English Portugues Japanese

2015年07月

2015年07月02日

【レポ】JBJJF『第4回全日本ノーギ柔術選手権』

東日本柔術選手権と同時開催された『全日本ノーギ柔術選手権』。

国内に限らずギありの柔術に比べノーギの競技人口が少ないのは明白で今回もそれは顕著に表れていた。

東日本選手権の参加者数は253人でノーギ全日本はわずか46人のみ。

その割合は約20%ほどで、このは他大会でもほぼ同じようだ。

海外ではムンジアル王者クラスも多数ノーギに参戦しているが国内では皆無に等しいのは残念でならない。

今大会のアダルトエキスパートクラスは、ライトフェザ−、フェザー、アブソのトーナメントが行われたが今回は決勝の試合を中心に紹介する。


01fb
アダルトエキスパートライトフェザー級決勝
杉本寛樹(アクシス柔術アカデミー)
vs
上田直毅(パラエストラ東京)
ワンマッチ決勝。開始早々、引き込もうとした杉本に上田がテイクダウンを合わせる。



続きを読む

2015年07月01日

【レポ】JBJJF『第3回東日本柔術選手権』茶帯・紫帯アブソ決勝戦

今大会の色帯でもっともインパクトを残した選手といえば、茶帯の川野良(X-TREME柔術アカデミー海老名)で異論はないだろう。

川野はライトフェザーでありながら、階級別ではスーパーヘビー級に出場したのには驚かされた。

階級別を制した後にアブソでも体格差のある重量級選手相手に奮闘し2階級制覇の活躍をし、会場を沸かせている。

紫帯のアブソルートはグラスコの新村康行が制し2冠に輝いた。


01fb
アダルト茶帯スーパーヘビー級決勝
川野良(X-TREME柔術アカデミー海老名)
vs
加留弘一朗(パラエストラ吉祥寺)
体格差のある相手を引き込む川野。



続きを読む