English Portugues Japanese

2012年07月

2012年07月31日

【大会結果】リオ・オープン2012:アダルト黒帯の試合結果

7月30日(日)、ブラジル・リオデジャネイロのチジューカ・テニス・クルービにて開催されたIBJJF主催「リオ・オープン2012」のアダルト黒帯の試合結果です。


■黒帯

アブソルート
優 勝 ホムロ・バハル(グレイシーバッハ)
準優勝 イゴール・シウバ(GFチーム)
3 位 ヴィニシウス・マリーニョ(GFチーム)、ディエゴ・アラウージョ(ソウルファイターズ)



続きを読む

2012年07月30日

【柔術プリースト】 # 56 柔術界2012年上半期総括座談会 Part.1


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

現在公開されている最新エピソードは「 #56 柔術界2012年上半期総括座談会 Part.1」です。

これは昨年もやって一部で好評だった座談会で、2012年の上半期の柔術シーンのニュースをみんなで語り合う、というもの。

いつもなら試合映像やスパー映像など柔術関連動画があるのですが、今回に限っては一切そういうものはなくカメラ固定でひたすらトークのみ!

こんなならYouTubeじゃなくてポッドキャストでもいいんじゃね?とも思いますが、まあそこは置いといて。

座談会参加メンバーは橋本・春山・湯浅のレギュラーメンバーに加え、座談会のレギュラー・ブスこと岩井洋一氏、全日本選手権の団体優勝チームであるトライフォース柔術アカデミーのゼネラルマネージャーを務める新明佑介氏、そして初登場のパラエストラ吉祥寺(当時)のリーモーさんこと森雄大氏の6人。

リーモーさんだけ肩書きがないのですが、実は「柔術魂」シリーズや大賀幹夫著「寝技の学校」の誌面デザインを担当するエディトリアル・デザイナーなる人物。

柔術歴も10年以上でバリバリの柔術マニアなので、柔術プリースト初参加とはいえ、なかなか興味深い視点での話題を切り込んでくれてます。

この6人の座談会、当初は2時間以内に終わらせる予定が大幅に予定延長で3時間を超す長尺になったために2分割してお届けすることとなりました。

画面的には少々地味な感は否めませんが、話の内容的には非常に濃いものとなっているので、ぜひ注目して下さい!


毎回、ごく一部で好評のトーク中心の座談会。
非常に濃いマニアトークは必見です!



もちろんレギュラーコーナーのBJJテクニックファイルもあります。

今回から数回に渡ってテクニックを紹介してくれるのは、台湾BJJの代表である小笠原誠氏です。

その丁寧な語り口&詳細な説明は一見の勝ちアリ!

こちらもぜひお楽しみに。



台湾在住の日本人柔術家、小笠原誠氏によるBJJテクニックファイル。
丁寧すぎる説明が新鮮です!



★#56はコチラから!




【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月29日

インターナショナルマスター&シニア2012、大会3日目の様子

インターナショナルマスター&シニア、リオインターナショナルオープンもいよいよ大会3日目!

3日目は茶帯、黒帯勢の登場ということもあり、2日目までと比べてさらなる盛り上がりをみせました。

大会3日目は、日本人選手がマスター茶帯、シニア1茶帯にそれぞれ1名ずつエントリー。

早速ですがその試合模様をお届けしたいと思います!



<マスター茶帯プルーマ級一回戦>
岡村和佳(パラエストラ東京)
VS
ウェリントン・ジョゼ・ダ・シウバ(ヴィセンチJr.チーム)



続きを読む

2012年07月28日

インターナショナルマスター&シニア2012、開幕!&日本人選手の試合レポート


昨日のリオインターナショナルオープン2012に引き続き、インターナショナルマスター&シニア2012もいよいよ開幕!

インターナショナルマスター&シニアといえばマスター以上のカテゴリーの大会では最も権威のある大会の一つです。

初開催は1999年ですから実に今大会で14回目というブラジリアン柔術の大会の中では伝統的なもの。

そしてなんといっても魅力的なのは往年の名選手がこぞってエントリーしてくることでしょう。

今大会ではマスター黒帯でサウロ・ヒベイロ、ゴルジーニョ、シニア1黒帯ではホベルト・ゴドイ、フレジソン・アウベスなどなど古くからのブラジリアン柔術ファンであれば知っている顔ぶれが数多くエントリーしています。

続きを読む

2012年07月27日

リオインターナショナルオープン2012、開幕!


2012年7月26日〜29日の4日間にかけて、ブラジルはリオ・デ・ジャネイロのチジューカ・テニス・クルービにてIBJJF主催「リオインターナショナルオープン2012」と「インターナショナルマスター&シニア2012」が開催されています。

本会場は2006年まではムンジアルの会場としても利用されており、数々の名勝負が繰り広げられてきた言わば柔術の聖地とでも呼べるべき場所です。

ちなみに初日はリオインターナショナルオープン2012のみの開幕。

初日の注目階級はやはりアダルト紫帯プルーマ級でしょう。

その理由は当然ながらミヤオ兄弟がエントリーしていたからに他なりません。

兄のパウロ・ミヤオは大会直前に茶帯に昇格し、帯変更でのエントリーを望むも手続きが間に合わず参戦を断念。
出場は弟のジョアオ・ミヤオのみとなりました。

対抗馬として、今年のムンジアル紫帯ガロ級優勝のジョルダン・ランドリー(グレイシーファイター)などミヤオ兄弟の存在を脅かす強豪もエントリーしてきています。



ジョアオ・ミヤオ一回戦はオモプラッタで極めて快勝!




続く二回戦がよもやの大苦戦!
中盤までリードされながらも逆転の一本勝ちで辛くも準決勝進出を果たしました。




準決勝は絞めで圧勝!




決勝戦はムンジアル紫帯ガロ級王者のジョルダン・ランドリーを破ってきたGFTのハファエル・アウベス。




例のごとく回転系のガードワークを駆使し、ハファエルを翻弄するジョアオ。




勝利への執念がこの表情からも窺い知れます。




結果はポイント14-0の圧勝でジョアオ・ミヤオが優勝を果たしました!




<アダルト紫帯プルーマ級表彰台>
優勝  ジョアオ・ミヤオ(シセロコスタ)
準優勝 ハファエル・アウベス(GFT)
3位  ジョルダン・ランドリー(グレイシーファイター)、クラウジオ・ヴィトー・ネベス(ゲームファイトBJJ)




アダルト紫帯ガロ級には当ブログのアシスタントとしてもお馴染みの?梅沢くんもエントリー。

梅沢くんはマスターでもエントリーをしているため、二大会に参戦です。




試合はというと、開始早々に引き込み際にカウンターでクロスガードからの腕十字を合わせられいきなりのピンチ!
本人曰く完全に極まっていたそうです。




なんとかエスケープするも、その後スイープで失点しポイント2-0で敗退。
メダル獲得はなりませんでした。



本人のコメント
「試合は引き込むつもりでいたのですが、逆にカウンターで相手に引き込まれ、そのまま腕十字に捉えられてしまいました。
正直腕十字は極まっていましたが、半ば根性で我慢し、相手の体を跨いでなんとか引き抜きました。この後右腕にはほとんど力が入らなくなり防戦一方となりました。
結果はポイント2-0で負けてしまいましたが、勝負自体は最初の腕十字で決まっていたと思います。
練習でやってきたことが出せずに悔しいですが、努力は必ずしも結果には結びつきません。
マスターでの試合も控えているのでこの失敗を修正して勝てるような試合展開を組み立てていきたいと思います。」

と、反省の弁。その後は悔しさと激痛からいつも以上に無口になっていました。

明日からはインターナショナルマスター&シニア2012も開幕です!

梅沢くん以外にも、マスター茶帯メジオ級で森雄大選手(ネクサセンス)、マスター茶帯プルーマ級で岡村和佳選手(パラエストラ東京)もエントリーをしています。

遠い異国の地で戦う日本人は少ないので是非とも頑張って欲しいところですね。



text by Takashi Umezawa



【今日が誕生日の柔術家】ナイジャ・イーストン



©Bull Terrier Fight Gear

2012年07月26日

【道場紹介】GFT


今年のムンジアルでブシェシャに敗れるまで最強の名を欲しいままにしていたホドウフォ・ヴィレイラ。

そのホドウフォが所属するのが今日紹介するGFT(グラップリング・ファイト・チーム)です。

GFTは前身であるUGF(ガマフィリオ大学)から独立する形でできたチームで、GFTとしては2008年にスタートした比較的新しいアカデミー。

場所はリオの中心地からほど近いメイアにあり、閑静な住宅街の一角のビルの1F&2F部分がアカデミーとして使われています。

1Fがマットスペースと事務所、2F部分が更衣室&コンドミニアムになっていて簡易宿泊施設を兼ねています。

訪問したときは月・水・金の午後2時からスタートするコンペティション・クラスでスパーオンリーで通常のクラスではなかったのですが、最強の男・ホドウフォの練習の様子が見れたので、それを紹介したいと思います。



GFTのアカデミー外観。
閑静な住宅街の一角にあるビルの1F&2F部分がアカデミーとして使われています。




1Fのマットスペース。
想像よりは小さめでした。




2Fは更衣室兼コンドミニアム。
布団が敷かれたままになっていて、いつでも休めるようになってます。




朝クラス、午前クラス、MMAクラス、コンペティション・クラス、キッズクラス、夜クラス、と
1日中ひっきりなしにクラスがあります。
これはMMAクラスの様子です。
座ってるのは午前クラスに出て、午後のコンペティション・クラスにも出るために
クラス待ちの生徒たち。




コンペティション・クラスは大会前ということもあり超満員!
平日の午後なのに、ゆうに50名以上が参加していて驚愕。
ストレッチもこんな状態で身動きできないほど!




トップから攻める印象が強いホドウフォも練習ではガードからスタート。
器用にスパイダーガードを駆使してました!




これも珍しいホドウフォのガードからの三角絞め!
スイープ、極めとガードワークも素晴らしかったです。




GFチームの代表であるジュリオ・セサール。
黒帯六段で来年は7段になるんだそう。
柔術歴はなんと38年です!




UGF時代からチームを牽引するセオドロ・カナル。
セオドロはいまだ現役でリオ・インターとマスター&シニアにWエントリー!




ギを脱ぐと見事なマッチョボディ!
前はペナでしたが最近はレーヴィに階級アップしパワー倍増です。



GFチーム・期待の新鋭であるジェイク・マッケンジー。
カナダ人ですがリオに移住し柔術修行中です。




ヒザを怪我して休養中のデニウソン・ピメンタ。
肩の「P」マークのタトゥーがパーマンみたい!




ホドウフォの妹、アナ・キャロリーナ。
アナはムンジアルで青メジオ優勝&アブソ3位に入賞してます。
リオオープンにも出場予定!




クラスでは兄妹スパーも実現!
妹が兄にポジションの質問してそれを教える場面も。
兄妹仲はよさそうです!



この日の練習でのホドウフォはムンジアルが終わってオフシーズンということで比較的軽めの練習内容でした。

ですが連続でスパーに入ったり、ガードにこだわって練習したりと普段見れない姿が見れたので興味深かったです。



GFT(Grappling Fight Team)
Rua Arquias Cordeiro,478
Meier, Rio de Janeiro



【今日が誕生日の柔術家】花くまゆうさく(45)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月25日

【レポート】ブラジルフェス2012の様子


先週の土曜・日曜の2日間、代々木公園で開催された毎年の恒例行事であるブラジルフェス。

今年も多くのレストラン、ショップ、ブースが出展されて大賑わいでした。

やはり人気はシュハスコやアサイー、ガラナなどの飲食類。

特にシュハスコはここでは手軽に食べれるプレートで提供されるのでバルバッコアやキボンなどの有名店には長蛇の列ができていました。

そして面白かったのがJJFJが協賛するアサイーのお店があったこと!

またそこで働いていてたのがジョン・パウロ&ジョン・カルロスの倉岡兄弟だったのだから、このブラジルフェスがいかに柔術と密接な関係があるかわかろうというものです。

この倉岡兄弟の他にも多くの柔術家や柔術関係者に会い、みなブラジルフェスを楽しんでた様子。

来年もまたブラジルフェスは開催されるので、本場ブラジルの雰囲気を感じたい方はぜひ足を運んでみて下さい!


続きを読む

2012年07月24日

【ドゥマウ】8/19 関西大会、出場締め切り早期終了間近!


8/19(日)、大阪府吹田市で開催されるドゥマウ主催「DUMAU KANSAI JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2012」の出場締め切りが早期終了間近になっています。

今大会の締め切りはまだまだ先ですが、現時点ですでに400名を越す出場申し込みが殺到しており、これが500名を超えた時点で締め切りを待たずして申し込み締め切りが早期終了となります。

大会主催者であるエジソンによると「早ければ今月中にも500名に到達する見込み」とのことで、出場したい選手は早めの申し込みが必要となりそうです。

なぜこんなにも出場申し込みが殺到しているのか?!といういと、これはいまの柔術シーンを席巻するミヤオ兄弟の初来日&大会エントリーに他なりません。

ミヤオ兄弟の兄貴・パウロは茶プルーマに、弟は紫プルーマにそれぞれエントリーしており、また二人ともアブソにも出場予定となっているので、ミヤオ兄弟と対戦したい!という選手が多数エントリーしたと思われます。

ですがこのミヤオ兄弟のエントリーがなかった昨年の同大会も延べ人数で400名を越す人数を集めたこともあり、この盛況ぶりは必然であったかもしれません。



ジョアオ&パウロのミヤオ兄弟

また今大会から10月にLAで開催されるマスター&シニア・ワールドチャンピオンシップのDFCがスタート。

8/19の関西大会、8/26の群馬大会、そして9/16の東京大会、9/21&22の愛知大会の4大会でマスターとシニアを対象としたDFCを行い、4大会の合計ポイントで各帯のランキング1位の選手がマスター&シニア・ワールドチャンピオンシップ出場のための無料航空券が贈呈されます。

このDFCは急に決まったこともあり、4大会という短期決戦だけにまだ誰にでもチャンスはあるので、マスター&シニア・ワールドチャンピオンシップに参戦したい選手には朗報といえるでしょう。

ミヤオ兄弟の参戦&マスター&シニア・ワールドチャンピオンシップのDFCと常に話題を提供するDUMAU。

夏から秋にかけても各地でアツい試合が繰り広げられそうです。


★DUMAUの大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月23日

【商品レビュー】ブルーノ・フラザト教則DVD第二弾


今月上旬に満を持して発売されたブルーノ・フラザト教則DVD第二弾。

今回の注目はベリンボーロのセットアップ、スイープのバリエーションが収録されていることでしょう。

それ以外にも腰を殺すパスガードや、50/50なども余すことなく盛り込まれており最新技術が一通り網羅されているといっても過言ではない内容となっております!

ラペラを使ったスイープなどもフラザトの技術の高さを覗える内容となっていますね。

それではいくつかのテクニックを画面イメージと共に紹介していきたいと思います!


続きを読む

2012年07月22日

【ニュース】サトシが磐田市長を表敬訪問!


去る7月11日(水)、ホベルト・サトシ・ソウザが磐田市役所に招待され、そこで磐田市長を表敬訪問するという機会に恵まれました。

これはサトシのヨーロピアン、ワールドプロ優勝と世界選手権3位入賞の偉業を達成したことを知った市長がぜひ会って話をしてみたいということで実現したもの。

この席ではサトシの海外での大会の感想やこれまでの経歴について、これからの目標などブラジリアン柔術についての他に磐田市についてや磐田市で現在の抱えている問題の話まで話題は多岐に渡り大いに盛り上がった様子。

また市長と腕相撲で対戦するなど終始、和やかな雰囲気で会談は終了しました。

磐田市長はサトシについて「今後はサトシ選手に協力してもらいブラジル人と日本人の交流の橋渡しになってもらいたい。また磐田市としてもサトシ選手を全面バックアップしていく所存です」と、好意的に受け入れられたそうです。

表敬訪問の様子は磐田市のホームページに掲載された他にも新聞にも取り上げられ、大きな話題となりました。

いまやサトシの活躍は柔術界以外のところでの注目され始めています。

サトシには今後も要注目!ですね。


続きを読む

2012年07月21日

【コパ・ブルテリア2012】アダルト紫帯階級別およびその他注目の階級

コパ・ブルテリア2012のレポートもいよいよラスト!

最後を飾るのは色帯ベストマッチと言っても過言ではないアダルト紫帯ペナ級決勝戦を中心に、アダルト紫帯階級別の模様、元プロシューターの遠藤雄介選手が出場したアダルト白帯メジオ級、現プロシューターの佐々木憂流迦選手が出場したアダルト青帯プルーマ級の模様をお届けします!

いま柔術界では「MMAの戦績だけで安易に黒帯を巻くのはいかがなものか?!」という話題で賛否両論ありますが、今大会では現役&元の差はあれどプロシューター2選手が色帯で出場していたことに、その答えがあるような気もします。

まあ帯問題の是非はまたの機会に譲るとして、今回は試合レポートを紹介しましょう。

まずはアダルト紫帯ペナ級の模様から。

アダルト紫帯ペナ級は、玉木強選手(トライフォース青山)と鈴木恒太選手(ボンサイ)が決勝で相見えました。



玉木選手の一回戦。
送り襟絞めで一本勝ち。



続きを読む

2012年07月20日

【柔術プリースト】# 55はムンジアル2012特集!


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組である「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回はブラジリアン柔術界で最大のイベントであるムンジアルの様子を大公開します!

IBJJFの主催大会はブドービデオがオンライン配信しており、それを見た方も多かったかと思います。

ですが数多いマルチマットで日本人選手の試合をピンポイントでチェックするのは正直シンドい!はず。

なので今回はクレベル・コイケ、湯浅麗歌子、ホベルト・サトシ・ソウザを大フューチュア。

この3選手の全試合を見て頂きたいと思います。

クレベルの三角絞めで絞め落とす極めの強さ、湯浅選手の絞め落とされての大号泣、サトシの黒帯3位入賞の快挙という歴史的な試合の数々をぜひ見てみて下さい!



3位入賞のクレベル、5試合を完全紹介!



絞め落とされる姿は驚愕!



黒帯3位というサトシも快挙、これも完全詳報です!



毎回好評のレギュラーコーナー、BJJテクニックファイルは「クローズドガードからの三角絞め」です。

ガードから三角絞めを極めにいくのですが、相手のラペラを引き出して仕掛けるというちょっと変わったテクニックです。

これも要チェックでしょう!


adidasの柔術部門のトップ、ハウル・モントルフォのテクニック!



番組アシスタントはKNUの小湊あやさん(左)&長澤ちはるさん(右)が参加!
長澤さんのちょーテキトーなコメントがいろんな意味で最高です!



海外映像も豊富な柔術プリースト、毎週アップデートされてますので、過去アーカイブも含め毎回必見ですよ!

OPタイトルコールが柔術とはまったく関係ないメキシカン・ルチャドーラってとこにもぜひ注目して頂きたいポイントです。




★#55はコチラから!








【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月19日

【新商品】GRACIE MAG#184レビューby杉山しずか


こんにちは、杉山しずかです。

今回もグレイシーマガジンレビューを担当させていただきます。

表紙はマーカス・ブシェシャ!

今回のグレマガはほとんど2012年世界大会特集!!

今回の主な内容は、以下の通りです。

〈Face to face〉ブシェシャ 22歳のビーストの変身

〈Intro〉跳び十字ガイド(シャンジ・ヒベイロ)
    なぜ首を冷やすのか知ろう!
    9つの勝つ秘訣(紫帯・キーナン・コーネリアス)

〈White Page〉子供の部で勝つためには

〈Cover Story〉世界が沸いた瞬間
       2012世界大会各階級特集
        
〈MMA〉ヒカルド・アルメイダ(元UFCファイター)の近況

〈PROFILE〉災難にも打ち勝つために(WECチャンピオンVarner)

〈Profile〉カーリー・グレイシーの息子、クラークの柔術キャリア

〈TRAINING PROGRAM〉チャンピオンの武器
          ミッシェル・ニコリニが2012世界大会で使った4つのテクニック
・ Xガードからのアキレス
・ オモプラッタ
・ コムロックからの三角
・ フックガードからのスウィープ

〈TRANING FOR WORRIORS〉押す、引くのトレーニング

〈GMA ARENA〉2012世界大会 選手と選手をサポートする一流選手たち

〈ANTHOLOGY〉不変のもの(2005ADCC マルセロ・ガルシア)

その中から今回はCover Storyからの2012世界大会での戦いについてのブシェシャとホドウフォ・ヴィレイラ、レオ・ノゲイラの言葉をピックアップ。

「諦める前に僕は今までマットの上で得てきたこと思い浮かべる。そうすることでたとえ負けたとしても満足できる」

「10分間の中で勝つことだけを考え、それ以外の感情を抑える」byブシェシャ

「テイクダウンされたとき(ブシェシャによって)、それがテイクダウンの2ポイントだったとしてもわたしはアドバンテージポイントに向かい続けてる」byホドウフォ・ヴィレイラ

「今までトレーニングしてきのはこの結果だけを期待していたんだ」byレオ・ノゲイラ


なんかみんなかっこいいですね!

このCover Storyでは17ページに渡って躍動感ある世界大会のチャンピオンたちの様子が載っています!

ぜひチェックしてみてくださいね!




【発売中】
GRACIE MAG#184
★購入はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ハウル・モントルフォ、ダニエル・チャールズ



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月18日

杉山しずかの『やんしぃ日記 日本編 Part.1 〜日本でのトレーニング開始編〜』

こんにちは、オーストラリアから帰国してもう3か月が経過しました。

ということで、今回からのやんしぃ日記は日本でのわたしの柔術奮闘記ということで、オーストラリア編から日本編へ!

日本編第一弾は『やんしぃ日記 日本編 Part.1 〜日本でのトレーニング開始編〜』をお送りさせていただきます!

帰国後すぐに国際大会を控えている湯浅麗歌子選手や茂木康子選手らと柔術のスパーリング。

渡豪前、特にグラップリングや柔術を指導あおぐことなく感覚でやっていた私を知っている彼女らはスパー中もスパー後も、「しぃやん変わったね!締まったし綺麗な柔術をしてる!」と。

自分でもスパーしていてもわかる技が多くなっていたし、フィジカルトレーニングのせいでかなり力もついたようで動きたいように動けたようにも感じていました。 



柔術大会観戦もしました!



続きを読む

2012年07月17日

【新商品】DVD『柔術プリースト Vol.1』レビューbyセラチェン春山


ブラジルブログをご覧のみなさん、ボンジア! 

セラチェン春山です。このブログをチェックされている方ならすっかりお馴染み、国内唯一のブラジリアン柔術情報バラエティ「橋本欽也の柔術プリースト」が、なんと!この度めでたくDVDとして発売されました!

元はといえばこの「柔術プリースト」、そもそもはトークイベントとして企画されたものでした。

“やる側”のスポーツとしての印象が強いブラジリアン柔術やグラップリングも、詳しい解説付きで観戦することが出来れば“観る側”のスポーツとしてもっと楽しめるんじゃないか? 

パブリックビューイングのような形で、ファンが集まって観戦出来たら一人で観るより楽しいんじゃないか? 

そんなボクの安易な思い付きから、2009年のADCCスペイン大会を橋本さんに生解説してもらう企画として立ち上げたのが、記念すべき(幻の)「橋本欽也の柔術プリーストvol.0」でした。

イベント自体は正直なところ、有料のライブとしては継続するのが難しい状況だったんですが、それをきっかけに、2010年からはUstreamの番組としての隔週の生放送がスタート、2011年からは今回DVDを企画・制作して頂いた「フルフォース」代表の荒木さんの全面バックアップもあり、現在のスタイルであるYoutubeにて毎週更新が定着。

形は変われど結果的に「柔術の映像を解説付きで、たくさんの人とシェアする」という当初の目的を実現できているのかなと、手前味噌ながらボンヤリ実感しております!

そんな「柔術プリースト」1st DVDには、特に人気の高い(アクセス数の伸びる)試合映像&有名選手のトレーニング映像を中心に収録!特に人気の低い(アクセス数の伸びない)座談会やTシャツ紹介などのバラエティ企画は当然完全カット!

中でも有名選手とのスパーリング映像は、湯浅麗歌子vsハファエル・メンデス(in ATOS)や、橋本欽也vsラルフ・ゴー(in フィリピン)など、世界を股にかける『橋本欽也の柔術プリースト』ならではの完全オリジナルコンテンツ。

世界のトップ選手の練習風景を観られる機会はなかなかないと思うので、“観る側”にとっては貴重なレア映像として、“やる側”にとっても刺激を受ける内容なのではないかと思います。

試合映像も、先日茶帯に昇格したクレベル・コイケ(ボンサイ)選手が、紫帯で国内完全無敵の絶頂期を迎えていた2011年5月のDUMAU東京大会を収録。

クレベル、アンデウソン高橋、ルーカス谷、荒井勇二といった「Roxa de Ouro(黄金の紫帯)」の試合にヒートアップしまくる日系ブラジリアンたち!昨今大変な盛り上がりを見せているインディー大会のリアルな映像は必見です。

また橋本欽也ウォッチャー的な見所としては、巨乳アイドルグループ「KNU」のメンバーに対する雑な扱い!

当時現役バリバリの「アイドリング!!!」ファンだった橋本さんは、せっかく来てくれているにも関わらず「KNU」なんて眼中にないようなスタンス(KNUをAKBと言い間違えるなど致命的なシーンも!?)でしたが、ここ1年間で「アイドリング!!!」から次々と推しメン辞めていく一方で、次第に「KNU」のライブ等にも行き始めた結果、現在では完全に「アイドル天秤」が逆転してしまい、先日ついに「KNUの同人誌を作りたいと思うんだけど…」などと持ちかけられるほどの相当な入れ込みよう!

最近の配信の模様と態度を見比べて頂けると、その差は歴然かと思われます!

さておき、今後も引き続き、毎週更新を目標に制作していく『柔術プリースト』ですが、今までにない新たな試みも企画中!

大会の生配信等も柔術プリーストスタッフで積極的に行う予定ですし、そのうち「コパ・柔術プリースト」のような大会も検討中だとか?

個人的に今最もやりたい内容は、地方の道場にロケにいってその道場オススメの打ち上げ居酒屋を訪問する企画です(アクセス数が伸びない方の企画)。

そんな企画を実現させるためにも実弾は必要!お金があれば何でも出来る!「みんなで作る柔術プリースト」ということで、是非ともお買い求めください!



【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円

「現在、YouTubeにて絶賛配信中の日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」から、選りすぐり4エピソードを待望のDVD化!
DVD化にあたり映像を元素材から再編集。ネット配信時にカットされた部分も収録したディレクターズカット版となっています。
その他、橋本欽也、湯浅麗歌子、セラチェン春山が収録エピソードの見所を語った撮り卸し映像に加え、
本編見収録試合や湯浅麗歌子vsハファエル・メンデス、橋本欽也vsラルフ・ゴーのスパーリング映像ノーカット版など、豪華特典映像も充実!」

【収録内容】
■DUMAU TOKYO 2011
■湯浅vsハファ・メンデス ATOS合同合宿
■ラルフ・ゴー登場!ATOSフィリピンに潜入!
■韓国、大阪、東京 デラヒーバカップ2011

【特典映像】
■DUMAU愛知&東京2011 湯浅麗歌子 vs イザベレ・ソウザ 3連戦
■DUMAU TOKYO OPEN 2011 橋本欽也 試合後ロングインタビュー
■ATOS 湯浅麗歌子vsハファエル・メンデス ノーカットver.
■ATOSフィリピン 橋本欽也vsラルフ・ゴー ノーカットver.
■デラヒーバカップ2011 ベストマッチ(ノーカット)
畑田チアーゴvs市橋正隆
廣瀬貴行vs塚田市太郎
山本健一郎vs時任拓磨
■橋本欽也 湯浅麗歌子 セラチェン春山 DVD見所解説



番組MC、セラチェン春山も太鼓判の超オススメDVD!
購入はコチラから!

★このDVDの制作・販売担当の螢侫襯侫ースの制作秘話ブログ(必読!)はコチラから!









【今日が誕生日の柔術家】クラーク・グレイシー



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月16日

【コパ・ブルテリア2012】アダルト茶帯階級別

本日はコパ・ブルテリア2012のアダルト茶帯階級別の試合模様をお届けいたします!

まずはアダルト茶帯プルーマ級から。プルーマ級は8名がエントリーし熱戦が繰り広げられました!

今大会の茶帯のカテゴリーは黒帯に比べ、やや少ない人数ではありましたが、それは黒帯が狃仂賁砧銑瓩世辰燭らかもしれません。

ですが少人数ではありましたが、その中にあっても大きな存在感を示した将来有望な選手が何人もいたのは嬉しい限り。

少人数でも見ごたえは黒帯の試合と遜色なかった今大会の茶帯の試合の数々。

この事実が今後の日本の柔術シーンを活性化してくれるのは間違いないことでしょう。



<アダルト茶帯プルーマ級一回戦>
山田秀之(デラヒーバジャパン)
VS
水井浩二(パラエストラ品川)
スイープした山田選手がポイント2-0(A3-3)で勝利!
水井選手は試合終了間際でパスガードをきめきれなかったことが悔やまれます。



続きを読む

2012年07月15日

【コパ・ブルテリア2012】黒帯その他階級

本日は、アダルト黒帯ペナ級、アブソルート級のレポートに引き続きコパ・ブルテリア2012のアダルト黒帯メジオ級、プルーマ級、マスター黒帯、シニア2黒帯の模様をお届けいたします!

まずはアダルト黒帯メジオ級から。

アダルト黒帯メジオ級は今年のムンジアルで黒帯レーヴィ級3位に輝く快挙を成し遂げたホベルト・サトシがエントリー。計4名がエントリーし、優勝が争われました。



<アダルト黒帯メジオ級一回戦>
ホベルト・サトシ(ボンサイ)
VS
金子竜也(パラエストラ東京)
サトシの一回戦の相手は金子選手。金子選手も今年のムンジアルに参戦し、アブソルート級一回戦で勝利しています。
試合は開始早々にサトシが三角絞めに捉えます。



続きを読む

2012年07月14日

【コパ・ブルテリア2012】アダルト黒帯アブソルート Part.2

1回戦を勝ち上がったのはマルキーニョス、フラザト、サトシで、ここに1回戦が不戦勝だった岡本選手が加わっての準決勝戦です。

その組み合わせはマルキーニョスvs岡本、フラザトvsサトシとなっていましたが案の定、フラザトvsサトシは行われずにフラザトが戦わずして決勝戦へ。

ここでマルキーニョスvs岡本の勝者との対戦になりますが、もしマルキーニョスが勝利したら、その決勝戦も行われないのは明白。

それだけに岡本選手の奮起が期待されます。



この試合前、大きく手を広げて天を仰いだマルキーニョス。
もしかしたらこれが柔術ラストマッチの可能性もあるだけに、
自身も感慨深いものがあったのでしょう。



続きを読む

2012年07月13日

【コパ・ブルテリア2012】アダルト黒帯アブソルート Part.1

アダルト黒帯アブソルートのトーナメントは8人がエントリーしましたが、中塚靖人選手(グレイシーバッハ)が階級別の試合で負傷し欠場。

結果的に7人のトーナメントになりましたが、その中にマルキーニョス、サトシ、フラザトの3選手が入っており、この3人の牙城を崩せるか?!が最大の見所でした。

そして今大会を最後にMMAに転向するマルキーニョスとフラザトはこれが当面の柔術ラストマッチとなるだけに、その雄姿を見届けたいところ。

1回戦からマルキーニョスvs金子、フラザトvs加古、サトシvs塚田と日本人選手にとっては厳しい相手との対戦が並びましたが、逆に言えば日本にいながらにして世界レベルの選手と対戦できるのだから、これは貴重なチャンスといえなくもありません。



アダルト黒帯アブソルート1回戦
マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
vs
金子竜也(パラエストラ東京)
過去にドゥマウの大会でも対戦している両者。
今回が2度目の対戦となります。



続きを読む

2012年07月12日

【柔術プリースト】#54:初潜入!チーム・オーヤマ&ブドービデオ・ウェアハウスツアー


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今週の新エピソードはLAロケ!

6月のムンジアル遠征時に出稽古させてもらったチーム・オーヤマでの練習の様子と世界最大のオンライン格闘技ショップ・ブドービデオの倉庫見学の2本立て!

チーム・オーヤマではムンジアル準優勝のラエルシオ・フェルナンデスと日本人選手のスパーが実現。

その選手は湯浅麗歌子、ドクトル大内、そして私、橋本欽也の3人!

ムンジアルの3日前の大事な調整期間にも関わらずに快く胸を貸してくれたラエルシオ、軽量級らしい素早いムーブは必見です。

スパーの最中、随所に見られる華麗なテクニックの数々と的確なポジショニングは必ずやタメになることでしょう。



ムンジアル準優勝のラエルシオ・フェルナンデス!
スパーで全員を子供扱い。
華麗なムーブを堪能せよ!



そして番組後半はLA遠征のときは毎回お邪魔するブドービデオの倉庫見学ツアー。

この柔術プリーストを見るようなコアのマニアの方ならばブドービデオのサイトは一度ぐらい見たことはあるはず!

ブドービデオはただのオンライン格闘技ショップだけでなく数多くの映像作品を手がけ、また独自に配信してるネット番組もあり、いまや海外の柔術シーンになくてはならない存在になってます。

そんなブドービデオの内部を大公開!

オフィスに倉庫、編集室にTシャツプリント工場まで、くまなく見せてくれました。

本邦初公開のブドービデオの全貌をとくとご覧あれ!



ブドービデオの倉庫見学ツアー!
さすがアメリカ!的なバカデカいオフィス&倉庫に驚愕。




そして大好評のレギュラーコーナー、BJJテクニックファイルはハウル・モントルフォ編のパート2!

今回はクローズドガードからのチョークをレクチャーしてくれてます。



BJJテクニックファイルは19:30〜スタート!



ムンジアル準優勝のラエルシオのスパー映像にブドービデオのお店拝見ツアーと今回も柔術プリーストでしか見られないレア映像満載です。

またアシスタントとしてコパ・ブリテリアでメダルガールも務めてくれたKNUのあやてぃんこと小湊あやさんと、KNUの最年少メンバーである長澤ちはるさんも参加、番組に華を添えてくれてます。

チーム・オーヤマ&ブドービデオ編、ぜひ見てみて下さい!



番組アシスタントを務めてくれたのはKNUの爐△笋討ん瓩海半湊あやさん(右)と
爐繊爾舛磴鶚瓩海板降靴舛呂襪気鵝



★#54はコチラから!







★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ブルーノ・フラザト(28)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月11日

【REAL FC】韓国人選手と出場契約が完了


12月1日(土)に中国・河南省の鄭州市にある河南省体育館で初開催されるMMAイベント「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」(略してREAL)。

その大会ではマルコス・ソウザのMMAデビュー戦となる8人の選手によるワンデイトーナメントが開催される予定で、大会運営陣はすでに出場が決まっているマルキーニョス以外の出場選手の出場契約に奔走中です。

現在韓国に滞在中の運営陣は新たにトーナメント出場選手と契約、出場が決定しました。

その契約時の様子を紹介しましょう。


続きを読む

【コパ・ブルテリア2012】Ustream配信のアーカイブ動画


今大会をUstreamで生配信した際のアーカイブ動画があります。

以下のリンクで黒帯を中心とした激闘の数々を見ることが可能!

■アダルト黒階級別、関口vs加古、塚田vs嶌崎、サトシvs金子、岡本vs奥田、フラザトvs大原、加古vs嶌崎などはコチラから!

■福住vs西村、松本vs小林、サトシvs岡本、加古vsフラザト、ヴァンフースvs黒部はコチラから!

■アダルト紫アブソ&アダルト黒アブソはコチラから!


ここではマルキーニョスvs金子、加古vsフラザト、サトシvs塚田、内山vs黒部、高橋vs佐藤、マルキーニョスvs岡本が視聴可能です!

配信の実況&解説はセラチェン春山と「柔術新聞」のブソこと岩井洋一氏、特別ゲストでKNUの小湊あやさんと吉野かおるさん。



Ust配信ブース。
左から岩井洋一、セラチェン春山、小湊あやさん、吉野かおるさん。




また今大会は後日、柔術プリーストにて編集版を配信予定ですので、そちらもお楽しみに!

ちなみに昨年、浜松で開催された『ブルテリア・オープン 2011』も柔術プリーストで配信しています。

それは現在もYouTubeにて配信中なので、ぜひチェックしてみて下さい!

★「橋本欽也の柔術プリースト」#25 『ブルテリアオープン2011』はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ジョアオ・アシス



©Bull Terrier Fight Gear

2012年07月10日

【コパ・ブルテリア2012】ブルーノ・フラザトが参戦!アダルト黒帯ペナ級 Part.2

7/8(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場で開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」。

本日は前回に引き続きアダルト黒帯ペナ級の準決勝戦から決勝までをお届けいたします!

まずは1回戦が終わり、準決勝進出の4選手が出揃いました。

準決勝はフラザトvs大原、加古vs嶌崎という顔合わせです。

1回戦でアップセットを演じた大原選手がフラザトとどんな試合をするか?

そしてこれまでドゥマウで激闘を繰り広げている加古vs嶌崎も注目の好カードです。



<アダルト黒帯ペナ級準決勝>
ブルーノ・フラザト(アトス柔術)
VS
大原道広(ポゴナ・クラブジム)




続きを読む

2012年07月09日

【コパ・ブルテリア2012】ブルーノ・フラザトが参戦!アダルト黒帯ペナ級 Part.1

7/8(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場で開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」。

今大会の最大の注目はなんといってもアダルト黒帯ペナ級トーナメントです。

その理由は世界的強豪ブルーノ・フラザト(アトス柔術)が参戦したからに他なりません。

フラザトといえばムンジアルで優勝こそありませんが、準優勝2回の実績があり他にもブラジレイロでは4回優勝に輝くなど輝かしい実績を誇ります。

そんな世界レベルの強豪であるフラザトが今大会のトーナメントに加わるのですから、フラザトの試合のすべてがスーパーファイトといっても過言ではないでしょう。



ブルーノ・フラザト(アトス柔術)


今日はフラザトが参戦したアダルト黒帯ペナ級のうち一回戦の4試合を完全詳報で紹介します!


続きを読む

2012年07月08日

【大会結果】コパ・ブルテリア2012、主な結果

7/8(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場で開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」の主な結果です。


■アダルト黒帯

アブソルート
優 勝 マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 ブルーノ・フラザト(ATOS)
3 位 岡本裕士(RJJ)、ホベルト・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)



続きを読む

2012年07月07日

【コパ・ブルテリア2012】大会最終情報


今週日曜に東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」の大会最終情報です。



■大会Tシャツ発売!

今大会のために制作された大会Tシャツは大会スポンサーのロゴが並んだ豪華版!

続きを読む

【DUMAU】NORTH EAST 2012:TEAM HALEOのエキシビジョンマッチ


今大会が開催された宮城県仙台市はサプリメントメーカーであるHALEOのお膝元ということで大会スポンサーとして賞品提供や特設ブース開設などで大会協力。

それだけでなくHALEOのスポンサードを受けるマルキーニョス、サトシ、クレベルが会場に来場、華を添えました。

続きを読む

2012年07月06日

【コパ・ブルテリア2012】トーナメント表&選手集合時間


今週日曜に台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場で開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」。

そのトーナメント表と選手集合時間が公開されました。

出場選手のみなさんは必ずご確認をお願いします。

★トーナメント表はコチラから!

トーナメント表に試合順が記載されていますので、自分の試合順を事前に確認して選手集合時間までに来場の上、試合準備をお願いします。

★選手集合時間
Aマット 全113試合 紫帯(アダルト) 茶帯 黒帯 女子
Bマット 全121試合 青帯全階級 紫帯(マスターシニア)
Cマット 全141試合 キッズ1〜56試合 白帯57〜141試合


【Aマット】
9:15〜 第1試合〜第20試合
10:30〜 第21試合〜第30試合
11:30〜 第31試合〜第40試合
12:30〜 第41試合〜第50試合
13:30〜 第51試合〜第60試合
14:30〜 第61試合〜第70試合
15:30〜 第71試合〜第80試合
16:30〜 第81試合〜第90試合
17:30〜 第91試合〜第100試合
18:30〜 第101試合〜第113試合

【Bマット】
9:15〜 第1試合〜第20試合
10:00〜 第21試合〜第30試合
11:00〜 第31試合〜第40試合
12:00〜 第41試合〜第50試合
13:00〜 第51試合〜第60試合
14:00〜 第61試合〜第70試合
15:00〜 第71試合〜第80試合
16:00〜 第81試合〜第90試合
17:00〜 第91試合〜第100試合
18:00〜 第101試合〜第110試合
19:00〜 第110試合〜第121試合

【Cマット】
9:15〜 第1試合〜第20試合
10:00〜 第21試合〜第30試合
10:30〜 第31試合〜第40試合
11:00〜 第41試合〜第50試合
11:30〜 第51試合〜第60試合
12:00〜 第61試合〜第70試合
13:00〜 第71試合〜第80試合
14:00〜 第81試合〜第90試合
15:00〜 第91試合〜第100試合
16:00〜 第101試合〜第110試合
17:00〜 第110試合〜第120試合
18:00〜 第120試合〜第130試合
19:00〜 第140試合〜第141試合



★その他、大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


毎年恒例のブラジルフェス、今年は7/21&22に開催


毎年恒例となっている在日ブラジル商業会議所が開催するブラジル・フェスティバル。

今年で7回目の開催となり、毎年このフェスを心待ちにしているブラジル好きも多いかと思います。

いつもなら秋に開催されてたのですが、今年は夏真っ盛りの7月22&23日の2日間での開催で場所は変わらず代々木公園イベント広場です。

時間は両日とも10:00〜19:00。

飲食ブースではシュハスコやアサイー、フェイジョアーダにパステルなどブラジル料理が堪能でき、イベントブースではブラジルから招聘したアーティストのライブやトークイベントなどもあり1日中ブラジルフェスを満喫できることでしょう。

ブラジルに行くには金銭的にも時間的にも難しいですが、このブラジルフェスに行けばプチブラジル体験ができること間違いなし!

ぜひこのブラジルフェスで柔術の本場・ブラジルを疑似体験してみて下さい!


★過去のブラジルフェスの様子はコチラから、フェスのオフィシャルサイトはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】フェリッペ・デラモニカ



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月05日

【コパ・ブルテリア2012】白・青帯の全アブソルート及び、紫帯マスター&シニアのアブソルート中止のお知らせ


今週日曜、東京・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」についてのお知らせです。

先日、アダルト白帯とアダルト青帯のアブソルート級のトーナメント開催を中止する発表をさせて頂きましたが、昨日すべてのトーナメントを組み終わったところ、アダルト白帯と青帯のアブソルートをなくしても全部で412試合もありました。

なので3面で進行予定の今大会では当日中に全試合を終わることができないため、白帯と青帯のマスター・シニアのアブソルート、そして紫帯のマスター・シニアのカテゴリーのアブソルートも中止とさせて頂きます。

この度は誠に申し訳ございません。

来年開催予定の次回大会ではこの様なことがないよう大きい会場で開催したいと思います。

みなさまのご理解ご了承の程宜しくお願い致します。

試合をキャンセルされる場合は銀行振込にてご返金にてお受付させて頂いております。

その場合はお手数ですが下記までご連絡下さい。

コパブルテリア2012 事務局 
TEL:053-421-2534 
FAX:053-421-2542
E-mail: info@b-j-j.com

この度は誠に申し訳ございませんでした。

こちらにて重ねてお詫び申し上げます。

大会当日のタイムスケジュールと対戦表は今週金曜日の7/6、15:00に発表予定となっていますので、いましばらくお待ち下さい。

なお試合は直前計量となります。

選手の方はご自分の試合順と試合集合時間をご確認の上、会場にお越しください。

★エントリーリストはコチラから、コパ・ブルテリア大会情報はコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear