English Portugues Japanese

2011年09月

2011年09月30日

ADCC2011:-77kg準決勝 レオジーニョvsカラザンス

ADCC2011、-77kg級の準決勝にはクロン・グレイシー、マルセロ・ガルシア、レオナルド・ヴィレイラ、クラウジオ・カラザンスの4選手が勝ち上がってきました。

その4選手全員がADCCやムンジアルでの実績がある強豪です。

ですがその中でも一番の注目はレオナルド・ヴィレイラ“レオジーニョ”でしょう。

レオジーニョはこれまでADCCでは1階級下の-66kg級に出場して多くの実績を残してきた選手。

今大会からADCCは体重に関するルール変更があり、大会前日から試合の当日まで規定の体重を維持しなければならなくなりました。

そのせいで大幅な減量をしていた選手はやむなく階級アップしてのエントリーが続出。

このレオジーニョもそんな選手の一人で、初めて-77kg級に出場しましたが、1、2回戦を危なげなく勝ちが上がり準決勝に進出というさすがの強さを見せました。

対するはワールドプロ王者にしてムンジアルでも準優勝の実績があるクラウジオ・カラザンス。

カラザンスは柔術ではレオジーニョより1階級上のメジオ級の選手で階級アップしたレオジーニョとカラザンスの体格差は明らかでした。

またカラザンスはこの準決勝までの2試合を足関節による一本勝ちで勝ち上がってきており絶好調。

ベテランのレオジーニョと新鋭のカラザンス、注目の初対戦です!



-77kg準決勝
レオナルド・ヴィレイラ(チェックマット)
vs
クラウジオ・カラザンス(ATOS)




階級アップして挑んだ今大会。
ポイント勝利ながら順調に勝ち上がってきたレオジーニョ。
対するカラザンスは2試合連続の一本勝利でした。




試合の主導権を握っていたのはカラザンス。
何度もテイクダウンを仕掛け積極的に攻めていきました。




テイクダウンされそうになるたびにレオジーニョは敏感に反応しディフェンス。




カラザンスはレオジーニョのバックを狙いにいく。




そのカウンターで逆にバックに回りこみ、




足をフックすることに成功!
これで3ポイントを獲得。




試合終了間際の大逆転劇。
レオジーニョのここ一番の集中力と勝負強さが光った一戦でした!




©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月29日

柔術プリースト、最新回である#21を公開中!


日本唯一のブラジリアン柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

その最新回である#21が本日より公開中です。

今回の内容は「Gi」や全日本アマ修斗のDVD制作&販売でお馴染みのフルフォース・プロダクションの代表である荒木拓也氏をゲストに迎えて映像制作の裏話などを語ってもらっています。

最近は大手メーカーから柔術関連商品の発売が少なくなっている中でインディペンデントメーカーだからこそできること、またその苦労話などなかなか普段聞くことができない興味深い話を聞き出すことができました。

これまでは主に大会のことや選手のことなどを紹介してきましたが、たまにはこういった趣向のものも面白いのではないでしょうか?!

ただ今回は急な収録となり、女性アシスタントがいないので男3人のみという非常に絵面が悪いのだけはご容赦を。

撮影したのも自分が住んでる江戸川区小岩にある健康ランド「湯宴ランド」の軽食コーナーというこれまでになかったロケーション!

実はこの回は荒木くんが9/18に行われた全日本アマ修斗の撮影に来た際に、たまには食事でも、と自分の地元で会い、その後に簡易宿泊も兼ねてこの湯宴ランドでくつろいでた時に話が盛り上がり「ここで1回分の収録をやってしまおう!」決まったもの。

そんな感じでややノリだけで収録した感はありますが、それはそれでたまにはいいかな、と思ってます。

初の健康ランドでのロケ、ぜひ見てみて下さい!


コチラから!






フルフォース・プロダクション制作のDVDはブルテリアで買えます!
★購入はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンドレ・ガウヴァオン



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月28日

ADCC2011:-66決勝戦 ハファvsコブリンヤ

ADCC2011の-66kg級決勝戦は前回大会と同じ顔合わせ、ハファvsコブリンヤになりました。

前回大会では2度に渡る延長戦の末にハファが勝利してADCC初優勝を果たしています。

★前回大会での対戦はコチラから!

ハファとコブリンヤといえばこれまで幾度となく対戦しており、ライバル関係にあります。

が、ここ最近の対戦ではハファが連勝しておりコブリンヤはややピークを過ぎた感がありました。

そんな中、約1年ぶりとなるこの対戦がADCCの決勝戦という最高の舞台で実現です。



-66kg決勝戦
ハファエル・メンデス(ATOS)
vs
フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”(アリアンシ)



スタンドでの攻防からハファがテイクダウンへ。
それをディフェンスしつつも下になったコブリンヤ。
この攻防はコブリンヤの引き込みと判断されコブリンヤにマイナスポイントが入りました。




ここからはハファがトップ、コブリンヤがガードという展開に。




パスガードを狙いつつも慎重な動きのハファ。




コブリンヤはガードから足関節の仕掛け。




それをベリンボロで切り返してバックへ!




さらにそれをヒザ十字のカウンターにいくコブリンヤ!




するとハファのアキレスを取りにいく!




互いに足を交差させながら足関節の取り合いに!




コブリンヤのクロスヒール!
ヒールフックの攻防はADCCならでは。




このようにほとんどの試合時間を足関節の取り合いに終始していました。
今大会では足関節、それもヒールフックでの一本勝ちが目立ちました。




試合終了間際もコブリンヤのヒザ十字とハファのアンクルの取り合いでした。
ここで20分の試合が終了。




この試合は結局、試合開始直後のコブリンヤに対してのマイナスポイントで決着。
0--1でハファが勝利!




見事にADCC2連覇を達成したハファ。
賞金1万ドルを獲得です!




試合後のコブリンヤは審判団に抗議。
テイクダウンのディフェンスを引きこみと判断されマイナスポイントが入ったことに憤っていました。




勝ったハファは「これからADCC10連覇を目指す!」と豪語。
2年に1度のADCCを10連覇するとあと20年かかります!




-66kg表彰台
優 勝 ハファエル・メンデス(ATOS)
準優勝 フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”(アリアンシ)
3 位 ジェフ・グローバー(パラゴン柔術)



【今日が誕生日の柔術家】マリオ・スペーヒー



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月27日

ADCC2011:-66kg準決勝

ADCCでもっとも最軽量の階級である-66kgには前回大会の優勝者であるハファ・メンデス、準優勝者のコブリンヤ、そして3位入賞のライアン・ホールにベテランのバレット・ヨシダやホビーニョ、アジア予選優勝者の徹肌イ郎選手など新旧の実力者が顔を揃えました。

その中で準決勝に進出したのはハファとコブリンヤの2強にジェフ・グローバーとホビーニョ。

ハファとコブリンヤが勝ち上がったのは予想とおりではありましたが、ジェフとホビーニョが準決勝に進出してきたのは驚きました。

ジェフはUK代表のトム・バーロウ、USA代表のマルコ・ラモスに、ホビーニョはEU代表のグレゴー・フォッセル、前回大会3位のライアン・ホールに勝ち上がり準決勝進出を果たしました。



-66kg準決勝
ホブソン・モウラ“ホビーニョ”(ノヴァウニオン)
vs
ハファエル・メンデス(ATOS)
柔術&ADCCの大ベテラン、ホビーニョが準決勝に進出。
前回大会の優勝者であるハファとの初対戦。




引き込んだのはホビーニョ。
ホビーニョは柔術ではプルーマでハファより1階級下の選手です。




ホビーニョからパスガードに成功したハファ。




ホビーニョも足関節を仕掛けるなどしましたが反撃できぬままタイムアップ。




ポイント3-0でハファが決勝に進出です。




フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”(アリアンシ)
vs
ジェフ・グローバー(パラゴン柔術)
両者とも動きまわるタイプの選手だけに好試合が期待された一戦。




引き込んだジェフからパスガードしたコブリンヤ。




ジェフも変則的なムーブでスイープしかけたりとテクニカルな攻防を展開。




最終的には2回のパスガードに成功したコブリンヤが6-0で判定勝利。




このコブリンヤの勝利で決勝はハファvsコブリンヤの8度目となる因縁の対戦が実現!




3位決定戦
ホブソン・モウラ“ホビーニョ”(ノヴァウニオン)
vs
ジェフ・グローバー(パラゴン柔術)




引き込んだジェフがホビーニョにギロチン!




これが極まって8:40、一本勝利でジェフが3位入賞を果たしました!



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月26日

ADCC2011:2日目の結果

大会2日目に行われた試合結果です。



-66kg
優 勝 ハファエル・メンデス
準優勝 フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”
3 位 ジェフ・グローバー




-77kg
優 勝 マルセロ・ガルシア
準優勝 レオ・ヴィレイラ
3 位 クロン・グレイシー




-88kg
優 勝 アンドレ・ガウヴァオン
準決勝 ホジマー・パリャレス“トッキーニョ”
3 位 パブロ・ポポヴィッチ




-99kg
優 勝 ディーン・リスター
準優勝 ジョアオ・アシス
3 位 シャンジ・ヒベイロ




+99kg
優 勝 ヴィニー・マガリャエス
準優勝 ファブリシオ・ヴェウドゥム
3 位 ホベルト“サイボーグ”アヴェルー




アブソルート
優 勝 アンドレ・ガウヴァオン
準優勝 パブロ・ポポヴィッチ
3 位 シャンジ・ヒベイロ




女子-60kg
優 勝 キーラ・グレイシー
準優勝 ミッシェル・ニコリニ
3 位 ルアナ・アズギエル




女子+60kg
優 勝 ガヴィ・ガルシア
準優勝 アネッチ・エスタッキ
3 位 イダ・ハンソン




スーパーファイト
◯マリオ・スペーヒー
×ヘンゾ・グレイシー




スーパーファイト
◯ブラウリオ・エスティマ
×ホナウド・ソウザ“ジャカレ”



【今日が誕生日の柔術家】ホジャー・グレイシー



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月25日

ADCC2011:日本人選手の試合結果

ADCC2011に日本で行われたアジア予選を勝ち抜いて本戦出場を果たした選手たちの試合結果を紹介します。

残念ながら女子-60kg級に出場した端貴代選手以外はみな初戦敗退という結果に終わってしまいました。



端貴代選手(和術慧舟會AKZA)
1回戦でロージ・セクストンと戦い6-0で勝利、準決勝進出。
準決勝ではキーラ・グレイシーと対戦。



続きを読む

ADCC2011:大会初日の結果速報

1xIMG_2282
明日行われる準決勝の組み合わせです。

-66kg
ハファエル・メンデスvsホブソン・モウラ
コブリンヤvsジェフ・グローバー


-77kg
マルセロ・ガルシアvsクロン・グレイシー
クラウジオ・カラザンス・レオジーニョ


-88kg
トッキーニョvsハファエル・ロバト
アンドレ・ガウヴァオンvsパブロ・ポポヴィッチ


-99kg
シャンジvsジョアオ・アシス
ホドウフォ・ヴィレイラvsディーン・リスター


+99kg
ファブリシオ・ヴェウドゥムvsホベルト・サイボーグ
ヴィニー・マガリャエスvsジェラルディ・リナルディ


女子-60kg
ルアナ・アズギエルvsミッシェル・ニコリニ
端貴代vsキーラ・グレイシー


女子+60kg
ガヴィ・ガルシアvsペニー・トーマス
アイダ・ハンソンvsアネッチ・エスタッキ


スーパーファイト
◯ブラウリオ・エスティマvsジャカレ×
3-0



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月24日

ADCC2011:前日計量での選手たち


ギィ&ハファ・メンデス(ATOS)
前回大会の王者、ハファとその兄貴のギィ。



続きを読む

ADCC2011:前日計量の様子

本日、ADCCの本戦が行われるキャピタルFMアリーナにて大会の前日計量及びルールミーティングが行われました。

日本人選手は全員が1回で計量をパス、他の選手らも計量をパスし、無事に計量は終了しました。

今日は前日計量の様子を紹介したいと思います。



会場のキャピタルFMアリーナ。
ホテルから徒歩10分ぐらいの場所にあります。



続きを読む

2011年09月23日

COPA REDIPS 2011&第1回キッズBJJフェスティバル開催!


ピュアブレッド川口リディプス及びリバーサリング!!!実行委員会主催「COPA REDIPS 2011&第1回キッズBJJフェスティバル」が11/6(日)、東京都台東区、台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されます。

募集種目は以下の通り。

・ブラジリアン柔術トーナメント(白〜黒)
・ブラジリアン柔術団体戦
・グラップリングトーナメント

【アダルト・マスター】
・柔術 トーナメント 
・3対3 白青混合 柔術団体戦
・グラップリング トーナメント 
・グラップリング スーパーファイト(予定)
【キッズ】
・柔術 トーナメント 

〇参加費
キッズ 柔術  2000円 
大人  柔術 or グラップリング 3000円(両方5000円)
3対3柔術団体戦  1チーム6000円 
※3人共に個人戦も出場の場合は団体戦は無料!

〇年齢区分   アダルト・マスター & キッズ(4歳〜15歳)

〇出場申し込み方法   
 ̄募用紙に必要事項をすべて記入し、参加費同封のうえ現金書留で下記記述ピュアブレッド川口リディプスまで送付。
応募用紙を郵送にてリディプスまで送り、参加費を下記口座に振込。
オンラインで申込のうえ、参加費を下記口座に振込。★オンライン申込みは準備中

 「三井住友銀行・ときわ台支店・(普)834953 オノセタツヤ」

★当日払いの方は1000円増し

〇出場申し込み締め切り
10月24日(月)必着


〇書類送付先、お問い合わせ先
〒332-0012  
埼玉県川口市本町4-5-8川口ハウス101
ピュアブレッド川口リディプス 
TEL:048-222-4653 ( 担当 小野瀬 龍也 )

○大会注意事項 
―製僂離襦璽襪錬稗贈複Fのルールとします。
▲哀薀奪廛螢鵐亜Ε咼ナーは白帯ルールとします。(膝十字、アンクル無)
グラップリング・エキスパートは黒ルールとします。(膝十字、アンクル有) 
そ仂貎醜後、怪我などで出場不可能となった場合は、速やかに主催者まで連絡してください。無断欠場、または、報告があったとしても原因が明らかでない場合は、今後の大会出場をお断りする場合があります。
ヂ咾蕨¬舛發靴は帯発行者が認定を受けている帯を申告してください。
試合の組めない階級などは11月1日(火)までに電話にて連絡いたします。
Ы仂貅圓糧表はBLOGで致します。
┘函璽淵瓮鵐班修賄日発表です。



©Bull Terrier Fight Gear

ADCC2011:日本人選手のコメント


9/22(木)、午前の便でイギリスのノッティンガムに向けて出発した日本人選手団の大会に向けてのコメントです。



続きを読む

【グレイシーマガジン】#174 レビューby新明佑介


こんにちは!

トライフォース柔術アカデミー・ゼネラルマネージャーの新明(しんみょう)です。

毎度お馴染みのグレイシーマガジンのレビューの時間がやってまいりました。

さっそく今回も表紙の人物を掘り下げて紹介します!

#174の表紙は"ホミーニョ"ことホムロ・バハル選手!

今号では「Vice Grips=万力グリップ」という記事で特集されています。

アリアンシのベルナルド・ファリア共にグリップについてのうんちくがディベート形式で掲載されています。

そんなホミーニョの詳しい経歴の紹介は以下の通りです。


Romulo Barral
“ホミーニョ”ホムロ・バハル

1985年4月5日生まれ。

■同い年(昭和60年)の有名人
・クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手/レアル・マドリード!銀河系軍団!)
・白鵬(大相撲/平成の大横綱、本名はムンフバティーン・ダワージャルガル!)
・中川翔子(タレント/ギザ!!)

ブラジル/ベロオリゾンテ出身。グレイシーバッハBH所属。

BHはBelo Horizonte=ベロオリゾンテの地名の略だったんですね!知りませんでした!

183cm。84kg。メイオペサード級(ミディアムヘビー級)

◆経歴

・8歳の頃にカンフー映画に憧れて(ジャッキー好きのしょこたんと一緒!)テコンドーをはじめる。(19歳まで続けていたそうです)

・15歳で地元ベロオリゾンテのグレイシーバッハBHで柔術をはじめる。
 ヴィニシウス”ドラクリーノ”マガリャエス&クリスチアーノ・ラザリーニ”ティティ”が最初のコーチ。

・20歳(2005年)のときにドラクリーノより黒帯を授与される。

・2004年、2009年にMMAの試合にも挑戦。両試合ともリアネイキッドチョークで一本勝ち!

★2009年2月28日『Rage in the Cage 122』VS Adrian Valdezの動画はコチラから!

・2006年10月28日の「第1回ブラジリアン柔術アジア選手権」で初来日。
 全て秒殺一本勝ちで階級別・無差別級を優勝!

★ホミーニョ初来日の際のレポート(記事は橋本さん)はコチラから!

◆戦績(主な入賞歴)

・世界選手権 優勝(2009、2007)
・パン・アメリカン選手権 優勝x5回
・ブラジル選手権(ブラジレイロ) 優勝x4回
・ノーギ世界選手権2009 優勝
・ADCCアブダビコンバット世界大会 優勝

そんな”ホミーニョ”ことホムロ・バハルの再来日が決定!

なんと10月23日BJJFJ主催の神戸オープントーナメントに参戦です!

大会後には『ホムロ・バハル(Romulo Barral)柔術セミナーin神戸』が会場の王子スポーツセンターで開催。

参加費は4000円!ギザ安い!


Romulo Barral

世界チャンピオンでなお且つ、今号のグレイシーマガジンで特集されている世界が注目するホミーニョのセミナーは参加必須です!

★詳しくはコチラから!

いつも読者の皆様の大注目!テクニックのコーナー「トレーニングプログラム」!!

今回はキーラ・グレイシーによる「巨人に対する対応」です!

いつものテクニックコーナーと違って少し趣向を凝らした企画。

女性同士のテクニック講座は珍しいですね。紙面で是非ご確認を!

巨人=大きな相手に対するからのアタックを4つ紹介。

1、クローズドガードからの腕十字。
2、クローズドガードからのクロスチョーク。
3、クローズドガードの中で相手の引き付けに耐える方法(ポスチャー)。
4、ハーフガードからのスイープ。

基本的な技ですが細かく解説されています。

ピンク道着のかわいいキーラ・グレイシーを見たい方は是非雑誌を手にとってご覧下さい!!

また今号の「CHOKE MMA」ではルタ・リーブリの強豪”路上の王”マルコ・ファスの特集が。

「ヒクソン・グレイシーが対戦を避け続けた男」の勇姿がグレイシーマガジンで見れるとは!

ルタ・リーブリファン(ミケールさん!)にも必見の一冊です。

ではまた会いましょう〜!

今号のグレイシーマガジンのその他の主な内容は以下の通りです。

<主な内容>

・Face to Face ガビ・ガルシア
・INTRO 来月、柔術inロシア
        よい生活をするための10種類のヒント
       彼らは何を言っている?
・ジナスチカ・ナチュラル
・ワークアウト ビーチトレーニング
・CHOKE MMA  UFC ネクストGSP ロリー“アレス”マクドナルド
       プロフィール 「マルコ“喧嘩王”ファス」
       インタビュー ドミニック・クルス
・スペシャル ベストオブベストからのレッスン 最終章
・IBJJF    ラスベガスオープン
・プロフィール クラウジオ・フランカ
・Dossier   バイスグリップ
・トレーニングプログラム キーラ・グレイシー テクニック
・戦士のためのトレーニング あなたの肩を完璧にする
・GMAアリーナ リオの王達
       GMAクラス エドゥアルド・サントス
        ニュースルーム
        メンバー
・アンソロジー ブラウリオ・エスティマVSアンドレ・ガウバォン




グレイシーマガジン #174
購入はコチラから!





トライフォース柔術アカデミー
ゼネラルマネージャー 新明佑介
Twitter ID : Yusuke_Shinmyo
Facebook : Yusuke Shinmyo

トライフォース柔術・池袋アカデミー&新宿アカデミーでは随時会員募集中です!

★ホームページはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月22日

MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011:アダルト黒帯ペナ級&レーヴィ級

本日は「MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011のアダルト黒帯階級別の模様をお届けいたします。

アダルト黒帯階級別は3階級でエントリーがありました。

そのうち一階級はペサディシモ級でアンデウソン天川”ホンダ”(カーロストヨタBJJ)一名のみのエントリーだったため、一人優勝。

残るはペナ級で3名エントリー、レーヴィ級で3名エントリーでした。

早速ペナ級の模様からお届けいたします!

ペナ級は当初3名エントリーだったものの、一名が欠場(ナビの故障で会場に到着できなかった、が欠場理由!)によりワンマッチ決勝となりました。



<アダルト黒帯ペナ級決勝>
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
VS
水洗裕一郎(X-TREME柔術アカデミー)
この両者、つい一ヶ月ほど前にもDUMAU群馬オープンで対戦済み。
その時は塚田選手がテイクダウン、パスガード、ニーオンザベリーと畳み掛けて7-0で勝利しています。
今回の試合も塚田選手がトップポジションから積極的にアタックを仕掛けます。



続きを読む

2011年09月21日

MEGAFIGHT2011:レセプションパーティの様子

MEGAFIGHTの大会前日には大会会場の中にあるバンケットルームにてレセプションパーティが行われました。

パーティには主催者、関係者、大会スポンサー、選手など多くの人が集まり、大いに賑わいました。

こういうパーティは食べ物などはあっという間に無くなるのが常ですが、このパーティでは和食やブラジリアンフード、デザートやフルーツなど多種多様なメニューが豊富に用意されており、最後までなくなることはありませんでした。

このMEGAFIGHT、高額な賞金にも驚きましたがこの豪勢なパーティにも驚きました!



MEGAFIGHTの大会主催者、レオン・モリタさん。
モリタさんはマッサージ屋などを経営する実業家で、
ヘナート・シウバの個人スポンサーでもあります。



続きを読む

2011年09月20日

MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011:アダルト紫帯アブソルート級

本日はMEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011のアブソルート級で最も参加者数の多かった紫帯アブソルート級の模様をお届けしたいと思います。

アダルト紫帯アブソルート級は16名がエントリー。

注目はシュレックこと関根秀樹選手(ブルテリアボンサイ)。

関根選手は今月24日、25日にイギリスのノッティンガムで開催されるグラップリングの最高峰大会であるADCC2011への出場が決定済み。

今回のトーナメントはギありなので単純に比較はできませんが、ADCC本戦出場に向けた仕上がり具合は気になるところです。

ですが関根選手は今月上旬からホルモン異常が原因の糖尿病に見舞われ、大会直前まで入院して治療に専念していました。

そのせいで調整不足に加え、体重の増減で本調子でないのは明らか。

しかし本トーナメントはハッタ兄弟、GRABAKA柔術クラブの神田選手など強豪選手がこぞってエントリーしており、さすがの関根選手も簡単に優勝とはいかないでしょう。

それでは早速試合の模様を御覧ください!



<アダルト紫帯アブソルート級一回戦>
関根秀樹(ブルテリアボンサイ)
VS
小林幸夫(AXIS群馬)
関根選手の一回戦は今大会階級別でプルーマ級にエントリーしていた小林選手でした。
かなりの体格差ですが、小林選手も果敢に攻めます。
関根選手はそれに応えるように、テクニックによる攻防を繰り広げているようでした。
結果は11-2で関根選手が順当に勝利して二回戦進出です。



続きを読む

2011年09月19日

MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011:アダルト黒帯アブソルート級

2011年9月18日(日)埼玉県越生町のニューサンピアおごせにて「MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011」が行われました。

今大会のアブソのトーナメントには全ての帯色で高額な賞金トーナメントとなっており、大きな注目を集めていました。

まずはアダルト黒帯アブソルート級の模様からお届けしたいと思います!

アダルト黒帯アブソルート級は6名がエントリー。

中でも注目はやはりホベルト・サトシ(ブルテリアボンサイ)でしょう。

色帯時代から際立った強さは広く知られており、国内で唯一、ムンジアルのタイトルを青、紫、茶すべての色帯で持っています。

特に茶帯時代の活躍は目覚しく、その主な獲得タイトルを列記すると、

・ムンジアル2010茶帯レーヴィ級・優勝
・アジア選手権2010アダルト茶帯メジオ級、アブソルート級・優勝
・ヨーロピアン選手権2011アダルト茶帯レーヴィ級・優勝
・パン選手権2011アダルト茶帯レーヴィ級・優勝


といったように主な国際タイトルを総ナメにする勢いでした。

黒帯昇格後、初のアブソにエントリーしたサトシを止める黒帯が現れるのか?

非常に興味深いトーナメントになりましたので早速お届けしたいと思います!



<アダルト黒帯アブソルート級一回戦>
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
VS
ホベルト・サトシ(ブルテリアボンサイ)
今年黒帯に昇格した者同士の戦いは戦前から注目を浴びているカードでした。
塚田選手は今年のIBJJF主催ヨーロピアン選手権アダルト茶帯ペナ級で準優勝に輝き満を持して黒帯昇格を果たしています。
黒帯昇格後は元同門の強豪吉田勇太選手(ノヴァウニオンジャパン)をJJFJ主催イーストジャパンで降すなどして黒帯のトーナメントでも優勝を果たしており、勢いに乗っています。



続きを読む

2011年09月18日

MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011:主な結果

2011年9月18日(日)埼玉県越生町のニューサンピアおごせにてMEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011が行われました。

主な結果は以下のとおりです。


<アダルト黒帯ペナ級>
優勝  塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
準優勝 水洗裕一郎(X-TREME柔術アカデミー)



続きを読む

2011年09月17日

エジソン籠原、自宅公開!

いま最も勢いのある大会プロモーター、エジソン籠原。

エジソンは昨年からドゥマウの主催大会でDFCをスタートし、ヨーロピアン、パン選手権、ムンジアルに日本のトップ選手の多くを派遣しています。

そのDFCが支持されてドゥマウ主催大会は参加人数、大会数共に大幅にアップ、エジソンも大会運営に忙しい毎日を過ごしています。

今日はドゥマウの大会運営本部ともいえるエジソン籠原の自宅公開したいと思います!

これ、本人には無許可ですがたぶん大丈夫でしょう!



エジソンの自宅は埼玉県某所にある普通のアパート。
3DKで家賃は65000円!



続きを読む

2011年09月16日

湯浅麗歌子、ムンジアルでの記念写真!

2年連続でムンジアルに出場した湯浅麗歌子選手。

初参戦した昨年は外国人選手のことはまったくわからなかったようですが、今年はそれなりに選手の顔と名前が一致していたようです。

しかしムンジアルが終わってから三ヶ月、なぜこのタイミングでこのムンジアル記念写真公開なのか?!

ズバリ、ネタ切れ状態なのです。

何か書くネタを探してPCの画像フォルダをチェックしていたときに湯浅フォルダにセレクト済のこの画像たちが入ってたんで「今日はコレでいいや!」的な感じでやらせて頂きました。

ブラジルブログをスタートしてから5年目、毎日更新してりゃたまにはネタ出しに苦労する日もありあすよ!

つーことで湯浅麗歌子と世界の柔術家たちの記念写真シリーズ、見てみて下さい!



まずはムンジアルで初対戦したマッケンジー・ダーン(グレイシーウマイタ)。
その試合では絞め落とされての敗北でしたが、今後も試合するチャンスはあるでしょう。
試合後は意気投合し、すっかり仲良くなりました。
マッケンジーとメールのやり取りすると必ず「リカコは元気?」「リカコによろしく!」と気遣ってますね。



続きを読む

2011年09月15日

【JJFJ】ヒクソン杯の公式サイトがオープン!


10/23(日)、駒沢オリンピック総合体育館にて開催されるJJFJ主催「RICKSON GRACIE CUP 2011」の公式サイトが公開されました。

コチラから!

出場申し込みの他、これまでの大会の歴史や大会出場者に配布される記念Tシャツ、そして海外からのゲスト選手などが掲載されています。

続きを読む

2011年09月14日

【テクニック】生田誠:Xガードからのアンクル&膝十字


本日は7月にDUMAU主催群馬オープンでプルーマ級ながら見事階級別およびアブソルート級の二階級制覇を達成した生田誠選手(トラスト柔術アカデミー)のテクニックを紹介したいと思います!

生田選手はホビーニョことホビソン・モウラですらパスできない世界屈指のガードワークの持ち主です。

ガードワークだけでなく、そこからの極めが強いのも生田選手の魅力の一つ。

今回はXガードからのアンクル&膝十字という実戦向きの技を紹介して頂きました!

それでは早速御覧ください!


続きを読む

2011年09月13日

高谷コラム:桜庭和志の復帰戦の相手、ヤン・カブラルと対戦した過去を激白!

9月24日、埼玉スーパーアリーナにおいて開催される「DREAM.17 」。

桜庭和志選手の復帰戦が話題となっている同大会、その対戦相手の名を聞いて驚かされた。

ブラジルのヤン・カブラル選手。

筆者が2006年、最後に出場したいわゆる「ムンジアル」において対戦、惨敗した選手であった。



ヤン・カブラル(アラーニャ柔術)


現在のところ最後のブラジル開催となっている2006年ムンジアル。

筆者は黒帯メジオ級に出場した。

続きを読む

2011年09月12日

柔術プリースト、BJJFJ・全日本選手権特集!


日本唯一のブラジリアン柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」の最新回である#20が公開になりました!

今回の特集は先月開催されたBJJFJの全日本選手権の特集です。

全日本選手権は日本最古の柔術大会の1つであり、第1回大会は今から13年前の98年に開催されました。

続きを読む

2011年09月11日

ブルーノ・フラザトの柔術セミナー、名古屋で開催!


来月、グラバカ11周年興行のvs中村大輔戦に出場するために久々の来日を果たすブルーノ・フラザト。

そのブルーノ・フラザトの柔術セミナーが早くも決定しました!

ブルーノ・フラザトは一世を風靡した50/50の考案者として知られ、その様々なガードテクの数々は「インポッシブルガード」と呼ばれ、多くの信者がいるほど。

最近は世界各地でセミナーツアー中でグアムやサンディゴで行ったセミナーは好評だったようです。

特にサンディゴでのセミナーは女子の柔術世界王者、レティシア・ヒベイロの参加し、その多彩な内容を絶賛した、という逸話もあります。

そんな折り紙つきのブルーノ・フラザトのセミナー、まずは10/10(月・祝)の午後2:30〜、名古屋にある本丸ホール武道場にて開催です。

この本丸ホール武道場は柔術初使用となる会場で、手羽先で有名な「世界の山ちゃん」が運営する多目的ホール。

その武道場は畳で50帖ほどの広さがあり、小規模の大会やこういったセミナーにはもってこい。

★本丸ホールの詳細はコチラから!

駅からも近く、なんといっても「世界の山ちゃん」の店舗の3Fという好立地でこのセミナーのあとにもフラザトを迎えての懇親会も予定されています。

セミナーでテクニックを教えてもらい、その後はフラザトにATOSの強さの秘密や練習内容、そしてメンデス兄弟やドゥリーニョ、カラザンスら世界王者クラスの選手たちの秘蔵エピソードを直接聞けるチャンス!

この貴重な機会をお見逃しないように!



『ブルーノ・フラザト ブラジリアン柔術セミナー』
主 催:ファイターズショップ・ブルテリア
日 時:10/10(月・祝)、14:30〜2時間を予定
場 所:本丸ホール(地下鉄丸の内駅・徒歩1分)
人 数:先着30名限定
参加費:5000円
※セミナー後の懇親会は希望者のみ、実費にて参加
予約&問い合わせ:ブルテリア
053-421-2534
info@b-j-j.com



【今日が誕生日の柔術家】岩井“ブス”洋一



©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月10日

【JJFJ】ワールド・プロ柔術大会 2012、日本予選の公式サイト、公開開始!


10/8(土)、町田市体育館にて開催されるJJFJ主催「ワールド・プロ柔術大会 2012 日本予選大会」の公式サイトがJJFJのオフィシャルサイト内で公開されました。

今年からは予選大会の出場申し込みの他にワールドプロ大会への会員登録の申し込みも必要となっているので注意が必要です。

予選大会の出場申し込みはJJFJのサイトからできます。

コチラから!

ワールドプロ大会への会員登録の申し込みはワールドプロのサイトからできます。

コチラから!

今大会の各カテゴリーの優勝者には2012年にアブダビで開催予定の「ワールドプロ2012」の本戦参加のための往復航空券、ホテル、食事、現地での移動が含まれるトラベルパックが授与されます。

その対象カテゴリーは以下の通りです。

★男子
茶+黒帯の各階級
紫帯:-74kg以下の無差別
紫帯:+74kg以上の無差別
青帯:-74kg以下の無差別
青帯:+74 kg以上の無差別
白帯:無差別

★女子
紫+茶+黒帯合同:-63kg以下の階級
紫+茶+黒帯合同:+63kg以上の階級
白+青帯合同:無差別


また無差別のトーナメント優勝者には賞金も授与されます。

その金額は以下の通りです。

★男子
白帯:US $500
青帯:US $1000
紫帯:US $1500
茶+黒帯合同:US $2000

★女子
白+青帯合同:US $500
紫+茶+黒帯合同:US $1000



予選大会なのにトラベルパックだけでなく賞金まで出てしまう豪華トーナメントのワールドプロ日本予選。

国内屈指の強豪が顔を揃え、ハイレベルな戦いが繰り広げられることは間違いないでしょう。

その他、大会詳細はオフィシャルサイトへ!

コチラから!



【今日が誕生日の柔術家】植松 直哉



©Bull Terrier Fight Gear




2011年09月09日

ブラジルフェス2011の様子

先週末に代々木公園で開催されたブラジルフェス2011。

今年は台風が接近中という悪天候の中、フェス初日の金曜日はその台風の影響でいきなりの中止!

ですが土曜と日曜はときおり小雨に見舞われる中、無事に開催されました。

例年だと普通に歩くのも大変なぐらいの混雑ぶりなのですが、今年はわりと空いていたのが印象的でした。

それは悪天候のせいだけではなく、日系ブラジル人が多く勤務する工場が節電の影響による土曜、日曜稼働があるからでしょう。



ブラジルフェス2011のバナーが掛けられた入り口。



続きを読む

2011年09月08日

金網の中で中村大輔vsブルーノ・フラザトの柔術マッチが決定!

10/15(日)、ディファ有明で開催される『GRABAKA LIVE!1st CAGE ATTACK』にて中村大輔vsブルーノ・フラザトの柔術マッチが決定しました!

この『GRABAKA LIVE!1st CAGE ATTACK』は金網で行われる総合の試合ですが、この柔術マッチも同じく金網で行われるため、前代未聞の金網の中で柔術の試合が行われることになります。



中村大輔(GRABAKA柔術クラブ)




ブルーノ・フラザト(ATOS)



中村大輔選手はもう説明不要なほど国内のトップ選手としての実力を見せつけており、先月の全日本選手権でも階級別と無差別の2冠を達成、大会2連覇を果たしたことは記憶に新しいことでしょう。

対するブルーノ・フラザトは今や最強の柔術アカデミーの1つであるATOS所属でこれまでにムンジアルで優勝こそないものの、準優勝2回(2008,2009)、3位入賞を3回(2005,2006,2007)と過去5年間すべてで表彰台に立つという強豪中の強豪。

今大会の前にはADCCの本戦出場を控えており、現在はサンディエゴのアンドレ・ガウヴァオンのアカデミーにてノーギの練習に集中しています。



ガウヴァオンらとノーギの練習をしているブルニーニョ。
ガウヴァオンの他にウィルソン・ヘイス、ダビ・ラモス。
そしてUFC王者のドミニク・クルーズの姿も。




国内トップの中村選手と世界レベルの強豪であるブルーノ・フラザトの一戦、これは非常に興味深い試合になるのは間違いありません。

そこでブルニーニョにメールでこの試合に向けての意気込みを聞いたところ、以下の返答が返ってきました。

「ナカムラは偉大なMMAファイターで彼はいいグランドコントロールとサブミッションを持っています。彼の立ち技はいいと思っていますが私はすでに大きなオーガニゼーションでいい試合をする準備はできてます!!!」

「Nakamura is a great MMA fighter, he has a good control and submits of the ground! I think his standing game is good and I already saw good fights in big organizations!!!」(原文)


なんと、中村大輔選手をU-FILE CAMPの中村大介選手と混同してるのでは?と思われるコメントが!

この選手の誤認の真偽の程は定かではありませんが、ブルニーニョの再来日、そして柔術マッチへの出陣はビッグニュース。

またこの来日ではセミナーの開催も予定されています。

ブルニーニョは「インポッシブルガード」と呼ばれる変幻自在のガードワークのテクニシャンとして知られており、多くのファンがいることで有名です。

セミナーではそのインポッシブルガードの全貌も明らかにしてくれることでしょう!

その他、セミナーの詳細などは決定次第お知らせしていきます!


『GRABAKA LIVE!1st CAGE ATTACK』
開催日:10/15(土)
場所:ディファ有明
時間:開場14:30/1部開始15:00/本戦開始16:30



【今日が誕生日の柔術家】ジョアオ・カワウチ




©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月07日

杉山しずかの「やんしい日記inオーストラリア」Part.5〜女子プロ練 in メルボルン編〜

オーストラリアの格闘技事情というのは、聞く人聞く人によって違うのですが、フィットネス大国として知られる通り一般の人たちにとってスポーツやエクササイズが当たり前なのに対して少し元気がないようです。

格闘技に対する違和感などはないようですが、実際総合格闘技や柔術をやっているひとは少ないといった感じでしょうか。 

オーストラリアの女子格闘技事情はというと、おそらくこれは日本と同様もしくはそれより規模は小さくなるかもしれません。 

そんなとき、グレイシーオセアニアのプリンセスこと、Lauraが私をAustralian Female Camp in Melbourne に誘ってくれてオーストラリアの強い女子選手たちが集まるというこのプロ練なるものに参加してきました。

と、いうことで今回は「やんしぃ日記パート5〜女子プロ練in メルボルン」をお送りします。



Laura主催によるプロ練のポスター



続きを読む

2011年09月06日

明日が出場締切り!:MEGA FIGHT


9/18(日)、埼玉県入間郡のニューサンピア埼玉おこぜにて開催されるMIP Co.LTD主催「MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011」の出場締切りが明日の9/7までとなっています。

この「MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011」は初開催ながら無差別級のトーナメントに高額な賞金が用意されており大きな話題を集めています。

アダルトの黒帯は12万円、茶帯は8万円、紫帯は6万円、青帯は4万円、白帯は2万円。

マスターでも黒帯は8万円、茶帯は6万円、紫帯は4万円、青帯は2万円、白帯は1万円。

女子は紫〜黒帯まで合同トーナメントで4万円、青&白帯は2万円となっています。

ただしどのカテゴリーも参加人数が8人に満たない場合は賞金が半額になるので注意。

またシニアのトーナメント優勝者には賞金ではなくキモノのプレゼントがあるようです。

すでに多くの選手がエントリーしており、黒帯でホベルト・サトシ・ソウザ、茶帯で平尾悠人、紫帯でシュレック関根らが出場予定です。

★エントリーリストはコチラから!

かなり豪華なトーナメントが組まれることが予想される「MEGA FIGHT JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2011」、注目の大会であることは間違いありません。

そして今大会もドゥマウの年間ランキング、DFCの対象大会でもあるので、そのランキングの変動も興味深いですね。

まだ出場申し込みは間に合うので、出場を検討してる方はすぐにエントリーを!



大会メダルも凝ったデザイン!



★その他、大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アレッシャンドレ・ソッカ




©Bull Terrier Fight Gear

2011年09月05日

岐阜オープン:主な結果


9/4(日)岐阜県可児市の可児市B&G海洋センター柔道場・練成館で開催されたアジ・サプリメント主催「岐阜オープン」の主な結果です。



アダルト茶帯ペナ級
優 勝 加古拓渡(GSB)
準優勝 サカベ・ユキオ(グレイシーオセアニア)




アダルト茶帯アブソルート
優 勝 加古拓渡(GSB)
準優勝 ジュニオール・ハンダ(JAWS)
3 位 サカベ・ユキオ(グレイシーオセアニア)




マスター茶帯ペナ級
優 勝 バトレ・キハラ(グレイシーオセアニア)
準優勝 田中ヒロシ(パラエストラ岐阜)




マスター茶帯レーヴィ級
優 勝 ジャイメ・アキヤマ(グレイシーオセアニア)
準優勝 アズマ・ヨシカズ(チーム・レグナム)




マスター茶帯メジオ級
優 勝 アンディ・ムラサキ(グレイシーオセアニア)
準優勝 ジュニオール・ハンダ(JAWS)
3 位 ヒラノ・コウジ(パラエストラ岐阜)




マスター茶帯アブソルート級
優 勝 アンディ・ムラサキ(グレイシーオセアニア)
準優勝 アズマ・ヨシカズ(チーム・レグナム)




アダルト紫帯プルーマ級
優 勝 ファビオ・ミツカ(グレイシーオセアニア)
準優勝 テコ・ホウジョウ(小川柔術)




アダルト紫帯ペナ級
優 勝 タカハシ・ケンタ(GSB)
準優勝 カワイ・ナオキ(パラエストラ岐阜)
3 位 ゴトウ・ジュン(グレイシーバッハジャパン)、ヤマダ・マサヒロ(パラエストラ岐阜)




アダルト紫帯メジオ級
優 勝 ホブソン・タンノ(グレイシーオセアニア)
準優勝 ツノダ・ユウスケ(パラエストラ岐阜)



アダルト紫帯メイオペサード級
優 勝 オクザワ・コウスケ(チーム・レグナム)
準優勝 アレクサンドレ・トルクアト(小川柔術)




アダルト紫帯アブソルート級
優 勝 アレクサンドレ・トルクアト(小川柔術)
準優勝 オクザワ・コウスケ(チーム・レグナム)
3 位 タカハシ・ケンタ(GSB)




マスター紫帯プルーマ級
優 勝 ゴトウ・タカシ(チーム・レグナム)
準優勝 デヴィッド・ドウジョウ(グレイシーオセアニア)



マスター紫帯ペナ級
優 勝 タケヒラ・ユキオ(チーム・レグナム)




マスター紫帯レーヴィ級
優 勝 コバヤシ・マルセロ(パラエストラ岐阜)
準優勝 タケヒラ・ユキオ(チーム・レグナム)
3 位 タニザキ・ネルソン(パラエストラ岐阜)



マスター紫帯メジオ級
優 勝 ミウラ・コウキ(パラエストラ岐阜)
準優勝 タニグチ・カオル(パラエストラ岐阜)
3 位 アンドレ・イワシタ(グレイシーオセアニア)



マスター紫帯メイオペサード級
優 勝 アレクサンドレ・トルクアト(小川柔術)
準優勝 ミウラ・メグム(チーム・レグナム)
3 位 ムラカミ・エイジ(須藤アカデミー)




マスター紫帯アブソルート級
優 勝 アレクサンドレ・トルクアト(小川柔術)
準優勝 ミウラ・メグム(チーム・レグナム)
3 位 ゴトウ・タカシ(チーム・レグナム) 




チームポイント・一般の部
優 勝 グレイシーオセアニア
準優勝 パラエストラ岐阜
3 位 グレイシーバッハ




チームポイント・キッズの部
優 勝 パラエストラ岐阜
準優勝 グレイシーオセアニア
3 位 トラスト柔術アカデミー



©Bull Terrier Fight Gear