English Portugues Japanese

2013年05月

2013年05月31日

【ムンジアル 2013】大会初日の様子

1
本日よりロサンゼルスのロングビーチでムンジアルが開幕しました。

大会初日は白帯と青帯のみで、比較的ゆったりしたスケジュールで進行しています。

日本から出場した選手はおらずLA在住の日本人、石井拓選手(Art Of Jiu Jitsu)のみ。

その石井選手はパンはプルーマで出場していましたが、初戦敗退に終わり、その後はこのムンジアルを見据えて1階級落としてガロで出場しました。


2
石井拓(Art Of Jiu Jitsu)


1回戦を袖車、2回戦を送り襟絞め、3回戦を腕十字で一本勝ちし、準々決勝戦をアドバン差で辛勝。

そして準決勝戦ではポイント0−0、アドバンテージ0ー1で敗退も3位入賞を果たしました。


3
2回戦・送り襟絞め



4
3回戦・腕十字



5
準々決勝・アドバンテージ1差で勝利


6
6準決勝
ラスト30秒でスイープでアドバンテージを奪われ、攻めにいったところで
三角絞めに捕らえられ、そのままの状態で試合終了。


7
アドバンテージ1差で敗退でした。



8
ですが3位入賞!




9
「3位入賞ですが、悔しいです。自分に勝った選手が優勝したのを見て改めて悔しさがこみあげました。相手が勝ったときのロイドアーヴィン・チームの歓声がさらに追い討ちをかけてきたようです。この大会前にミヤオ兄弟と練習し続けてきたので、技術だけでなく精神的な強さも大事だということを学んだので、それを出せてよかったです。明日の無差別にも出るので、また頑張ります。」



【今日が誕生日の柔術家】ソフィア・ドライスデール(34)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月30日

【ムンジアル】ブドービデオのオンラインPPV

02
明日から開幕する柔術界の最高峰大会である世界選手権・ムンジアル。

今大会はLAのロングビーチで開催されますが、毎年恒例のオンラインPPVによる生配信が大会初日から行われます。

プレスケジュールでは水曜から大会スタートの予定でしたが、正式なスケジュールが発表されると水曜日はサラッとなくなっており、昨年同様に木曜からの開始で例年通りの4日間の開催です。

また今年も日本から多数の出場者がおり、その結果が気になる方も多いことでしょう。

ならばオンラインPPVでリアルタイム視聴するしかない!

価格は木曜&金曜が$12.95、土曜&日曜が$24.95(リプレイ有り)、大会4日間+リプレイでは$49.95となっています。

ちょっとお高めな気もしますが、色帯の試合から配信してくれるのですから、これぐらいはしてもしょうがないかも。

しかも全12面全部をカバーするマルチマットは健在です。

なので同時多発的にいろんなマットで見たい試合が行われても必ず見れるのは有難い。

特に茶帯・黒帯の試合が行われる土曜日と黒帯のベスト8から決勝戦が行われる日曜日は見どころ満載!

過去最高メンバーで挑む日本陣営の総力戦は必見!

ぜひオンラインPPVでリアルタイム視聴して見て一喜一憂してはいかがでしょうか?!


a
★オンラインPPV詳細はコチラから!



★大会日程はコチラから!







©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月29日

【大会レポ】Jiu Jitsu Priest CUP in Niigata 2013

5/26(日)、新潟県黒埼市の黒埼地区総合体育館にて開催した『Jiu Jitsu Priest CUP in Niigata 2013』。

この大会は1月に東京・浅草で初開催し、今大会が2度目。

なぜ地方大会を開催したのかというと東名阪は大会が定期的にあるのですが、それ以外の場所では大会が多いとは言えません。

なので地方の柔術シーンの活性化を目指し今回は新潟を代表する柔術アカデミー、レナトゥス柔術アカデミーの全面協力を得て開催が実現しました。

残念ながらスーパーファイトや黒帯の試合は組めませんでしたが、茶帯・紫帯の試合やグラップリングマッチなども行い、大会は柔術&グラップリングのみの大会では新潟県で行われた大会の中で最高試合数を行った、との賛辞を頂きました。

大会としては恒例の試合前のクジ引きやノベルティの配布はできたのですが、USTREAMの配信ができなかったのは残念。

今後は事前に電波状況なども確認しなければならないでしょう。

いくつかの反省点もありましたが、今回は大きな怪我人もなく終わることができてよかったです。

試合後の大内セミナーも盛況で何よりでした。

来年もまた新潟で大会を開催したいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。


01
大会最終試合はマスター茶帯アブソルートのワンマッチ決勝戦。

両者とも階級別の試合がなかった下飯英樹選手(ダムファイトジャパン沼田支部・
群馬利根沼柔術)が大久保康史選手(Fellows)を逆転の送り襟絞めで一本勝ちで優勝。



02
アダルト紫帯アブソルートで優勝した上村孝人選手(レナトゥス柔術アカデミー) は
体重100kgオーバーの巨漢選手。
体格差を活かし、最後はパスガードから絞めを極め一本勝ちで優勝。



03
マスター茶帯プルーマにムンジアルを5日後に控えた
井上祐弥選手(パラエストラ上越)が出場も、試合途中にヒザを負傷。
試合には勝利も決勝戦は棄権しました。



04
マスター紫帯ペナワンマッチ決勝戦、杉本敬晃(GIGA FIGHT)vs宮川和範(飛翔塾)は
杉本選手がバックチョークで一本勝ちで優勝。


05
アダルト青帯で圧倒的な強さを見せた峯岸零弥選手(パラエストラ小岩)。
まだ高校生ながらアダルトの試合に出て全試合一本勝ちで2階級制覇達成。
表彰台で師匠の大内敬氏から紫帯が巻かれた。



06
グラップリングも選手募集しましたが、エントリーは全部で5選手のみ。
柔術に比べ、まだまだ選手は少ない様子。
グラップリングのアダルト白帯アブソルートは
青木良輔選手(飛翔塾)が岡本卓也選手(TEAM ZELUS)を下し優勝。


7
今大会のホストアカデミーを務めてくれたレナトゥス柔術アカデミーのみなさん。
今大会には16選手が出場し15個のメダルを獲得。
おめでとうございます!


【今日が誕生日の柔術家】キーラ・グレイシー(28)、

©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月28日

【柔術プリースト】# 89:ドゥマウ佐賀大会

01
日本唯一の柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは5/3に開催されたドゥマウの佐賀大会です。

この大会は年に2回行われていて、今回で3回目。

地方大会ながらUSTREAMでの配信や地元アイドルをメダルガールに起用するなどドゥマウといえども独自路線での大会開催が話題になっています。

なので今回は試合だけでなく福岡市井尻のご当地アイドル「hipS Ship」も大フューチュアしてお送りします!


01a
試合は茶帯の試合を中心に紹介。



01b
地元のプロシューター、有川選手も試合出場。
見事に一本勝ちの連続で優勝!



01c
福岡市井尻を拠点とするアイドルグループ、hipS Shipを大フューチュア。
柔術プリーストといえばKNUですがドゥマウ佐賀といえばhipS ShipS!



02
レギュラーコーナー、BJJテクニックファイルは
広瀬貴行編のパート2。
今回は相手のスイープのカウンターのマウントを紹介。



★#89はコチラから!







A9483_I1
【好評発売中】
『コパ・ブルテリア 2012』
155分収録 3000円
★詳細&購入はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】森雄大(41)、ミッシェル・マイア



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月27日

【大会結果】Jiu Jitsu Priest CUP in Niigata 2013

5/26(日)、新潟県黒埼市の黒埼地区総合体育館にて開催された『Jiu Jitsu Priest CUP in Niigata 2013』の全試合結果です。


【柔術】
■アダルト白帯
01
アブソルート
優 勝 渡邉政信(?)
準優勝 矢澤和敏(K-ism)
3 位 近藤謙太(新津柔術サークル)、青木良輔(飛翔塾)



02
ガロ
優 勝 星光男(パラエストラ上越)
準優勝 藤巻槙吾(レナトゥス柔術アカデミー)


03
プルーマ
優 勝 笠原卓(グレイシーバッハ長野)
準優勝 加藤晃(チームゼロス)
3 位 茶谷豊(GIGA FIGHT)、廣川大地(無所属)


04
ペナ
優 勝 星野豊(Fellows)
準優勝 植木健介(パラエストラ上越)
3 位 和田康志(パラエストラ上越)、五十嵐大海(新津柔術サークル)



05
メジオ
優 勝 近藤謙太(新津柔術サークル)
準優勝 太田健之(飛翔塾)



06
スペルペサード
優 勝 青木良輔(飛翔塾)
準優勝 矢澤和敏(K-ism)


■マスター白帯
07
ガロ
優 勝 正理 学(CB IMPACT)
準優勝 小川政樹(K-ism)



08
レーヴィ
優 勝 タカハシコオジ(レナトゥス柔術アカデミー)
準優勝 佐藤勇一(パラエストラ上越)


■アダルト青帯
09
アブソルート
優 勝 峯岸零弥(パラエストラ小岩)
準優勝 五十嵐裕一(Fellows)
3 位 東海林紘之(パイシャオン柔術)



10
プルーマ
優 勝 川住基(レナトゥス柔術アカデミー)
準優勝 東海林紘之(パイシャオン柔術)
3 位 青木昌成(GIGA FIGHT)、円山裕文(レナトゥス柔術アカデミー)



11
ペナ
優 勝 野川和敏(レナトゥス柔術アカデミー)
準優勝 森下秀二(CB IMPACT)



12
レーヴィ
優 勝 峯岸零弥(パラエストラ小岩)
準優勝 大柴貴司(レナトゥス柔術アカデミー)
3 位 車田良太(ねわざワールド小江戸)






■マスター青帯
14
アブソルート
優 勝 吉田佳史(Fellows)
準優勝 車田良太(ねわざワールド小江戸)
3 位 金子直裕(CB IMPACT)



■シニア1青帯
17
アブソルート
優 勝 大垣高洋(金沢ブラジリアン柔術)
準優勝 宮川竜裕(飛翔塾)
3 位 大久保岐信(ねわざワールド越前)、藤田納(レナトゥス柔術アカデミー)



18
ペナ
優 勝 川田貴臣(レナトゥス柔術アカデミー十日町道場)
準優勝 小林篤史(パラエストラ上越)
3 位 大久保岐信(ねわざワールド越前)



19
レーヴィ
優 勝 大垣高洋(金沢ブラジリアン柔術)
準優勝 藤森比呂志(グレイシーバッハ長野)
3 位 宮川竜裕(飛翔塾)



■アダルト紫帯
20
アブソルート
優 勝 上村孝人(レナトゥス柔術アカデミー)
準優勝 居城甫(レナトゥス柔術アカデミー)
3 位 宮尾司(グレイシーバッハ長野)


21
ガロ
優 勝 東口充(CB IMPACT)
準優勝 宮尾司(グレイシーバッハ長野)



22
ペナ
優 勝 居城甫(レナトゥス柔術アカデミー)
準優勝 佐藤誠(パラエストラ上越)
3 位 迫慶太(レナトゥス柔術アカデミー)、大那克(レナトゥス柔術アカデミー)


24
マスター紫帯アブソルート
優 勝 廣川智也(レナトゥス柔術アカデミー)
準優勝 宮川和範(飛翔塾)



25
マスター紫帯ペナ
優 勝 杉本敬晃(GIGA FIGHT)
準優勝 宮川和範(飛翔塾)



26
マスター茶帯アブソルート
優 勝 下飯英樹(ダムファイトジャパン沼田支部・群馬利根沼柔術)
準優勝 大久保康史(Fellows)


27
マスター茶帯プルーマ
優 勝 大久保康史(Fellows)
準優勝 井上祐弥(パラエストラ上越)
3 位 竹田ヤスユキ(GIGA FIGHT)




【グラップリング】
28
アダルト白帯プルーマ
優 勝 廣川大地(無所属)
準優勝 加藤晃(チームゼロス)



29
アダルト白帯ペナ
優 勝 星野豊(Fellows)
準優勝 山崎大樹(レナトゥス柔術アカデミー)
3 位 高野健太(TEAM ZELUS)



30
アダルト白帯アブソルート
優 勝 青木良輔(飛翔塾)
準優勝 岡本卓也(TEAM ZELUS)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月26日

【大会結果】女子総合格闘技ジュエルス 24th RING:柔術&グラップリングの試合

00
5/25(土)、東京・新宿FACEで開催された螢沺璽凜Д薀好献礇僖/DEEP事務局主催『女子総合格闘技ジュエルス 24th RING』で行われた柔術&グラップリングの試合結果です。


01
オープニングファイト 第1試合 
ジュエルスBJJマッチ −50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
vs
阿部彩(徳島BJJ)



02
テイクダウンのポイントによる2−0で海老原選手が勝利。



03
オープニング 第2試合 
ジュエルスBJJマッチ -50kg契約 5分1R
外舘治美(マスタージャパン)
vs
三浦彩佳(U術)



04
引き込んだ戸舘選手のガードをパスした三浦選手が3−0で勝利。



05
オープニングファイト 第3試合 
ジュエルスBJJマッチ −50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
阿部彩(徳島BJJ)



06
紫帯の関選手からテイクダウン&パスガードした阿部選手が
5−0で勝利。



07
本戦  第2試合 
JEWELSグラップリングルール −50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
♂ha@THE♀(アゲハ アット ティーエイチイー/パラエストラ柏)



08
0首投げでテイクダウンを奪いまくり、試合のペースを握った
アゲハ選手が判定3ー0で勝利。



09
本戦 第3試合 
JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
吉田正子(FIGHT CHIX)



10
吉田選手のガードを再三パス&バックに成功した富松選手が
判定3−0で勝利。



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・ヨコヤマ(32)、ヘジス・リブレ(37)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月25日

【グレイシーマガジン】#194レビューby杉山しずか

a
こんにちは、グレイシーマガジン#194!

今回も杉山しずかがレビュー担当させていただきます!!

表紙は素敵!

Wブラザーズ、ハファエル&ギィ・メンデス と パウロ&ジョアオ・ミヤオのなんだか、仲むつまじいショットです。

こちらの4人の特集については後ほど!

今回の内容はこちら!

〈FACE TO FACE〉
「On the right path」
2013年Pan ミドル級チャンピオン クラーク・グレイシーについての記事。ラスト30秒のオモプラッタ+ラペラチョーク、無差別も含め、オターヴィオやDJなどそうそうたる選手たちと対戦して感じたことや幼少のトレーニング、自分のクラスなどについて語っています。

〈INTRO〉
「Buchecha tames Rodolfo in Abu Dhabi」
     2013WPJJCでのブシェシャとホドルフォ・ヴィエラのたたかいについて。

「The Red and White Belt and the General System of Graduation」
     IBJJFにより帯制度の新訂がされています。たとえば、黒帯8段だと赤白帯があるとか。

「TAKEDOWN OF THE MONTH」
     今回の柔道テイクダウンは 大外刈り! この写真だと、見やすくしているのかわかりませんが、喧嘩四つ組みからの大外刈りが紹介されています。

「What we learned in Pan2013」
     茶帯ミドル級Jaime Canuto(GFTeam)が私が大ファンのUFCライト級チャンピオン、ベン・ヘンダーソンの強靭なベースをどうスウィープしたか、など各スター選手同士の試合を決めた秘訣が載ってます。

〈COVER〉
「Berimbolo dossier」
     さて、ここから2組の兄弟、メンデスとミヤオの特集です。デラヒーバも知らなかったというベリンボロですが、基本(伝統的な柔術)も大事だし、現代柔術もすごく大事と話す4人。 
4人によるウオームアップからベリンボロ→バック、
ベリンボロ→チョーク、ベリンボロ→キムラ、
ベリンボロ→腕十字、ベリンボロ→膝十字
ベリンボロ→筋肉つぶし
 がそれぞれミヤオとメンデスの組み合わせで10ページにもわたり細かい写真で説明されています!ぜひチェック!

〈NO-GI〉
   「Sweep with leg-lock」
 レオ・サントスによるノーギデモンストレーション。インバーテッドハーフで下からの膝十字。

 〈2013PAN〉
    「Still the king of California」
       2013Panでのチャンピオンたちのフォトショットが9ページにわたって特集!今回のグレマガはなんといってもこのPan特集といったかんじで見ごたえ十分!

Pan特集といえば、今季創刊された Jiu Jitsu NERD(ジュウジュツナード)も!

こちらの雑誌はなんといっても柔術一色! 

今回は創刊準備号vol.00としながらも完売する勢いのこの日本人向けJiu Jitsu NERD!

ミヤオ兄弟のロングインタビューも面白いし、日本だけでなく世界の柔術家たちを身近に感じることのできるこちらの雑誌も個人的には超おすすめです!

ということで、グレマガ#194もJiu Jitsu NERDもぜひお手にとってチェックしてみてくださいね!


b
【好評発売中】
『グレイシーマガジン#194』
★購入&詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】山崎剛(36)、イヴァン・サカモト、ハウフ・グレイシー、エル・ソラール



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月24日

【Jiu Jitsu NERD】書泉グランデで取り扱い開始!

01
4月末に発売した100%柔術雑誌、Jiu Jitsu NERD。

現在、ブルテリアとイサミ各店舗で発売中ですが、新たにお買い上げ頂ける店舗が増えました!

なんと老舗書店の書泉グランデさんの地下1Fの格闘技コーナーで今日から発売です。

ここの担当者様とはまだJiu Jitsu NERDの制作前、実際に作るかどうか?ってときに螢侫襯侫ースの紹介でお会いして、そこでもし作ったら置いてもらえますか?と直談判。

そしたらまだ出てもいない本なのに取り扱いを快諾して頂き、今回やっと納品することができたのです。

すでに創刊準備号の在庫は残りわずかとなっていますが、その少ない在庫のほとんどを置かせて頂くことになってます。

書泉グランデの格闘技コーナーといえば格闘技マニア御用達で格闘技だけでなくプロレスも大充実してて、自分も普通に買い物しにいくほどの豊富な在庫を揃えてます。

そして本・雑誌だけでなく格闘技関連のDVDも数多く取り揃えてて、螢侫襯侫ースの商品群もフルラインナップで販売中。

柔術プリースト、ドクトル柔術にカデット修斗みたいな超マニアックなDVDすらもストックしてるなんて、さすが書泉グランデ!

ここまでマニアックなカタログが揃ってる店舗はここだけではないでしょうか?!

この機会にぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?!


★書泉グランデのHPはコチラから!



02
本だけでなくDVD関連も大充実!
「柔術プリースト」DVDシリーズも面出し陳列で大プッシュ中!


03
螢侫襯侫ース制作のDVDがこんなにたくさん!
ここまで揃ってるのは書泉グランデだけ(のはず)!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月23日

【ジュエルス】5/25 新宿FACE大会・24th RINGで柔術&グラップリングマッチ開催

01
今週の土曜日、5月25日に新宿FACEにて開催される『女子総合格闘技ジュエルス 24th RING』の大会内で柔術とグラップリングマッチが開催されます。

最近のジュエルスではオープニングファイトで定期的に柔術&グラップリングの試合を組んでいましたが、今大会では本戦でもプロの女子選手によるグラップリングマッチが組まれました。

今大会で行われる柔術&グラップリングの試合は以下の通りです。

【本戦】
●JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
吉田正子(FIGHT CHIX)

富松選手の総合デビュー戦の相手が吉田選手でした。富松選手はトップポジション、吉田選手は巧みなガードワークが持ち味だけに両者のスタイルが噛み合えば好勝負になるはずですが、膠着する可能性もなきにしもあらず。


03
富松恵美(パラエストラ松戸)


02
吉田正子(FIGHT CHIX)




●JEWELSグラップリングルール -50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)

3月のADCCアジア予選で試合復帰を果たした♂ha@THE♀こと海老原まどか選手。相手は柔術紫帯の実力者、関選手です。♂ha@THE♀は柔術では反則技となるヒールフックを得意としており、そこがこの試合のカギとなるでしょう。


04
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)


__
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)



【オープニングファイト】
ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
vs
阿部彩(徳島BJJ)

前回大会に引き続き連続出場の阿部選手は単身で徳島から参戦。本戦でグラップリングマッチに出場の海老原選手との試合は両者とも柔道をバックボーンとするだけに立ち技が勝負の分かれ目か。


ebi
海老原まどか(パラエストラ柏)



05
阿部彩(徳島BJJ)



●ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
阿部彩(徳島BJJ)

青帯の阿部選手と紫帯の関選手の青・紫混合マッチ。青帯昇格後もドゥマウ愛知で優勝するなど早くも結果を残している阿部選手にベテランの関選手が胸を貸す一戦です。



●ジュエルスBJJマッチ -58kg契約
外舘治美(マスタージャパン)
vs
三浦彩佳(U術)

5/19に行われたGiイーストとJJFJイーストジャパンの青ペナ王者同士の対戦。ちなみに外舘選手がGiイースト王者、三浦選手がイーストジャパン王者です。


todate
外舘治美(マスタージャパン)



miura
三浦彩佳(U術)



今大会のチケットはチケットぴあにて好評発売中です!

良い席はお早めに!

★ジュエルス 24th RING のチケットはコチラから!



【大会名称】女子総合格闘技ジュエルス24th RING
【開催日時】2013年5月25日(土) 18:00開場 / 18:30開演予定
【開催場所】新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】VIP席(最前列) ¥10,000 / カウンター席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / A席 ¥5,000 / B席 ¥4,000
※入場時、ドリンク代別途\500-必要です。
※当日購入は一律\500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ[Pコード823-831](0570-02-9999)

後楽園ホール(03-5800-9999)
書泉グランデ(03-3295-0011)
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)

※上記販売所にて好評発売中


【追加発表予定対戦カード】
●JEWELS公式ルール -53kg契約 5分2R
長野美香(CORE)
梅原拓未(空手道禅道会)

●JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン)
ジョン・ソイエ(韓国/CMA KOREA/KUKJE GYM -TEAM JOJO-/国際キックボクシング連盟女子軽量級チャンピオン)

●JEWELS公式ルール -65kg契約 5分2R
中倉百合花(Fighting Ties)
ジェイド・マリ・アンダーソン(米国/CMA KOREA TEAM MAD)

●JEWELSキックボクシングルール -48kg契約 2分3R
高野聡美(クラブバーバリアン)
茶谷薫(誠至会)

●JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
吉田正子(FIGHT CHIX)

●JEWELSグラップリングルール -50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)

●OPファイト ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
阿部彩(徳島BJJ)

●OPファイト ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
阿部彩(徳島BJJ)

●JEWELSフェザー級タイトルマッチ
 JEWELS特別ルール フェザー級 5分3R
スギロック(JEWELS初代フェザー級女王/和術慧舟會AKZA)
ハム・ソヒ(挑戦者/韓国/CMA KOREA TEAM MAD)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【主  催】株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【協  賛】株式会社ドン・キホーテ/トリノコ/ラムタラ/アリババ/ムーラン/オリジナルプリント専門店エンブレム/格闘王国/フィットネスショップ/専門学校ミューズ音楽院/ラスコンチャス/ムエタイショップTEAM DEVIL666
【お問合せ】株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)


©Bull Terrier Fight Gear

2013年05月22日

【アプリレビュー】キッド・ペリグロ「SIDE CONTROL & SUBMISSIONS」

写真 2013-05-13 0 12 58
格闘技ライターでお馴染みのキッド・ペリグロがiPhone対応アプリの第5弾をリリースしたので紹介したいと思います。

第1弾はクロスガードに特化したテクニックもの、第2弾はブラジリアン柔術のためのポルトガル語を学ぶことができるアプリ、第3弾はエスケープもの、第4弾はパスガードもののアプリでした。

★第1弾アプリのレポートはコチラから!

★第2弾アプリのレポートはコチラから!

★第3弾アプリのレポートはコチラから!

★第4弾アプリのレポートはコチラから!

第5弾となる本作はサイドコントロールとそこからのサブミッションを学べるアプリとなっています!

テクニックは冒頭のイントロダクションとラストのクロージングを除くと全部で20種類あり、以下のような構成になっています。
1. Introduction
2. Side Control Drills
3. Moving from Side to Side
4. Lapel Control on Turn
5. Opponent Turns
6. Pressure
7. Where to Apply Pressure
8. Espinha de Peixe
9. Keylock
10. Combination Attacks
11. Lapel Traps Arm to Baseball Choke
12. Lapel Traps Arm Choke Variation
13. Lapel Traps Arm to Mount
14. Lapel Traps Arm Mount Variation
15. Lapel Control to Taking the Back
16. Head & Arm Choke Variations
17. Step Over Triangle & Attack Opposite Arm
18. Kimura
19. Fall Back Arm-Lock
20. Basic Arm-Lock
21. Kid Triple Attack
22. Closing


ドリルから極め技まで幅広く学べます。

写真 2013-05-21 1 24 04
6. Pressureの様子。プレッシャーのかけ方を実演&身振り手振りで詳細に解説してくれています。



写真 2013-05-21 1 24 56
11. Lapel Traps Arm to Baseball Chokeではラペラで相手の片腕を殺してそこからベースボールチョークを極めるというなかなか珍しいテクニック!他にもラペラを使ったテクニックは複数収録されておりラペラ使いは必見のアプリです。



写真 2013-05-20 8 20 26
21. Kid Triple Attackではキッド・ペリグロの名前を冠したテクニックで3つの極め技への連携を披露!

全編英語ですがキッド氏の発音は非常に聞き取りやすいためその点もオススメできます。

もちろん映像だけでも充分に理解できるような丁寧な内容に仕上がっています。

気になるお値段は850円!

ダウンロードすれば電車内などでも気軽に学ぶことができるので是非お試しください!


itunesによる紹介ページはコチラから!



photo and text by Takashi Umezawa



©Bull Terrier Fight Gear

2013年05月21日

【大会告知】今後の大会予定

これから開催される主な大会を紹介します。

【6月】
02
5/29-6/2(水〜日)
大会名:World Jiu-Jitsu Championship

主催:IBJJF
会場:California State University, Long Beach
世界の柔術大会で最高峰大会のムンジアル。
今年から5日間の開催ですでに多くの選手がエントリー済み。
出場申し込み締め切りは日本時間で21日の16:00。
★大会詳細はコチラから、柔術プリーストはコチラから!






03
なお今大会は例年通りブドービデオでオンラインPPVがあります。
このような世界的なイベントがライブで見られるのは素晴らしいですね!
★ブドービデオのサイトはコチラから!


03a
6/8(土)
大会名:Jiu Jitsu Battle

主催:want vs need
会場:不明(LA)
昨年から開催されているサブミッションオンリー・時間無制限の賞金トーナメント。今大会には日本からクレベル・コイケと嶋田裕太が出場予定。
★大会ウェブサイトはコチラから!




04
6/9(日)
大会名:METAMORIS 2

会場: historic Pauley Pavilion,LA
ハレック・グレイシーが主催するプロ柔術、メタモリスの第2回大会。これも決着はサブミッションオンリー。今大会は青木真也vsクロン・グレイシーがメインカードで行われ、ライブブロードキャストで生配信されます。
★大会詳細はコチラから!



05
6/16(日)
大会名:DUMAU NORTHEAST JAPAN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2013

会場:仙台市武道館(宮城県)
主催:ドゥマウ
今年で2回目となるドゥマウの仙台大会。第1回大会ではサトシと岩崎選手のエキシビジョンなども行われ盛況でした。

★大会詳細はコチラから、柔術プリーストはコチラから!





05a
6/16(日)
大会名:東日本選手権

会場:光が丘体育館(東京)
主催:JBJJF
記念すべき東日本選手権の第1回大会。
★大会詳細はコチラから!



06
6/22(土)
大会名:China Open 2013

会場:Shanghai Gold Apple School(上海)
主催:JJFC
中国の上海で開催されているチャイナオープン。今年も昨年と同じ会場で開催されます。日本人スタッフ常駐なので日本人でも安心して参加できることでしょう。
大会詳細は判明次第、紹介します。
★昨年の大会の様子はコチラから!



07
6/30(日)
イベント名:ホベルト・サトシ&マルキーニョス・ソウザ・セミナー

会場名:パラエストラ池袋(東京)
主催:パラエストラ池袋
昨年はサトシのみ、今年はソウザ兄弟!
1部:ホベルト・サトシ Roberto Toshi選手 13時〜16時(質問、写真撮影等含む)
2部:マルコス・ソウザ Marcos Souza選手 18時〜21時(質問、写真撮影等含む)
その他詳細、お問い合わせは paraeike@yahoo.co.jp まで!



【7月】
08
7/6&7(土・日)
大会名:ウエスト・ジャパン(JJFJ)

会場:愛知県武道館(愛知県)
主催:JJFJ
JJFJ主催の関西選手権ともいうべき今大会は2日間に渡っての開催です。
★大会詳細はコチラから!




09
7/7(日)
大会名:コパ・ブルテリア 2013

会場:台東リバーサイドスポーツセンター・第一競技場(東京)
主催:ブルテリア
毎年恒例のコパ・ブルテリア、今年は過去最大規模の会場での開催となります。昨年の大会は出場申し込みが殺到し早期締め切り&アブソキャンセルなどとなりましたが今年は大丈夫(なはず)。また世界王者クラスのビッグネームを招聘予定となっていますのでお楽しみに!

★大会詳細はコチラから、柔術プリーストはコチラから!





10
7/21(日)8/4(日)に変更
大会名:Jiu Jitsu Priest #100 Aniversary Studio match

会場:未定(東京)
柔術プリーストの配信100回を記念して行う配信オンリーのワンマッチ大会。当日は青〜黒帯まで1試合ずつを行い収録して配信します。対戦カードはこれからオファー予定。乞うご期待!



11
7/28(日)
大会名:全日本選手権

会場名:東京体育館(東京)
主催:JBJJF
★大会詳細はコチラから!



【8月】
12
8/10(土)
大会名:全日本選手権

会場名:町田市総合体育館(東京)
主催:JJFJ
★大会詳細はコチラから!



13
8/18(日)
大会名:DUMAU KANSAI JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2013

会場:吹田市体育館(大阪)
主催:ドゥマウ
★大会詳細はコチラから、柔術プリーストはコチラから!






8/25(日)
大会名:群馬オープン

会場:伊勢崎市民プラザ(群馬)
主催:INFIGHT JAPAN
★大会詳細はコチラから!



【9月】
13a
9/15(日)
大会名:DUMAU JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2013
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場(東京)

主催:ドゥマウ
毎回盛況のドゥマウ浅草大会、今大会は出場者数限定で300人を超えた時点で申し込み早期締め切り。そしてアブソルートは3位までの入賞者のみで行われます。
★大会詳細はコチラから、柔術プリーストはコチラから!





14
9/21(土)
大会名:Ground Impact Revival

会場:新宿FACE
主催:IF-PROJECT
2年ぶりに復活したプロ柔術、GI。大会のメインはデラヒーバの日本国内引退試合として行われるヒカルド・デラヒーバvs中井祐樹の一戦です。
★大会詳細はコチラから!



9/22(日)
大会名:ヒカルド・デラヒーバ杯2013

会場:未定
主催:IF-PROJECT
★大会詳細はコチラから、柔術プリーストはコチラから!





15
9/21&22(土・日)
大会名:DUMAU OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2013

会場:青山記念武道館(愛知県)
主催:ドゥマウ
来年のヨーロピアンのDFCの最終戦はドゥマウの聖地、青山記念武道館での開催で2日間に渡って行われます。ここでランキングが確定するのでアツい戦いが繰り広げられることは必至!
★大会詳細はコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear

2013年05月20日

【本日締め切り】5/26『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in NIIGATA』

nii
来週の日曜日に開催が迫った柔術&グラップリングのオープントーナメント『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in NIIGATA』の出場申し込みが本日(5/20)までとなっています。

出場を迷われてる方はぜひご参加を!

参加申し込みはメールで受付中です。

メールに以下の要項を明記の上、お申し込み下さい。

・ 氏名/性別 
・所属 
・出場種目(柔術・ノーギ・両方)
・帯 
・階級
・年齢カテゴリ(アダルト・マスター・シニア1・2・3・4・5)
※アブソルートにエントリーする場合は、「アブソ出場」と明記してください。

メールアドレスは、

reversaling@gmail.com

です。

今は最終締め切りなので、出場費用は柔術・グラップリングの1種目のみで5000円、2種目両方だと7000円です。

今大会の出場者全員に非売品の特製タオルをプレゼント!

さらにスポンサー各社から協賛して頂いた豪華賞品が当たるクジ引きも!

もちろん大会メダルも第1回大会で使用したズシリと重いスペシャルなものをそのまま流用!

第1回大会も見事に大赤字で今回もまたコケたら次回大会はない(かもしれない)ので、ぜひ多数のご参加をお待ちしております。


JJP_towel
参加賞の柔術プリースト特製タオル。
もちろん非売品の激レアアイテム!


DSC00853
特別製の大会メダル。
ストラップ部分にもロゴを入れた特注品!



【本日締め切り】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2013
in NIIGATA』
日時:5/26(日)
会場:黒崎地区総合体育館
(新潟・新潟市)
プリーストカップ初の地方大会。
今大会は柔術&ノーギを同時開催。
大会の様子はUstで生配信!
そして大会後には大内爛疋トル畄鼻柔術セミナーも開催!
★詳細はコチラから!

★エントリーリストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

2013年05月19日

【柔術プリースト】# 88:WPJJC 2013 with マルキーニョス&クレベル!

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

2日連続でのプリースト関連の更新となってしまいましたが、今日は新エピソード公開のお知らせです。

今回公開したのはアブダビで開催されたWPJJC 2013の大特集です。

日本人選手の試合はもちろん、黒帯の各階級決勝戦に加え昨年度の王者、サトシの全試合と初優勝を果たしたマルキーニョスの試合も2試合配信します。

なので今回は1時間以上の長尺となっていますが、試合に出場したマルキーニョスとクレベルが解説で参加してるので最後まで飽きることなく見てもらえることでしょう。

なにしろ編集・配信担当の螢侫襯侫ースの荒木氏が「過去3本の指に入るぐらいの完成度!」と高く評価してくれてるほど。

確かにマルキーニョスとクレベルの現役バリバリのトップ選手ならではの的確なコメントは曖昧な日本語とはいえ充分に説得力があります。


02
スト参加のクレベル&マルキーニョス!
この回はREAL FIGHTが行われた際の中国・上海のホテルで収録しました。




二人とも技術的なことや選手の経歴などさすがに詳しく、これだけでも価値あるでしょう。

そんなWPJJC 2013、ここでしか見れない貴重映像の数々を堪能して下さい!


04
ヨーロピアン以来の再戦となったタンキーニョvsコブリンヤ。
タンキーニョの華麗なスイープは必見!


06
ホドウフォは重量級なのに軽量級のような軽快な動き。
最後もきっちり極めての勝利!


07
アブソ決勝のブシェシャvsホドウフォは昨年のムンジアルのベストマッチの1つでした。
久々のリマッチは緊張感のある一戦でまたも名勝負に!



08
悲願のメジャータイトル獲得のマルキーニョス。
自分の試合を自ら解説!



10
昨年度の王者、サトシは全試合を網羅。
1回戦から3位決定までを完全収録です。


09
WPJJCの名物男、シュレック関根も青帯以来の優勝でした。
青帯&紫帯で優勝の快挙!


11
世界王者・ニコリニとの対戦となった湯浅麗歌子選手。
試合終了間際までリードしてた惜しい試合です。



12
紫帯-70kgで優勝した世羅智茂選手。
決勝戦も一本勝ちで優勝、その後茶帯に昇格です。



13
当初、負けた試合の解説なんてイヤだ!とゴネてたクレベル。
負けたとはいえ、いい試合でした。



03
レギュラーコーナー、BJJテクニックファイルは広瀬貴行編の第1弾。
地味柔術家の代表のような広瀬氏ですがテクニックはピカイチです!



★#88はコチラから!









【出場申し込み受付中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in NIIGATA』
日時:5/26(日)
会場:黒崎地区総合体育館(新潟・新潟市)
今年1月に初開催したプリーストカップの地方大会。
今大会は柔術&ノーギを同時開催。大会の様子はUstで生配信!
そして大会後には大内爛疋トル畄鼻柔術セミナーも開催!
★詳細はコチラから!



A9483_I1
【好評発売中】
『コパ・ブルテリア 2012』
155分収録 3000円
★詳細&購入はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月18日

【柔術プリースト】GAWAKOTO×Jiu Jitsu PRIEST コラボTシャツ発売!

01
日本唯一の柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

最近は日本国内でより海外での方が視聴者数が多いんじゃないか?!ってぐらいに、コメントで「字幕プリーズ!」の連続ですが、予算がないのでそんなコメントはガン無視中!

今後も細々と日本語のみで地道に続けていく所存であります。

そんな中、海外から「ウチとコラボしない?」というオファーが!

イギリスの新進気鋭の格闘技ブランド、GAWAKOTO(ガワコト)から「ぜひ柔術プリーストのイメージをデザインしたい」という申し出があり、それを快諾。

そのデザイン自体は早々に完成したのですが、それを商品化する資金がない!ということで、ずっと放置したままでした。

そしたらデザインしたGAWAKOTO側から、そっちで作る気がないならこっちで作るから、それを輸入してくれ!という提案が出されたのでした。

でもイギリスで作って送ってもらうと逆に送料と輸入関税がかかってコストがかさむんじゃ?とも思いましたが、MADE IN U.K.の逆輸入Tシャツもイイかも!とオーダーすることになりました。

イギリスでは25ポンドで販売中のこのTシャツ、日本円にすると3900円という高級品!

さらにこの値段にイギリスからの送料に加え、輸入関税をもかかってしまうんだから日本で売る時は一体いくらになるのか?!って今から不安感満載ですが、もうオーダーしてしまったので後の祭り。

と、いうことでごくごく少数の枚数しか入荷しない(できない)ので、激レアTシャツになることは間違いなし!

もちろんこんな高価格なTシャツはショップに置いてもらえるはずもなく、大会会場での手売りでしか売ることができないことでしょう。

なので欲しい方は大会会場で自分を見つけて声を掛けてもらえたらと思います。

なお、入荷時期・価格ともまだ未定!

詳細がわかり次第お知らせします。


02
GAWAKOTO×Jiu Jitsu PRIEST コラボTシャツ、オモテ面。
スカルにカタナといういかにもガイジンが考える日本的なイメージ!


03
バックプリントには番組スポンサーのロゴをズラリと配して
かつての大会Tシャツ的な感じです。
ブルテリア、逸鉄、ラスコンチャス、ジュエルス格闘技スタジオ、
ドゥマウ、螢侫襯侫ース、Jiu Jitsu NERD、Scrambleの豪華コラボ!



【今日が誕生日の柔術家】イダ・ハンソン(29)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月17日

【グレイシーマガジン】#193レビューby杉山しずか

image2
現在発売中のグレイシーマガジン#193のレビューを杉山しずかが担当させていただきます。

今回の表紙はホブソン・モウラ。

[INTRO]
・ Knife hand
パン選手権2012でクロン・グレイシーがみせたようなGiチョークについて。

・ TAKEDOWN OF THE MONTH
再びです。テイクダウン特集(柔道)今回の技は、「小内狩り」!私も結構得意な技なので、多くの写真で説明してもらうと分かりやすくてうれしいです。

・ Will you go to ADCC?
日本で3月トライアルがあったADCCの本戦、北京大会を楽しむための気を付けること、したほうがいいことリスト!
「絶対元値では買わないこと、これ高すぎると言って少なくとも半額に値切ること!」
とかそんな感じの不思議な助言が並んでいます。

[PROFILE]
・ The Maia Method
UFCスター ダミアン・マイアにとっての柔術について

[TOP5]
・ Galvao's favorites
アンドレ・ガウヴァオンのテクニックについて
膝十字・オモプラッタ・バックからのキムラ・ハーフからのパス・ディープハーフからのスウィープ

[MMA]
・ The bra revolution
UFCで勝利したロンダ・ラウジーの経歴と得意のアームバーについて。

[COVER STORY]
・ Side attacks
ホブソン・モウラによるサイドからのアームバーやキムラ、ニーオンからのオモプラッタ、腕十字からのチョーク

他にも、サイドからのチョーク、三角絞め、技の紹介が目白押しです。

今回もテイクダウンから技からMMA,など幅広く楽しめるグレマガ、ぜひチェックしてみてください!!!!!!!



【好評発売中】
『グレイシーマガジン #193』
★詳細&購入はコチラから!




★過去のグレイシーマガジンのレビューはコチラから!


【今日が誕生日の柔術家】フランシスコ・イトゥラテ(28)


©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月16日

【大会情報】7/7 コパ・ブルテリア 2013、出場申し込み受付中!

01
7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催するブルテリア主催「コパ・ブルテリア 2013」の出場申し込みが開始されています。

この大会は毎年恒例となっていますが、昨年は世界王者クラスのビッグネームのブルーノ・フラザトの参戦もあり、出場申し込みが殺到して締切を早めて早期終了となりました。

またそれ以外にも白帯と青帯のアブソルートのトーナメントをキャンセルするなどして参加者500人超えの大会をなんとか終わらせたといういわくつきの大会です。

今年は昨年のような不手際がないように会場を大きな場所に移しての開催で、場所は同じ台東リバーサイドスポーツセンターですが、数倍広い第一競技場にマットを敷いての開催。

なのでマットは4面、もしくは5面での開催なので今年は500人以上が集まっても大丈夫!

ちなみに同日の柔道場ではアマ修斗の関東オープンが開催される様子で、柔術と修斗が同じ場所で同日開催という珍しいシチュエーションでもあります。

大会は7/7とまだまだ先ですが、出場を検討されてる方はお早めにお申し込みをお願いします。

ちなみに黒帯の参加費は無料です。

アダルト男子のアブソルート優勝者には優勝賞品としてキモノのプレゼントも!

さらにチームポイントの優勝シームにはトロフィーと副賞で賞金5万円を授与という太っ腹具合。

もちろん今年も昨年好評だったUSTREAMの生配信とメダルガールも実施予定です。

そしてこの大会に合わせてJiu Jitsu NERDの第1号も発売予定で、大会参加者には参加賞として配布予定となっていますので、そちらもお楽しみに!


01
【参加申し込み受付中】
『コパ・ブルテリア 2013』
日時:7/7(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・第一競技場
■大会詳細&申し込みはコチラから!



FFP1099x
【好評発売中】
柔術プリーストDVD
『コパ・ブルテリア2012』
155分収録 3000円
■商品詳細&購入はコチラから!
昨年の復習と今年の予習にぜひ!



そして5/26(日)、新潟県黒崎市で開催される『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in NIIGATA』の出場申し込み締切が来週月曜日となっています。

今大会はまだ50人ほどの参加者で、当日は早めの撤収が見込まれてますので、関東からの日帰り出場も可能でしょう。

また参加者全員に配布されるノベルティも決定!

今回は柔術プリーストのロゴ入りタオルを参加者全員に参加賞としてプレゼント!

JJP_towel
参加賞の柔術プリースト特製タオル。
もちろん非売品の激レアアイテム!



その他にも大会出場者を対象としたクジ引きもあります。

ぜひ多数の参加をお待ちしています!



【出場申し込み受付中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2013
in NIIGATA』
日時:5/26(日)
会場:黒崎地区総合体育館
(新潟・新潟市)
プリーストカップ初の地方大会。
今大会は柔術&ノーギを同時開催。
大会の様子はUstで生配信!
そして大会後には大内爛疋トル畄鼻柔術セミナーも開催!
★詳細はコチラから!

★エントリーリストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マーシオ・フェイトーザ(37)、マイキー・レイター(28)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月15日

高谷コラム:推薦DVD「THE GRACIES AND THE BIRTH OF VALE TUDO」

このDVDはグレイシー一族のドキュメンタリーであるが、凄い作品。

これまでに観たことある映像ばかりでは・・という想像もしていたが、もちろん木村・エリオ戦などお馴染みのものも網羅しつつ、あまり公開されていなかったであろうシーンも満載である。

「GRACIE IN ACTION」も名作ではあるが、ヘンゾが製作に関わっている本作品は「ホリオン史観」に則ったものでなく、カーウソン・ホーウスらの映像も多く収録されている。

また、カーロスとエリオ、ホリオンとヒクソンらの間の確執についても言及。

収録映像で特に驚かされたのが、早世したホーウスのレスリング試合や、ヒクソンとのスパーリング風景など。

ホーウスの袖釣り込み腰で投げられたあと、寝技で食い下がっていく若きヒクソンの姿は衝撃的ですらある。

そしてホーウスの投げからは、前田光世も寝技への連携を考えて袖釣り込み腰を多用していた、というエピソートを想起させられた。
彼もまた早世してしまったが、ハイアンによる家の庭でのヴァーリトゥード映像も必見である。

現代のMMAが大いにかけ離れていった、闘いのシーンがそこにある。

グレイシー柔術がブラジリアン柔術に、ヴァーリトゥードがMMAに変貌した現代。

どちらがよいというわけではない。

が、この作品は一つのアンチテーゼとして、少なくとも全てのブラジリアン柔術家に観て欲しいと思わせる一本であった。(敬称略)



13676777305311
見開きジャケット内には、グレイシー一族の系図が。
いつ見ても壮観である。


A9464_I1
【好評発売中】
『ザ・グレイシー&ヴァーリ・トゥードの誕生』
■詳細&購入はコチラから!







高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
JBJJF公認A級審判員。

現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。
王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)
★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!
★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。
☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ

★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、43才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから、ブログはコチラから!


【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・アレンカール爛肇ゥ奪記瓠32)、イザッキ・パイヴァ(26)


©Bull Terrier Fight Gear

2013年05月14日

【Ustream】Jiu Jitsu NERD:5/15(水)21:00〜次号企画会議生配信

1
4/28に新創刊した100%柔術&グラップリングの雑誌「Jiu Jitsu NERD」。

おかげさまで創刊準備号はほぼ在庫なしであとはブルテリアとイサミ各店舗の店頭在庫のみとなりました。

お買い上げ頂いた方、ありがとうございました!

今号は初モノということで興味本位で購入された方や、ドゥマウの3大会で無料配布&物販をさせてもらったので大会会場で入手された方も多いと思います。

なので創刊号となる次号こそが本当の勝負ということで、製作スタッフも意気込んでる次第です。

そこで7月上旬発売予定の創刊号の企画会議&創刊準備号反省会を行い、それをUstreamで生配信しながら読者のご意見&ご希望を募っていきたいと思っています。

創刊準備号のよかった点、悪かった点、やって欲しい企画、読み物、インタビュー、もちろん苦情や批判もOK!

読んだ感想ならば何でもいいので読者の反応を頂きたいです。

意見採用者にはもれなく非売品のJiu Jitsu NERDのステッカー、特にいい意見を寄せてくれた方にはこれまた非売品の特製パッチをプレゼント!


2
出来立てホヤホヤのJiu Jitsu NERD 特製パッチ。
プリントではなく刺繍バージョンの豪華版です。
大きさは縦3cm・横18cmとやや控えめサイズ。



ステッカー&パッチが欲しい方、そうでない方もご意見&ご感想、要望・希望など、どしどしお寄せ下さい!

受付のメアドは、

cosmication@gmail.com

です。

Ustream配信は5/15(水)、21:00〜2時間を予定。

参加予定は橋本欽也(メインライター)、森雄大(メインデザイナー)、梅沢隆志(国内大会レポ担当)、セラチェン春山(編集&その他)の4名。

■配信アドレスはコチラから!

多数のご意見・ご感想、よろしくお願いします!



【好評発売中】
『Jiu Jitsu NERD』
定価400円でnow on sale!!!
詳細&購入はコチラから!



★過去の編集会議はコチラコチラから!

★BJJ-ASIAでJiu Jitsu NERDが紹介されました。コチラから!

★BudovideosでJiu Jitsu NERDが発売中!$3という激安プライス。コチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月13日

【柔術プリースト】# 87:メンデス兄弟・ART OF JIU JITSU

1
日本唯一の柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回はLAロケした海外モノ!

パン選手権の大会翌日に訪問したハファ&ギィのメンデス兄弟の道場である「ART OF JIU JITSU」(以下、AOJ)の出稽古密着レポです。

アカデミーの風景から練習の様子、クラス内容と盛りだくさん。

そしてハファ&ギィとのスパーリング映像も大公開です。

ハファvs岩崎正寛の2連戦にギィvs大塚博明、そしてミヤオ兄弟のスパーもぼんやり見れる豪華版となっています。

クラス後にはハファの日本人選手へのコメントもあり必見でしょう。

これを見ればAOJへの出稽古の予習は完璧!です。


04
LAの高級住宅地、コスタメサにあるメンデス兄弟のアカデミー、ART OF JIU JITSU。
アカデミーの外観からしてシャレオツ!

05
夜のアドバンスクラスの練習風景、スパーの様子など興味深い映像が盛りだくさん!


06
クラス終了後に出稽古に参加した選手らとの記念撮影。
出稽古料金$75は高いか否か?!




番組前半は柔術プリーストのディレクターにして螢侫襯侫ースの社長、荒木拓也氏が久々の番組出演で自社製品のDVDの宣伝!

ADCC2013 アジア予選のDVDからベストファイトを流して購買意欲をソソります。

他にも柔術ップリーストの新作DVD「コパ・ブルテリア 2012」の紹介や新雑誌「Jiu Jitsu NERD」の告知と告知三昧!

前半30分をほぼ告知のみに費やすということになってしまいましたが、そこは無料配信ということで目をつぶって頂きたい!


2
番組前半は告知コーナー。新商品が満載です!



BJJテクニックファイルは嶌崎公次選手のハーフガードからの絞めを紹介。

襟を持ち足をかけて極める絞め技でいいテクニックです!


3
通称「カントチョーク」と呼ばれるフラビオ・カントが得意とする
絞め技のバリエーションです。




なお、このレギュラーコーナーのBJJテクニックファイルのみを集めたテクニック教則DVDも現在製作中です。

これは早ければ初夏ぐらいの発売予定となっていますので、いましばらくお待ちください!


★#87はコチラから!







【出場申し込み受付中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in NIIGATA』
日時:5/26(日)
会場:黒崎地区総合体育館(新潟・新潟市)
今年1月に初開催したプリーストカップの地方大会。
今大会は柔術&ノーギを同時開催。大会の様子はUstで生配信!
そして大会後には大内爛疋トル畄鼻柔術セミナーも開催!
★詳細はコチラから!



A9483_I1
【好評発売中】
『コパ・ブルテリア 2012』
155分収録 3000円
★詳細&購入はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】フレジソン・パイシャオン(34)、ヤン・カブラル(30)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月12日

【REAL FIGHT】REAL FIGHT.2:主な結果

5/11(土)、中国・鄭州市の武風林スタジアムで開催された上海照武有限公司主催「REAL FIGHT.2」の主な結果です。


1
第1試合
○ジャン・ホイペン(北京全天下倶楽部)
vs
×ジアン・ファグンデス(小川柔術)
判定 3−0


2
第2試合
×ヤン・ジョー(鄭州順天功夫王)
vs
○ジョニー・ギルバート(C3/アメリカ)
判定 0−3


3
第3試合
×ベイビット・ナザロフ(カザフスタン)
vs
○エリック・フォート(ノヴァウニオン)
2R 3:49 レフェリーストップ(マウントパンチ)



4
第4試合
×ヤン・リャン(西安体院)
vs
○ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)
1R 3:12 バックチョーク


5
第5試合
○マテウス・ピスコルツ(ナツラチーム/ポーランド)
vs
×キム・デウォン(キムデウォンMMA/韓国)
2R TKO(タオル投入)


6
第6試合
×チェン・ユウ(西安黒帯館)
vs
○チョウ・ヨンシュン(Jiu Jitsu World/韓国)


第7試合
タン・ジン(東邦栄誉)
vs
グニ・ドナー(アメリカ)
※試合中止



7
第8試合
×ジャン・リーペン(東邦栄誉)
vs
○クリス・ガルシア(C3)
1R 0:34 ギロチン


8
第9試合
×リュウ・シーコン(ファイターズ・ユナイト・テンシン)g
vs
○クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
1R 2:19 三角絞め


9
第10試合
○ヤン・チェンピン(東方栄誉)
vs
×スティーブ・ブラウン(リバーサルジム横浜グランドスラム)
1R 1:08 腕十字


10
10■Fight Of The Night
ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)



【今日が誕生日の柔術家】MAX増澤(44)、レオ・ノゲイラ(26)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月11日

【REAL FIGHT】REAL FIGHT.2:公開計量の様子

01
5/11(土)、中国・鄭州市の武風林スタジアムで開催される上海照武有限公司主催「REAL FIGHT.2」の公開計量が市内のホテルで行われました。

REAL FIGHTは昨年12月に初開催された金網MMAイベントで、その大会でマルコス・ソウザ爛泪襯ーニョス瓩MMAデビューし、ワンディトーナメントを優勝し-80kgの初代王者に輝いたのは記憶に新しいところでしょう。

その第2回大会がこの「REAL FIGHT.2」です。


続きを読む

2013年05月10日

【試合レポ】ドゥマウ・インターナショナル2013:主な黒帯の試合

ドゥマウ・インターナショナルのアダルト黒帯階級別の試合を紹介します。

階級別の試合はプルーマからメイオペサードまで5階級が行われました。

意外だったのはいつも多くのエントリーがあるペナ級がワンマッチ決勝だったことと、マスター黒帯の常連選手であるヨースキ・ストーがアダルトにエントリーしていたことです。

ヨースキはアブソのみマスターにエントリーしており、そこで杉江アマゾン選手との初対戦が期待されていました。

それでは各階級の決勝戦を見ていきましょう。


01
プルーマ
吉岡崇人(チームレグナム)
vs
ジョナタス・サカタ(Impacto BJJ)
徳島JJの代表である吉岡選手は国際大会ではガロで国内ではプルーマで参戦。
最近はマスターで試合していたジョナタスも今大会ではアダルトにエントリーです。


続きを読む

2013年05月09日

【試合レポ】ドゥマウ・インターナショナル2013:アダルト黒帯アブソの試合

ドゥマウ・インターナショナルはドゥマウの中でも一番大きな大会で過去にはパイシャオンやエスキジート、ガブリエル・モラエスら世界王者が大挙参戦したことがある歴史ある大会です。

ここに急遽参戦したのがマルコス・ソウザ、マルキーニョスです。

普通、黒帯は第一次締切までにエントリーすると参加費が無料になるのですがマルキーニョスは参加費を支払ってでも出たい、と最終締め切り直前での申し込みでした。

マルキーニョスは今大会の前にUAEのアブダビで開催されたワールドプロで初優勝し念願のメジャータイトルを初戴冠したばかり。

このビッグネームの参戦でグッと注目度がアップしたのは間違いありません。


01
マルキーニョスのアブソ初戦は奥田照幸選手(X-TREME柔術アカデミー)。
次々とポジションを奪っていき大量得点を獲得。



続きを読む

2013年05月08日

【大会レポ】『DUMAU SOUTH JAPAN 2013』

昨年からスタートしたドゥマウの九州大会。

すでに2回の大会が開催され、今回で3回目の開催でした。

当初予定されていた大会日時が変更になるなどがあり、過去2大会よりはやや少ない参加者数だった様子。

そしてローカル大会らしいゆるやかな雰囲気の中、Ustでの生配信や地元アイドルのライブなど独自性を打ち出しつつ、粛々と大会は進行していきました。

今日はその主だった試合を厳選して紹介します。


01
アダルト紫帯レーヴィ級決勝戦
有川大介(鹿児島柔術クラブ)
vs
脇丸康吉(AXIS福岡)



続きを読む

2013年05月07日

【道場紹介】ギイ・メンデスに勝った男、若山達也氏が『若ブラジリアン柔術道場』をオープン!

KIMG0228
ブラジルブログをご覧の皆様初めまして!

2013年4月1日、沖縄県那覇市にて『若ブラジリアン柔術道場』をオープンしました代表の若山達也と申します。

私は 千葉県出身の34歳、ブラジリアン柔術は2001年の23歳のときにパレストラ(現・パラエストラ)千葉にて始めました。

当時、格闘技どころかスポーツすらほとんどやってこなかった私は柔道経験者などにやられまくる毎日でしたが、2002年に日本初のプロ・柔術マッチ『GI−UM』の中井祐樹先生VSレオナルド・ヴィエイラ戦を観戦してブラジル人柔術家の圧倒的な強さに憧れ、当時白帯の私は何を勘違いしたか、ブラジルに渡ることを決意します。

そして2003年7月からブラジル・サンパウロにて長期ブラジル修行を開始します。ブラジルでは世界王者フェルナンド・テレレのTT柔術の道場に住み込み、後の世界王者アンドレ・ガウヴァオンやフーベンス・コブリンヤらと内弟子生活を共にしました。

その後、TT柔術の解散に伴い内弟子たちはそれぞれ、バラバラになりますが、アンドレ・ガウヴァオンと行動を共にし、レオジーニョ率いるBRASA柔術に移籍しました。さらに、アンドレがBRASA柔術を脱退してATOS柔術を立ち上げるのに帯同し、メンデス兄弟ともチームメートとして練習をともにしてきました。

313163_302826183077173_948122238_n
ブラジル修行時代の若山氏。レオジーニョ、メンデス兄弟とともに。


師匠のアンドレが一時、総合格闘技に専念するため、アメリカに移住してしてしまったため、師匠不在となり99柔術のエドアルド・テレスに預けられた形となりましたが、2010年アンドレがアメリカ・サンディエゴにATOS本部を設立したのに機に2010年12月に日本に一時帰国、2011年4月から2ヶ月間サンディエゴのATOS本部にて修行。

2011年6月に完全帰国、沖縄に移住して道場オープンを目指してきました。

そしてこのたび沖縄県那覇市に『若ブラジリアン柔術』をオープンする運びとなりました。

柔術歴12年で現在茶帯を巻かせていただいております。

さて今回、道場オープンにあたって一番こだわったのは、マットです。

当初、本土からジョイントマットを取り寄せようとしたら、沖縄は送料が離島扱いで半端ない金額になってしまいました。

なんとか沖縄県内のキックボクシング・ジムの会長さんなどの助けがあり、ジョイントマットを格安で手に入れることができました。

KIMG0227
マットの色も格闘技ジムの怖いイメージを払拭するため、明るい黄色を採用!
道場全体にブラジルカラーの黄色×緑の明るくキレイな道場になっております!


そして道場のモットーは、『本場ブラジルの楽しい柔術を沖縄で!』です。

私は7年半のブラジル修行で現在の世界トップの柔術を最も知る日本人と自負しております。

ブラジルのトップ選手の技術はもちろんのこと、子供から大人まで老若男女が楽しめる道場を目指して行きたいと思います。

KIMG0163
ブラジルで7年半修行して体得した本場ブラジルの技術を学ぶことが可能!

ブラジリアン柔術の良さは、普通に生活していてはおよそ交わることのない様々な年齢・性別・職業の人々が、ブラジリアン柔術をを通じて交流できることだと思っています。

道場がそんな交流の場になれば良いと思っています。

KIMG0185
毎週火曜日は沖縄県のブラジリアン柔術レベルアップのために、道場の垣根を越えた合同スパーリングを行っております。
沖縄県に在住の方は参加費無料です。


また、『若ブラジリアン柔術道場』は世界中どこの道場所属の方でもビジターで練習可能です。

KIMG0121
せっかくの旅行に重たい柔術着を持っていくのはちょっと、、、
という方にはレンタル道着=¥500もご用意しております。道場では柔術着も販売しております。


那覇市中心部から車で5分!

駐車場も完備しております!

日本全国のブラジリアン柔術愛好家の皆さん!

沖縄旅行の際は是非、道着をもって『若ブラジリアン柔術道場』にお越しください!

若ブラジリアン柔術道場
沖縄県那覇市首里山川町3-61-9
TEL:098-884−0029
www.wakajiujitsu.com
道場HPはコチラ!
月〜土 19:00〜22:00


730585_602639519762503_797684269_n-200x300
若山達也(わかやま・たつや)
<主な戦積>
2005年 ギィ・メンデスに勝利
2006年 ブラジル選手権・団体戦優勝
2007年 世界選手権ベスト8
2010年 マスターシニア世界選手権3位
その他、サンパウロ選手権優勝多数


【今日が誕生日の柔術家】中村大輔(34)



©Bull Terrier Fight Gear

2013年05月06日

【大会結果】DUMAU INTERNATIONAL 2013:主な結果


5/5(日)、愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたドゥマウ主催「DUMAU INTERNATIONAL 2013」の主な結果です。


続きを読む

2013年05月05日

【柔術プリースト】# 86:100万円賞金トーナメント『ガロ・カルナヴァル』

2013y05m04d_205923847
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は3/31(日)に東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたねわざワールド主催『ガロ・カルナヴァル』をお送りします。

この大会は世界的に見ても希な100万円という高額賞金を用意してのガロ級限定のもので、それだけでなく白帯から黒帯までが同じトーナメントで戦うという過去に例がない画期的な賞金マッチです。

さらにここに世界王者になること7回という強豪中の強豪、ブルーノ・マルファシーニが急遽参戦を果たし大きな話題となりました。

他にも国内のトップ柔術家がこぞってエントリーし、見所の多い大会となったのは記憶に新しいことでしょう。



初来日を果たした7 times World Champion
ブルーノ・マルファシーニ!



その中から厳選した名勝負の数々を90分オーバーの長尺でたっぷりと見て頂きたいと思います!

ブルーノ・マルファシーニの圧倒的な強さ、そしてブルーノに食らいつく国内トップ柔術家たち、さらに青帯が黒帯に一本勝ちという歴史的な試合も大公開。

お見逃しなく!



バシバシと一本勝ちの連続で勝ち上がるブルーノ。
現役世界王者の驚異的な強さに驚愕。




今大会ならではの青帯vs黒帯が実現。
しかも青帯が黒帯から一本勝利という歴史的な一戦も。




スタジオ収録時のメンバー。
左から内山裕規、湯浅麗歌子、橋本欽也に
ゲストの杉本寛樹&大原道広。



2013y05m04d_210140778
レギュラーコーナーのBJJテクニックファイル。
今回は嶌崎 公次選手のパスガードからのアームトライアングルを紹介!



★#84はコチラから!









【出場申し込み受付中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in NIIGATA』
日時:5/26(日)
会場:黒崎地区総合体育館(新潟・新潟市)
今年1月に初開催したプリーストカップの地方大会。
今大会は柔術&ノーギを同時開催。大会の様子はUstで生配信!
そして大会後には大内爛疋トル畄鼻柔術セミナーも開催!
★詳細はコチラから!



A9483_I1
【好評発売中】
『コパ・ブルテリア 2012』
155分収録 3000円
★詳細&購入はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年05月04日

【大会結果】DUMAU SOUTH JAPAN 2013:大会結果


5/3(金・祝)、佐賀県・基山市の基山体育館で開催されたドゥマウ主催「DUMAU SOUTH JAPAN 2013」の大会結果です。


続きを読む

2013年05月03日

【ドゥマウ】その他のアブソルートの試合

既報のアダルト黒帯以外のアブソルート級の試合の数々を紹介します。

マスター&シニア2の黒帯、アダルト茶帯、そして女子青帯です。

まずはマスター黒帯アブソルートから。

マスター黒帯アブソルートは4人トーナメントでImpacto BJJのヨースキ&アサダ、そしてハト&タニモトのクサノチームの全面対抗戦の趣でした。


10
マスター黒帯アブソルート級1回戦
ダニエル・ハト(クサノチーム)
vs
アサダ・トシオ(Impacto BJJ)
互いにスイープ1回ずつの2−2からレフェリー判定でアサダ勝利。
非常に僅差の試合でした。



続きを読む

【ドゥマウ】アダルト黒帯アブソルートの試合

ドゥマウの東京大会の2日目に行われたアブソルート級の試合。

その中で何と言っても注目だったのは杉江爛▲泪哨鶚畭臺總手(SAD)とレアンドロ・クサノ(クサノチーム)の初対戦が実現するか否か?!でした。

両者はトーナメントの反対ブロックに入り、実現するとすれば決勝戦という絶好の場。

ですが他にも加古選手や奥田選手などの実力者がエントリーしており、見所の多いトーナメントになりました。


01
1回戦
加古拓渡(GSB)
vs
サダオ・ウエハラ(クサノチーム)
情報の少ないサダオから送り襟絞めで一本勝ちした加古選手が
準決勝戦に進出。



続きを読む