kg1回戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
最上隆広(パラエストラ八王子)



アダルトエリート+90kg1回戦
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)
vs
長田雅仁(IGLOO BJJ)



アダルトエリート+90kg 3位決定戦
最上隆広(パラエストラ八王子)
vs
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)



06
アダルトエリート+90kg決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
長田雅仁(IGLOO BJJ)



02
アダルトエリート70kg1回戦
稲野岳(トライフォース五反田)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



03
アダルトエリート70kg決定戦
佐野貴文(SUPREME BJJ)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



05
アダルトエリート80kg決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)



アダルトエリートオープンクラス1回戦
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)
vs
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)



アダルトエリートオープンクラス準決勝
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)


アダルトエリートオープンクラス3位決定戦
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



07
アダルトエリートオープンクラス決勝戦
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



1
■#310はコチラから!



【#311】

アダルト紫帯ライト1回戦
西村大智(ストレイトBJJ)
vs
田中明史(パラエストラ八王子)



アダルト紫帯ライト1回戦
後藤亮(FREE&FREE)
vs
石井宏幸(高田馬場道場)



02
アダルト紫帯ライト決勝戦
後藤亮(FREE&FREE)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)



01
アダルト紫帯ライトフェザー決勝戦
田中秀治(パラエストラ八王子)
vs
米倉大貴(CARPE DIEM)



03
アダルト紫帯ミドル決勝戦
最上隆広(パラエストラ八王子)
vs
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)



04
アダルト紫帯ヘビー決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
乗次秀彦(バッファロー柔術)



09
シニア紫帯オープンクラス決勝戦
猪股幸治(パラエストラTB)
vs
日野原啓太(U術)



05
アダルト紫帯オープンクラス2回戦
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)
vs
最上隆広(パラエストラ八王子)



アダルト紫帯オープンクラス準決勝
加賀谷大(綱島柔術アカデミー&ねわざワールド品川)
vs
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)



07
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)



01
アダルト茶帯ライトフェザー決勝戦
井手史竜(CARPE DIEM福岡)
vs
片山泰輔(CARPE DIEM広尾)



02
アダルト茶帯フェザー決勝戦
武井昭博(ポゴナ・クラブジム)
vs
片山師斉(CARPE DIEM)



03
アダルト茶帯ライト決勝戦
伊藤尚司(SUNNY FIT)
vs
後藤琢磨(仙台草柔会)



04
アダルト茶帯ミドル決勝戦
卯木豪(パラエストラTB)
vs
峯岸零弥(パラエストラ小岩)



05
アダルト茶帯ヘビー決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
サニー・ウェビ(エンドゥアBJJ)



アダルト茶帯オープンクラス準決勝
卯木豪(パラエストラTB)
vs
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



06
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
vs
後藤琢磨(仙台草柔会)



08
アダルト黒帯フェザー決勝戦
広瀬貴行(パラエストラTB)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)



09
アダルト黒帯ライト決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



アダルト黒帯オープンクラス1回戦
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



10
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
デヴィッド・ガルモ(CARPE DIEM)



2
■#311はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月12日

【サンディエゴ日記】ハイパーフライ・オフィス探訪編

01
久しぶりに帰国しました!

日本はやっぱいいですね。

なんと言ってもメシが最高です!

それはさておき、今回は帰国前にサンディエゴのカールスバッド近くにあるハイパーフライのの本社に突撃してきたことを書きたいと思います。

続きを読む

2018年01月11日

【大会】コパラスコン沖縄、二次締め切り間近!

las02
2/25(日)、沖縄県那覇市で開催されるLas Conchas主催「COPA LAS CONCHAS JIU JITSU OKINAWA 2018」。

この大会の第二次締め切りが/12(金)に迫っています。

コパラスコンは1/14に東京大会が開催されますが、その翌月には沖縄・那覇で、そして初夏には新潟県、夏に岐阜、秋にも某都市で開催が決まっており、2018年度は地方大会に力を入れていく様子です。

その第1弾となるのがこの沖縄大会で、すでに第一次締め切りは終了しており、エントリーリストも公開済み。

沖縄という土地柄か、隣国である台湾の台北からのエントリーが多く、インターナショナルな大会となりそうです。

そしてスーパーファイトとして地元・沖縄を代表する選手である若山達也(若柔術)と北出拓也(パラエストラ川崎)の黒帯ワンマッチが決定済み。

この両者は色帯時代にともにパラエストラ千葉・松戸で汗を流していた元チームメイト。

当時は2人ともまだ一介の練習生でしかなかったけれど、それから10年以上が経過しともに黒帯となり、名の知れる存在となったのは周知の通り。

そんな2人がこの沖縄で運命の再会を果たし、試合という形で相まみえるのはなんというドラマチックなことか!

さらに特別招待選手として服化・博多から井手智朗(パラエストラなかがわイデDOJO)の参戦も決定。

井手はスーパーファイトではなく通常トーナメントに参戦、アダルルト茶帯ライトフェザー&オープンクラスにエントリーします。

以下は今大会に参戦する若山、北出、井手の試合にかける意気込みです。


01
若山達也(若柔術)
「2001年に木更津の自衛隊にいた時に千葉市にある柔術研究会というサークルで始めました。そこで、当時ストライプル行徳に所属していた北出さんに会いました。自分は木更津から近い君津にあるアンダーグラウンドという中学校の体育館でおこなわれていたサークル(現在は常設道場)にも行くようになりました。北出さんは市原に住んでいて、ストライプル行徳は週に2回くらいしかクラスがなかったので、よく柔術研究会やアンダーグラウンドにも来ていました。始めたばっかりの頃、よく三角絞めで極められた記憶があります。当時は北出さんも白帯でしたが、私が始めてすぐ北出さんは大会で優勝して青帯になりました。私は始めて半年くらい経った2002年の1月にパレストラ千葉に入会しました。北出さんはよくビジターで練習に来ていました。その後、私は2003年7月にブラジルに行ってしまいました。北出さんはその後、パラエストラ千葉のインストラクターになったので、インストラクター時代の北出さんは知りません。 北出さんとの出会いはこんな感じです。適当にまとめてください。とにかく始めた頃の大先輩って感じです。胸を借りるつもりで頑張ります。」



02
北出拓也(パラエストラ川崎)
「若山さんとは、彼がブラジル修業に行く前に毎週のように一緒に練習していました。久しぶりに肌を合わせるのが、今から楽しみです。」



03
井手智朗(パラエストラなかがわイデDOJO)
「大会にお誘いいただきありがとうございます。沖縄の柔術もかなり盛り上がってると聞いているのでとても楽しみにしています。福岡国際との連戦になりますが両日ともに優勝目指します。まずは対戦相手を募集しています。」



スーパーファイトに通常トーナメントにと沖縄大会ならではの注目ポイントがある「COPA LAS CONCHAS JIU JITSU OKINAWA 2018」。

多数のエントリーをお待ちしています!


las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・コンプリド(41)、アンドレア・ヴェルデマーレ、モハメッド・アリ(24)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear