English Portugues Japanese

2018年08月17日

【レポ】コパ・ブルテリア2018:茶帯

00
コパブルテリアには海外から強豪選手を招聘するのが恒例となっており、今大会には茶帯でジョナタ・アウヴェス、青帯でザック・カイナが来日した。

ジョナタは昨年のコパ・ブルテリアに初来日し、紫帯でWゴールドを達成したのを記憶している方も多いだろう。

そのジョナタが茶帯になって再来日し今大会に出場した。

階級別のライト級2試合はあっさりと優勝し、続くオープンクラスも3試合を戦うも、これも圧勝。

階級&無差別の5試合をすべて絞めで極め切ってのWゴールドで昨年と同じく凄まじい強さを見せつけてる。

特に無差別決勝はアブダビグランドスラム東京&JBJJF全日本を制したレダ・メブトゥシュが相手だったが、それも問題なく極めてしまうのだから驚く他ない。

大会後にジョナタは「また来年も日本で戦いたい」とコメントしており、黒帯での再々来日に期待したい。


01
茶帯を巻いて再来日をはたしたジョナタ・アウヴェス(AOJ)。
今大会ではライト&オープンクラスに出場し、ライト級2試合を絞めで極めて優勝。



03
オープンクラス決勝はレダ・メブトゥシュ(CARPE DIEM)が相手。
レダはアブダビグランドスラム東京とJBJJF全日本で優勝しており、さらにジョナタより2階級重いミディアムヘビー級。
この両者の対戦には大きな注目が集まった。



04
レダが得意とするWアンダーのパスのアタックをスパイダーガードで凌ぎつつ、一瞬の隙をついてバックテイクに成功したジョナタ。



05
そこから一気に送り襟絞めを極め、7:00 一本勝ちでWゴールド達成。
昨年は紫帯で、今年は茶帯でWゴールドのジョナタ、果たして来年は黒帯での来日は実現するか?!



08
アダルト茶帯オープンクラス表彰台
優 勝 ジョナタ・アウヴェス(AOJ)
準優勝 レダ・メブトゥシュ(CARPE DIEM)
3 位 マルロン・バルボーザ(ボンサイ)マウリシオ・モゾニ(クサノチーム)



06
アダルト茶帯ライトフェザーはワンマッチ決勝戦。
山本博斗(グレイシーバッハ)が加藤壮一郎(HOMIES)から送り襟絞めで一本勝ちで優勝を決めた。



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月16日

【柔術プリースト】#336:ARZALET.3

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは韓国・ソウルで開催されたMMAイベント「ARZALET.3」です。

柔術家も多数参戦したこのアルゼルト、柔術プリーストではレアなMMAの配信なので、ぜひ見てみて欲しいと思います。

配信試合は以下の通りです。


00
ARZALET.3
7/7(土) クラブ・オクタゴン(韓国・ソウル)



03
バンタム級 5分2ラウンド
リカルド・ディアス
vs
キム・ウジェ



05
バンタム級 5分2ラウンド
大石真丈
vs
ベ・ジョンムン



06
フェザー級 5分2ラウンド
クレバー・ルシアーノ
vs
ケビン・パク



08
84kg契約 5分2ラウンド
マルコス・ソウザ
vs
イタロ・ダ・シウバ・ゴンサウベス



02
BJJテクニックファイルはエドゥアルド・テレスの「タートルガードからのアームロック」です。



03
#336はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

重大発表!!!
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


04
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月15日

【Review Wednesday】「ADCC2009 バルセロナ大会」

09a
元気ですか!!

楽天ダイヤモンド会員のグラップラー荒井です。

近頃、グラップリング人気が高まっているようですね。

今回紹介するのは「ADCC2009 バルセロナ大会」のDVD7枚組セット。

ADCC(アブダビコンバット)といえばグラップリングの世界最高峰。

2年に一度開催される"寝技世界一決定戦"でありながら、近年では寝技の攻防が少なくて"立ちレスリング最強決定戦"だと揶揄されることもありました。

ですが、2009年バルセロナ大会では寝技の攻防が多くて柔術家達による柔術家らしい戦いが見られた"当たり年"といえるのではないでしょうか?

DVDでは過度な演出は無く、テンポよく試合が進行していきます(とはいえ、試合時間が長くて観るのが大変ですが・・・) 。

全試合ノーカット、ハイレベルな勝負を余すことなく楽しめます。決勝戦は実況付き。

ここで収録されている117試合の中から、各階級の決勝戦の見どころを書いてみます。
※敬称略・ネタバレ注意です。


【-66kg決勝戦】 
ハファエル・メンデス VS フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬

ブルテリアのウエアを纏った二人の対戦!互いにグルグル回る芸術的なガードワークを披露!サブミッションを仕掛ける場面も多く、いつ終わってもおかしくない状況ながら長丁場の試合となった。40分以上に渡る"死闘"の決着は如何に!

【-77kg決勝戦】 
パブロ・ポポヴィッチ VS マルセロ・ガルシア

"神童"マルセリーニョのシッティングガードは正に鉄壁!長時間の攻防の後、遂にスイープされてリードを許したポポヴィッチ。もはや逆転は不可能だろうと思われたが、試合終盤で思いもよらぬ展開が!20分超の試合は残酷な結末に!?


【-88kg決勝戦】
ブラウリオ・エスティマ VSアンドレ・ガウヴァオン

めぐるましくポジュションが変わる激しい攻防を繰り広げた後、パスガードに成功しかけたアンドレに対するカウンターでブラウリオが後ろ三角絞めを仕掛ける。勝負を決したのは意外な技だった!

【-99kg決勝戦】
シャンジ・ヒベイロ VS ジェラルディ・リナルディ

試合序盤にシャンジがテイクダウンに成功すると、そこから先は長時間にわたるグラウンドでの攻防が続く。ハイレベルな寝技の駆け引きを堪能できる一戦!

【+99kg決勝戦】
ファブリシオ・ヴェウドゥム VS ホベルト・アヴェルー

動きは少なめであっても最重量級ならではの強い圧力を感じられる頂上対決。しばしばスタンド/グランドが入れ替わる試合展開!

【無差別決勝戦】
ブラウリオ・エスティマ VS シャンジ・ヒベイロ

今大会で強豪たちを圧巻した"あの技"を、またしても仕掛けるブラウリオ。そして、シャンジの身に異変が!?とんでもない結末に我々は目を疑った!

【女子-60kg決勝戦】
ルアナ・アズギエル VS 塩田さやか

ルアナが身体の柔らかさを活かして、思いがけない攻撃を仕掛けてくる!?

【スーパーファイト】
ホナウド・ソウザ爛献礇レ VS ロバート・ドライスデール

重量級ながらスピード感溢れる大迫力のスタンド攻防が繰り広げられる!!
この緊張感が堪らない!


さすがADCC、スター選手が揃ってますね。

また、アブダビの王子様から高額なオイルマネー(賞金)が授与されるのもADCCの魅力ひとつ。

まるで、おとぎ話のようで夢のある大会だと改めて感じた次第です。

そして、夢の中へ行って王子様になりたいものです。

それではHave a nice Jiu-Jitsu life! See you again!



【筆者紹介】
荒井"スロース"勇二(Over LimitBJJ)
Twitter:@araiUG
ADCC2009において神がかった強さを見せた2階級王者ブラウリオ・エスティマと初戦で対戦している。
AC/DCのTシャツがお気に入り。



09b
■ADCCなどグラップリング大会のDVDはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月14日

【レポ】コパ・ブルテリア2018:黒帯

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催された螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」。

2週間前のアブダビグランドスラム東京、先週のJBJJF全日本と3週連続のビッグトーナメントの最後を飾る今大会は昨年と同じく名古屋開催となった。

これは関東圏での会場確保が困難だったためだが、東京でのビッグトーナメント連続開催になったため、逆に名古屋開催でよかったと思われる。

続きを読む

2018年08月13日

【大会】コパ・ブルテリア2018:主な結果

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催された螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」の主な結果です。

続きを読む

2018年08月12日

【柔術プリースト】#335:ASIA PACIFIC INTERNATIONAL 2018

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのはフィリピン・セブで開催されたASJJF主催「ASIA PACIFIC INTERNATIONAL 2018」です。

この大会には日本でもお馴染みのホドリゴ・カポラルが参戦し、ギ&ノーギとも圧倒的な強さを見せつけています。

その試合ぶりに注目して下さい!

配信試合は以下の通りです。


00
ASIA PACIFIC INTERNATIONAL 2018
6/23-24 シーサイドシティSMモール(フィリピン・セブ)



02
ノーギマスター黒帯スーパーヘビー決勝戦
ホドリゴ・カポラル(ATOS)
vs
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)



アダルト青帯ミディアムヘビー1回戦
ロナルド・コルデロ(EVOLVE MMA)
vs
オマロフ・アルセン(Over Limit BJJ)



11
アダルト青帯ミディアムヘビー決勝戦
ロナルド・コルデロ(EVOLVE MMA)
vs
オマロフ・アルセン(Over Limit BJJ)



07
マスター茶帯フェザー決勝戦
ジャガー・タン(カンフィウス・ファブリシオ)
vs
ジャイメ・シン(デフタックヒベイロ)



06
シニア1黒帯フェザー決勝戦
村田良蔵(Over Limit BJJ)
vs
ジミー・インディオ(フェアテックス)



03
マスター黒帯ヘビー1回戦
ホドリゴ・カポラル(ATOS)
vs
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)



マスター黒帯ヘビー1回戦
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)
vs
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)



04
マスター黒帯ヘビー決勝戦
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)
vs
ホドリゴ・カポラル(ATOS)



マスター黒帯オープンクラス1回戦
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)
vs
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)



マスター黒帯オープンクラス1回戦
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)
vs
ホドリゴ・カポラル(ATOS)



05
マスター黒帯オープンクラス決勝戦
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)
vs
ホドリゴ・カポラル(ATOS)



2
BJJテクニックファイルはエドゥアルド・テレスの「シングルレッグに対するループチョーク」です。



n
#335はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

JBJJF全日本選手権・総括

です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


3
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月11日

【レポ】JBJJF全日本選手権:女子

17
JBJJF全日本の最後の試合レポートは女子のまとめだ。

女子は黒帯の試合は組まれずに青帯、紫帯、茶帯が行われた。

続きを読む