English Portugues Japanese

2018年11月20日

【結果】WEEKDAY OPEN 2018

week
11/20(火)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas主催「WEEKDAY OPEN 2018」の主な結果です。


01x
アダルト紫帯オープンクラス
優 勝 渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)
準優勝 加賀谷大(ねわざワールド品川)



02x
アダルト紫帯ミドル
優 勝 渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)
準優勝 加賀谷大(ねわざワールド品川)
3 位 岡澤晃良(ミューズ柔術アカデミー)



03x
アダルト白帯オープンクラス
優 勝 田口康大(香取道場)
準優勝 ヨコウチ・ステファン(SORA BJJ)
3 位 田中悠介(TTM URUSHI DOJO)



04x
マスター1白帯ライトフェザー
優 勝 的場淳一(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 大木貴良 (トライデントジム)



05x
マスター1白帯オープンクラス
優 勝 的場淳一(ポゴナ・クラブジム)



06x
マスター1青帯ライトフェザー
優 勝 岩間雅之(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 田丸智彦(J.J.J)



07x
マスター2白帯ライトフェザー
優 勝 福永太文(AXIS柔術アカデミー)
準優勝 原田寿(リバーサルジム立川alpha)



08x
マスター2青帯ライト
優 勝 足立正(SORA BJJ)
準優勝 吉田亮介(パラエストラ千葉)



09x
マスター2青帯オープンクラス
優 勝 足立正(SORA BJJ)
準優勝 岩間雅之(X-TREME柔術アカデミー)



10x
マスター3白帯ライトフェザー
優 勝 松浦宏至(reversalジム 川口リディプス)
準優勝 山崎洋平(パラエストラ千葉)
3 位 平田正孝(トライデントジム)



11x
マスター3白帯ライト
優 勝 清水秀光(和光市柔術クラブ)



12x
マスター3白帯ミドル
優 勝 小倉健一(和術慧舟會HEARTS)
準優勝 岡野雅司(パラエストラ吉祥寺)



13x
マスター3白帯オープンクラス
優 勝 松浦宏至(reversalジム 川口リディプス)
準優勝 平田正孝(トライデントジム)
3 位 清水秀光(和光市柔術クラブ)



14x
ノーギマスタービギナー
優 勝 的場淳一(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 中里修久(VHTS JAPAN)



15x
ノーギマスター3アドバンスオープンクラス
優 勝 足立正(SORA BJJ)
準優勝 岩間雅之(X-TREME柔術アカデミー)



【今日が誕生日の柔術家】ジヴァ・サンタナ(47)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年11月19日

【結果】「SJJJF全日本選手権」主な結果

896
11/18(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたSJJJF主催「全日本選手権」の主な結果です。


続きを読む

2018年11月18日

【不定期連載】『弁当屋小谷のベトナム日記』第2回「鬼軍曹に逢いに行く日」

01x
グーーーーーーーーーッ モーォォニン ビェットナーーーーッム!!!!!

ブラジルブログ読者の皆様、こんにちは&毎度お世話になり、ありがとうございます。

サイゴン柔術&OVER LIMIT BJJ SAIGONの小谷尚孝(ひさのり)です。

私の住むホーチミンシティ(旧名サイゴン)が位置するベトナム南部は、まもなく乾季に突入。

スコールも降らず、気温も低めで、果物も美味しい季節がやってくるわけですが、何がいいかと言えば、練習したあとの柔術着やラッシュガードなどの洗濯ものがすぐに乾くのと、雨や風や洪水による交通渋滞がなくなるので、「ジムに向かう途中でバイク(またはタクシー)が動きません。

続きを読む

2018年11月17日

【インタビュー】ジェザ・カーン:カンボジアの柔術シーンはまだ始まったばかり

01
今夏、インドネシアのジャカルタで開催された「アジアンゲームズ2018」で優勝したジェザ・カーン。

ジェサはAOJ所属の青帯だが、アジアンゲームズにはカンボジア代表として出場していた。

カンボジアとメキシコのハーフでロサンゼルス・コスタメサ在住のジェサはまだジュブナイルの年齢だがアダルトでも活躍中で、数多くの好成績を残している。

続きを読む

2018年11月16日

【インタビュー】コブリンヤ:ハードワークとマインドセットが重要だ

1
今日と明日の2日間、CARPE DIEM広尾にてセミナーを行う"コブリンヤ"ことフーベンス・シャーレス。

コブリンヤはテクニックはもちろん、指導の合間に話す講義というか訓示的な言葉も印象的で、ある意味テクニック以上に重要なワードがわびたび聞かれた。

そのコブリンヤにインタビューをお願いしたので紹介したい。


続きを読む

2018年11月15日

【レポ】コブリンヤ・スタッフトレーニングin CARPE DIEM広尾

00
現在セミナー開催のために来日中のフーベンス・シャーレス"コブリンヤ"がCARPE DIEM広尾にてCARPE DIEMのスタッフオンリーのトレーニングを行った。

このトレーニングは通常のセミナーではなく、コブリンヤがLAの自身のジムで行っているプロ練習をアレンジして行われた。

予定では13:00〜15:00の2時間だったが、予定時間を30分以上もオーバーする熱の入れよう。

またコブリンヤ自身の格闘技のルーツとしているカポエラのムーブメントのレクチャーや質疑応答、そしてムンジアルなどハイレベルなコンペティションで勝ち抜くためには?というマインドセットの講義もあり、非常に内容は濃かった。

続きを読む

2018年11月14日

【Review Wednesday】カウ・キャッチ・エム・オールbyAJアルバート

cow
みなさんおつかれさまです、元Jiu Jitsu NERDライターの成田です。今回紹介するのは柔道・レスリング未経験で柔術を始めた方にうってつけの教則DVD「Cow Catch Em All」です。

かくいう自分も高校の授業で柔道を取らず、また代々木のMUSEではスタンドのレッスンがほぼないため、引き込み一択で立ち技に縁のない柔術ライフを歩んできたわけですが、このDVDはキャッチレスリングが由来の「Cow Catcher」と呼ばれる技術を用いて、柔術をはじめ、柔道やレスリングにも応用できるテイクダウンのテクニックがまとめられていうことです。

というわけで早速DVDを再生。Cow Catcherとは、スタンドから相手の頭をフックするようにして引き下げ、アンダーフックとアゴを取る(チンストラップ)ポジションのことで、DVD冒頭はCow Catcherのコンセプトや頭をフックした際の相手のリアクション別のコントロール方法など、Cow Catcherからテイクダウン、サブミッションに入るための基本テクが紹介されています。

相手の頭を引き下げる攻防はノーギ、グラップリングでよく見かけますが、柔術にも応用できるようにエリのグリップを使ってバランスを崩しアンダーフックを取るテクニックも解説されています。

基本の紹介に続いては、ワキ・アゴを取ってヘッドロックしている状態からのテイクダウンのバリエーション。そしてCow Catcherからのダースチョークやアナコンダチョーク、アームバーや横三角などのサブミッションの紹介。

さらにCow Catcherからテイクダウンしてサイドを取ったもののハーフガードに入れられてしまった際のカウンターのチョーク、ヒールフックやフットロックなど足関系のテクニックもフォローされています。

唐突にキモノを脱いでノーギになったかと思えば、またキモノを着ていたりと自由な構成になっていますが、柔術・ノーギ双方に応用できるテクニックが収録されていますし、スタンドから速攻で極めに入る流れをモノにできたら爽快でしょう。

指導しているAJアルバートはカリフォルニア・アーバインにあるValhalla jiu jitsuの主宰。レスリング一家に育って若い頃はキックやJKDなどもトレーニングし、クレバー・ルシアーノ系列のティム・カートメルから黒帯をもらっているとのことです。

このティムが中国拳法にも精通しているとのことで個人的には超絶気になるわけですが、そちらは追ってリサーチしたいと思います!



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear