English Portugues Japanese

2012年11月

2012年11月30日

【セミナー】ヒカルド・デラヒーバ セミナーinパラエストラ池袋


来る12月6日(木)19:30〜、東京・豊島区のパラエストラ池袋にて狎犬韻訶狙皚瓮劵ルド・デラヒーバのセミナーが開催されます。

デラヒーバは毎年来日し日本各地でセミナーを行っていますが、毎年紹介するテクニックが違うのはもちろん、披露されるテクニックも全てが新しく革新的なものばかりで内容は折り紙つき!

また最近デラヒーバはブラジルにてヒクソン・グレイシーと親交があり、ヒクソンがデラヒーバのアカデミーを訪れるという歴史的な一夜もありました。

このRickson meets Dela Riva瓩離縫紂璽垢魯屮薀献襪里澆覆蕕裟こΤ胴颪蚤腓な話題となったのは記憶に新しいところです。

狎犬韻訶狙皚瓩鉢400戦無敗瓩交わってどんな化学反応が起こったのか?!

その全貌は今回のセミナーで明かされることでしょう!



ヒクソンとデラヒーバ。
かつてデラヒーバがクロンの技術コーチをしたことから
親交が生まれたんだそうです。


【ヒカルド・デラヒーバ セミナー】
日時:12/6(木)19:30〜
場所:パラエストラ池袋(東京・豊島区)
料金:5000円 



セミナーは現在一般受付中です。

お問い合わせ・ご予約はメールにて!

mail:paraeike@yahoo.co.jp(@を小文字に変えてください)

最後に今回のセミナーを主催するパラエストラ池袋代表・朝倉さんのコメントを紹介しましょう。


『まずデラヒーバセミナーは基礎のディテールが細かい事です。

最近のセミナーはモダン柔術が流行ですが、やはりデラヒーバ先生などのオールドスクールの基礎の理解があってこそだと思いますし、柔術の本質に触れる事が大事だと思います。

ここ数年は現役モダン柔術選手のセミナーがパラエストラ池袋では増えていて、デラヒーバセミナーは大丈夫か?と考える事もありましたが、今まで期待を裏切った事がありません!

またオールドスクールは日本人選手にあっていると思いますし、今年デラヒーバ先生はヒクソンとの技術交流があるのもポイントです。

デラ先生との交流が長い自分がその辺りを色々引き出して見せますよ!

デラヒーバ先生も毎年進化しているのでセミナーは絶対に満足していただけると思います!

セミナーオタクの朝倉が保障します! oss!』




©Bull Terrier Fight Gear

2012年11月29日

【COPA DE SAITAMA JIU-JITSU AND GRAPPLING 2012】柔術&グラップリングの主な試合

IMG_3398
2012年11月18日(日)、埼玉県上尾市のさいたま県立武道館にて開催された「COPA DE SAITAMA JIU-JITSU AND GRAPPLING 2012」。

本日はその中から、柔術部門の黒帯、茶帯の試合と、グラップリング部門で行われた主な試合の様子をお届けしたいと思います。


IMG_2694
<シニア1黒帯ペナ級決勝戦>
友野晴敏(ドリームファンタジー新潟)
VS
カネコハルヒサ(ねわざワールド)
黒帯の試合として唯一行われたのがこの試合でした。



IMG_2708
試合はスタンドでの攻防が終盤まで続きます。



IMG_2716
残り時間わずかのところで友野選手がパスガードを仕掛けます。



IMG_2721
残り10秒を切ったところで友野選手がパスガードに成功!



IMG_2726
ポイント3−0で友野選手がワンマッチ決勝に勝利し、優勝を果たしました。



IMG_2975
シニア1黒帯ペナ級表彰台
優 勝 友野晴敏(ドリームファンタジー新潟)
準優勝 カネコハルヒサ(ねわざワールド)



IMG_3046
<アダルト茶帯メイオペサード級決勝戦>
ファビオ・スガワラ(インファイトジャパン)
VS
ヘナン・サカイ(ノヴァウニオン群馬)
開始早々ファビオが飛びついて速攻で腕を取りにいきます。



IMG_3048
腕を極めながら上下を入れ替えたところでヘナンがタップ。



IMG_3053
なんと試合時間は32秒での秒殺勝利でファビオが優勝を果たしました!



IMG_3395
<アダルト茶帯メイオペサード級表彰台>
優 勝 ファビオ・スガワラ(インファイトジャパン)
準優勝 ヘナン・サカイ(ノヴァウニオン群馬)



IMG_2888
<グラップリング アダルト青/紫ガロ級決勝戦>
杉本寛樹(アクシス千葉)
VS
工藤善哉(RBアカデミー)
4名エントリーだったため、両者ともに一試合を勝利して決勝を迎えました。



IMG_2891
杉本選手が裸絞めで一本勝ち!優勝を果たしました。



IMG_2989
グラップリング アダルト青/紫ガロ級表彰台
優 勝 杉本寛樹(アクシス千葉)
準優勝 工藤善哉(RBアカデミー)
3 位 佐々木ユウキ(ピュアブレッド大宮)、峯森睦(レナトゥス柔術アカデミー)



IMG_2851
<グラップリング アダルト青/紫プルーマ級決勝戦>
山田大聖(RJJ)
VS
川野良(X-TREME柔術アカデミー)
山田選手がトップから攻め、川野選手が下から攻撃のチャンスを窺うという展開になりました。



IMG_2867
上下が目まぐるしく入れ替わる好勝負!



IMG_2885
結果は僅差で山田選手がポイント勝利して優勝を果たしました!



IMG_2987
グラップリング アダルト青/紫プルーマ級表彰台
優 勝 山田大聖(RJJ)
準優勝 川野良(X-TREME柔術アカデミー)
3 位 キタガワセイジ(フリー)、アベリョウタ(ジャンクションエメルソンJJ)



IMG_2841
<グラップリング アダルト青/紫ペナ級決勝戦>
石田浩(頂柔術)
VS
オオシバタカシ(レナトゥス柔術アカデミー)
石田選手がポジショニングで圧倒してバックからの裸絞め!


IMG_2848
これが極まってワンマッチ決勝を制しました!



IMG_3004
グラップリング アダルト青/紫ペナ級表彰台
アダルト青帯/紫帯ペナ級
優 勝 石田浩(頂柔術)
準優勝 オオシバタカシ(レナトゥス柔術アカデミー)



photo and text by Takashi Umezawa



©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月28日

【RFC】MMAデビュー間近のマルキーニョス!


12/1(土)、中国・河南省鄭州市の省体育館で開催される「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」に出場しMMAデビューを果たすマルキーニョスことマルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)。

マルキーニョスは同大会で行われる8人参加のワンデイトーナメントに出場、MMAデビュー戦で日に3試合という過酷なトーナメントに挑みます。

このMMAデビューに先駆けてマルキーニョスは母国であるブラジル・サンパウロに帰郷し、現地で専属のムエタイコーチの元で当面の課題である打撃をみっちりと練習してきました。

テイクダウン&寝技のスキルは申し分ないマルキーニョスですが、MMAデビューに際し多くの柔術家がそうであるように打撃にどれだけ対応できてるか?が一番の注目ポイント。

この日の練習ではパンチ・キックのコンビネーションのミットに多くの時間を費やし試合まで1週間ということでそろそろトレーニングも佳境を迎えた様子です。

まだ約5kgほどの減量があるというマルキーニョスですが調子はよさそうで気合は充分!

まさに満を持してのMMA参戦といえるマルキーニョス、デビュー戦に向け最終調整に余念がありません。



デビュー戦まであと1週間となったマルキーニョス。
MMAでも柔術のときのような一本勝ちができるでしょうか?!




マルキーニョスのミニインタビュー

──まず最初にブラジルで行っていた練習内容から教えて下さい。

「ブラジルでは基本的にボンサイ柔術のブラジル本部で生徒達と練習していました。ノーギでの練習を毎日、キックボクシングを火曜、木曜、土曜、そしてフィジカルトレーニングをたくさん行いました。」

──遂にMMAデビュー戦まで1週間を切りました。今の心境はどうですか?

「MMAに対するモチベーションが非常に高まっており、試合までの3ヶ月間、とても厳しいトレーニングを積んできました。すでに準備万端なので早く試合がしたいですね。待ちきれないですよ」

──当初予定されていたDEEP・マカオ大会でのMMAデビューが大会キャンセルにより流れてしましました。それから2年後のデビューとなりました。

「マカオでのデビュー戦が流れたあと、父が病に付してしまいました。その後、5月に父が亡くなり、それからは柔術、MMAだけでなく全ての事に対しやる気が失せてしまいました。柔術を引退し格闘技から遠ざかろうとも思ったぐらいほど辛かった出来事です。しかし、もしこれで自分が本当に格闘技を辞めてしまったら天国に居る父、自分の生徒や応援してくれていた人達が悲しむだろうと思い、その考えを改めて再出発を決意しました。それからは父の生前よりもさらに真摯に練習に取り組んでいて、モチベーションも高くなっています。」

──今回の試合が行われる中国の印象はどうですか?

「中国にはまだ一度も行ったことがないので、兼ねてから行ってみたいと思っていました。いま中国は急速な経済成長を遂げており、このままいけば経済でアメリカを抜くのでは?というぐらい勢いのある国です。試合だけでなく中国の文化に触れるのも非常に楽しみですね。」

──最後に試合に向けての意気込みをお願いします。

「先程も言いましたが、この試合のためにたくさんの練習を積んできたので心身ともに準備万端です。日本やブラジルで沢山の人々が僕を応援してくれていますので、寝ても覚めても考えていることは絶対に負けない、ということです。しかし勝つことはもちろん大事ですが、ただ勝利するだけではなく魅せる試合ができるように頑張りたいとも思っています。やはり試合では柔術家らしく一本で極めての勝利にこだわりたいです。自分の信条はあくまでも一本での勝利で、それは柔術でもMMAでも変わりません。みんなの応援が僕の力になりますので、僕のことを応援して頂けるとありがたいです。お願いします!」



マルキーニョスと同じく同大会の出場しワンマッチでカナダ人と対戦するクレベル・コイケ。

クレベルはすでにMMAデビューを果たしており、すでに10戦を超えるキャリアを持ち、最近はZSTやRINGSにも出場して連勝中で順調に実績を残してきています。

MMAデビューが決まってからは柔術から離れてMMAのトレーニングに集中しているマルキーニョスとは違い、クレベルは柔術の試合にも積極的に出場しており、ヒクソン杯、アジアオープン、ドゥマウ、JJFJ全日本とほぼ毎月試合をこなしています。

そんなクレベルも初めての海外での試合ということもあり、マルキーニョス同様かなりのハードトレを積んで今回の試合に挑む覚悟です。



クレベルの今年のMMA戦績は全勝の負けなし。
自身初となる海外のMMAマッチでも連勝記録を伸ばせるか?!




クレベルのコメント
「どんな試合、どこの国の試合でも関係なく、いつも通りの自分のスタイルを崩さずに自分を信じて試合をするだけ。自分は半分ブラジル人で半分は日本人。だから今回の試合は日本を代表して戦うつもり。必ず勝ちます。自分を信じてるから絶対に大丈夫。みなさん応援よろしくお願いします。」



マルキーニョス&クレベルのセコンドとして同行するサトシは大会翌日の12月2日、午後1時30分から3時30分まで上海のアラバンカ柔術アカデミーにてセミナーを開催。

サトシといえばつい先日、日本で初セミナーを行い大盛況だったのは記憶に新しいところです。

★サトシセミナーinパラエストラ池袋の様子はコチラから!

現役のトップ柔術家が上海でセミナーするのはもちろん今回が初めてのこと。

これは上海のみならず中国でも大きな話題になりそうです。

ちなみにサトシのセミナー料金は2時間の開催で150元、約2100円。

激安!



★サトシセミナーin上海の詳細はコチラから!



★過去のRFC関連ニュースはコチラから!





©Bull Terrier Fight Gear

2012年11月27日

【柔術プリースト】# 70はCOPA Las Conchas 2013!


日本唯一の柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

やや不定期配信になりつつありますが、今後も配信していきますのでご心配なく!

そんな中、今週から配信スタートとなったのは11/11に開催されたばかりのCOPA Las Conchas 2012の模様をいち早くレポート!

これまでの柔術プリーストは大会が終わってから配信するまでのタムラグがかなりあったのがネックだったのですが、これからはそのタイムラグをなるべくなくそうとプチリニューアル。

その第一弾が今回の配信回なのです。

11/11に大会が開催され、配信スタートが今週からなので一ヶ月後、二ヶ月後は当たり前だった以前に比べたら段違いの早さ!と自画自賛。

今後もこのペースで紹介できればイイのですが、そこは螢侫襯侫ースのサジ加減次第&仕事のはかどり具合に大いに左右される部分なのです。

今回紹介しているのは黒帯スーパーファイトの佐藤vs塚田はもちろん、激戦だった紫帯アブソルートと嶋田裕太vsジエメルソン・ハッタの日伯抗争2連戦、そして女子のナナチャンチンvs山口友花里の数々。

他にもエキシビジョンマッチとして組まれた番組MCとしてもお馴染みの湯浅麗歌子とシュートボクシングのGirls S-cup王者、魅津希こと井上瑞樹の初顔合わせも初公開!

試合前には出場選手のミニインタビューもあるので、ミニ大会だったCOPA Las Conchasとはいえ終始飽きることなく見れることと思います。


今大会唯一の黒帯マッチの塚田市太郎vs佐藤和弥の一戦は
スーパーファイトにふさわしいテクニカルな攻防に!



ナナチャンチンと若干14歳の天才少女、山口友花里の異次元対決も必見。




番組MC・湯浅vsSB王者・魅津希のエキシも見応え充分!




そして嶋田vsジエメルソンの試合は何回組まれてもいい試合の連続!
今大会でも2回に渡り激戦を繰り広げています。




今回は都内某所の特設スタジオで収録。
メンバーは橋本&セラチェンのMCコンビに
ゲストで大会主催者であるケニー板橋が参加!




毎回好評のBJJテクニックファイルは前回に引き続きミヤオ兄弟が登場!
紹介してるのは「ディープハーフを切り返してのバック」という
やや難易度の高いテクニック。
繰り返し見て研究してみて下さい!



★#70はコチラから!








そして来年の1/14(月・祝)には浅草で柔術プリーストの主催大会を開催!

通常のトーナメントの他にスペシャルマッチや柔プリならではの企画を盛り込んだ大会にする予定です。

それらは決まり次第、随時発表していきますので乞うご期待!




『Jiu Jitsu Priest CUP 2013』
日時:1/14(月・祝)
主催:柔術プリーストカップ実行委員会
会場:台東リバーサイドスポーツセンター柔道場(東京・浅草)
■大会詳細はコチラから!





【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月26日

【大会告知】今後の大会予定(2012年12月〜2013年2月)

これから開催される主な大会を日時順に紹介します。


【12月】

『ADI SUPLEMENT CUP 2012』
日時:12/2(日)
主催:ADI SUPLIMENT
会場:青山記念武道館(愛知県半田市)
■大会主催者、アジサプリのHPはコチラから!

日本一、いや世界イチゆるい大会と噂されるアジサプリの主催大会。大会の詳細が出てるサイトを探しましたが、ついに発見できなかった謎の大会は今週末に開催!




『デラヒーバカップ2013』
日時:12/9(東京)、12/16(大阪)
主催:IF-PROJECT
会場:光が丘ドーム(東京)、武道館ひびき(大阪)
■大会詳細はコチラから!

毎年恒例のデラヒーバカップが今年も開催。今大会はスポンサーからの賞品や参加賞が多くお得感があります。大会後のセミナーはデラヒーバのスケジュールの都合で東京大会のみの開催となっています。出場申し込み締め切りは11/30(金)までなので、出場予定の方はお早めのお申し込みを!




『JEWELS BJJ&GRAPPLING TOURNAMENT in JEWELS 22nd RING』
日時:12/15(土)
主催:螢沺璽凜Д薀好献礇僖
会場:ディファ有明
■大会詳細はコチラから!

女子総合格闘技ジュエルスのプロ大会、22nd RINGのオープニングファイトとして行われる柔術&グラップリング大会。今大会は金網で行われるので、金網の中で試合ができる貴重な体験のチャンスです。出場申し込み締め切りは12/3(月)必着となっています。




『DUMAU SOUTH OPEN 2012』
日時:12/16(日)
主催:DUMAU
会場:基山町総合体育館(佐賀県)
■大会詳細はコチラから!

今年5月に初開催され好評だったドゥマウの佐賀大会の第2回大会。今回も小室宏二選手がスーパーファイトに出場し地元の雄、江橋講平選手と戦います。出場申し込みの最終締め切りは12/6(木)です。




『 ASIAN TOURNAMENT OF JIU-JITSU ESPORTIVO 2012』
日時:12/16(日)
主催:CBJJEJ
会場:青山記念武道館(愛知県半田市)
■大会詳細はコチラから!

IBJJF主催のアジアオープンは終わりましたが、CBJJE主催のアジアチコはこれから開催!大会を運営するの谷柔術で、会場は中部地区における柔術のメッカ、青山記念武道館。




『DUMAU JIU JITSU JAPAN CUP 2012』
『DUMAU ALL JAPAN TEAM MATSURI 2012』
日時:12/23(日)
主催:DUMAU
会場:台東リバーサイドスポーツセンター柔道場(東京・浅草)
■大会詳細はコチラコチラから!

ドゥマウの年度最終戦となる今大会は通常のトーナメントと1チーム3人の団体戦の二本立てでの開催。個人戦でのチーム優勝には賞金US$500を贈呈と相変わらずな太っ腹具合。現金に弱い日系ブラジリアンが大挙して出場してくることが予想されます。




『第2回 東京オープン』
日時:12/24(祝・月)
主催:JBJJF
会場:中央区スポーツセンター(東京・中央区)
■大会詳細はコチラから!

ドゥマウの年度最終戦の翌日、クリスマス・イブに開催される今大会は2回目となる東京オープン。一人寂しくイブを過ごすぐらいなら、みんなで大会に出て寂しさを紛らわすのもいいのでは?!大会後の打ち上げはクリスマスパーティ&忘年会も兼ねれるし一石二鳥!


【2013年1月】

『Jiu Jitsu Priest CUP 2013』
日時:1/14(月・祝)
主催:柔術プリーストカップ実行委員会
会場:台東リバーサイドスポーツセンター柔道場(東京・浅草)
■大会詳細はコチラから!

日本唯一の柔術&グラップリングの専門番組である「橋本欽也の柔術プリースト」がプロデュースする大会。通常のトーナメントの他に配信用のスペシャルマッチも開催予定。他にも柔プリならではの豪華賞品を用意し、独自企画を盛り込んだ大会にする予定。乞うご期待!



『U30賞金カーニバル1』
日時:1/20(日)
主催:ねわざワールド
会場:台東リバーサイドスポーツセンター柔道場(東京・浅草)
■大会詳細はコチラから!

30歳以下の選手を対象にした、ブラジリアン柔術ルールの賞金トーナメントで、高齢化の兆しが見える柔術界に対して、若い選手の育成のため、優秀な選手を少しでもサポートすることを目的にしている大会となっています。優勝した選手には、そのカテゴリーの参加費合計の半額を賞金として授与されるそうです。




『EUROPEAN OPEN JIU-JITSU CHAMPIONSHIP』
日時:1/24-27
主催:IBJJF
会場:Complexo Municipal Esportivo do Casal Vistoso(ポルトガル・リスボン)
■大会詳細はコチラから!

2013年度のIBJJF主催大会の幕開けはこのヨーロピアン選手権。2012年のヨーロピアンでは黒帯ガロで日本人同士の決勝戦が実現したり、サトシが黒帯で優勝したりと話題の多い大会でした。2013年の大会にもドゥマウからDFCで多くの選手が派遣される予定なので、日本人選手の活躍が期待されます。


【2月】

『2013年 アブダビ WPJJC 日本予選 2013』
日時:2/3(日)
主催:JJFJ
会場:駒沢オリンピック総合体育館(東京・駒沢)
■大会詳細はコチラから!

高額賞金が賭けられていることで知られるアブダビ・ワールドプロの日本代表選手を決める日本予選。今大会に優勝すると本戦が行われるUAEのアブダビまでの航空券が贈呈され現地でのホテル代が負担されます。この大会から参加資格に「日本国籍又は永住ビザを取得されている方のみ参加できる」とされており、これまで日本代表となっていた日系ブラジル人の参加資格がどうなるのか心配です。




『DUMAU KANSAI OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2013』
日時:2/10(日)
主催:DUMAU
会場:吹田武道館(大阪府吹田市)
■大会詳細はコチラから!



『DUMAU TOKYO JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2013』
日時:2/10(日)
主催:DUMAU
会場:台東リバーサイドスポーツセンター柔道場(東京・浅草)
■大会詳細はコチラから!

なんとドゥマウが同日に大阪と東京で大会を開催!同じ日に1つのプロモーションが2つの柔術大会を別会場で主催するのは日本初のことでしょう。もちろん2大会ともDFCの対象大会となっています。



『X COPA DUMAU DE JIU JITSU 2013』
日時:2/17(日)
主催:DUMAU
会場:青山記念武道館(愛知県半田市)
■大会詳細はコチラから!

2013年のパン選手権のDFCのランキング集計最後となるのが今大会。この大会の結果でパン選手権のDFC獲得選手が決まるという重要な大会になります。ドゥマウの本拠地ともいえる青山記念武道館での最終決戦は激アツ必至!



【今日が誕生日の柔術家】平尾悠人(25)、ダニエル・チェルビン(31)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月25日

【大会結果】ブルテリア・オープン 2013 in 浜松・子供の部の結果


11/23(金・祝)、静岡県浜松市の浜松武道館で開催されたブルテリア主催「ブルテリア・オープン 2013in 浜松」の子供の部の主な結果です。


続きを読む

2012年11月24日

【大会結果】ブルテリア・オープン 2013 in 浜松・主な結果


11/23(金・祝)、静岡県浜松市の浜松武道館で開催されたブルテリア主催「ブルテリア・オープン 2013in 浜松」の主な結果です。


続きを読む

2012年11月23日

【テクニック】ホベルト・サトシ・ソウザ ラペラスイープから腰を殺すパスガード

前回はサトシの国内初セミナーの模様をレポートいたしました。

本日はそのセミナーのなかで披露されてテクニックの中からサトシが厳選したテクニックを1つご紹介したいと思います!
テクニックはラペラを使ったスイープから腰を殺すパスガードへの連携です!

それでは早速御覧ください!


IMG_3479
まずは引き込んだ状態から、相手の両袖を持ち、左足は相手の腰骨に置きます。



続きを読む

2012年11月22日

【セミナー】ホベルト・サトシ・ソウザ セミナーレポート

IMG_3568
2012年11月18日(日)、東京都豊島区のパラエストラ池袋にてブルテリア・ボンサイ所属のホベルト・サトシ・ソウザが自身の国内初となるセミナーを開催しました。

サトシといえば青帯(ジュベニウ)、紫帯、茶帯と柔術世界選手権ムンジアルで優勝し、今年は満を持して黒帯でムンジアル出場、レーヴィ級で3位に入賞する快挙を成し遂げたのは記憶に新しいところ。

ムンジアルこそ優勝ならなかったものの、今年初めのIBJJF主催の国際大会ヨーロピアン選手権でJTやマイケル・ランギを破って優勝、その後のワールドプロ柔術で再度JTを撃破し決勝でルーカス・レプリを降して優勝を果たしたことで世界に名を轟かせました。

続きを読む

2012年11月21日

【チャリティ】BJJ-ASIAが5周年記念&チャリティTシャツを発売!


アジア地域の柔術情報をカバーしているBJJ-ASIAが今年5周年を迎えました。

それを記念してアニバーサリーTシャツをリリースしました。

これはBJJ-ASIAとShoyorollのコラボモデル。

BJJ-ASIAを主宰するタイと日本のハーフであるルークは本職がジュエリーデザイナーということもあり、これまでリリースされたTシャツも秀逸なデザインものもが多かったですが、今回のもかなりかっこよく仕上がっています。

しかも今回のはアメリカ発の超人気ブランドであるShoyorollとのコラボなのだからレアな逸品になるのは間違いありません。

またこれはBJJ-ASIAの5周年記念Tシャツですが、それだけではなくチャリティも兼ねていて、このTシャツの売上はすべてタイのノンカイにあるHIV/AIDS患者の孤児院、サルネリハウスに寄付されることとなっています。

寄付金はこの孤児院に収容されている子供たちの治療費や食費、そして教育のための学費に充てられる予定です。

ルークから「日本でもぜひこのTシャツの存在を知って興味を持ってもらってチャリティに参加して欲しいから協力して欲しい」とのメールをもらい、こうして紹介している次第です。

サイズはXSからXXLまであり、特に国内では入手が難しいXXLがあるのはいいですね。

個人で海外サイトから購入するのはなかなかハードルが高いことと思いますが、ぜひご購入頂きBJJ-ASIAの5周年を祝うと共にチャリティに参加して欲しいと思います!

1枚$20(送料別)で現在プレオーダー中で申し込み締め切りは11月30日まで。

発送は12月中旬の予定です。

もし買いたいけれど、どうしても海外から購入するのは難しいという方がいたら自分にメールして下さい。

予約をまとめて一括購入しようと思います。

メールアドレスはreversaling★gmail.com(★を@に変えて下さい)です。

多数のご購入をよろしくお願いします!

★購入はコチラから!



フロント





バック








【今日が誕生日の柔術家】ヒクソン・グレイシー(54)、フラビオ・ベーリンギ(75)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月20日

【大会結果】COPA DE SAITAMA JIU-JITSU AND GRAPPLING 2012:主な結果


2012年11月18日(日)、埼玉県上尾市のさいたま県立武道館にて開催された「COPA DE SAITAMA JIU-JITSU AND GRAPPLING 2012」の主な結果です。


続きを読む

2012年11月19日

【試合レポ】COPA Las Conchas 2012:女子の試合

COPA Las Conchasでは女子の試合も白帯のみですが数試合行われました。

この中で女子白ガロワンマッチ決勝戦はプロ女子格闘家のナナチャンチンこと市川奈々選手と山口友花里選手の一戦でした。

この両者は過去に女子総合格闘技ジュエルスのオープニングファイトでアマ総合ルールで対戦したことがあり、そのときは山口選手が腕十字で一本勝ちしています。

今回は2度目の対戦となりますが、過去の対戦のあとにナナチャンチンは生涯初勝利を挙げ大きく自信を付けました。

ですが山口選手も14歳という年齢ながらアダルトの試合に出て勝利したり、柔術のみならずキックでも活躍中と将来有望な選手。

ナナチャンチンのリベンジなるか、はたまた山口選手が返り討ちにするか?!

注目の一戦です。



女子白ガロ決勝戦
市川奈々(ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE)
vs
山口友花里(白心会)
山口選手がナナチャンチンの引き込みに合わせて一気にサイドポジションへ。



続きを読む

2012年11月18日

【選手募集】12/15『JEWELS BJJ&GRAPPLING TOURNAMENT in JEWELS 22nd RING』出場選手募集中!


12月15日(土)に東京・ディファ有明にて開催される『女子総合格闘技ジュエルス 22nd RING』内にて、女子限定BJJ&グラップリング大会『JEWELS BJJ&GRAPPLING TOURNAMENT in JEWELS 22nd RING』が開催され、出場選手を募集中です。

今大会はリングではなく金網で行われる女子の総合格闘技ですが、その中のオープニングマッチとしてアマの柔術とグラップリングが行われます。

なかなか金網の中で試合ができるチャンスはなかなかないと思いますので、この機会にぜひ出場してみてはいかがでしょうか?

ルールは通常の柔術ルールですが、帯が白&青と紫以上と合同で行われることと、体重カテゴリーがジュエルスの階級分けになってますので、その点だけご注意を!

大会要項は以下の通りです。

『JEWELS BJJ&GRAPPLING TOURNAMENT in JEWELS 22nd RING』

■大会内容:柔術ルール&グラップリングルールによる階級別トーナメント

■出場資格:感染症のない健康な女子(スポーツ保険の加入は自己責任にて対応)

■参加費:3000円
※複数ルール参加希望の場合も同一料金
※ジュエルス本戦への出場経験者、また実績のある選手は参加費免除となります。

■参加申込方法:メールでの申込、または申込書に必要事項を記入して現金書留で郵送。
申込用紙はメール(reversaling@gmail.com)またはFAX(003-5458-2548)にてお問合せを。

【現金書留の郵送先】
150-0042
東京都渋谷区宇田川町12-3-1103 
株式会社マーヴェラスジャパン 
「12/15大会出場申込」宛

□メールでの申込は下記の必要事項を明記の上、内容を確認しお申込ください。

・お名前
・生年月日
・所属ジム・道場
・参加希望カテゴリー
・参加希望階級
・連絡先お電話番号

※エントリーメール確認後参加費振込先等の情報をお知らせいたします。参加費は銀行振込のみ(現金書留不可)となります。

※必ず振込名はメール申込された方の名前でお願いします。

※未成年者の場合、保護者のサインが必要となりますので、メール申込は出来ません。

◇申込締切:2012年12月3日(月)必着


◇大会注意事項:
BJJルールはIBJJFが定めるブラジリアン柔術ルールに基づいたものとします。
 グラップリングルールはジュエルスの定めるジュエルスグラップリングルールとなります。
∩手側の都合による欠場の場合(怪我、急用、仕事など)は参加費は返却いたしません。
出場申込後、怪我などで出場不可能となった場合は、速やかにご連絡ください。
ぬだ年の参加希望者は保護者のサインが必要になります。
ヂ膕饕罎良藹に関しては応急処置は行いますが、その後の治療に関しては各個人にて対応をお願いいたします。
柔術衣の色は何色でもOKですが上下の色違いは不可とします。パッチの位置も常識の範囲内で制限は設けません。
本大会に関するあらゆる著作権、肖像権、およびそれらに付帯する権利はすべて(株)マーヴェラスジャパンに帰属することになります。

 
◇集合&試合開始時間:
 追ってお知らせいたします。


◇募集ルール詳細(階級等)
◆ジュエルスBJJルール
 試合ルールはIBJJFが定めるブラジリアン柔術ルールに基づいたものとします。
 階級、カテゴリーは下記の通りとなります。

カテゴリー&ルール : ビギナー(白・青帯ルール) / エキスパート(茶・黒帯ルール)
階級 : -50kg級 / -55kg級 / +55kg級
試合時間:ビギナー4分 / エキスパート6分

◆ジュエルスグラップリングルール
 試合ルールはジュエルスの定めるジュエルスグラップリングルールとなります。

カテゴリー&ルール : ビギナー / エキスパート
階級 : -50kg級 / -55kg級 / +55kg級
試合時間:ビギナー4分 / エキスパート6分
※ジュエルス本戦への出場経験者、また実績のある選手はエキスパートへのエントリーとなります。

■お問合せ先
株式会社マーヴェラスジャパン

mail adress: reversaling@gmail.com
担当:橋本(090-8502-1500/14:00-24:00)


©Bull Terrier Fight Gear

2012年11月17日

【Real Fight Championship】開催記者会見の様子


12/1(土)、中国・河南省鄭州市の省体育館で開催される「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」の開催記者会見が11/15、現地のナイトクラブにて行われました。

この大会は国内トップ柔術家であるマルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)がMMAデビューする金網総合大会で、マルキーニョスは8人で行うワンデートーナメントに出場します。

続きを読む

2012年11月16日

【試合レポ】COPA Las Conchas 2012:紫帯アブソルート級の試合

紫帯アブソルート級は5名で優勝が争われました。

ペナ級で死闘を繰り広げた嶋田裕太選手とジエメルソン・ハッタ、レーヴィ級を優勝したアレッサンドロ・エトなど今大会ならずとも、各大会で優勝を含む好成績を収める選手たちがエントリーしてハイレベルなトーナメントになりました!

アブソのトーナメントは参加人数こそ少なかったものの、参加選手がみな実力者揃いのために熱戦に次ぐ熱戦で会場は大きな盛り上がりを見せ、特に嶋田裕太選手絡みの試合はどれも好勝負続きで嶋田選手の勝負強さとアグレッシブな試合運びは特筆モノでしした。

それでは試合の模様を御覧ください!


IMG_2315
一回戦
アレッサンドロ・エト(オーバーリミットBJJ)
VS
嶋田裕太(NEXUSENSE)
今大会レーヴィ級で優勝したエトとペナで優勝した嶋田選手の対戦。
この両者はこれが初対戦です!



続きを読む

2012年11月15日

【大会告知】ブルテリアオープン2012:エントリーリスト公開!


11/23(金・祝)に静岡県浜松市の浜松武道館で開催するブルテリア主催「ブルテリアオープン2012」のエントリーリストが公開されました。

コチラから!

続きを読む

2012年11月14日

【試合レポ】COPA Las Conchas 2012:茶帯と紫帯階級別の試合

本日は茶帯と紫帯の階級別の模様をお届けいたします!

茶帯は一階級でワンマッチ決勝、紫帯はガロ級が3名エントリーしたものの、プルーマ級、レーヴィ級はともにワンマッチ決勝となりましたが、実力者ぞろいで非常に白熱した試合が繰り広げられました。

それでは早速試合の様子を御覧ください!


IMG_2138
茶帯メイオペサード級決勝戦
ファビオ・スガワラ(インファイトジャパン)
VS
田中誠(パラエストラ小岩)



続きを読む

2012年11月13日

【試合レポ】COPA Las Conchas 2012:黒帯スーパーファイト 塚田vs佐藤

COPA Las Conchas 2012で唯一組まれた黒帯の試合はスーパーファイトとして行われました。

この試合は黒帯プルーマでエントリーしていた佐藤和哉選手(パラエストラ八王子)でしたが、締切を過ぎても対戦相手不在のままでした。

そこに黒帯ペナでなら試合ができるという塚田市太郎選手(ダムファイトジャパン)の申し出を佐藤選手が快諾し、プルーマからペナに階級を上げて試合を行うことになったのです。

ただ佐藤選手からの提案が1つ。

「やるからには勝ちたいから6分で試合したい。試合時間が長くなると体格差で不利になるから」とのことで、これを塚田選手が承諾し、晴れて試合が組まれました。



黒帯スーパーファイト
佐藤和弥(パラエストラ八王子)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



続きを読む

2012年11月12日

【大会結果】COPA Las Conchas 2012:主な結果


11/11(日)、東京・代々木のミューズ音楽院本館で開催されたLasConchas/ミューズエンタープライズ主催『COPA LasConchas 2012』の主な結果です。


続きを読む

2012年11月11日

【ドゥマウ】プロチャレンジ:ミヤオ兄弟の試合

プロチャレンジにはミヤオ兄弟も揃って参戦。

兄のパウロは茶プルーマに、弟のジョアオは紫プルーマにそれぞれエントリー。

二人とも先週開催のアジアオープンで2階級制覇しており、その勢いそのままに今大会でも一本勝ちの連続で圧倒的な試合の連続でした。



1回戦
パウロ・ミヤオ(Impacto BJJ)
vs
ファビオ・ミツカ(ハイアングレイシー)


続きを読む

2012年11月10日

【大会】11/23 BULL TERRIER OPEN:海外から強豪選手参戦!


11/23(金・祝)、静岡県浜松市で開催するブルテリア主催「BULL TERRIER OPEN 2012 in Hamamatsu」に海外から参戦する強豪選手がいるので紹介します。

今大会で初来日を果たすのはシェイン・スズキとその生徒です。

シェイン・スズキの名前にピン!ときた方はかなりの柔術マニア!

このシェインは今年のワールドプロで紫帯で優勝し、現在茶帯を巻く選手。

すでに茶帯でも実績を残しており、大きなものでは先日タイ・バンコクで開催されたバンコク・オープンで茶帯2階級制覇を果たしています。

元々はフィリピンのラルフ・ゴーの門下生でしたが、現在は独立し自身のアカデミーを主宰しています。

なので所属もAtosになっており、Atosらしいアグレッシブでテクニカルな試合巧者ぶりが印象に残っています。

その優勝の後に茶帯に昇格しブルテリアのスポンサードも受けるようになり、自身のアカデミー設立と勢いに乗るシェインですが、その実力がこの日本でも通用するかに注目したいと思います。

そのシェインも門下生であるヴィンス・タンもブルテリアオープンに参戦しますが、この選手のことはよくわからないので未知の強豪ということにしときましょう。

シェイン・スズキはアダルト茶メジオに、ヴィンス・タンはアダルト紫メジオにエントリー予定。

彼らの試合ぶりに期待しましょう!



シェイン・スズキ(Atos)
主な戦績

2012 World Pro Championship Purple belt Champion
2012 Malaysia Abu Dhabi Trials Purple belt Absolute and Weight Champion
2012 Philippines Open Purple belt Absolute and Weight Champion
2011 Melbourne International Open Purple belt weight class Champion
2011 Thailand Open Purple belt weight class Vice Champion
2010 World Pro Championship Blue belt Quarter Finalist
2010 Australia Abu Dhabi Trials Blue belt Absolute and Weight Champion



今年のワールドプロでは紫帯で優勝。
決勝戦も速攻の腕十字で一本勝ちし、アグレッシブで極めが強い選手です。




シェインの門下生、デヴィッド・タン。
詳しい戦績はわからないのですが、今年7月の台湾オープンと
8月のフィリピンオープンで青帯メジオ&アブソを2階級制覇していす。
また先月のバンコクオープンでは紫帯ヘビーで準優勝しています。
※台湾オープンの結果はコチラ、フィリピンオープンの結果はコチラから、
バンコクオープンの結果はコチラから!




■参加者募集中■
『BULL TERRIER OPEN 2012 in Hamamatsu』
日時:11/23(金・祝)
主催:ブルテリア
会場:浜松武道館(静岡県浜松市)
■大会詳細はコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月09日

【柔術プリースト】# 69:ドゥマウ伊勢崎大会・ミヤオ兄弟参戦!


国内唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

都合により先週の配信がなかったため2週間ぶりの配信となる#69は8月に群馬県伊勢崎市で開催された『DUMAU JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2012』の会場からお送りします。

今大会はいま柔術界で一番注目されていると言っても過言ではない柔術ツインズ、ミヤオブラザーズが首都圏初見参した記念すべき大会でした。

試合をする側だけでなく話題のミヤオ兄弟の試合を一目見ようと詰めかけた観客の過剰なまでの期待を裏切ることなく、次々と異次元ムーブを炸裂させて勝ち上がっていく姿は必見!

代名詞ともいえるベリンボロからのバック、ベリンボロからレッグドラッグに繋げる定番にして鉄板のミヤオムーブは今大会でも存分に視聴可能です。

ヘタな教則動画を見るよりもよっぽどタメになるミヤオ兄弟の試合動画がこれでもか!と見れる今回はぜひチェックして頂きたい!



貴重なミヤオ兄弟の初来日の試合動画を初公開。
兄・パウロの突出した極め力を見よ!



弟・ジョアオも繊細かつ華麗なテクニックは教則動画に最適。
繰り返し見て勉強しよう!




注目は試合だけではありません。

試合後のインタビューの素っ気無さもぜひ注目して頂きたいポイントの1つ。

もともと無口で若干コミュニケーションに難ありのミヤオ兄弟ですが、試合に勝っても特に喜ぶでもなく淡々と無表情で話すとこはさすがミヤオ兄弟!的な。

試合前にコメント取りに行ったら「メシ食ってるから後にしろ!」と無下に断られただけに、ここまでのロングインタビューを引き出せたのも評価してもらいたいところです。

そしてこれはおそらく世界初と思われるミヤオ兄弟の実演による教則動画。

デラヒーバフックからバックを奪うテクニックを紹介してくれてます。



世界初と思われるミヤオ兄弟の教則動画。
初回は兄・パウロのテイクバックを紹介です。




試合からインタビュー、そして教則動画まで今回はミヤオ兄弟の大特集!

これを見てミヤオ兄弟の虜になった方には好評発売中のDVD「MIYAO STRIKES!」をオススメ。

このDVDには正真正銘、ミヤオ兄弟の初来日&日本初試合が余すところなく収録されてます。

「試合モノのDVDは売れない」という柔術界のジンクスを覆すような好セールスを記録中の今作品、ぜひお買い上げを!



【好評発売中】
「MIYAO STRIKES!」
DVD2枚組(111分+97分)
4000円
★レビューはコチラコチラから!
★螢侫襯侫ースのブログはコチラから!
★収録試合はコチラから!
★PVはコチラから!
★購入はコチラから!






★#69はコチラから!




【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!




★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月08日

【アジアオープン2012】アダルト茶帯アブソルート級その2

本日は、前回に引き続きアダルト茶帯アブソルート級の模様をお届けいたします!

準決勝の1試合はミテルマイヤーがクレベルに勝利を譲り、クレベルが決勝にコマを進めました。

もう1つの準決勝はプルーマ級優勝のパウロとメイオペサード級優勝のキットの対戦となりました。

20kg程の体重差がある中でパウロがどのような試合をするのかに注目が集まりました。


IMG_1072
準決勝
パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
VS
キット・ジェームス・デール(ピーターデビーンBJJ)
どの試合でも必ず引き込むパウロ。
この試合も例にもれず迷わず引き込みます。



続きを読む

2012年11月07日

【アジアオープン2012】アダルト茶帯アブソルート級その1

今大会ではアブソルート級は各階級の3位以内の選手しかエントリーできません。

アダルト茶帯アブソルート級はプルーマ級優勝のパウロ・ミヤオ、レーヴィ級優勝のクレベル・コイケ、メイオペサード級優勝のキット・デール、ペサード級優勝のエリック・ジェームスなど、各階級の優勝者がこぞってエントリーしており、過酷なトーナメントとなりました。

誰が優勝してもおかしくありませんが、やはり注目はパウロ・ミヤオが軽量級ながらどこまで勝ち上がっていくかというところでしょう。

それでは早速試合の模様をご覧ください!


IMG_0865
一回戦
パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
VS
増田理(パラエストラ東京)
増田選手はペナ級で3位入賞しています。
パウロがベリンボーロからスイープ、パスガード、マウントと、次々とポジションを奪っていきました。



続きを読む

2012年11月06日

【DVDレビュー】RJJ岡本裕士テクニックDVD(一番絞り編) 

2012年10月18日、RJJの岡本裕士選手がテクニックDVDを発表しました。

本日はそのDVDをご紹介したいと思います!

岡本選手といえば、国内外、大小問わず数多くの大会に出場し、好成績を収めているのは皆さんもご存知のことでしょう。

特筆すべきはその一本勝ちの多さで、おそらく黒帯日本人選手としては最も多く一本で勝利しているのではないでしょうか。

柔術世界選手権ムンジアルにも2011年、2012年と出場しており、そこでもきっちり一本勝ちを収めています。

そのムンジアルではセルソ・ヴィニシウスやダビ・ハモスとも堂々と渡り合ったのは記憶に新しいところ。

数十キロ差もある選手にコムロックからの腕固めを極めてしまうところなど、その極めの強さは本物といって間違いありません。

今回リリースされたこのDVDは前作コムロック編、袖車絞編に続き、ここ最近の試合で一本勝ちを量産している岡本選手第三の極め技「一番絞り」という絞め技に特化した内容となっています。



一番絞りのサンプル動画です。


続きを読む

2012年11月05日

【本日締め切り】11/11『COPA Las Conchas 2012』


11/11(日)、東京・代々木のMUSE音楽院本館ホールで開催するLasConchas/ミューズエンタープライズ主催『COPA Las Conchas 2012』の出場申し込み締め切りが本日までとなっています。

当初、会場が狭いために出場人数を50人限定としましたが、まだ参加者に余裕があるので今からのお申し込みでも間に合います。

現在エントリーリストを公開中です。

コチラから!

今大会の優勝者には優勝カップと副賞としてLas Conchasのアパレル、そして参加者全員にノベルティの配布があります。

他にも協賛各社から賞品の提供があり、賞品的にはなかなか豪華な大会になりそうです。

また今大会は初心者向けの大会となっていますので初めて試合に参加する方も気軽にご参加下さい!

★大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

【大会結果】ドゥマウジャパンオープン2012:主な結果

11/4(日)、埼玉県上尾市の埼玉武道館で開催されたドゥマウ主催「ジャパンオープン2012」の主な結果です。



アダルト黒帯ペナ
優 勝 塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
準優勝 岩崎正寛(チームHALEO)
3 位 アサダ・トシオ(Impacto BJJ)



続きを読む

2012年11月04日

【ドゥマウ】プロチャレンジ:黒帯プルーマの試合

夏のドゥマウ関西で黒帯レーヴィ級で出場し、国内トップの一角である嶌崎公次選手、プロ柔術「MATSURI」では林克芳選手から見事に勝利した岩崎正寛選手(チームHALEO)。

岩崎選手は長くブラジルで柔術修行して黒帯を取得して帰国し、国内最年少黒帯取得者として知られています。

現在は日本に定住し、サプリメントメーカーであるHALEOに勤務しながら柔術を続けており、最近本格的に試合復帰を果たしました。

8月の試合はレーヴィでしたが、今大会ではなんとプルーマ級に落としてのエントリーです。

結果的に岩崎選手は1試合のみで相手はアジアオープン覇者の金古一朗選手。

国内最強といっていい選手でそのパフォーマンスに注目が集まりました。



決勝戦
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
vs
岩崎正寛(チームHALEO)
金古選手は1回戦で小林賢輔選手(G-FREE)からアキレス腱固めで一本勝ちし、
その負傷で小林選手は岩崎選手との試合は欠場しました。



続きを読む

【ドゥマウ】プロチャレンジ:黒帯レーヴィの試合

プロチャレンジ、アダルト黒帯レーヴィ級は4人エントリー。

ですがその4選手全員がマスター以上の年齢でした。

ベテラン揃いのこの階級は全3試合が行われ、反則絡みがありながらもすべて一本決着で終わりました。

その中で存在感を出したのは普段はマスターで試合をしているホジェリオ・クリスト。

ホジェリオはホシャ柔術の代表を務め、自身のみならず奥様と娘も柔術をやっている柔術一家です。



1回戦
ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
vs
奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
普段はマスターで試合しているホジェリオと常にアダルトにエントリーしている奥田選手の対戦はレア。
ホジェリオが送り襟絞めで1:41、一本勝ち。



続きを読む

2012年11月03日

【ドゥマウ】プロチャレンジ:黒帯スペルペサードの試合

ドゥマウプロ、黒帯スペルペサードの試合を紹介します。

今大会はドゥマウ久々の賞金トーナメントということでいつも出場している常連選手が多くエントリーしていました。

中でも注目はやはりホベルト・サトシ・ソウザでしょう。

サトシはムンジアルの後の大きな大会、JBJJFの全日本やJJFJヒクソン杯、そしてIBJJFのアジアオープンすらも不出場。

ですが今大会にはエントリー!

やはり世界のサトシといえども賞金に釣られたのでしょうか?!

サトシは本来の階級であるレーヴィ、またはメジオではなくあえてスペルペサードに出場しました。



1回戦
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
vs
新川武志(チーム・レグナム)
シニア2の新川選手が果敢にアダルトで参戦。
現役バリバリのサトシと年齢差25歳(!)の対戦が実現です!


続きを読む