English Portugues Japanese

2014年09月01日

【セミナー】クレバー・ルシアーノin一心柔術アカデミー

01
8/31(日)、東京・蒲田にある一心柔術アカデミーにてクレバー・ルシアーノのセミナーが開催されました。

クレバーは日本での知名度こそないもののアメリカ全土に支部を持ち、自身も柔術&グラップリングのみならずMMAでも実績を残す大ベテラン。

90年代にアメリカに移住しIBJJFがムンジアルをアメリカで初開催する際には多大な貢献をしたとのことで功労者的な存在としてIBJJF主催大会にはすべて参加費無料、さらにセルティフィケーションの類も総て無料という特別待遇で優遇されているようです。

さらにアメリカ移住して20年を経過した今も師匠のホイラー・グレイシーはもちろん、かのヒクソンとも親交は継続中で、特にヒクソンの立ち上げたJJGFには大きく関与しており、主要メンバーの一人。

先日のJJGFルールが初めて採用された大会「VULCAN OPEN」でも主催者的な立場で大会を成功に導いたとのこと。

もちろん選手としての実績も申し分なく過去にはレオジーニョ、マーシオ・フェイトーザ(2勝2敗)、チンギーニャ、ドラクリーノ(2勝)らレジェンドクラスの選手に勝利しており今年41歳になる年齢ながらいまだ現役バリバリ。

MMAでは98年にデビューして以来、コンスタントに戦っていて、かのベラトールでも2勝を挙げ、現在15戦10勝5敗の戦績。

ちなみにMMAデビュー戦のvsファビアーノ・イハ戦は爛▲瓮螢においてブラジル人同士でMMAを戦った初試合瓩箸いξ鮖望紊琉貔錣任發△襪修Δ任后

そんな知られざる強豪のクレバー・ルシアーノが熱望していた初来日が実現し、セミナーも行われました。

このセミナーを企画・運営してるのは一心柔術アカデミーの代表の後藤氏。


12
一心柔術アカデミー代表の後藤悠司氏とクレバー・ルシアーノ


後藤氏はアメリカで茶帯を取得して昨年帰国しましたが、その青帯・紫帯はクレバーに授与されており、かつての門下生。

セミナーの受手&通訳も後藤氏が行い、和やかな雰囲気の中で進行しました。


02
日曜の午後に後藤氏のホームである一心柔術アカデミーでクレバーのセミナーが開催されました。
またこの前日にはAXIS柔術アカデミーでもセミナーが行われたようです。



03
セミナーは主にパスガードを中心にレクチャー。
MMAでも実績を残すクレバーらしくトップゲームが得意とのこと。



03a
サウロやシャンジも得意とする腕を交差しながら仕掛けるXパスも披露。
ヒベイロ兄弟と同じウマイタ育ちだけに同じ技術体系なのは当然でしょう。



04
指導歴20年以上のクレバーだけに教え方もうまく、特にデカい声で
抑揚を付けながらレクチャーするのが印象的。
明るいキャラクターも相まって楽しいセミナーとなりました。



05
このセミナーの参加者は初心者中心だったため基本、かつシンプルなものがメイン。
ですがレッグドラッグのようなモダン的なパスのコンビネーションも教えてたのは意外。
オールドスクールスタイルのクレバーも新しいテクニックをうまく取り入れてるようです。


06
パスガードをしてからのキメ顔!
まるでこの顔芸もセミナーの1つのコンテンツのよう。



07
パスしてからの「どーだ!」といわんばかりのクレバー。
最高の笑顔!



08
最後のシメのクレバーの言葉。
「今日やったことは明日にでも復習することが大事。もし自分のスタイルた体形に合わない技は無理してやらないでいい。やれることだけやればいいんだ。柔術の技は無数にあるんだからね。」
この言葉にはまったく同感!



09
セミナー参加者全員にセミナー受講証明書が手渡されました。
これはいい記念になるはず。



10
夫婦で格闘家という杉内夫妻もセミナーに参加。
夫の勇氏は2000年初期に1年ほどクレバーの自宅に居候して練習してたんだそうです。


11
初来日セミナーのためにわざわざ特製Tシャツも作って持参。
ビミョーに日本を意識したデザインがたまりません!
昔堅気のブラジル人らしく、こういう小銭稼ぎに余念がないのが懐かしい感じ。
てか、こんなセコい商売しなくていいほど金は持ってるはずなのに!


12
クレバーのセミナーも残すところあと1回!
最後のセミナーは明日、9/2(火)にミューズ柔術アカデミーにて行われます。
時間は20:00-22:00で、参加費は一般・5000円、ミューズ会員4000円。
当日の飛び入り参加もOK!
ちなみにその日の午後にはネクサセンス代表の植松直哉氏も
プライベートレッスンを受講予定です。



©Bull Terrier Fight Gear


2014年08月31日

【結果】8/30『COPA BULLTERRIER 2014』主な結果

copabullterrier2014outs
8/30(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・第一競技場で開催されたブルテリア主催「コパブルテリア2014」の主な結果です。


【アダルト黒帯】
11
アブソルート
優 勝 Marcos Souza(Bonsai)
準優勝 Roberto Satoshi(Bonsai)
3 位 岡本 裕士(RJJ)平尾 悠人(X-TREME柔術アカデミー)



03
ライトフェザー
優 勝 平尾 悠人(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 根岸 洋佑(NOVA UNIAO JAPAN)



04
フェザー
優 勝 Guilherme Mendes(Art of Jiu Jitsu)
準優勝 山田悦弘(パイシャオン)
3 位 中塚 靖人(reversalgym shinjuku Me,We)、加古拓渡(Grappling Shoot Boxers)



02
ライト
優 勝 岡本 裕士(RJJ)
準優勝 Charles Gaspar(Impacto Japan BJJ)
3 位 弘中 邦佳(Master Japan)



【マスター黒帯】
07
アブソルート
優 勝 Yoski Suto(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Fabio Sugawara(Infight Japan)
3 位 Julio Tashiro(Infight Japan)Carlos Kimura(Impacto Japan BJJ)



05
フェザー
優 勝 Carlos Kimura(Impacto Japan BJJ)
準優勝 西村 淳(Under Ground)



06
ライト
優 勝 Yoski Suto(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Fernando Maioli(Ogawa Jiu-jitsu)



01
シニア1黒帯フェザー
優 勝 Asada Toshio(Impacto Japan BJJ)
準優勝 能登谷 佳樹(パラエストラ草加)
3 位 金子 治寿(ねわざワールド)



08
シニア2黒帯ライトフェザー
優 勝 田口 滋(NOVA UNIAO JAPAN)
準優勝 Carlos Kihara Batore(Impacto Japan BJJ)



09
シニア2黒帯アブソルート
優 勝 西村 暁(Infight Japan)
準優勝 田中 昭弘(Grapple revolution)
3 位 田口 滋(NOVA UNIAO JAPAN)



【アダルト茶帯】
22
アブソルート
優 勝 関根 秀樹(Bonsai)
準優勝 Kleber Koike(Bonsai)
3 位 Rick Slomba(Art of Jiu Jitsu)Francisco Silva(ヒロBJJ)



17
ライトフェザー
優 勝 浜野 武士(ポゴナクラブジム)
準優勝 巽 智史(ヒロBJJ)
3 位 Konno Taiji(RB academy)



16
フェザー
優 勝 Vanderlei Takasaki(Impacto Japan BJJ)
準優勝 猿田 洋祐(リバーサルジム川口REDIPS)
3 位 石田 浩(頂柔術)Kohta Suzuki(Bonsai)



19
ライト
優 勝 Rick Slomba(Art of Jiu Jitsu)
準優勝 Kleber Koike(Bonsai)
3 位 Robson Tanno(Impacto Japan BJJ)下林 義尚(パラエストラ八王子)



21
ミドル
優 勝 櫻井 健(ねわざワールド)
準優勝 Andrei Liu(Bonsai)
3 位 丸山 健(パラエストラ上越)井草 紘明(Purebred大宮)


10
女子アダルト茶帯アブソルート
優 勝 Isabelle de Souza(Impacto Japan BJJ)
準優勝 江本敦子(ヒロBJJ)



20
アダルトアブソルート
優 勝 Evan Esaki(Art of Jiu Jitsu)
準優勝 Giedre Santana(Bonsai)
3 位 佐藤 洋一郎(グレイシーバッハ東京)



18
アダルト紫ミドル
優 勝 Evan Esaki(Art of Jiu Jitsu)
準優勝 佐藤 洋一郎(グレイシーバッハ東京)
3 位  lee changyeop(ywg BJJ)



【女子青帯】
15
アブソルート
優 勝 Keiko Nakaganeku(小川柔術)
準優勝 Carolina Miho(Infight Japan)
3 位 Natasha Akemi(小川柔術)Kessya Takeuchi(小川柔術)


13
ライトフェザー
優 勝 Kessya Takeuchi(小川柔術)
準優勝 Keiko Nakaganeku(小川柔術)
3 位 林 恵(パラエストラ池袋)



12
フェザー
優 勝 玉井 なつき(X-TREME柔術アカデミー海老名)
準優勝 黒部 三奈(MASTER JAPAN)
3 位 中野 寛子(ロータス世田谷)



14
ミドル級
優 勝 Natasha Akemi(小川柔術)
準優勝 Carolina Miho(Infight Japan)



23
チームポイント
優 勝 Infight Japan
準優勝 Impacto Japan BJJ
3 位 Bonsai



24
Infight Japan



25
Impacto Japan BJJ



■その他の表彰台画像はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】磯野元(41)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年08月30日

【USTREAM】「COPA BULL TERRIER 2014」

copabullterrier2014outs
本日、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催中のブルテリア主催「コパブルテリア2014」。

今大会をUSTREMにて生配信中です。

実況・解説はセラチェン春山&森雄大のJiu Jitsu NERD制作スタッフが担当。

黒帯・茶帯・女子の試合が開催されるAマットを中心に配信します。

コチラから!



©Bull Terrier Fight Gear





【セミナー】クレバー・ルシアーノ、初来日!

clber
ホイラー・グレイシーの黒帯五段のクレバー・ルシアーノが昨日、無事に来日しました。

クレバーは今回が初来日で約1週間の滞在予定。

その期間中に3回のセミナーとプライベートレッスンをいくつか予定しています。

来日翌日から2日連続のセミナーがあり、翌週火曜は唯一の平日でのセミナー。

どの会場もまだ参加に余裕があるそうなので都合が付く方はぜひご参加を!

ある意味、クレバーのセミナーはレアでほぼ毎年のように来日してセミナーする柔術家より、今回が最初で最後かもしれないクレバーのセミナーは貴重な機会といえるでしょう。

例えるなら1回しか来日公演が実現しなかったNIRVANA的な!

まさに次があるかどうかわからないクレバー・ルシアーノのセミナー、この機会お見逃しなく!

12
【クレバー・ルシアーノ・セミナー】
8/30(土)18:30-20:30@AXIS柔術アカデミー(明大前)
8/31(日)14:00-16:00@一心柔術アカデミー(蒲田)
9/2 (火)20:00-22:00@MUSE柔術アカデミー(代々木)
参加費:5000円(一般)
セミナー問い合わせは一心柔術アカデミー・後藤氏まで。
※HPはコチラから、TELは090-3229-7116です。





©Bull Terrier Fight Gear

2014年08月29日

【最終情報】8/30「COPA BULL TERRIER 2014」

copabullterrier2014out_2
8/30(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「コパブルテリア2014」。

トーナメント表&試合順が公開されました。

コチラから!

開場は9:00〜、試合開始予定は9:30〜でアダルト青帯が行われるCマットのみ11:00試合開始予定となっています。

続きを読む

2014年08月28日

【発売中】GRACIE MAG #209 Review by 内山裕規

209b
みなさまこんにちは〜、

相変わらず暑い日が続きますね。

水分補給はまめにされていますか?><

熱中症には十分注意して練習頑張りましょう〜!

さてさて、あいさつはこの辺で今回のGRACIE MAG #209 !!

表紙は日本にも来日したことのある、JT・トーレスです!!

そして今回彼が紹介してくれるテクニックは50/5!

最近見直されている50/50!!

まずは50/50ポジションについて解説!

その後ろから、パスガード、極め、そしてディフェンスと5つのテクニック紹介があります!

ポジションの善し悪しの解説がついているのは、これから50/50を始める人にとってもうれしいですね^^

是非とも試して頂きたい50/50テクニック紹介、お見逃しなく!

テクニックはもう1つSTEP BY STEPにて2つ紹介されております。

べリンボロからのバックとバックを取られそうになったときのアンクルです。

テクニックが気になる方はこちらもチェック。

続いて気になるのはFACE TO FACE。

今回はムンジアルで最も熱い戦いをしたと言われている、タミー・ムスメシ!!

一番印象に残る試合をした彼女のインタビューが載っています。

もちろんニコリニとの一戦に関しても載っておりますので、是非ともチェックしてみてください^^

BEHIND THE SCENESに抜擢されたのは、シャンジ・ヒベイロ!

彼がCBJJのWorld Championshipに出場した時の記事が載っています。

INTROには Be waterということで、水泳のトレーニングとメニューが書いてあります。

私も泳ぐのが好きで泳ぎにいっております。

暑いのでたまーにこういったトレーニングを取り入れるのも、気分転換になってよさそうですね★

同じくINTROにはペレや、柔術Expoに出場が決定したレアンドロ・ロ、ロンダ・ラウジー、POSTERにはホジャ―・グレイシーなど載っておりますのでこちらもぜひ!


209a
【好評発売中】
『GRACIE MAG #209』
■詳細&購入はコチラから!

■プレビュー動画はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ブルーノ・マルファシーニ



©Bull Terrier Fight Gear


2014年08月27日

【結果】8/24『DUMAU KANSAI 2014』

06
8/24(日)、大阪・吹田市の吹田市立武道館で開催されたドゥマウ主催『DUMAU KANSAI 2014』の主な結果です。



続きを読む