English Portugues Japanese

2015年06月30日

【レポ】JBJJF『第3回東日本柔術選手権』黒帯の試合

6/28(日)、東京・練馬区の光が丘体育館で開催されたJBJJF主催『第3回東日本柔術選手権』。

昨年はレアンドロ・ロ(PSLPBシセロコスタ)の特別参加でも注目を集めた今大会。

■昨年の大会レポはコチラから!

同時開催された全日本ノーギ柔術選手権の結果と合わせて、大会の模様を3回にわたってレポしていきたい。

まずはアダルト黒帯から。

トーナメントが組まれたのはフェザー級のみだったが、玉木強、チャールズ・ガスパー、北村潔、そして江端講平の4選手が見応えのある熱戦を繰り広げた。


01fb
アダルト黒帯フェザー級1回戦
チャールズ・ガスパー(Impacto Japan BJJ)
vs
玉木強(CARPE DIEM)
チャールズは一騎討以来、玉木はパン以来の試合参戦。



02fb
開始早々にガードプルを見せた玉木、そこからスイープ狙いの試合展開。
チャールズのグリップがタイトで動き辛そうな玉木。



03fb
巧みに相手を浮かせてスイープに成功し、さらに試合終盤、再び下になったところで
二度目のスイープを決めてP4-0で快勝。



04fb
国内初の黒帯試合を安定した戦いぶりで勝利した玉木が決勝戦進出を果たした。




05fb
アダルト黒帯フェザー級1回戦
北村潔(ノヴァウニオン)
vs
江端講平(BOHEMIANS)



06fb
ラペラを引き出しワームガードを見せた江端がうまくバックに張り付き
バックテイクで4ポイントを先取。



07fb
北村は終盤にテイクダウンで2ポイントを返すも江端のガードを崩せず、P4-2で江端の勝利。



08fb
これで決勝は玉木vs江端の対戦に。
ともにテクニカルな攻防を得意とする両者だけにハイレベルな技術戦が期待される。



09fb
アダルト黒帯フェザー級決勝
江端講平(BOHEMIANS)
vs
玉木強(CARPE DIEM)
江端はパス、玉木は足関でそれぞれアドバンを取りイーブンだが、ラペラを使ったパスガードで
攻めていく江端のアタックが。



10fb
そんな中で試合中盤に一瞬のスキをついた玉木がオモプラッタを繰り出す。



11fb
さらに相手の動きに合わせて足でヒザ裏をフック、そしてラペラを持って
絞めと肩関節の複合技"クラークプラッタ"を極めて3:13 一本勝ち。



12fb
初対戦だったチャールズ、江端から勝利して東日本優勝を果たした玉木。
海外を主戦場にする玉木だが、来月には全日本選手権にも出場する予定とのことなので、
黒帯フェザーは激戦となるだろう。
その戦いぶりにも注目したい。



All pics and text by Satoshi Narita/Jiu Jitsu NERD



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月29日

【新企画】柔術ニュース音声配信『BJJ-WAVE』Vol.0 & Vol.1配信中

logo
かねてより企画していた柔術ニュースの音声配信をやっとスタートさせることができました。

当初はポッドキャストで考えていましたが、ポッドキャストは登録に時間がかかるということなので、当面はSound cloudという音声配信サイトで公開していく予定です。

すでに先週の金曜日にパイロット版となるVol.0とJBJJF東日本選手権&ノーギ全日本終了後の日曜日夕方にVol.1を収録し配信済みです。

音声のみということで今までYouTubeで配信していたような動画がない分、伝わり辛い部分もあるかもしれませんが、ラジオ感覚で作業の合間などで気軽に聴いてもらえたらと思います。

ちなみにVol.0で話している主なトピックは以下の通りです。

コパ・ブルテリア最新情報
JBJJFメディア契約締結
ブドージェイク来日
Jiu Jitsu NERD Vol.6、発売決定
もかぴん、アイドルランキング2位獲得
動画チェック:ニセ黒帯事件


00
コチラから!



そしてVol.0はJBJJFの東日本選手権&ノーギ全日本の大会総括を大会を取材した成田サトシ通信員が大会終了直後の撮って出しでレポートしてくれてます。

01
コチラから!



今後は週1ペースで配信していく予定で配信内で話して欲しいテーマ募集などもする予定で、採用者にはロゴステッカーもプレゼントなども実施するので、ぜひともチェックしてもらえたらと思います。


【今日が誕生日の柔術家】マリオ・アイエロ(53)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月28日

【柔術プリースト】#186:COPA Las Conchas 2015 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回と次回の2回に渡って配信するのは5/10に浅草で開催された「COPA Las Conchas 2015」です。

Part.1の今回は茶帯と青帯の試合を紹介します。

配信試合は以下の通りです。



01
アダルト茶帯ライト1回戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
後藤琢磨(草柔会仙台)


04
アダルト茶帯ライト決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
中平和(マッハ道場)


アダルト茶帯アブソルート決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
後藤琢磨(草柔会仙台)


07
アダルト茶帯ルースター決勝戦
渡辺翔平(ポゴナ・クラブジム)
vs
宮尾司(ダムファイトジャパン)


マスター茶帯ライトフェザー決勝戦
須永和之(ポゴナ・クラブジム)
vs
竹田康之(TRICKSTER)


07
アダルト青帯ルースター決勝戦
ブルーノ・シオザキ(Over Limit BJJ)
vs
大滝恭青(パラエストラTB)


アダルト青帯ライト1回戦
藤巻優(パラエストラ小岩)
vs
豊田真士(館山トップチーム)


01
アダルト青帯ライト決勝戦
藤巻優(パラエストラ小岩)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)


ミディアムヘビー1回戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
清水肖一(飛翔塾元和道場)


ミディアムヘビー決勝戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
舘拓郎(総合格闘技コブラ会)


アブソルート1回戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
知久佳達(ねわざワールドJ-TRIBE)


アブソルート2回戦
藤巻優(パラエストラ小岩)
vs
東海政太郎(RBアカデミー)


アブソルート2回戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
大滝恭青(パラエストラTB)


03
アブソルート準決勝
藤巻優(パラエストラ小岩)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)


04
アブソルート準決勝
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
清水肖一(飛翔塾元和道場)


05
アブソルート決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)




試合数は多いですが一本決着が多いのでサクッと見れると思います。

また選手の試合前&試合後コメント動画も注目です。



2
BJJテクニックファイルは山田秀之の最終回。
ラストテクニックは正座ベースの相手へのオモプラッタ&腕十字です。



0626ranking
なお番組のレギュラーアシスタントを務めてくれてるKNUのもかぴんが
DMM.yellというアイドルのランキングアプリで2位を獲得しました!
番組内でもDMM.yellの投票の呼びかけをしてるので、ぜひ1位獲得の
手助けをお願いします。
■DMM.yellはコチラから!



3
■#186はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ヴァネッサ・オリヴェイラ



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月27日

【ニュース】最近のニュースいろいろ

最近のBJJ関連ニュースをまとめて紹介します。


01
ヤゴ・デ・ソウザが黒帯昇格
長く茶帯で活躍していたヤゴ・デ・ソウザ(PSLPBシセロコスタ)が黒帯昇格を果たしました。ヤゴはヨーロピアンで優勝もパンでは無冠、ムンジアルでは同門のマヌエル・オリヴェイラとクローズアウトし、その実績が認められ黒帯昇格となったようです。いまはサンパウロのイピランガを離れNYでムリーロ・サンタナやミヤオ兄弟らと共にユニティ柔術スクールで指導員として従事中。秋にはアジアオープンに来日を検討中とのことなので日本でヤゴの試合が見れるかも?



02
イザッキ・バイエンス、茶帯に!
元ノヴァウニオン、現アリアンシのイザッキが茶帯昇格となりました。イザッキは今年の戦績は紫帯でパンで優勝しムンジアルでは3位入賞でした。青帯時代にはブルテリアのスポンサードを執拗にリクエストし、いざスポンサーが決まるとモノだけもらってすぐさまハイパーフライに乗り換えるという、いかにもなブラジル人ぶりを見せつけたイザッキ。茶帯でも活躍できるか注目したいと思います。



03
エリクソン・タケウチ、茶帯昇格。
国内でも茶帯昇格者が。Impacto Japan BJJの"ペザオン"ことエリクソン・タケウチが茶帯昇格となりました。ペザオンは海外大会でこそ結果が残せてないですが国内大会ではほぼ無敗なので、この茶帯昇格は文句なしというところでしょう。すでにエントリーしていたコパ・ブルテリアでは茶帯に変更し、今大会が茶帯デビュー戦となります。



04
ニルトン・ケイロスも茶帯に!
ペザオンと同日にニルトン・ケイロスも茶帯昇格となりました。ニルトンもコパブルテリアで茶帯デビュー戦となります。残念ながら茶ライトフェザーにエントリーしていたニック・ボーリはフェザーに階級変更してしまいましたが、ニルトンはアブソルートにも出場するので強豪茶帯との対戦を期待したいと思います。



05
中井祐樹&ブドージェイク、対談実現
現在来日中のブドービデオ創設者の一人、"ブドージェイク"ことジェイク・マッキーと中井祐樹氏の対談を行いました。これはジェイクのリクエストが叶い実現したもので両者は1時間に渡り熱く語らいました。この対談も模様は来月発売予定のJiu Jitsu NERD誌に掲載予定です。



06
またジェイクはこに対談の後に自身のYouTube番組「THIS WEEK IN BJJ」も収録。この動画は近日公開予定で、現在公開中の同番組はCARPE DIEMの石川祐樹氏のインタビュー&テクニックが紹介されています。
コチラから!



07
9月19日にグアテマラで開催されるグアテマラオープンでジェイク・マッキーvsジェフ・グローバーのスーパーファイトが組まれました。今大会ではその他にもジョアオ・ミヤオvsジオ・マルティネスも決定済みです。



08
ホジャー・グレイシー、柔術復帰戦へ。
長くMMAに専念していたホジャー・グレイシーが8/10のアメリカンナショナルで柔術復帰し、スーパーファイトでコンプリドと対戦します。ホジャーの柔術ラストマッチは2012年10月のメタモリスでのvsブシェシャ戦で、この試合は20分時間切れドローでしたがブシェシャの猛攻が目立った一戦となっています。それ以来の約3年ぶりの柔術マッチ、注目です。



09
キーナン・コーネリアスvsオタービオ・ソウザがスーパーファイトで対戦
いまアメリカではスーパーファイトがいたる大会で組まれてますが、非IBJJF系大会で人気となっているFIVE GRAPPLINGの8/2に行われる大会でキーナンvsオタービオのノーギマッチという注目の一戦が組まれました。ともに今年のムンジアルでは無冠に終わった両者ですが実力者同士なのは疑いようのないところ。この2人の試合は好勝負必至でしょう。なおこの大会は他に賞金1万ドルの男女の8人トーナメントも組まれており、オンラインPPVでリアルタイム視聴が可能です。
■大会詳細はコチラから!



10
ショーヨーロールのメンデスシグネイチャーモデル、1時間で完売!
ショーヨーロールとメンデス兄弟がコラボした新作キモノが発売されましたが、発売直後にオーダーが殺到し1時間で全サイズ完売となりました。価格は$230と決して安いキモノではないのですが、ほぼ瞬殺といっていいほどの人気ぶりで購入できなかった人も多数だったようです。



11
ちなみに白が一般販売モデルで青と黒はショーヨーロールのメンバーシップオンリーでのデリバリー。この青のギはムンジアルでハファが着用していたのを覚えてる方も多いのではないでしょうか。



12
黒地にグレーの刺繍がシックな黒モデルもいいデザイン。これもGUMA EXCLUSIVEで一般流通はなく、海外のオークションサイトなどでは高額で取引されてるようです。いま日本ではショーヨーロールの販売がない状態なので、早く国内流通販路を復活させて欲しいとこです。



【今日が誕生日の柔術家】アブラハム・マルテ(35)、ビビアナ・ディオス・タン(28)、西塚丈人(44)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月26日

【大会】COPA Bullterier 2015:ワールドプロ王者、緊急参戦!

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2015」の参加申し込みを締め切りました。

参加人数は過去最高人数となる842人です。

ここから一人エントリーの階級変更やキャンセルなどがあり多少の変動はあるかと思いますが、8面開催で各マット100試合弱となる予定です。

階級変更&キャンセルの受付は6/28(日)の17:00で、エントリーリストの確定版は21:00に公開、トーナメント表は7/2(木)の発表予定となっています。

■随時更新中のエントリーリストはコチラから!

そして大会申し込み直前に強豪外国人選手の追加参戦が決まりました。

その選手とはブラジルのナタウから参戦するチアゴ・バヘット(チェックマット)です。


01
チアゴ・バヘット(チェックマット)


チアゴは2013年のワールドプロ王者でIBJJF大会ではメジャータイトル獲得歴はありませんがリオオープンで優勝した実績があります。

今回は黒帯フェザーのアダルトにハファ・メンデスがエントリーしているためにマスターでの参戦となりました。

またチアゴは階級のみではなく無差別にもエントリー中なのも楽しみなところです。


03
2013年のワールドプロ決勝では三角絞めを極めて優勝しているチアゴ。
その試合レポートはコチラから!



02
今大会にはサトシ&マルキーニョスも参戦しており、WPJJC王者3選手の
豪華競演が実現します。



04
サトシは2012&2014の2回優勝しています。
コパ・ブルテリアにはミドル&アブソルートにエントリー。



05
マルキーニョスは2013年のワールドプロ王者。
なんと今大会ではマスターに出場!
今年で30歳になるマルキーニョス、初のマスターでの試合となります。




cb15
【出場申し込み締め切り】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■大会詳細はコチラから!
■エントリーリストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビアナ・ボルジェス(24)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月25日

【大会】COPA Bullterrier 2015:本日締め切り!

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア 2015」の出場申し込みが本日(6/25)が最終締め切りとなっています。

出場を検討している方は本日中にお申し込み下さい。

■申し込みはコチラから!

そして今回、最後の海外招聘選手を発表予定でしたが、諸事情により来日キャンセルとなってしまいました。

申し訳ありません。

なので今年のコパブルテリアの海外招聘選手は既報のハファ・メンデス&ニック・ボーリのAOJコンビの2選手のみとなりました。

この他にボンサイ勢の参戦もあり、サトシ&クレベルがアダルト黒帯、マルキーニョスがマスター黒帯、シュレック関根がシニアでエントリーし黒帯の全カテゴリーを制覇を目論んでいるという噂。

特にマルキーニョスのマスター参戦は初めてのことで要注目でしょう。

そして大会物販で販売する大会記念Tシャツも届いたので紹介します。

今年の大会Tシャツも大会スポンサーのロゴがずらりと並ぶ豪華バージョンでまた早い段階で完売が予想されるので購入希望の方はお早めに!


20150616_2 005
大会記念Tシャツ。
販売用は白ボディの両面プリント。



20150616_2 006
バックプリントには大会スポンサーロゴがズラリと!
ブルテリアと代理店契約が終了したShoyorollのロゴのプリントは今年限りとなります。



20150624 014
大会ステッカーも無料配布予定で、その入手方法は当日配布のフライヤーにて告知。



20150616_2 002
メダルも過去大会のものに比べると大きめでデザインも鮮やか!
珍しい正方形メダルは参加人数に関わらず3位までの入賞者に贈呈されます。



最後にメダルの贈呈役として大会に華を添えるメダルガールも決定しました。

メダルガールはアイドルグループKNUからもかぴんとれぇれぇの2人が参加。

もかぴんは柔術プリーストのアシスタントとしてレギュラー出演中でプリーストカップでもメダルガールとして活躍してくれており、今回初参加となるれぇれぇも野球好きのスポーツ愛好家です。

この2人からメダルを掛けてもらえるように参加選手の方々は頑張って下さい!


IMG_0615
"もかぴん"武下もか



IMG_9496
"れぇれぇ"大久保れぇ




その他の大会情報はまた追ってお知らせします。


cb15
【出場選手募集中】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■大会詳細はコチラから!
■エントリーリストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ハファエル・ロバトJr(32)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月24日

【発売中】GRACIE MAG #218

218a
こんにちは、内山です^ ^

梅雨入りしてしまいジメジメしてますね。

やる気が削がれますが、マイペースに頑張りましょー。笑

さてさて今回のグレマガの表紙を飾るのは、みなさんご存知ガヴィ・ガルシア!

女子無差別の女王でしたね。

最近日本に来られていましたね。

そんな女子最強の彼女をすべてが特集されています!

茶帯の試合から黒帯に至ってからの試合や苦労、トレーニングなどなど書かれています。

もちろん今回のテクニック特集も彼女が紹介しております!

スイープ、パス、サブミッションの計4テクニックありますので是非ともご覧ください^ ^

ガヴィのスイープは始めてみたかも!?

別のページのテクニック紹介はホムロ・バハルによる、彼の得意なスイープをしております!

こちらも使えると思いますので、是非ともご覧ください\(^o^)/❤️

THE BIG PICTUREではキーナン•コーネリアスのマリアナスオープンの記事が載っております!

ちなみにこの時負けてしまいましたが、マルキーニョスの名前も載ってます>_<

あんなに強くても世界のトップには負けてしまうのがちょっと悲しいです(´・_・`)。

まだまだ頑張って欲しいですね!

ちょっと話が逸れましたが、そんな感じで今回のレビューはここまで!

今回のグレマガもよろしくお願いします^ ^!


218b
【発売中】
『GRACIE MAG #218』980円
■詳細&購入はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】ダグラス・コバヤシ(29)、小澤幸康(38)



©Bull Terrier Fight Gear