English Portugues Japanese

2016年01月

2016年01月31日

【レポ】ヨーロピアン2016:黒帯決勝 オープンクラス

ヨーロピアンのオープンクラスの準決勝に勝ち残ったのはホミーニョ&プレギーサとジャッキー、エルバースの4選手。

プレギーサvsエルバース、ホミーニョvsジャッキーの対戦となったが、バッハ勢のプレギーサとホミーニョがそれぞれ勝利しオープンクラス決勝戦をクローズアウト。

さらにホミーニョはミディアムヘビー決勝戦も自身の生徒であるガブリエル・アルジェスとクローズアウトしており、2つの階級で決勝戦に勝ち残っている。

2015年はADCCに専念するため柔術大会の出場は控えめだったホミーニョだが、その強さは相変わらずのようだ。


01
オープンクラス準決勝
フェリッペ・プレギーサ(グレイシーバッハ)
vs
エルバース・サントス(ハイアングレイシー)
いきなりプレギーサを腕十字に捕えたエルバース。
腕が伸びきっており完全に極まった状態だったにも関わらずにプレギーサは脱出に成功。



続きを読む

2016年01月30日

【告知】1/31『COPA Las Conchas 2016 Gi & No-Gi』最終情報

la1
1/31(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるLas Conchas主催『COPA Las Conchas 2016 Gi & No-Gi』の最終情報です。

柔術&ノーギともトーナメント表と試合順が発表されました。

■柔術・キッズはコチラ、柔術・一般はコチラ、ノーギはコチラから!

開場は9:30、試合開始は10:30の予定で、キッズ・ノーギを先に開催し、その後に柔術の試合が行われます。

ニコ生での大会配信は11:30からの予定で、配信ページは以下のリンクを参照してください。

コチラから!

配信は女子ノーギ決勝戦の2試合から開始予定で、その後にスーパーファイト5試合を配信します。

特別ルールのスーパーファイト5試合の試合順です。

■第1試合
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)
vs
アガタ・フランコ(Tree Rul BJJ)

■第2試合
後藤悠司(一心柔術)
vs
セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)

■第3試合
広瀬貴行(パラエストラTB)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)

■第4試合
井上祐弥(佐渡BJJC)
vs
石井拓(AOJ)

■第5試合
エジソン・カゴハラ(Over Limit BJJ)
vs
大内敬(パラエストラ小岩)


スーパーファイトのルールは試合時間20分、15ポイント先取か一本勝ちで勝利となり、時間切れの場合はポイント判定。

第5試合のエジソンvsドクトルのみ、時間切れの場合は引き分けとなります。

一般トーナメントの参加者には全員対象のクジ引きがあり、これは当選確率30%以上で12:00から受付開始予定。

また来場者プレゼントのポスターカレンダーの配布も12:00からとなっています。

さらに特別協賛のフルッタフルッタ様からアサイードリンクが参加賞として出場者全員に配布されます。

大会参加者の方はクジ引きのときにアサイードリンク&ポスターカレンダーを配布しますので忘れずに受け取りをお願いします。


00
特別協賛の螢侫襯奪織侫襯奪人佑ら参加賞を贈呈。



01
柔術家にも人気のアサイードリンクを大会参加者全員に配布します!



06
さらに大会参加者だけでなく大会来場者全員プレゼントの
ポスターカレンダーは、
12:00から配布スタート!



07
大会マットは5面。
Eマットは配信用となり、スーパーファイトや黒帯など主要試合を
ここで行います。



08
大会メダルは3位までの入賞者全員に贈呈。



la1
『COPA Las Conchas 2016』
日時:1月31日(日)
開場: 9:30
開始:10:30 (予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■アクセスはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】生田誠(39)、ホベルト・ゴルド(45)、李相寿(29)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月29日

【レポ】ヨーロピアン2016:黒帯決勝 ミドル〜ウルトラヘビー

ミドル以上のカテゴリーでは新鋭の活躍が目立った。

ミドルはヤゴ、ヘビーはジャッキー、スーパーヘビーはエルバースがそれぞれ優勝し、若手黒帯が着々と育っているのを感じさせた。

そしてヤゴに敗れたものの、2年前のムンジアルでのvsオタービオ戦で負った頸椎損傷で半身不随という深刻な事態から見事に復帰したフィホの元気な姿が見られたのは個人的に嬉しかった。


01
ミドル決勝戦
ヤゴ・デ・ソウザ(Nsブラザーフッド)
vs
アラン・ド・ナシメント(チェックマット)
ロに追随しNsブラザーフッドの立ち上げに参加したヤゴと2年ぶりにヨーロピアンのマットに立ったフィホの初対戦。



02
引き込んだヤゴがフィホのWアンダーパスの態勢からスイープしP2-0でヤゴ勝利。
黒帯昇格後、初めてのメジャータイトル獲得のヤゴ、パン&ムンジアルも活躍が期待できそうだ。



03
ミドル表彰台
優 勝 ヤゴ・デ・ソウザ(Nsブラザーフッド)
準優勝 アラン・ド・ナシメント(チェックマット)
3 位 シャーレス・ネグロモンテ(グレイシーバッハ)エドゥアルド・ヒオス(フロントライン)



04
04ヘビー決勝戦
ジャクソン・ソウザ(チェックマット)
vs
フェリッペ・ブエノ(アリアンシ)
以前は勢いに任せた柔術でバタバタした印象があったジャッキーも黒帯3年目で試合慣れしてきた感じ。
安定したポジショニングを見せP10-0でブエノに完勝。



05
ヘビー表彰台
優 勝 ジャクソン・ソウザ(チェックマット)
準優勝 フェリッペ・ブエノ(アリアンシ)
3 位 マヌエル・ポンテス(グレイシーバッハ)マキシミリアン・ウィニエウスキー(ゼニスBJJ)



06
スーパーヘビー決勝戦
エルバース・サントス(ハイアングレイシー)
vs
ルッシオ・ホドリゲス(グレイシーバッハ)
ヨーロピアン優勝常連のラガルトに挑んだエルバース。
まさに新鋭vsベテランの図式となったスーパーヘビー決勝戦。



07
試合は意外にもエルバース優勢で進んでいき、P8-2でラガルトに勝利という金星。
ヨーロピアンというラガルトのホームで勝ったこの1勝は大きい!



08
スーパーヘビー表彰台
優 勝 エルバース・サントス(ハイアングレイシー)
準優勝 ルッシオ・ホドリゲス(グレイシーバッハ)
3 位 アレッサンドロ・セコーニ(セコーニチーム)クリストファー・ボウイ(グレイシーバッハ)



09
ウルトラヘビー決勝戦
ペドロ・エンリケ(ヒベイロJJ)
vs
ルーク・コステロ(グレイシーバッハ)
重量級の試合は重厚な攻防でパスを決めたペドロがP5-0で勝利。



10
ウルトラヘビー表彰台
優 勝 ペドロ・エンリケ(ヒベイロJJ)
準優勝 ルーク・コステロ(グレイシーバッハ)
3 位 ギルマー・シウバ・オリヴェイラ(アカデミアBSB)ロブソン・バルボーザ(チェックマット)



【今日が誕生日の柔術家】ベルナルド・ファリア(29)、ガブリエル・アルジェス



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月28日

【レポ】ヨーロピアン2016:黒帯決勝 ルースター〜ライト

5日間に渡ってポルトガルのリスボン・オディベライスで開催されたIBJJF「ヨーロピアン2016」。

これまでよりも大きな会場に移し、今年も参加者数3500人超えという世界最大規模の大会となり、IBJJFの開幕戦としていいスタートをなったといえるだろう。

そのヨーロピアンの最終日に行われたアダルト黒帯の試合はエントリーがあったアンドレ・ガウヴァオン&レアンドロ・ロの両巨頭の他にオープンクラスで負傷したプレギーサが欠場。

とはいえミヤオ兄弟やカイオ・テハ、リエラ、ジャッキー、ラガルト、ヤゴに加え、1年ぶりに試合復帰したマルシーニョ、ホミーニョらビッグネームが多数参戦し見どころ多き大会となっている。

アダルト黒帯決勝戦のルースターからライトまでをレポートしたい。


01
ルースター決勝戦
芝本幸司(トライフォース)
vs
カイオ・テハ(ブラザCTA)
2年ぶりの対戦となった芝本vsカイオは黒帯決勝の中でベストマッチ。
互いにスイープの交換をしながら試合終了17秒前にスイープのアドバンテージで同スコアに並ぶ接戦に!



02
最後はカイオが両者引き込みから立ち上がり、これでアドバンテージを得てP6-6、A4-3で競り勝って優勝。
前回の対戦時もアドバンテージ差でカイオの勝利で終始余裕を感じさせる試合ぶりだったが、
今回はそんな余裕は微塵もなく最後まで勝敗がわからない試合展開であのカイオをあと一歩まで追い詰める熱戦ぶり。
試合が終わると場内から拍手が鳴り響いたのも納得だ。

■試合動画はコチラから!



03
ルースター表彰台
優 勝 カイオ・テハ(ブラザCTA)
準優勝 芝本幸司(トライフォース)
3 位 ヴィンセント・グウェン(ATOS)ホドネイ・バルボーザ(ゼニスBJJ)



04
ライトフェザーはジョアオ・ミヤオとイアゴ・ジョルジのPSLPBシセロコスタでクローズアウト。
ジョアオが優勝となった。



05
フェザー決勝戦
マーシオ・アンドレ(ノヴァウニオン)
vs
パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
色帯時代から幾多の対戦があった両者の黒帯初対戦。
マルシーニョは1年ぶりの試合復帰で決勝戦に勝ち上がった。



06
引き込んだマルシーニョに対し上を選択しアドバンテージ1を得たパウロ。
そしてスイープのアドバンテージで同スコアからレフェリー判定でマルシーニョ勝利!
2年連続でヨーロピアン優勝に。



07
フェザー表彰台
優 勝 マーシオ・アンドレ(ノヴァウニオン)
準優勝 パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
3 位 イタロ・リンス(GFチーム)ブライアン・マヘチャ(ATT)



08
ライト決勝戦
マイケル・リエラJr(ATOS)
vs
アレックス・ギスベルト(ATOS)
ATOS同士も所属が違うためガチ試合。
リエラはサンディエゴのHQ、アレックスはスペイン・バルセロナのカラザンス門下の選手。



09
50/50での攻防が続き、下になった方がスイープするという試合展開でリエラがP8-6で勝利し黒帯で初のメジャータイトル獲得。


10
ライト表彰台
優 勝 マイケル・リエラJr(ATOS)
準優勝 アレックス・ギスベルト(ATOS)
3 位 サムエル・トーマス・ギブソン(カーウソン)エドウィン・ナジミ(グレイシーバッハ)



【今日が誕生日の柔術家】ヒカルド・デラヒーバ(51)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月27日

【柔術プリースト】#216:JJFJ『全日本選手権2015』

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は昨年の12/20に神奈川県横須賀の横須賀アリーナで開催されたJJFJ主催『全日本選手権2015』を配信します。

この大会にはショーヨーロールジャパンから派遣されたマイク・カルブリード&マイケル・リエラJrの2選手が活躍したのも記憶に新しいところ。

カルブリード&リエラJrの2選手の試合は全試合&試合後インタビューまで完全網羅しています。

配信試合は以下の通りです。



02
アダルト黒帯ミドル1回戦
マイケル・リエラJr(ATOS)vsマルコス・シンカイ(クサノチーム)



03
アダルト黒帯ミドル決勝
マイケル・リエラJr(ATOS)vsレアンドロ・クサノ(クサノチーム)



05
アダルト黒帯オープンクラス1回戦
マイケル・リエラJr(ATOS)vs塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



06
アダルト黒帯オープンクラス準決勝
マイケル・リエラJr(ATOS)vsマルコス・シンカイ(クサノチーム)



07
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
マイケル・リエラJr(ATOS)vsレアンドロ・クサノ(クサノチーム)


01
アダルト茶帯ヘビー1回戦
マイク・カルブリード(ATOS)vs高橋昌史(AXIS福岡)



02
アダルト茶帯ヘビー1回戦
クレイトン・マヌエル(ノヴァウニオンジャパン)vs高橋昌史(AXIS福岡)



03
アダルト茶帯ヘビー決勝戦
マイク・カルブリード(ATOS)vsクレイトン・マヌエル(ノヴァウニオンジャパン)



06
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
マイク・カルブリード(ATOS)vs高橋昌史(AXIS福岡)



11
アダルト黒帯フェザー準決勝
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)vs玉木強(CARPE DIEM)



12
アダルト黒帯フェザー決勝戦
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)vsヒカルド・ヤギ(JAWS)



06
女子アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
黒木麻衣子(AXIS福岡)vs山口芽生(CDJJ)



01
アダルト茶帯ライトフェザー決勝戦
鶴巻陽司(AXIS)vs石毛倫太郎(CARPE DIEM)



2
プリーストセレクションではジアニ・グリッポのDVD2種類を紹介。
日本でもバカ売れ中のジアニの教則シリーズは今作も素晴らしいデキです!



3
BJJテクニックファイルはデニス・アチェのテクニック。
「ハーフガードからバックテイク」は実用的なテクです。



4
■#216はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】岩崎正寛(27)、カドゥ・フランシス(37)、ホドリゴ・カバカ(35)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月26日

【結果】ヨーロピアン2016:アダルト黒帯の結果

01
大会最終日に行われたアダルト黒帯の主な結果です。


続きを読む

2016年01月25日

【結果】ヨーロピアン2016:5日目の結果

01
ポルトガルのリスボンで1/20-25まで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2016」の大会5日目の結果です。


続きを読む

2016年01月24日

【結果】ヨーロピアン2016:4日目の結果

01
ポルトガルのリスボンで1/20-25まで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2016」の大会4日目の結果です。


続きを読む

2016年01月23日

【結果】ヨーロピアン2016:3日目の結果

0
ポルトガルのリスボンで1/20-25まで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2016」の大会3日目の結果です。


続きを読む

2016年01月22日

【結果】ヨーロピアン2016:2日目の結果

01
ポルトガルのリスボンで1/20-25まで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2016」の大会2日目の結果です。


続きを読む

2016年01月21日

【結果】ヨーロピアン2016:初日の結果

00
ポルトガルのリスボンで1/20-25まで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2016」の大会初日の結果です。


続きを読む

2016年01月20日

【珍キモ】日本未発売「マニラキモノ」

0
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERD編集スタッフの成田です。世間は明日からスタートするヨーロピアン一色ですが、今回は閑話休題、アジアのキモノ事情について紹介したいと思います!

昨年10月にフィリピン・セブで開催された「ASJJF-DUMAU PHILIPPINE INTERNATIONAL OPEN 2015」をきっかけに、フィリピン発のキモノブランド「MANILA KIMONOS」のオーナーであるジェームスとコンタクトを取ることができました。

最近は韓国や香港発のブランドも登場していますが、東南アジアの国からリリースされるキモノは珍しいのではないでしょうか?

まだ日本では正規展開がないため認知度は低いものの、現在のトレンドを取り入れながらリリースされるギの数々は、クオリティも高く日本でも人気を呼びそうです。そこで、オーナーのジェームスに「MANILA KIMONOS」についてインタビューを敢行してみました!

1
ジェームス・ハイメ


ーーまずは自己紹介からお願いします。

ジェームス:
「MANILA KIMONOS」オーナーのジェームス・ハイメです。マニラ在住で、柔術を始めたのは2010年9月。普段はこの仕事のほかに、オンラインのライターとWEBデザインの仕事をしています。大学では看護の勉強をしてたんだけど、ライターになろうと決めて、クライアントによって仕事の内容は変わるけど、政府関係や医療系ブログのメンテナンスをすることもあります。

ーー「MANILA KIMONOS」の立ち上げは?

ジェームス:
スタートしたのは2012年。アメリカから個人でギを輸入しようと思うと税金が高くつくし、何よりもギが好きだったから、自分たちのブランドを立ち上げました。

ーー「MANILA KIMONOS」のブランドロゴは「蓮」ですよね。これには何か意味が?

ジェームス:
仏教のシンボルですよね。でも、宗教的なものというより、柔術のライフスタイルにフィットするモチーフなんじゃないかとデザイナーから提案があって。それを見て「OK!」というわけです。

ーーいままでにどんなギをリリースしてきましたか?

ジェームス:
一番初めは「FINESSE」というモデル。ジャケットは450 gsm pearl weaveで、軽量だけど普段の練習にもコンペティションにも対応できるよう頑丈に作りました。もちろんプリシュランクです。次が「THRILLA」というモデルで、フィット感をより追究したもの。ジャケットを生地違いで2タイプ作りました。一番新しいものが「EVERYDAY ARMOR」。ネイビーブルーのギを初めて作ったんだけど、好評ですぐソールドアウトしました。

2


ーーフィリピンの“ギ事情”はどうなんでしょう? 「MANILA KIMONOS」が国内初の柔術ブランド?

ジェームス:
実はフィリピンには2008年前後から「FATAL KIMONOS」というブランドがありましたが、ギのクオリティに問題があって、ブランド自体が消滅してしまいました。マニラにはGreenhillsというショッピングセンターに「K-1 Extreme Sportshop」というマーシャルアーツショップがあって、最近では香港の「GR1PS」が人気のようです。1着5000ペソ以下(日本円で約12000円)と安いから。

ーー「MANILA KIMONOS」は1年間にどのくらいのペースで新作をリリースしていますか?

ジェームス:
2人のデザイナーと一緒に、年間で2回、リリースできるように体制を整えています。ギのほかにも、2015年はラッシュガードやロングスパッツもリリースしたし、快適かつ機能的な商品となるように素材もこだわっています。いまはオンラインで販売しているから、日本からのオーダーにも対応可能。次のギを出すプランもあるので、ぜひフォローしてください!


3
メジャー選手のサポートはこれからだが、以前「柔術プリースト」のB.J.Jテクニックファイルで登場したPJペイジスや、フィリピンの女優でサーファー、かつ柔術家のマーラ・ロペス・ヨコハマも「MANILA KIMONOS」を愛用中。


4
ジェームスの好意で今回手に入れることができた「FINESSE」。
シンプルなデザインで、蓮のロゴが効いている一作。
ジャケット、パンツともに非常に軽量、近ごろ主流のスリムフィットで動きやすい! 
身長169cm、体重58kgの私は、A0サイズがジャストでした。



7
軽量のため練習に持って行く時にもかさばらず、かつ丈夫とあれば海外遠征などに最適。
付属のバッグはナイロン製で、キモノのほかに、ラッシュガードや帯もまとめて入れられる余裕があるので重宝します!



6
現在「FINESS」はソールドアウトしていますが、最新モデルの「EVERDAY ARMOR」の白はオンラインでオーダー可能! 
US$130と買い求めやすい値段なので、ぜひチェックしてみてください!



■「MANILA KIMONOS」の詳細はこちらから!



n07
【1/30(土)発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.7
フルカラー64ページ 700円
■道場卸受付中&内容詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ヘナート・タバレス(48)、渡邊秀一(41)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月19日

【発売中】GRACIE MAG #226 Review by 内山裕規

226a
お疲れ様です。

昨日は東京も雪で大変でしたね!

月曜の朝から大変でした…笑

道場に練習に行かれる際は気を付けて向かって下さいね。

さてさて、今回のグレマガの表紙を飾るのはマルセロ・ガルシア!!!

昨年のムンジアルで黒帯階級別、無差別級において男女共にゴールドメダルを出した道場主ですね!

テクニックが細かい事でも知られている彼の特集です!

彼の試合の経歴から道場の様子まで彼の笑顔の裏にあるお話を全て紹介しております。

またテクニックではX-ガードをギとノーギ、両方紹介しております! 

彼ならではの細かいテクニックを紹介しておりますので、是非ともご覧ください。

THE BEST OF 2015では2015年に活躍した選手の紹介をしております。

もちろんギの部門でノミネートされているのはベルナルド・ファリアとドミニカ・オベレニテ!!!

どちらもガルシアの道場生ですね^^

ベルナルド・ファリアはいい勝ち星に恵まれなかったですが2015年大爆発、そしてドミニカは黒帯1年目にしての2階級制覇と言う快挙!!!!

文句なしですね!

またノーギ部門ではよく聞きますよね、マッケンジー・ダーンとフィリッぺ・プレギーサ!

やっぱり柔術が強い人はノーギも強いをしっかり証明しております。

ADCCの試合結果を観ながら合せて読むと面白いと思います。

またベストマッチはキーナン・コーネリアスVSレアンドロ・ロ!

無差別級での二人の試合は本当に熱かったですね!!

良い試合もたくさんありましたが、この一戦は確かに心に残ったかも!?

ONE ON ONEではまたもやマッケンジー・ダーン!

これからMMAに転向する彼女にインタビューをしておりますね。

MMAでも成功して欲しいと思いつつ、柔術で彼女の姿をあまり見れなくなるのはちと寂しい。。。

その他にもGRAND SLAMの結果や、いつものヘルシーレシピ、LIFEで柔術を始めた訳とは等々

まだまだ盛りだくさんです!

是非とも今回のグレマガも宜しくお願い致します^^


226b
【発売中】
『GRACIEMAG #226』
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月18日

【告知】『Jiu Jitsu NERD Vol.07』来週 1/31 発売!

n07
100%柔術&グラップリング専門誌『Jiu Jitsu NERD』最新号 Vol.7を来週の1/30(土)に新発売します。

今号は昨年の夏にブラジル・サンパウロで開催されたADCCブラジル大会を大特集。

試合レポートから優勝者インタビュー&テクニックで28ページに渡って詳報し、これ1冊でADCCブラジル大会のことは丸わかり!

各階級の決勝戦から3位決定戦、トーナメントの全試合結果までを掲載してるので資料的価値も充分で、遂に出したADCCの過去大会のTシャツコレクションもお蔵出し。

99年〜2015年大会までのオフィシャルTシャツを一挙公開したのは世界でも初めてのはずと自負しています。

ちょうどいまADCCブラジル大会のDVDが発売されたばかりなので、これを手元に置きながら見たらより楽しめるのは間違いないでしょう。


01
ADCCブラジル大会を20ページに渡ってレポート。
全階級の決勝戦&トーナメント全試合結果を掲載。



02
コブリンヤのインタビューは久しぶり。
ADCCの他にムンジアル引退宣言の真相は?!



03
ADCC優勝直後のホドウフォをリオデジャネイロでキャッチ。
インタビュー後にはホドウフォ行きつけのアサイー屋に
一緒に行きました。



04
ADCC決勝戦唯一の一本勝ちでの優勝を果たしたダヴィ・ハモス。
レプリに極めた強烈な一発「サビア・アームバー」もレクチャー。


05
日本メディア初登場のオーランド・サンチェス。
これからMMAで日本登場もあるかも?
先物買いでチェックすべし!



06
これまた日本メディア初のユーリ・シモエスのインタビュー&テクニック。
サンフランシスコ・サンノゼまで足を運んで初インタビュー実現。



その他、国内外の大会レポートも充実でアジアオープン、ワールドマスターのIBJJF主催大会に加え、ドゥマウ、GI、JJFJ全日本などもカバー。

特別企画の読み物として例年通り座談会形式で選んだ「2015年10大ニュース&MVP」と世界の識者に選んでもらった「世界のMVP」も新年号ならではでしょう。

今回もいつものようにオールカラー64ページにパンパンに情報を詰め込んだ渾身の1冊になっていますので、発売の際にはぜひお買い求め頂きたいと思います。

そして毎回恒例の道場卸も受付します。

道場卸をご希望の方は以下のメアドまでご連絡を!

reversaling★gmail.com(★を@に変換)

道場卸は10冊以上から受付で1冊650円、送料無料となっています。

10冊の場合は6500円で、それ以上のお申し込みは1冊につき+650円で受付します。

10冊以下のご注文の場合は定価の1冊 700円+送料180円で対応します。

1冊からでも通販可能で、その場合は700円+送料180円です

またブルテリア、イサミ各店舗、書泉グランデ、公武堂でも購入可能ですので、お近くの方はそちらをご利用下さい。



n07
【1/30(土)発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.7
700円
フルカラー64ページ
<大会レポ>
ADCCブラジル
アジアオープン2015
ワールドマスター2015
SJJIF WORLD 2015
ドゥマウ
JJFJ全日本
GROUND IMPACT

<インタビュー>
フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”
ダヴィ・ハモス
ユーリ・シモエス
オーランド・サンチェス
ホドウフォ・ヴレイラ

<特別企画>
2015年10大ニュース&MVP
世界のMVP



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月17日

【柔術プリースト】#215:ドゥマウジャパンオープン2015 Part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」

今回も前回に引き続き昨年の11月に開催されたドゥマウ主催「ドゥマウジャパンオープン2015」の大会配信です。

いまドゥマウでは黒帯よりも色帯が盛り上がっており、要チェックの激アツカテゴリー。

その熱戦の数々を紹介します!


03
アダルト茶帯ライト1回戦
下林義尚(ルミナス)
vs
野口学(南河内柔術クラブ)



04
アダルト茶帯ライト準決勝
足立玄(ポゴナ・クラブジム)
vs
下林義尚(ルミナス)



05
アダルト茶帯ライト決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
足立玄(ポゴナ・クラブジム)



07
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
野口学(南河内柔術クラブ)



アダルト紫帯ライト準決勝
マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)
vs
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)



アダルト紫帯ライト3位決定戦
服部剛士(パラエストラTB)
vs
マーシオ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



06
アダルト紫帯ライト決勝戦
ディエゴ・サトー(小川柔術)
vs
ホブソン・タカノ(ダムファイトジャパン)



アダルト紫帯ミドル決勝戦
ヤマザキ・タケシ(Over Limit BJJ)
vs
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)



01
アダルト紫帯オープンクラス2回戦
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)
vs
ホブソン・タカノ(ダムファイト)



03
アダルト紫帯オープンクラス準決勝
ディエゴ・サトー(小川柔術)
vs
チェ・ジンホ(MU GYM)



02
アダルト紫帯オープンクラス準決勝
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)
vs
ノト・メイジ(小川柔術)



04
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
ディエゴ・サトー(小川柔術)
vs
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)



2
BJJテクニックファイルはブラジル・リオデジャネイロのBJJホステルでのロケ。
オーナーのデニス・アチェによる「サイドからの腕十字」です。



3
■#215はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】大賀幹夫(45)、瀧澤恵介(41)、ダニエル・ハト



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月16日

【発売中】ジアニ・グリッポ「SINGLE LEG-X」DVD

gi2
みなさんおつかれさまです、『Jiu Jitsu NERD』編集スタッフの成田です。

現在1月下旬発売予定の最新号の追い込み作業中です。

週明け入稿予定で頑張ってる中、DVDレビューを紹介したいと思います。

今回は先日2本同時にリリースされたジアニ・グリッポのDVDの中から「SINGLE LEG-X」編を取り上げたいと思います。

ジアニがヘンゾ・グレイシーからマルシア・ガルシアの道場に移籍したのは3年ほど前になるんでしょうか。

このDVDは、デラ、リバースデラ、そしてスパイダーが得意だったジアニが、マルセロ・ガルシアの元で“モノにした”という進化系ガードを詰め込んだ代物です!  


A12743_I3



DVDは、デラヒーバ、リバースデラ、スパイダーガードからシングルレッグXポジションに入る基本からスタート。

外掛けや足を抜かれないための注意点などを細かにレクチャーしつつ、シングルレッグXからのスイープだけでもベーシック、オーバーヘッド、ウェイター、エレベーター…とたっぷり紹介されています。

また、シングルレッグXからのトーホールドやバックテイク、同シリーズでおなじみとなったドリル、そしてトラディショナルなXガードからの立ち→テイクダウン、スイープ、バックテイクなどまでしっかりカバー。

前回紹介した「Dynamic Leg Drags And Drills」同様、全編英語ではありますが、ひとつひとつの動きを事細かに解説してくれる教え上手なジアニは健在!(英語は簡単なので問題なし!) 「下」が好きな自分にとってはタメになりっぱなしの80分でした。

この「SINGLE LEG-X」、そして前回ご紹介した「Dynamic Leg Drags And Drills」のどちらも、もはや初心者にも必修科目といえる内容であることは間違いなし。

「道場に行くだけが練習じゃない」という話もありましたが、2016年の“部屋練”は、このDVDからスタートしてもアリなのではないでしょうか!


gi3
【発売中】
ジアニ・グリッポ『SINGLE LEG-X』DVD
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】細川顕(32)、伊東圭(32)、中山 義規、ジェイソン・クルーズ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月15日

道場に行くだけが練習じゃない

0114
最近急激にやむくなって暖冬だなんて嘘だろう!という毎日が続きます。

つい先日は短時間ながらも雪が降ったようで、1〜2月はさらに冷え込んでいくとのこと。

寒くなると体調を崩して風邪など引きやすくなるので注意が必要です。

そして多少の風邪ならば、と頑張って練習に行ってしまう方も少なくないかと思いますが、それはちょっと考えモノ。

風邪を引いて咳でもしながら練習されたら道場仲間に風邪を伝染させてしまう可能性もあるし、そもそも身体が弱ってる状態で思い切った練習なんてできっこないはず。

それならば練習を休んでしっかり療養し、万全の体調に回復してから練習した方がお互いのためなのではないでしょうか。

思い切って休むのも練習のうち、そして道場に行くだけが練習ではありません。

自宅でできる練習というか、柔術を上達させるためにできることはたくさんあります。

YouTudeで柔術の動画を見てもいいし、教則DVDを見るのもいい。

そして「柔術魂」や「Jiu Jitsu NERD」などの専門誌で有名選手のインタビューを読んで、そこからトップ選手の柔術観や柔術に対する姿勢を学ぶのも大いに刺激になります。

また過去に読んだ本や見たDVDでもいま改めて見ると新たな発見があるのも興味深い点です。

かくいう自分も白帯〜青帯時代に買った教則ビデオ(当時はDVDなどなかった)をDVDで買い直して見返したりすると、昔は気づかなかった部分や、なぜそうやるのか、そうやらなければならないかが理解できたり、またいま使っているテクニックのディテールで抜け落ちてる部分があったりと大いに有効でした。

こういったことは普段はなかなかやらないかもしれませんが、体調不良で練習で休んだときにこそやれば、休んだ日でもその練習を休んだ時間を有効に使うことができます。

もちろん普段の練習は大事ですが、体調不良で道場に行くことのメリットよりデメリットの方が大きい、と個人的には思います。

風邪引いてて仲間に伝染させるかもしれないけど練習やりたい!という自分のエゴを通してまで練習することより、自分のため、仲間のためを思って練習を休むのは決して悪いことではないでしょう。

柔術は趣味としてやってる方がほとんどなので、学生時代の部活の顧問のように「風邪ぐらいで練習休むな!」なんて怒鳴るインストラクターはいないはず。

逆にインストラクターには「風邪引いた状態で道場に来るな!」ぐらいのことを言って欲しいと常々思ってます。

そしてそう注意すべき立場のインストラクターがことあるごとに体調を崩し、熱のある体温計をSNSにアップして具合悪いアピールするのはどうかと思いますが。

体調がすぐれないまま練習してさらに疲弊し、体調不良を悪化させて寝込むことになったら、いよいよ練習を休まなければならなくなるし、そもそも日常生活にも支障をきたしてしまいます。

よくSNSで「風邪で体調悪かったけど頑張って練習行きました!」とか見ますが、そこまですることないのにな、と思いながらモヤモヤした気分になってます。

「道場に行くだけが練習じゃない」ということ、もっと考えて欲しいと切に願います。



【今日が誕生日の柔術家】レーザ・モンファラディ、ジェイク・スコベル



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月14日

【発売中】VHTS:G4

01
NYの新進気鋭のドーギブランド、VHTS(ヴェリーハードトゥサブミット)から新作ドーギ「G4」が発売されました。

前作「YAYOI」はそのデザイン性の高さから日本でも好まれましたが、今作もシンプルかつ洗練されたデザインで人気となりそうです。

この「G4」はVHTSのGシリーズの最新作で過去にはG1〜G3まで3作品が発売済みで「G2」はリニューアルされて再発売されています。

■「G2」はコチラから!

最新モデル「G4」も人気となりそうな1着になっています。


続きを読む

2016年01月13日

【レポ】コパ・ポジオ2016:ライト級GP

01
1/9、ブラジル・リオデジャネイロで開催されたプロ柔術「コパ・ポジオ2016 ライト級GP」の大会レポートを紹介す。

今大会のメインのライト級GPはブラジル人のみならずアメリカ人選手を招聘して開催された。

アメリカからはディロン・ダニス、AJソウザ、エドウィン・ナジミらを招聘し、ブラジルからはコパ・ポジオの顔ともいえるレアンドロ・ロ、ADCC王者、ダヴィ・ハモス、ムンジアル王者、ルーカス・レプリら錚々たるメンバーが一堂に介すという豪華大会。

コパ・ポジオ独特のグループ分けされた勝ち抜き戦で決勝トーナメントに勝ち上がったのはロ、ダニス、レプリ、ボルジェスの4人。

活躍が期待されたナジミやダヴィ、AJソウザらのアメリカ勢はグループ戦を勝ち抜くことができなかった。

ロvsダニスはP2-0でロが勝利し、レプリvsボルジェスはP0-0、A2-0でレプリが辛勝し、決勝戦はロvsレプリという“本命・対抗”が順当に勝ち上がってきたと言っていいだろう。

注目のライト級GP決勝、ロvsレプリはロがスイープに成功しP2-0で勝利、コパ・ポジオの主役という役割を見事に果たしライト級GPを制した。


続きを読む

2016年01月12日

【柔術プリースト】#214:ドゥマウジャパンオープン2015 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は昨年11月に開催されたドゥマウジャパンオープンの模様を2回に渡ってお送りします。

初回は黒帯と女子の試合で、今大会ではドゥマウのレギュラー・ヨースキと富山から参戦の嶌崎の初対決が実現しています。

配信内容は以下の通りです。


06
アダルト黒帯ヘビー1回戦
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
vs
ヴァルテル・フランコ(Tree Rul BJJ)



07
アダルト黒帯ヘビー決勝戦
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
vs
ハファエル・ギマラエス(Tree Rul BJJ)



01
アダルト黒帯オープンクラス1回戦
嶌崎公次(クラブバーバリアン)
vs
イスラム・モニール(ブルーマックス)



02
アダルト黒帯オープンクラス1回戦
ハファエル・ギマラエス(Tree Rul BJJ)
vs
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)



03
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
嶌崎公次(クラブバーバリアン)
vs
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)



08
シニア1黒帯フェザー決勝戦
エメルソン・アズマ(Over Limit BJJ)
vs
ヴァルテル・ウエノ(Tree Rul BJJ)



09
シニア2黒オープンクラス決勝戦
エメルソン・アズマ(Over Limit BJJ)
vs
ヴァルテル・フランコ(Tree Rul BJJ)



10
女子アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
ルアナ・ヒカリ・ディアス(東海BJJ)
vs
作田千代美(パラエストラ草加)



09
女子アダルト青帯ライト決勝戦
イングリッジ・フランコ(Tree Rul BJJ)
vs
荻沼栞菜(デラヒーバジャパン山梨ガルーダ)



07
アダルト青帯ルースター決勝戦
チアゴ・カツオ・ウエノ(Tree Rul BJJ)
vs
ブルーノ・シオザキ(Over Limit BJJ)



2
BJJテクニックファイルはデニス・アチェのサイドからのアームロック。
変わった極め方をするテクニックは面白いと思います。
18:45から!



3
■#214はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ヤガイ・ノブオ




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月11日

【発売中】グレイシーマガジン #225

1
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします^o^★

2016年も早速レビューさせて頂きます内山です。

今回のグレマガの表紙はワールドノーギでダブルゴールドをゲットしたフェリッペ・ペナ“プレギーサ”!!

Cover Pageはワールドノーギの詳細と彼の試合、そして女子の試合はマッケンジー?ダーンが大きく取り上げられています!

また階級別の試合も細かく書かれているので、こちらも結果と合わせてチェックしてみて下さい(^O^)/!

Training Programはクラウディオ・カラザンス選手のテクニック紹介!!

ギ、ノーギ両方載っております!

準備運動に取り入れてみてはいかがでしょうか!?

また他のページにはロサンゼルスで行われたグランドスラムの記事や、ちょっと気になるオフの日のマットのついてなどなどまだまだ盛りだくさんです\(^o^)/★

是非ともご覧ください!


2
【発売中】
『グレイシーマガジン #225』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンドレア・ヴェルデマーレ(31)、マハメッド・アリ(21)、ホドリゴ・メデイロス(39)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月10日

【レビュー】ジアニ・グリッポ「Dynamic Leg Drags And Drills」

1
みなさんおつかれさまです。Jiu Jitsu NERD編集スタッフの成田です。

早速ですが今回は、昨年末にDigitsuより2枚同時リリースされたジアニ・グリッポのDVDから、「Dynamic Leg Drags And Drills」編を紹介したいと思います。

2015年はヨーロピアンで準優勝、パンナムとワールドプロで優勝と、若干23歳ながら文句なしにアメリカを代表する選手となったジアニ。2014年には「NEXT GEN」というタイトルで、デラヒーバからのアタックをまとめたDVDを上梓していますが、今回の「Dynamic Leg Drags And Drills」は、ジアニお得意のレッグドラッグに特化した内容となっています。

デラヒーバに対するレッグドラッグ・パスという基本の基本から、レッグドラッグ→バックへの移行や相手のリアクションへの対応(ダックアンダー)、リバースデラヒーバやリバースデラ+ラッソーガードの解除→パスなど全15種類。

それに加えて、ジアニが実践しているレッグドラッグのドリルも5種類収録されています(ちなみに、パッケージには収録時間が135分と書かれていますが、実際は90分ほどでした)。

腰の殺し方というんでしょうか、相手へのプレッシャーのかけ方に始まり、「なんでこうするとダメなのか」についても実演を交えつつ理論的に解説してくれているため、白帯風情の自分も見終わった後はモダン柔術の使い手気分に浸ることができた1本です。

「レッグドラッグってなんぞや」的な人、パスガードのバリエーションを増やしたいという人にもおすすめできると思います。

残念ながら日本語字幕や吹き替えはないものの、英語ですし難しい言い回しを使っているワケでもないので、フツーに柔術を練習している方なら問題なく理解できると思います。

紙ジャケ仕様の洒落たパッケージや、80年代に人気を呼んだ実験映画「天使」を思い起こさせる、薄暗い密室(道場)での実演という映像美にも注目! 

近々、同時発売されたもう1枚のDVD「SINGLE LEG-X」編も紹介したいと思います!!

なおJiu Jitsu NERDの最新号は現在絶賛作業中で今月末には発売される見込みです!

そちらもお楽しみに!


2
【発売中】
ジアニ・グリッポ
「Dynamic Leg Drags And Drills」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビオ・カロイ、ガブリエル・マルティンス




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月09日

ヨーロピアン2016、強豪続々参戦!

2016-01-05 03.03.27
1/20-24にポルトガル・リスボンで開催されるIBJJF主催「ヨーロピアン2016」の参加申し込み締め切りが近づいてます。

ここにきて黒帯のエントリーも増え、俄然緊張感が増してきました!

ルースターには芝本、ライトフェザーに玉木、フェザーに岩崎と日本人選手のエントリーもあるのが楽しみです。

アダルト黒帯の注目選手を紹介します。

【ルースター】
芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)
アンドレア・ヴェルデマーレ(Flow)
ニコラス・ギラード(トウロンJJB)

ルースターはまだエントリーが出そろってない感じ。昨年はカイオが出場し優勝したが、このエントリーのままだったら芝本の優勝はかなり有力では?対抗馬はクローズドガードの名手、ニコラスかArmor kimonoのスポンサーを受けるアンドレアになるかと思われる。

2
アンドレア・ヴェルデマーレ(Flow)


【ライトフェザー】
イアゴ・ジョルジ・サントス(PSLPBシセロコスタ)
玉木強(CARPE DIEM)
ジュリアン・ギラード(トウロンJJB)
ルイス・ピント(レオナルドペッサーニャアソシエーション)
ガブリエル・ウィルコックス(ICON)

ライトフェザーは混戦状態。現状でいえばイアゴが優勝候補となるだろうが、その対抗馬は誰か?と言われたら選ぶのが難しい状態。その中にあって日本から参戦の玉木がどこまで食い込めるか?に注目。


【フェザー】
アイザック・ドーダライン(アリアンシ)
ヴェトー・ジェノベージ(アリアンシ)
ヘナン・サンカール(カラザンス)
岩崎正寛(CARPE DIEM)
イタロ・リンス(GFチーム)
マーシオ・アンドレ(ノヴァウニオン)
ヴィトー・モラエス(PSLPBシセロコスタ)

激戦区・フェザーは現時点で強豪揃い。アリアンシからアイザックとジェノベージがエントリーし、昨年度の王者、マルシーニョも復活。ヘナン、ヴィトーも実績がある選手なので岩崎は厳しい戦いが強いられるのは間違いない。


6
アイザック・ドーダライン(アリアンシ)


3
ヴェトー・ジェノベージ(アリアンシ)


23
マーシオ・アンドレ(ノヴァウニオン)



【ライト】
マンシャー・ケーラ(アリアンシ)
チアゴ・アヴェルー(チェックマット)
エドウィン・ナジミ(グレイシーバッハ)
イルケ・ブルット(ICON)
ロス・ニコラス(ホジャーグレイシー)

ヨーロピアン常連のマイケル・ランギがヨーロピアンから撤退し、新鋭がずらりを揃った。この中の注目はナジミとケーラの新世代選手だろう。欧州勢のイルケとロスも表彰台に絡む実力はあると思われる。


【ミドル】
アラン・ド・ナシメント(チェックマット)
エドゥアルド・ヒオス(フロントライン)
ニック・ルーベン(フロントライン)
オリバー・ゲデス(ホジャーグレイシー)
ヤン・カブラル(ノヴァウニオン)
ガブリエル・ソウザ(グレイシーバッハ)

ミドルはフィホの戦線復帰に尽きる。フィホは一昨年のムンジアルの準決勝、vsオタービソ・ソウザ戦で頸椎損傷し半身不随に陥りながらも見事に復活。一時はこのまま動くことができないのでは?と言われた中からの復活だけにフィホの試合が見れるのは嬉しい限りだ。


4
アラン・ド・ナシメント(チェックマット)


【ミディアムヘビー】
ルーカス・バルボーザ(ATOS)
ホドリゴ・ファジャルド(グレイシーバッハ)
ホムロ・バハル(グレイシーバッハ)
ディオゴ・アラウージョ(ソウルファイターズ)

この階級はルーカス・バルボーザとホミーニョの2強が突出している感がある。2番手に位置するのはホドリゴ・ファジャルドで、ファジャルドはいつもいいとこまでいくが優勝には手が届かない善戦マン。そろそろ大きなタイトルが欲しいところだが果たして?!


05
ルーカス・バルボーザ(ATOS)


1
ホムロ・バハル(グレイシーバッハ)



【ヘビー】
アレッシャンドリ・セコーニ(セコーニチーム)
ジャクソン・ソウザ(チェックマット)
エルベシオ・ペーナ(デラヒーバ)
マルコス・ゴーラート(ゲームファイト)
マノエル・オリヴェイラ(GFチーム)
フェリッペ・ペナ(グレイシーバッハ)

ムンジアルのステロイド陽性反応でサスペンドを食らっていたプレギーサが試合復帰、そしてWPJJC王者のセコーニもひさびさのエントリー。とはいえ本命はジャッキーを推したい。忘れてはならないのは御年55歳というエルベシオ御大のアダルト参戦だ。


12
ジャクソン・ソウザ(チェックマット)


5
エルベシオ・ペーナ(デラヒーバ)



【スーパーヘビー】
クリストファー・ボウイ(グレイシーバッハ)
トーマス・ヨハンセン(フロントライン)
エルバース・サントス(ハイアングレイシー)

茶帯時代にジョアオ・ミヤオに勝利したクリストファー、フロントラインが誇る重量級、トーマス、そしてADCCにも参戦のエルバース・サントスの3人から優勝者が出ると予想する。



【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・バーギ(47)、ヒカルド・ヴィレイラ(37)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月08日

【動画】『BJJ-WAVE』2016年1発目は初の動画配信

BJJ-WAVE-Final-Logo
音声配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」。

昨年の初夏にスタートしMixcloudで毎週更新で地道に続けていますが、2016年1発目の収録は初の動画配信でも公開しました。

内容は最新ニュースだったり大会レポだったりメールで寄せられた質問&意見に応えたりと毎回違ってます。

2016年の初回収録は1/4で、話してる主な内容は以下の通りです。

RIZINグラップリング&TV放送

REAL.3 地上波放送

選手の名前表記不統一について

なんでムンジアルという表記にこだわるのか?

COPA Las Conchas 最新情報&スーパーファイト見どこ


などなどです。

なんとなく話してたら1時間超えとなってますが、マニアなら楽しめる内容と自負しております。

音声のみだったらMixcloud、動画はYouTube版でチェックして下さい!


2 (1)
■音声はコチラ、動画はコチラから!


『BJJ-WAVE』ではみなさんからのご意見&ご感想、質問などをメールで募集中。

メールが採用された方にはロゴステッカーをプレゼント!

件名に「BJJ-WAVE」と入れて送って下さい。

あて先は reversaling@gmail.com です。

たくさんのメールをお待ちしてます!


2 (2)
BJJ-WAVEのスポンサーである「WANT VS NEED」デザインの
BJJ-WAVE特製ステッカー。
メール採用者にプレゼント!



■過去のBJJ-WAVEアーカイヴはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マーカス・アルメイダ“ブシェシャ”(26)、ヴィトー・エスティマ(31)、ハファエル・フォーミガ、端智弘(40)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月07日

【結果】12/27 ASJJF WEST JAPAN 2015:主な結果

148
12/27(日)、三重県の西野公園体育館で開催されたASJJF主催『WEST JAPAN 2015』の主な結果です。


続きを読む

2016年01月06日

【告知】1/31『COPA Las Conchas 2016』キッズカテゴリー追加

la1
1/31(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるLas Conchas/MUSE Enterprise主催『COPA Las Conchas 2016 GI&NO-GI』。

今大会はギとノーギが同時開催されますが、このたび新たにキッズカテゴリー(柔術のみ)が追加されることになりました。

キッズカテゴリーの出場選手申し込み受け付けはすでに開始されており、1/12(火)の第一次締め切りまでの申し込みで3000円で、最終締め切りの1/25(月)までの申し込みでも4000円とお安めの参加費設定となっています。

参加申し込みはドゥマウのサイトでキッズカテゴリー専用のページがあるので、そちらからお申し込み下さい。

1
■キッズのエントリー詳細はコチラから!


キッズカテゴリーの参加者にもアダルトと同じく参加者全員対象のクジ引きと入賞者全員にメダルが贈呈されます。

試合開始時間は10:30で最初にキッズ、その後にノーギの試合を行い、12:00からスーパーファイト開催と同時にオンライン生配信をスタート予定。

柔術の試合は午後から開始する予定です。

正式なタイムテーブルはトーナメント表と同時に発表します。

さらに今大会の参加者以外にも応援や観戦に来た方の希望者には今大会のポスターデザインのカレンダーポスターを配布します。

カレンダーポスターをもらいたい方は大会当日の12:00に受付で配布開始しますので、ぜひ会場に足をお運びください。

なおカレンダーポスターはなくなり次第、配布終了となりますのでご了承を。


2
Las Conchas特製ポスターカレンダーを来場者全員に無料配布!


『COPA Las Conchas 2016』はまだまだ参加者募集中で、現在は第2次締め切りまでが終了しており、残すは1/12(火)の第3次締め切り、1/25(月)の最終締め切りとなっています。

現在は柔術とノーギで約200名ほどの参加申し込みを頂いてます。

■エントリーリスト・柔術はコチラから、ノーギはコチラから!

参加者全員対象のくじ引き、現役アイドルによるメダルガール、オンライン無料生配信、特別ルールのスーパーファイトと企画満載の今大会、2016年の年明け一発目としてぜひ出場を検討して頂きたいと思います。


la1
【出場申し込み受付中】
『COPA LasConchas 2016 GI&NO-GI』
日時:1/31(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ(東京・浅草)
主催:Las Conchas/MUSE Enterprise
☆参加者全員対象のくじ引き
☆実況&解説付きの大会オンライン生配信
☆現役アイドルのメダルガール

■柔術のエントリー詳細はコチラから!

■キッズのエントリー詳細はコチラから!

■ノーギのエントリー詳細はコチラから!


【今大会関連ニュース】
スーパーファイト追加カード発表

NO-GI部門・出場選手募集中

スーパーファイト第1弾カード発表

過去に行われた『COPA las Conchas』の大会レビュー

開催決定会見動画ほか


【今日が誕生日の柔術家】ウィルソン・ヘイス(31)、ファビオ・アキオ(35)、キリ・リアオ(27)、アナ・キャロリーナ・シュミット(26)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月05日

【柔術プリースト】#213:ブルテリアオープン2015 Part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回も前回に引き続き昨年11月に浜松で開催された「ブルテリアオープン2015」の大会配信です。

前回は黒帯&茶帯を見て頂きましたが、今回は青帯を中心とした若手選手のイキのいい試合を中心にセレクトしています。

配信試合は以下の通りです。


01
アダルト青帯ライト決勝戦
アンディ・トーマス(Impacto Japan BJJ)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)


アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
石黒翔也(ボンサイ)
vs
竹下史也(JAWS)



アダルト青帯オープンクラス2回戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
蔵田隆二(JAWS)



4
アダルト青帯オープンクラス3回戦
カウエ・イエイ(セキタニゴールドチーム)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



03
アダルト青帯オープンクラス準決勝
石黒翔也(ボンサイ)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



5
アダルト青帯オープンクラス準決勝
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
ディエゴ・ケンジ(ホシャ)



05
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)
vs
ルーカス・ヒロサワ (INFIGHT JAPAN)



2
女子アダルト白帯ライトフェザー1回戦
ジョシ・ナガセ(ホシャ)
vs
石黒遥希(ボンサイ)



07
女子アダルト白帯ライトフェザー決勝戦
フェルナンダ・クリスト(ホシャ)
vs
石黒遥希(ボンサイ)



3
女子アダルト白帯フェザー1回戦
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)
vs
マユミ・ホドリゲス(ホシャ)



06
女子アダルト白帯フェザー決勝戦
パメラ・フェルナンデス(ホシャ)
vs
レベッカ・ロボ(INFIGHT JAPAN)



6
BJJテクニックファイルはブラジルで収録したデニス・アチェのテクニック。
デニスはコネクションリオの創設者でゴルドの黒帯です。
教則動画は14:54から!



7
■#213はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】萩原ウェルソン(45)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月04日

【柔術プリースト】#212:ブルテリアオープン2015 Part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は#212と#213の2回に渡り昨年11月に浜松で行われた「ブルテリアオープン2015」を配信してます。

Part.1の#212の配信試合は以下の通りです。


03
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
vs
加古拓渡(GSB)



07
アダルト茶帯ミディアムヘビー決勝戦
エリクソン・タケウチ(Impacto Japan BJJ)
vs
アンドレイ・リウ(ボンサイ)



05
マスター2茶帯フェザー決勝戦
磯部厚(ボンサイ)
vs
中西正則(M-Works)



09
マスター2黒帯ライト決勝戦
ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
vs
ジョルジ・タカタ(Impacto Japan BJJ)



10
マスター2黒帯オープンクラス決勝戦
アレッシャンドレ・オガワ(小川柔術)
vs
バトレ・キハラ(Impacto Japan BJJ)



マスター1茶帯ライトフェザー1回戦
ファビオ・ゴンザベス(ホシャ)
vs
松岡敦司(CB IMPACT)



03
マスター1茶帯ライトフェザー決勝戦
ファビオ・ゴンザベス(ホシャ)
vs
ブルーノ・イワモト(Impacto Japan BJJ)



マスター黒帯ライト1回戦
セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
vs
エリオ・ハタモト(CTBJJ)



05
マスター黒帯ライト決勝戦
セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
vs
ジャンデル・キラ(ホシャ)



アダルト紫帯ライト決勝戦
ディエゴ・サトー(小川柔術)
vs
ホドリゴ・メデイロス(Impacto Japan BJJ)



2
BJJテクニックファイルはカート・オシアンダーのMOVE OF THE WEEK出張版
『マウントからの十字絞め』です。
教則動画は17:23から!



3
■#212はコチラから!




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月03日

2015年の柔術界10大ニュース Part.2

前回に引き続き、柔術界の10大ニュース、Part.2です。

今回は5位から1位までを発表します。


IMG_1842
5位 アジアオープン、有料配信
これまでも大会の配信は様々な大会で行われてきましたが昨年はJBJJFが全日本選手権を無料で配信し、アジアオープンは有料で配信しました。有料での配信はこのアジアオープンが初めてです。まだ大会配信が定着してないことと視聴料の設定など整備しなければならないことは多々ありますが、海外では大会の配信は中規模大会であればほぼ実施されてるので、今後も配信は無料・有料に関わらず継続して欲しいと思います。



g2
4位 プロ柔術、国内外で活況
昨年はプロ柔術大会が国内外で活況だったのが印象的でした。国内では東京でGIが行われ大阪ではMATSURIが開催され、どちらも大盛況に終わっています。海外ではメタモリス、ポラリスを筆頭に豪華な対戦カードが多数組まれたコパ・ポジオやベルクートなども話題になったのを記憶に新しいところです。ただ国内と海外の違いは国内はクローズドで行われ、海外はオンラインの配信ありきで開催されている点。今後は日本でも海外並みにオンライン配信で行われる日はくるでしょうか?!



2
3位 Shoyoroll JAPAN、始動
アメリカで圧倒的な人気を誇るドーギブランド「Shoyoroll」が鳴り物入りで日本進出を果たしたことが3位にランクイン。日本版サイトも開設され会員権4万超えのGUMAも盛況ですぐに受付終了、初売りのキモノは発売前日から徹夜組を含む熱心なファンが集結して発売1時間ほどで完売という何から何まで規格外の人気ぶりでした。こうなってくるといつまでこの人気が続くか?!が気になりますが、この熱狂ぶりを一過性のモノにせず停滞気味の日本の柔術シーン全体の底上げになることを期待します!



09
2位 湯浅麗歌子、黒帯世界王者に
世界王者多数輩出のニュースのほかに別枠で選ばれたのが湯浅麗歌子のムンジアル・黒帯での優勝でした。2014年は茶帯で優勝し、2015年は黒帯で優勝し、八木沼志保に続く女子の黒帯世界王者となりました。これで湯浅はムンジアルの永年出場権を獲得し今年もムンジアルに参戦予定というから史上初の連覇に期待がかかります。



1
1位 ホドウフォ・ヴィレイラ、MMA転向宣言
2015年の10大ニュースの1位はホドウフォ・ヴィレイラのMMA転向宣言&REAL参戦発表でした。これは12月とタイムリーなことだったことも大いに影響したことと思います。ホドウフォは言わずと知れたムンジアル、ワールドプロ、ADCCの3冠王者で前々からMMA転向が噂されていましたが、そのMMAデビューをこの日本で行うというのは日本のファンからしたら嬉しいこと。ですが、これでホドウフォの柔術の試合は当分見れなくなるのは明白で、柔術ファンからしたら嬉しい反面、悲しい部分もあるのでは?!


以上が2015年の柔術界10大ニュースでした。

この選考座談会の様子は1月下旬発売の「Jiu Jitsu NERD」誌に掲載予定です。



【今日が誕生日の柔術家】吉岡広明(42)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月02日

2015年の柔術界10大ニュース Part.1

毎年恒例の柔術界の10大ニュース、昨年1年間の柔術&グラップリングニュースをカウントダウン方式で発表します!

このランキングは一般公募と柔術メディア&関係者、そしてJiu Jitsu NERDのスタッフが参加して行った座談会で話し合って決めたものです。

参加して頂いた柔術メディア&関係者の方々は以下の通りです。

Jiu Jitsu NERD / 橋本欽也、森雄大、成田サトシ

トライフォース柔術アカデミー / 新明佑介様

柔術魂 / 沢田ケン様

BJJ PLUS / 加藤浩之様

ブルテリア / 坂本健様

東京イサミ / 中里修久様

螢侫襯侫ース / 荒木拓也様

Las Conchas / 板橋慶次様

DUMAU / エヂソン篭原様


以上の方々に加え、メールで頂いた意見を参考にランキングを作成しました。

まずは10位から5位までを紹介します。



10位 元ミニモニ。ミカ、柔術やってる
いきなりのアイドルネタですが、このニュースが個人的には一番印象に残ってます。
いま国内外で芸能人やセレブリティが柔術をやってる、というニュースはよくありますが、このミカはガチの柔術家でコブリンヤの青帯。
かのアイザック・ドーダライン門下でかなりの頻度で練習してるようなので、今年中になんとかインタビューしたいと画策中です。



asjjf
9位 ASJJF海外進出
2014年から活動開始したSJJIFのアジア連盟、ASJJF。
アドバンテージ&レフェリー判定なし、延長サドンデスというIBJJFとは違ったルールを採用してるのが最大の特徴。
初年度は日本国内のみで大会を開催してましたが昨年はフィリピン・セブで海外はいつ開催し、今年はすでにフィリピン以外にも中国・上海大会が決定で、その他に韓国・ソウルでの開催も内定済み。
日本からアジア全域に大きく組織を広げています。



2
8位 芝本幸司・ベリンボロ教則本&DVDセット、大ヒット
世界中を席捲したベリンボロも実践派・否定派がくっきり別れながらも完全にシーンに定着しました。海外では創始者的存在のサムエル・ブラガやベリンボロの本家ともいえるミヤオ兄弟、さらにはなぜかトニー・パセンスキーも教則DVDを出していましたが、日本では芝本幸司が満を持して本&DVDのセットを発売し大ヒットを記録。DVD2枚と教則本で2700円という価格破壊プライスで2015年で一番売れた教則モノとなったのでした。
■成田サトシによるレビューはコチラから!



01
7位 世界王者、続々誕生
昨年は様々な「世界」を冠する大会で優勝者が輩出された年でした。ムンジアルでは黒帯で湯浅、茶帯で橋本、そして青帯では日本初の2階級制覇したイングリッジ・フランコ、ワールドマスターでは黒帯で5人の王者が誕生し、ASJJFの国際連盟であるSJJIFのワールドでも3人が世界王者となり、かつてない世界王者ラッシュに沸きました。



08
6位 10代〜20代前半選手、急成長
いまシーンで最も勢いがあるのが10代〜20代前半という若い選手らによる激しい試合ぶり。特にいま青帯でしのぎを削っている選手らは将来有望な選手ばかりで今後、日本の柔術界の将来を担う存在といってもいいほどの活躍ぶりを見せています。ただ惜しむらくはそういった選手のほとんどが日系ブラジリアンだということ。もちろんそれが悪いわけではないですが2016年は純粋な日本人選手の奮起にも期待したいと思います。



【今日が誕生日の柔術家】マット・ダーシー(33)、タナー・ライス(33)、カーロス・ロサド(67)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear