English Portugues Japanese

2016年09月28日

【Review Wednesday】PAUL SCHREINER: PRECISE PRESSURE PASSING

0928
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERDライターの成田です。

今週の「Review Wednesday」はDegitsuからの新作教則モノ「PAUL SCHREINER: PRECISE PRESSURE PASSING」を紹介したいと思います。

毎度のことですが、このポール・シュライナーという柔術家を知らない僕は、DVD再生前にGoogle先生のお世話になることに。

過去のブラジルブログを読むと、スペイン語でテクニシャンという意味の“エル・テクニコ”というニックネームをつけていることやルチャマニアであることがわかりましたが、これではちょっとナードすぎる情報だと検索を続けます。

すると、1997年にサンタクルズで柔術を始め、2007年にはアメリカ柔術界の重鎮クラウジオ・フランカから黒帯を授与。

その前年にはブラジルで行われた最後のムンジアルで茶帯で3位入賞(!)も果たしている人物だとわかりました。


02
2006年のムンジアル茶帯ミドル表彰台。
3位にいるのがポール・シュライナー。
優勝はセルジオ・モラエスで準優勝はティオ・シーコ。
ちなみにティオ・シーコはいまをときめくプレギーサの兄貴です。



まあ、すべて本人HPに書いてあった情報の受け売りですが、彼の指導力はかなり評判らしく、カリフォルニアのアップル本社でブラジリアン柔術クラスをスタートさせてもいて、現在はマルセロ・ガルシアのアカデミーでインストラクターを務めているとのこと。

ニューヨークにはトップ黒帯をはじめ、日本人選手も多く訪れているでしょうから、彼の指導を受けたことあるという方も多いんだろうなと想像します。

で、DVDの内容ですが、20年におよぶ選手&インストラクターとしての経験から導き出されたプレッシャーパスのコンセプトとテクニックを詰め込んだ!と本人FBページでも語られている通り、約2時間(118分)となかなかの長尺もの!

全21テクニックの解説は、クローズドに始まり、ハーフ、ディープハーフ、バタフライ(ハーフバタフライ)、ワンレッグX……と、さまざまなガードポジションに対して、脇さし&頭、肩、胸等でプレッシャーをかけつつマウントやレッグドラッグポジションに移行する方法が解説されています。相手のガードのシチュエーションも細かく設定されていて、プレッシャーのポイントや相手のパンツや帯を持つ際の手順までも丁寧にレクチャーされています

プレッシャーパスモノといえば、最近ではジョー・モレイラの「OLD SCHOOL SMASH PASS」、それに少し前では小林元和氏の「伝説の脇さしパス」などが挙げられると思いますが、本作もその“PRECISE”(正確、精密)な解説っぷりで注目ではないでしょうか。

個人的には以前紹介したダン・コーヴェルの「BLACK MAGIC HALF GUARD」やジアニの教則シリーズと合わせて、お手軽ニューヨーク修行の旅を実践してみるのも一興かと思います。

なお今作はブルテリアでは近日入荷予定となっているので発売をお楽しみに!


ps
【近日発売】
『ポール・シュライナー:プリサイス・プレッシャー・パッシング』
※近日入荷予定!



【今日が誕生日の柔術家】マリオ・スペーヒー(50)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月27日

【発売中】ブルテリア:2ウェイバックパック

00
いまブルテリアから新発売された新作バッグの2ウェイバックパックが好評です。

パッと見は某アウトドアブランドのバッグにそっくりですが、機能性はこちらの方が上である、と某アウトドアブランドのバッグを多数所有する私が断言します!

容量は42リットルと使い勝手がいいサイズで通常の旅行であれば2泊3日ぐらいならこのバッグ1つで行くことが可能でしょう。

練習で使う場合でもドーギ&帯、ラッシュガードにタオル&着替え、シェイカーなどを入れてもも充分な余裕があり、頑張ればギ×2着も入れられます。


01
ダッフルバッグにもバックパックにもなる2Way仕様のバックパック



02
ジッパー部分は大きく開くのでギや荷物の出し入れも簡単!
メッシュ部分も小物を入れることが可能です。




そして某アウトドアブランドのバッグより優れてる点はサイドに3つのポケットが付いてること!

某アウトドアブランドのバッグは容量も多く耐久性もあり非常にいいのですが、ちょっとしたモノを入れる小分けスペースがないのでスマホの充電ケーブルやイヤフォン、小銭や家の鍵などがバッグの中で行方不明になりイラつくこともしばしばでした。

でもこのバッグならそんなストレスは解消され、ここには鍵、ここにはケーブル、とすぐに取り出せるのはすごく嬉しい!


03
サイドのロゴ部分にサイドポケットがあります。
これは某アウトドアブランドのバッグにはないので好ポイント!



04
バッグのトップ部分もポケットになってます。
サイド&トップのポケットには鍵や小物を入れるのにピッタリ!




もちろん耐久性や防水加工は某アウトドアブランドのバッグとなんら遜色ないレベルで、用途に応じてボストンバッグかバックパックをチョイスできるのも同じです。

今回このバッグを発売直後に提供して頂いてから約1ヵ月間使いまくってますが、使い勝手のよさは過去ブルテルアから発売された中では最高レベル!

とかく荷物が多くなりがちな柔術家&格闘家にぴったりなこのバッグ、かなりのオススメ商品です!

自分は実際に自分が使ってみてホントによかったもの、オススメできるものしかこうやって取り上げないので、そういった部分もぜひ参考にして欲しいと思います。


01
【好評発売中】
ブルテルア「2ウェイバックパック」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シャノン・リッチ(46)、フェルナンダ・マゼリ(28)、アレッシャンドレ・ソウザ(36)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月26日

【大会】10/23深谷「グランドスラム」に海外強豪選手続々参戦

00
10/23(日)、埼玉県深谷市のビッグタートル深谷で開催されるJJFJ主催の賞金トーナメント「アブダビグランドスラム東京」。

今大会は色帯の階級別トーナメントにも高額賞金が賭けられており、その賞金総額は10万ドル(1000万円)以上という破格さ!

そんな高額賞金を狙ってか海外から参戦する多数の強豪選手がオフィシャルサイトで発表されてます。

コチラから!

まずは初来日となるマイキー・ムスメシ。

マイキーはいま非ブラジリアンで最も活躍している選手の一人で、つい先日もかのジョアオ・ミヤオから勝利したのも記憶にあたらしいところでしょう。

日本人選手の対戦相手にぴったりな小柄な選手なのでマイキーをスポンサーするブルテリアが主催するコパ・ブルテリアにゲスト選手として招聘する話もありましたが流れてしまい、いまだ来日が実現していませんでした。

それが今回遂に初来日が実現します!


01
マイキー・ムスメシ

そして次はフェリッペ・ペナ"プレギーサ"も初来日。

プレギーサも過去に日本でセミナーツアーの予定がありスケジュールまで発表されましたが土壇場でのキャンセルとなり、それ以降は来日の話は立ち消えになってしまってました。

その後プレギーサはステロイド陽性反応によりムンジアル優勝の記録は抹消となり、1年間の出場停止処分を受けてましたが昨年のワールドノーギで復活するとヨーロピアン、ワールドプロなどメジャートーナメントで優勝し完全復活を果たしています。


02
フェリッペ・ペナ"プレギーサ"


さらにイゴール・シウバ&ヒカルド・エヴァンゲリスタのGFチームの巨人コンビも初来日。

この2人はいまアブダビ在住でインストラクター職に就いており、大会にはこれまでのように頻繁には出ていないものの、その実力は折り紙付き。
ヘビー級以上のトップ柔術家の来日は少ないので、今回の初来日実現は貴重でしょう。


03
イゴール・シウバ&ヒカルド・エヴァンゲリスタ


また初来日ではないですがあのシャンジ・ヒベイロも参戦決定のようです。

シャンジは先のワールドマスターのスーパーヘビー準決勝戦でエリオット・ケリーに敗れる波乱がありましたが、その後に行われたオープンクラスではチームメイトのハファエル・ロバトと2人でクローズアウト。

昨年はムンジアルも制しており、いまだ現役バリバリのシャンジの試合が日本で見られるのは貴重です。


04
シャンジ・ヒベイロ


その他にも数名のトップ選手の参戦が予定されており、また自分のところにも出るぞ!という参加表明が届いてますが、それらはJJFJからの正式発表があってから紹介したいと思います。

以上が現時点でのグランドスラム東京大会の海外からの参加予定選手で、この来日に合わせてセミナー開催も多数企画されているようです。

すでに募集が開始されているのがプレギーサで、セミナー開催の窓口となっているブルテリアでセミナー開催地を募集中です。

プレギーサの日本滞在スケジュールは10/20〜11/4となっており、この2週間の間にいくつかのアカデミーでセミナー開催したい意向のようです。

プレギーサのセミナー開催に興味のある方はブルテリアまでお問い合わせください。

【セミナー開催に関するお問い合わせ】
ブルテリア
電話番号:053-525-6641
E-Mail:info@b-j-j.com
担当:坂本


05
【参加募集中】
『アブダビグランドスラム東京』
日時:10/23(日)
会場:ビッグタートル深谷(埼玉県)
※大会詳細&申し込みはコチラから!


06
【賞金】
■アダルト
青帯 優勝:$500 準優勝:$300 3位:$200
紫帯 優勝:$600 準優勝:$400 3位:$200
茶帯 優勝:$1200 準優勝:$800 3位:$500
黒帯 優勝:$2000 準優勝:$1500 3位:$1000
※その他のカテゴリーの賞金はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ホジャー・グレイシー、グスタヴォ・ガウヴァオン、ネイサン・アダムソン



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月25日

【結果】Jiu Jitsu Liga de Tokio 02

jlt2
9/25(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催された「Jiu Jitsu Liga de Tokio 02」の主な結果です。


【アダルト】
01
茶帯オープンクラスライト
優 勝 今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
準優勝 ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)
3 位 片山泰輔(CARPE DIEM)



02
茶帯ライトフェザー
優 勝 ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 ブルーノ・イヤマモト(Impacto Japan BJJ)
3 位 片山泰輔(CARPE DIEM)



03
茶帯フェザー
優 勝 今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)



04
紫帯オープンクラス
優 勝 寒河江寿泰(高田馬場道場)
準優勝 Thiago Favela(Impacto Japan BJJ)
3 位 山田大聖(太田道場)



05
紫帯フェザー
優 勝 山田大聖(太田道場)
準優勝 寒河江寿泰(高田馬場道場)
3 位 Thiago Favela(Impacto Japan BJJ)



06
紫帯ライト
優 勝 田中明史(パラエストラ八王子)
準優勝 石井秀樹(グラップリ ブラジリアン柔術 空)



07
青帯オープンクラスライト
優 勝 Mateus Onda(Tokai BJJ)
準優勝 Pedro Akira(INFIGHT JAPAN)
3 位 丹羽怜音(AXIS横浜)



08
青帯ルースター
優 勝 Pedro Akira(INFIGHT JAPAN)
準優勝 染谷貴文(パラエストラ古河)



09
青帯フェザー
優 勝 Mateus Onda(Tokai BJJ)
準優勝 丹羽怜音(AXIS横浜)



10
青帯ライト
優 勝 鈴木健太(一心柔術)



【マスター】
11
青帯オープンクラスライト
優 勝 齋藤弘隆(CARPE DIEM)
準優勝 伊藤伸幸(ねわざワールド匝瑳)



12
青帯ライトフェザー
優 勝 齋藤弘隆(CARPE DIEM)
準優勝 中里修久(ミューズ柔術アカデミー)



12a
青帯ライト
優 勝 横溝航(AXIS横浜)
準優勝 Douglas Fujimoto(INFIGHT JAPAN)
3 位 伊藤伸幸(ねわざワールド匝瑳)



14
白帯オープンクラスライト
優 勝 タシロヒデキ(VISCA)
準優勝 成田敏史(ミューズ柔術アカデミー)



15
白帯ライトフェザー
優 勝 成田敏史(ミューズ柔術アカデミー)
準優勝 タシロヒデキ(VISCA)



16
白帯フェザー
優 勝 飯田拓海(パラエストラ古河)
準優勝 Emerson Nakau(INFIGHT JAPAN)



【シニア】
17
白帯オープンクラス
優 勝 山崎元(ストロングスピリット柔術)
準優勝 山下大輔(太田道場)



13
白帯ライトフェザー
優 勝 山崎元(ストロングスピリット柔術)
準優勝 山下大輔(太田道場)



【Jiu Jitsu Liga de Tokio 今後の大会予定】
11/22(火) WEEKDAY OPEN GI&NO-GI / ミューズ音楽院ホール
12/18(日) JLT 03 GI&NO-GI / ミューズ音楽院ホール



【今日が誕生日の柔術家】ホドウフォ・ヴィレイラ(27)、丹裕(39)、嶋田裕太(24)、パウロ・ピント(35)、デヴィッド・オヌマ




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月24日

【レポ】9/11 Roll Fes 鹿児島合同練習会

00
9/11(土)、鹿児島鹿児島市の総合体育センター武道場でJiu Jitsu NERD主催の「Roll Fes 鹿児島合同練習会」を開催しました。

この練習会は所用で鹿児島に行く用事があったため、その機会に便乗して行ったものです。

鹿児島にあるボルケーノ柔術&MMAの代表である有川大介氏に協力してもらい、体育館を手配してもらっての練習会は黒帯が3人&茶帯1人を含む18人余りに参加して頂き盛況に終わりました。

練習会では黒帯と茶帯がそれぞれ得意とするテクニックを順に披露し、最後は合同スパーで約2時間余りの練習時間があっという間に過ぎ、その後の懇親会に間に合うかどうか?!というギリギリまでみんなで汗を流したのでした。

今回の練習会はちょうどアジア選手権と同日での開催でしたが、予想を上回る参加者数とその熱意を感じ非常に有意義な時間を共有できたと思います。

なかなかこういった機会は作れないのですが、また地方に行って時間が作れるチャンスがあったらまた開催したいと思ってますので、その際はぜひご参加頂きたいと思います!


01
練習会は公共の体育館の武道場の一角で行いました。
練習会の参加費は無料でしたが体育館使用料として120円がかかりました。



02
武道場をシェアしてたのはキッズ柔道と、



03
合気道クラブです。
同じスペースで多様な格闘技が一緒に練習してる状況は個人的になかなか新鮮でした。



04
自分は得意とするハーフガードからのテクニックを3つほど紹介させてもらいました。
スイープと極めのコンビネーションです。



05
今年のワールドマスターで優勝したことも記憶に新しい上谷田幸一さんはハーフガードからのパスとそこからの展開を指導。
世界を獲ったテクニックを惜しげもなく指導して下さいました。



06
そしてねわざワールド桜島の代表でいま九州で売り出し中の黒帯、 石牟礼仁(いしむれ・じん)はハーフガードからのスイープをレクチャー。
これもいいテクニックでした!



07
最後はボルケーノ柔術&MMA代表でプロシューターでもある有川大介氏のハーフガードに対するパスガード。
通常のニースライスではなくヒザをピンのようにマットに突き刺してからパスする方法を紹介。



08
最後にみんなでスパーをして2時間弱はあっという間でした。
練習後は有志で懇親会をして柔術談義に花を咲かせました。



09
今回練習会をした鹿児島は地方ながら世界王者を輩出し、また実力派の黒帯やプロシューターもいるなど格闘技熱を感じる街でした。
やはりその場所に行って、そこで格闘技をやっておられる方々と直接触れ合わないと感じられないことが多々あるな、ということを改めて思いました。
またこういった機会を設けたいと考えてますので、あなたの街に行った際にはぜひご参加を!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月23日

【柔術プリースト】#250:コパ・ブルテリア2016 茶帯&女子

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回も前回に引き続き7/31に横浜で開催された真夏の柔術大祭典「コパ・ブルテリア2016」から茶帯と女子の試合を配信します。

茶帯は海外からの招聘選手のジョフ・オバーが参戦し階級&無差別を制したのを覚えてる方も多いかと思います。


00
ジョフ・オバー


そのジェフの試合を存分にご覧ください!


6fb
女子アダルト白帯ライトフェザー2回戦
KUNSATRI KUMSROI(Thailand Newaza Team)
vs
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)



女子アダルト白帯ライトフェザー準決勝
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)
vs
丸山帆波(グランドスラム)



7fb
女子アダルト白帯ライトフェザー決勝戦
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)
vs
内藤由利子(Sora BJJ)



女子アダルト白帯フェザー1回戦
カロリーナ・クワハラ(INFIGHT JAPAN)
vs
タチアナ・アンドラージ(ボンサイ)



女子アダルト白帯フェザー準決勝
カロリーナ・クワハラ(INFIGHT JAPAN)
vs
タミレス・ヨコオ(東海BJJ)



8fb
女子アダルト白帯フェザー決勝戦
カロリーナ・クワハラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ヴァルマー・ビフィ(ボンサイ)



5
女子アダルト青帯ミドル決勝戦
ONANONG SANGSIRICHOK(Thailand Newaza Team)
vs
三浦怜奈(リバーサルジム立川アルファ)



3fb
女子アダルト青帯フェザー決勝戦
ルアナ・ヒカリ・ディアス(東海BJJ)
vs
石黒遥希(ボンサイ)



12fb
アダルト茶帯ライト1回戦
後藤琢磨(草柔会仙台)
vs
山守正明(PUREBRED)



13fb
アダルト茶帯ライト決勝戦
後藤琢磨(草柔会仙台)
vs
ホブソン・タカノ(ノヴァウニオン)



15
アダルト茶帯スーパーヘビー決勝戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
ジエドレ・サンタナ(ボンサイ)



4fb
アダルト茶帯オープンクラス2回戦
マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)
vs
ジェフリー・オバー(コブリンヤBJJ)



5fb
アダルト茶帯オープンクラス準決勝
ジェフリー・オバー(コブリンヤBJJ)
vs
アレッシャンドレ・アバキアンツ(CARPE DIEM)



8fb
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
ジェフリー・オバー(コブリンヤBJJ)



02
BJJテクニックファイルはダニエル・チャールズのハーフガードからのバックテイクです。



03
#250はコチラから!




そして毎週更新の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」も最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

ドゥマウジャパンGP総括
ショーヨーロールジャパンエキシビジョン
アジアMMAサミット、渡航前日情報


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースをざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


BJJ-WAVE-Final-Logo
■BJJ-WAVE 8/22収録分の動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】オスカー・ダニオッティ(46)、ジェイソン・ギャグノン



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月22日

【レポ】エリオット・ケリー&ネイサン・メンデルソンセミナーinミューズ柔術アカデミー

00
先日のアジアオープンでアダルト黒帯スーパーヘビー優勝を果たしたイエマソBJJのエリオット・ケリー。彼のセミナーがアジア直前の9/9(金)、東京・代々木のミューズ柔術アカデミーで開催されました。今回はその模様をレポートします。

8月のワールドマスターではシャンジ・ヒベイロを破り、マスター1黒帯スーパーヘビーで準優勝、アジアでは優勝と、選手として勢いに乗っているエリオット。今回のセミナーにはエリオットに加えて、彼の盟友であるネイサン・メンデルソンも特別参加。ネイサン自身も、アジアオープンでアダルト黒帯ミディアムヘビーと無差別で3位に入賞している実力者です。


1fb



ネイサンが新宿で迷子になるという地味なトラブルがありながらも、無事にセミナースタート。2時間を予定していたセミナーの前半はエリオット、後半はネイサンが担当し、エリオットがスタンドの攻防、ネイサンがパスガードと、それぞれの得意なテクニックを披露してくれました。


2fb



シングルレッグの入り方にはじまり、スタンドで牽制し合っている状態でのモンジバカ→アームドラッグからシングルレッグでテイクダウンなどの流れをレクチャーするエリオット。シングルレッグに対するカウンターの大外刈りや跳び付き三角なども披露してくれましたが、テイクダウンのポイントは「足を掴んだらレフェリーから『パロウ』がかかるまで走り続けることが大事」と熱い指導!


3fb



パスガードを担当したネイサンは、「相手に持たれた襟などはすべて切ってからでないとパスには行かないこと」という大原則を強調した上で、オープンガードやデラヒーバの相手へのニースライスパスを解説。ネイサンの英語は日本語ネイティブレベルのエリオットがわかりやすく通訳してくれます。


4fb



相手へのプレッシャーを強める腕の使い方など、細かなポイントも披露してくれたネイサン。


5fb


セミナー最後の質問コーナーでは「テイクダウン、パスに限らずなんでも質問して!」ということで、テクニックに限らず、練習の取り組み方なども丁寧に説明してくれました。


6fb



予定時間を大幅にオーバーする盛況ぶりでセミナーは無事終了。エリオットとネイサン、二人の次回の来日が早くも待ち遠しいところです!


7




【今日が誕生日の柔術家】ダーソン・ヘミングス



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear