English Portugues Japanese

2012年10月

2012年10月31日

【新商品】GRACIE MAG#187レビューby杉山しずか


GRACIEMAG187レビュー!今回も杉山しずかが担当させていただきます!

表紙はKalvin Albrecht! 

今回の主な内容はこちら

続きを読む

2012年10月30日

【ドゥマウ】プロチャレンジ:アダルト茶アブソルートの試合

プロチャレンジのアダルト茶アブソのトーナメントは黒帯と同じく強豪選手が多数エントリーしていました。

その中でも注目はなんといってもミヤオ兄弟の兄貴、パウロ・ミヤオに他なりません。

パウロは今大会の1週間前に開催されたアジアオープンでもプルーマ&アブソで2階級制覇したのは記憶に新しいところ。

プルーマも激戦でしたが何といってもアブソのトーナメントが驚愕の内容でした。

アブソ決勝&準決勝ではクレベル・コイケとアンデルソン高橋という日本が誇る茶帯ツートップから勝利、それも一本勝ちという完勝だったのですから、その強さたるや想像を遥かに凌駕していました。

そんなパウロが参戦したプロチャレンジのトーナメントにはクレベルとアンデルソンはもちろん、アジアオープンでクレベルに一本負けしたサダ・クリモリもエントリーしており、パウロ絡みの試合はどれも見所満載でした。



1回戦
パウロ・ミヤオ(Impacto BJJ)
vs
服部謙一(NEX)
パウロの1回戦はMMAでも活躍中の服部選手が相手でした。




続きを読む

2012年10月29日

【大会結果】WPJJ 2013 中国予選:主な結果


10/27(土)、中国・上海の間北体育館で開催されたWJAJC(Wrestling Judo Asociation Jiu-Jitsu Comitee/レスリング柔道協会柔術委員会)主催ワールドプロ柔術中国予選も主な結果です。

今大会は各階級の優勝&準優勝者もみが出場できるアブソルートのトーナメント優勝者が来年のワールドプロ本戦に中国代表として出場できるものです。


続きを読む

2012年10月28日

【アジアオープン2012】アダルト茶帯その他階級別の試合

本日はアダルト茶帯階級別のレーヴィ、メジオ、メイオペサード、ペサード級の試合をレポートいたします!

レーヴィ級には今年のヨーロピアン選手権アダルト紫帯レーヴィ級優勝、同級ムンジアル3位のクレベル・コイケがエントリー。優勝候補の筆頭として注目を集めました。

メジオ級ではそのクレベルを8月のヒクソン杯でスイープ合戦の末に破ったアンデルソン高橋が出場。

そしてメイオペサード級には今年のパン選手権アダルト茶帯ペサード級準優勝のサダヨシ・クリモリが強豪キット・デールを迎え撃つ形となり、ペサード級ではそのサダヨシから一本勝ちの実績もあるファビオ・スガワラもエントリー。

海外からの選手も複数エントリーしており、国際大会としては相応しいトーナメントとなりました。


アダルト茶帯レーヴィ級IMG_0438
一回戦
クリストファー・スン(台湾BJJ)
VS
渋谷アキヒロ(ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜)
ポイント0-0、アドバンテージ2-2のレフリー判定でクリストファーが勝利!



続きを読む

2012年10月27日

【ドゥマウ】プロチャレンジ:アダルト黒アブソルートの試合

ドゥマウが久々に開催する賞金トーナメント、プロチャレンジ。

かつてドゥマウといえば賞金トーナメントというほど高額な賞金を賭けたトーナメントを多く開催していましたが、最近は賞金トーナメントではなくDFCの無料海外航空券獲得サーキットをメインにしています。

ですが今年遂に賞金トーナメントが復活し、アジアオープンの翌週という時期にも関わらず現金に弱い日系ブラジリアンを中心に多くの選手を集め盛況でした。

特にアダルト黒帯アブソルートにはワールドプロ王者&ムンジアル3位のホベルト・サトシ・ソウザとアジアオープン王者であるイザッキ・パイヴァがエントリーし、この二人の対戦が実現するか?!に注目が集まりました。

他にも階級別に出場した選手がこぞって参戦したアダルト黒帯アブソルートのトーナメント、2回戦からの全試合を紹介します!



2回戦
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
vs
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
これまで何度も対戦している両者ですが、サトシが全勝中です。
ともに初戦は腕十字で一本勝ちして勝ち上がりました。


続きを読む

2012年10月26日

【柔術プリースト】# 68:COPA adidas 2012、オタービオ・ソウザ初来日!


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今週配信の回では7月に開催されたadidas cupの様子を紹介します。

今大会では今年のムンジアルで悲願の初優勝を果たしたオタービオ・ソウザが初来日を果たし、日本でセミナーと試合出場しました。

オタービオが来日してから大阪遠征、グレイシーバッハ日本総本部でのセミナーの様子、そして東京大会での試合までを完全密着。

その様子を余すところなく詳報します。

特にオタービオvs小澤幸康選手の無差別級の一戦はド迫力で見応え充分!

試合前後のインタビュー、プラーベートの様子も含めてここでしか見れないレアな姿の数々を見て頂きます。

オタービオ以外の試合では黒帯の中村大輔vs中山徹、女子紫帯の湯浅麗歌子vs端貴代なども必見でしょう。


現役世界王者、オタビー・ソウザの初来日&初試合!
小澤幸康選手との無差別級ならではのド迫力マッチを展開!



アダルト黒帯ライト級決勝戦
中村大輔(グラバカ柔術クラブ)
vs
中村徹(トライフォース柔術アカデミー五反田)
ワンマッチ決勝戦だったこの試合は一本決着!




女子アダルト紫帯ライト級決勝戦
湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
vs
端貴代(和術慧舟會AKZA)
過去にグラップリングで対戦経験がある両者が柔術でリマッチ!




そしてレギュラーコーナーのBJJテクニックファイルは一ヶ月以上に渡ってお送りした片岡誠人編の最終回。

ラストテクニックも先週に引き続きハーフガードからのスイープのバリエーションをレクチャーしてくれています。

今週もお見逃しなく!



BJJテクニックファイル、片岡誠人編も遂に最終回。
これで見納め!



★#68はコチラから!






【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年10月25日

【アジアオープン2012】女子アダルト紫帯の試合

大会初日に行われたアジアオープン・女子紫帯にはヨーロピアン、パン選手権など国際大会でも多くの実績がある湯浅麗歌子選手と、その湯浅から先月のドゥマウ東京大会で鮮烈な一本勝ちをしたイザベレ・ソウザが揃って出場していました。

湯浅選手とイザベレは元々はペナ級で試合をしていましたが湯浅選手はプルーマに階級を下げ、逆にイザベレはレーヴィに階級アップし階級別での直接対決はなくなっています。

もち両者が対戦するならばアブソルート級。

まずは階級別の試合から紹介します。



1回戦、ガロ級にエントリーするも対戦相手不在で階級アップしてエントリーしてきた関友紀子選手(トライフォース柔術アカデミー)と対戦。
三角絞めから腕を極めて湯浅選手が一本勝ち。



続きを読む

2012年10月24日

【アジアオープン2012】アダルト茶帯ペナの試合

アダルト茶帯ペナ級は12名がエントリー。注目はJBJJF全日本選手権王者のチャールズ・ガスパー選手、そのチャールズにDUMAUで勝利したこともある高橋健太選手でしょう。

海外からも3名エントリーがあり、中でもザッカリー・ジェームスはIBJJF系の大会で多数の入賞歴があり、グラップラーズクエストのトーナメントでも優勝経験があるなど実績は抱負。

トーナメントのダークホース的な存在です。

それでは早速試合の様子をお届け致します!

IMG_0242
一回戦
レーン・エドゥアルド・ロペス(ドライズデールBJJ)
VS
デヴィッド・ジョン・タンカップ・ベナヴェンテ(ピュアブレッド/ロイドアーヴィン)
ポイント0-0のレフリー判定でレーンが勝利。



続きを読む

2012年10月23日

【アジアオープン2012】アダルト茶帯プルーマの試合

アダルト茶帯プルーマ級は9名がエントリー。その中でも注目はやはりなんといってもパウロ・ミヤオの参戦でしょう。

パウロは8月に来日した際のDUMAUで茶帯デビューを果たしていますが、IBJJF主催の大会での茶帯エントリーはこれが初。

今まで通りの快進撃を続けるかに注目が集まりました。

IMG_0277
パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)

その他の選手としては、JBJJFアダルト茶帯プルーマ級王者の物河祐亮選手、今年のムンジアル茶ガロで3位入賞&JBJJF全日本アダルト茶帯ガロ級王者の金井学選手が階級アップして参戦するなど国内茶帯トップ選手がパウロを迎え撃つ形となりました。



続きを読む

2012年10月22日

【大会結果】DUMAU ALL JAPAN TEAMS CHAMPIONSHIP 2012:主な結果

10/21(日)、10/20(土)、愛知県名古屋市のモール9にて開催されたドゥマウ主催「DUMAU ALL JAPAN TEAMS CHAMPIONSHIP 2012」と「DUMAU CHALLENGE MASTER & SENIOR 2012」の主な結果です。


【DUMAU ALL JAPAN TEAMS CHAMPIONSHIP 2012】
■茶・黒帯団体戦

優 勝 IMPACT BJJ



続きを読む

2012年10月21日

【大会結果】DUMAU PRO CHALLENGE 2012:主な結果

10/20(土)、愛知県名古屋市のモール9にて開催されたドゥマウ主催「DUMAU PRO CHALLENGE 2012」の主な結果です。


■黒帯

アブソルート
優 勝 ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 イザッキ・パイヴァ(小川柔術)
3 位 レアンドロ・クサノ(小川柔術)、アサダ・トシオ(Impacto BJJ)



続きを読む

【アジアオープン2012】アダルト黒帯プルーマの試合

アダルト黒プルーマはガロよりも少ない5人エントリーでした。

ですが海外からレイ・ディオゴの黒帯であるマーク・ラモスが来日し国際大会らしいトーナメントが組まれました。

1回戦はこれまで幾度となく対戦している金古一朗選手(ポゴナ・クラブジム)と佐藤和弥選手(パラエストラ東京)の顔合わせ。

この対戦は金古選手が全勝中で佐藤選手には分が悪いところ。

全日本選手権に続くリベンジのチャンスであるこの試合、佐藤選手はパラエストラトップチームの初日のキャプテンも任せられてるだけに、ここはぜひとも勝ちたいところだったでしょう。



注目の1回戦、金古vs佐藤はポジショニングで金古選手が圧倒。
スイープ、パス&マウントで9−0で金古選手が勝利です。



続きを読む

2012年10月20日

【アジアオープン2012】アダルト黒帯ガロの試合

アダルト黒帯ガロのトーナメントにはヨーロピアン王者&パン選手権3位、そしてムンジアル・ベスト8進出を果たした芝本幸司選手がエントリー。

芝本選手はIBJJFが制定するブラックベルト・ランキングにもランクインしているワールドクラスの柔術家です。

この階級には外国人選手のエントリーはありませんでしたが、6選手が揃い充実したトーナメントが行われました。



芝本選手の1回戦の相手はヨーロピアン決勝で戦った戸所誠誠選手(パラエストラ東京)でした。
スイープを決めて2−0で芝本選手が勝利。



続きを読む

2012年10月19日

【アジアオープン2012】アダルト黒帯レーヴィ、メジオ、アブソの試合

今日紹介するのはアダルト黒帯のJTが出場したレーヴィ&アブソとアブマー・バルボーザが出場したメジオのトーナメントです。

JT、アブマーともアジアオープンの常連選手で特にJTは茶帯時代の第2回大会(2008年)から連続出場中でアブマーも前回に引き続きの参戦でした。

このアジアオープンはヒクソン杯のように主催者が選手を招聘するのではなく、選手は自費で来日しての出場となるのでこのクラスの選手が参戦してくるというのは、それだけ今大会にバリューがるということ。

その対戦相手も日本屈指の強豪が迎え撃ち、さながら今大会は狷本vs世界瓩陵輿蠅波鷯錣妨応えがありました。



アダルト黒帯レーヴィ準決勝戦
JTトーレス(PUREBRED/ロイドアーヴィン)
vs
細川顕(ALIVE)
1回戦シードのJTは準決勝から出場。
相手は1回戦で金子竜也選手との超・膠着試合を辛くもレフェリー判定で
勝ちあがった細川選手です。



続きを読む

【柔術プリースト】# 67:ヒクソン杯2012 ランギ・DJ・キーナン登場!


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今週配信開始したのは今夏、8/4&5に東京・町田で開催されたJJFJ主催「ヒクソン・グレイシー国際柔術大会2012」、通称ヒクソン杯です。

ヒクソン杯は毎年海外から強豪選手を招聘して開催されますが、今年も世界王者が初来日を果たしました!

まずは黒帯世界王者のマイケル・ランギに茶帯世界王者のDJジャクソン。

そして紫帯で階級別&無差別の2階級制覇のキーナン・コーネリアス!

この3人の世界王者が初来日し、試合までするのだから超豪華!

特にDJとキーナンはムンジアル後に帯が上がったので、これが昇帯してから初試合というオマケつき。

そんな貴重な試合の数々を紹介しています。



念願の初来日を果たした元世界王者のマイケル・ランギ




DJジャクソン&キーナン・コーネリアスのチーム・ロイドアーヴィン


他にもかつての藤波vs長州、または鶴田vs天龍的なライバルストーリーであるクレベル・コイケvsアンデルソン高橋の一戦もお見逃しなく!

これまでことごとくアンデルソンから勝利、それも一本で極めてきたクレベルにアンデルソンが遂に逆襲の牙を剥く!

互いにコロコロと転がしまくる凄まじいスイープ合戦はテクニカルかつ激しいものになっていますのでスイープ技術の研究にももってこいの必見動画です。



壮絶なスイープ合戦となったクレベルvsアンデルソン!
一瞬たりとも動きが止まらないノンストップの攻防!




BJJテクニックファイルはハーフからのスイープのバリエーション。
テクニック動画は36:14からスタート!




ここで朗報!
柔術プリーストの新作ステッカーが完成!
今回のはロゴバージョンです。
今週末のドゥマウ・プロで無料配布。
欲しい人は声を掛けて下さい!



★#67はコチラから!










【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年10月18日

【発売中】ドゥマウDVD「MIYAO STRIKES!」レビューbyフルフォース荒木


現在、世界中の話題をさらい、日本でも先日開催されたばかりのアジアオープン選手権にて、恐ろしいまでの強さを見せつけたパウロ&ジョアオのミヤオ兄弟。

そのミヤオ兄弟初来日となった、記念すべき8・19DUMAU大阪大会がDVD化!

収録試合全42試合、豪華ラインナップの見どころは、当然ミヤオ兄弟!

もはや本家を差し置いて代名詞と言っても良いのでは?と言いたくなるベリンボロからバックチョークまでのパターンを嫌というほど堪能できます!

特に兄パウロの極めの強さが脅威的で、対戦相手を片っ端から極めていきます。

このDVDのクライマックスとなる、アダルト茶帯アブソルート級トーナメントでは、2階級も3階級も上の強敵相手に果敢に挑むパウロ。

自身の信じる必殺パターンを崩すことなく突き進む姿には恐ろしさを越え爽快感すら感じます。

サダヨシ・クリモリ、チャールズ・ガスパーらを完全に極め切り、満を持して決勝へ上がってきたレアンドロ・クサノとの一戦は、DUMAU年間ベストバウト候補とも呼べる屈指の好試合に!

当初、柔術プリースト用として撮影していたこの映像素材ですが、この決勝の盛り上がりを間近で感じ、勝負が決した瞬間の会場のヒートアップを目の当たりにした瞬間、これはDVDにして手元に置いておきたい!と強く感じたのです!

構成的にも本来であれば、黒帯の試合をクライマックスに配置するのが無難なのですが、あえてこの茶アブソをラストに持ってきた理由も映像を見てもらえばわかると思います。

この試合だけでもDVDを買う価値アリと言えます!

もちろんミヤオ兄弟だけではありません。

黒帯マッチには加古拓渡、嶌崎公次、戸所誠哲といった日本トップ選手に加え、いまや世界トップの“スーパー黒帯”の仲間入りを果たしたホベルト・サトシ・ソウザ、7月のコパ・ブルテリアで柔術を引退したハズのマルキーニョス・ソウザまでがサプライズ緊急参戦!

さらに、この大阪大会の翌週、群馬県伊勢崎市で行われた大会から、パウロ6試合、ジョアオ6試合、計12試合をボーナストラックとして特別収録!

この映像は、近日柔術プリースト内で配信予定の素材を、前倒しでDVDに収録してしまったという荒技!

その甲斐あって、タイトルの「MIYAO STRIKES!」の名に恥じない超豪華ラインナップとなりました!

このDVD「DUMAU KANSAI 2012 MIYAO STRIKES!」は、ファイターズショップ ブルテリアにて既に絶賛発売中!

そしてミヤオ兄弟・再来日を記念して、27、28日のDUMAU主催大会物販コーナーにて、会場特別価格の3,000円で販売予定!

数量限定ですので、この機会にぜひお買い求めください!

よろしくお願いいたします。



     【発売中】
  「MIYAO STRIKES!」
★収録試合はコチラから!
★PVはコチラから! 
★螢侫襯侫ース・荒木氏のブログはコチラから!







©Bull Terrier Fight Gear

2012年10月17日

【アジアオープン2012】アダルト黒帯ペナの試合

これから数回に渡って10/13&14の両日に開催されたIBJJF主催「アジアオープン2012」の試合レポートをお送りします。

今大会は2年に1度開催されるアジア地域で唯一のIBJJFの主催大会。

初開催は2006年で記念すべき第1回大会にはホムロ・バハルやキーラ・グレイシー、セオドロ・カナルなどブラジル人の強豪選手が来日し試合出場を果たし大きな話題となりました。

そして余談ではありますが、後に柔術アジア大会優勝の経歴をウリにしてAVデビューすることになる女子選手が優勝したのもこの第1回大会で、いろんな意味で記録と記憶に残る大会でした。

そんなアジアオープン、今大会で4回目の開催となり国際大会として認知されアジアのみならずアメリカやブラジル、ヨーロッパなど海外全域から多くの選手が来日するようになったのは喜ばしいこと。

今年は黒帯の世界王者クラスの来日はありませんでしたが、それでもビッグネームが参戦し狷本vs世界瓩稜戦が繰り広げられました。

来日外国人選手の中でひときわ異彩を放っていたのはイザッキ・パイヴァです。



イザッキ・パイヴァ(PSLPBシセロコスタ)


続きを読む

2012年10月16日

【METAMORIS】全試合結果


10/14(日)、アメリカ・サンディエゴのビエハス・アリーナで開催されたプロ柔術「METAMORIS」の全試合結果です。

続きを読む

2012年10月15日

【大会結果】アジアオープン2012:大会2日目の主な結果

10/14(日)、、東京・綾瀬の東京武道館にて開催されたIBJJF主催「アジアオープン2012」大会初日の主な結果です。



アダルト茶帯アブソルート
優 勝 パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
準優勝 クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 ミテルマイヤー・アルメイダ・へイス(グレイシーバッハオーストラリア)、キット・デール(ピーターデビーン柔術)



続きを読む

2012年10月14日

【大会結果】アジアオープン2012:大会初日の主な結果

10/13(土)、東京・綾瀬の東京武道館にて開催されたIBJJF主催「アジアオープン2012」大会2日目の主な結果です。



アダルト黒帯ガロ
優 勝 芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)
準優勝 江崎壽(パラエストラ東京)
3 位 北出拓也(パラエストラ川崎)、泊憲史(パラエストラ熊本)
Rooster
FIRST Koji Shibamoto - Tri-Force Jiu-Jitsu Academy
SECOND Hisashi Ezaki - Paraestra Tokyo
THIRD Takuya Kitade - Paraestra Kawasaki
THIRD Kenshi Tomari - Paraestra Kumamoto


続きを読む

2012年10月13日

アジアオープン2012:大会初日の様子


会場の東京武道館



続きを読む

アジア・オープン2012:来日外国人選手紹介

10/13&14の2日間に渡って開催される2年に一度のアジア最大のビッグイベントであるIBJJF主催「アジア・オープン2012」。

今大会はIBJJF主催だけあって海外からも注目度が高く、世界中から選手が来日しています。

その中から必ずや優勝戦線に絡んでくるであろうと思われる強豪選手を紹介します!



アダルト黒帯メジオ
アブマー・バルボーサ(ドライスデール柔術)
過去に何度も来日しているアブマー。
前回のアジアにも出場しており、そのときは
アダルト黒メジオで優勝、アブソではマルキーニョスに
優勝を譲り準優勝になっています。
今大会では満を持して黒帯昇格を果たした
レアンドロ・クサノとの一戦が楽しみです。



続きを読む

2012年10月12日

杉山しずかの『やんしぃ日記 海外修行シリーズ 〜韓国編part.2〜』

こんにちは、今回のやんしぃ日記は前回に引き続き!

『やんしぃ日記 海外修行シリーズ 〜韓国編part.2〜』をお送りします。

韓国到着のその日ISAMI韓国店へ行ったものの店長のジェホさんにはお会いすることはできずだった前回のやんしぃ日記から今回はついにジェホさん登場です!

韓国での柔術トレーニングはジェホさんに紹介していただいたジョン・フランクル柔術チームへに決定!

ということでジョン・フランクル柔術チームの紹介です!

続きを読む

2012年10月11日

【柔術プリースト】# 66:7/8『コパ・ブルテリア2012』大特集!


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は7/8に開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」を満を持して配信します!

前回のCOPA IFもそうですが、やや時間が経過しつつもこれは配信しなければ!というビッグイベント。

なにしろ出場選手が集まり過ぎて白帯&青帯の無差別級中止などの緊急措置が取られたほどの大盛況だった大会です。



7/8、台東リバーサイドスポーツセンターで開催された
ブルテリア主催「コパ・ブルテリア2012」。
参加人数500人オーバーで大盛況でした!



そして出場メンバーもスゴくてサトシ&マルキーニョスの国内最強兄弟に加え、ブラジルからわざわざ招聘したブルーノ・フラザトが参加!

他にも国内各地から有名黒帯が総登場という黒帯オールスター戦でした。

この配信では黒帯のマスター&シニア、アダルトのほとんどの試合を紹介しています。

特筆すべきは最激戦区だったアダルト黒帯ペナ級トーナメントとアブソルート!

その全試合を配信してるので過去最長の100分オーバー!

やや長いのですが、進行役のセラチェン春山に加え、柔術新聞・ブス氏の解説があるので飽きることなく見れるハズ!

もちろん前回に引き続き、KNUのお二人も参加してるので、そこもお見逃しなく!



今回の収録メンバー。
左からMCのセラチェン春山、解説・ブス岩井、アシスタント・内山さん、橋本です。
後列はKNUの選抜メンバー、涼本めぐみさん&吉野かおるさん!




涼本めぐみさん(左)はサトシ推し!
大会当日はメダルガール&インタビューもしてくれた吉野かおるさん。




海外からのゲスト選手、ブルーノ・フラザトが参加した
アダルト黒帯ペナ級トーナメントとアブソルートを完全詳報!



★#66はコチラから!









【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】塩田GOZO疂癲39)、クラウジオ・カラザンス(29)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年10月10日

【試合結果】マスター&シニア・ワールド 2012:その他の日本人選手の結果


10/7(日)、カリフォルニア州ロサンゼルスのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校体育館で開催されたIBJJF主催「マスター&シニア・ワールド 2012」に出場した入賞選手以外の選手の結果です。



続きを読む

2012年10月09日

【試合結果】マスター&シニア・ワールド 2012:日本人選手の入賞者


10/7(日)、カリフォルニア州ロサンゼルスのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校体育館で開催されたIBJJF主催「マスター&シニア・ワールド 2012」で入賞した日本人選手の結果です。


続きを読む

2012年10月08日

【大会告知】11月〜12月の大会予定

11月から12月に開催される主な大会を紹介します。

一部既報の大会もありますが、今回初めて告知する大会も多いです。

11月からも大会ラッシュで毎週のように大会が開催されますので、試合出場を検討している方はスケジュールをチェックして下さい。。

中でも今回初開催となるコパ・ラスコンチャスは大会出場者50名限定で行われ、毎年恒例のデラヒーバカップは狎犬韻訶狙皚瓮劵ルド・デラヒーバの来日&セミナーもあり要注目でしょう。

そしてIBJJFのアジア・オープンではないアジア大会、CBJJEのアジアン・オープンも!

このCBJJEアジアン・オープン、もう4回目の開催ですがまだ行ったことがないので何気に気になってます。



『コパ・ラスコンチャス 2012』
日時:11/11(日)
主催:LasConchas/ミューズエンタープライズ
会場:専門学校ミューズモード音楽院本館ホール
★ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE(東京・代々木)
※大会出場者50名限定
■大会詳細はコチラから、お知らせブログはコチラから!


続きを読む

2012年10月07日

【試合レポ】BARET SUBMISSION GRAPPLING TOURNAMENT 2012:エキスパート -65kg級&アブソルート

エキスパート-65kgも-75kgと同じく3人エントリーで巴戦でした。

1回戦で試合した敗者がもう一人の選手と戦い、その勝者が決勝戦で1試合目の勝者と戦うのです。

この3選手ですがグラップリングで実績がある村田卓実(和術慧舟會)、レスリングの強豪・武弓竜一(久我山ラスカルジム)、そして柔術家の大蔵裕介(X-treme柔術アカデミー)と3選手ともタイプが違う個性的な面々。

これはなかなか興味深いトーナメントになったといっていいでしょう。



1回戦
村田卓実(和術慧舟會)
vs
武弓竜一(久我山ラスカルジム)



続きを読む

2012年10月06日

【試合レポ】BARET SUBMISSION GRAPPLING TOURNAMENT 2012:エキスパート -75kg級

バレットサブミッションのエキスパートには総合でも活躍する和術慧舟會のプロ選手が2名参加していました。

-65kg&無差別には村田卓実選手、-75kgには福本よう一選手がエントリー。

村田選手はグラップリング大会のエキスパートでプロ・アマ問わずに多くの大会に出場する常連選手です。

福本選手は一度、プロを引退するもカムバックし、現在はDEEPを主戦場にして活躍中です。

まずは福本選手が出場したエキスパート・-75kgのトーナメントを紹介します。



1回戦
福本よう一(和術慧舟會)
vs
西野大樹(パラエストラ東京)



続きを読む

2012年10月05日

【レポート】オタービオ・ソウザ・セミナーレポートby森雄大


こんにちは、ネクサセンス所属の森です。

今回は9月14日に立川のネクサセンス柔術&MMAスクールで行われた、2012年世界柔術黒帯ミドル級チャンピオン、オタービオ・ソウザ選手のセミナーのレポートをさせていただきます。

続きを読む