English Portugues Japanese

2019年12月16日

【結果】マリアナスプロジャパン2019:主な結果

mari
12/15(日)、千葉・舞浜の船橋市総合体育館で開催された「マリアナスプロジャパン2019」の主な結果です。


アダルト黒帯オープンクラス
優 勝 リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
準優勝 ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
3 位 荒井勇二(Over Limit BJJ)



アダルト黒帯スーパーヘビー
優 勝 リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
準優勝 荒井勇二(Over Limit BJJ)



女子アダルト黒帯オープンクラス
優 勝 内山裕規(CARPE DIEM)
準優勝 深津佐和子(ダムファイトジャパン)



女子アダルト黒帯ミドル
優 勝 内山裕規(CARPE DIEM)
準優勝 深津佐和子(ダムファイトジャパン)



マスター1黒帯オープンクラス
優 勝 塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
準優勝 クレイトン・マノエル(Impacto Japan BJJ)
3 位 ヴァルテル・フランコ(ナインナインジャパン)



マスター2黒帯フェザー
優 勝 佐野正巳(グレイシーバッハ富士宮)
準優勝 マルコス・ナカムラ(Impacto Japan BJJ)



マスター2黒帯ライト
優 勝 広瀬貴行(パラエストラTB)
準優勝 加藤鉄史(PUREBRED大宮)



アダルト茶帯オープンクラス
優 勝 イゴール・タナベ(ナインナインジャパン)
準優勝 安藤切人(パラエストラ小岩)
3 位 ヴァディム・ルペンコ(CARPE DIEM)



アダルト茶帯ライト
優 勝 米倉大貴(IGLOO)
準優勝 佐野貴文(AXIS横浜)
3 位 ダニー・プラ(CARPE DIEM)



アダルト茶帯ミディアムヘビー
優 勝 安藤切人(パラエストラ小岩)
準優勝 ヴァディム・ルペンコ(CARPE DIEM)



アダルト紫帯オープンクラス
優 勝 ザビエル・シウバ(ナインナインジャパン)
準優勝 マイケ・オオウラ(ボンサイ)
3 位 クリスチャン・マテウス(AXIS)



アダルト紫帯ライト
優 勝 マイケ・オオウラ(ボンサイ)
準優勝 鹿志村仁之助(ストライプル茨城)
3 位 平田孝士朗(CARPE DIEM)



アダルト紫帯ミドル
優 勝 マテウス・ヒロトミ(ナインナインジャパン)
準優勝 ザビエル・シウバ(ナインナインジャパン)
3 位 高橋快人(五木田ジム)











00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年12月15日

【インタビュー】マリアナスプロジャパン参戦のヨースキ・ストー

00
12/15(日)、千葉・浦安の船橋市総合体育館で開催される「マリアナスプロジャパン2019」に参戦するヨースキ・ストーのインタビューを紹介する。

ヨースキはアダルト黒帯にエントリーし、ヘビー&オープンで荒井勇二とリダ・ハイサムとの巴戦に挑む。

いまヨースキはIBJJFの2019/2020シーズンの黒帯ランキング・マスター2で1位になっており、先日のIBJJFソウルインターナショナルでも階級&無差別でWゴールドを獲得し、選手としてノリに載っている状態だ。

だが今大会ではアダルトでのエントリーということで来年には40歳になるヨースキの苦戦は想像に難くないところ。

その真意と意気込みなどを聞いた。


──ヨースキ、IBJJFソウルインターナショナルでのWゴールドおめでとうございます。

ヨースキ:ありがとう。直前まで行くかどうか迷ったけど行ってよかったよ。ミドルとオープンで優勝したので、そのポイントが入って現時点では1位になったよ。このまま最後まで1位で終わりたいね。

──でもそのためには日本だけでなく海外の大会にも出なくてはいけないし、お金もかかってしまいますね。

ヨースキ:そうだね(苦笑)。本当にお金のことは大変ですから、いろいろ節約してるし、大会ではレフェリーの仕事もするし、他にもセミナーなどをやって助けてもらってます。でも1位になればもっとセミナーの仕事も増えるだろうから、頑張りたいです。

──今回のマリアナスプロジャパンではマスターではなくアダルトにエントリーしています。

ヨースキ:自分がエントリーしたときはアライしかいなくて、一人しかいなかったから試合組めなくなったら可哀想と思ってエントリーしました。マスターにはチームメイトのクレイトンもいたしね。そしたら、最後にハイサムがエントリーしてきたんだよ。

──ハイサムのエントリーがあってマスターに移動を希望したそうですね。

ヨースキ:そう、もう自分が移動してもアダルトで試合が組めるから移動してもいいいかな、と思って。でもいろいろ説得されて結局はアダルトに留まることにしたんだ。もちろんマスターよりアダルトの方が厳しい戦いになると思うけど、ハイサムとは試合したことないし、茶の楽しみな部分もある。まあチャレンジだと思ってベストを尽くします。

──ハイサムにはどんな印象がありますか?

ヨースキ:デカいよね。でも大きいけど動きも早い。だから試合ではあの動きに対抗しないといけないね。でもいつもオープンクラスの試合にも出てるから、大きい相手との試合でも大丈夫。ちゃんと作戦を立てていくよ。

──マスター2なのにアダルトにエントリーするのは勇気がいることと思います。

ヨースキ:マリアナスのプロモーターのスティーブ・シミズにも同じことを言われたよ(笑)。マスターの選手でもアダルトでこれだけのことができるんだ!というところを見せたいね。そして大会で勝ってグアムに行きたいです。




大会に先立って金曜日に上京してきたヨースキはミューズ柔術アカデミーにてセミナーを行った。

セミナーのテーマはXガードで、ヨースキが実際に試合で使っているテクニックを中心に多数のテクニックを披露。

当初は2時間の予定だったが、それを大幅に上回る3時間弱ものロングバージョンとなり、参加者はやや疲労気味。

だがヨースキ自身はまだまだ元気で、セミナー後にもマットの端で質問に答えるサービスぶりで参加者にとっては大満足のセミナーになったことだろう。


01
セミナーのテーマはXガード。
Xガードへのセットアップから、そこからの展開を多数披露。



02
2時間の予定を大幅にオーバーし、セミナーが終わったのは23:00ちょい前。
まさかの3時間セミナーの大ボリュームとなった。



03
金曜日はミューズ柔術アカデミー、土曜日はImpacto Japan BJJの群馬支部でセミナーを行い、日曜日はマリアナスの試合に挑むヨースキ。
アダルトでどこまで結果を残せるか?!に注目だ。



mari
「マリアナスプロジャパン2019」
■大会ライブストリーミングはコチラから!




00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年12月14日

【Dropkick】秋田で何が起きた? QUINTETエキシビジョンマッチ騒動

dk
プロレス格闘技マガジン『Dropkick』公式チャンネルでQUINTETについてインタビューして頂きました。

このインタビューは11月30日、秋田で開催されたQUINTETの中で行われたQUINTETのアイアンマンマッチでの試合について主に話しています。

賛否両論あったこの形式での試合はいろんな意味で大きな話題となったのは記憶に新しいところです。

続きを読む

2019年12月13日

【レポ】「COPA Las Conchas 2019 Sapporo」

1208
12/8(日)、北海道・札幌の中島体育センターにてSJJJF・Las Conchas共催「COPA Las Conchas 2019 Sapporo」が開催された。

昨年よりSJJJFの12月開催の大会はコラボ大会となっており、昨年はモヤブランドとコラボしてモヤカップが開催されてた。

そして今年はアパレルブランドのLas Conchasとのコラボでコパラスコン開催となった。

これまでもLas Conchasは独自に主催大会を開催していたが、このコラボをきっかけに2020年度からはSJJJFとの共催という形で大会を継続していく見込みだ。

続きを読む

2019年12月12日

【動画】コパラスコン札幌:シュシャvs後藤

xu_goto_op
先週末に北海道・札幌で開催された「COPA Las Conchas 2019 Sapporo」で行われた唯一の黒帯マッチ、ホブソン・タンノvs後藤拓磨の試合動画を公開しました。

今回は試合のみと試合動画本人解説をシュシャと後藤のそれぞれで収録し、合計3パターンの試合動画を一挙公開中です。

試合のみでは会場内で行われていた場内解説の音声が入ってるので、図らずも実況・解説付きとなってます。

続きを読む

2019年12月11日

【Review Wednesday】ブラジリアンナショナルズ2007

b2007
毎週水曜日に柔術に関するDVDや書籍、グッズなどをレビューするレギュラーコーナーの「レビューウェンズディ」、今回は橋本欽也が担当します。

今回紹介するのはDVD「ブラジリアンナショナルズ2007」です。

いまやめっきりこういった大会モノのDVDは制作されなくなってしまい、教則DVDばかりですが、逆に昔は教則DVDなどがなくて大会の試合動画を死ぬほど見て一流選手の動きからテクニックを学んだものです。

そしてこのDVDですが、ブラジリアンナショナルズというのは全ブラジル選手権で、ポルトガル語でブラジレイロと言った方がわかりやすいかも。

かつてはムンジアルよりレベルが高い!と言われていたブラジレイロはブラジリアン柔術発祥の地であるブラジル全土からブラジル・ナンバーワンの称号を求めて強豪たちが集う、歴史ある大会です。

実際にいまもムンジアルで活躍する一流選手たちもわざわざブラジルまで行って今大会に参加しているのは周知の通り。

今年のブラジレイロではアイザック・ドーダラインが悲願のパウロ超えを果たしたり、マイサ・バストスがライトフェザーに出てコロッと負けてたりと、いろんなドラマがありました。

■ブラジレイロ2019の結果はコチラから!

そんなブラジレイロの2007年の大会のDVDが今作です。

出ている選手は、ホミーニョ、トッジィ、ロバトJr、セルシーニョ、タルシスなどなどで、個人的には2006年にムンジアルを制しているセルシーニョの全盛期の動きが見れたのは嬉しかったです。

そして今はセミリタイア状態のホミーニョやMMAでトップスターになったロバトJrの若き頃の試合も興味深かったです。

こういったトップ選手たちの試合での動きは本当に参考になります。

教則DVDはテクニックの手順を1つずつ丁寧に説明してくれるからわかりやすいけど、試合では3つぐらいの動きを同時に一瞬でやってたりするから何度も何度も見返してその手順を解明してた頃を懐かしく思い出しました。

すでに廃盤だと思われるグレイシーマガジン製のこのDVD、日本では買えないけど、アメリカのブドービデオではまだ販売中な様子なので、興味があるというマニアはぜひご購入を。

12年前のブラジルの大会が見れる、というのは貴重です!


b227a
【発売中】
「ブラジリアンナショナルズ2007」
<収録試合>
■決勝戦

Bernardo Pitel vs Carlos Vieira
Jonathas Gurgel vs Wilson Reis
Celso Venicius vs Michel Maia
Murilo Santana vs Robert Fonseca
Romulo Barral vs Alexandre de Souza
Roberto Tozi vs Thiago Gaia
Rafael Lovato vs Roberto Abreu
Luis Teodoro vs Charles Cachoeira
Luis Teodoro vs Rodrigo Cavaca

■ベストファイト
Wagner Amador vs Wilson Reis
Mario Ramos vs Jorge Brito
Robert Fonseca vs Aldo Januario
Alexandre de Souza vs Tarsis Humphreys
Roberto Abreu vs Gustavo Pires
Roberto Abreu vs Rodrigo Medeiros
Rafael Lovato vs Antonio Braga Neto
Michael Maia vs Tiago Gomes
Alan Douglas vs Michael Maia
Cicero Barbosa vs Celso Cenicius
Zorobabel Moreira vs Paulo Roberto
Claudio Calazans vs Celso Venicius
Charles Cachoeira vs Itano d Antonio

■詳細&購入はコチラから!(海外サイトです)



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年12月10日

【柔術プリースト】#356:BLUE DESTINY 2019

386op
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは青帯限定大会「BLUE DESTINY 2019」です。

配信試合は以下の通りです。


bd
「BLUE DESTINY 2019」
10/6(日) ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)



01
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
泰直希(Swells)
vs
トミー・ヤノ(CARPE DIEM)



02
アダルト青帯フェザー決勝戦
諸沢陽斗(Over Limit BJJ)
vs
近藤卓弥(チームバルボーザジャパン)



03
アダルト青帯ライト決勝戦
福島聖也(PATO STUDIO)
vs
ダニーロ・ハマザキ(EVOX BJJ)



08
女子アダルト青帯ライト決勝戦
松本萌(KIMURA JAPAN)
vs
ビアンカ・ワタナベ(EVOX BJJ)



女子アダルト青帯ライトフェザー1回戦
古川藍(高田馬場道場)
vs
森さくら(AXIS)



07
女子アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
黒川彩乃(サイゴンJJ)
vs
森さくら(AXIS)



アダルト青帯オープンクラス1回戦
内田新(ポゴナ・クラブジム)
vs
ジュン・イルスク(DCBS)



アダルト青帯オープンクラス準決勝
伊東大生(バッファロー柔術)
vs
ジュン・イルスク(DCBS)



04
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
福島聖也(PATO STUDIO)
vs
ジュン・イルスク(DCBS)



386a
#356はコチラから!





そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

VHTS新作紹介
スパイダーインビテーショナル総括
「YOUは何しに日本へ?」放送
ちゅみりん青帯に
10大ニュース募集告知


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


1126w2
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年12月09日

【レポ】COPA Las Conchas 2019 Sapporo:シュシャvs後藤

00
12/8(日)、北海道・札幌の札幌中島体育センターにて開催されたSJJJF主催「COPA Las Conchas 2019 Sapporo」。

今大会で唯一組まれていた黒帯の試合が"シュシャ"ことホブソン・タンノと後藤拓磨の試合だった。

シュシャも後藤もLas Conchasがスポンサーしている選手で、シュシャが大会の目玉としていち早く参戦がアナウンスされると、シュシャとの対戦を求めて後藤も追ってエントリーしてきた。

色帯時代に幾度となく対戦している両者だが、黒帯となってからは今回が初で、また過去にvsシュシャ戦でまだ未勝利という後藤がどんな試合ぶりを見せるかに注目が集まっていた。

続きを読む

2019年12月08日

【レポ】ブルテリアオープン2019:女子の試合

01
「ブルテリアオープン2019」の最後のレポートは女子の試合をまとめて紹介する。

今大会ではアダルト紫帯でフェルナンダ・クリストとミレーナ・サクモトのワンマッチ決勝戦が組まれていたが、ミレーナの負傷により試合キャンセルに。

なのでアダルトは青帯の試合がメインとなって行われた。

続きを読む

2019年12月07日

【レポ】ブルテリアオープン2019:色帯まとめ

00
ブルテリアオープンの試合レポート、今回はアダルトの色帯をまとめてレポートしていく。

アダルトの色帯では既報の通りに茶帯がワンマッチのみになったが、紫帯と青帯は多数の試合が組まれていた。

特に紫帯の充実度は目を見張るものがあり、コパブルテリア王者のザビエル・シウバを筆頭に今後の活躍が見込まれる若い選手たちの活躍ぶりが目覚ましかった。

続きを読む