English Portugues Japanese

2009年09月

2009年09月30日

ADCC2009:-66kg準決勝 ハファvsレオジーニョ

今大会で一番の激戦区だったのは-66kg級でした。

日本人選手も八隅孝平選手、中村浩選手の2人がエントリーしていましたが、共に1回戦敗退に終わっています。

ベスト4に勝ち上がってきたのは事前の下馬評どおりハニ・ヤヒーラ、レオジーニョの前回大会の優勝&準優勝の2選手とムンジアル4連覇のコブリンヤ、そしてブラジル予選優勝者の新鋭、ハファエル・メンデスのブラジリアン4強でした。

ますはレオジーニョとハファのレジェンドvs新鋭の一戦から紹介します。

この試合の前日、ハファに「明日、レオと試合だね。どんな気分?」と聞くと「レオジーニョはとても尊敬している選手。できれば戦いたくないんだけど、ADCCは大きな大会だから…。もっと小さな大会だったら棄権していただろうね。」と複雑な心境を吐露していました。



-66kg級・準決勝
レオナルド・ヴィレイラ
vs
ハファエル・メンデス




立ち技の攻防からハファが引き込み。
そのガードを持ち上げるレオ。




基本的にハファがガードに引き込んで攻める展開が続きます。




ガードから素早くバックに回り込むテクニックを多用したハファ。




そしてアナコンダチョークを幾度となくレオに極めかける場面も。




レオは凌ぐのに精一杯の様子。




スタンドでもバックを狙っていく。



ハファのセコンドはATOSの同門、アンドレ・ガウヴァオン。




レオのセコンドは実弟のヒカジーニョ。




回転系のガードを駆使してレオを翻弄する!




そしてまたバックからバックチョーク!
ですがこれはタイムアップ。
「あと1秒あれば極まってた」とハファ。




オーバータイムに入ってもハファの動きは衰えず。
ハファ特有の複雑に足を絡めてのスイープでレオを倒すと…




そのままバックポジションに!



そして背中に飛びついて、




またもバックチョーク!




渾身の力で絞めあげるハファ!




遂にレオがタップ!




呆然とするレオにヒカジーニョが駆け寄る。
ヒカジーニョの目にはうっすら涙が…。




ハファが3試合連続の一本勝利で決勝戦進出です!



試合後のレオは3位決定戦にも出場せずに会場を後にしました。

その後、ホテルでもレオには会えずにコメントが聞けなかったのですが、ブラジル人記者によると「怪我をしていたのでは?」との情報もあり、レオの今後が気になります…。










トークイベント「ジュージュツプリースト」開催!


僭越ながら私、橋本欽也がこのたびトークイベントをやらせて頂く事になりました。

題して「橋本欽也のジュージュツ・プリースト vol.0」です!

記念すべき初回のお題はこのブログでも連日お伝えしているスペインで開催された「ADCC2009」の産地直送レポートです!

ブログでお伝えできない話や小ネタまでバーッ!と一気に話してしまおう、という趣旨でやらせてもらいます。

もちろん自分だけでは心もとないので豪華ゲストをブッキング中!

続報をお待ち下さい!

以下、主催者からの紹介文です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブラジリアン柔術&グラップリング中心の超マニア向けトークイベントがついに開催!まだまだ専門誌でも扱いの小さい「寝技」業界の知られざるディープな情報を、知る人ぞ知るブラジリアン柔術界のスーパーバイザー橋本欽也が徹底紹介!国内ローカル大会から世界規模のメジャー大会まで完全網羅!

旗揚げとなる今回は、寝技界のトップメジャー大会「アブダビコンバット2009 in スペイン」を現地から直送リポート!日本人選手の結果はもちろん、激しく繰り広げられた新旧交代劇や、目まぐるしく生まれ変わる最新テクニックを完全攻略!さらに来場者にはマニア垂涎のお土産も?さらにスペシャルゲストの緊急来場も?!

どのメディアにも載ることのない密着系インサイダー情報&脱線に次ぐ脱線話でお送りする超濃厚な寝技夜話!周りに話相手がいない寝技マニアに告ぐ!グラップリングファンはここにいる!

「橋本欽也のジュージュツ・プリースト vol.0」
【日時】2009年10月11日(日)19:00開場/19:30開演(21:00終了予定)
【場所】六本木ブレーンバスター(東京都港区六本木4-12-4 シミズビルB1F)
http://www.brainbuster-tokyo.com/
【料金】1500円(include.1drink)/飲食可(料金別)
【出演】橋本欽也 and More...?!
【進行】セラチェン春山


産地直送プレゼントもあり!

よろしくお願いします!

★イベントの参加予約&お問い合わせは以下のアドレスからご連絡を!
cxco1134-bullterrier☆yahoo.co.jp(☆を@にしてご連絡下さい)





2009年09月29日

ADCC2009:中村K太郎選手の試合後のコメント動画

中村K太郎選手の試合後のコメント動画



2009年09月28日

ADC2009:アブソ準決勝&決勝

ADCCの試合レポ、何の試合から紹介しようかと迷っていましたがイサミの店舗統括部長(ヘルニア持ち&できちゃった結婚&ヘビースモーカー&中途半端なパーマ頭)のリクエストにより、まずはアブソの試合レポからにします。

このアブソのトーナメントはADCC2日目の目玉です。

なぜならアブソルートの優勝者には4万ドルもの高額な賞金&次回大会のスーパーファイト出場の権利が賭けられており、階級別を優勝、入賞した選手も多くエントリーしてくるので階級を超えた夢の対決が多く実現するのです。

今大会でもマルセリーニョvsブラウリオやガウヴァオンvsシャンジなどが2回戦で実現、大いに盛り上がりました。

今回は準決勝から紹介します。



準決勝
○シャンジ・ヒベイロ
vs
×ガンナー・ネルソン
アブソの伏兵、ネルソンは1回戦でモンソンから腕十字、2回戦でアヴェランからチョークで連続一本勝利もシャンジにはレッグロックで一本負けを喫した。





準決勝
×ヴィニシウス・マガリャエス
vs
○ブラウリオ・エスティマ
ポイント 7−0
総合でも活躍するペザオンもブラウリオにはポジショニングで完敗。7−0で完封負け。




決勝戦
シャンジ・ヒベイロ
vs
ブラウリオ・エスティマ
-99kg級優勝のシャンジが決勝戦進出。




対するは-88kg級優勝のブラウリオ・エスティマ。
どちらが勝利しても2冠となる王者対決の実現!
まずはハグから試合スタート。




立ち技の攻防はシャンジが有利に試合を進める




ブラウリオは階級別決勝でガウヴァオンから一本勝利した横三角でシャンジを捕獲!




腕を差し入れて三角を防ぎます




そこから立ち上がり揺さぶりながら三角を外しにいきます




ブラウリオは落下してガードポジションに




シャンジがパスガードいこうとした瞬間にアーッ!と叫んで試合がストップ




どうやらアクシデントで胸を負傷したようです…




シャンジは試合続行不可能でブラウリオの勝利に!
優勝賞金4万ドルはブラウリオがゲット!




盟友・ホジャーに抱きかかえながら嬉し泣き!




弟のヴィトーもつられて涙!




陰の実力者、ブラウリオ・エスティマがADCC2冠というビッグタイトル奪取です!




これまでもムンジアルやヨーロピアンなどで優勝経験があるブラウリオが念願のADCC初制覇を果たしました!



ADCC2009:結果速報


-66kg
優勝 ハファエル・メンデス
準優勝 フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬
3位 ライアン・ホール




-77kg
優勝 パブロ・ポポヴィッチ
準優勝 マルセロ・ガルシア
3位 グレゴー・グレイシー



-88kg
優勝 ブラウリオ・エスティマ
準優勝 アンドレ・ガウヴァオン
3位 デヴィッド・アヴェラン



-99kg
優勝 シャンジ・ヒベイロ
準優勝 ジェラルディ・リナルディ
3位 ヴィニシウス・マガリャエス



+99kg
優勝 ファブリシオ・ヴェウドゥム
準優勝 ホベルト・アヴェルー
3位 ジェフ・モンソン



アブソルート
優勝 ブラウリオ・エスティマ
準優勝 シャンジ・ヒベイロ
3位 ヴィニシウス・マガリャエス



女子-60kg
優勝 ルアナ・アズギエル
準優勝 塩田さやか
3位 ヒラリー・ウイリアムス



女子+60kg
優勝 アネッチ・スタック
準優勝 ペニー・トーマス
3位 クリス・サイボーグ(ブラジル)

2009年09月27日

ADCC2009:準決勝の対戦表

-66kg級
ハニ・ヤヒーラvsフーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬
ハファエル・メンデスvsレオナルド・ヴィレイラ爛譽ジーニョ



ハファエル・メンデス




レオナルド・ヴィレイラ爛譽ジーニョ



-77kg
マルセロ・ガルシアvs中村K太郎
パブロ・ポポヴィッチvsグレゴー・グレイシー




マルセロ・ガルシア




中村K太郎



-88kg
アンドレ・ガウヴァオンvsデヴィッド・アヴェラン
ブラウリオ・エスティマvsハファエル・ロバトJr



アンドレ・ガウヴァオン




デヴィッド・アヴェラン




ブラウリオ・エスティマ




ハファエル・ロバトJr



-99kg
シャンジ・ヒベイロvsヴィニシウス・マガリャエス
グローバー・テイシェイラvsジェラルディ・リナルディ


シャンジ・ヒベイロ




ヴィニシウス・マガリャエス



+99kg
ファブリシオ・ヴェウドゥムvsサウロ・ヒベイロ
ジェフ・モンソンvsホベルト・アヴェルー



ファブリシオ・ヴェウドゥム




サウロ・ヒベイロ




ジェフ・モンソン




ホベルト・アヴェルー



女子-60kg
ヒラリー・ウイリアムスvs塩田さやか
ルアナ・アズギエルvsローレンス・クゾン



ヒラリー・ウイリアムス




塩田さやか




ルアナ・アズギエル





女子+60kg
ペニー・トーマスvsクリス・サイボーグ
アネッチ・スタックvsロサンジェラ・コンセイサオン



クリス・サイボーグ






ADCCバルセロナ大会はウェブでPPV生中継が見れます!
2日間の生中継に特別編集版が見れてたったの$19.95!
日本円にして2000円以下!
これは見るしかない!
☆PPV視聴方法はコチラから!










グレイシーマガジン最新号・#150
特集「NO-GI」
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!
内容詳細はコチラから!





☆会員募集中☆初心者にも親切指導☆
「ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE」
お知らせブログはコチラから!



★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト








ADCC2009:準決勝進出者の試合後のコメント動画

中村K太郎選手




塩田さやか選手






ADCC2009:初日の結果・日本人選手

-66kg
八隅孝平選手
ハニ・ヤヒーラに一本負け・1回戦敗退

中村浩士選手
フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓩飽賈槁蕕院Γ渦鸚鑁埖


中村浩士選手

-77kg
中村K太郎選手
1回戦・ミルトン・ヴィレイラに反則勝利
2回戦・マルセロ・アゼベド爛Εラプル瓩縫丱奪チョークで一本勝利
★準決勝進出


中村K太郎選手

吉田義行選手
レオ・サントスに負け・1回戦敗退


吉田義行選手

-88kg
荒井勇二選手
ブラウリオ・エスティマに一本負け・1回戦敗退


荒井勇二選手

-99kg
中西良行選手
ジェラルディ・リナルディに18-0で判定負け・1回戦敗退


中西良行選手

+99kg
金親幸嗣選手
サウロ・ヒベイロに5-2で判定負け・1回戦敗退


金親幸嗣選手

女子-60kg
藤井惠選手
ヒラリー・ウイリアムスにバックチョークで一本負け・1回戦敗退


藤井惠選手

塩田さやか選手
ビアンカ・アンドラデに0-0、0--2で判定勝ち
★準決勝進出


塩田さやか選手

女子+60kg
平岩仁美選手(旧姓:赤野)
アネッチ・スタックに腕十字で一本負け・1回戦敗退


平岩仁美選手

2009年09月26日

ADCC2009:初日の対戦表


-66kg




-77kg




-88kg




-99kg




+99kg




女子-60kg




女子+60kg



★試合開始は日本時間の午後6時〜です!
PPVはまだ間に合います!
購入は以下のリンクからどうぞ!



ADCC2009:計量の様子

9/25(金)のPM11:00〜計量が、13:00〜ルール・ミーティングが行われました。

今日はその様子を紹介します。



会場は1Fのボールルーム。




中はこんな感じです。




計量をパスできずにサウナスーツを着たまま部屋と会場を何度も往復する選手も。




みんなの兄貴分的な存在のヘンゾ・グレイシーも会場入り。




マイク・ファウラーは新しく入れたという日本風タトゥーを見せてくれました。




選手パスは顔写真入り!




ルールミーティングはレフェリー陣が勢ぞろい!




バナーもかっこいいです!




アブダビ代表(?)のガイ・ネイヴァンス(黒いTシャツ)も出席。




質問を多くしていたのはリコ・ロドリゲス。
痩せて細くなってました!




マルコ・バルボーサとブラジル予選優勝のムリーロ・サンタナ。




オマケ。
塩田さやか選手とスポンサーのVULKAN社長のマチウス。





出場選手の計量後のコメント動画

荒井勇二選手のコメント




バレットヨシダ選手のコメント




中村K太郎選手のコメント




藤井惠選手のコメント




平岩仁美選手のコメント



八隅孝平選手のコメント


2009年09月25日

ADCCに急遽参戦!ジョエル・トゥード

ADCCに出場が発表されながらも不参加になったユライア・フェイバーの代わりに急遽、参加が決まったジョエル・トゥード。

ジョエルは先ごろ開催されたアメリカン・ナショナルでメガトン&ハニ・ヤヒーラから一本勝利したことで一躍有名になった柔術選手です。

が、有名なのは柔術だけでなくサーフィンの世界ではカリスマ的存在の人らしいです!

ロビーでまったりとしてたジョエルに話を聞いてみました!



ジョエル・トゥード

「Hi、オレはジョエル・トゥードだ。

バーリ・トゥードのトゥードだよ。

よろしく。

柔術歴は6年で黒帯。

基本的に練習は毎日3時間はしてるね。

朝、子供を学校に送ってから練習に行くんだ。

水曜のノーギ・クラスはオレが教えてるよ。

なぜ柔術を始めたかって?

それはハワイでサーフィンしてたときにビーチで喧嘩になってね。

そこでバックチョークで絞め落とされたんだよ!

それまでも何度も喧嘩にはなったけど、たいがいは打撃で勝負がついてたけどチョークされたのは初めてでビックリしてね。

それでLAに帰ってから柔術を始めたんだ!

それからすっかりハマッてしまった、という訳さ!」

ある選手は「ジョエルがADCCに出るなんてラッキー以外の何者でもないよ。ハニがタップしたのだって小さい大会でモチベーションが低かったに違いない!」と、やや怒り気味に話してました。

さてメガトンとハニから勝利したのはフロックだったのか、それとも実力だったのでしょうか?

ジョエルの明日の本戦での試合ぶりに注目です!

この映像はジョエルがハニから勝利した試合のものです!



ADCC2009:計量前の様子

さてバルセロナ2日目、朝食に行くと多くの選手が食事に来てました。

まず最初に会ったのは3人仲良くテーブルを囲んでたのはシャンジ&サウロのヒベイロ兄弟にスーパーファイト出場のジャカレ。



左からジャカレ、サウロ、シャンジ。


シャンジはカタコトの日本語で「オハヨゴザイマス、キンヤサン!」と朝からちょー元気!

サウロ&ジャカレも満面の笑みでした!

この3人はすべてブラジルはマナウス出身の同郷です。

特にシャンジとジャカレは戦極とDREAMと主戦場は違うものの、同時期に来日した際には互いにセコンドに付き合うというほぼチームメイト的な感じです。

パッと見てシャンジがデカいんですが、小柄な兄貴のサウロの方が重い階級に出るのだから面白いですね。


次はブラジル予選の優勝者、ミッシェリ・タバレス。



ミッシェリ・タバレス


ミッシェリは挨拶もそこそこに開口一番「メグミとの試合は?」と。

このミッシェリは今はなきスマックガールのトーナメントに出場して、それに勝ち上がって決勝戦に進出し藤井惠選手との対戦が決まってましたが、スマックガールが資金難によりトーナメント決勝戦を行わずして消滅ということになってしまっていたのでした。

そのブッキングを担当していたのが自分だったので、
クレーム(?)をつけてきた、という訳です。

ですから通訳をマルセリーニョの奥さんのタチアナさんいお願いしてしっかり言い訳してきました…。


次はスーパーファイトに出場のロバート・ドライスデール。



ロバート・ドライスデール


ロバートとは初来日したときに佐々選手と自分との3人で東京観光にに行った仲です。

今回はジャカレが相手ですが頑張って欲しいですね。


ロビーをフラフラしてたのが戦極チャンピオンのジョルジ・サンチアゴ。

そこにハニ・ヤヒーラ&アタイジ・ジュニールの師弟コンビが来たりとちょっとメシに出ただけでたくさんの選手に会いました。



ジョルジ・サンチアゴ




ハニ&アタイジ


こちらの時間で11時から計量、13時からルールミーティングです!





ADCC+99kg級に出場のデニス・ロバーツ


本日、無事にスペインに到着しました!

これから連日、現地からアブダビ速報をお送りします!

まず紹介するのは偶然、同じ飛行機に乗り合わせたオーストラリア代表のデニス・ロバーツ。

デニスは日本在住ながら国籍がオーストラリアなのでわざわざ一時帰国してオーストラリア予選に出場、3試合を勝ち抜いて優勝して本戦出場枠を勝ち取りました。

現在は国士舘大学に留学し、レスリング部に在籍しています。

オーストラリアでは同じく本戦に出場するアンソニー・ペロッシュ&エルビス・シノシックの元で柔術をやっていて紫帯です。

日本ではAXIS柔術アカデミーでも練習しているそうです。

また戦極でデビューが決まった石井慧とも同じ大学という縁で大学在学中に練習をしていて打撃を教えていた、というエピソードも。

非常にナイスガイなデニスくんは強豪揃いの+99kg級に出場します!

余談ですがロバーツって名前、なんとなく強そうな感じがするのは気のせいでしょうか。

ジェイク・ロバーツやアレックス・ロバーツとか。

ロバーツは苗字なんで、もしロバートって名前だったらロバート・ロバーツという訳わかんない名前になってた可能性も!

三崎和雄選手と瀧本美咲選手が結婚したら三崎美咲、みたいな。

ま、どーでもいいですね。



2009年09月24日

本間祐輔選手が新聞に!

日本人初のムンジアル・黒帯で準優勝という快挙を果たしたことで知られる本間祐輔選手が北海道の新聞に掲載されました!

「この人に会いたい」という人物モノに掲載されており、インタビューの他に試合写真も載っていて、本間選手の成し遂げた実績と格闘技にかける真剣な想いを大きくページを割いて紹介されています。

本間選手は現在、ブラジリアン柔術、ムンジアル挑戦は一区切りしてアマ修斗に挑戦しています。

このインタビューでも「格闘技のことが嫌いになるぐらい自分を追い込みたい」とストイックに練習に取り組んでいる様子がうかがい知れます。

本間選手の柔術の試合が見れないのは残念ですが、またムンジアルで活躍してくれることを願って止みません!










2009年09月23日

高谷コラム:「第6回日本マスターズ柔道大会」

先月行われた日本ブラジリアン柔術連盟主催「第3回全日本マスター&シニア選手権大会」が大盛況に終わったことは記憶に新しい。

この「マスター&シニア」というカテゴリーによる大会、リオはティジューカ・テニス・クルービーにて開催され続けている「インターナショナル・マスター&シニア」の日本版であろう。

帯制度と並んで、ブラジリアン柔術ならではの競技者層の幅を広げているのがこの年齢別というカテゴリー分けである。

さて、柔道のほうにも30歳以上を対象とした「マスター」大会が存在する。

80年代からカナダを拠点に活動している「世界マスターズ柔道連盟」、その後日本国内ではその流れを汲んだ「日本マスターズ柔道連盟」が発足した。

「世界マスターズ柔道連盟」では今年のアトランタ大会で11回の「世界マスターズ大会」を、「日本マスターズ柔道連盟」では今月26・27日に大分にて「第6回日本マスターズ大会」を開催するという。

これらは国際柔道連盟や全日本柔道連盟とは一線を画した、極めて民間的な組織である。

ただ、国際柔道連盟においても今年ドイツにて初めて「世界マスターズ選手権大会」を主催するなど、今後こういったソフトには注目していく意向のようだ。

(ちなみにカテゴリーは30歳〜34歳までがM1、その後5歳ごとにM2、3・・となる。)

国内では、全日本柔道連盟が大々的にマスターズを取り入れる予定は今のところない。

過去には1952年(昭和27年)に講道館創立50周年記念全日本年齢別選手権大会が当時の蔵前国技館で、1972年には講道館創立70周年記念全日本年齢別選手権大会が講道館において開催されている。

その後行われていないのは、やはりオリンピック至上主義となっていった日本柔道の志向にそぐわなかったのであろうか・・

ブラジリアン柔術では確固とした存在感を示すマスター以上のカテゴリー。

日本の柔道においても特に30歳以上のベテラン競技者の活躍が目立つ昨今、このような流れが生じてきてもよいのではないだろうか。

次回以降は、戦前の柔道において毎年行われていた年齢別大会、そしてそこで活躍していたある選手についてふれてみたい。




今週末に行われる「第6回日本マスターズ柔道大会」。
やはりブラジリアン柔術と同じく、ひとつひとつのトーナメントは
あまり多人数にはならないようだ。




30年以上前の著者近影。
このいたいけな子供が30年後には胸毛&手毛の
手毛リータになってしまうのだから時の流れは残酷である。




高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
BJJFJ公認B級審判員。
現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。

王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)

★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!

★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。

☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ


★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、38才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから!



2009年09月22日

Gi&No-gi 1day:No-Giメイオペサード決勝

今回はノーギ・メイオペサード決勝を紹介します。

組み合わせは鈴木 慎吾(ALLIANCE) VS 橋本 佑二(和術慧舟會東京本部)となりました。

鈴木選手は”世界のTK”こと高阪剛選手が主宰するALLIANCE-SQUARE所属の選手で、過去にはパンクラスゲートなどにも出場経験があり、総合志向の強い選手です。

一方の橋本選手も総合志向の強い選手でアマ修斗などに積極的にエントリーしています。




メイオペサード級決勝
鈴木 慎吾(ALLIANCE) 
VS 
橋本 佑二(和術慧舟會東京本部)
メイオペサード級は鈴木選手(左:迷彩柄)と橋本選手(右)のワンマッチ決勝となりました。




まずはスタンドでの激しい間合いの取り合いになります。




しばらくスタンドでの攻防が続きましたが橋本選手がタックル!




これはきまったかと思われましたが、鈴木選手がすぐさま体を回転させて




上の体勢を取ります。




鈴木選手は軽量級選手のような軽やかさで、ムーブも非常に柔らかさが感じられます。




このあと即座に鈴木選手が引き込んでそのまま一気にアームロック!
これがガッチリ極まり橋本選手は耐え切れずあえなくタップ。




鈴木選手が極めの強さを見せ付けてアダルトエキスパートメイオペサード級を
制しました!
ちなみに写真はありませんが、この後のアブソルート級でも鈴木選手は決勝を秒殺一本勝利で優勝を果たしています!



photo and text by Takashi Umezawa



2009年09月21日

Gi&No-gi 1day:アダルト茶帯ペナ級決勝戦

今日はアダルト茶ペナの決勝戦の試合を紹介します。

顔合わせは以下のようになりました。

塚田 市太郎(ノヴァウニオン・ジャパン) 
VS 
近藤 智史(X-TREME柔術アカデミー)

塚田選手は国内外問わず積極的に試合をこなしており
今年のムンジアルにも茶ペナで参戦しています。

最近の主な実績は、

全日本選手権2009 アダルト茶帯ペナ級 3位
全日本選手権2008 アダルト茶帯アブソルート級 準優勝

など輝かしい実績です。

紫帯時代には、若林次郎選手(パラエストラ東京)を破るなどしており、色帯の実力者の一人です。

対する近藤選手は初戦で山田秀之選手(デラヒーバジャパン)を破り決勝にコマを進めています。

主な実績としては

全日本選手権2007 アダルト紫帯ペナ級 3位があります。

また、近藤選手は過去にブラジル修行の経験があり、その修行先は今はなきTT柔術!

またインタビューが柔術魂Vol.1に収録されています。



アダルト茶帯ペナ級決勝戦
塚田 市太郎(ノヴァウニオン・ジャパン) 
VS 
近藤 智史(X-TREME柔術アカデミー)




試合開始早々、塚田選手が引き込みます。




そこからスイープ!




即座に塚田選手が先取点の2ポイントを得ます。




そのまま絞めを狙っていきますがこれは不発。




一旦スタンドに戻りますが、再度塚田選手が引き込み




またもスイープ!




そしてそのままパスガード!
一挙にスイープの2ポイントとパスガードの3ポイントで5ポイントを得て、7-0と大量リードを奪います。





塚田選手攻撃の手を緩めることなく、腕を取りにいきます。
これは深く極まりかけ、近藤選手も苦悶の表情を浮かべましたが何とかエスケープします。




終盤は近藤選手が反撃を見せ、パスガードを狙いにいきますが塚田選手のディフェンスを崩すことは出来ず、試合終了。




塚田選手がアダルト茶帯ペナ級を制しました!


photo and text by Takashi Umezawa



2009年09月20日

道場紹介:M.A.R.C.ACADEMY(韓国)

こんにちは。パラエストラ八王子所属の小倉と申します。

以前にもこのブラジルブログで韓国の柔術道場に関するレポートを書かせてもらいましたが、先日また韓国に行く機会があったため、再びレポートを書かせていただくことになりました。

いかんせん、前回と被るところもありますが、そこらへんはご理解頂ければ幸いです。

まずは、「サブミッション魂4」でも大きく取り上げられた、イ・スンジェBJJFK代表の「M.A.R.C.アカデミー」から。

2年前の橋本さんの道場紹介でも「ブラザ・コリア」として紹介されていますが、数ヶ月前に移転し、「サブミッション魂4」で紹介されている住所とも変わっていました。

以前は地下鉄4号線の「ミア」と言う駅の近くにあったのですが、現在はそこからソウル中心部に3駅近づいた、同じく地下鉄4号線の「誠信女大学入口」(sung shin women's university)という駅近くにあります。




移転先も「誠信女大学入口」駅の1番出口を出て数分という好立地。




ビルの4階に新「M.A.R.C.アカデミー」はあります。





ビル入口には、立て看板?も。



訪問したのは平日の昼間だったので、クラスはなく、道場はがらんとした感じ。イ・スンジェ館長は「引っ越したばかりで片付いてなくて…」と言ってました。




移転前も広かったですが、新道場も広い!




何とケージも併設されていました。








ケージはやや狭めですが、設備的には十分な感じです。

韓国国内では現在ケージファイトが行われているとは聞いたことがないので、将来的にはUFC進出を狙っている?のかも。

日本のケージフォースに選手を派遣したりしたら面白いんですが…。

M.A.R.Cアカデミーは総合とキックの指導も行っているジムのため、壁にはそれぞれの練習内容が書かれた張り紙が。

これを見ると、テクニックの時間には、月曜はガード、火曜はスタンド、水曜はトップ、…というように、曜日別に重点を変えた指導が行われていることが分かります。

バランスよく指導するというイ・スンジェ館長の方針がうかがえました。




スケジュール表。




男女別の更衣室と、シャワー室も完備されています。




サンドバッグも3本あり、他にもベンチ台やスクワットラック、ケトルベルなどのウェイト関連設備も揃っていました。














イ・スンジェ館長。
レオジーニョの茶帯を巻き、実力も確かなものがあり性格も気さくで、
非常に紳士的な方です!



道場運営と共にBJJFK代表として連盟運営も行っているイ・スンジェ館長は、積極的に日本とも交流を行っており、現在も日本のトライフォースに弟子を柔術修行に送り込んでいる他、日本人の出稽古も受け入れています。

先日は某日本人茶帯も出稽古に訪れたそうです。

本人もブラジル時代に交流のあった日本人メンバーの所属するアカデミアAZを中心に、日本の道場で練習した経験を持ち、大の親日家(尊敬する日本人は坂本竜馬!)でもあります。

「M.A.R.Cアカデミー」は、ソウル駅から地下鉄で20分もかからないという、観光ついでに立ち寄るにも行きやすい場所にあります。

ソウル滞在の際には、是非一度お立ち寄りを!


M.A.R.C.ACADEMY
121-3 4F, Dongseon-dong 1ga, Seongbuk-gu, Seoul, Korea
Tel.: 82-2-985-6690
M.P.: 82-109272-1974
E-Mail: ufcefc@hanmail.net





小倉勇人(おぐら・はやと)
パラエストラ八王子&HIDE’S KICK!所属
柔術紫帯
韓国語歴4年


続きを読む

2009年09月19日

Gi&No-gi 1day:No-Gi アダルトエキスパートペナ級決勝

今日はGi&No-gi 1dayのアダルトエキスパートペナ級決勝のレポートを紹介します。

その決勝戦のカーフォは関口 和正(PUREBRED大宮)VS土橋 政春(X-TREAME 柔術アカデミー)となりました。

初戦を6-0で須崎康文選手(パラエストラ吉祥寺)に快勝た関口選手、決勝戦の相手は土橋政春選手です。

関口選手は主に道衣ありを主戦場にしており、今年もロングビーチで行われた柔術世界選手権ムンジアルに参戦しています。

一方の土橋選手、主な実績は、いくつかの青帯での入賞実績と、格闘技イベント「THE OUTSIDER」に参戦し、勝利した実績を持っています。

実績からすると関口選手の有利は揺るぎませんが、土橋選手の大物食いはあるでしょうか?



アダルトエキスパートペナ級決勝戦
関口 和正(PUREBRED大宮)
VS
土橋 政春(X-TREAME 柔術アカデミー)




試合展開は開始早々から関口選手がプレッシャーを土橋選手にかけていきます。
引き込みやテイクダウンを試みる関口選手に対し、土橋選手はそれに付き合わず、マット上を動き回り、関口選手のペースにさせません。


しばらくの間この駆け引きが続きましたが、関口選手が引き込んだ際に、土橋選手がそれに付き合わなかった際に、土橋選手にルーチが入ります。



スタンドから試合再開となり、激しいポジション争いの後に、関口選手が遂に引き込みに成功します。




スイープと腕十字や三角など極めを狙う関口選手に対し、土橋選手はパスガードを狙いますが関口選手のクローズドガードが強固なためなかなか割ることができません。




関口選手はさらにプレッシャーを与えつつ、クラッチをハイクラッチに変えて一気にスイープ!




これが決まり、一挙にスイープの2ポイントとマウントの4ポイントで6ポイントを奪取します。




ブリッジなどでエスケープを試みる土橋選手ですが、関口選手はなかなか隙を与えません。




そのまま試合終了かと思いきや遂に土橋選手がエスケープに成功し、反撃開始!
しかし無情にも試合終了のブザーがなってしまいます。



結果は6-0で関口選手がアダルトエキスパートペナ級を制しました!



対戦相手の土橋選手ですが、試合の様子からは右足首を痛めていたようで、できれば本調子の状態での対戦をもう一度見てみたいものです。



photo and text by Takashi Umezawa



2009年09月18日

ADCCバルセロナを生中継で見れる!


遂に来週末に開催が迫った2年に1度の組技の祭典、ADCCスペイン大会。

今大会もキラ星のごとく多くのスター選手がスペインはバルセロナに集結し、組技世界一の称号を競い合います。

その大会を自宅にいながらPPVで見ることができます!

前回大会でも行われたPCでのPPV、今回はさらにバージョンアップして生中継と特別編集版をビデオ・オン・デマンド・ウェブキャストで期間限定ながら何度でも見ることができます。

期間限定といっても9/30から10/12までですから十分ですね。

このPPVは本戦の1回戦から決勝まで中継され、2日間とも6〜8時間は放送される見込みです。

また特別編集版のみが見れるPPVもあり、こちらは$14.95とちょっとお安くなってます。

でも特別編集版だとベストファイトと各カテゴリーの決勝のみなのでやや物足りないかもしれません。

さて今回のADCC・PPV、このブログのバナーから申し込みをそればディスカウントプライスでの視聴が可能です!

そのお値段、約20%オフの$19.95!

今は$1が100円を切ってるので実質2000円以下でADCCが見れちゃう!

世界最高峰の戦いが2000円以下ですよ?!

自分なんて20万ぐらいかけて行くのに…!

まあそれはいいとして。

では簡単にPPV購入方法の手順を紹介します。

まずPPV購入ページへ。

コチラから。

購入ページにこのブラジルブログのバナーがあるので、そのバナーをクリックして必要事項を打ち込みます。


ブラジルブログのバナー


念のために必要事項を列記しておきます。

・メールアドレス
・サイトのアドレス(ナシでも可)
・電話番号(ナシでも可)
・ユーザーネーム
・パスワード
・パスワード・もう1回
・格闘技歴(ナシでも可)
・何年やってますか?(ナシでも可)
・好きな選手(ナシでも可)
・好きな総合の大会(ナシでも可)


以上です。

なぜか格闘技歴や好きな大会など、アンケートちっくなものがあるのが面白いですね。

でも必須なのはメアドとユーザーネーム、パスワードだけですからご安心を。

次は課金ページです。

支払い方法の選択、カード番号や住所その他の個人情報の入力です。

最初に国を「Japan」に選択すると日本語での入力になるので問題ないでしょう。

ここで注意が必要なのはhotmailやgmailなどのフリーメールでのアドレスだとダメなこと。

ですから他のメアドを入力してpaypalのアカウントを作成します。

paypalはコチラから!

そこで必要事項を入力して申し込みすればADCCが自宅で楽しめます!

2日間たっぷり見て、大会後にはベストファイト&決勝の特別編集版を見ながら大会の余韻を楽しむ、と!

これだけ楽しめて2000円以下なんて破格のお値段!

世界最高峰の戦いを生中継で見れるチャンスをお見逃しなく!

PPV購入はコチラから!








2009年09月17日

Gi&No-gi 1day:アダルト茶帯メジオ級決勝戦

Gi&No-gi 1day、茶メジオの決勝戦はグラバカの中村選手と小江戸柔術の石動龍選手の顔合わせになりました。

中村選手ですが、茶帯においての実績は国内随一です。

・中村選手の最近の主な戦績
全日本選手権2008 アダルト茶帯ペナ級 優勝
関東オープン2008 アダルト茶帯メジオ級 優勝、アブソルート級 優勝
アジア選手権2008 アダルト茶帯ペナ級 3位
全日本選手権2009 アダルト茶帯ペナ級 優勝

大会で優勝した際は、嶌崎公次選手(クラブバーバリアン)や平田龍有選手(吹田柔術)、丹裕選手(トライフォース柔術アカデミー)など強豪をことごとく破ってきています。

また一方の石動選手も紫帯時代にかなりの戦績を残しています。

・石動選手の最近の主な戦績
GiアマチュアBJJオープン全国大会2006 アダルト紫帯メジオ級 優勝、アブソルート級 準優勝 
全日本選手権2008 アダルト紫帯メジオ級 優勝
第二回新人選手権2008 アダルト紫帯メイオペサード級 優勝、アブソルート級 準優勝
デラヒーバカップ2008 アダルト紫帯メジオ級 優勝、アブソルート級 優勝

特にGiアマ2006では、現在総合格闘技で活躍中の長谷川秀彦選手とアブソルート級で激闘を繰り広げ、後一歩まで追い詰めたのは記憶に新しいのではないでしょうか。

今回は茶帯初戦ですが中村選手を撃破する実力は十分持ち合わせていることは間違いありません。

一体どんな結末が待ち受けているのでしょうか?



アダルト茶帯メジオ級決勝戦
中村大輔(GRABAKA柔術クラブ) 
VS 
石動龍(小江戸柔術)




試合開始、石動選手が低い姿勢で中村選手を牽制します。




石動選手が引き込んだように見えましたが、中村選手に2ポイントが入ります。




そのまま石動選手がガードをとり、中村選手が上からパスガードを仕掛けていきます。




石動選手はデラヒーバガードなどディフェンスをしつつスイープも狙い、巧みなテクニックをみせますが、中村選手のパスガードのプレッシャーに徐々に防戦一方になっていきます。




クローズドガードで立て直しを図りますが、中村選手が立ち上がり一気にパスガード!




そのまま瞬時に腕十字に移行し、一本勝利!




中村選手が一本でアダルト茶帯メジオ級を制しました!


photo and text by Takashi Umezawa


2009年09月16日

道場紹介:パラエストラ大阪

久しぶりの道場紹介です!

今回は関西の拠点、大阪にアカデミーを構える「パラエストラ大阪」を紹介したいと思います。

このアカデミーはプロシューターとしても活躍していた中山巧選手が天王寺区にオープンしました。

駅からも近く十分な広さのマットスペースがあるという設備的なものよりも一番のウリは何よりも柔術黒帯で経験豊富な中山選手のハイレベルな指導が受けられる、ということでしょう。

その実績の一端を垣間見れるのがアカデミー内に飾られているメダルやチャンピオンベルト!

特に日本人初のキング・オブ・ザ・ケージのベルトがドーン!と置かれてるのは圧巻です!

今のところキング・オブ・ザ・ケージの日本人王者は中山選手のみで、その実績は今後も語り継がれることでしょう。

パラエストラ大阪と友好関係にあるオフィシャルジム、道場、サークルの方に限り出稽古制度が利用できるそうなので、それに当てはまる方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

その他、中山選手とマンツーマンで行うプライベートレッスンや少人数で行うグループレッスンも受け付けているそうです。

興味のある方はホームページからご連絡を!

★パラエストラ大阪のホームページはコチラから!





アカデミー前にはこの看板があるのですぐにわかるでしょう。




中は広いマットスペースが!
スパーは10組はイケます。




中山選手が出場したキング・オブ・ザ・ケージの大会ポスターとベルトが飾ってあります。



ホンモノのベルトは迫力満点!
日本でキング・オブ・ザ・ケージのベルトがあるのはここだけ!




メダルもたくさん!
ムンジアルや全日本、コンバットレスリングのもあります。
多くの実績を残す中山選手ならでは。




ウエイトトレの設備も完璧!




アカデミー代表の中山巧選手。
プライベートレッスンやグループレッスンもあるんでぜひ!


「パラエストラ大阪」
代表:中山巧(柔術黒帯)
所在地:大阪市天王寺区国分町18-21大室ハイツ201
電話:06-4305-1741
メール:dojo★paraestraosaka.com(★を@に変えて下さい)
最寄駅:JR環状線「寺田町」駅北口よりダッシュ1分(徒歩3〜5分)




2009年09月15日

広瀬貴行テクニック:パスガードのカウンタースイープ

前に掲載した広瀬貴行選手のテクニックの未公開分を紹介します!

広瀬選手といえばスイープに定評がありますが、その広瀬選手が最近多用している、というのがこのスイープです。

相手がパスガードしにきた力を利用してスイープするという、まさに柔術っぽいテクニックです!




相手がズボンを握ってパスを狙ってきた場合




そのプレッシャーで倒れないように後ろに手をついて
相手の上腕を持ちます




少しずつ後方にエビをしながら動き




相手の上腕を開くように持ち




エビで動きながらその手を返して




相手を肩から倒していきます




倒したらそのまま相手の上に乗り




サイドポジションで抑えます



見た感じはシンプルなテクニックですが、やってみるとタイミングが難しいので何度も反復練習して試してみて下さい!


★残念ながら動画はありません。




広瀬貴行(パラエストラ葛西)
柔術黒帯
身長180センチ
体重72キロ
1979年3月12日生まれ
★パラエストラ葛西のサイトはコチラから!



2009年09月14日

「LUTADOR Gi1Day Tournament BJJ & No-Gi」主な結果


9月13日(日)、中央区総合スポーツセンター柔道場で開催された「LUTADOR Gi1Day Tournament BJJ & No-Gi」の主な結果です。

★NO-Gi
<アダルトエキスパートプルーマ級>
優勝 端 智弘(PUREBRED大宮)
準優勝 堀切勇太(アンダーグラウンド)


<アダルトエキスパートペナ級>
優勝 関口 和正(PUREBRED大宮)


<アダルトエキスパートレーヴィ級>
優勝 Chisom Francis Opara (パラエストラ吉祥寺)
準優勝 稲野 岳(RioTokyo柔術クラブ)


<アダルトエキスパートメイオペサード級>
優勝 鈴木慎吾(ALLIANCE)


<アダルトエキスパートアブソルート級>
優勝 鈴木慎吾(ALLIANCE)
準優勝 Chisom Francis Opara (パラエストラ吉祥寺)


★Gi
<アダルト茶帯ペナ級>
優勝 塚田 市太郎(ノヴァウニオン・ジャパン)
準優勝 近藤 智史(X-TREME柔術アカデミー)


<アダルト茶帯メジオ級>
優勝 中村 大輔(GRABAKA柔術クラブ)


<アダルト茶帯アブソルート級>
優勝 中村 大輔(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝 塚田 市太郎(ノヴァウニオン・ジャパン) 


<アダルト紫帯アブソルート級>
優勝 大塚 博明(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝 吉川 寛康(GRABAKA柔術クラブ) 


<マスター紫帯アブソルート級>
優勝 佐藤 文紀(ストライプル・ノース東京)
準優勝 田中 誠(パラエストラ小岩)



茶メジオ&アブソ優勝の中村選手は大会後に黒帯に昇格しました!
おめでとうございます!

photo and text by Takashi Umezawa
続きを読む

2009年09月13日

高谷聡テクニック:ワキ固めからのカウンターのストレートアームバー

さて3回に渡り紹介してきた高谷テクニックも今回で最後です。

最初に紹介したワキ固めからのカウンターのストレートアームバーです。




ワキ固めの状態から




相手が起き上がり前転してエスケープしようとしてきたら




そのまま腕を抱えたまま手首を強く握り




ストレートアームバーを極めます




自分の腕が相手のヒジの下にくるようにうまくコントロールして極めて下さい。



さてここで初の試み!

これまで紹介した3つのテクニックを動画で紹介します!






いかがだったでしょうか?

今さらながらYou Tubeのアカウントを作ったので、これからはどんどん動画をアップロードしていきたいと思います!



高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
BJJFJ公認B級審判員。
現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。

王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)

★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!

★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。

☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ


★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、38才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから!

続きを読む

2009年09月12日

高谷聡テクニック:ワキ固めの状態からアームロックへの連携

昨日の続きのテクニック紹介です。

今日はワキ固めの状態からアームロックへの連携です。


ワキ固めの状態から相手が腕を抜こうと体を動かしてきた場合




そのまま腕を持ちながら相手の動きに腰を切りながらついていき胸と胸を合わせます




相手の両肩をマットにつけた状態から




V1アームロックを極めます




相手の動きに合わせて腰を切るときの動作はスムーズにできるように反復練習をしましょう
四つんばいの状態から


足を前にスライディングするように出す動きです
きちんと腰から動かすようにして下さい




V1アームロックを極めるときの注意点としてはこの状態から




ヒジを上げ過ぎるとブリッジで帰されてしまうので注意!




しっかりと両肩をマットに付けて胸と胸を合わせた状態で




ワキを締めながら腕を極めて下さい!



V1アームロックは基本的なテクニックなので必ず極めれるように何度も練習して下さい。

明日はまたワキ固めの状態からのカウンターのテクニックを紹介します!

また初の試みとしてテクニックの動画紹介もあります。

明日の更新をお楽しみに!





高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
BJJFJ公認B級審判員。
現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。

王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)

★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!

★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。

☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ


★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、38才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから!



2009年09月11日

高谷聡テクニック:ハーフからのワキ固め

このブログで人気コラムを好評連載中の高谷聡さん。

高谷さんは柔術黒帯で柔術歴も10年以上という大ベテラン選手でパラエストラ吉祥寺と渋谷で指導中です。

最近は選手というよりもコラムニストという印象が強い高谷さんですが、今でも現役バリバリの選手でもあり、たまに試合に出たときなど、勝つときはアドバンテージ差ということが多々あり、そのことから爛▲疋丱鷭製儿帯瓩鮗称しています。

そんな高谷さんの得意なテクニックを3日連続で紹介します!

これはアドバンテージではなく一本が取れる素晴らしいテクニックですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。



ハーフガードの状態から




相手がガードの戻そうと圧し戻してきた場合




その押してきた手の袖を持ちます




袖を持つときはしっかりと袋取りで。
余談ですが手の毛がハンパなく剛毛です!
手毛リータ!




袖を引きながら相手の上腕をワキで抱えて




そのままヒジに体重を掛けて




ワキ固めを極めます



プロレスやUWFのワキ固めというともっと体を反らして極めてますが、この場合はやや体を捻るぐらいで大げさに体を反る必要はありません。

あれはあくまでもプロレスでの極め方ですから、実際の極まり具合よりも見栄え優先、と言っていいでしょう。

明日はこの状態からのアームロックへの連携技を紹介します!




高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
BJJFJ公認B級審判員。
現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。

王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)

★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!

★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。

☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ


★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、38才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから!



2009年09月10日

高瀬大樹選手のプライベートレッスン

8月中旬に一時帰国し、プライベートレッスンや出稽古しまくっていた山本大気くん。

山本大気くんが受けた高瀬大樹選手のプライベートレッスンは自分がブッキングしたものですが、予定が合わずにレッスンに立ち会えませんでした。

そのためレッスンを受けた山本くんにレポをお願いしていたのですが、それが届いたので早速紹介したいと思います!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


8月25日(水)に噂の高瀬大樹選手のプライベートレッスンを受けてきました。

場所は西武新宿線新井薬師前駅にあるマルプロジムです。

ジムは1階にコインランドリーもあって便利ですね。

そして、更衣室の綺麗なジムです。

あ、レッスンのレポートですね(笑)。

ジムに到着するなり弁当を食べている高瀬選手を発見。とても親切に対応していただきました。

レッスンには受け手の方まで用意してくださり、ケアは万全です。

まずは自分が何を習いたいのかを伝えます。

「基本動作とフィジカルトレーニングを教えてください」

これが僕のリクエストです。

最新技よりも、基本のコツなどを教えてほしかったので。

そして、高瀬選手の身体が大きくなったことから、「どうやったら身体が大きく、強くなるのか」を教えてもらおうと。

身体の大きさがレッスン申し込みの決め手だったのは内緒です。

レッスン内容は…

マット運動
ノーギでのオープンガード
バタフライガードへのパス
バックの対処
チューブトレーニング
自重負荷のトレーニング

などです。(フィジカルトレーニング以外は若干忘れてしまっているものもありそうですが。。。)

詳細は実際にレッスンを受けることをおススメします。
コンセプト自体がパラダイムシフトです。

技もそうですが、身体作りや技に対する考え方がとてもためになりました。

「寝業も瞬発力」

これが僕の受けた感想でしょうか。

そして、身体作りが動きの基礎となること。

早速、アメリカ帰国後にフィジカルトレーニングからはじめています(笑)。


写真はレッスン後に高瀬選手と一緒に撮ったもの。
ビッグジャパニーズです。
負けないように大きくなりたいものですね。


★一時帰国からアメリカに戻るときに日本の連盟認定の茶帯を授かった山本くん。
約10年もの長きに渡った紫帯を遂に卒業!
おめでとう!


2009年09月09日

STOP PRESS!!!ホジャー・グレイシー、ADCC出場をキャンセル!

81e263ca.jpg今月26&27日にスペイン・バルセロナで開催されるADCC本戦のスーパーファイトで前回のアブソ王者であるロバート・ドライスデールとスーパーファイトで戦うことが決まっていたホジャー・グレイシーが出場をキャンセルしました!

原因は耳下腺炎でホジャーは数週間、その病に悩まされていましたが、ひざの負傷もあり今回は出場キャンセルを決断したようです。

「私はホジャーが完全に回復することを願っている」とADCCを主催するのガイ・ネイバンスはコメントしていますが、現時点で代替選手の選考に入っているようです。

前回のスーパーファイトも当初はディーン・リスターvsホジャー・グレイシーが決まっていたのですが、リスターの欠場によりユノラフ・エイネモとのスーパーファイトになった経緯があります。

その前の大会でも直前でスーパーファイトのカード変更があったので、ほぼ毎回のようにスーパーファイトはカード変更になっていますね。

それにしてもホジャーの出場キャンセルは残念です……!

代替選手はホジャーに負けないくらいのビッグネームになることを期待します!

それこそ、当初は出る!と告知されてたヒョードルでも出してくれないですかね?

それかジョシュ・バーネットとか。

続報を待ちましょう!

続きを読む