English Portugues Japanese

2016年12月10日

【Dropkick】アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!!

01a

プロレス格闘技マガジン『Dropkick』公式チャンネルでグレイシー一族についてインタビューして頂きました。

このインタビューはRIZINでのクロン・グレイシーvs所英男戦の直後に行われたもので、大晦日に行われるクロン・グレイシーvs川尻達也戦の煽り記事として掲載されました。

過去にはクロン・グレイシーのMMAデビュー戦に先駆けてクロン・グレイシーとは?的なインタビューもやらせて頂いてます。

そちらも併せて読んで頂くと大晦日のクロンvs川尻戦がより楽しめるかと思います。

このクロンvs川尻戦、やはり日本のメディアでは「川尻vsクロン」という順序で表記されており、あくまでも"UFC帰りの川尻の日本復帰戦の対戦相手がクロン"という論調なのは仕方ないことなのかもしれませんが、柔術やってる側からしたらなんかモヤっとする感は否めません。

そしてこの試合はいくら日本人相手とはいえグレイシーを応援してしまうのは仕方ないというか当たり前でしょう。

川尻vsクロンをより楽しんで見てもらうためにこのインタビューはぜひご一読を!


【川尻vsクロン直前】『アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!!』はコチラから!


02

■過去記事
【スポーツの闇】日本人柔術家が衝撃提言!? 「日本人格闘家はどんどんドーピングしたほうがいい!」はコチラ

『語ろうグレイシー!! ヒクソンの息子クロンのMMAデビューを10倍楽しむ方法』はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】オズワルド・アウヴェス(78)、カーロス・トヨタ(45)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月09日

【柔術プリースト】#260:ASJJFドゥマウオープン2016 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は10/30に愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたASJJFドゥマウ主催「ASJJFドゥマウオープン2016」からPart.1として黒帯の試合とライトウエイトGP準決勝2試合を配信します。

配信試合は以下の通り。


12
シニア1黒帯ライト決勝戦。
ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
vs
東義和(チームレグナム)



05
シニア1黒帯オープンクラス決勝戦
榊原和正(小川柔術)
vs
ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)



マスター黒帯ミドル1回戦
ジョナタス・ノヴァエス(パラゴン)
vs
フラビオ・ブエノ(Impacto Japan BJJ)



13
マスター黒帯ミドル決勝戦
ジョナタス・ノヴァエス(パラゴン)
vs
ヒカルド・シウバ(小川柔術)



シニア2黒帯オープンクラス決勝戦
アミール・サントス(小川柔術)
vs
アンデルソン・マルケス(Tree Rul BJJ)



10
マスター黒帯スーパーヘビー決勝戦
ジャイルトン・クーニャ(小川柔術)
vs
南和良(パラエストラ東大阪)



01
アダルト黒帯ライト1回戦
ジョアオ・カワウチ(小川柔術)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)



02
アダルト黒帯ライト決勝戦
マルコス・シンカイ(クサノチーム)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)



05
アダルト黒帯オープンクラス1回戦
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
ハファエル・ギマラエス(Tree Rul BJJ)



06
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
ルアン・アロウカ(小川柔術)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)



01
ドゥマウライトウエイトGP準決勝
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)



06
ドゥマウライトウエイトGP準決勝
チャールズ・ガスパー(Impacto Japan BJJ)
vs
阪上亮介(吹田柔術)



2
BJJテクニックファイルはATOSフィリピンのアリ・スリットが登場。
得意技のXガードからのスイープを紹介してくれてます。



3
■#260はコチラから!



そして毎週更新の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」も最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

12/4 ASJJFドゥマウ北海道柔術トーナメント総括
12/11 ASJJFドゥマウ九州大会展望
12/18 JLT03、最終締め切りまで参加費5000円で出場可能に
新商品紹介「ショーヨーロール・アルミボトル
ヨーロピアン2017 展望
柔術ナード、1月発売決定
プリーストドーギ、ニューモデル発売決定


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カレン・アウトゥーンス(31)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear

2016年12月08日

【滞在記】飯嶋貴幸のサンディエゴ日記・その9「サンタカタリーナ編」

00x


サンディエゴ日記番外・ブラジル編の第2弾、今回はサンタカタリーナ編です。

このサンタカタリーナははサンパウロから飛行機で1時間、ブラジルの中でもトップ3に入る超リゾート地です。

続きを読む

2016年12月07日

【Review Wednesday】「Effective Wristlocks For BJJ Vol.1」

wrist
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERDライターの成田です。

今回の「Review Wednesday」は、ブドー・ジェイクの教則DVD「Effective Wristlocks For BJJ Vol.1」を取り上げたいと思います。

これは2014年に発売された日本語解説付きDVDで、先日SJJIFのWorlds取材でLAに行った際に個人的に衝動買いしてきたものです。

ブドー・ジェイクはみなさんご存じBudo Videosのファウンダーで、グレイシーバッハの黒帯。

古武道や合気道にも精通していて、リストロックは「20年以上研究してきた」という彼の十八番テクニック! 

説得力はいわずもがなですね。

というわけで早速再生してみると、まずはリストロックとはなんぞやの説明からスタート。

リストロックはポルトガル語のモンジバカ(牛の手)のほうが個人的にはしっくりきますが、英語ではグースネック(ガチョウの首)とも言うのは初めて知りました。

手の甲側をつかんで押し込む通常バージョンに加えて、手のひらを返すリバースリストロック、そして手のひらをつかんでひねるリストロックの大きく3タイプに分かれるという説明のあとは、リストロックにかかりにくくなる手首のストレッチ方法も解説。

そこから実際のリストロックのレクチャーに入るわけですが、ざっとそのテクニックを並べてみると……

・自分がクローズドガードの状態から相手が襟を持ってきた場合のリストロック

・同ガードから相手が袖をつかんで立ち上がろうとするタイミングでのリバースリストロック

・同ガードから相手が二の腕をつかんで立ち上がろうとするタイミングでのリストロック

・同ガードから相手が帯をつかんでいる状態でのリストロック

・同ガードから相手が襟を持ってきた場合にアメリカーナ→リストロック

・同ガードから三角を狙い、ディフェンスされた場合のリストロック

・同ガードからオモプラッタに移行してリストロック

・同ガードからオモプラッタを移行し、回転して逃げられた場合のリストロック

・ハーフガード下の相手がアンダーフックを取ろうとした場合のカウンターのリストロック

・ハーフガード下の相手が潜りスイープを仕掛けたタイミングでのリストロック

・ディープハーフを仕掛けてきた相手へのカウンターのリストロック


と、クローズドガードやハーフガードの状態から使えるものが満載! 
相手の腰とヒジをしっかりコントロールしないと極まらないということで、そのあたりのプレッシャーのかけ方やタイミングにしっかりフォーカスされているのが本作最大の特徴。

またノーギの場合のテクニックや、別の関節技をエサにしてリストロックにつなげるコンビネーションにも触れられています。

IBJJFルールだと青帯以上に許されている関節技ですから、ビギナーの方はなかなか覚える機会がないかもしれませんが、ASJJFルールでは白帯からOKですし、リストロックを仕掛けて警戒してきた相手に別の関節技を仕掛けたり、スイープにつなげるなど、新たな展開をつくれるテクニックとして覚えておいて損はないはず。

ちなみに本作はサイドコントロールやマウント、バックの状態などより突っ込んだ内容の続編もリリースされているので、中級者の方はそちらからチェックしてみるのもよいかもしれません!


wrist
【発売中】
「Effective Wristlocks For BJJ Vol.1」ブドージェイク
■詳細&購入はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】フェルナンド・ピンドゥーカ(63)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月06日

【レポ】ASJJF DUMAU KOREA GRAND PRIX 2016 Part.1

11/27(火)、韓国・ソウルの東大門体育館でASJJFドゥマウ主催「ASJJFドゥマウコリアグランプリ2016」が開催された。

ASJJFドゥマウの韓国大会は今年の5月に初開催されたが、その大会では参加者が殺到し参加申し込み締め切りを1ヵ月も前倒しして早期締め切りとなった人気ぶりだった。

そしてこのASJJFドゥマウ・韓国大会の第2回大会は場所を大きな会場に移し、8面で開催された。

参加者も延べ人数で650人を数え大盛況となっている。

12月の韓国は気温が氷点下になることも珍しくなく、また政治的にも不安定で大規模なデモも連日行われるなどしていたが、マット上は前回大会同様に激戦が多く繰り広げられた。

そんなASJJFドゥマウの韓国大会は日本から遠征して出場したマーシオ・メデイロス"サラーダ"とホドリゴ・ソウザのImpacto Japan BJJの茶帯2人が参戦。

サラーダは昔、サラダばかり食べてたからそのニックネームになったんだとか。

サラーダはアダルトで、ホドリゴはマスターでエントリーした。


01
"サラーダ"ことマーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)はアダルト茶帯のライトとオープンクラスに出場。
ライトはヨン・ジュンホ(ユルハBJJ)とワンマッチ決勝戦に。



続きを読む

2016年12月05日

【レポ】11/22 JLT WEEKDAY OPEN 2016

11/22(火)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールにて「JLT WEEKDAY OPEN 2016」が開催された。

これまで隔月で大会を開催し、その成績によってランキングを制定して年間スポンサー権を贈呈する大会を行ってきた「Jiu Jitsu Liga de Tokio」だが、今大会はそのスピンオフとして平日大会を行ったもの。

大会主旨として土曜や日曜、祝日など多く大会が開催される日に休みが取れない人たちに大会参加の機会を作ろうと企画しされたのが今大会だ。

平日開催で初開催にも関わらずにギ&ノーギで30試合余りが組まれ、これが初試合という大会デビューの選手も多数おり、試合を楽しんでもらえた様子。

また韓国からも参加者があり、国際戦も組まれ初めての平日大会は成功といっていいだろう。

参加者の一人は「柔術を始めてから5年が経っていたが、なかなか試合の機会がなくこれが初試合。今後も試合に出たいので定期開催して欲しい」との声もあった。

2017年は上半期と下半期の2回、この平日大会を開催予定となっているので週末に休みが取れない方々は次回大会を楽しみにして欲しい。


01
今大会はノーギも同時開催された。
韓国から参戦のニール・チョウ(ムーブメントBJJ)と後藤悠司(一心柔術)がアダルトエキスパートミドル&オープンクラスでワンマッチ決勝戦の2連戦。



続きを読む

2016年12月04日

【結果】ASJJFドゥマウHOKKAIDO JIU JITSU TOURNAMENT 2016

13
12/4(日)、北海道札幌市の東体育館で開催されたASJJFドゥマウ主催「HOKKAIDO JIU JITSU TOURNAMENT 2016」の試合結果です。


続きを読む