English Portugues Japanese

2013年07月

2013年07月31日

【本日】TOKYO IPPON FESTIVAL 2013:収録観覧チケット発売開始!

tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールで開催する時間無制限&一本決着オンリー大会「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の収録観覧チケットが本日より発売中です。

発売は大会スポンサーでもあるLas Conchasのホームページより5000円で購入可能となっています。

コチラから!

件名に「TIF観覧チケット購入希望」と明記しメールして下さい。

折り返し返信メールにてご予約方法をお知らせします。

ごく少数の発売になりますので、購入希望の方はお早めに!



gi
今大会にLAのメンデス兄弟のアカデミー、Art Of Jiu Jistuから参戦するチョイ・ワンチョイ&石井拓の師匠であるギィ・メンデスのインタビューが届いています。

彼らを日夜指導するギィに今大会の印象や大会に向けてのことなどを聞きました。

──ギィ、今日は日本初の試みである時間無制限&一本勝ちオンリーの大会、TOKYO IPPON FESTIVALのことを聞きます。この過酷なルールをどう思いますか?

『これはとても良いアイデアだね。サブミッションで極めて勝つことこそがピュア柔術であり、柔術の本質に他ならない。私も日本でこのルールの試合がしてみたいよ!』

──今大会にあなたの門下生であるチョイとタクが参戦します。彼らの印象を教えて下さい。

『タクは本当に素晴らしい選手で技術面&精神面など全てにおいて秀でてるのが彼の魅力だろうね。彼の対戦相手は決して油断できないではずだ。なぜならタクは立ち技でも寝技でもテクニカルな試合をするんだ。そしてチョイはキラーなサブミッションを多く持っており、そのことは日本のみんなを驚かすんじゃないかな? 私は彼が練習の中で非常に多くの人を極めているのを目撃しているんだ。そして私は彼が必ずサブミッションを極めて勝つだろうと信じており、そのことを疑う余地はないね。』

──チョイとタクにはどんな試合を期待しますか?

『彼らには私たちのアカデミー、Art Of Jiu Jitsuで練習している最新の柔術技術をフルに駆使して攻めていって欲しいね。AOJというとガードからのアタックの印象が強いかもしれないけど、今回は特にトップゲームをよく練習してきたからきっとこれも強力な武器になるはずだよ。とにかくこれこそAOJ!というようなハイレベルなテクニックで膠着のないアグレッシブな試合をしてもらい、最後は必ず勝利して欲しいね!』

──では最後に日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

『僕らメンデスブラザースは11月に日本に行く予定で、今からセミナーで技術を教えたり、皆に会えるのが楽しみだよ。日本が大好きで、日本人をとても尊敬している。良い心をもった人と一緒にいられるのが一番だね。みんなに神のご加護がありますように。そしてハードに練習をして夢を諦めないことを忘れずに!』


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
※観戦は完全予約制

【対戦カード】

メインイベント
■-76kg契約
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)

■契約体重調整中
岩崎正寛(カルペディウム)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)

■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)

■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)

■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)

■青帯-60kg級(ギ込み)
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)


★過去の『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』のニュースはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

2013年07月30日

【大会レポ】JBJJF第14回全日本ブラジリアン柔術選手権大会:アダルト黒帯ライト級

本日から複数回に渡JBJJF主催の第14回全日本ブラジリアン柔術選手権大会の試合レポートをお届けしていきたいと思います。

まずは杉江アマゾン大輔こと白木大輔選手がエントリーしたアダルト黒帯ライト級の模様から。

アダルト黒帯ライト級は5名がエントリー。

アマゾン選手の対抗馬としては細川顯選手が挙げられるでしょう。もともと二人は同門で先輩後輩の間柄。

決勝まで勝ち上がれば両者の一騎打ちが見られるとあって今大会最も注目されたトーナメントといってよいでしょう。

他にもマスターで活躍中のヨースキ・ストーもエントリーしており、好試合は必至です。

それでは早速試合の模様を御覧ください!

IMG_2409
一回戦
ヨースキ・ストー(IMPACTO JAPAN BJJ)
VS
塚本隆康(パラエストラ)
この両者は今年の全日本マスター&シニアでも対戦済み。
その時は塚本選手が反則で失格となりヨースキ選手が勝利しています。
今回も前回同様拮抗した試合になりました。
トップから攻めあぐねる塚本選手に対しペナルティが入ります。



続きを読む

2013年07月29日

【大会結果】JBJJF第14回全日本ブラジリアン柔術選手権大会:主な結果

2013年7月28日(日)、東京都渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館サブアリーナにてJBJJF主催「第14回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」および「第5回ノービスオープントーナメント」が開催されました。

その主な結果をお知らせいたします。

<アダルト黒帯>
IMG_2215
ルースター級
優 勝 芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)
準優勝 江崎壽(パラエストラ)



続きを読む

2013年07月28日

【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:追加カード発表&全対戦カード決定

tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールにて開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の追加対戦カードを2試合発表します。

まず開催発表時から参加予定選手と名前が挙がっていたアンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)の対戦相手が決まりました。

その相手とは後藤悠司選手(ハウフ・グレイシー)です。

後藤選手はハウフ・グレイシーのバークレー支部で茶帯を巻くことを許され、今年サンフランシスコから完全帰国。

現在は自身のアカデミーを設立すべく準備中です。

この対戦カードは本来、3月のコパ・ラスコンチャスで実現するはずでしたが、そのときはアンデルソンが急な仕事のため(工場の棚卸!)に大会前日に欠場!

なのでこの対戦はなくなってしまい、コパラスコンで後藤選手は階級別&無差別で優勝し2冠に輝いたのです。

そんな幻のカードが今回満を持して実現することになりました!

すでに後藤選手はアンデルソンの試合映像を大量に見て試合パターンを研究中とのことで、アンデルソンの得意とするスパイダーガード&三角絞めの対策も万全とのこと。

対するアンデルソンも「相手は誰でもいい。誰が相手であっても自分はいつものように自分を信じて試合で自分のベストを尽くすだけ」とクールにコメントしています。



15
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)


goto
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)



そしてもう1試合の追加カードは今年のムンジアルのメダリストにしてメンデス兄弟の門下生、石井拓選手(Art Of Jiu Jitsu)が参戦決定!

石井選手は世界最高峰の場であるムンジアルの青帯ガロ級で5回勝利して3位に入賞、その中で3試合を一本勝ちという戦績を残しています。

今回はメインで杉江アマゾン選手と対戦するチームメイトのチョイ・ワンチョイのマネージャー的な感じでの参戦となりますが、約半年ぶりの日本での試合に気合い充分で挑みます。

ムンジアルのメダリストという強豪の石井選手の対戦相手探しは難航しましたが、最終的に決まったのはコパ・ブルテリアで優勝したジウソン・ソニエ(Infight Japan)。

ジウソンは国内最大規模の大会となったコパ・ブルテリアの青ガロ王者で、師であるヘナート・シウバ曰く「アグレッシブで極めが強い選手。試合も大好きだから誰とでも戦うヨ!」とのこと。

なので試合オファーも即快諾で決定、ムンジアル3位vsコパ・ブルテリア優勝者という国内の青ガロ最強決定戦ともいえる試合が実現です。


9
ムンジアル3位入賞の石井拓選手(Art Of Jiu Jitsu)。
師匠のギイ・メンデスにも「頑張って来るんだゾ!」と参戦に太鼓判です。



01x1
コパ・ブルテリアで優勝したジウソン・ソニエ(Infight Japan)。
3試合を勝ち抜いての金メダルでした。




以上の2試合が追加され全7試合が今大会で行われます。

この試合は当初、柔術プリーストの収録用大会として一般非公開で行う予定でしたが、あまりにも大会経費がかかり過ぎたことと、ぜひ生観戦したいとの要望が多いために若干枚数の収録観覧チケットを発売します。

発売は7/31(水)から、チケットは5000円です。

購入希望の方はLas Conchasのサイトのコンタクトよりお申し込み下さい。

件名に「TIF収録観覧チケット購入希望」と入れてメールをお願いします。

観覧チケットの収益は遠方から出場して頂く選手の交通費補助や海外選手の招聘経費などに充てさせて頂きます。

コチラから!

大会開催まで1週間となったTIF。

日本柔術界初のノータイムリミット&オンリーサブミッション大会、ぜひご期待下さい!


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
【対戦カード】

メインイベント
■-76kg契約
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)
■契約体重調整中
岩崎正寛(トライフォース青山)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)
■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)
■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)
■青帯-60kg級
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)

★過去の『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』のニュースはコチラから!






【今日が誕生日の柔術家】ウルピアノ・マラチアス(34)、ヴィラミー・シケリム(26)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月27日

【柔術プリースト】# 95:グレイシーバッハ・アーヴァイン出稽古レポ!

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は今年のムンジアルの前に日本人選手一行と敢行したグレイシーバッハ・アーヴァインの出稽古レポです。

続きを読む

2013年07月26日

【セミナー】マルキーニョス&サトシ・ソウザ兄弟 セミナーレポート

2013年6月30日(日)、東京都豊島区のパラエストラ池袋にてブルテリア・ボンサイのマルキーニョスことマルコス・ヨシオ・デ・ソウザとホベルト・サトシ・ソウザが兄弟揃ってセミナーを開催しました。

マルキーニョスといえば今年のワールドプロ柔術での優勝が記憶に新しいところでしょう。決勝ではワールドクラスの大会で表彰台常連のヴィトー・エスティマを破り、その優勝をより一層価値有るものとしました。

一方のサトシは昨年は黒帯でムンジアルレーヴィ級3位、今年は宿敵クラウジオ・マトス”カロキンヤ”に惜しくも敗れるも世界のトップコンペティターの一人です。サトシは今年のワールドプロこそ優勝はならなかったものの、昨年のワールドプロでは優勝を果たしています。

兄弟揃ってワールドプロ王者という豪華なセミナーは二部に分かれて行われました。

続きを読む

2013年07月25日

【好評発売中】GRACIE MAG #196レビューby杉山しずか

yanm
こんにちは、今回もグレイシーマガジン#196レビューは杉山しずかが担当させていただきます!

今回の表紙は臨場感ある試合での一コマ!

ホドウフォ・ヴィエラvsブシェシャの試合の様子。

こちらはまた後程改めてご紹介します!
 
ということで、今回の主な内容はこちら!
 
〈FACE TO FACE〉Owner of the crown
タンキーニョが世界チャンピオンになるために、ベン・ヘンダーソンたちと打撃の練習をしたことや、ハファエル・メンデスを下したときに王冠をつけるしぐさをしたことなど、タンキーニョへのインタビュー。

とても興味深いですし、コブリンヤやハファをいつも意識して練習していることや10月のADCCに向けてのことなども語っています。

〈INTRO〉 Takedown of the month
今月の立ち技テイクダウンは、「大内刈り」!

個人的なことですが、わたしが最も美しいなと思う技です。

しかし今回紹介されているのは、あくまでも柔術のための大内刈り。

そのため、一見タックルからの足かけにも見えますが、見事に寝技への流れもある大内だと思います!わたしもやってみます!
 
〈2013 WORLDS〉
そして今回の目玉、2013世界大会の模様です!

表紙にもあった黒帯オープンのブシェシャとホドウフォの試合の様子がまるで動画かのごとく細かく載せてあります!

ブシェシャがガードで持ち上げられてから両足挟みの草刈でスイープ。

そのままトップポジションをとったブシェシャ回転してバックを取る姿など本当にこれだけ写真が多いと技紹介のごとく勉強になります。

その他にもガウヴァオンやレアンドロ・ロ、ガヴィなどの試合もたくさんの写真で紹介されています。

〈TRAINING PROGRAM〉
こちらではジョアオ・ガブリエルとタンキーニョがあまり相手に知られる前に極めることのできるという技を5つ教えてくれています。

両足担ぎされた時の下からのチョーク、片足タックルされたときのキムラ返し、シットガードしている相手への飛びつき腕十字、アンクルロック、そしてギ・チョークです。
 
〈TRAINING FOR WORRIORS〉
今回は「ハングアウト」がテーマということで、TRXトレーニングを紹介してくれています!
 
と、いうことで今回はここまで!

この他にもUFCでの総合テクニックや今後のマッチメイクなどについても記事があるのでぜひそちらもチェックしてみてください!!

gm196
【好評発売中】
『GRACIEMAG #196』
★詳細&購入はコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear

2013年07月24日

【スタッフ募集】7/28 JBJJF 全日本ブラジリアン柔術選手権

x
7/28(日)、東京・千駄ヶ谷の東京体育館サブアリーナで開催されるJBJJF主催「全日本ブラジリアン柔術選手権」のレフェリー&スタッフを募集中です。

スタッフは誰でもOKでレフェリーはライセンス保持者及び仮審判員のみです。

給与は以下の通りです。

A級審判員  8000円(5時間まで)
B級審判員  7000円(5時間まで)
スタッフA   7000円(5時間まで)
スタッフB   6000円(5時間まで)


スタッフ・レフェリーとも昼食付き、5時間以降、どの区分の方も大会終了まで時給1000円が加算されます。20分以下切捨て、それ以降は切上げ計算とします)

上記は交通費込みの手取りの給付金額です。

スタッフの業務内容はスタッフAは呼び出し係・道衣チェッカー、スタッフBはタイムキーパー・スコアキーパー・会場整備係・その他となっています。

スタッフ&レフェリーの申込み方法は以下の通り。

氏名、電話番号、所属団体名を明記の上、(staff_referee@jbjjf.com)まで応募のこと。

メールの件名には“全日本柔術選手権スタッフ希望”または“全日本柔術選手権審判希望”と入力して下さい。

スタッフ&レフェリーのリストは、大会3日前までにJBJJFのお知らせブログにて発表されます。

このブログ発表を持って採用のお知らせとなるので応募された方は必ずご確認下さい。

★募集要項詳細&JBJJFお知らせブログはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月23日

【大会結果】台湾インターナショナル2013:ノーギの結果

7/21(日)、台湾・台北市の台湾大学体育館で開催された台湾BJJ主催「台湾インターナショナル2013」の大会2日目に行われたノーギ部門の全カテゴリーの結果です。



【Elite】
15
-63kg
1st Ryan Cheng(Hong Kong Jiu Jitsu)
2nd Terry Hsu(I Fighting)



続きを読む

2013年07月22日

【大会結果】台湾インターナショナル BJJ&NO-GI 2013:柔術部門の主な結果

7/20(土)、台湾・台北市の台湾大学体育館で開催された台湾BJJ主催「台湾インターナショナル2013」の大会初日に行われた柔術部門の主な結果です。


【Adult Blue belt】
01
Light Fether
1st Ho Yan To(Kowloon BJJ)
2nd Michael Lee(Taiwan BJJ)
3rd Hsin Mao Yu(Taiwan BJJ) Michael Williams(Taiwan BJJ)



続きを読む

2013年07月21日

【柔術プリースト】# 94:ジュエルスBJJ&グラップリング

a
日本唯一の柔術&グラップリングの専門番組「橋本欽也の柔術プリースト。

最新エピソードは5/25(土)に新宿FACEで開催された女子総合格闘技ジュエルスでのBJJ&グラップリングマッチの試合の数々を見て頂きます。

この大会ではオープニングファイトでBJJマッチ、本戦でグラップリングマッチが組まれました。

BJJ&グラップリングともプロのリングで活躍する選手が出場してるので、ハイレベルな攻防が期待できることでしょう。

今回配信してるのは以下のカードです。

■JEWELSグラップリングルール ライト級 4分2R
富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
吉田正子(FIGHT CHIX)

■JEWELSグラップリングルール -50kg契約 4分2R
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
♂ha@THE♀(パラエストラ柏)

■ジュエルスBJJマッチ -58kg契約
外舘治美(マスタージャパン)
vs
三浦彩佳(U術)

■ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
海老原まどか(パラエストラ柏)
vs
阿部彩(徳島BJJ)

■ジュエルスBJJマッチ -50kg契約
関友紀子(トライフォース柔術アカデミー/FIGHT CHIX)
vs
阿部彩(徳島BJJ)


特にBJJマッチに出場した徳島柔術の阿部彩選手は8/4に開催されるTOKYO IPPON FESTIVALにも出場が決定しているので、その試合は必見です。


06
阿部選手は2試合で登場。
1試合は青帯と紫帯との混合マッチでした。
要チェック!



なお今回でジュエルスBJJ&グラップリングを柔術プリーストで配信するのは最後となります。

そういった意味でも貴重な女子マッチの配信、ぜひご覧下さい!


b
BJJテクニックファイルはヘナート・シウバの続編。
今回はアームドラッグからバックキャッチを紹介しています。
必見!



コチラから!




08
【好評発売中】
『BJJテクニックファイル Vol.1』
106分収録 3000円
★詳細はコチラから、購入はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


【今日が誕生日の柔術家】ヴィセンチ・ジュニオール(36)、


©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月20日

【好評発売中】Jiu Jitsu NERD 創刊号

01
7/7のコパブルテリアから発売開始した100%柔術&グラップリング専門誌「Jiu Jitsu NERD」創刊号。

発売から約2週間が経過し、もうお読みになられた方も多いのではないでしょうか?!

今回はムンジアル2013を大特集しメタモリス、Jiu Jitsu Battle、チャイナオープンなど海外大会を数多くフォロー。

国内大会もドゥマウの浅草・佐賀・愛知・仙台の4大会を網羅し、新潟で開催した柔術プリーストカップも掲載と、首都圏以外の大会も多くカバーしています。

そしてインタビューもムンジアル3位入賞の佐々幸範、ムンジアル9回優勝の女傑、ミッシェル・ニコリニ、マルキーニョス&サトシの兄、マウリシオ・ソウザが登場。

日本人初のブラジレイロ王者となった爛澄璽轡洵疆菘塚蟻世離屮薀献觸す堝記にムンジアルTシャツコレクション、などの企画ページも増大!

さらにレギュラーコーナーの世界の柔術道場を紹介する「世界のタタミから」、「黒帯スーパースター列伝」に加え、柔術DVDを4人でレビューするクロスレビューは増ページの拡大版で掲載。

最後は2/1ページでコラムや読者投稿などを新設してバラエティに富んだ誌面構成を心がけました。

これだけ柔術に関する記事のみだけを60ページに満載して500円のワンコインで買えちゃう!

一般流通していないマニアックな1冊となってますので、ぜひ一度お手に取って頂きたい。

取り扱い場所はブルテリア、イサミ各店舗の他に神田・神保町の書泉グランデ地下1Fのプロレス・格闘技コーナーに常備。

その他、道場卸をして頂いた道場でもお買い上げが可能だと思います。

道場卸をして頂いた道場一覧です。(順不同)

パラエストラ池袋
パラエストラなかがわ/イデDOJO
パラエストラ博多
パラエストラ上越
パラエストラ岐阜
パラエストラ熊本
パラエストラ小岩
パラエストラ八戸
猫道場
ハイブリッドレスリング山田道場
Volcano柔術&MMA
AXIS千葉
AXIS福岡
藤田柔術
吹田柔術
徳島柔術
福住柔術
若柔術
グレイシーバッハ日本総本部
レナトゥス柔術アカデミー
バッファロー柔術
NEXUSENSE
OVER LIMIT BJJ
クラブバーバリアン
アラバンカ柔術アカデミー
WARP



さらに通販は10冊以上の道場卸から1冊からの一般通販まで対応中。

この機会にぜひお買い求め下さい!


01
【新発売】
『Jiu Jitsu NERD Vol.1』
全60ページ・オールカラー、定価500円。
通販での購入詳細はコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear

2013年07月19日

【海外セミナー】Grappling For Gary Marathon Seminar

01
少し前の話になりますが、去る5/26にロサンゼルス・トーランスのグレイシー柔術アカデミーでチャリティ・セミナーが開催されました。

タイトルは「Grappling For Gary Marathon Seminar」で、タイトル通りに午前10時から夕方18時まで、豪華なインストラクターを迎えてのセミナーとなったようです。

これはロサンゼルス地区の柔術の発展に多大な貢献をしたというゲイリー・クアンのガンの治療費をセミナーの収益で捻出しようというもの。

そのインストラクター陣がスゴい!

ヘナー&ヒロンのグレイシーブラザースを筆頭に、ジョアオ・アシス、レイ・ディオゴ、カイケ、ペドロ・エリアス、フェリシア・オー、シンディ・オマツ、ハビエル・バスケスなどなど。

この豪華メンバーが代わる代わるセミナーを行い、それが休憩を入れつつも8時間以上も続くんだから参加者はたまらないでしょう。

ここで行われたセミナーの様子の動画がいくつかアップされているので紹介します。


★KEEP IT PLAYFUL瓮劵蹈鵝Ε哀譽ぅ掘爾砲茲16分以上にも及ぶ様々なインストラクション動画はコチラから!

★ジョーダン・コリンズによる腕十字のエスケープはコチラ

★フェリシア・オー&シンディ・オマツによるマウントのキープのコツはコチラ

★ウー・タンによるハーフガードのパスガードはコチラ

★ヘナート・ラランジャのスピーチはコチラ


02
インストラクターが豪華なだけに参加者もスゴい人数!


03
世界でも有数の巨大アカデミーのグレイシー・トーランスでもこの状況。
凄まじい参加者数です!


04
ジョアオ・アシス(チェックマット)もセミナーに参加。
ガードからの攻撃をいくつか紹介。



05
セミナー後の集合写真。
ザッと数えて80人以上はいますが、これは最後まで残ってた人だけなので
実際にはゆうに100人以上いたんだとか!
このチャリティセミナーは大成功だったようです。



【今日が誕生日の柔術家】ダニエル・チャールズ(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月18日

【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:追加カード発表!

tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールにて開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の追加カードが決定したのでお知らせします。

今日発表する追加カードは2試合。

まずかねてより出場予定だったケシア・タケウチ(小川柔術)の対戦相手が決まりました。

ケシアと対戦するのは阿部彩選手(徳島柔術)です。

この両者は5月のドゥマウ愛知大会で対戦し、そのときは阿部選手がポイント判定勝ちしていますが、この試合でケシアは青帯になってから階級別初黒星を喫したのでした。

その後、阿部選手は女子総合格闘技ジュエルスで行われたBJJマッチに出場し紫帯相手に勝利するなど活躍中です。

5月の試合以来、3ヶ月ぶりの再戦となるこの試合ももちろんノーポイント&サブミッションオンリー、時間無制限で行われます。

1
ケシア・タケウチ(左/小川柔術)
阿部彩(右/徳島柔術)




そしてもう1試合は黒帯マッチで、阿部彩選手の師匠である徳島柔術総帥・吉岡崇人選手も緊急参戦、平尾悠人選手(X-TREME柔術アカデミー)と対戦します。

吉岡選手は阿部選手のセコンドとして徳島からはるばる東京まで行くので、自分もぜひ試合を組んで欲しいとのことで、急遽この試合が決まりました。

急なオファーを快諾して参戦が決まった平尾選手は先日のコパブルテリアで修斗の元世界王者、松根良太選手(Theパラエストラ沖縄)から判定勝ちを収めたのは記憶に新しいところでしょう。

本来はガロ級の吉岡選手が1階級上げてプルーマでノーポイント&サブミッションオンリー、時間無制限の試合で平尾選手と対戦するのはいささか不利な感は否めませんが、本人は自信満々の様子。

特にいつも苦しむ減量がないのがかなり気分的に楽らしく、強気のコメントを送ってくれました。

「僕はガードのイメージが強いかもしれませんが、実はパスガードにも自信があり、極めも大好きです。平尾選手とはどんな試合になるかわかりませんが、今回は減量もないしスタミナには自信があるのでいい試合ができると思います。必ず極めて勝てるようにこれから試合まで練習に集中して頑張ります。」


2
吉岡崇人(徳島柔術)


3
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)



はるばる徳島から来襲する吉岡&阿部の師弟コンビにリベンジに燃えるケシア、そして急遽参戦の平尾選手と強豪揃い!

この他にも出場予定選手として発表済みのアンデルソン・タカハシの試合を含め、数試合を組む予定です。

当初は非公開の収録オンリーで行う予定でしたが、会場観覧したいという問い合わせが多いので、枚数限定で入場チケットを販売する方向で調整中です。

入場チケットの販売方法は決まり次第告知します!


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
【対戦カード】

メインイベント
■-76kg契約
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)
■契約体重調整中
岩崎正寛(トライフォース青山)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)
■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
■契約体重調整中
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

★過去の『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』のニュースはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月17日

【コパブルテリア】アダルト紫帯の試合

コパブルテリアのアダルト紫帯はペナ級が激戦区でした。

日系ブラジリアンの強豪、ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)に爛僖鵐董璽薛瓩海肇凜.鵐妊譽ぁΕ織サキ(Impacto Japan BJJ)、テクニシャンとして知られる鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)、そしてMMAファイター、中村浩士(トライフォース青山)がエントリー。

どの試合も非常にテクニカルな攻防が続き、熱戦続きでした。


01
ペナ準決勝
ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)
vs
ヴァンデレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
日系ブラジリアンの2強が準決勝で対戦。
本来はプルーマのジエメルソンが階級アップしてもいつもながらの
アグレッシブファイトで勝利、決勝戦へ。



続きを読む

2013年07月16日

【コパブルテリア】アダルト茶帯の試合

コパブルテリア、茶帯にはゲスト選手のマイケル・リエラJr.(ATOS)がメジオにエントリー。

本来はレーヴィのリエラですが、急な試合ということもあり減量がないナチュラル体重での参戦となりました。

ちなみに名前の読み方は「Michael」と書いて「マイケル」で合ってるそうです。

リエラはワンマッチ決勝で国内トップの一角、アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)と日米頂上対決に挑みます。


1
アダルト茶帯メジオ決勝戦
マイケル・リエラJr.(ATOS)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)



続きを読む

2013年07月15日

【好評発売中】GRACIE MAG #195レビューby内山裕規

u195
毎日蒸し暑い初夏の3連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか

さてさてまたもやレビューをさせていただきます、英語勉強中の内山です。通称うっちーです(知らん)

今回もみなさまにGRACIE MAGのすばらしさをお届けできるようがんばります^^

続きを読む

2013年07月14日

高谷コラム:「昭和62年・吉田秀彦」

先月、「全日本実業団体対抗大会」第三部にて、十数年ぶりに柔道の試合に出場した吉田秀彦。

齢43歳、筆者とは同学年である。

ブラジリアン柔術家にとっては2002年のホイス・グレイシー戦の印象が強い。

また、その後に数々のMMAファイトを闘った選手としても高名だ。

柔道家たちにとっては、何といってもバルセロナ五輪78キロ級で金メダルを獲得した際の得意技・内股のシーンが鮮烈であろう。

続きを読む

2013年07月13日

【柔術プリースト】#93:ムンジアル2013特集

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは6月にLAで開催されたムンジアルです。

ムンジアルの大会3日目と最終日に行われた日本人選手の試合を厳選してお送りします。

3日目に行われた試合の中からホベルト・サトシ・ソウザとマルコス・ソウザ“マルキーニョス”の試合、そして大会最終日の試合から佐々幸範選手と芝本幸司選手の準々決勝の試合を見て頂きます。

2
ホベルト・サトシ・ソウザは2回戦、3回戦の2試合を収録。



3
マルキーニョスは1&2回戦を配信します!



4
佐々幸範選手は準々決勝のvsサムエル・ブラガ戦と
準決勝のvsアリ・ファリアス戦を配信。


5
芝本幸司選手は準々決勝でのvsイヴァニエル・オリヴェイラ戦を見て頂きます。




そして今大会のハイライトの1つであるキーナン・コーネリアスvsパウロ・ミヤオの茶帯アブソルート決勝戦も特別収録。

これは間違いなくムンジアルの歴史に残るであろう一戦であり、これまでどうしてもパウロが勝てなかったキーナンに遂に初勝利を挙げた記念すべき試合。

またパウロも日系ブラジリアンなので、ある意味日本人選手といえなくもないので、今回特別に配信した次第です。


6
因縁の対決の決着戦、パウロ・ミヤオvsキーナン・コーネリアスを特別収録!


今大会には他にも多くの日本人選手が参戦していましたが、ビデオ撮影を頼んでいた人間のミスで、そのほとんどを撮り逃してしまい、このような厳選した試合のみの配信となってしまいました。

他の日本人選手に試合の配信を期待されていた方々も多いかと思いますが、そのような事情があったためなので、ご了承ください。

そして今回は新MCを迎えて英語版ナレーションを試してみました。

新MCのV.V.Meiこと山口芽生はカリフォルニア生まれの帰国子女で英語はネイティブレベル。

先月配信したミヤオ特集での日本語・英語・ポルトガル語の三ヶ国語対応がなかなか好評だったので、今回はまた新たな試みで自分が日本語で話し、その内容を英語に翻訳するという二か国語対応にしてみました。

これもどういう反応があるか楽しみです。

そんな感じでムンジアルでの日本人選手の激闘の数々、ぜひチェックしてみて下さい!



7
レギュラーコーナーのBJJテクニックファイルは
ヘナート・シウバの2回目。
今回はパスガードからのアームロックを紹介!



★#93はコチラから!




08
【好評発売中】
『BJJテクニックファイル Vol.1』
106分収録 3000円
★詳細はコチラから、購入はコチラから!







★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月12日

【柔術プリースト】# 92:REAL FC 2!

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

100回記念特番のスタジオマッチ開催も決まり、記念すべき100回に向けて続々と配信していきます!

そんなプリースト、今回は柔術&グラップリング専門を謳っておきながらMMAです。

ですが、タダのMMA大会ではなく、柔術家がMMAの試合に大挙出場した中国のREAL FC 第2回大会を柔術プリーストが独占配信!

クレベル・コイケ、ジエメルソン・ハッタ、ジアン・ファグンデスら日系ブラジリアンに加え、日本在住のアメリカ人、スティーブ・ブラウンの4選手の試合の数々を見て頂きます。

その中でもファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得したジエメルソンとクレベルの試合は柔術家らしく秒殺の一本決着なのでお見逃しなく!


4
ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)



8
クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)



02
BJJテクニックファイルは初登場!ヘナート・シウバです。
先日のコパブルテリアでInfightを2年連続でチーム優勝に導いた
見事な指導手腕の一端を垣間見せてくれてます。


★#92はコチラから!




08
【近日発売予定】
『BJJテクニックファイル Vol.1』
106分収録 3000円
★詳細はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月11日

【コパブルテリア】公式結果:キッズ全カテゴリー

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」の公式結果、キッズ全カテゴリーです。

もし間違いがあったらコメント欄からお知らせ下さい。


01x1
男子ジュブナイル白帯レーヴィ
優 勝 ケヴィン・キムラ(Infight Japan)
準優勝 植田裕一(アンプラグド国分寺)



続きを読む

【TIF 2013】TOKYO IPPON FESTIVAL 2013:主な対戦カード

tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、都内某所にて開催する柔術プリースト100回記念大会「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」、略してTIF。

この大会は時間無制限・一本決着のみというルールで試合を行い、それを収録し後日柔術プリースト内で配信するというものです。

その第1弾となる対戦カードを昨夜配信したUSTREM内で発表しました。

まずメインイベントで行うのが杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)vsチョイ・ワンチョイ(ATOS)の黒帯国際戦。

杉江選手はいわずもがなの超強豪選手で現役復帰以来、サトシ&マルキーニョス以外には負けなしのトップ柔術家。

ただ強いだけでなく、きっちりと一本勝ちができる極めの強さがあり秒殺勝利も数多く犇砲瓩譴觸製儔鉢瓩世韻法△海龍砲瓩重視されるルールにはまさにうってつけの選手です。


sugi
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)



その杉江選手と対戦するのが初来日のチョイ・ワンチョイ。

チョイは兄弟揃って世界王者というもはや説明の必要がないハファ&ギイのメンデス兄弟が主宰するロサンゼルス・コスタメサのArt Of Jiu Jitsu所属の黒帯。

柔術歴は10年以上でIBJJFの黒帯ランキングにも入っており、IBJJF主催大会ではロングビーチ・フォール・インターナショナル・準優勝という実績があります。

あと2kg減量すればペナに出れるのに、なぜか頑なに減量を拒否しナチュラル体重にこだわるチョイは謎に包まれています。

口癖は「I don't care(気にしない」)で、自分の車のバックナンバーには「BIG CHOI」の文字を入れ、夜な夜な韓国バーに足繁く通い、そこでビョーキをもらっちゃったこともあるという豪快な男。

国内トップ柔術家である杉江アマゾンとBIG瓮船腑い了間無制限・一本勝ちルールの一戦はまさにメインイベントに相応しい顔合わせです。


choi
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)


他にも黒帯の試合がもう1つ決まりました。

それは岩崎正寛(トライフォース青山)vs塚田市太郎(ダムファイトジャパン)です。

岩崎選手は主に海外の国際大会を主戦場にしており国内では1月に行われた柔術プリーストカップの団体戦以来出場していません。

そんな岩崎選手がぜひ戦いたい、とリクエストしてきたのが塚田選手です。

塚田選手と岩崎選手は昨年の11月に埼玉県の上尾で開催された「ドゥマウジャパンオープン2012」で対戦し、その試合では拮抗した攻防を展開するも僅差で岩崎選手が敗れています。

勝利した塚田選手も「スッキリしない勝ち方だった」ということでこの対戦を快諾し、約10ヶ月ぶりの再戦が決まりました。

最近の塚田選手はドゥマウ仙台、コパブルテリアと2大会連続優勝中で好調を維持。

特に「このルールは面白い。柔術は極めてナンボ。必ず一本で極めますよ!」と意気込んでいるだけに期待できます。

岩崎選手は誰が相手でもスイープしてしまう絶対的なスイープを持ちますが、スイープしたその先は未知数だけに、この一本決着のみというルールでどういう勝ち方をプランニングしてるのかも楽しみです。


masa
岩崎正寛(トライフォース青山)


07
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)




あと1つは女子マッチで、互いに12歳というヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)とカシエリ・ボニ(小川柔術)の一戦が決定。

ヘナータはInfight Japan総帥のヘナート・シウバの長女で、お母さんのミリアンも柔術青帯です。

幼少期より父母から柔術の英才教育を受け、大会にも積極的に出場中で多くの戦績を残しています。

今年は4月のドゥマウ、5月のコパデ群馬、7月のコパブルテリアと3大会連続優勝と負けなしです。

対するカシエリ・ボニはケシア・タケウチを長女とするボニ3姉妹の真ん中の妹。

実力は未知数ですが、中部地区の大会を中心に活躍中の選手です。

この試合のみキッズ部門なので時間制限ありの30分で行われ、時間切れ引き分けの場合は引き分けとなります。


rena
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)



kashi
カシエリ・ボニ(小川柔術/左端)



この他にアンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)、ケシア・タケウチ(小川柔術)の出場を予定しており、対戦相手が決まり次第お知らせします。


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)



©Bull Terrier Fight Gear


【コパブルテリア】公式結果:アダルト〜シニア2まで白帯全カテゴリー

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」の公式結果、アダルトからシニア2までの白帯全カテゴリーです。

もし間違いがあったらコメント欄からお知らせ下さい。


【アダルト】
01x1
ガロ
優 勝 朝日向大貴(ストライプル取手)
準優勝 染谷貴文(パラエストラ古河)
3 位 辻耕平(高田馬場道場)、末次隼士(アラバンカ柔術アカデミー)


続きを読む

2013年07月10日

【USTREAM】7/10:Jiu Jitsu NERD 創刊号発売記念企画会議!

01
7/7(日)に新発売した100%柔術専門誌「Jiu Jitsu NERD」の創刊号。

コパ・ブルテリアの参加者全員に無料配布され、会場の物販でもなかなかの売れ行きで好調なスタートとなりました。

この創刊号の発売を記念して恒例のUSTREAMでの企画会議を生配信します。

発売直後ということでいつもの企画会議ではなく、創刊号制作時の裏話などが中心となるかと思います。

なのでぜひ創刊号をお手元にご用意の上、ご視聴して頂ければより楽しめるのは間違いなし!

が、それだけではありません!

8/4(日)に都内某所で開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチの第1弾カード発表も併せて行います。

前回のUST企画会議ですでにメインカードは決まってる旨を話しましたが、そのメインカードを含む数試合をUST生配信中に発表します。

他にも過去最大規模での開催となったコパ・ブルテリアの反省会などタイムリーな話題もあるのでJiu Jitsu NERDに関するものだけでなくバラエティに富んだトークができることと思います。

生配信はいつものように21:00〜2時間の予定です。

ぜひリアルタイムでご視聴下さい!


NERD_logo
【USTREAM】
『Jiu Jitsu NERD 創刊号発売記念企画会議』
7/10(水)、21:00頃から生配信!
★配信アドレスはコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear


【コパブルテリア】公式結果:アダルト〜シニア2まで青帯全カテゴリー

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」の公式結果、アダルトからシニア2までの青帯全カテゴリーです。

もし間違いがあったらコメント欄からお知らせ下さい。


【アダルト青帯】
01x1
ガロ
優 勝 ジウソン・ソニエ(Infight Japan)
準優勝 石垣拓郎(デラヒーバ山梨)
3 位 佐藤智彦(トライフォース新宿)、高橋翔(DRAGON'S DEN)



続きを読む

2013年07月09日

【コパブルテリア】公式結果:マスター茶帯〜シニア紫帯

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」の公式結果、マスター茶帯〜シニア紫帯です。

もし間違いがあったらコメント欄からお知らせ下さい。


01
マスター茶帯プルーマ
優 勝 杉崎宏介(ヒロBJJ)
準優勝 武田宜大(トライフォース柔術アカデミー)


続きを読む

【試合レポ】コパ・ブルテリア2013:アダルト黒帯の試合

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」。

昨年に比べ約50%増の参加者700人超&試合数645試合、6面進行という過去最大規模での開催となり大盛況でした。

海外からのゲスト選手も黒帯・茶帯・紫帯と3選手を招聘、またかつての修斗世界王者である松根良太、海外を主戦場とするMMAファイター・中村爛▲ぅ▲鶚畊聖里蕕了伽錣靴燭海箸眞輒榲戮高かったことでしょう。

そしてUSTREAMの生配信、参加賞としてJiu Jitsu NERDの配布、現役アイドルを起用したメダルガール、豪華な大会Tシャツ&特製キモノの販売、豊富な物販など試合以外の部分でも大会独自の試みも話題になりました。

そんな今年のコパ・ブルテリア、アダルト黒帯の試合から紹介します。


01
アダルト黒帯ペナ決勝戦
加古拓渡(GSB)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
ワンマッチ決勝戦だったペナ級は塚田選手が6−4で勝利。
パスガードの印象が強い塚田選手のスイープの巧さが光った一戦でした。



続きを読む

2013年07月08日

【大会結果】コパ・ブルテリア2013:主な結果

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」の主な結果です。


【アダルト黒帯】
01
アブソルート
優 勝 ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 キット・デール(ブルテリア・ボンサイ)、ファビオ・スガワラ(Infight Japan)



続きを読む

2013年07月07日

【コパブルテリア】大会最終情報

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」の大会最終情報です。

まず大会のおおまかなタイムスケジュールが発表されていますので、ご確認下さい。

コチラから!

大会の開場時間は9:45です。

それ以前は大会スタッフ以外は会場設営の都合上、会場内には入れませんのでご注意下さい。

9:45に開場してから随時各マットごとに計量となり、試合開始時間は10:30を予定しています。

出場選手の方は事前にトーナメント表で自分の試合が行われるマットを確認して計量して下さい。

★トーナメント表はコチラから!

計量をパスしたから参加賞の「Jiu Jitsu NERD」をお受け取り下さい。

また計量は10:20に締切とし、それ以降は直前計量になります。

大会の物販ではブルテリアブースでMUSHINのVer.3・選手モデルの特別販売が決まりました。

この選手モデルはスポンサー選手の試合用として製作された特別バージョンで通常のギよりも軽量化が図られています。

本来は非売品なのですが、今大会でのみ限定数で販売されます。

色は白・青・黒で3色合わせて限定30着の販売です。

価格は定価から約10%オフで白が定価18800円が16900円、青&黒は定価19800円が17800円となっています。

01
MUSHIN選手モデル・白、16900円!



続きを読む

2013年07月06日

【新発売】柔術プリーストDVD Vol.4:BJJテクニックファイル

FFP1106_omote
現在まで3本が発売され、おかげさまで順調な売り上げをみせている「橋本欽也の柔術プリースト」DVDシリーズですが、第4弾のリリースが決定いたしました!

今回は、毎週、柔術テクニックをひとつずつ紹介する番組内の人気コーナー「B.J.Jテクニックファイル」を、一本のDVDに完全収録!

そしてご協力いただいた選手がズラリと並ぶジャケットを見ていただければわかる通り、その顔ぶれがかなりスゴイ!

マルコス・ソウザ、ホベルト・サトシ・ソウザ、パウロ&ジョアオのミヤオ兄弟をはじめ、国内外14名の選手がポジション問わず各々の得意技を惜しげもなく大公開!

この国内外を問わず人気選手が集まった豪華コンピレーションアルバム的なバラエティ感溢れるラインナップは、橋本欽也氏の人脈をフルに駆使したものであり、まさに柔術プリーストだからこそできた!と言っても過言ではないでしょう。

また本放送では諸般の事情で完全放置状態だった、ミヤオ兄弟、アブマー・バルボーザ、ハウル・モントルフォのセリフには、DVD化にあたり、しっかり日本語字幕を追加!セリフなしで何となく理解していたあの精密テクニックが、より強固なものとなるでしょう。

そして本放送では紹介していない2人のテクニックを映像特典として収録。

ひとつは橋本氏のYouTube個人アカウントでひっそり公開され知る人ぞ知る、清水宗元選手の25年モノのループチョークシリーズ!

そしてDVD「ドクトル柔術」でおなじみ、大内敬選手の最新テクニックを、完全撮りおろしにて初公開!

技名を見ていただければわかる通り、ドクトルならではの独創的なテクニックを、いもの明瞭解説で紹介!

全14選手45テクニック収録で、税込価格3,000円というお求めやすい価格も前代未聞!

こちらのDVDは、7月7日のコパ・ブルテリア試合会場で先行発売され、その後、ブルテリアをはじめ全国の取り扱いショップにて順次発売予定となっております。

どうぞお買い求めください!


FFP1106_ura
裏ジャケ!
収録テクニックがズラリ!
全45種類のテクニックが収録されてて3000円はお買い得!


★CM動画はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】フェリッペ・デラモニカ



©Bull Terrier Fight Gear