English Portugues Japanese

2015年04月

2015年04月30日

【レポ】『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』Part.1

プリーストカップ初の東北開催となる仙台大会は地元の老舗アカデミー、草柔会仙台の協力の元に開催された。

東京で開催しているフォーマットをそのまま仙台に持ち込み、USTREMによる実況・解説付きの大会生配信、アイドルを起用したメダルガール、スーパーファイトなども実施。

特にメダルガールは地方大会初導入で、来月のグループデビューを控えたジュニアアイドル2人が参加しメダル贈呈や選手インタビュー、そしてUST解説にも飛び入りし大会に華を添えている。

試合は地元勢はもちろんのこと、近隣県からも多くの選手が参加し黒帯マッチも組まれるなど盛況だった。

まずは黒帯&茶帯、そしてスーパーファイトの試合から紹介したい。


01
シニア1黒帯フェザー決勝戦
伊藤正規(ハイブリッドレスリング山田道場)
vs
芳原零(ブレイブハート)
今大会唯一の黒帯マッチはシニア1のワンマッチ決勝戦。



続きを読む

2015年04月29日

【発売中】『Fight&Life』「世界と伍するために──海外トップ道場に学べ!」

fl48
隔月発刊の格闘技雑誌『Fight&Life』最新号が発売中です。

毎回レギュラーで寄稿させて頂いてますが、今回はパン選手権とその前後に行われた日本人3選手の海外道場出稽古レポートです。

「世界と伍するために──海外トップ道場に学べ!」と題して芝本幸司、玉木強、後藤悠司の3選手の海外道場での練習の様子を紹介しています。

続きを読む

2015年04月28日

【一騎討】参加全選手決定&チョイ・ワンチョイセミナー開催

img_0
5/17(日)、東京・足立区の善立寺で開催される第2回「一騎討」の参加全選手が決定しました。

出場予定選手は以下の通りです。

杉江 大輔

坂本 純

菊地 嘉幸

峯 望実

岡本 裕士

石毛 大蔵

チャールズ・ガスパー

横井 宏考

細川 顕

渡部 拳士郎

チョイ・ワンチョイ

宮地 一裕



第2回大会は前回大会以上にバラエティに富んだ顔ぶれが揃いました。

注目は初の海外からの参戦選手のチョイ・ワンチョイでしょう。

チョイは自身の名を冠した必殺技“チョイバー”を駆使し数々の強豪を撃破、大会でも好成績を収めています。


c1
チョイ・ワンチョイ


先週開催された名古屋オープンでもウルトラヘビーで優勝(優勝認定)、アブソルートでも準優勝という戦績を残しています。

今大会には一昨年のTIFで敗れた杉江選手へのリベンジを果たすべく自費での参戦を決意したという執念の男、チョイ・ワンチョイ!

この2年越しチョイのリベンジは果たせるのか?!に注目です。

そしてこのチョイの自費参戦の費用をカバーすべく急遽セミナー開催が決定しました。

セミナーは大会の2日前の5/15(金)、東京・代々木のミューズ柔術アカデミーで20:00-22:00の予定で開催します。

参加費は一般4000円、ミューズ会員2000円で参加人数はスペースの都合上、15名限定となっています。

参加申し込みはメールで受付中。

受付メールアドレスは mepinfo@muse-enterprise.com です。

チョイの日本初セミナー、平日夜の開催となりますが、ぜひご参加頂きたいと思います。


c2
【参加受付中】
『チョイ・ワンチョイ セミナー』

日時:5/15(金)20:00-22:00
会場:ミューズ柔術アカデミー(東京・代々木)
費用:一般4000円 会員2000円(15人限定)



img_0
「一騎討」第2回大会
日時:5/17(日)午後1時30分開始予定
会場:善立寺(東京・足立区)
■大会詳細はコチラから!

■「一騎討」過去のニュースはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月27日

【結果】Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI:主な結果

フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
4/26(日)、宮城県仙台市の宮城県武道館で開催された「Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI」の公式結果です。


続きを読む

2015年04月26日

【柔術プリースト】# 177:COPA DE BANGKOK 2015

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回はひさびさに海外ロケを敢行し、タイのバンコクで収録した「COPA DE BANGKOK 2015」の大会の模様を紹介します。

この大会は2年ぶりにタイで開催され、アジア全域から選手が集まり大きな盛り上がりを見せました。

日本からもエジソン・カゴハラ率いるOver Limit BJJチームのほぼ全員がメダルを獲得し好成績を残しています。

そのOver Limit BJJチームの選手の試合を中心にお送りします。

配信試合は以下の通りです。


08
■茶帯ミドル決勝戦 / Brown Belt Middle Final
柏倉守硫(Over Limit BJJ) / Mamoru Kashikura(Over Limit BJJ)
vs
アラン・トキオ・アヤシタ(Over Limit BJJ) / Alan Tokio Yamashita(Over Limit BJJ)


■茶帯アブソルート1回戦 / Brown Belt Absolute 1st match
柏倉守硫(Over Limit BJJ) / Mamoru Kashikura(Over Limit BJJ)
vs
リップ・ジン・ティー(マルコスエスコバルBJJ)/ Lip Jin Tee(Marcos Escobar BJJ)


11
■茶帯アブソルート決勝戦 / Brown Belt Absolute Final
柏倉守硫(Over Limit BJJ) / Mamoru Kashikura(Over Limit BJJ)
vs
松本匡史(REDIPS)/ Masafumi Matsumoto(Redips)


05
■黒帯ミドル決勝戦 / Black Belt Middle Final
ホドリゴ・カポラル(ATOS) / Rodrigo Caporal(ATOS)
vs
イアン・リー(マルコスエスコバルBJJ) / Ian Lee(Marcos Escobar BJJ)


■白帯ライトフェザー1回戦 / White Belt Light Feather 1st match
成田敏史(Over Limit BJJ)/ Satoshi Narita(Over Limit BJJ)vs
ラングロット・ポシィ/ Rungrot Posi(Bangkok Fight Lab)


04
■青帯ルースター決勝戦 / Blue Belt Rooster Final
ブルーノ・シオザキ(Over Limit BJJ)/ Bruno Shiozaki(Over Limit BJJ)
vs
エマ・ジオング(Fortitude BJJ)/ Emma Xiong(Fortitude BJJ Academia)


■青帯ライト2回戦 / Blue Belt Light 2nd match
飯嶋貴幸(Over Limit BJJ)/ Takayuki Iijima(Over Limit BJJ)
vs
ロブ・エグロット(バンコクファイトラボ)/ Rob Egrot(Bangkok Fight Lab)


07
■青帯ライト準決勝戦 / Blue Belt Light Semi Final
飯嶋貴幸(Over Limit BJJ)/ Takayuki Iijima(Over Limit BJJ)
vs
ダモン・スー(マルコスエスコバルBJJ)/ Damon Soo(Marcos Escobar BJJ)


■青帯アブソルート3回戦 / Blue Belt Absolute 3rd round
飯嶋貴幸(Over Limit BJJ)/ Takayuki Iijima(Over Limit BJJ)
vs



■青帯アブソルート準決勝 / Blue Belt Absolute Semi Final
飯嶋貴幸(Over Limit BJJ)/ Takayuki Iijima(Over Limit BJJ)
vs
ヴィック・ド−フマン(プーケットトップチーム)/ Vic Dorfman(Phuket Top Team)


■青帯アブソルート2回戦 / Blue Belt Absolute 2nd round
ホベルチ・オダ(Over Limit BJJ)/ Robert Oda(Over Limit BJJ)
vs



■青帯アブソルート3回戦 / Blue Belt Absolute 3rd round
ホベルチ・オダ(Over Limit BJJ)/ Robert Oda(Over Limit BJJ)
vs



■青帯アブソルート準決勝 / Blue Belt Absolute Semi Final
ホベルチ・オダ(Over Limit BJJ)/ Robert Oda(Over Limit BJJ)
vs
ロブ・エグロット(バンコクファイトラボ)/ Rob Egrot(Bangkok Fight Lab)


13
■青帯アブソルート決勝戦 / Blue Belt Absolute Final
ホベルチ・オダ(Over Limit BJJ)/ Robert Oda(Over Limit BJJ)
vs
ヴィック・ド−フマン(プーケットトップチーム)/ Vic Dorfman(Phuket Top Team)



今大会でMVPを獲得したホベルチ・オダの体格差をテクニックで制したアブソルートでの試合ぶりは必見。

そしてレアな“男子vs女子”のワンマッチもありますので、そちらも注目して欲しいと思います。


2
BJJテクニックファイルは名古屋オープンで来日中のチョイ・ワンチョイのテクニックの第2回。
今回はレッグロックをレクチャー。



3
■#177はコチラから!





©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月25日

【発売中】ブルテリア:3WAYテクニカルバックパック

01
ブルテリアから新発売された新作のバッグが好評発売中です。

発売した直後からバカ売れ中で、すでに在庫僅少となりつつあるこの3WAYテクニカルバックパック、早速レビューしたいと思います。

柔術の練習で一番のネックになるのがドーギの持ち運びです。

ドーギの他に着替えやサプリメント、その他の練習用具一式を入れられるバッグとなると容量が大きくないといけません。

かくいう自分もいつも荷物が多めなのでバッグは常にパンパン!

そんな荷物多めな方にもオススメなのがこの3WAYテクニカルバックパックです。


02
いま流行りのデカリュック的なシルエットの3WAYテクニカルバックパック。
生地に防水加工したナイロンを使用してるので多少濡れても大丈夫!



03
さっきの画像のバッグにはザッとこれだけの荷物が入ってます!
ドーギ2着に着替え、上着、小物入れ。
たっぷりの容量で多い日も安心!



04
バッグ下部はシューズポケット。
クツを入れない場合はサプリのボトルやシェイカーを入れるのにぴったり!



05
メインのバッグ部分は2層構造。
1層目には本やファイルなど薄めのモノを入れるのにちょうどいい感じ。
メッシュポケットには小物を入れましょう。



06
A4サイズのクリアファイルも…



07
すっぽり入る奥深タイプ!
これなら雑誌などでも余裕で収納可能です。



08
メイン部分にはノートパソコンやファイルケースなどを入れるためのポケットも。
この部分は厚めのパッドで守られてるので多少の衝撃にも耐えられます。



09
A4サイズを横に入れるタイプなのは珍しい。
ここに厚めの本や雑誌を入れるのもいいかも。



10
3WAYというだけあって持ち方もバリエーション豊富。
普通にリュックにしてもいいし、



11
ワンショルダーの肩掛けバッグにしてもOK。



12
サイドの持ち手を使えば手持ちバッグにもなる優れモノ!
まさに用途に合わせた使い方ができる3WAYバッグです。



13
発売してからまだ日が経ってないのにバカ売れ中!
早くも完売間近との噂という3WAYバッグ。
ブルテリアブログでもレビューがあります。
コチラから!


■購入&詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ムジオ・デ・アンジェリス(43)、三崎和雄(39)、エリオ・ダミアニ・ジュニオール(35)、ハモン・レモス(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月24日

【結果】WPJJC 2015:黒帯の主な結果

01
UAEのアブダビで開催されているWORLD PRO Jiu Jitsu Championship 2015の黒帯の主な結果です。


02
-65kg決勝
○ジャンニ・グリッポ(アリアンシ)
vs
×イザッキ・パイヴァ(サイコーJJ)
P0-0、A1-0



03
-75kg決勝
○ルーカス・レプリ(アリアンシ)
vs
×ガブリエル・ロウロ“パリート”(チェックマット)
送り襟絞め
※サトシ・ソウザはレプリに敗れ3位入賞


04
-85kg決勝
○レアンドロ・ロ(PSLPBシセロコスタ)
vs
×ヴィトー・エスティマ(グレイシーバッハ)
P0-0、A3-1



05
-95kg決勝
○フェリッペ・プレギーサ(グレイシーバッハ
vs
×ジャクソン・ソウザ(チェックマット))
P8-2



06
+95kg決勝
○マーカス・アルメイダ“ブシェシャ”(チェックマット)
vs
×アレックス・トランス(UAEチーム)
P2-0



【女子】
07
-55kg決勝
○マッケンジー・ダーン(ウマイタ)
vs
×ミッシェル・ニコリニ(チェックマット)
P2-0



08
-65kg決勝
○ビア・メスキータ(ウマイタ)
vs
×ジェシカ・ドス・サントス(UAEチーム)
腕十字



09
-75kg決勝
○モニカ・エリアス(アリアンシ)
vs
×アナ・ロウラ・コルデイロ(グレイシーバッハ)
レフェリー判定



10
+75kg決勝
○ガヴィ・ガルシア(アリアンシ)
vs
×ヴァネッサ・オリヴェイラ(UAEチーム)
4-0




all pics by Jiu Jitsu Style




【今日が誕生日の柔術家】マーシオ・ペジパーノ(37)、八木沼志保(41)、村田良蔵(35)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月23日

【レポ】DUMAU TOKYO OPEN 2015:黒帯 Part.2

マスター黒帯ウルトラヘビーで優勝したアンデルソンは今年30歳になったばかりで国内では基本的にアダルトに出場中。

だが他のエントリーの関係で今大会のようにマスターに出ることもあり、そのあたりは時と場合によりというようだ。

そんなアンデルソンはアブソルートはアダルトでエントリーし、アダルトでも中村・エメルソンの2選手と3人巴戦に挑んでいる。


09
アブソルート1回戦は中村祐次郎(和術慧舟會駿河)vs
エメルソン・アズマ(Over Limit BJJ)の体格差のある対戦。
引き込んだエメルソンを中村がインサイドガードから突っ込み絞めで0:38 一本勝ち。



続きを読む

2015年04月22日

【レポ】DUMAU TOKYO OPEN 2015:黒帯 Part.1

出場メンバーがほぼ固定しているドゥマウの黒帯トーナメント。

毎大会のように対戦している選手も多く、それだけにハイレベルな攻防になり見応えもあるのだが、いかんせん顔合わせに新鮮味が感じられないのは否めない事実。

そんな中に一人でも“新顔”が入ってると俄然注目度が高まる。

今大会では日本での試合は1年半ぶりというクリスチアーノ・カミニシが参戦し、アンデルソン・タカハシとヨースキ・ストーというドゥマウのアダルト黒帯とマスター黒帯を代表する2選手との対戦が実現した。

ヨースキとは過去に対戦しクリスチアーノが勝利しており、アンデルソンとは初対決。

このクリスチアーノ絡みの対戦はどれも注目試合といえるだろう。

01
大会の第一試合で実現したクリスチアーノ・カミニシ(Uprising)と
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)の初対決。
この試合はマスター黒帯スーパーヘビーの3人トーナメントで行われた。



続きを読む

2015年04月21日

【イベント】Shoyorollが柔術・アート・ファッションの融合イベントを開催

7
いま世界で最も勢いのあるキモノブランド、Shoyorollが新たなイベントを開催します。

これは「INTO THE VOID」と題し柔術・アート・ファッションの融合イベントで、柔術と格闘技にインスパイアされたアートエキシビジョンです。

参加メンバーが凄まじく豪華で写真家、画家、タトゥーアーティスト、イラストレーターなど著名なアーティストがずらりと名を連ねました。

続きを読む

2015年04月20日

【結果】『DUMAU TOKYO OPEN 2015』主な結果

418d
4/19(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたドゥマウ主催『DUMAU TOKYO OPEN 2015』の主な結果です。


続きを読む

2015年04月19日

【大会】4/26『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』追加情報

フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
4/26(日)、宮城県仙台の仙台武道館で開催する『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』追加情報です。

大会後に開催するチャリティ合同セミナーに追加の黒帯が決定しました!

まずは今大会の開催協力をして頂いている草柔会仙台の岩渕貴司代表もテクニックを披露して下さることになりました。

岩渕代表は90年代から柔術を始めた大ベテランで東北の柔術界をけん引する第一人者でその指導力には定評があります。

もう一人はJiu Jitsu NERDのデザイナーでもある森雄大さん。

森さんはかの植松直哉氏が認めた初めての黒帯で、今大会にはUSTREAMの解説兼レフェリーとして参加してくれます。


iwa
岩渕貴司(草柔会仙台)



mori
森雄大(ネクサセンス)



この2名を追加し黒帯4人&茶帯2人の合計6人のチャリティ合同セミナーとなります。

チャリティ合同セミナーは大会参加者は1000円、一般参加は2000円で参加可能なので、ぜひこの機会にセミナーに参加し、チャリティにもご協力頂きたいと思います。

そして仙台に本社がある螢椒妊プラスインターナショナル様が大会協賛に加わって頂けました。

螢椒妊プラスインターナショナル様からプロテインドリンク「ブルードラゴン」を提供して頂いたので参加選手への賞品として贈呈予定です。


ha
「ブルードラゴン」詳細はコチラから!


またアパレルブランド「Las Conchas」からも新作の柔術衣が大会賞品として提供頂きました。

なおこのLas Conchas柔術衣は5/10に浅草で開催される「COPA Las Conchas 2015」の会場で先行発売予定です。


las
■「Las Conchas」柔術衣、詳細はコチラから!



最後にメダルガールの紹介をしたいところですが、いま参加して頂けるアイドルグループの最終調整中です。

当初予定していたアイドルグループからメンバーが脱退し人数が揃わないということで急遽、他のグループのマネージメントを紹介して頂き、週明けに最終決定の見込みとなっているので、いましばらくお待ちを!

そんな感じで開催までに1週間となった『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』の出場申し込みの最終締め切りは4/20(月)まで。

大会参加者にはノベルティのクリアファイル贈呈に加え、Jiu Jitsu NERDのバックナンバーのおまけ付き。

さらに参加者全員対象のクジ引きは協賛各社から提供された豪華賞品が当たるハズレなしの大盤振る舞いで、クリアファイル&Jiu Jitsu NERDバックナンバー+αが全員プレゼント!

『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』は4/20(月)の23:59をもって出場申し込み締め切りとなるので、出場を検討している方は締め切りまでにお申し込み下さい!


cl
全員プレゼントの特製クリアファイル。
大会ポスター&プリーストのスカルロゴの両面デザイン。


08
大会入賞者には参加人数に関わらず入賞者全員にメダルを贈呈。




フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
【出場選手募集中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』
日時:4/26(日)
会場:仙台市武道館(宮城県)

参加費:
最終締め切り 4/20(月) 7000円
※アブソルート出場は各+1000円
■大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月18日

【柔術プリースト】# 176:COPA DE SAITAMA 2015

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは3/15に開催されたINFIGHT主催「COPA DE SAITAMA 2015」です。

この大会はギ&ノーギ同時開催でしたが今回はギの試合から厳選して紹介します。

配信試合は以下の通りです。


02
■アダルト茶帯ミドル決勝戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
ケンジ・シオザキ(Over Limit BJJ)



05
■アダルト茶帯ミディアムヘビー決勝戦
アレッサンドロ・エト(Infight Japan)
vs
クレイトン・マヌエル(ノヴァウニオン)



■アダルト茶帯アブソルート1回戦
アレッサンドロ・エト(Infight Japan)
vs
ケンジ・シオザキ(Over Limit BJJ)



■アダルト茶帯アブソルート1回戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
クレイトン・マヌエル(ノヴァウニオン)



■アダルト茶帯アブソルート決勝戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
ケンジ・シオザキ(Over Limit BJJ)



08
■女子アダルト白帯フェザー決勝戦
レベッカ・ロボ(Infight Japan)
vs
パメラ・フクシマ(ノヴァウニオン)



■マスター紫帯ルースター決勝戦
ジウソン・ソネ(Infight Japan)
vs
小澤博和(RBアカデミー)



2
BJJテクニックファイルは韓国ロケを敢行して収録したチョイ・ワンチョイが登場。
初回は自身の代名詞的なテクニック、チョイバーをレクチャー。



4
新商品紹介コーナーは番組スポンサーでもあるVHTSの新作、Be Waterのネイビー。
でも入荷後即完売でいまは在庫切れ!
申し訳ありません。



3
今回の衣装は螳鐡瓦糧麈簓複團轡礇帖
Jiu Jitsu METALの文字がインパクト大な逸品です!


■#176はコチラから!



遂に開催目前となった『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』は最終締め切り4/20(月)がラストチャンス!

大会後のチャリティセミナー、現役アイドルを起用したメダルガール、そして豪華賞品を多数用意。

会場物販での特価セールも要注目!

最初で最後のプリーストカップ仙台大会、この機会をお見逃しなく!


フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
【出場選手募集中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』
日時:4/26(日)
会場:仙台市武道館(宮城県)

参加費:
最終締め切り 4/20(月) 7000円
※アブソルート出場は各+1000円
■大会詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月17日

【レビュー】「ブラジリアン柔術教則本」by新明佑介

1
こんにちは!トライフォース柔術アカデミーゼネラルマネージャーの新明(しんみょう)です!

今回は当アカデミーの総代表早川光由の著書「ブラジリアン柔術教則本」(愛隆堂)をご紹介します。

昨年11月に発売を開始したこの作品は沢山の柔術関係者の方々に購入していただいているようでありがとうございます。

まだお手元にこの本がない方にまずは解りやすく【数字でみる「ブラジリアン柔術教則本」】と題してを紹介してみたいと思います。

・150種類
競技柔術において、白帯から青帯になるまでに学ぶべきと考える150種類のテクニックを厳選し、整理し、レッスンの順序を構成しました。1レッスンにつき5種類のテクニックを収録しているので、全30レッスンとなります。ちょうど1ヶ月で1サイクル出来る分量になっています。

・192ページ+6時間
192ページの本と、DVD3枚・6時間超がついています。販売元の愛隆堂さんでも例をみない分量だそうです。

・2,916円
販売価格は2,700円+税となります。
価格と収録分量のコストパフォーマンスは、これまでにない作品であると思います。

・5年
構想から5年を経てようやく完成した作品です。

どうでしょうか?いくつかの数字からブラジリアン柔術教則本の内容がわかってもらえましたでしょうか?

また「技術名称の共有」という観点からもこの本は柔術愛好家にとって画期的なものだと思います。

以下は早川のコラムの一部です。

技術や技術論を語る上では、共通言語が不可欠だと思います。「指導者と指導者」、「指導者と生徒」、「生徒と生徒」、この3つのラインで同じ技術名称を共有出来れば、道場としてのレベルも飛躍的にアップ出来ると考えています。
(トライフォース池袋ブログ/ブラジリアン柔術教則本コラム(1)グローバルネーミングより転載)

技術名称は道場によってさまざまだと思いますが、今まで確定した名称のなかったポジションやテクニックには是非この本から参考にしていただき仲間達でレベルアップをはかっていただければと思います!

以上、「ブラジリアン柔術教則本」の紹介でした!

トライフォース柔術アカデミー
ゼネラルマネージャー
新明佑介



「ブラジリアン柔術教則本」で収録されているテクニックは、トライフォース池袋・新宿・大阪・六本木・世田谷の認可スクールのクラス指導のカリキュラムとしています。


著者である早川光由の「ブラジリアン柔術教則本コラム」
この本が誕生するまでの制作秘話、技術名称の詳細&裏話はコチラから!



2
現在、トライフォース池袋・新宿・大阪では春の入会キャンペーンを実施中!

トライフォース池袋・新宿
春の入会キャンペーン 4月30日まで
入会金+3ヶ月分の月会費 最大57,060円が無料になります

■詳細はコチラから!

3
トライフォース大阪
道衣がもらえるダブル特典 4月30日まで
キャンペーン@その1 入会金100%OFF!
キャンペーン@その2 トライフォース柔術衣(10,600円)プレゼント(先着20名)

■詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビオ・レオポルド(38)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月16日

【テクニック】チョイ・ワンチョイ:チョイ式フットロックfromボトム

01
前回紹介したチョイ式フットロックの下から仕掛けるバージョンです。

足関節技はトップポジションから仕掛けると自ら下になって極める形になる場合が多く、極めきれなかった場合は相手が上になり2ポイントを献上してしまうことも少なくありません。

ですが下から仕掛ければ技を失敗してもポジションが変わることなくガードポジションのままなのは有効でしょう。


続きを読む

2015年04月15日

【テクニック】チョイ・ワンチョイ:チョイ式フットロック

01
今回は来月の某大会に来日が内定してると噂のチョイ・ワンチョイのテクニックを紹介します。

これは昨年にチョイのアカデミーに行った際にJiu Jitsu NERD用に撮影させてもらったものですが、残念ながら誌面のスペースの都合上お蔵入りとなっていたものです。

誌面ではチョイの代名詞であるチョイバーを載せていますが、これは当時チョイが「オレはチョイバーだけじゃなくてレッグロックも得意だ!」と話しており、その1例として見せてもらいました。

チョイ曰く「まだ研究中だけどかなり効くぜ!」と豪語していたチョイ式フットロック、ぜひ試してみて下さい!


続きを読む

2015年04月14日

【珍キモ】KORAL LIMITED KIMONOの日本未入荷モデル2種類

過去にも数々の限定キモノをリリースしてきたKORALが今年新たに発売したのがこの2種類の限定キモノ、日本未入荷モデルを紹介します

まずはMKM Tuxedoですが、これはその名の通りタキシードをモチーフにしたギです。

どこらへんがタキシードなのかよくわかりませんが、襟が黒でギ・パンツも黒という他はレギュラーのMKMモデルと変わらないと思います。

ちなみにこのMKMというモデルラインはポルトガル語で世界で一番いいキモノという意味の「Melhor Kimono Mundo」の頭文字を繋げたものです。

01
MKM Tuxedo。
パッと見は通常のMKMの襟色替えバージョンのような感じ。



続きを読む

2015年04月13日

【ニュース】最近のニュースをまとめて!

最近のニュースをまとめて紹介します。

01
第2回「一騎討」クラウドファインディング本日終了
5/17(日)、足立区・善立寺で開催される第2回「一騎討」の
クラウドファインディングが本日23時に受付終了します。
すでにこのクラウドファインディングでの目標金額は達成済みで大会開催も決定してますが、
試合場の設置以外にも映像制作費や人件費に充てることを目的に継続して行われていました。
なお選手の二次募集も始まっており、韓国から某強豪が参戦予定となっているようです。
■クラウドファインディング詳細はコチラから!



続きを読む

2015年04月12日

【柔術プリースト】#175:DUMAU KANSAI OPEN 2015 Part.3

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは3回に渡って紹介した「DUMAU KANSAI OPEN 2015」の最終回、茶帯の試合の数々を見て頂きます。

茶帯ではドゥマウの常連、シュシャが今大会でも大活躍し階級別&アブソルートと一本勝ちの山を築いて2階級制覇を達成しました。

その他、見どころ満載な配信試合リストです。

プリースト初登場の選手も多数いるので要チェック!

■アダルト茶帯ライト1回戦
阪上亮介(チームレグナム)
vs
市橋正隆(フリー)

■アダルト茶帯ライト1回戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
勝浦篤志(パラエストラ愛媛)

■アダルト茶帯ライト準決勝
阪上亮介(チームレグナム)
vs
金井志勇(パラエストラ加古川)

■アダルト茶帯ライト決勝戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
金井志勇(パラエストラ加古川)

■アダルト茶帯アブソルート1回戦
市橋正隆(フリー)
vs
松本匡史(REDIPS)

■アダルト茶帯アブソルート2回戦
市橋正隆(フリー)
vs
阪上亮介(チームレグナム)

■アダルト茶帯アブソルート準決勝
市橋正隆(フリー)
vs
松田幸治(FAROL)

■アダルト茶帯アブソルート1回戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
田井達也(ラグナロク柔術)

■アダルト茶帯アブソルート2回戦
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
森脇涼(柔専館)

■アダルト茶帯アブソルート準決勝
ホブソン・タンノ(Infight Japan)
vs
ケイン・ゲーリング(ボンサイ)

■アダルト茶帯アブソルート決勝戦
市橋正隆(フリー)
vs
ホブソン・タンノ(Infight Japan)


シュシャの試合はもちろんですが、元グレイシーバッハ・現フリーの市橋選手や吹田柔術の強豪・阪上選手など日本人選手の活躍にも注目して欲しいと思います。


2
新商品紹介コーナーはスクランブルの新作、桜庭コラボグッズをレビュー。
レアな桜庭コラボグッズはすでに大好評発売中です。
■詳細はコチラから!



3
BJJテクニックファイルはアズマ・エメルソンのテクニック最終回。
ラストを飾るのはWアームバーです!



4
#175はコチラから!




遂に再来週末に開催が迫った『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』は第三次締め切りが終わり、残るは4/20(月)の最終締め切りのみ!

エントリー数も延べ人数で100人を超え、なかなかの盛況ぶり。

大会後にはチャリティセミナーの開催も決定し、来週には現役アイドルを起用したメダルガールの発表もできることと思います。

最初で最後のプリーストカップ仙台大会、この機会にぜひエントリーを!


フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
【出場選手募集中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』
日時:4/26(日)
会場:仙台市武道館(宮城県)

参加費:
最終締め切り 4/20(月) 7000円
※アブソルート出場は各+1000円
■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】湯浅麗歌子(24)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月11日

【発売中】DVDレビュー「九州★冬の大柔術祭り2014」

86567240
昨年12月に開催されたDUMAU九州大会を収録した「九州★冬の大柔術祭り2014」の発売が開始されています。

DUMAU九州は、ゲストファイターの招聘や柔術大会らしかぬ企画等を大量に盛り込み、回を重ねるごとに独自の進化を遂げる、全国的に見ても稀な大会。

第6回目を迎えた今大会にも、国内トップファイター、アンデルソン高橋選手、関根“シュレック”秀樹選手の参戦や、81歳現役の柔術家・中島佐金吾選手が生田誠選手と対峙した一戦などが、大きな話題となりました。このシュレック選手にして「日本一、雰囲気のいい大会」と言わしめる、この大会独特の空気感を後世に残すべく、満を持しての映像作品化です!

この作品では、アダルト黒茶紫帯と女子アダルト紫青帯の全試合とスペシャルエキシビションの全71試合を収録しています。

黒茶のレベルはさることながら、特筆すべきは紫帯でしょうか。現在、全国的に増えつつある“高専+BJJスタイル”のハイブリッド型柔術家の活躍が、ここ九州でも非常に目覚ましいこととなっています。この中から近い将来、全国や世界で活躍する選手も出てくることでしょう。

5月には7回目のDUMAUとなる「DUMAU SOUTH JAPAN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2015」の開催も決定しており、現在エントリーを受付中。

前大会に引き続き、アンデルソン高橋選手、関根“シュレック”秀樹選手の出場も決定しており、更なる盛り上がりが期待されます。

このDVDで大会の雰囲気に触れた後は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか!?

■DVDのプロモ動画はコチラから!



86567240
【発売中】
「九州★冬の大柔術祭り2014」
■詳細&購入はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ジョナタス・グージェウ(29)、ホセ・ジュニオール(30)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月10日

【レポ】6 Black Belts Seminar@Q23 Academy

01
『COPA DE BANGKOK 2015』の大会翌日に6人の黒帯が一堂に介しての豪華セミナーが開催された。

このセミナーは大会参加者は参加費無料で行われ、これは主催者側の大会参加者への特典的なイベントとして企画されたもの。

セミナーを行った6人はレフェリーとして招聘された黒帯たちで、レフェリーの他にセミナーもやるというハードワークぶり。

それでも快くテクニックを披露してくれるのだから頭が下がる。

続きを読む

2015年04月09日

【セミナー】4/26『プリーストカップ仙台』で合同チャリティセミナー開催

フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
4/26(日)、宮城県仙台市の仙台市武道館で開催される『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』でチャリティセミナーの開催が決定しました。

このセミナーはベストセラー教則DVD『ドクトル柔術』『ドクトル柔術ツヴァイ』で知られる大内敬がメイン講師を務め、その他に橋本欽也、堀込茂由、後藤悠司のミューズ柔術アカデミーのインストラクターズもゲスト講師として参加します。

ドクトル大内はすでに多くのセミナー経験があり、過去のプリーストカップでもセミナーを行いました。

ou
大内“ドクトル”敬(パラエストラ小岩&綾瀬)


ミューズ柔術アカデミーのインストラクターズが外部で指導をするのは稀で今回は貴重な機会といえるでしょう。

特に一心柔術の代表を務める後藤悠司の本場仕込みのジナスティカ・ナチュラルはぜひ一度体験して欲しい素晴らしいムーブメントです。


mu
左から
後藤悠司(一心柔術)橋本欽也(ミューズ柔術アカデミー)堀込茂由(パラエストラ小岩&綾瀬)




他にもゲスト講師の参加もあるかも?!

今回のセミナーの収益は日本赤十字社を通して東日本大震災義援金として全額を寄付します。

参加費は大会参加者は1000円・一般は2000円で大会当日に申し込み受付、セミナーの動画撮影もOK(ネット公開NG)です。

ぜひ多数のご参加をお待ちしております。

なお今大会の3次締め切りは明日の4/10(金)までとなっています。

明日中に出場申し込みメールをすればOKで、大会に出場すればセミナーも1000円で受講可能となってるので、この機会に出場申し込みをオススメします。



フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
【明日第3次締め切り】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』
日時:4/26(日)
会場:仙台市武道館(宮城県)
【参加費】
三次締め切り 4/10(金) 6000円
最終締め切り 4/20(月) 7000円
※アブソルート出場は各+1000円
■大会情報はコチラから!


■エントリーリストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月08日

【レポ】COPA DE BANGKOK 2015 Part.2

00
2012年以来、2年ぶりの開催となったタイでの大会にはヘッドレフェリーとして招聘されたエジソン・カゴハラが多くの選手を引き連れて参戦。

現地で活動中の選手も含め、総勢6人が参戦し金メダル6個、銀メダル1個、銅メダル2個の好成績を残している。

中でも青帯フェザーとアブソルートを制したホベルト・オダは大会MVPのモスト・テクニカル・ファイターも獲得し、タイでも大きなインパクトを与えた。

続きを読む

2015年04月07日

【レポ】COPA DE BANGKOK 2015 Part.1

4/4(土)、タイ・バンコクのナショナルスタジアム屋内体育館で開催された「COPA DE BANGKOK 2015」。

今大会は過去に「バンコクオープン」「タイ・インターナショナル」として毎年開催されていた大会が2年ぶりに大会名を変えて再開されたもの。

2012年以来、2年ぶりの開催となった今大会だが、大会がなかった間にタイではMMAが解禁され柔術のアカデミーも激増し試合の機会が待ち望まれており、出場選手は180人を超える過去最大規模となった。

過去大会ではギ&ノーギが同時開催されていたが今回はギのみが行われ、ワンマッチ決勝戦ながら黒帯マッチも組まれていた。

この黒帯マッチに出場したのが来月3日に横浜文体で開催されるREAL.2のMMA日本デビュー戦を控えるホドリゴ・カポラル。

カポラルは香港在住でアジア諸国で開催される大会に積極的に参戦し、その全てで勝ちまくっている“アジアの大会荒らし”的な存在となっている。

その他にもタイやアジア近隣諸国の日本人選手らも活躍し復活したタイでの大会は大成功に終わり主催者陣は大きな手応えを感じ、早くも来年の大会開催の構想に入ったようだ。


01
会場のナショナルスタジアム屋内体育館。
灼熱のバンコクでも会場内は空調が効いており快適だった。
続きを読む

2015年04月06日

【柔術プリースト】#174:DUMAU KANSAI OPEN 2015 part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組『橋本欽也の柔術プリースト』。

今回も前回に引き続きDUMAU KANSAI OPENから大会配信。

ドゥマウ関西大会の中で大きな話題となったアダルト黒帯アブソルートのトーナメントの主要試合をまとめて紹介します。

このトーナメントは過去最大人数がエントリーし、黒帯が20人も一堂に会して試合を行いました。

国内トップクラスの黒帯が凌ぎを削った大激闘の数々をお見逃しなく!

配信試合は以下の通りです。


■アダルト黒帯アブソルート1回戦
関根“シュレック”秀樹(ボンサイ)
vs
林克芳(G-FREE)

■アダルト黒帯アブソルート3回戦
関根“シュレック”秀樹(ボンサイ)
vs
伊東元喜(柔専館)

■アダルト黒帯アブソルート準決勝
関根“シュレック”秀樹(ボンサイ)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)

■アダルト黒帯アブソルート2回戦
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
戎谷剛(柔専館)

■アダルト黒帯アブソルート3回戦
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
武林祐(ボアソルチ)

■アダルト黒帯アブソルート準決勝
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
高本裕和(ポゴナ・クラブジム)

■アダルト黒帯アブソルート決勝戦
関根“シュレック”秀樹(ボンサイ)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)



柔術プリーストならではといえる決勝戦進出した選手の1回戦から決勝戦までどうやって勝ち上がっていったかがわかるのが興味深いと思います。

どの試合も必見ですが、準決勝以降の試合は特に注目です!


2
BJJテクニックファイルはアズマ・エメルソンが自身の名前を冠した「アズマロック」を大公開。
19:06から!


3
■#174はコチラから!





フ?リーストカッフ?2015仙台_修正
【出場選手募集中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2015 SENDAI』
日時:4/26(日)
会場:仙台市武道館(宮城県)

参加費:
三次締め切り 4/10(金) 6000円
最終締め切り 4/20(月) 7000円
※アブソルート出場は各+1000円
■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ジャレッド・ウイナー(37)、マルシア・デ・クリスト(37)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月05日

【結果】コパ・デ・バンコク2015:主な結果

01
4/4(土)、タイ・バンコクのナショナルスタジアム体育館で開催された「コパ・デ・バンコク2015」の主な結果です。


続きを読む

2015年04月04日

【DVDレビュー】『橘ゆりかの8泊12日ブラジルの旅』

1
今日紹介するDVDは格闘技モノではなく一般モノ。

これは2014年にブラジルでワールドカップが開催されたときに現地に行ったタレントの橘ゆりかの応援ツアードキュメンタリーのDVDです。

自分自身、サッカーは興味ないし橘ゆりかも別に好きではないですがブラジルの観光ガイド・映像版のような感じかな?と思い購入してみた次第です。

今年の8月に開催される2年に1度のADCCはブラジル・サンパウロの開催で、それに行く前の予備知識を仕入れるのが目的です。

自分自身、ブラジルには過去7回行ってますが、いつも大会会場・道場・買い物の3つをルート的に回るのみで、その他にはほぼ出歩かないので観光などは皆無。

たぶん今回のADCCサンパウロが個人的に最後のブラジル訪問になると思うので、最後ぐらいはベタな名所巡り的な観光でもしてみようかと検討中なのです。

そんな目的で購入したこのDVDですが、それはほぼ達せられました。

サッカー関連のシーンはほとんどなく、移動や食事のシーン、そして観光がメインなのでごく普通のブラジル旅ガイドとして楽しめました。

これがワールドカップ・日本代表応援ツアードキュメンタリーみたいなのだったらシンドいな、と思ってたので逆によかったです。

やはりブラジル=コルコバードの丘&ポン・ジ・アスカールの2大観光名所は必須で、このDVDでももちろん収録。

食事ではシュハスコ(シュラスコ)はあったのにアサイーやポルキロがなかったのはちょっと拍子抜け。

シュハスコなんて日常的に食うもんじゃないのに!

収録時間は短めでサクッと見れてしまうお手軽さ。

見終わった感想は「あー、ブラジルってこんな感じだったなー。また行きたい!」って気持ちになるDVDでした。

とはいえ、当たり前ながら格闘技的なシチュエーションは一切ないのでちょっと物足りない感は否めません。

実は2011年にブラジルに行った際にブラジル柔術ガイド的なDVDを作ろうとして動画も撮ったのですが諸事情によりその動画素材はほぼお蔵入り状態になってます。

ごく一部のみが柔術プリーストで公開されてますが、あそこで紹介してる他にもサンパウロのボンサイ本部やリオのGFチームでの練習風景やヘンゾが仕切ってたイパネマビーチ、エリオの墓参りなどなど、レア映像がたくさんあったのに、それらを見てもらえないのは残念。

あの映像はこのまま永遠にお蔵入りなんでしょうか!?

いつか世に出したいけど、どうなんでしょうか。

2011年のブラジルツアーの映像の版権はブルテリアにあるので、なんとか頑張って商品化して頂きたいと切に願ってます。

坂本社長、ぜひよろしくお願いします!

でも今年ブラジルに行くときもまた動画は撮ると思うので、それはなんらかの形でみなさんに見てもらえるようにしたいと思ってます。

と、いうことで、このDVDはなかなか行けないブラジル観光を疑似体験できる良作でした。

柔術好き=ブラジル好きと仮定するなら、それなりに楽しめると思います。

お金と時間に余裕があったら購入してみてはいかがでしょうか?!


2
【発売中】
『橘ゆりかの8泊12日ブラジルの旅』
収録時間:43分
価格:3800円(税抜)
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】デヴィッド・カマリロ(38)、アレックス・クリスピン、金井学(27)、松本康雄(44)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月03日

【新発売】VHTS:Be Water ネイビー

01
ニューヨーク発の新進気鋭のキモノブランド、VHTS(Very Hard To Submit)。

いまVHTSは拠点である東海岸を中心に人気を集めており、色帯を中心に多くの強豪柔術家をスポンサーしています。

その筆頭はNYのマルセロ・ガルシア・アカデミー所属のマテウス・ジニスで、マテウスはワールドクラスのトップ茶帯で、今年のムンジアルでも活躍が期待できる若手の有望株。

先月開催されたパン選手権では茶帯ミディアムヘビー優勝、アブソルートはディロン・ダニスとクローズアウトしています。


続きを読む

2015年04月02日

【発売中】フェルナンド・テレレ『FAVERA Jiu-Jitsu サブミッション編』

te2
ブラジルブログのレギュラーレビュアーの内山裕規です。

いつもははグレイシーマガジンのレビューですが、今回は教則DVDセット『FAVERA Jiu-Jitsu』の第2弾、サブミッション編について書かせていただきます!!

テクニック紹介してくれているのは、皆さんご存知の“テレレ”ことフェルナンド・アウグストです。

このサブミッション編の前作がパスガード編で、自身の考案した代名詞的なパスガード「TTパス」などを大公開し、それもとても興味深いものでしたが、今回はサブミッション編ということで様々な極め技を紹介頂いております^^


02
■前作「パスガード編」レビューはコチラから!


今回も前作同様にDVDが3枚という大ボリュームで、上下の状態とバックからの極め技とポジションごとにわかれており、とても見やすいと思います。

肝心な中身なのですが、個人的にはとても楽しかったです!!

よくやるようなポジションも入ってはいるのですが、詳細もしっかり説明されているし、なにより1つの技から相手の動きに合わせて違う極め方を紹介しているので、とても勉強になりました!!(私が技を知らないだけだったらすみません…笑)

どのDVDも良かったですが、個人的には上の状態からの極めが好きだったかも…?

上のポジションからの極めってなかなかないので、これは新鮮でした。

ちなみにミューズ柔術アカデミーの練習仲間であるイサミ東京店のの中里店長(柔術青帯)は「バックからのサブミッションのDVDがイイ!」とおっしゃってました。

ここで分かる通り、柔術における自分の好きなポジション・状態からの極めが見られるのもいいところだと思います^^

もちろん今作も安心・安定のブドービデオ製なので日本語吹き替えがあるので英語がわからない方でもOK!

テレレの新作『FAVELA Jiu-Jitsu サブミッション編』、おすすめです!


03
【好評発売中】
『FAVELA Jiu-Jitsu サブミッション編』
DVD3枚組 収録時間:2時間48分
価格:13900円(税込)
■詳細&購入はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】マイケル・ランギ(30)、ダニエル・ベレーザ(39)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月01日

【ニュース】最近のニュースをまとめて紹介

最近の柔術関連のニュースをまとめて紹介します!


01
『一騎討』第2回大会が開催決定!
クラウドファンディングで資金調達募集をしていた須藤元気主催の
アマ柔術大会「一騎討」の資金が確保でき開催が決定しました。
会さ日時は5/17(日)、会場は前回大会と同じ善光寺です。
なおクラウドファンディングは引き続き行われており、まだ支援は可能です。
■詳細はコチラから!



続きを読む