English Portugues Japanese

2012年07月

2012年07月05日

【柔術プリースト】ドゥマウインターナショナル2012 Part.2


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

#53は#52のドゥマウ・インターナショナル2012・階級別の試合の続きで無差別級のトーナメントを紹介します。

数多く行われるドゥマウの大会の中でも最大規模を誇るのが今大会で2日間に渡って開催されました。

その2日目はアブソルートのトーナメントが行われました。

今回紹介するのはアダルトの茶帯と黒帯、そしてマスター黒帯のトーナメントです。

階級別で活躍した選手らがこぞって出場したアブソルートのトーナメントも見逃せません!

中でもベストマッチの1つとして特筆すべきはマスター黒帯の決勝戦、ヨースキ・ストーvsジャイルトン・クーニャの一戦。

かなりの体格差がありながらもそこにテクニックで対抗していく試合展開はまさにアブソルートの醍醐味!

試合内容だけでなく試合前&試合後のインタビューにもぜひ注目して頂きたいと思います。



ヨースキ・ストーvsジャイルトン・クーニャのマスター黒アブソ決勝。
試合だけでなく試合前後のインタビューも必見です!



毎回好評のBJJテクニックファイルはハウル・モントルフォが登場。

ハウルはかのアディダスUSAの柔術部門のセールスマネージャーで自身も柔術黒帯を保持する柔術家。

見事な体躯から繰り出す繊細な技術の数々は要チェックです。



初登場のハウル・モントルフォ。
グレイシーバッハの黒帯テクはディティール細かい!
BJJテクニックファイルは17:16あたりから!



前回&今回の2回に分けて配信したドゥマウ・インターナショナル2012。

ドゥマウの大会は日本人と日系ブラジリアンが入り混じって国際色豊かな大会になってるので毎回見所も多いです。

昨年の大会はDVDにもなってるので、そちらもチェキ!

★『DUMAU OPEN JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2011』はコチラ、『DUMAU JAPAN OPEN 2011 マルコス・ソウザ vs 小室宏二』はコチラから!



★#53はコチラから!








★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ミシェル・ランギ(21)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月04日

【DUMAU】NORTH EAST 2012:アダルト茶帯&女子紫帯の試合

DUMAU NORTH EAST 2012、黒帯は3カテゴリーが行われましたが、茶帯はペナとアブソの2階級のみ、女子の紫帯は階級&無差別とも同じ対戦でした。

その全試合がワンマッチ決勝となりましたが、どれも見応えのある熱戦となりました。

茶帯ペナは2選手とも関東から遠征してきた選手同士の対戦で茶アブソと女子紫帯は地元選手と遠征選手の初顔合わせです。

特に茶アブソに出場のサダ・クリモリと女子紫に出場の湯浅麗歌子選手は海外での実績もある強豪なので、地元選手との対戦は非常に興味深いことでしょう。



アダルト茶帯ペナ決勝戦
大塚博明(グラバカ柔術クラブ)
vs
花輪 裕樹(RBアカデミー)




互いに1度ずつスイープを決め2−2の同点ですがアドバンテージは大塚選手が大量リード。




終始、優位に試合を進めた大塚選手が2−2、5−1でワンマッチ決勝を制しました。




アダルト茶帯アブソルート決勝戦
高橋実(草柔会仙台)
vs
サダ・クリモリ(IMPACT BJJ)




柔道ベースの高橋選手が試合のペースを握り、常に先手で攻めていきます。
サダは防戦しつつスイープや足関節狙いで反撃。




最後までトップポジションをキープし続けた高橋選手が10-4で判定勝ち。
パン準優勝のサダから見事な勝利で優勝です!




女子アダルト紫帯プルーマ級決勝戦
湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
vs
前澤智(パラエストラ八戸)
前澤選手は青森県外の試合は初で中学・高校で柔道をやっていたそうです。
湯浅選手は初戦一本負けしたムンジアルからの復帰戦となります。




引き込んでガードから三角絞め、そこから腕を極めた湯浅選手が一本勝ち。




3:26、三角腕十字で勝利です。




アブソも階級別と同じく湯浅選手が引き込みで試合スタート。




そしてスイープし、サイドポジションへ移行。




最後は腕十字を極めて一本勝利。




試合時間は2:36でした。
前澤選手はこの腕十字で腕を負傷、試合後は腕を冷やしてました。
試合だから仕方ないですが、容赦ないガチ極め!




女子アダルト紫帯プルーマ&アブソルート表彰台
優 勝 湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 前澤智(パラエストラ八戸)



【今日が誕生日の柔術家】チアゴ・アウベス(33)、フロンチン・クーニャ(45)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月03日

【DUMAU】NORTH EAST 2012:アダルト黒帯の試合

7/1(日)、宮城県仙台市の仙台武道館で開催されたドゥマウ主催「DUMAU NORTH EAST JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2012」。

今大会はドゥマウ初の東北大会として開催されました。

初開催ではありましたが、延べ人数で200人近い選手が集まり、また東北のみならず関東からも選手が大挙して遠征し、大きな盛り上がりでした。

これから数日に渡り、その大会で行われた試合の数々を紹介していきます。

まずは黒帯です。

黒帯の試合はプルーマとレーヴィ、そしてアブソの3階級が行われました。



アダルト黒帯プルーマ1回戦
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
vs
渡辺勉(草柔会仙台)
ドゥマウ常連の金古選手と地元から出場の渡辺選手の一戦。




最初にスイープされましたが、その後にスイープ&バックマウントで逆転。
6−2で金古選手が決勝戦へ。




アダルト黒帯プルーマ1回戦
佐藤和弥(パラエストラ八王子)
vs
戸所誠哲(パラエストラ岐阜)
パラエストラの支部同士の対戦。
佐藤選手は先週のJJFJイーストジャパンにも出場しており2週連続の試合。
戸所選手は柔道のバックグランドがあり、柔術ではヨーロピアン準優勝の実績があります。




引き込んだ佐藤選手がスイープに成功し2−0で勝利です。




アダルト黒帯プルーマ決勝戦
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
vs
佐藤和弥(パラエストラ八王子)
これまで何度も対戦経験がある両者ですが、金古選手が勝ち続けており、
佐藤選手はリベンジをしたいといころ。




ですが今回の対戦でもスイープを決めた金古選手が2−0で勝利。
優勝を果たしました。




アダルト黒帯プルーマ表彰台
優 勝 金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 佐藤和哉(パラエストラ八王子)
3 位 渡辺勉(草柔会仙台)、戸所誠哲(パラエストラ岐阜)




アダルト黒帯レーヴィ級決勝戦
塚田市太郎(ダム・ファイトジャパン)
vs
奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
レーヴィとアブソは2試合とも同じ顔合わせに。
また試合内容もほぼ同じでガードの奥田、パス狙いの塚田の展開でした。




レーヴィの試合では奥田選手がスイープを決め、2−0で勝利!




vs塚田戦で嬉しい初勝利を挙げての優勝でした!




アブソ決勝はポイント0−0、アドバンテージ0−0からのレフェリー判定。
この僅差の試合を制した塚田選手が階級別のリベンジでアブソ優勝!
階級別は奥田選手、無差別は塚田選手の勝利と今日の2試合は1勝1敗となったのでした。




アダルト黒帯アブソルート表彰台
優 勝 塚田市太郎(ダム・ファイトジャパン)
準優勝 奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)



©Bull Terrier Fight Gear


【コパ・ブルテリア2012】アダルト白帯&青帯アブソルート中止のお知らせ


今週日曜に東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場で開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」。

今大会は参加申し込みが殺到したために締切日を1日早く締め切り、早期終了したのはすでにこのブログでもお知らせした通りです。

ですが、それでも全試合を終わらせることができないと判断し、苦渋の決断でアダルト白帯と青帯のアブソルート級のトーナメント開催を中止することになりました。

参加予定だった選手の皆様、そして大会を楽しみにしていた関係者の方々にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承頂きます様よろしくお願いします。

アブソルートに出場予定だった選手の方には出場費用を銀行振り込み、または大会当日に返金させて頂きます。

エントリーキャンセルの受付は大会事務局までご連絡下さい。

【コパ・ブルテリア2012 事務局】
TEL:053-421-2534 FAX:053-421-2542
E-mail: info@b-j-j.com


大会当日のタイムスケジュールと対戦表は今週金曜日の7/6、15:00に発表予定となっていますので、いましばらくお待ち下さい。

なお試合は直前計量となります。

選手の方はご自分の試合順と試合集合時間をご確認の上、会場にお越しください。


■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・ゴドイ(38)、ジョー・モレイラ(51)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月02日

【新商品】ブルーノ・フラザト教則DVD、発売!


現在来日中のブルーノ・フラザトの新作教則DVDが来週発売されます。

フラザトのDVDは前作「ノーギ&ブラジリアン柔術 スーパーテクニック」もギ&ノーギで制作されましたが今回もギ&ノーギで2枚組。

今作品のウリは何と言ってもベリンボロの詳細は解説でしょう。

ベリンボロが流行りだしたときは最新テク!ともてはやされましたが、いまやベリンボロは現在の柔術シーンにおいては定番中の定番テクとなりつつあります。

ムンジアルでは白帯・青帯の試合でも普通にベリンボロをやってて驚きました。

ですが見よう見まねではなかなかできない複雑さもあり、日本では海外ほどは普及していません。

そんなベリンボロもこのDVDを見れば必ずできるようになるはずです!

ちなみにベリンボロの発音はポルトガル語的にはベリンボーロが正しいのだとか。

ベリンボロではなくベリンボーロ、まあどっちでもいいような気がしますが、どうなんでしょうね。



ブルーノ・フラザト(ATOS)



そしてフラザトが考案者と言われている50/50も5種類のバリエーションが収録されていて「50/50が膠着を誘発するポジション」だなんて言われてたのがウソのような華麗なスイープが紹介されています。

またフラザトの多彩なガードワークの数々は爛ぅ鵐櫂奪轡屮襯ード瓩噺討个譴討い泙垢、そのガードからのアタックは50/50はもとよりインヴァーテッドやデラヒーバ、ハーフ、ハーフスパイダー、シッティングとガードの種類を問わずにどこからでも攻撃することができ、柔術の醍醐味であるガードスキルの上達に役立つこと間違いなし。

このDVDであなたも爛ぅ鵐櫂奪轡屮襯ード瓩了箸ぜ蠅法

なお今作品は今週末にトライフォース柔術アカデミーで開催されるセミナー(新宿&池袋)と、その翌日のコパ・ブルテリアの会場(浅草)で先行販売予定。

一般発売は来週中旬の予定です!



【新発売】
ブルーノ・フラザト2
『ブラジリアン柔術&グラップリング』
収録時間:200分(2枚組)
定価:¥6,930(本体価格¥6,600)

全編ポルトガル語 日本語字幕付き
収録内容:
Disc1 ブラジリアン柔術
シーン1 デラヒーバガードの章
1.デラヒーバガードのセットアップ
2.デラヒーバガードからオモプラッタ
3.デラヒーバガードからの巴スイープ
シーン2 ベリンボーロの章
4.ベリンボーロのセットアップ
5.ベリンボーロスイープバリエーション1
6.ベリンボーロスイープバリエーション2
シーン3 腰を殺すパスガードの章
7.インバーテッドデラヒーバに対する最新式クロスニーパスガード
8.インバーテッドデラヒーバに対するパスバリエーション1スイッチパス
9.インバーテッドデラヒーバに対するパスバリエーション2
10.インバーテッドデラヒーバに対するパスバリエーション3
11.インバーテッドデラヒーバに対するパスバリエーション4
12.相手が離れている場合のレッグパス
13.フックスイープに対するレッグパス
14.クロスニーからのレッグパス
15.クロスニーからのスイッチレッグパス
シーン4 腰を殺した状態からの攻撃の章
16.サイドポジションからテイクバック
17.サイドポジションからテイクバック
18.サイドポジションからテイクバック
19.サイドポジションからテイクバック
20.サイドポジションからテイクバック
シーン5 インバーテッドテラヒーバガードの章
21.インバーテッドデラヒーバからの後転スイープ
22. インバーテッドデラヒーバからテイクバック
23. インバーテッドデラヒーバからテイクバック2
24. インバーテッドデラヒーバからXスイープ
25. インバーテッドデラヒーバからの草刈りスイープ
シーン6 50/50ガードの章
26.50/50ガードからのスイープ1
27.50/50ガードからのスイープ2
28.50/50ガードからのスイープ3
29.50/50ガードからのスイープ4
30. 50/50ガードからのスイープ5
シーン7 ラペラスイープの章
31.ハーフスパイダーからラペラを使ったスイープ
32.シッティングガードからラペラを使ったスイープ
33. シッティングガードからラペラを使ったスイープ2
34. インバーテッドハーフガードからラペラを使ったスイープ
35.デラヒーバガードからラペラを使ったスイープ

Disc2 ノーギ
シーン1 4点ポジションに対するアタックの章
1. 4点ポジションからのギロチン
2. 4点ポジションからのギロチン2
3. 4点ポジションからのアームトライアングルチョーク
4. 4点ポジションからのアームトライアングルチョーク2
5. 4点ポジションからのギロチン3
シーン2 シッティングガードに対するアタックの章
6.シッティングガードに対するギロチン
7. シッティングガードに対するパスガードからのギロチン
8.インバーテッドハーフガードに回り込んでの絞め
9. インバーテッドハーフガードに回り込んでからの絞め2
10. インバーテッドハーフガードに回り込んでからの絞め3
シーン3.クォーターポジションに対するアタックの章
11.パスガードからアームトライアングルチョーク
12.パスガードからフットチョーク
13.パスガードからテイクバック、チョークスリーパー
14. パスガードからのキムラロック
15.ハーフスパイダーに対するヒールホールド
シーン4. サイドポジションからのアタックの章
16.サイドポジションからの腕十字
17.サイドポジションからの三角絞め
18.サイドポジションから相手がディフェンスした場合の腕十字
19. サイドポジションからの絞め
20. サイドポジションからマウントギロチン
シーン5 ヒールホールドの章
21.シッティングガードからのヒールホールド
22.クロスニーに対するヒールホールド
23.ハーフガードからのヒールホールド
24.フックガードからのヒールホールド
25.Xガードからのヒールホールド




【好評発売中】
ブルーノ・フラザト
『ノーギ&ブラジリアン柔術 スーパーテクニック』
価格:3990円
■詳細&購入はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年07月01日

【大会結果】DUMAU NORTH EAST CHAMPIONSHIP 2012・主な結果

7/1(日)、宮城県仙台市の仙台市体育館で開催されたドゥマウ主催「DUMAU NOETH EAST CHAMPIONSHIP2012」の主な試合結果です。


■アダルト黒帯

アブソルート
優 勝 塚田市太郎(ダム・ファイトジャパン)
準優勝 奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)



続きを読む

【JJFJイースト・ジャパン2012】黒帯の試合 Part.2

6/24(日)、千葉県の千葉ポートアリーナで開催されたJJFJ主催「イーストジャパン2012」。

前回はアダルト黒帯ライトフェザー級、フェザー級、ライト級の3階級の模様をお届けしましたが、今回はそれ以外の階級の黒帯アダルト、マスター、シニアの試合を紹介いたします!

まずはアダルトの試合から。



<アダルト黒帯ミディアムヘビー級決勝>
ホドリゴ谷口(AXIS)
VS
ホベルト横山(ハイアン・グレイシーチーム−グレイシーオセアニア)
アダルト黒帯ミディアムヘビー級はワンマッチ決勝になりました。



続きを読む