English Portugues Japanese

2014年03月

2014年03月31日

【結果】3/30『COPA Las Conchas 2014』

C_02las
3/30(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたミューズエンタープライズ/Las Conchas主催『COPA Las Conchas 2014』の主な結果です。


続きを読む

2014年03月30日

【レポ】パン選手権2014:女子アダルト黒帯全階級

今年のムンジアルから新たにガロとスペルペサードが新設され、現行の6階級から8階級となる女子のカテゴリー。

特にガロの新設は小柄な選手が多い日本の選手にとっては朗報となるでしょう。

そんな中、女子で無敵を誇るムンジアル王者のガヴィ・ガルシアの昨年のムンジアル後に行われたドーピングテストの結果が陽性と発表されました。

ガヴィは現在、MMAデビューに向けて柔術参戦は休止中ですが、このドーピング陽性反応はIBJJFのアンチドーピングテスト実施以来男女関わらず初の事例だけに大きな衝撃となっています。

そして今大会にはルアナ、ニコリニ、レティシアなど世界王者クラスの参戦はなかったですが、逆にそれが新たなスター候補生を輩出する結果となり、2ヶ月後に迫ったムンジアルに向けて新風を吹き込みました。



01
プルーマ決勝戦
○アンドレア・エンカーネイション(エリートBJJエドモンド)
vs
×ナイジャ・イーストン(ロイドアーヴィン)
P4-4、A1-0



続きを読む

2014年03月29日

【レポ】パン選手権2014:アダルト黒帯メイオ〜アブソ

パン選手権2014のアダルト黒帯メイオペサードから上の階級の決勝戦をまとめて紹介します。

今年のパン選手権では同門シェアが頻発し物議を醸しました。

過去にも同門シェアはありましたが今大会では過去ないほどの多さでプルーマ、ペナ、レーヴィ、メイオ、ペサードと10階級の半数がクローズドアウトでした。

なぜ同門シェアが起こるのか、というのはムンジアルやパン選手権などIBJJF主催大会では個人戦でありながらもチームポイントが設けられており爐匹離繊璽爐最も優勝なチームなのか瓩魘イβ膕颪任發△襪らに他なりません。

なので同じチームの選手同士が決勝戦に勝ち上がった場合、優勝・9ポント&準優勝・3ポイントが同じチームに入ることとなり、あえて試合しなくてもいい、となるのです。

この同門シェアの頻発により柔術界では牋しき風習瓩箸靴徳箒未傍鵑欧蕕譴討い泙垢、今後の動向に注目したいと思います。


01
メイオペサード決勝戦
○グットー・カンポス(ATOS)
vs
×キーナン・コーネリアス(ATOS)
※同門シェア



続きを読む

2014年03月28日

【セミナー】3/30 浅草『アンデルソン・タカハシ セミナー』

s_03an
3/30(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるLas Conchas/ミューズエンタープライズ主催「COPA Las Conchas 2014」の大会後にアンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)のセミナーが開催されます。

アンデルソンは今大会を主催するアパレルブランド「Las Conchas」がスポンサードする選手で国内トップの茶帯柔術家。

今年のヨーロピアンではアダルト茶帯メジオで3位に入賞しており、また昨年のアジアオープンでもアダルト茶帯メジオで優勝し国際大会でも結果を残しています。

08
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)


そんなアンデルソンといえば巧みなガードが持ち味で、得意とするスパイダーガードからの三角絞めや多彩なスイープ、そしてバックなどバリエーション豊かなテクニックを持っており、セミナーではガードポジションを中心とした技術が多数紹介される予定です。

このセミナーは当日受付で参加費は3000円。

開始時間は大会終了後でまだ未定ですが、遅くとも夕方5時ぐらいには開始される見込みとなっています。

茶帯とはいえ技術的には黒帯と遜色ないハイレベルなものを持つアンデルソンの記念すべき初セミナー。

アンデルソン本人もセミナーに意欲的で「持ってるテクニックを出し惜しみなく全てを教える」と気合充分です。

さらに大会ではアブソルートでvsシュレック関根との初対戦の実現も期待されるアンデルソン・タカハシ。

試合にセミナーにと大注目なのは間違いありません!


s_03an
【参加者募集中】
『アンデルソン・タカハシ・セミナー』

参加費:3000円(当日受付)


■ドゥマウ浅草大会でのvs石橋佳太戦の試合動画はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ヴィトー・オリヴェイラ(28)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月27日

【大会告知】5/25『Reyson Gracie CUP』

01
5/25(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで『Reyson Gracie CUP』が開催されます。

今大会はグレイシー第2世代のヘイゾン・グレイシーを迎えて行われるもので、これが記念すべきヘイゾンの初来日となります。

ヘイゾンはグレイシー柔術開祖のカーロス・グレイシーの七男で柔術九段の赤帯!

アマゾンのマナウスにオズワルド・アウヴェスと共に柔術を根付かせた功労者でもあり、またミノタウロの故郷として知られるバイーア州の連盟会長としてもその辣腕を奮っていました。

現在はブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナ在住で同じくコパカバーナ在住のデラヒーバの紹介で今大会の開催が実現。

御年73歳という高齢でありながらもこの初来日に意欲的で大会後にはセミナーも開催されます。

このセミナーはいま流行りのモダン柔術とは対極にある古き良き時代の柔術、まだブラジリアン柔術がグレイシー柔術と呼ばれていた頃のルーツを辿るようなグレイシー直系のヘイゾンならでは爛哀譽ぅ掘悉製儉瓩披露される予定です。

とはいえ、現在のモダン柔術の象徴的存在のカイオ・テハも色帯時代にはこのヘイゾンの教えを受けていたという過去もあり、かのカイオにも何かしらのインプットが行われていたというのは興味深いことでしょう。

まさに今回を逃した次はいつあるかわからない、もしかしたら最後のチャンスになるかもしれないヘイゾン・グレイシー・カップ&セミナー、この機会をお見逃しなく!


ry
【出場申し込み受付中】
『REYSON GRACIE CUP』
主催:IF-PROJECT
日時:5/25(日)
会場:台東リバーサイド
スポーツセンター(東京・浅草)
■詳細はコチラから!



02
【セミナー】
『ヘイゾン・グレイシー・セミナー』

大会終了後に行われるヘイゾンのセミナー。
グレイシー柔術直伝のセルフディフェンス&柔術テクを
余すところなく伝授。
セミナー受講者にはヘイゾンのサイン入り修了証を贈呈。
■参加費
大会参加者:4000円
一般参加者:5000円


■大会&セミナー詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ブルーノ・バストス(34)、マジッド・ヘイジ(22)、中塚靖人(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月26日

【レポ】パン選手権2014:アダルト黒帯メジオ

2年連続のムンジアル王者、レアンドロ・ロが今大会ではレーヴィではなくメジオでエントリー。

実は昨年もメジオで出ていましたが、階級&無差別とも敗れてノーメダルに終わっています。

そんな去年のリベンジを期して挑んだ今大会では決勝戦で同じくムンジアル王者のオタービオとレーヴィvsメジオの世界王者対決に!

プロ柔術のコパ・ポジオでホドウフォ・ヴィレイラに敗れたとはいえ、まだまだ絶好調のロ。

オタービオと注目の初対決!


1
準決勝を同門のルーカス・ホシャに勝ちを譲られ、戦わずして
決勝戦に進出したオタービオ。



続きを読む

2014年03月25日

【柔術プリースト】#123:XI COPA DUMAU DE JIU-JITSU 2014

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今週配信するのは前回に引き続き、ドゥマウの大会です。

今回は2/23(日)、愛知県半田市で開催された「XI COPA DUMAU DE JIU-JITSU 2014」から、アダルトの黒帯、茶帯、女子の試合から厳選した試合の数々を見て頂きます。

この大会で活躍したのは黒帯2階級制覇のサダ・クリモリ、女子青帯アブソ優勝の魅津希こと井上瑞樹選手、そして海外から参戦のシェイン・スズキ。

サダは昨年末に黒帯昇格し、ブルテリアオープンで黒帯デビュー戦を勝利し、ヨーロピアン&パンと海外でも活躍中の新鋭。

井上選手はMMAのトップファイターで今大会の1週間前にはDEEP JEWELSに出場し計量オーバーしつつも試合では一本勝ちしています。

そしてはるばるシンガポールから参戦のシェイン・スズキは国内トップのアンデルソン・タカハシと2連戦し、一進一退の大激闘を繰り広げました。

どの試合も必見といえる好勝負なのでぜひ見て頂きたいと思います!


01
国内外で活躍中のサダ・クリモリ(Impacto)。
階級&無差別で2階級制覇!



04
全試合一本勝ちをした魅津希こと井上瑞樹選手(白心会)。
極めの強さは特筆モノ!



06
シェインvsアンデルソンのアダルト茶帯の2連戦。
めまぐるしくポジションが入れ替わるノンストップの大激戦でした。



2
BJJテクニックファイルは初登場のヨースキ・ストー編。
ヨースキが得意とするテイクダウンを紹介!
教則動画は21:00から!



3
今回も収録アシスタントはKNUの山咲まりなさん!
まりーなはアイドル&グラビアで大人気!
最新DVD「まりなパイ」も好評発売中!



4
【好評発売中】
山咲まりな「まりなパイ」
■詳細&購入はコチラから!



■#123はコチラから!





★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


00
【New Item】
『Jiu Jitsu Priest』Tour Tee
50枚限定 4800円
■詳細&購入はコチラから!



oki2
【出場申し込み募集中】
『Jiu Jistu Priest CUP 2014 OKINAWA』

日時:4/13(日)
会場:沖縄県立武道館(奥武山公園・那覇)
■会場詳細はコチラから!

大会内容:柔術&ノーギのオープントーナメント。
出場費:
第二次締め切り:3/31 (月)
柔術・ノーギどちらか 4000円 両方 7000円
最終締め切り:4/7 (月)
柔術・ノーギどちらか 5000円 両方 9000円
無差別級追加エントリー 各+1000円
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円
■大会詳細はコチラから!


なお今大会に新たにスポンサーが追加されました。

いま世界的に人気ブランドの『Shoyoroll』です。

Shoyorollから賞品として柔術衣の提供を頂いたので、それを柔術部門の青・紫・茶帯のアダルト無差別級優勝者に副賞として贈呈したいと思います。

このShoyorollの柔術衣は国内外で入手困難で、一度生産したモデルの再生産はないというレアキモノ。

奮ってご参加を!

syr
LAにあるSYRのオフィスにてヴィンスと直接ミーティングが実現し、
大会スポンサーシップ契約が締結されました。
今後のプリーストカップには2015年1月まで開催の全ての大会で
柔術衣が賞品として用意されます。






【今日が誕生日の柔術家】レオ・レイチ、武林佑(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月24日

【レポ】パン選手権2014:アダルト黒帯レーヴィ

アリアンシが誇るレーヴィの2強、マイケル・ランギとルーカス・レプリ。

この2選手に勝利できるのはレアンドロ・ロだけ、と言っても過言ではないぐらい安定して勝ち続けています。

そのロがメジオに階級アップした今大会ではマリオ&ジャンニでシェアしたペナに続いてランギ&レプリでシェア。

昨年もこの二人でシェアしており、今年は優勝がレプリでランギは準優勝に。

そんなランギ、ここ2年は優勝から遠ざかっているムンジアルでは宿敵ともいえるロにリベンジし戴冠できるでしょうか?!


1
準決勝
マイケル・ランギ(アリアンシ)
vs
フェリッペ・デラモニカ(グレイシーバッハ)



続きを読む

2014年03月23日

【レポ】パン選手権2014:アダルト黒帯ペナ

昨年のムンジアル入賞者のタンキーニョ、ハファ、コブリンヤ、マリオの4人中3選手が不出場だった今大会。

そこで久々の優勝を果たしたのが大ベテランのマリオ・ヘイスでした。

マリオはこの10年間という長きに渡り常にムンジアルの表彰台に立ち続ける強豪中の強豪。

最近こそ上記の3選手の影に隠れてしまっていますが、この驚異的なバイタリティは再評価されてしかるべきでしょう。

そんなマリオがジャンニと同門シェアとはいえパン選手権で表彰台の頂点に立ったのは非常に嬉しい結果でした。

またジャンニもヨーロピアン3位に続くパン準優勝で黒帯昇格後の国際大会2連続入賞と着実に実力を発揮していので早くも10週間後に開催が迫っているムンジアルでも活躍が期待できます。


1
準々決勝で注目対決。
ジャンニvsイザッキ・パイヴァ(最高柔術)の一戦はWガードで
両者に膠着のペナルティが2つずつ入る中、P5-2でジャンニ勝利。


続きを読む

2014年03月22日

【レポ】パン選手権2014:アダルト黒帯プルーマ

パウロ&ジョアオのミヤオ兄弟が揃ってエントリーしたプルーマ級。

ここではミヤオ兄弟を避けてか異常に少ないエントリー数でなんと7人のみ!

そのせいかエスキジート、ガブリエリーニョ、ベレーザ、ブランドンなどアダルトでも試合をしている爛爛鵐献▲觸仂豼鉢瓩マスター1に回避。

特にガブリエリーニョは昨年のムンジアル王者なのに、それすらをも対戦拒否させてしまうとはまさにミヤオ兄弟恐るべし!といったところ。

ですがここでvsミヤオに名乗り出たのが爛丱薀伸瓩海肇魯侫.┘襦Ε侫譽ぅ織后

最近はガロで出場していたバラタですが「ミヤオがどんだけ強いのかオレが試してやる!」とあえてプルーマに階級を上げての出場でした。


k
vsミヤオに闘志を燃やすバラタ!
ヨーロピアンにも出場していましたが、そのときは
1回戦でレフ判で敗退し対戦ならずでした。



続きを読む

2014年03月21日

【レポ】パン選手権2014:黒帯ガロ

今大会では日本から出場した選手が少なかく、アダルト黒帯はガロ級にエントリーが集中しており、7人中3人が日本人選手でした。

ですが既報の通り入賞したのは芝本選手一人で他の2選手は初戦敗退という結果に。

ムンジアル優勝のツートップであるブルーノ・マルファシーニとカイオ・テハが不出場だっただけに優勝のチャンスがあると思われていましたが、現実はそう甘くありませんでした。

そんな中、決勝戦に勝ち上がったのはどちらが勝っても初優勝というニューカマー同士の一戦となっています。


1
元パラゴン・現カイオ・テハ門下のミルトン・バストス(ブラザCTA)。
これまでメジャータイトルはない選手でしたが初戦で
澤田選手からレフ判勝利で準決勝へ。



続きを読む

2014年03月20日

【大会結果】パン選手権2014

3/12(水)からLAのアーヴァインで4日間に渡って開催されたIBJJF主催「パン2014」。

その最終日に行われたアダルト黒帯の主な結果です。


01
アブソルート
優 勝 アンドレ・ガウヴァオン(ATOS)
準優勝 レアンドロ・ロ(PSLPBシセロコスタ)
3 位 フェリッペ・ペナ(グレイシーバッハ)、アレキサンダー・トランス(チェックマット)



続きを読む

2014年03月19日

【柔術プリースト】#122:ドゥマウ浅草大会

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今週配信するのは2月に行われたドゥマウの浅草大会。

この大会ではMMAファイターが多数出場し活躍しました。

柔術の試合に初出場した福本洋一選手、昨年の台湾インターナショナルのノーギ王者の石橋圭太選手、そしてドゥマウにも定期的に参戦している小塚誠司選手が参戦。

最近はMMAで実績がある選手も柔術では苦戦が続いていますが、この大会では好成績を収めています。

その他にはヨーロピアンで入賞した選手同士の対戦であるホジェリオ・クリストvsヨースキ・ストーの一戦や3/30に開催される「COPA Las Conchas」出場&大会後にセミナーを行う国内トップ茶帯のアンデルソン・タカハシの試合も配信。

そしてプリーストカップ開催を控える沖縄で開催された「若柔術杯」から黒帯マッチの小笠原誠vsイヴァン・サカモトのスーパーファイトも追加で入れて、今回も見どころ充分でお送りしています。

さらにアシスタントで巨乳アイドルグループ・KNUから爐泙蝓爾吻瓩海隼該蕕泙蠅覆気鵑が久びさの参加!

ここのところ毎回アシスタントが違って安定してないですが、それが逆にまりーな参加に繋がりました。

なんとまりーながプリーストの収録に来てくれたのは実に3年ぶり!

昔は収録前日にサラッとオファーしても全然OKだったのに、今じゃ売れっ子になってしまってスケジュールの確保は至難の業ですが、今回はホントにたまたまブッキングに成功しました。

そんな現役バリバリのアイドルのまりーなのアシスタントぶりにもぜひ注目してください!


04
ヨーロピアン・メダリスト対決の
ホジェリオ・クリストvsヨースキ・ストー。



09
3/30「COPA Las Conchas 2014」に出場&大会後に
セミナーを行うアンデルソン・タカハシ。
極めの強さに注目!



05
DEEPなどで活躍中の現役バリバリのトップMMAファイターの
福本洋一選手(頂柔術)が柔術デビュー!
紫帯昇格したばかりとはいえ安定した試合ぶりはさすが。



2
BJJテクニックファイルはエジソン・カゴハラ編。
エジソンもフィリピンでセミナー開催予定!



3
今回の収録アシスタントはKNUの山咲まりなさん!
まりーなはアイドル&グラビアで大人気!
最新DVD「まりなパイ」も好評発売中!



4
【好評発売中】
山咲まりな「まりなパイ」
■詳細&購入はコチラから!



■#122はコチラから!





★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


00
【New Item】
『Jiu Jitsu Priest』Tour Tee
50枚限定 4800円
■詳細&購入はコチラから!



oki2
【出場申し込み募集中】
『Jiu Jistu Priest CUP 2014 OKINAWA』

日時:4/13(日)
会場:沖縄県立武道館(奥武山公園・那覇)
■会場詳細はコチラから!

大会内容:柔術&ノーギのオープントーナメント。
出場費:
第二次締め切り:3/31 (月)
柔術・ノーギどちらか 4000円 両方 7000円
最終締め切り:4/7 (月)
柔術・ノーギどちらか 5000円 両方 9000円
無差別級追加エントリー 各+1000円
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円
■大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月18日

【パン2014】大会最終日の主な結果

大会最終日に行われた日本人選手の試合結果です。

アダルト黒帯とマスター以上の黒帯の準決勝の試合が行われ、3人のメダリストが誕生しています。

特にアダルト黒帯ガロで3位入賞の芝本幸司選手はヨーロピアンに続いて2大会連続の入賞という快挙でした。


01
アダルト黒帯ガロ級
芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)
1回戦 9:44 腕十字
※P13-0から一本勝ち



続きを読む

2014年03月17日

【パン2014】アダルト茶帯の主な結果

パン2014の4日目に行われたアダルト茶帯。

去年までの爛后璽僉蔀秣哭瓩噺世錣譴討い秦手のミヤオ兄弟、キーナン、ジャンニ、ジャクソン・ソウザらは揃って黒帯に昇格。

将来のスター候補生ともいえる茶帯の有望株、今年はどんな選手が出てくるか?に注目が集まりました。

個人的に注目していたヨーロピアンで優勝したヤゴ・ヴィニシウス・デ・ソウザ(シセロコスタ)がベスト8で敗れ、クラークの弟グレイシーもDQ、活躍が期待されていたマーシオ・アンドレ(ノヴァウニオン)も謎の欠場は残念でした。

とはいえ、コパ・ブルテリアで初来日したマイケル・リエラJr(ATOS)は全5試合を極めきって優勝、ロシア人選手がプルーマを制すなど話題多きカテゴリーだったのは間違いありません。


01
ガロ決勝戦
×エドゥアルド・リスボア(アリアンシ)
vs
○フランシス・テジャノ(アリアンシ)
アリアンシの同門も支部違いだとガチ対決。
コブリンヤ門下のフランシスがグージェウ門下のリスボアを試合終了直前に
テイクダウンして逆転勝利して優勝。


続きを読む

2014年03月16日

【パン2014】大会4日目の主な結果

パン選手権2014の大会4日目の日本人選手の主な結果です。

大会4日目はアダルト茶帯とマスター以上の黒帯、そしてジュベニウが行われました。

そしてアダルト茶帯では3位入賞、さらにマスター2黒帯ペナに出場のアレッシャンドリ・オガワは初戦を突破し大会最終日に勝ち残り3位入賞を確定させています。

ジュベニウでは白帯ながら優勝者も誕生。

この大会3日目まで苦戦続きだった日本人選手でしたが、ここにきてメダル獲得者が続出しています。

が、そんな中で計量オーバーで失格者が出てしまいました。

いまMMAでは計量オーバーが頻発し問題視されていますが、それが柔術、しかもパン選手権のような国際大会で起こってしまったのは残念でなりません。


01
アダルト茶帯プルーマ
玉木強(CARPE DIEM)
1回戦 P2-0
2回戦 6:19 送り襟絞めで一本勝ち
準決勝 送り襟絞めで一本負け



続きを読む

2014年03月15日

【パン2014】アダルト紫帯ガロで石井拓が優勝!

01
パン2014、大会初日と2日目と多くの日本人選手が出場しましたが、その多くが1、2回戦での敗退でベスト8まで勝ち残るのが精一杯という苦戦ぶりでした。

そんな中、遂に日本人メダリストが誕生!

アダルト紫帯ガロ級で4試合を勝ち抜いて優勝した石井拓選手。

石井選手は単身LAに渡ってメンデス兄弟の主宰するアカデミー、Art of Jiu Jitsu(AOJ)で柔術修行中の23歳。

今回はいつも以上に減量に苦戦し、そのあまりの辛さに「今回結果を残せなかったら引退しよう」という悲壮な決意をもっての試合出場でした。


続きを読む

2014年03月14日

【パン2014】大会2日目の主な結果

01
パン2014の大会2日目の主な日本人選手の結果です。

大会2日目にしてメダリスト、それも金メダルを獲得した選手が出ました!

日本にもたびたび帰国して試合をしている石井拓選手(AOJ)です。

石井選手はアダルト紫帯ガロに出場し、4試合を勝利して優勝しました。

実は今回、減量があまりにもキツく結果が残せなかったら引退するつもりでも試合出場だったようです。

なのでこの優勝は柔術を続けていく新たなモチベーションになったようで早くもムンジアル出場に意欲を出していました。


続きを読む

2014年03月13日

【パン2014】大会初日の主な結果

01
3/12(水)からLAのアーヴァインで開催されているIBJJF主催「パン2014」。

今大会は世界最大規模を誇る柔術大会で、今年は3500人以上もの選手が参加しており大会日数も5日間での開催。

マット数は10面で各マットをライブストリーミングで生配信中で大会初日から多くの参加者が集まりました。

その大会初日に出場した日本人選手の主な結果を紹介します。


続きを読む

2014年03月12日

【近日入荷】GRACIE MAG #204 Revew by 内山裕規

1
3月も半ばとなってきました。

中々気温が上がらず未だに寒い日が続きますね。

そんな中ですが、GRACIE MAGは相変わらず世界の柔術のHOTな情報をお送りしております。

GRACIE MAG #204の表紙を飾ったのはクロン・グレイシー!

HOTな情報といいつつ表題は”The icy world of Kron”です。

彼の柔術は今の気温と一緒ですね、はい冗談です。

今年MMAデビューを公言したのは、知っている方も多いと思います。

ということでクロンがMMAに挑戦するまでの流れや、トレーニングについて語っております。

と、いうことで今回のテクニックは技ではなくトレーニング方法!
筋トレというより呼吸とストレッチによるウォームアップですかね。

いま柔術界でヨガ等々が流行っているので是非とも取り入れてみてください。

今回はクロンがMMAに挑戦するとのことでUFCやMMAのページが多く、ホイスvs吉田秀彦の写真や、アンデウソン・シウバの足が折れてしまった時などなど記憶に残る試合やジャカレーの試合紹介等、数多く紹介されております。

ここも要チェック!

またCHANPIONSHIPで紹介されている試合は、今年1月に開催したヨーロピアン!

アレキサンダー・トランスを中心にユーリ・シモエス、スーパー茶帯として騒がれ黒帯に昇格したジャクソン・ソウザ、そして女子メジオ級のルアナなどなど紹介されております。

また柔術プリーストでも紹介した、ハファ対パウロの試合はGRACIE MAGでも取り上げられており、やはりパウロをパスした事が驚くべきこととして記されています。

たしかに彼のガードワークはすごい!

その他にもマイケル・ランギやカラザンスなどなど沢山紹介されております。

試合模様はこちらでチェック!

INTROはレアンドロ・ロとホドウフォや売れている作家さんのゴールマンのお話やカイオ・テハのチーム入賞等々始めから面白い記事が載っております。

ちなみにロとホドウフォのは表題が衝撃ですw

是非とも読んでください!



2
【近日入荷予定で】
『GRACIEMAG #204』



【今日が誕生日の柔術家】広瀬貴行(35)、アラン・ド・ナシメント爛侫ホ瓠▲廛螢轡蕁Ε魯泪



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月11日

【セミナー】3/30 コパラスコンでアンデルソン・タカハシのセミナー開催

16
3/30(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるLas Conchas/ミューズエンタープライズ主催「COPA Las Conchas 2014」の大会後にアンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)のセミナーが行われます。

アンデルソンはLas Conchasがスポンサードする選手で国内トップ茶帯。

今年のヨーロピアンでは3位に入賞しており、また昨年のアジアオープンでは優勝と国際大会でも結果を残しています。

そんなアンデルソンといえば巧みなガードが持ち味で、そこからの三角絞めやスイープ、バックなど多種多様なテクニックを持っており、セミナーではそのあたりを大公開される予定です。


09
アンデルソンといえば三角絞め!
極めに特化したディティールや仕掛け方、フェイクセットアップまで
様々なテクニックを大公開!



料金は3000円で当日受付、開始時間は大会終了後なのでまだ未確定ですが、遅くとも17:00までには開始される見込みとなっています。

アンデルソンのセミナーはこれが初開催で本人も自身の技術を惜しみなく教える、と意気込んでいるので充実したものになるのは間違いありません。

この機会をお見逃しなく!

■セミナー詳細は決まり次第、改めて告知します。





C_02las
【出場申し込み受付中】
『COPA Las Conchas 2014』
主催:Las Conchas
会場:台東リバーサイド
スポーツセンター(東京・浅草)
日時:3/30(日)

出場費:
最終締め切り:3/20 5000円
■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ヘンゾ・グレイシー(47)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月10日

【柔術プリースト】#121 WPJJC 2014 日本予選

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは2/8(土)、武蔵野総合体育館で開催されたJJFJ主催「WPJJC 2014 日本予選」の大会の模様を紹介します。

この大会は大雪の中で行われましたが、雪の影響で試合に出れない選手もいて大変でした。

そんな悪天候にも関わらずに日本柔術界を代表するビッグネームが多数出場し激戦を繰り広げています。

その中からベストマッチを厳選しての配信です。

特に注目して欲しいのはクレベル・コイケの試合ぶり!

最近はMMA寄りなクレベルですが、やはり柔術の試合では際立った強さを見せており、階級別&アブソとも一本勝ちを量産。

相変わらずの極めの強さを見せて2階級制覇してアブダビ行きを決めています。

その他にもサトシやシュレック、湯浅選手など過去にワールドプロ本戦に出場した選手らの試合を配信しているので、チェックしてみて下さい!


04
クレベル・コイケ(ボンサイ)



3
今回の収録参加メンバー。
左から森雄大、橋本欽也、加藤悠。


2
BJJテクニックファイルはエジソン・カゴハラの
変形ベリンボロ。
足の組み方が違う点に注目!



■#121はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


00
【New Item】
『Jiu Jitsu Priest』Tour Tee
50枚限定 4800円
■詳細&購入はコチラから!



oki2
【出場申し込み募集中】
『Jiu Jistu Priest CUP 2014 OKINAWA』

日時:4/13(日)
会場:沖縄県立武道館(奥武山公園・那覇)
■会場詳細はコチラから!

大会内容:柔術&ノーギのオープントーナメント。
出場費:
第一次締め切り:3/14(金)
柔術・ノーギどちらか 3000円 両方 5000円
第二次締め切り:3/31 (月)
柔術・ノーギどちらか 4000円 両方 7000円
最終締め切り:4/7 (月)
柔術・ノーギどちらか 5000円 両方 9000円
無差別級追加エントリー 各+1000円
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円
■大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月09日

【第二次締め切り】3/30『COPA Las Conchas 2014』

C_02las
3/30(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催される『COPA Las Conchas 2014』の第二次締め切りが明日の3/10(月)となっています。

明日中に申し込みすれば階級別のみ4000円(アブソ出場は+1000円)で、最終週締切の3/20(木)では5000円なりますので、出場を検討している方は、この二次締め切りまでのお申し込みがお得です。

すでに100人を超える申し込みがあり、エントリーリストも公開中です。

■エントリーリストはコチラから!

年に1度のCOPA Las Conchas、ぜひ出場してみてはいかがでしょうか?!


C_02las
『COPA Las Conchas 2014』
主催:Las Conchas、螢潺紂璽坤┘鵐拭璽廛薀ぅ
協賛:BULL TERRIER / FULL FORCE / DUMAU / SCRAMBLE / KEDYSON
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
日時:3/30(日)
出場費:
第二次締め切り:3/10 4000円
最終締め切り:3/20 5000円
無差別級追加エントリー +1000円(Absoluto +1000yen)
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円

申し込み(Registration)方法:メールにて受付
メールアドレス: reversaling@gmail.com

下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。

【出場申し込みフォーム】
名前: 
所属:
年齢カテゴリー:
帯色:
階級: 
アブソエントリー有無:
住所:
電話:



©Bull Terrier Fight Gear

2014年03月08日

【パン2014】IBJJF TVでライブブロードキャスト実施

1
来週の水曜日からLAのアーヴァインで開催されるIBJJF主催「パン選手権2014」。

今大会のインターネット生配信がIBJJF TVで実施されます。

この生配信は全12面ある各マットを選ぶことができるマルチマット方式で、さらに1日ごとの購入も可能。

価格は全5日間&リプレイで$49.95(約5000円)、茶帯&黒帯の試合が行われる土曜&日曜の2日間&リプレイで$24.95(約2500円)、その他は1日あたり$10.95(約1100円)となっています。

最終日のみの購入はできずに黒帯の試合が見たい場合は週末2日間の$24.95を支払わなければなりません。

今年のパン選手権は日本人選手の参加が少なめですが、それ以外の見所は多く、ミヤオ兄弟が兄弟揃っての参戦やカイオのウルトラヘビー級のエントリーなど話題性も充分。

とにかくLAで行われている大会が日本にいながらにして見られるのは柔術マニアにとっては嬉しいことでしょう。

全日を見るのはさすがにシンドいですが週末の茶&黒帯だけでもチェックしてみてはいかがでしょうか?!


2
■IBJJF TV、詳細&購入はコチラから!






©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月07日

【レポ】XI COPA DUMAU:アダルト女子まとめ

XI COPA DUMAU 2014、最後の試合レポは女子のまとめです。

今大会では2/16に新宿で開催されたDEEP JEWELSでタイトルマッチを行った魅津希こと井上瑞樹選手(白心会)が青帯で出場していました。

井上選手はペナでエントリーするも対戦相手がおらず、急遽アブソのみの出場となりました。

いつも階級別でしか試合をしていない井上選手、今大会が初めてのアブソ出場です。


01
女子アダルト青帯アブソルート決勝戦
井上瑞樹(白心会)
vs
ケシア・タケウチ(小川柔術)
1、2回戦を一本勝ちで決勝戦まで勝ち進んだ井上選手と
大会常連のケシアの初対戦が実現。


続きを読む

2014年03月06日

【レポ】XI COPA DUMAU:アダルト茶帯アブソルート

階級別で一進一退の攻防を展開したアンデルソン・タカハシとシェイン・スズキ。

その二人はアブソでは反対ブロックに入り決勝まで勝ち進めばリマッチが実現します。

ですが他にエントリーした選手も精鋭揃いで、6人とやや少なめの人数ではありましたが決勝戦まで全試合が一本決着というアグレッシブな試合が続出しました。


01
1回戦
×ジェームス・チェリー(マイチームジャパン)
vs
○チアゴ・シオカワ(クサノチーム)
3:10 アキレス



続きを読む

2014年03月05日

【レポ】XI COPA DUMAU:アダルト茶帯階級別

コパ・ドゥマウのアダルト茶帯にはシンガポールからシェイン・スズキ(ATOS)が特別参加しました。

シェインは先週の浅草大会にも出場予定でしたが、フライトの遅延で来日が遅れて試合できず!

なのでこの1大会のみの参戦になってしまいました。

注目のシェインはメジオ&アブソにエントリーし、階級別ではワンマッチ決勝でアンデルソン・タカハシとの対戦です。


07
メジオ決勝戦
シェイン・スズキ(Atos/Over Limit BJJ)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
両者とも下になった方がスイープする試合展開。



続きを読む

2014年03月04日

【柔術プリースト】#120:ヨーロピアン2014

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは2014年度のIBJJF主催大会第一弾のヨーロピアン選手権!

昨年のワールドマスシニ以来の海外大会の模様を紹介しています。

ここでは日本人のアダルト黒帯に出場した選手の試合の数々に加え、ジャンニ・グリッポ、ミヤオ兄弟、ハファ・メンデスらトップ黒帯の試合も収録。

特に今回のヨーロピアンで実現した注目の初対決、ハファvsパウロの一戦はノーカットで配信!

試合前の異常なまでの期待感と試合中の緊張感が凄まじかった!

この試合は早くも2014年を代表する試合になったのでは?と思います。

09
ハファvsパウロの初対戦は2014年のIBJJF大会幕開けに相応しい歴史的な一戦に!


3
マイケル・ランギvs岩崎正寛の試合も必見。
元世界王者のランギをスイープしたハーフガードは特筆モノ!



そんな黒帯勢の試合に加え、自分の試合も入れされてもらいました。

一介の中年茶帯の自分の試合を自分の番組ないで紹介するってのはちょっとアレな気もしますが、自分の試合自体がレアなことに加え、一応優勝&黒帯昇格となったメモリアル的な試合なので、ぜひ見てみて欲しいと思います。


08
2001年のムンジアル以来、13年ぶりのIBJJF主催大会に出場&初勝利、
そして黒帯昇格と自分にとって忘れられない試合となった今大会。
試合自体はショボいかもですが、中年柔術家の頑張りをぜひ見て頂きたい!


2
BJJテクニックファイルはエジソン・カゴハラの
サイドからの三角絞め。
初心者におすすめのシンプルなテクニックです!



■#120はコチラから!






★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


00
【New Item】
『Jiu Jitsu Priest』Tour Tee
50枚限定 4800円
■詳細&購入はコチラから!



oki2
【出場申し込み募集中】
『Jiu Jistu Priest CUP 2014 OKINAWA』

日時:4/13(日)
会場:沖縄県立武道館(奥武山公園・那覇)
■会場詳細はコチラから!

大会内容:柔術&ノーギのオープントーナメント。
出場費:
第一次締め切り:3/14(金)
柔術・ノーギどちらか 3000円 両方 5000円
第二次締め切り:3/31 (月)
柔術・ノーギどちらか 4000円 両方 7000円
最終締め切り:4/7 (月)
柔術・ノーギどちらか 5000円 両方 9000円
無差別級追加エントリー 各+1000円
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円
■大会詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】アレッシャンドリ・パイヴァ、ヘナート・ベゼーハ


©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月03日

【大会告知】4/13『Jiu Jistu Priest CUP 2014 OKINAWA』

oki2
柔術プリーストの主催大会、プリーストカップ。

今年1月に浅草で開催し、次回大会は沖縄・那覇で開催です。

今大会は柔術とノーギのトーナメントが行われます。

もちろんプリーストカップ恒例の参加者全員にノベルティの贈呈&豪華賞品が当たるくじ引きも実施します。

そして特別参戦選手として茶帯&紫帯のトップ選手が参加!

茶帯はドゥマウの東京大会&愛知大会で連続優勝した日系ブラジリアンのアレッサンドロ・エト(Over Limit BJJ)。

紫帯には2013年のアジアオープン&ヒクソン杯のガロ級王者にしてプリーストカップ2014東京大会のTIFルールで行われたスーパーファイト勝者の杉本寛樹選手(AXIS千葉)です。

両者とも柔術の階級別&無差別に出場予定となっています。

さらにヨーロピアン2011優勝&ワールド・マスシニ2013準優勝のエジソン・カゴハラ(Over Limit BJJ)も体調次第で試合出場の可能性も?!

大会レフェリーとしてIBJJFオフィシャルレフェリーであるアンドリュー・ヤマネを招聘、ルールディレクターも兼任してもらいルール面でも万全を期しております。


02
アレッサンドロ・エト(Over Limit BJJ)
DUMAU TOKYO 2014 優勝
COPA DUMAU 2014 優勝



03
杉本寛樹(AXIS千葉)
アジアオープン 2013 優勝
ヒクソン杯2013 優勝
全日本選手権 2013(JBJJF)優勝
ドゥマウジャパンカップ2013 優勝
プリーストカップ2014 TOKYO スーパーファイト勝利



01
エジソン・カゴハラ(Over Limit BJJ)
ワールド・マスター&シニア 2013 準優勝
ヨーロピアン2011 優勝



04
アンドリュー・ヤマネ(IBJJFオフィシャルレフェリー)




試合だけではありません!

大会実行委員会・副委員長にしてLas Conchas代表のケニー板橋が自費で参加し、大会物販で渡航費を稼ぐべく多数の商品を携えて小銭稼ぎに精を出す予定です。


05
ケニー板橋(MUSE柔術アカデミー)
Las Conchas 代表



そんなプリーストカップ沖縄、多数のご参加をお待ちしております!


oki2
【出場申し込み募集中】
『Jiu Jistu Priest CUP 2014 OKINAWA』

日時:4/13(日)
会場:沖縄県立武道館(奥武山公園・那覇)
■会場詳細はコチラから!

大会内容:柔術&ノーギのオープントーナメント。
出場費:
第一次締め切り:3/14(金)
柔術・ノーギどちらか 3000円 両方 5000円
第二次締め切り:3/31 (月)
柔術・ノーギどちらか 4000円 両方 7000円
最終締め切り:4/7 (月)
柔術・ノーギどちらか 5000円 両方 9000円
無差別級追加エントリー 各+1000円
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円

■柔術
帯別・体重別・年齢別のオープントーナメント。

■ノーギ
クラス分け(ビギナー/初級、アドバンス/中級、エキスパート/上級)、体重別、年齢別のオープントーナメント。階級はIBJJFのノーギに準ずる。
※ビギナー&アドバンスはノーギ柔術ルール、エキスパートのみ外掛け&ヒールフックOK

申し込み(Registration)方法:メールにて受付
メールアドレス: reversaling@gmail.com

件名に「プリーストカップ沖縄出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。

申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。

【出場申し込みフォーム】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
出場種目:柔術・ノーギ・両方
<柔術>
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
アブソエントリー有無:
<ノーギ>
クラス:
階級:
年齢カテゴリー:
アブソエントリー有無:
住所:
電話:

その他、大会詳細はリバーサリングブログに随時更新。

コチラから!

※エントリーリストは第一次締め切り以降に発表します。


【今日が誕生日の柔術家】アウグスト爛織鵐ーニョ瓠31)、滝川 直央(37)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年03月02日

【発売中】「GRACIE MAG #203」レビューby内山由規

gm
いま発売中の「GRACIE MAG #203」のレビューは内山がお送りさせて頂きます。

今回の表紙はホベルト爛汽ぅ棔璽悪瓮▲凜Д襦次

2013年に中国・北京で開催されたADCCのアブソルートのチャンピオンですね。

そんな彼の得意技、トルネードガードが今号で紹介されております。

表題も”Mechanics of the tornado guard ”ということで、

ウォームアップの動きを4種類と4つのテクニックが紹介されております。

写真も細かく載っているので分かりやすいです。

はじめの形がハーフガードに似ているので、そこからの攻撃を練習中の方は要チェック!!

PROFILEには彼がブラジル・セントラル ウエストリージョンを旅をしたお話が載っております。

写真にワニが載っていますが、彼だとなんか勝てそうな。。。笑

FACE TO FACEは皆さんご存知のガヴィ・ガルシア!!

2009年以降負けなしのスーパーチャンピオンということで紹介されております。

そんなに負けていないのね・・・すごいです><

彼女にっとっての柔術とは、一番大きな試合についてや2014年度の目標、

柔術に対する心構えや等・・・インタビューされております。

INTROで私が最も注目したのはパティア・バストス!

子供を生んで、柔術に戻ってきた選手です。

なにより戻っただけでなく、出産3ヵ月後にベルトを勝ち取るという

偉業を成し遂げました!

うーん、尊敬しますし、母は強すぎですな。。。

赤ちゃんに柔術着を着せて写真に写っていますが、

将来この子も強くなる気がします、はい。

今回のINTOROは何種にかに分かれていて短編集てきになっており、読みやすいです^^

ちょっと気になるお話柔術が生活を守っているお話も要チェック。
今回のGRACIE MAGもお見逃し無く!


gm
【好評発売中】
『GRACIEMAG #203』
■購入&詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear