English Portugues Japanese

2017年02月26日

【柔術プリースト】#271:Jiu Jitsu Liga de Tokio 03

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは昨年の12/15に代々木のミューズ音楽院ホールで開催された「Jiu Jitsu Liga de Tokio 03」です。

この大会は3大会に渡るランキング戦の最終戦でランキングを巡るアツい戦いが多数行われました。

その中から厳選した試合を配信してます。

配信試合は以下の通りです。


3fb
アダルト青帯フェザー準決勝
マテウス・オンダ(東海BJJ)
vs
鈴木真(CARPE DIEM)



アダルト青帯フェザー3位決定戦
鈴木真(CARPE DIEM)
vs
風間敏臣(ストライプル茨城)



8fb
アダルト青帯フェザー決勝戦
マテウス・オンダ(東海BJJ)
vs
大柳敬人(CARPE DIEM)



アダルト青帯オープンクラスライト準決勝
鈴木健太(一心柔術)
vs
大柳敬人(CARPE DIEM)



アダルト青帯オープンクラスライト3位決定戦
鈴木健太(一心柔術)
vs
風間敏臣(ストライプル茨城)



18fb
アダルト青帯オープンクラスライト決勝戦
マテウス・オンダ(東海BJJ)
vs
大柳敬人(CARPE DIEM)



アダルト紫帯フェザー決勝戦
寒河江寿泰(高田馬場道場)
vs
ホベルチ・オダ(ストーアカデミー)



3fb
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
寒河江寿泰(高田馬場道場)
vs
ホベルチ・オダ(ストーアカデミー)



1fb
アダルト茶帯ライトフェザー1回戦
今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
vs
ブルーノ・ヤマモト(Impacto Japan BJJ)



3fb
アダルト茶帯ライトフェザー決勝戦
今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
vs
ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)



5fb
アダルト茶帯ライト準決勝
フェリペ・アラオン(Impacto Japan BJJ)
vs
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)



6fb
アダルト茶帯ライト準決勝
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)
vs
マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



アダルト茶帯オープンクラスライト1回戦
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)
vs
ブルーノ・ヤマモト(Impacto Japan BJJ)



9fb
アダルト茶帯オープンクラス1回戦
フェリペ・アラオン(Impacto Japan BJJ)
vs
今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)



10fb
アダルト茶帯オープンクラス準決勝
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)
vs
マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



11fb
アダルト茶帯オープンクラス準決勝
今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
vs
ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)



13fb
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
vs
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)



2
BJJテクニックファイルはレティシア・ヒベイロの最終回。
ラストはこれまでに紹介したテクニックのレビューです。



3
■#271はコチラから



そして毎週更新の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」も最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

アルゼルト・ブラジル大会総括
コパドゥマウ総括
名古屋浜松ツアー
公武堂TV出演
コパブルテリア開催決定
KNU、ワンマン&新曲発売決定


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】後藤悠司(35)、エドゥアルド・ヒオス(32)、マジッド・ヘイジ(24)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月25日

【レポ】COPA DUMAU 2017:女子アダルト青帯

コパ・ドゥマウの女子の青帯は日系ブラジリアンが多数参戦し実力派揃いの好勝負の連続となった。

ライトフェザーはヨーロピアンのジュブナイルでWゴールドを達成したルアナ・ディアスが圧倒的な強さを見せ、ライトもヨーロピアン優勝のダルバ・イマムラをフェルナンダ・クリストが極めて勝利。

そしてミドルのワンマッチ決勝戦を制したイングリッジ・フランコはオープンクラスでも決勝戦まで勝ち上がり、その決勝戦は同門のステファニー・イマムラとクローズアウトしている。

今大会で活躍した選手たちはみな日系ブラジリアンの10代〜20代前半の若い選手たちばかりなので膠着した試合もなく見応えのあるものばかりだった。

また今大会で優勝したイングリッジとルアナは来月のパン選手権にも出場予定で、そこでもいい結果が残せるのは間違いないだろう。

01
女子アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
ルアナ・ディアス(東海BJJ)
vs
ミレーナ・カオリ(Tree BJJ)
ヨーロピアンでWゴールドのルアナは圧倒的な強さで2試合を極めて決勝戦進出。
対するミレーナも準決勝で石黒遥希から逆転勝利で勝ち上がってきた新人青帯だ。



02
ここまで極めて勝ちあがったルアナだがミレーナは極めきれず。
P6-2で勝利したがミレーナの粘り強さが印象的だった。



03
女子アダルト青帯ライト決勝戦
フェルナンダ・クリスト(ホシャ)
vs
ダルバ・イマムラ(Tree BJJ)
ともに1回戦を極めて勝ちあがってきた両者の試合はフェルナンダがダルバを絞めで3:08 一本勝ちで勝利。



04
女子アダルト青帯ミドル決勝戦
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)
vs
ナターシャ・サントス(小川柔術)
ワンマッチ決勝戦のミドル級はナターシャとイングリッジが足関節の攻防を見せるなどしたが互いに極めきれずイングリッジが判定勝利。



05
オープンクラスはイングリッジとステファニー・イマムラ(RUL BJJ)がクローズアウト。
オープンクラスのみ出場のステファニーにイングリッジが勝利を譲っている。



06
このオープンクラスで活躍したのはナターシャだ。
ナターシャは1回戦でフェルナンダ・クリストから完全なパスガードして勝利し、3位決定戦でもダルバから判定勝利し銅メダル。
現在高校2年のナターシャは新年度には部活を引退し柔術に専念するというから今後の試合ぶりに注目したい。



【今日が誕生日の柔術家】キーナン・コーネリアス(25)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月24日

【発売中】『Fight&Life』最新号の柔術関連記事

fl1
現在好評発売中の隔月格闘技雑誌『Fight&Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号も4ページの原稿を寄稿させて頂いてます。

自分が担当したのはサンディエゴの柔術道場紹介です。

いまサンディエゴはLA、NYの次ぐ柔術アカデミー密集地帯で、現地には200とも300とも言われるアカデミーが軒を連ねているそうです。

その中から厳選した9つのアカデミーを紹介しています。

fl2


サンディエゴといえば当ブログで「サンディエゴ日記」を連載中の飯嶋貴幸が所属するビクトリーMMAやアンドレ・ガウヴァオン率いるATOSの本部などが知られていますが、それ以外にも注目ジムが多数あります。

限りあるページ数の中でできる限り詰め込んだサンディエゴ柔術マップ、ぜひチェックして欲しいと思います。

その他にもシュレック関根の空手修行や芝本幸司のストレングス・トレーニングについての記事もあるので柔術愛好家は一読の価値ありでしょう。

『Fight&Life』最新号は全国の書店やAmazonなどで好評発売中です。


fl1
【好評発売中】
『Fight&Life』最新号 920円
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】レティシア・ヒベイロ、金古一朗(42)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月23日

【レポ】COPA DUMAU 2017:アダルト茶帯

コパ・ドゥマウの茶帯トーナメントはレギュラーメンバーを中心に激戦が繰り広げられた。

ドゥマウといえば日系ブラジリアンが中心になっている感があるが今大会では日本人選手も多く活躍し大いに存在感を見せていた。

その中でもオープンクラスを制した平間はImpacto Japan BJJの中でも貴重な日本人選手で階級別こそ敗れたものの、無差別では気合いに満ちた試合を見せての優勝だった。

決勝戦はグスタボ・シウバが勝利を譲って不戦勝での優勝だったがグスタボは「ヒラマはサムライだ。そのファイティングスピリットに敬意を表して勝利を譲った」とコメント。

いま日系ブラジリアンの天下となっているドゥマウの大会だが日本人選手の活躍と巻き返しを期待したい。


01
アダルト茶帯ライトフェザー決勝戦
ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)
vs
リンドマール・シウバ(ホシャ)
前回大会でリンドマールにトーホールドを極められ敗れているブルーノが判定勝ちでリベンジし久しぶりの優勝を果たす。



続きを読む

2017年02月22日

【Review Wednesday】サミール・シャントレ「Lasso Guard」

lasso1
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERDライターの成田です。

珍しく毎週続いている「Review Wednesday」ですが、今回はBudo Videosからリリースされたサミール・シャントレの2枚組教則DVD「Lasso Guard」を紹介したいと思います。

サミールといえば、最近では2月初旬の「Fight To Win Pro 25」でジアニ・グリッポと戦っていましたね。開始早々ラッソーをセットアップしたものの、足関の攻防からジアニにパス&マウントされて結果は判定負け……。

とはいえ、昨年のワールドノーギは優勝ですし、アメリカンナショナルは“9Times Champ”(!)。

そんな彼が「オレンジ帯から続けている」というラッソーガードの教則がこちらになります。ざっくりとした内容は……

【1枚目】
・レッグラッソーを解除しようとする相手へのモンジバカ
・ラッソー&パンツを掴んでのスイープ(佐々スイープ)や、ディフェンスされた場合のアームバー
・ラッソー&肩を起点に回るショルダーロールからの三角、オモプラッタ、スイープ、ニーバー、バイセップススライサー
・ラッソー&スパイダーからの三角、オモプラッタ
・ラッソーをかけた相手がヒザを立てたり、立ってきた場合などの“リバースデララッソースイープ”のバリエーションや、シザースイープ風のスイープマウント
・ラッソー側の足をさらにデラヒーバフックしての“デララッソースイープ”やアームバー
・スネのフックで相手のバランスを崩してのオモプラッタや三角

【2枚目】
・相手が立っている状態でラッソー&ラペラを掴み、片足も使って上体を崩してのオモプラッタ、キムラ、三角、ショルダーロック
・ラッソー&デラヒーバからXガードの要領でバランスを崩すスイープのバリエーション
・ラッソー&デラヒーバからXガード→ベリンボロでバックテイク
・ラッソー&ハーフからのスイープのバリエーションやテクニカルスタンドアップ
・ラッソー&ハーフからXガード→レッグドラッグへの移行

という案配で、1枚目は相手の姿勢が低い状態、2枚目は相手が立っている状態からのテクニックが主となっています。

ラッソーの基本をまず知りたいという方は、1枚目冒頭の「Basic Sweep」から見れば、強いラッソーガードをつくるコツが解説されているので手っ取り早いはず。

ラッソー&スパイダー、デラヒーバ、Xガード、ハーフなど、“ラッソー+α”のテクニックが網羅されており、ラッソーを仕掛けられた相手が「ヒザを立てた場合」「立った場合」「ラッソー側と逆の足を立てた場合」などリアクション別の対処法もしっかりフォロー。

スパーリングでラッソーに苦しめられている身としては、ディフェンスもひとつくらい紹介されていたら……と思うものの、この一本があれば、ほかのラッソーガードの教則(あまりなさそうですが)は必要ないほどのボリュームです。

おなじみ山本大気さんの日本語吹き替え付きですし、末永く重宝できる名作だと思います!


lasso2
【近日入荷】
サミール・シャントレ「Lasso Guard」






【今日が誕生日の柔術家】マーシオ・スタンボウスキー(58)、ヴァリッジ・イズマイウ(49)、アダム・マルティネス(46)、梅村寛(45)、坪井盛朗(43)、新明佑介(39)、榊原和正(37)、サダオ・ウエハラ(33)、ジェナ・ビショップ(31)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月21日

【レポ】COPA DUMAU 2017:アダルト黒帯

2/19(日)、愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたASJJFドゥマウ主催「COPA DUMAU 2017」。

ASJJFドゥマウのホームグラウンド的な青山記念武道館での大会は6面が設置されいつものように参加者多数で盛況の中で開催された。

今大会で黒帯デビューを果たしたImpacto Japan BJJのブルーノ・ヤマモトとフェリッペ・アラオンのニューカマーだったが2人とも黒帯の壁を感じる苦戦ぶりでブルーノは戸所に、フェリッペはクサノに一本負けを喫した。

続きを読む

2017年02月20日

【結果】COPA DUMAU DE JIU JITSU 2017:主な結果

0219
2/19(日)、愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたASJJFドゥマウ主催「COPA DUMAU DE JIU JITSU 2017」の主な結果です。


続きを読む