English Portugues Japanese

2017年06月

2017年06月30日

【告知】CARPE DIEMがトレーニングキャンプを開催

cd11
東京・広尾にあるCARPE DIEMにて8/28-9/6の9日間、トレーニングキャンプを開催する。

これは9/7-10に東京・綾瀬の東京武道館で開催されるIBJJFアジア選手権に向けてのもの。

海外ではヨーロピアンやパン、ムンジアルなど大きな大会前に1つのジムに多くの選手が集まって合同でトレーニングしテクニックのアップデートや最終調整を行うのが恒例となっている。

今回のトレーニングキャンプはその日本版といったところ。

いまCARPE DIEMが日本で一番のコンペティションチームなのは疑う余地がないところで、近年のCARPE DIEMの大会での実績は目覚ましい活躍ぶりなのは周知のことだろう。

特にムンジアルの黒帯で3位に入賞した橋本知之を擁し、その他にも国内トップクラスの選手がズラリと名を連ねるCARPE DIEM勢と練習ができる機会を作り、その門戸を開いたのは画期的。

テクニックを学ぶだけならばセミナーに参加すれば可能だが、このトレーニングキャンプはどれだけではない。

このキャンプに参加すれば実際にスパーリングで肌を合わせることができるのはもちろん、国内を代表するトップ選手同士のスパーリングや普段どのような練習をしているのかが垣間見れるのはまたとないチャンス。

個人的にはテクニック的なことよりも、トップ選手ならではの試合に向けてのマインドセットやアティテュードなど、マットで過ごす時間以外の部分に興味があるので、参加した方はそういった部分にもぜひ注目して欲しいところだ。

練習前にはどんなストレッチをしてるか、どんなドリルをしてるのか、また練習後にはどんなサプリを摂っているか、減量中の食事内容は?など、マット上以外の部分でも学ぶ部分は大いにあるはずで、そういったことはセミナーでは見れないことだけに、その部分を見るだけでもキャンプに参加する価値は大いにあるはず。

そしてCARPE DIEMには外国人選手も多数在籍しているので英語でのコミュニケーション法の勉強にもなるし、いいことづくめ。

これだけのメリットがありながらトレーニングキャンプの参加費はCARPE DIEMの会員以外の一般参加でもフル参加で2万円、1週間で15000円、3日間なら8000円という参加しやすい価格設定になっている。

どのコースでも通常の出稽古参加より安い価格設定になっているので、地方の選手ならば大会前に少し早く上京してこのトレーニングキャンプに参加するのも大いにアリだろう。

フル参加もよし、短期の参加もよし、黒帯から色帯まで各帯色ごとに国内を代表するトップ選手が多数在籍しておるCARPE DIEMのトレーニングキャンプ、ぜひ参加を検討してみてはいかがだろうか。

なお、募集人数は30人とのことなので参加希望の人はお早めにお申し込みをオススメする。


■トレーニングキャンプ詳細はコチラから!

■Facebookページはコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月29日

【世界のタタミから】セブ:パトスタジオ・セブ

01
いまセブで最も新しいチームなのが今回紹介するパトスタジオ・セブだ。

パトスタジオ・セブはセブで最古だったデフタックヒベイロから派生してできたチームで始動は6/1とまだできて間もない。

続きを読む

2017年06月28日

【Review Wednesday】エドウィン・ナジミ「DARCE THE WORLD 」

ed1
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERDライターの成田です。
本日の「Review Wednesday」は、Digitsuの教則DVD「EDWIN NAJMI - DARCE THE WORLD 」を取り上げたいと思います。

今年のムンジアルではベスト8だったエドウィン・ナジミ。Digitsuからは三角絞め、バックテイクと精力的に教則を出していますが、今回はダースチョークに特化した内容です。

個人的には色帯時代に量産していた跳び付き三角のイメージがいまだに強いのですが、BJJ HEROSのデータによると、一本勝ちのうちで三角が占める割合は全体の5%と意外に少なく、逆に全体の4分の1を占めているのがダースチョークなんですね。

というわけで過去の試合映像を漁ってみると、ありました。昨年末に行われたFive Grappling Super Leagueのウェルターウエイトプロインビテーショナルでは、ビル・クーパー相手にスタンドの攻防からダースチョークをセットアップし、開始1分ちょっとで一本勝ちしています。

黒帯でも通用する彼のダースチョークは“シンプルかつ直感的”ということで、早速DVDを見ていくと、冒頭はニーオンの体勢から腕をさし込み、手のひらを合わせるように組んで、脇を締めて相手のアゴを下げるようにプレッシャーをかけていく……など、基本的なダースチョークのポイント解説からスタート。

その後は個々のテクニックに入っていくわけですが、トラディショナルなもの(フィニッシュは手のひらを合わせず二の腕あたりで組む)から、エゼキエル風に袖を使って絞めるもの、二の腕部分のギを掴んで絞めるもの、ラペラを使ったものなど、バリエーションもさまざま。

さらに、セットアップ中に相手が亀になって逃げようとしてきたときの対処法や、シングルレッグ・ダブルレッグへのカウンターのダース、相手の腕を巻き込まずに絞めるノーアームダース、自分が下になった状態からのダース、相手のディフェンスへの対応などが細かに収録されています。

以前、顔出しNG謎のレビュアーさんが紹介したブランドン・クイックのチョーク教則と違い、ギありだからこそできるテクニックも紹介されているので、「ダースチョークって聞くけどいまいちわからない」という自分のようなビギナーの方から極めのバリエーションを増やしたいという方まで楽しめる内容だと思います!

なおブルテリアには近日入荷予定なのでしばしお待ちを!


ed2




【今日が誕生日の柔術家】若山達也(39)、ジョニー・シミゾ、アルバロ・ホマーノ、ヴァネッサ・オリヴェイラ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月27日

【レポ】ASJJF DUMAU CEBU INTERNATIONAL OPEN 2017 Part.2

0624
今大会には日本からジエゴ・ナカガワが唯一参戦していたが、散々な結果となってしまった。

ジエゴはマスターのスーパーヘビーとオープンクラスにエントリーしていたが、後にアダルトのスーパーヘビーも対戦相手が不在ということで急遽、そちらにも出ることになった。

続きを読む

2017年06月26日

【レポ】ASJJF DUMAU CEBU INTERNATIONAL OPEN 2017 Part.1

0624
6/24(土)、フィリピン・セブのシーサイドシティSMモールでASJJFドゥマウ主催「ASJJF DUMU CEBU 2017」が開催された。

ASJJFドゥマウ初の海外大会として行われたセブ大会も今回で4回目の開催となりすっかり定着したといっていいだろう。

続きを読む

2017年06月25日

【柔術プリースト】#287:ASJJF DUMAU SOUTH JAPAN 2017 part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は2回に渡って九州・佐賀で開催されたASJJFドゥマウの九州大会「#287 ASJJF DUMAU SOUTH JAPAN 2017」のPart.1を配信します。

配信試合は以下の通りです。


0517
ASJJF DUMAU SOUTH JAPAN 2017



アダルト青帯ウルトラヘビー1回戦
大渕紀征(YAWARAYA)
vs
衣笠智弘(パラエストラなかがわイデDOJO)



アダルト青帯ウルトラヘビー決勝戦
イゴール・タナベ(RUL BJJ)
vs
衣笠智弘(パラエストラなかがわイデDOJO)



アダルト青帯オープンクラス2回戦
イトウ・マコト(AXIS福岡)
vs
イゴール・タナベ(RUL BJJ)



アダルト青帯オープンクラス準決勝
脇本恭平(T-REX)
vs
イゴール・タナベ(RUL BJJ)



07
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
衣笠智弘(パラエストラなかがわイデDOJO)
vs
イゴール・タナベ(RUL BJJ)



アダルト紫帯オープンクラス準決勝
時任陽一郎(TATORU)
vs
山下健士(パラエストラなかがわイデDOJO)



09
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
乗次秀彦(バッファロー柔術)
vs
山下健士(パラエストラなかがわイデDOJO)



01
アダルト黒帯ヘビー1回戦
生田堅固(トラスト柔術アカデミー)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)



03
アダルト黒帯ヘビー決勝戦
西本健二(メフォーゼ柔術アカデミー)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)



アダルト黒帯オープンクラス1回戦
西本健二(メフォーゼ柔術アカデミー)
vs
生田堅固(トラスト柔術アカデミー)



02
アダルト黒帯オープンクラス1回戦
ヴァルテル・フランコ(RUL BJJ)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)



04
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
西本健二(メフォーゼ柔術アカデミー)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)



2
BJJテクニックファイルはエヴェルトン・アサオのデラヒーバガードのパス&マウントです。



3
■#287はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

成田サトシ、ムンジアル居残り滞在
JJFJ名古屋プロ
大阪ドーギコレクター宅再訪
11/11-12 ブルテリア15周年記念展示会開催
8/13 プリースト300回記念 収録用大会開催
ショーヨーロール×ポーター コラボバッグレビュー
お便りコーナー


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!

■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ハファエル・ロバトJr(34)、アリソン・メロ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月24日

【結果】ASJJF DUMAU CEBU INTERNATIONAL OPEN 2017:主な結果

0624
6/24(土)、フィリピン・セブのシーサイドシティSMモールで開催されたASJJFドゥマウ主催「ASJJF DUMU CEBU 2017」の主な結果です。


続きを読む

2017年06月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

fl06
本日発売の隔月格闘技雑誌『Fight & Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号は終わったばかりの柔術世界選手権「ムンジアル」の大特集号となっており、大会レポートやメダリストのインタビュー、そして黒帯で出場した選手たちのその後などが多数掲載されています。

自分が担当したのは試合レポートとメダリストのインタビューで、これはカラー4ページで掲載して頂きました。

今大会では黒帯で3人ものメダリストが誕生し、その吉報に日本が沸いたのも記憶に新しいところでしょう。

黒帯以外でもジュブナイルを中心に多くのメダリストが生まれ、その選手たちのミニインタビューもレポートと合わせて載せて頂いてます。

レポート以外では嶋田裕太のLA居残り滞在練習記やアマゾン&細川のCARPE DIEM HOPEの黒帯コンビの総括的なインタビュー、そして紫帯で初ムンジアルに挑みベスト8となったホベルチ・オダのこれまでを振り返ったインタビューなど興味深いものばかりです。

ゴンカク休刊となった現在、日本では柔術選手を大きく扱う定期刊行の格闘技雑誌はこの『Fight & Life』のみなので、この号は貴重な1冊となることでしょう。

ぜひ書店でお買い求めの上、ご一読ください!


ダウンロード
【発売中】
『Fight & Life』最新号
■内容詳細&購入はコチラから!


■オフィシャルサイトはコチラから!






jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月22日

【日記】飯嶋貴幸のサンディエゴ日記:近況報告編

00
ご無沙汰になりましたサンディエゴ日記。

ここ最近はいろいろな事がありすぎて何から書いていいかわからないんですが、試合、セミナー、など盛りだくさんでした。

なのでざっくばらんに最近の出来事などをざっと列挙していきたいと思います。


続きを読む

2017年06月21日

【Review Wednesday】マジッド・ヘイジ「BASEBALL CHOKE」

mh
どーも、お疲れ様です。

顔出しNG謎のレビュアーです。

前回、紹介したエスティマロック同様、今回紹介するのも極め重視のDVD、マジッド・ヘイジの「BASEBALL CHOKE」を紹介させていただきます。

このDVDをリリース前にマジットド・ヘイジはクラーク・グレイシー、ザック・マックスウェルという2人の強豪からベースボールチョークで1本勝ち!

特にクラークが絞め落とされた試合は衝撃が強く、その後瞬く間にこの技は知れ渡りました。

ジョエル・チューダーのスタジオ540ではインストラクターも務めており、SNSでその姿を度々見かけますが、とても柔術家とは思えない現代版ヒッピーみたいな感じがとてもクールで好印象が持てます。

マジッドの異名は爛乾螢薀魯鵐畢瓩任修量召猟未蠅縫乾螢虔造澆琉力を誇っている選手で、あきらかにポイント負けの展開、不利なポジションからでも絞めを仕掛けていき、相手を絞め落とすテクニックを持っている選手です。

そんなマジッドの代名詞的な絞め技を多数紹介したものがこのDVDで、ポジションごとに丁寧にレクチャーされています。

スタンド、クローズドガードの中から、ハーフ、シッティング、バタフライ、ダブルガード、と本人が得意とする形からの入りを惜しげもなく披露!

ベースボールチョークはシンプルなテクニックだけにマスターしたら大きな武器となり、ポジション問わずとにかく絞め一辺倒というのはやや基本から逸脱した感はありますが、「相手から一本を取る!」というテクニックを磨くにはオススメのDVDです。

ちなみにこのDVDは成田サトシさんもレビューしているので、そのレビューも参考にして頂き、購入を検討してもらえたらと思います。


mh1
■成田サトシさんのレビューはコチラから!




mh
【発売中】
マジッド・ヘイジ「BASEBALL CHOKE」
■詳細&購入はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】マルコス・オリヴェイラ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月20日

【レポ】ASJJF DUMAU KOREA INTERNATIONAL 2017

0611
6/11(日)、韓国・ソウルのオリンピック体育館でASJJFドゥマウ主催「ASJJF DUMAU KOREA INTERNATIONAL 2017」が開催された。

昨年初開催されたASJJFドゥマウの韓国大会だが、第1回目の大会から参加者が殺到し早期締め切りし、2回目は600人超えで今回はついに大台の1000人を超える参加者を集めている。

続きを読む

2017年06月19日

【ニュース】HALEO表参道、オープン!

01
6/13(火)、東京・表参道にサプリメントメーカーのHALEOが新たに「HALEO表参道」をオープンした。

この道場は東京メトロの表参道駅から徒歩3分という好立地にあり、三崎和雄氏が代表となって新設されたもの。

続きを読む

2017年06月18日

【レポ】UAE JJ / JJFJ『名古屋インターナショナルプロ』

6/17(土)、愛知県名古屋市の愛知県武道館にてUAE JJ&JJFJ共催『名古屋インターナショナルプロ』が開催された。

今大会はアブダビのUAE柔術と国内のJJFJが共催という形で大会が行われ、日系ブラジリアンを中心に注目試合が多く行われている。

特に黒帯では中村大輔、杉江アマゾンの国内トップ選手が参戦し、それぞれワンマッチ決勝戦ながら快勝し優勝を果たした。

またレアンドロ・クサノやウエノ兄弟らムンジアル凱旋組も多数参戦し大会を盛り上げていた。

これからUAE JJとJJFJは今大会のようなナショナルプロ大会を国内各地で開催していき、来月には賞金トーナメント「グランドスラム東京」を7/15(土)、千葉県の幕張メッセで開催予定。

この大会は今年で3回目の開催で海外から強豪選手が多数参戦予定となっているので、そちらも楽しみだ。


01
マスター1黒帯110kg決勝戦
中村大輔(パトスタジオ)
vs
アミール・サントス(小川柔術)
自身の階級がなかったために階級アップして参戦の中村だったが体格差を問題にせず3:22 腕十字で一本勝ち。



続きを読む

2017年06月17日

【柔術プリースト】#286:ASJJF DUMAU INTERNATIONAL 2017 part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回も前回に引き続き5月に青山記念武道館で開催されたASJJFドゥマウの「ASJJF DUMAU INTERNATIONAL 2017」のPart.2を配信します。

配信試合は以下の通りです。


06
女子ユース灰帯ライト決勝戦
サラ・マユミ・ストー(Impacto Japan BJJ)
vs
イザベリ・ノト(小川柔術)



08
女子プレティーン灰帯ライト1回戦
マジョリー・フランコ(RUL BJJ)
vs
肥田野紗良(NEX)



女子プレティーン灰帯ライト決勝戦
マジョリー・フランコ(RUL BJJ)
vs
ビアトリス・シウバ(小川柔術)



07
女子キンダガートン白帯フェザー1回戦
アイラ・フランコ(RUL BJJ)
vs
中川輝世羅(CARPE DIEM HOPE)



女子キンダガートン白帯フェザー3位決定戦
ブルーナ・マキシ(MY BJJ JAPAN)
vs
アイラ・フランコ(RUL BJJ)



女子キンダガートン白帯フェザー決勝戦
川合紗凪(NEX)
vs
中川輝世羅(CARPE DIEM HOPE)



女子ユース白帯ヘビー1回戦
ルアナ・ユリ・イシイ(Impacto Japan BJJ)
vs
マリア・ナカムラ(Impacto Japan BJJ)



女子ユース白帯ヘビー決勝戦
ルアナ・ユリ・イシイ(Impacto Japan BJJ)
vs
ヴィトリア・キオシ(Impacto Japan BJJ)



ジュニアティーンオレンジ帯スーパーヘビー決勝戦
ホドリゴ・モリナ(Impacto Japan BJJ)
vs
グスタボ・オガワ(小川柔術)



女子アダルト白帯フェザー決勝戦
為愛子(小川柔術)
vs
ラケル・カワサキ(RUL BJJ)



01
女子アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
アリーネ・ルイス(TREE BJJ)
vs
浜口栞(チームレグナム)



03
女子アダルト青帯フェザー決勝戦
戎谷いちか(柔専館)
vs
ダヤ・フルタ(クサノチーム)



女子アダルト青帯ライト1回戦
カシア・ノムラ(東海BJJ)
vs
ダルバ・イマムラ(Tree BJJ)



女子アダルト青帯ライト1回戦
カシア・ノムラ(東海BJJ)
vs
フェルナンダ・クリスト(ホシャ)



02
女子アダルト青帯ライト決勝戦
フェルナンダ・クリスト(ホシャ)
vs
ダルバ・イマムラ(Tree BJJ)



女子アダルト青帯ミドル決勝戦
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)
vs
アガタ・フランコ(RUL BJJ)



女子アダルト青帯オープンクラス1回戦
ステファニー・イマムラ(RUL BJJ)
vs
フェルナンダ・クリスト(ホシャ)



女子アダルト青帯オープンクラス1回戦
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)
vs
戎谷いちか(柔専館)



女子アダルト青帯オープンクラス1回戦
浜口栞(チームレグナム)
vs
ダルバ・イマムラ(Tree BJJ)



女子アダルト青帯オープンクラス準決勝
アガタ・フランコ(RUL BJJ)
vs
ステファニー・イマムラ(RUL BJJ)



女子アダルト青帯オープンクラス準決勝
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)
vs
ダルバ・イマムラ(Tree BJJ)



04
女子アダルト青帯オープンクラス決勝戦
アガタ・フランコ(RUL BJJ)
vs
イングリッジ・フランコ(RUL BJJ)



2
BJJテクニックファイルはエヴェルトン・アサオのハーフガードのパスガードです。



3
■#286はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

ドゥマウ韓国総括
宮地一裕、カルペディエムホープへ移籍
ホジャーvsブシェシャ、ブラジルで実現へ
HALEO代官山、6/13オープン
橋本知之、ベルクットと契約
6/18 ASJJFドゥマウの沖縄大会で山本美憂&アーセンの親子がエントリーも白帯で物議を醸す


などなど。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

そしてIBJJF海外大会帰国後の恒例となっている大会総括のムンジアル2017編も公開中です。

こちらも併せてお楽しみください!

ぜひご視聴を!


■BJJ-WAVE、動画版はコチラ、音声版はコチラから!

■ムンジアル2017総括、動画版はコチラ、音声版はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月16日

【レポ】Royal Invitational 2017 / Part.2

1fb
Royalミドル級トーナメントには日本から唯一の参戦となったイゴール・タナベ(OVER LIMIT BJJ)がエントリー。

イゴールは今回のムンジアルジュブナイル2青帯スーパーヘビーで初優勝を飾り、無差別では宿敵のホベルト・ジメネスに悲願の初勝利で3位入賞とノリに乗っていたが、Royalでは初戦こそ突破したものの準々決勝で敗退。

決勝はともに紫帯のロナウド・ジョニオールとグティエリー・バルボーザの対戦となり、ロナウドが一本勝ちで優勝。

一方、ヘビー級トーナメント決勝はフェリペ・アンドリュー(Zenith)とヴィトー・ウゴ(Ribeiro Brothers)の茶帯同士の対戦で、ウゴがチョークを極めて優勝を果たしている。


続きを読む

2017年06月15日

【レポ】Royal Invitational 2017 / Part.1

1fb
6/10(土)、アメリカ・サンディエゴのStudio540で開催された「Royal Invitational 2017」。

この大会はStudio540のジョエル・チューダーが主催、SHOYOROLL、5SL、SUBCONなどが共催し、将来有望な色帯選手を招待して行われるトーナメントで、今回で2回目となる。

昨年は青・紫と茶帯の2つに分けて行われたが、今回は青・紫・茶帯の混合トーナメントとなり、階級もライト(154LBS以下)・ミドル(154.1〜195LBS)・ヘビー(195.1LBS以上)の3つに分けられた。

Royalはルールも独自路線で、今回はIBJJFの茶帯ルールに準拠して青・紫帯でもニーバーやトーホールドが認められたほか、前日計量で試合時間は6分間(決勝は10分間)。

アドバンテージはなく、試合開始から1分間は引き込みにマイナス1ポイントのペナルティが与えられ、同点の場合はレフェリー判定で勝敗が決められる。

各階級で出場選手は16名。

ムンジアルから1週間後と間もないこともあり、出場が決まっていた選手の棄権も少なからずあったものの、これからの活躍が期待される選手たちの通常の大会では実現不可能な組み合わせで見られる貴重な機会となった。

今回は会場の様子とともに、ライト級トーナメントの模様からお伝えしたい。


2fb
会場のStudio540は、サンディエゴ中心部から車で30分ほど北上したソラナ・ビーチにある。



3fb
会場内はスペースが限られているため、マットサイドに入れるのは選手やセコンド、メディアなどの関係者のみ。



4fb
前売り25ドル、当日30ドルのチケット購入者は、屋外に設営されたテント内に並んだモニターで観戦するスタイルで、DJブースやアサイーの販売も。



5fb
主催のジョエル・チューダーはサーフイベントでカナダにツアー中だったが、Five Grappling代表のショーン・ファウラーとSHOYOROLLオーナーのベアーが開会前に大会趣旨とルール説明。
アメリカでは北米の優秀な高校卒業生を集めて開催されるバスケのオールスターイベント、マクドナルド・オールアメリカンがあるが、Royalはその柔術版だという話も。



6fb
ライト級トーナメントは、今年のムンジアル茶帯フェザー3位の“コブリンヤJr”ことケネディ・マシエル(アリアンシ)をはじめ、青帯ライトで優勝し、紫帯に昇格したばかりのジョナタ・アウヴェス(AOJ)、紫帯ウルトラヘビー&無差別でダブルゴールドを獲得して茶帯に昇格したジョナタス・グレイシー(ATOS)らが参戦。
ジュブナイル2ライト優勝・無差別準優勝のアンディ・トーマスも参戦が予定されていたが、足の負傷で棄権となった。



7fb
今年からアダルトに参戦し、ムンジアルの表彰台でメンデス兄弟から紫帯を巻かれたジョナタ・アウヴェスは、初戦でCleber Eliteの青帯ジョシュ・シスネロスと対戦。
開始早々引き込みで1ポイントを献上するも、スイープ、パス、バックと軽快な動きで送り襟絞めを極めて一本勝ち。



8fb
準々決勝ではシセロ・コスタの紫帯ジョナス・アンドラージをラペラチョークで退け準決勝進出。



9fb
準決勝の相手はケネディ・マシエル。
ケネディは初戦でチェックマットの紫帯ジョナタ・ゴメスにスイープを決めて2-0で勝利し、準々決勝ではマーシオ・ホドリゲスの茶帯イゴール・ホドリゲスから5-1で勝利。



10fb
ジョナタとケネディの準決勝は、開始1分でケネディが引き込み、ジョナタがパスを仕掛け続ける展開に。
終盤にケネディが下からチョークを仕掛けるが0-0のまま試合終了となり、パスのプレッシャーが評価されてか、レフェリー判定でジョナタが決勝進出を決めた。



11fb
反対ブロックを勝ち上がってきたのがジョナタス・グレイシー。
初戦でZR Teamのガブリエル・ソウザに再三のパスで10-2と圧勝し、準々決勝はピポ・シアペ(コハブ柔術)から三角絞めを極めて一本勝ち。



12fb
準決勝は紫帯フェザー3位のマチアス・ルナ(CheckMat)と対戦。
マチアスのテイクダウンを凌いだジョナタスが、引き込みから試合中盤にスイープを決めてトップをキープし、2-0で決勝進出。



13fb
決勝はジョナタとジョナタスのATOS勢でクローズドアウトとなり、ジョナタスが勝利を譲ってジョナタがライト級トーナメントを制した。



14fb
優勝賞金は1300ドルと前年の1000ドルから30%アップ!



15fb
トロフィーとともに賞金は現金で手渡された。
早速札束を確認するジョナタス。
ジョナタと山分けするのか!?



【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・メデイロス“コンプリド”



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月14日

【Review Wednesday】Gianni Grippo / NEXT GEN DE LA RIVA GUARD DVD

0613c
こんにちは、とうとう梅雨入りしましたね〜。

雨の日は関節がゆるくなるらしく・・・怪我のリスクが少し高まるようですので集中して練習をしましょうね!

余談はさておき、またもやDVDのレビューをさせて頂きます!

今回紹介するのは Gianni Grippo デラヒーバーガードのDVD。

彼が茶帯の時に作ったものなのでちょっと前のものになりますが、個人的にとても好きなので再紹介!

このDVDはデラヒーバーからの展開85分にわたり紹介しております。

デラヒーバーはグリップでちょっと入り方や技も変わりますので、自分のグリップと違うようでしたら新しい状況の展開ができると思います。

またデラヒーバーからのベリンボロ(むしろセット)や50/50、リバースデラヒーバーの入り方も紹介しております。

デラを解除されたらどうしようとお悩みの方、ベリンボロの基本が分からない!50/50入ったら何もできない・・・とお困りの方もこちらでちょっとした打開策が見つかるかと。。。

ちなみにこの中にあるデラヒーバーガードからのシングルレッグは私も使ってます←いらない情報言語画英語なのですが、ちゃんと動作も分かりやすく紹介してくれているので、英語はちょっとと言う方でもOK!

そしてDigitsuのDVDは見やすいのも嬉しい!(1つの技紹介の最後にいろんなアングルからの映像をまとめてくれてますしね。。)

たくさんの技を覚えるのは時間がかかりますが、その中でも得意になるものはあると思いますので見る価値はとてもあると思います。

0614b
【発売中】
ジアニ・グリッポ『NEXT GEN DE LA RIVA GUARD DVD』
■詳細&購入はコチラから!



0614




【今日が誕生日の柔術家】シッコ・メンデス、ダニエル・カマリロ(45)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月13日

【結果】ASJJF DUMAU KOREA INTERNATIONAL 2017:主な結果

0611
6/11(日)、韓国・ソウルのチャムシルオリンピックスタジアム体育館で開催されたASJJFドゥマウ主催『ASJJF DUMAU KOREA INTERNATIONAL 2017』の主な結果です。


続きを読む

2017年06月12日

【レポ】ムンジアル2017:女子黒帯決勝戦

00
ムンジアル2017の最後の試合レポートは女子の黒帯決勝戦をまとめて紹介する。

今年のムンジアルは昨年茶帯で活躍した選手たちが黒帯を巻いて参戦し、その多くが決勝戦に勝ち残っている。

ライトフェザーのタリータ・アレンカー、ミドルのアナ・カロリーナ・ヴィレイラ、ミディアムヘビーのナチエリ・ジーザス、ヘビーのクラウジーニャ・オノフレ、スーパーヘビーのタイアニ・ポルフィリオらがそうだが、茶帯の世界王者=黒帯の世界王者候補最右翼の定石通りに今大会でも好成績を残している。

続きを読む

2017年06月11日

【レポ】ムンジアル2017:黒帯決勝戦 Part.2

00
今年のムンジアルでついに実現したブシェシャvsレアンドロ・ロの初対決。

ロか悲願であるムンジアルの無差別級制覇のためにヘビー級に肉体改造し今年はヨーロピアンとパンでWゴールドを達成。

その勢いのままムンジアルもWゴールドか?!という機運もあり、大会3日目に行われたオープンクラスでもロとブシェシャは順調に勝ち上がり共に決勝戦進出を決めていた。

続きを読む

2017年06月10日

【レポ】ムンジアル2017:黒帯決勝戦 Part.1

00
ムンジアルの黒帯決勝戦は大会最終日の午後から夕方にかけて1面進行で行われるのが通例となっている。

今年のムンジアルを一言で言い表すならば「波乱」というのが一番しっくりくるだろう。

大会前には昨年度の王者であるパウロ・ミヤオとレオ・ノゲイラのステロイド陽性反応による2年間の出場停止処分が発表され、またムンジアル6回優勝のハファ・メンデスが電撃引退も衝撃を与えた。

続きを読む

2017年06月09日

【柔術プリースト】#285:ASJJF DUMAU INTERNATIONAL 2017 part.1

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回はGW期間中に開催されたASJJFドゥマウのビッグイベント『ASJJF DUMAU INTERNATIONAL 2017』を2回に渡って配信します。

初回の配信試合は以下の通りです。


05
アダルト紫帯オープンクラス準決勝
ラシド・マシュー(ヘンゾ・グレイシーアカデミー)
vs
山本博斗(グレイシーバッハ)



06
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
山本博斗(グレイシーバッハ)
vs
ジエゴ・エンリケ(小川柔術)



11
シニア3黒帯ウルトラヘビー決勝戦
フランシスコ・ホセ・メシア(小川柔術)
vs
新川武志(チームレグナム)



シニア1黒帯オープンクラス1回戦
石黒義和(小川柔術)
vs
アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)



シニア1黒帯オープンクラス準決勝
ホドリゴ・タケモト(RUL BJJ)
vs
アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)



03
シニア1黒帯オープンクラス決勝戦
榊原和正(小川柔術)
vs
アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)



08
マスター黒帯ライト決勝戦
ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)
vs
ギウ・マエダ(東海BJJ)



01
アダルト黒帯ミドル1回戦
サダオ・ウエハラ(クサノチーム)
vs
アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)



02
アダルト黒帯ミドル決勝戦
原晃(チームレグナム)
vs
アサダ・トシオ(Impacto Japan BJJ)



05
アダルト黒帯フェザー決勝戦
清水隆広(柔専館)
vs
加古拓渡(GSB)



アダルト黒帯オープンクラス準決勝
フェリッペ・アラオン(Impacto Japan BJJ)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)



07
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
セリンゲロ・キムラ(Impacto Japan BJJ)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)



2
BJJテクニックファイルはバトレ・キハラの「クローズドガードからのスイープ」です。
シンプルで効果的なのでぜひ使ってみてください!



3
■#285はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月08日

【結果】ムンジアル2017:黒帯の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の黒帯の結果です。


続きを読む

2017年06月07日

【Review Wednesday】「GINASTICA NATURAL Brazilian Body Shape」

0524
みなさんおつかれさまです。

今回の「Review Wednesday」は、Jiu Jitsu NERDライターの成田が担当します!

今回取り上げるのは、2012年にリリースされたジナスティカ・ナチュラルの教則DVD8枚組「GINASTICA NATURAL Brazilian Body Shape」です。

ジナスティカ・ナチュラルといえば、ヨガとブラジリアン柔術を組み合わせたフィジカルトレーニング法として、柔術をやられている方はご存じの方も多いと思います。

公式ホームページによれば、創始者のアルバロ・ホマーノは、ホーウス・グレイシーのもとで70年代に柔術を始めた柔術家でもあり、93年のUFCではグレイシーファミリーに帯同していたとか!

大学で体育学を学びつつ、柔術のムーヴメントやハタヨガのアーサナや呼吸法、動物の動きなどを取り入れた独自のトレーニング法を追求したアルバロは、90年代初頭に「ジナスティカ・ナチュラル」のクラスをスタート。

ホジャー・グレイシー、シャンジ、サウロ・ヒベイロや、ギルバート・ドゥリーニョ、レティシア・ヒベイロなどの柔術家をはじめ、MMAファイターやサーファー、フットボール選手もトレーニングに取り入れるようになり、グレイシーウマイタのコンペティションチームは、ストレングス&コンディショニングコーチとして、アルバロの息子であるハファエル・ホマーノを招いているそうです。

柔術のトレーニングにぴったりな教則DVDといえますが、その内容はハファエルがアシスタントとともにジナスティカ・ナチュラルの基本から応用テクまでをレクチャーするというもの。

1枚目:First Steps
2枚目:Classic
3枚目:Stretch
4枚目:Circuit
5枚目:Cardio
6枚目:Power
7枚目:Senior
8枚目:Natural Kids


と、トラディショナルな動きから、バランス感覚や関節の可動域を広げるためのもの、心肺機能を高めるもの、シニア向け、キッズ向けまで、各DVDで目的別のトレーニング法が解説されています。

どれも30分弱でサクッと見られる内容で、特に基本の「First Steps」や「Classic」、ストレッチに重きを置いた「Stretch」などは、柔術のトレーニング前後に取り入れても効果が期待できそうです。

現在、DVDは廃盤となっているようですが、YouTubeで検索すればトレーニング映像がけっこう出てきますから、試しに実践してみてはいかがでしょうか。

また、自分が通うミューズ柔術アカデミーにも指導に来られている、一心柔術代表の後藤悠司さんも国内で数少ないジナスティカ・ナチュラル(マーシャルヨガ)の実践者の一人。

直接指導を受けてみたいという方は、一心柔術にぜひ足を運んでみてください!




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月06日

【結果】ムンジアル2017:大会最終日の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会最終日の結果です。


続きを読む

2017年06月05日

【結果】ムンジアル2017:大会3日目の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会3日目の結果です。


続きを読む

2017年06月04日

【結果】ムンジアル2017:大会2日目の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会2日目の結果です。


続きを読む

2017年06月03日

【結果】ムンジアル2017:初日の結果

00
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されているIBJJF主催ムンジアル2017の大会初日の結果です。


続きを読む

2017年06月02日

【ニュース】イゴール・タナベ、アルビノ&プレトとスポンサー契約締結

ap1
ムンジアル開幕を控えた現地時間の5月31日午後、ロサンゼルス・シグナルヒルにあるアルビノ&プレト(以下A&P)のオフィスにて、イゴール・タナベ(RUL BJJ)との契約を完了させた。

かねてよりA&Pよりオファーがあった契約内容をイゴール本人が確認して合意に至ってサインを交わし、3年契約を締結している。

契約内容の詳細は明かせないが、青帯としては破格のもので、帯色が変わればさらに条件が良くなっていく契約内容となっている。

日本在住の青帯、しかもまだジュブナイルのイゴールがこうやって海外のトップブランドとスポンサー契約が行われるのは異例のことで、これはイゴールがヨーロピアンやパン、そしてSJJIFワールドなど海外のビッグトーナメントで活躍しているからに他ならないだろう。

またA&Pが日系ブラジリアンをスポンサードするのもイゴールが初で今回の契約は初めて尽しのこととなった。

そんなイゴールは明日から開幕するムンジアルには早速A&Pのドーギを来て参戦する。


A&Pからのコメント
「イゴールのような将来有望な選手と契約できてうれしい。今後は彼の柔術生活をサポートし、また彼の成長を見守りたい。」



イゴールからのコメント
「世界のトップブランドに青帯ながらスポンサーをしていただくことは最高に嬉しいです。あとは信頼され続けれるように練習を続け、結果を残せるように頑張ります。そして、橋本欽也さんにありがとうと言いたいです。こういったことが実現したのは彼のお陰でもあります。お礼にA&PからもらったTシャツを1枚あげたいと思います。」


ap2




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月01日

【レポ】ASJJF EST JAPAN 2017 Part.2

14
ASJJFドゥマウの大会にレギュラー参戦中のフランコファミリーのイングリッジ&アガタの姉妹。

いま2人とも青帯でオープンクラスは姉妹でクローズアウトすることも少なくない。

だがそんな風景も今大会が最後になりそうだ。

なぜなら姉のイングリッジは今週末にLAで開催されるムンジアルに参戦し、その結果いかんに関わらず紫帯昇格が決まっているからだ。

続きを読む