English Portugues Japanese

2015年02月27日

【レポ】 COPA DUMAU 2015:アダルト茶帯まとめ

『 COPA DUMAU 2015』で行われたアダルト茶帯のトーナメントは階級別がフェザーとミドル、そしてアブソルートの3階級のみ。

重い階級はともかく軽量級のカテゴリーの試合が組まれなかったのは意外だった。

そんな中で活躍したのはやはりパンテーラ&シュシャのImpacto Japan BJJのツートップ。

パンテーラはフェザーを危なげなく優勝した後にヒザの負傷が再発しアブソを棄権したが、シュシャがミドルのワンマッチ決勝戦とアブソ1試合をきっちり極めて2階級制覇。

この日のシュシャは風邪で明らかに声が違うなど体調不良を訴えていたが前週のアブソ初戦敗退の汚名返上を果たす活躍を見せた。

だがパンテーラには中国・北京にあるエキリヴィウムMMAへ柔術のインストラクターとして長期派遣のプランが急浮上。

またシュシャには群馬県大泉のINFIGHT JAPANへ移籍が決まっており、今週末に開催されるドゥマウ関西には早くもINFIGHT JAPAN所属としてエントリーしている。

日本の茶帯戦線をけん引してきたといっていいパンテーラ&シュシャ、この2人の去就に注目したい。


01
フェザー1回戦
○ヴァンデレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
vs
×川俣丈次(パラエストラ東大阪)
大阪から遠征してきた川俣をパンテーラが返り討ち。
P6-0で勝利。



02
フェザー準決勝
○エルトン・ヤマモト(ホシャ)
vs
×フェリッペ・マキシモ(Impacto Japan BJJ)
ワグネル・オカダに勝利したフェリッペをエルトンが6:04 一本勝ちで決勝戦進出。



03
フェザー決勝戦
○ヴァンデレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
vs
×エルトン・ヤマモト(ホシャ)
エルトンをポイントで圧倒したパンテーラ、P19-0で快勝。
幾度となく極めれるポジションにいくも極めないのはわざとか?!


04
フェザー2試合を危なげなく勝利して優勝したパンテーラだが
アブソはヒザの負傷で棄権した。



05
フェザー表彰台
優 勝 ヴァンデレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 エルトン・ヤマモト(ホシャ)
3 位 川俣丈次(パラエストラ東大阪)フェリッペ・マキシモ(Impacto Japan BJJ)



06
ミドル決勝戦
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×ヒロ・タニ(小川柔術)
ライトにエントリーがなくミドルに階級アップしたシュシャが
ワンマッチ決勝戦を7:26 送り襟絞めで勝利。



08
アブソ1回戦
○ケイン・ゲーリング(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×エルトン・ヤマモト(ホシャ)
オーストラリアから浜松のブルテリア・ボンサイに長期滞在中のケインが
エルトンから1:15 腕を極めて秒殺一本勝ち。



09
アブソ決勝戦
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×ケイン・ゲーリング(ブルテリア・ボンサイ)
シュシャの1回戦、ケインの準決勝と不戦勝が続き、いきなり決勝戦に。
注目の初対決もシュシャが得意の三角絞めを極めて3:20 一本勝ちで優勝。



10
階級&アブソと1試合ずつとなったが、それぞれ一本勝ちで優勝し
Impacto Japan BJJ所属としてのラストマッチで有終の美を飾ったシュシャ。
週末のドゥマウ関西ではINFIGHT JAPANのシュシャとして試合出場する。



11
アブソルート表彰台
優 勝 ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 ケイン・ゲーリング(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 エルトン・ヤマモト(ホシャ)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年02月26日

【レポ】 COPA DUMAU 2015:アダルト黒帯アブソルート

「 COPA DUMAU 2015」のアダルト黒帯アブソルートのトーナメントはまさにドゥマウ・オールスター勢ぞろいといったメンバーが顔を揃えた。

中部メンバーだけでなく東京から高本、大阪から伊東も参加し、東名阪の強豪がこぞってエントリーしたアブソルートのトーナメントはブラジリアン5人に日本人2人というのが、いかにもドゥマウらしい割合。

そんな中で行われた試合は好勝負の連続となったが、優勝候補筆頭のヨースキが準決勝で負傷棄権し決勝はクサノvsアンデルソンに。

最近の対戦ではアンデルソンが連勝中だったが今回はクサノが奮起し試合序盤から積極的な攻めを見せてP6-0で激勝。

ひさびさのvsアンデルソン戦での勝利でアブソ制覇&2冠を達成した。


01
1回戦
○レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
vs
×高本裕和(ポゴナ・クラブジム)
拮抗した試合は10分間同じポジションのまま終了。
試合は0-0、1-1、レフェリー判定でクサノが勝利した。



続きを読む

2015年02月25日

【レポ】 COPA DUMAU 2015:アダルト黒帯階級別

2/22(日)、愛知県半田市で開催されたドゥマウ主催の『 COPA DUMAU 2015』。

同日には東京でJBJJF主催の全日本マスターズが開催されており、そちらにも延べ人数で750人もの選手が参加していたが、今大会も延べ人数で650人参加と大盛況となった。

数多いドゥマウの大会の中でも歴史があるコパ・ドゥマウは2003年スタートで今回で12回目となる。

今大会の前の週は東京で翌週は大阪という3週連続開催の2週目はシンガポールから来日したシェイン・スズキの参戦が目玉だったが、シェインはこの大会の前日に開催されていたワールドプロ予選に出場し、その試合の疲れがあるということで急遽欠場。

とはいえドゥマウのレギュラーメンバーがこぞって参戦したコパ・ドゥマウも相変わらずハイレベルな大会となった。

まずはアダルト黒帯の階級別の試合からレポートしたい。


1
ミディアムヘビー1回戦
○レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
vs
×エヴェルトン・アサオ(Impacto Japan BJJ)
今大会で黒帯デビューのトラオンにスイープ&マウントを許すも
試合後半に逆転しP9-6でクサノ勝利。



続きを読む

2015年02月24日

【発売中】『Fight & Life』最新号

01
現在発売中の『Fight & Life』最新号に柔術記事を寄稿させて頂きました。

今回は1月下旬にポルトガル・リスボンで開催されたIBJJFヨーロピアン選手権の大会レポートとインタビューです。

大会レポートでは見事に優勝を果たしたディエゴ・サトーとホベルチ・オダをメインにし、その他ティーンエイジャーの選手の活躍を中心に構成しました。


02
ヨーロピアンでジュブナイル2青帯オープン・ライトで優勝した
ホベルチ・オダ(アマゾンファイト)



03
同じくヨーロピアンでアダルト青帯フェザーで優勝した
ジエゴ・サトー(Impacto Japan BJJ)



04
ホベルチはヨーロピアンから帰国後、浅草と愛知で開催されたドゥマウに出場。
青帯ライトフェザーとアブソルートでメダル獲得。



05
ジエゴも浅草&愛知で青帯フェザーで2週連続の優勝と活躍中。
今後の活躍がますます期待されます。




そしてインタビューでも10代で黒帯を取得した女子柔術家であるドミニカ・オベレニテを大きくフューチュア。

青帯時代から追いかけているドミニカの黒帯取得までの軌跡と今大会での試合ぶり、そしてプロフィール紹介的なインタビューをカラー2ページで掲載して頂いてます。


08
19歳で黒帯取得しヨーロピアンでははやくも表彰台に立ったドミニカ。
パン、ムンジアルにも出場予定で、ムンジアルで優勝したら史上初の
十代での黒帯世界王者誕生となります。




今回の『Fight & Life』はヨーロピアン2015の特集で好評発売中。
ぜひお買い求め下さい!


01
【好評発売中】
『Fight & Life』最新号
定価920円
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】レティシア・ヒベイロ(36)、金古一朗(40)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年02月23日

【結果】 COPA DUMAU 2015:主な結果

d2
2/23(日)、愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたドゥマウ主催『 COPA DUMAU 2015』の主な結果です。


続きを読む

2015年02月22日

【ニコ生】2/24(火) 生配信予定『ニコ生柔術講座 セルフディフェンス Part.2』

01
毎月1回、動画サイト・ニコニコ生放送で無料配信してるニコ生柔術講座。

前回配信分から(仮)も取れて配信協力して頂いてるDRILL★STARチャンネル様の正式コンテンツとして配信していくことになりました。

■DRILL★STARチャンネルの番組ページはコチラから!

2月の配信は来週火曜日の20:30から1時間の予定で東京・代々木のミューズ柔術アカデミーからお送りします。

配信内容は前回好評だったセルフディフェンスのPart.2でゲスト講師としてワールドマスターズ世界王者のエジソン・カゴハラとワールドプロ世界王者のシェイン・スズキの二人がセルフディフェンス&最新BJJテクニックをレクチャー予定。


1
エジソン・カゴハラ(Over Limit BJJ)


IMG_0445
シェイン・スズキ(FIGHT G/シンガポール)




そして今回も前回に引き続き巨乳アイドルグループ「KNU」から“もかぴん”こと武下もかさんが体験ゲストとして継続参加。

もかぴんはプリーストカップのメダルガールに起用されてから柔術プリーストの収録にも参加してもらい、さらにニコ生柔術講座も連続参加と、にわかに柔術アイドルとして認知度が急上昇中!

さらにアシスタントとして人気女子プロレスラーにしてアイドル活動も好評な加藤悠さんもひさびさの参加です。


09
もかぴん武下もかKNU



211833432_org.v1423174576
加藤悠(女子プロレスラー/サンプリングガールズ




エジソン、シェイン、もかぴん、加藤さんとレギュラー以外のゲストが豪華になってますが、もちろん今回も無料で視聴OK!

ぜひ生配信を見て頂きコメントも書き込んでもらえたらと思います!


ニコニコ生放送

『ニコ生柔術講座 Vol.5』
日時:2/24(火) 20:30-21:30
指導/橋本欽也(ミューズ柔術アカデミー)&後藤悠司(一心柔術)
MC/セラチェン春山
アシスタント/加藤悠(女子プロレスラー)
ゲスト/武下もか(KNU)


ニコ生初と思われるブラジリアン柔術専門番組がスタート!
ブラジリアン柔術黒帯にして専門ライターの橋本欽也が指導する東京・代々木の
ミューズ柔術アカデミーから月イチ生配信。
ブラジリアン柔術って何?という方でもこの番組で関節技が習得可能!
さぁあなたも今日からレッツBJJ!
今回も巨乳アイドルユニット『KNU』の 武下もか がブラジリアン柔術を
習得するべく継続参戦!

【今回のテーマ】セルフディフェンス Vol.2
前回行ったセルフディフェンスが好評だったため、今回もセルフディフェンスをレクチャー。
路上の喧嘩に巻き込まれた場合、痴漢に襲われた場合など日常で起こりうるシチュエーションを
想定しブラジリアン柔術のテクニックを使った護身術を学びましょう。

■番組詳細&視聴予約はコチラから!

■『ニコ生柔術講座』過去の配信レポートなどはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ライアン・ホール(30)、新明佑介(37)、梅村寛(43)、坪井盛朗(41)、アダム・マルチネス、サダオ・ウエハラ



©Bull Terrier Fight Gear


2015年02月21日

【柔術プリースト】#168:プリーストカップ Part.2 通常トーナメント

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは前回に引き続き番組の冠大会、プリーストカップで行われた通常トーナメントです。

スーパーファイトはワンマッチですが通常トーナメントは1カテゴリー数試合をまとめて見られるのがいいところ。

今大会では特に紫帯をピックアップしフェザーの大沢ケンジ、ミディアムヘビー&アブソルートのペザオン、そして2015年から青帯となったルアナ・ディアスを大特集。

この3選手の試合ぶりをたっぷりと見てもらいたいと思います。

配信試合は以下の通りです。



01
■マスター黒帯ライト決勝戦
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
vs
広瀬貴行(パラエストラTB)



03
■マスター茶帯ヘビー決勝戦
Nick Greene(Ralph Gracie)
vs
荒井勇二(Over Limit BJJ)



04
■マスター茶帯ライト決勝戦
後藤悠司(一心柔術)
vs
Rodrigo de Souza(Impacto Japan BJJ)



07
■マスター茶帯ミドル決勝戦
石川弘道(ネクサセンス)
vs
Graeme Shelvey(Nova Uniao Japan)



■アダルト茶帯アブソルート準決勝
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
ケンジ・シオザキ(Over Limit BJJ)


■アダルト茶帯アブソルート決勝戦
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
荒井勇二(Over Limit BJJ)


01
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)


■アダルト茶ルースター決勝戦
中村洋介(DRAGON'S DEN)
vs
伊藤正純(ねわざワールド品川)



■アダルト紫帯ミディアムヘビー1回戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
小島健作(VISCA)


■アダルト紫帯ミディアムヘビー決勝戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
マイケル・ハリソン(ペドロ・サワー)


■アダルト紫帯アブソルート1回戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
小花光広(パラエストラ東京)

■アダルト紫帯アブソルート2回戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
小島啓祐(ダムファイトジャパン)

■アダルト紫帯アブソルート準決勝
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
中平和(マッハ道場)

■アダルト紫帯アブソルート決勝戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
ユージ・タニグチ(INFIGHT JAPAN)


07
“ペザオン”エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)



■アダルト青帯フェザー決勝戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
ヴァネッサ・ツジ(ノヴァウニオンジャパン)

■アダルト青帯アブソルート1回戦
ケイコ・ナカガネク(小川柔術)
vs
ルアナ・ディアス(東海BJJ)

■アダルト青帯アブソルート1回戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
ヴァネッサ・ツジ(ノヴァウニオンジャパン)

■アダルト青帯アブソルート1回戦
ケイコ・ナカガネク(小川柔術)
vs
ルアナ・ディアス(東海BJJ)


10
ルアナ・ディアス(東海BJJ)


■アダルト紫帯フェザー1回戦
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
vs
乙訓貴雄(パラエストラ八王子)

■アダルト紫帯フェザー準決勝
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
vs
石毛倫太郎(CARPE DIEM)

■アダルト紫帯フェザー決勝戦
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
vs
茶圓俊平(ねわざワールド)


04
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)


■アダルト紫帯ミドル決勝戦
江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)
vs
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)


05
江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)



スーパーファイトに引き続き登場のシュシャ、MMAで活躍中の江藤選手の柔術デビュー戦、そしてヨースキvs広瀬の結着戦と注目試合の数々。

とはいえ、最大の見どころはやはりペザオンの圧倒的な強さに他なりません。

ペザオンは今大会で全6試合を戦い、その全試合を一本勝ちし、さらにそのほとんどが秒殺勝利でした。

まさに圧勝というにふさわしい勝ちっぷりを堪能して下さい!



2
収録メンバーは解説に森雄大、アシスタントはKNUからもかぴんが参加。



3
BJJテクニックファイルは現在来日中のシェイン・スズキが初登場。
シェインが得意とするラペラを引き出しての三角絞めを紹介。



■#168はコチラから!





フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
【出場選手募集中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』
日時:4/26(日)
会場:仙台市武道館(宮城県)

参加費:
一次締め切り 2/27(金) 4000円
二次締め切り 3/20(金) 5000円
三次締め切り 4/10(金) 6000円
最終締め切り 4/20(月) 7000円
※アブソルート出場は各+1000円
■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ミリアン・カルドソ(29)、ジェファーソン・エフェン(39)


©Bull Terrier Fight Gear