English Portugues Japanese

2014年09月30日

【柔術プリースト】#148:COPA BULLTERRIER 2014 part.1

スクリーンショット (21)
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回と次回の2回に渡ってお送りするのは夏の終わりの大一番「コパ・ブルテリア 2014」です。

毎年多数の参加者があるコパ・ブルテリアですが、今年も土曜日開催だったにも関わらずに600人超えのエントリーがあり大盛況でした。

そしてコパ・ブルテリアの目玉、海外から招聘したゲスト選手、チームAOJから4選手が参戦し、大いに盛り上がったのは記憶に新しいことでしょう。

そんなコパ・ブルテリアだけに1回ではとても紹介し切れない!ってことで2回に分けての配信となりました。

スタジオ収録時も大会USTREAM配信で実況&解説陣を再び召集し、MC・セラチェン春山、解説・森雄大で的確かつマニアックなネタもふんだんに披露。


DSC06190
左からセラチェン春山、橋本欽也、森雄大。
コパ・ブルテリアはこの3人でスタジオ収録!



このPart.1は黒帯&紫帯、そして女子白帯の決勝戦を中心にセレクトしています。

紹介試合は以下の通りです。

■女子アダルト白帯オープンクラス/Female Adult White Open class
1回戦/First Round
Luana Dias(Tokai BJJ)
vs
Haruka Kojima(Keishukai HEARTS)

決勝戦/Final
Luana Dias(Tokai BJJ)
vs
Karen Missae(Bonsai)

■女子アダルト白帯ライトフェザー/Female Adult White Light Feather
1回戦/First Round
Luana Dias(Tokai BJJ)
vs
Miyuki Harada(X-TREME Jiu Jitsu Academy Ebina)

準決勝/Semi Final
Rebeca Lobo(Infight Japan)
vs
Haruka Kojima(Keishukai HEARTS)

決勝/Final
Luana Dias(Tokai BJJ)
vs
Rebeca Lobo(Infight Japan)

14
白帯ライトフェザー決勝戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)

■アダルト紫帯ライトフェザー/Adult Purple Light Feather
準決勝/Semi Final
Taku Ishii(Art of Jiu Jitsu)
vs
Yoji Tsurumaki(AXIS)

アダルト紫帯ライトフェザー/Adult Purple Light Feather
決勝/Final
Taku Ishii(Art of Jiu Jitsu)
vs
Nilton Queiroz(Impacto Japan BJJ)

アダルト紫帯ミドル/Adult Purple Middle
決勝/Final
Evan Esaki(Art of Jiu Jitsu)
vs
Yoichiro Sato(Gracie Barra Tokyo)

アダルト紫帯オープンクラス/Adult Purple Open class
決勝/Final
Evan Esaki(Art of Jiu Jitsu)
vs
Giedre Santana(Bonsai)

2
紫ライトフェザー決勝戦表彰台
ニルトン・ケイロス(Impacto Japan BJJ)
vs
石井拓(Art of Jiu-jitsu)

5
紫アブソルート決勝戦
ジエドレ・サンタナ(ボンサイ)
vs
エヴァン・エサキ(Art of Jiu Jitsu)

■マスター黒帯アブソルート/Master Black Open class
1回戦/First Round
Yoski Suto(Impacto Japan BJJ)
vs
Julio Tashiro(Infight Japan)

決勝戦/Final
Yoski Suto(Impacto Japan BJJ)
vs
Fabio Sugawara(Infight Japan)

02
アブソ決勝戦
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
vs
ファビオ・スガワラ(INFIGHT JAPAN)

■アダルト黒帯オープンクラス/Adult Black Open class
1回戦/First Round
Roberto Satoshi Souza(Bonsai)
vs
Yuichi Arai(Newaza World)

1回戦/First Round
Marcos Souza(Bonsai)
vs
Yujiro Nakamura(WK-Suruga)

2回戦/Quarter Final
Roberto Satoshi Souza(Bonsai)
vs
Takuto Kako(GSB)

準決勝/Semi Final
Marcos Souza(Bonsai)
vs
Yuji Okamoto(RJJ)

準決勝/Semi Final
Roberto Satoshi Souza(Bonsai)
vs
Yuto Hirao(X-TREME Jiu Jitsu Academy)

決勝/Final
Roberto Satoshi Souza(Bonsai)
vs
Marcos Souza(Bonsai)

15
アダルト黒帯アブソルートはマルキーニョスとサトシが
圧倒的な強さで1&2フィニッシュ!
全試合を秒殺一本で極めきりました。

■アダルト黒帯フェザー/Adult Black Feather
1回戦/First round
Guiherme Mendes(Art of Jiu Jitsu)
vs
Takuto Kako(GSB)

決勝/Final
Guiherme Mendes(Art of Jiu Jitsu)
vs
Yoshihiro Yamada(Paixao)

01
アダルト黒帯フェザー1回戦
ギィ・メンデス(Art of Jiu Jitsu)
vs
加古拓渡(GSB)

■アダルト黒帯ライト/Adult Black Light
1回戦/First round
Kuniyoshi Hironaka(Master Japan)
vs
Charles Gasper(Impacto Japan BJJ)

決勝/Final
Yuji Okamoto(RJJ)
vs
Charles Gasper(Impacto Japan BJJ)



日本が誇るワールドクラスの柔術家であるマルキーニョス&サトシ、そしてチームAOJのギィ・メンデス、エヴァン・エサキ、石井拓に加え女子白帯屈指の強豪ルアナ・ディアスなどなど、一本決着の試合が続出。

試合数は多いですが一本決着のために試合時間が短いのでサクサク進むかと思います。

国内でも有数のビッグトーナメントであるコパ・ブルテリア、ぜひチェックしてください!


スクリーンショット (19)
レギュラーコーナーのBJJテクニックファイルはクレバー・ルシアーノのスイープ。
Xガード風のフックからスイープするやや特殊パターンです。



■#148はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2014年09月29日

【結果】『TOKYO IPPON FESTIVAL 2014』主な結果

TIF2014_logo
9/28(日)、東京・浜町の中央区スポーツセンターで開催された『TOKYO IPPON FESTIVAL 2014』及び『ASJJF NO-GI JAPAN OPEN 2014』の主な結果です。


『TOKYO IPPON FESTIVAL 2014』
01
TIFルール 黒帯フェザー級
○加古拓渡(GSB)
vs
×塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
25:55 フットロック



02
TIFルール 黒帯ライト級
○アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
×嶌崎公次(クラブバーバリアン)
5:42 送り襟絞め



03
「Next Cinderella BJJ Tournament」
優 勝 山口友花里(白心会)



04
「Next Cinderella BJJ Tournament」決勝戦
○山口友花里(白心会)
vs
×ルアナ・ディアス(東海BJJ)
P0-0、A1-0



05
「Next Cinderella BJJ Tournament」1回戦
○山口友花里(白心会)
vs
×ケシア・タケウチ(小川柔術)
P0-0、A1-0



06
「Next Cinderella BJJ Tournament」1回戦
○ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
×レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)
0:12 腕十字



07
ASJJF NO-GI 女子アダルト青帯フェザー級スーパーファイト
○井上瑞樹(白心会)
vs
×三浦彩佳(TRIBE TOKYO MMA)
4:01 腕十字



08
優 勝 井上瑞樹(白心会)
準優勝 三浦彩佳(TRIBE TOKYO MMA)



『ASJJF NO-GI JAPAN OPEN 2014』
09
アダルト紫帯アブソルート
優 勝 村田卓実(バルボーザジャパン)
準優勝 Shelvey Graeme(ノヴァウニオン・エリオダミアニ)
3 位 Lindomar Silva(クサノチーム)



10
アダルト紫帯ライトフェザー
優 勝 村田卓実(バルボーザジャパン)
準優勝 モエノ・シンイチ(グレイシーバッハ東京)
3 位 佐野貴文(AXIS横浜)



【今日が誕生日の柔術家】アンドレ・ガウヴァオン(32)、マイケル・リエラJr(21)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年09月28日

【大会】『TOKYO IPPON FESTIVAL 2014』TIFルール出場選手コメント

TIF2014_logo
本日東京・浜町の中央区スポーツセンターで開催する『TOKYO IPPON FESTIVAL 2014』。

今大会では通常ルールの女子トーナメント「Next Cinderella BJJ Tournament」とTIFルール(時間無制限&一本決着のみ)の黒帯のワンマッチ、加古拓渡(GSB)vs塚田市太郎(ダムファイトジャパン)、アンデルソン・タカハシ(ホシャ)vs嶌崎公次(クラブバーバリアン)の2試合が組まれました。

その試合に出場する4選手のコメントを紹介します。

続きを読む

2014年09月27日

【レポ】DUMAU OPEN 2014:女子まとめ

今大会で女子の試合は紫帯は行われなかったが白帯、青帯、茶黒帯が行われた。

中部地区の女子の試合は試合数も多く、またレベルも高い。

ここでは今週日曜日の「TOKYO IPPON FESTIVAL」内で行われる女子トーナメント「Next Cinderella BJJ Tournament」に出場する4選手中3人が参加。

ケシアは階級優勝、山口は階級優勝、ルアナは階級・無差別で準優勝している。

またケシアの妹、カシエリが14歳になりアダルトでエントリーし白ルースターで優勝、3姉妹の中で潜在能力は一番と言われるその実力を見せている。


01
アダルト白帯ルースター決勝戦
カシエリ・ボニ(小川柔術)
vs
里岡久美子(柔専館)
これまでジュベニウで試合していたケシア3姉妹の真ん中の妹、カシエリがアダルトでエントリー。
1回戦を勝利し決勝戦進出。



続きを読む

2014年09月26日

【レポ】DUMAU OPEN 2014:アダルト茶帯

ドゥマウオープンのアダルト茶帯は日系ブラジリアンが大活躍。

ライトフェザーからアブソルートまで全階級で日系ブラジリアンが優勝を飾っている。

今大会の土地柄から出場者の大多数を占めている日系ブラジリアンだが、大会の場所を問わずに多くの実績を残しているのは紛れもない事実。

来月はASJJFのアジアオープン、11月にはIBJJFのアジアオープンがこの愛知県で開催されるが、そこでも日系ブラジリアンの活躍が見られるのは間違いないだろう。


03
ライトフェザー決勝戦
エルトン・ヤマモト(ホシャ)
vs
後藤貴史(チームレグナム)



続きを読む

2014年09月25日

【レポ】DUMAU OPEN 2014:黒帯アブソルート

黒帯アブソルートには階級別に出た選手がこぞってエントリー。

特にサトシ絡みはどの対戦も新鮮味があるだけに興味が集まった。

そんなアブソルートはフェザー、ライト、ミドルのチャンピオンが揃い、まさにチャンピオンカーニバル的な豪華カードが続出した。

01
1回戦
×伊東元喜(柔専館)
vs
○加古拓渡(GSB)
P2-8



続きを読む

2014年09月24日

【レポ】DUMAU OPEN 2014:黒帯階級別

既報のミドル以外の黒帯階級別の試合はルースターがワンマッチ決勝戦でフェザーとライトが3人巴戦となった。

大阪と東京の中間位置にある愛知県での開催ということで東京や大阪からの遠征組のエントリーもあった今大会。

レギュラーメンバーが多いドゥマウだけに同じ対戦が続き、出場者はそれぞれ作戦を練って試合に挑んだようだ。

その中で突出した極めを見せたのはフェザーで優勝した加古拓渡だ。

ホベルト・ヨコヤマ、小山貴之を絞めで2試合連続一本勝ちして優勝。

今週末に行われる時間無制限&一本決着のみの「TOKYO IPPON FESTIVAL」でのvs塚田市太郎戦に向け好調な仕上がりをアピールした。

01
フェザー1回戦
○加古拓渡(GSB)
vs
×ホベルト・ヨコヤマ(MY TEAM JAPAN)
1回戦、ホベルト・ヨコヤマから絞めで5:03、一本勝ちで決勝戦進出を決める。



続きを読む