English Portugues Japanese

2018年03月

2018年03月31日

【GOZOコラム】選び方がわからない人へ。ブラジリアン柔術の道場・ジム選び、ゴーゾー的まとめ。〈前編〉

m1
こんにちは。パラエストラ八王子・dois国分寺代表の塩田ことゴーゾーです。

今回は、新生活の春!チャレンジの春!ということで、ジム選びについてです。最近はジムの乱立時代と言いますか、あちこちにジムができてますよね。そこで、何を基準に選べばいいかわからない人!必読です。ジムの経営者としての目線も交えながら進めていこうと思います。最初に申し上げておきますが、あくまでゴーゾー的観点です。皆さん、適当に情報の取捨選択はしてくださいね。ざわざわ。

続きを読む

2018年03月30日

【レポ】パン選手権2018:アダルト黒帯決勝戦・その1

00
IBJJF主催「パン選手権2018」の大会最終日に粉われたアダルト黒帯決勝戦の主な結果です。

初回はルースターからミドルまでを紹介します。


続きを読む

2018年03月29日

【柔術プリースト】#321:ASJJF TOKYO CHAMPIONSHIP 2018

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは先月浅草で開催された「ASJJF TOKYO CHAMPIONSHIP 2018」です。

今大会には日本を代表する黒帯の中村大輔(パトスタジオ)がASJJFルールに初挑戦しており、茶帯では岡澤弘太のWゴールドの活躍をしています。

また1月のコパラスコンで組まれたトーマスvsスロースのスーパーファイトのリマッチもあります。

ぜひ見てみてください!


03
2/4「ASJJF TOKYO CHAMPIONSHIP 2018」


アダルト青帯フェザー決勝戦
山川慶(一心柔術)vsファビオ・ハラダ(INFIGHT JAPAN)


07
アダルト紫帯ミドル1回戦
マーク・ユシフ(Over Limit BJJ)vs古田康一郎(パラエストラなかがわイデDOJO)


アダルト紫帯ミドル1回戦
ジョーダン・ロス(トライフォース)vs古田康一郎(パラエストラなかがわイデDOJO)


アダルト紫帯ミドル決勝戦
マーク・ユシフ(Over Limit BJJ)vs古田康一郎(パラエストラなかがわイデDOJO)


01
アダルト茶帯ミディアムヘビー決勝戦
岡澤弘太(リバーサルジム横浜グランドスラム)vs内堀裕司(アンダーグラウンド)



02
アダルト茶帯オープンクラス1回戦
岡澤弘太(リバーサルジム横浜グランドスラム)vs内堀裕司(アンダーグラウンド)



03
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
岡澤弘太(リバーサルジム横浜グランドスラム)vs関根貴栄(アンダーグラウンド)



10
シニア2黒帯オープンクラス決勝戦
アレッシャンドレ・サントス(Over Limit BJJ)vs高本裕和(高本道場)



07
マスター黒帯ライト1回戦
中村大輔(パトスタジオ)vs塚本隆康(パラエストラ吉祥寺)



08
マスター黒帯ライト決勝戦
中村大輔(パトスタジオ)vs後藤悠司(一心柔術)



01
アダルト黒帯ウルトラヘビー1回戦
荒井勇二(Over Limit BJJ)vs橋本貴(パラエストラ吉祥寺)



03
アダルト黒帯ウルトラヘビー決勝戦
荒井勇二(Over Limit BJJ)vs橋本貴(パラエストラ吉祥寺)



05
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
荒井勇二(Over Limit BJJ)vsトーマス・ミツ(CARPE DIEM)



04
BJJテクニックファイルはエミリー・クォークの「シングルレッグラペルガードからのバックテイク」です。



02
#321はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

VHTS CEO Gi Tak氏ゲスト回

です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


DSC00806
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear

2018年03月28日

【Review Wednesday】Jiu Jitsu NERD Vol.10 by 塩田ゴーゾー

shio
こんにちは。パラエストラ八王子・dois国分寺代表の塩田ことゴーゾーです。

最新号の「Jiu Jitsu NERD」発売の知らせを受け、早速Amazonでポチリ!

マニアックな雑誌もネットで簡単に買えるなんて幸せ〜と思ったのも束の間。

今回が最終号とのこと。ピロンピロン。

では「Review Wednesday」いってみましょう。

内容は、国内外の主要な大会を中心に全てフルカラーで掲載され、柔術界で活躍する選手のデータがかなり網羅されています。

ゴーゾーのワールドマスター優勝の写真も載ってたYO!

国内での大会も詳細にわたり取り上げられているため、良い成績を残せば雑誌に自分の写真が掲載されるというステータスを味わえるのがこの本です。選手の励みになる貴重な一冊だったのに…。

ゴングをはじめ、紙媒体がほぼ姿を消した今、紙のページをめくる楽しさを味わいながら、ステロイド問題で揺れるパウロ・ミヤオのインタビューを楽しみました。

そして数々の大物柔術家から一本勝ちしたゴードン・ライアンのインタビューをセレクトするセンスにしびれたのであります。

秀逸すぎるYO!

この本が最終号になってしまったのは非常に残念ですが、いつか気まぐれでひょっこりと発売された時は、それが気まぐれではなく継続せざるを得ない状況に追い込めるよう、ぜひ柔術家の皆さん!

買ってくださいね!!


n10
【好評発売中】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会



■購入はコチラから!







patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月27日

【大会】4/22グアム「マリアナスオープン2018」

00
4/22(日)、グアムで開催される「マリアナスオープン2018」の大会告知です。

今大会はグアム最大の柔術トーナメントで、目玉は黒帯の強豪が集う賞金トーナメントです。

この賞金トーナメントに日本から岩崎正寛(CARPE DIEM)が招聘選手としてエントリーしてるのは既報の通り。

その後、岩崎以外の選手も続々と参戦が決まっているので紹介します。

続きを読む

2018年03月26日

【告知】3/27代々木・石井拓スペシャルクラス開催

taku1
3/27(火)、東京・代々木のミューズ柔術アカデミーにて石井拓のスペシャルクラス開催が緊急決定しました。

石井拓はいま千葉県の香取道場で指導中で、そこでは自らが傾倒するヘンリー・エイキンス直伝のテクニックを教えてるとのこと。

ヘンリー・エイキンスはかのヒクソン・グレイシーの黒帯で、ヘンリーのスタイルはヒクソンの門下生をして「ヒクソンのコピーだ」と言わしめるほどヒクソンの柔術を忠実に再現していることで有名で、知る人ぞ知る達人です。

今回のスペシャルクラスでもそのヘンリーならではの技術の数々の一端を石井拓が指導予定です。


00
石井拓とヘンリー・エイキンス。
今年3月、ロサンゼルス・サンタモニカにあるダイナミクスMMAにて。




中でも一番のキモともいえる「デッドホエールサイドコントロール」は死んだクジラのように自らの体重を相手に預けることで通常のサイドポジションでは考えられないような高負荷のサイドポジションが可能になるというヘンリー・エイキンスの奥義。

先日自分もヘンリーのクラスを受けた際にスパーリングをしてヘンリーのデッドホエールサイドコントロールを受けてきましたが、これがかつてないほどの苦しさで息をするのもシンドいほどでした。

ヘンリーの体重は85kgほどで自分と変わらないぐらいなのに、あの重さは一体なんなんだ?!と不思議に思いますが、その秘密の一端が今回の石井拓スペシャルクラスで披露されます。


07
デッドホエールサイドコントロールを受けて苦悶の表情の石井拓。



体重の掛け方に秘密があるんですが、いま世間はモダン柔術全盛で相手を抑え込んで動けなくするよりも、相手と密着せずに適度なスペースを作って自分も相手も動けるようにするスタイルが主流になりつつあります。

そんな中で相手を抑え込んで動けなくするヘンリーの柔術は独自の技術体系を持っており、異質なものとも思えます。

またヘンリーは自らの柔術を「ヒドゥン柔術」と呼び、その名の通りに「隠されたもの」となっているので、いままでなかなか世に出てこなかったということもあります。

ですが昨年からヘンリーのオンラインプログラムが開始され、徐々にそのヒドゥン柔術の技術体系が明かされてきていますが、体重の掛け方やバランスの取り方などは映像では伝わり辛く、実際に受けてみないとわからないでしょう。

しかしライトフェザー級の石井拓がヘンリーのプレッシャーをどこまで再現できるかも謎ですが、このスペシャルクラスは興味深いものになるのは間違いないでしょう。


taku1
【当日参加OK】
『石井拓スペシャルクラス』
日時:3/27(火) 19:30-22:00
場所:ミューズ柔術アカデミー(東京・代々木)
参加費:一般 2000円 / ミューズ会員 1000円
■ミューズ柔術アカデミーへのアクセスはコチラから!

■「ヘンリー・エイキンス・クラス体験記 by 石井拓」はコチラから!

■「BJJ-WAVE特別編 ゲスト: 石井拓」はコチラから!






patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月25日

ヘンリー・エイキンス・クラス体験記 by 石井拓

00
今回カリフォルニアのロサンゼルスに行く機会があり、到着が火曜日で欽也さんにヘンリーの事をお伝えしたら、正午からヘンリークラスがある事がわかり、空港から直行する事になりました。

元々ヘンリーはビーガンと言うことで名前は知っていたのですが特に知り合いでは無かったです。

今から約三年前にロサンゼルスにいた現カルペディエムの岡崎孝哉くんからヘンリーの噂を聞いて興味を持ちました。

続きを読む

2018年03月24日

【柔術プリースト】#320:COPA LasConchas 2018 TOKYO part.2

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は前回に引き続き1月に開催された「COPA Las Conchas 2018」から通常トーナメントの試合の数々を見て頂きます。

配信試合は以下の通りです。


03
1/14浅草「COPA Las Conchas 2018」



01
キンダガートン灰帯フェザー決勝戦
アイラ・フランコ(RUL BJJ)
vs
伊藤剛太郎(CARPE DIEM)



02
女子アダルト白帯オープンクラス決勝戦
松屋うの(ミューズ柔術アカデミー)
vs
マリアナ・アロウシャ(INFIGHT JAPAN)



03
女子アダルト青帯フェザー決勝戦
斉藤あゆみ(パラエストラ川崎)
vs
ラケル・カワサキ(RUL BJJ)



アダルト青帯ライトフェザー1回戦
萩原匡平(ストライプル取手)
vs
ペドロ・アキラ(INFIGHT JAPAN)



04
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
高橋直樹 (リバーサルジム立川ALPHA)
vs
ペドロ・アキラ(INFIGHT JAPAN)



アダルト青帯オープンクラス2回戦
キム・ホンミン(KJコンペティションチーム)
vs
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)



05
アダルト青帯オープンクラス準決勝
橋本郁弥(SORA BJJ)
vs
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)



06
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
四坂幸大(一心柔術)
vs
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)



01
アダルト茶帯&黒帯混合オープンクラス特別試合
荒井勇二(Over Limit BJJ)
vs
サニー・ウェビ(ENDURE BJJ)



00
アダルト紫帯フェザー決勝戦
大柳敬人(CARPE DIEM)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)



07
アダルト紫帯オープンクラス1回戦
石井宏幸(高田馬場道場)
vs
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)



08
アダルト紫帯オープンクラス準決勝
大柳敬人(CARPE DIEM)
vs
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)



06
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)



04
BJJテクニックファイルはニュージャージーのプリンストンBJJ代表、エミリー・クォークのテクニックです。



■#320はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

コパブルテリアJR総括
カート・オシアンダー・セミナーinミューズ
ジョナサン・サタバ・セミナー告知
お便りコーナー
Kinyaboyz Jiu Jitsu Club、近日スタート予定


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!


00
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月23日

【レポ】コパ・ブルテリアJR2018:その2

00
前回に引き続き「コパ・ブルテリアJR2018」の試合レポート、今回は女子の試合を紹介する。

いまキッズで柔術をやっている子は親が柔術をやっていて、その流れで柔術を始めたという子が多い。

お父さんが柔術をやっていて子供が男の子の場合は子供も柔術をやるというのは珍しくないが、女の子という例はそう多くないだろう。

続きを読む

2018年03月22日

【レポ】コパ・ブルテリアJR2018:その1

0317
3/17(土)、千葉県浦安の浦安運動公園体育館にて螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリアJR2018」が開催された。

ここ数年、世界的にキッズ柔術シーンは活性化しており、海外ではIBJJFがパンキッズに加えキッズインターナショナルが新たに創設され、国内でもSJJJFは通常の大会の中にキッズ大会を常時併設するなど大いに盛り上がっている。

続きを読む

2018年03月21日

【Review Wednesday】Jiu Jitsu NERD Vol.10 by 森雄大

288A3112
ブラジルブログをご覧の皆様こんにちは、「元」Jiu Jitsu NERDデザイナーの森です。

なぜ「元」かというと、熱心なブラジルブログの読者の皆様でしたらご存知でしょうが、「Jiu Jitsu NERD」は3/8に発売されたvol.10をもちまして、雑誌としての役割を終え休刊となったからです。NERD自体はWEBメディアとして残っていくようですが、誌面デザインを担当していたボク自身は今回でお役御免ということになりました。

そもそもどういう経緯で本誌デザインを担当することになったのかはよく覚えてないんですよね(笑)、多分橋本さんたちとブラジルに行った頃に盛り上がって「やりましょう!」とかそんな感じだったと思います・・・当初は「広告収入はこれくらいで、売り上げはこれくらいだからこれくらいの利益がある!」なんて感じで話が進んでいましたが、出版不況のこのご時世そんなうまくいくことはなく、結局休刊という形になってしまいました。

最終号となるvol.10は、これまで2週続けて【Review Wednesday】で紹介されている通り、今号も本誌の売りである試合レポートが盛りだくさん!っていうか前号の発売から1年経ってるので、64ページの限られた誌面では紹介しきれていません(笑)。

そんな中でも2013年から5年間掲載しているムンジアルの試合レポは、本誌メインライター橋本さんが「世界一の情報量」と自ら仰る通りの充実っぷりで10ページにわたって紹介されています。これ、NERDをvol.01から持ってる人はぜひバックナンバーを見て、過去の色帯で紹介されていた選手を照らし合わせて今号と見比べてみると、なお一層面白いのではないかと思います。

ちなみにバックナンバーは当ブログのサイドバーから購入することができますので、興味のある方は購入してみても良いのではないでしょうか?

そしてNERDのもう一つの売りであるインタビューは巻頭のアンドレ・ガウヴァオンをはじめ、ADCCで活躍した選手を中心とした人選になっています。特に日本の格闘マスコミでは初登場となるゴードン・ライアンのインタビューは必見! ADCCを見てゴードンのファンになったという人も多いと思いますが(自分もその一人です)、バックボーンなどを知りたい人にはオススメのインタビューです。

ガウヴァオンの色帯時代の写真の掲載や、パウロに禁止薬物使用の件を突っ込むところなどは橋本さんにしかできない芸当だと思いますので、この辺りもぜひ皆様に見ていただきたいところです。

さらに自分も参加している毎年恒例の年末座談会。文字情報の多いページなのですが、ここでしか知りえない話なんかも出てたりしてますので、柔術マニアの方々にはオススメのページになっています。MVPの選考などは毎年揉めることが多いのですが、今年はなぜかすんなり(というか、橋本さんの見てない試合が多かったから?)決まったのが印象的でした(笑)。

そんな「Jiu Jitsu NERD vol.10」ですが、何と今号のみではありますがAmazonでも購入することができます、そして同時にKindle版も発売されてます。Kindle版も雑誌と同じ700円ですが、これは多分表紙に700円って入れちゃったからだと思われます(笑)。それでも今までよりお求めやすくはなっておりますのでこのレビューを読んで購入したい!と思われた(奇特な?)方はご購入いただけたらと思います。


さて、最後になりますが足掛け5年、創刊準備号も含め合計11冊のデザインスタッフとして本誌に関われたこと、そしてこれまでNERDを購入していただいた全ての方に感謝したいと思います。ありがとうございました。


n10
【好評発売中】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会



■購入はコチラから!







patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月20日

【セミナー】カート・オシアンダー・ジャパンツアー、本日よりスタート!

00
いよいよ本日よりカート・オシアンダーのジャパンツアーが本日よりスタートします。

カートはこの日本に来る前に上海でセミナーを行い盛況だった様子です。

続きを読む

2018年03月19日

【結果】COPA BULLTERRIER JR 2018:主な結果

0317
3/17(日)、千葉県浦安の浦安市運動公園総合体育館で開催された螢爛鵐妊ネロ主催「COPA BULLTERRIER JR 2018」の主な結果です。


続きを読む

2018年03月18日

【レポ】白帯限定大会「WHITE RIOT 2018」

wr
3/4(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールにてLas Conchas主催の白帯限定大会「WHITE RIOT 2018」が開催された。

いま柔術が各メディアで取り上げられる機会が多くなってきており、その恩恵のおかげで徐々に盛り上がってきている。

続きを読む

2018年03月17日

【結果】パン選手権2018:アダルト黒帯の入賞者のコメント

IMG_6740
今大会ではアダルト黒帯に5選手が参戦し、その中から3選手が入賞した。

この結果は近年まれにみる好成績といえ、来るムンジアルにも期待が持てる結果となった。

今回は入賞した3選手の試合後のコメントを紹介する。


続きを読む

2018年03月16日

【柔術プリースト】#319:COPA Las Conchas 2018 スーパーファイト

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは1月14日に浅草で開催された「COPA Las Conchas 2018」からスーパーファイトを見て頂きます。

このスーパーファイトはLas Conchasがスポンサードする選手たちの試合が続々と組まれた興味深い対戦がたくさんです。

配信試合は以下の通りです。


las01
1/14浅草「COPA Las Conchas 2018」



07
キッズオープニングマッチ
アイラ・フランコ(RUL BJJ)
vs
ハルキ・シライシ(INFIGHT JAPAN)



06
キッズオープニングマッチ
マジョリー・フランコ(RUL BJJ)
vs
ガブリエリ・シライシ(INFIGHT JAPAN)



05
ノーギアダルト紫帯85kg
飯嶋貴幸(Natural9)
vs
ケビン・キムラ(INFIGHT JAPAN)



04
アダルト紫帯オープンクラス
イゴール・タナベ(RUL BJJ)
vs
アンディーコング(パラエストラ小岩)



03
ノーギ・アダルト茶帯ライト級
後藤琢磨(仙台草柔会)
vs
毛利部慎佑(REDIPS)



02
石井拓・引退試合・オンリーサブミッションマッチ・試合時間15分
石井拓(香取道場)
vs
佐野貴文(AXIS横浜)



01
アダルト黒帯オープンクラス
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)
vs
荒井勇二(Over Limit BJJ)



04
BJJテクニックファイルは赤黒帯のレジェンド、ファビオ・サントスのセルフディフェンス「ナイフによる攻撃に対する防御からニーインザベリー」です。



02
#319はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

WHITE RIOT 総括
パン選手権展望
Jiu Jitsu NERD Vol.10・新発売


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!

■動画版はコチラ、音声版はコチラから!


n10
【好評発売中】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&
BJJ AWARD選考座談会

■内容詳細&購入はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月15日

【結果】パン選手権2018:アダルト黒帯の結果

00
IBJJF主催「パン選手権2018」のアダルト黒帯の結果です。


続きを読む

2018年03月14日

【Review Wednesday】Jiu Jitsu NERD Vol.10 by スロース荒井

yu
元気ですか!!

楽天ダイヤモンド会員でありながら、ネット通販よりもブックオフに出向いて本を探すのが好きな荒井です。

今回のレビューは100%柔術&グラップリング専門誌『Jiu Jitsu NERD Vol.10』。

柔術ファンにとってお馴染みのこの雑誌もついに今回で休刊となるのは淋しい限り。

この歴史的な一冊・・・約60ページでスグに読み終わってしまうと思っていたら、とんでもない。

とにかく中身が濃密。膨大な写真の数、文字数に圧倒されます。

特に多くのページを割いているのが2017年に開催された大会の試合レポート。

世界一の称号を争う大会(ムンジアル、ワールドマスター、SJJIF WORLD、ADCC)は各階級の決勝戦、日本人選手の試合の詳細まで掲載。

日本語でこれほどわかりやすく海外大会を紹介しているメディアは他に無いことでしょう。

自分とは別世界のようで、つい目を背けてしまいがちな海外大会ですが興味が湧いてきました。

有名柔術家の名前に疎い私もこれで勉強すれば、マニアックな柔術トークについていけそうです。

さらに国内大会も規模の大小問わず数多くレポート。

私が出場した試合も触れられていて良い記念となりました。

その他には他で読めない4名の柔術家インタビュー、識者による座談会の模様を掲載。

そんな読み応えがあって資料的価値の高い『Jiu Jitsu NERD』最終号、一柔術家に一冊!手元に残しておいてはいかがでしょうか?

5年間続いた紙媒体の発行は今回で終わりとなりますがfacebookページとして『Jiu Jitsu NERD』の更新は続くので、これからも変わらず柔術ニュースをチェックし続けていくとのこと。

このように紙からWEBへと媒体は時代は変わっていくけれど、我々が戦ったという事実は変わりません。

それではHave a nice Jiu Jitsu life! See you again!



n10
【好評発売中】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会



■購入はコチラから!








yu2
【筆者紹介】
荒井"スロース"勇二(Over Limit BJJ)

長野県出身・亀戸在住。趣味は銭湯めぐりと節約生活。さば缶が好物。
エジソン・カゴハラ氏より黒帯を授与された、Kinya Boyzの補欠メンバー。
ニックネームの"スロース"は映画「グーニーズ」に出てくるキャラクターに似てることから付けられた。
『BJJ-WAVE』のヘビーリスナーでもある。
Supported by Las Conchas
■Twitterはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月13日

【結果】パン選手権2018:大会最終日の主な結果

00
IBJJF主催「パン選手権2018」の大会最終日は黒帯のベスト16から。

このアダルト黒帯に日本から5選手が出場しており、その選手たちの試合ぶりをレポートしたい。

続きを読む

2018年03月12日

【結果】パン選手権2018:大会3日目の主な結果

01
IBJJF主催「パン選手権2018」の大会3日目は黒帯のベスト16までと茶帯、ジュブナイルなどが行われた。

続きを読む

2018年03月11日

【結果】パン選手権2018:大会2日目の主な結果

01
IBJJF主催「パン選手権2018」の大会2日目は女子の青帯と紫帯がメイン。

ここには日本からイングリッジ・フランコとラケル・カワサキの2選手が参戦している。

続きを読む

2018年03月10日

【結果】パン選手権2018:大会初日の主な結果

01
ロサンゼルスのアーヴァインにてIBJJF主催「パン選手権2018」が開催された。

大会初日はアダルトの青帯と紫帯で、紫帯にアンディ・トーマスとイゴール・タナベの2選手が参戦。

続きを読む

2018年03月09日

【レポ】福岡国際2018:その他の試合

00
福岡国際の福岡グランプリ以外で行われた大会を紹介する。

黒帯はワンマッチのみしか行われなかったが、茶帯と紫帯は複数のトーナメントが開催されている。

続きを読む

2018年03月08日

【告知】『Jiu Jitsu NERD Vol.10』、本日発売!

n10
100%柔術&グラップリング専門誌『Jiu Jitsu NERD』最新号 Vol.10が本日来月発売されました!

前号であるVol/9の発売が2017年の3/18だったので、最新号の発売までほぼ1年がかかってしまい、また制作前に「このままVol.10はお蔵入りにしちゃおうかな」と頭をよぎることもありましたが、こうやって発売にこぎ着けることができて感無量です。

そして今回の第10号で既報の通りに最終号となり、休刊とさせて頂きます。

2016年にはグレイシーマガジンが終わり、2017年はゴング格闘技が休刊となりました。

また柔術魂も発刊予定がないとのことで、このJiu Jitsu NERDが最後の砦として頑張っていましたが、10号という節目を迎えたことで休刊することを決意しました。

そんなVol.10は最終号に相応しいいつもながらの特濃の内容になっていると自負してるので、ぜひお手に取って読んで頂きたいと思います。

最終号の内容は2017年の3大世界大会詳報としてムンジアル、ワールドマスター、SJJJIFワールドをレポートし、ムンジアルで5度目の王者となったアンドレ・ガウヴァオンのインタビュー&過去のヒストリーも掲載してます。


01
ムンジアル



05
アンドレ・ガウヴァオン



02
ワールドマスター



03
SJJIFワールド





それに加え、組技最高峰大会のADCCも試合レポートとともに選手インタビューも敢行。

この選手インタビューはニューヨークにまで足を運んで、ゴードン・ライアン、JTトーレス、パウロ・ミヤオの3人に話を聞きました。

特にゴードン・ライアンは誌面初登場の選手で、アポ取るのも大変&時間通りに来なかったりとなかなかに大変だったので個人的にも思い出深いインタビューになってます。


その他にも国内外の大会レポまとめや、恒例の10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会などの特集ページもあります。


04
ADCC



07
ゴードン・ライアン



08
JTトーレス



09
パウロ・ミヤオ



10
2017年・10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会




まさにこれを読めば2017年の柔術シーンが丸わかり!となっている2017年総括号ともいえる1冊で広告ページが減った分だけ記事に割けるページ数も多くなっており、それでもお値段据え置きの700円です。

今回も100%柔術&グラップリング専門誌の名に恥じない、マニアにしか響かないであろう初心者お断り!なナード情報満載なオールカラー64ページ、ぜひご購入ください!



11
【本日発売】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会



■購入はコチラから!








【今日が誕生日の柔術家】マルロン・サンドロ(41)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月07日

【Review Wednesday】Jiu Jitsu NERD Vol.10 by 成田サトシ

n1
みなさんおつかれさまです。Jiu Jitsu NERDライターの成田です。今回ご紹介するのは、明日(3/8)発売の『Jiu Jitsu NERD vol.10』です。

「ブラジリアン柔術をもっと知る・観る・楽しむためのオタク的マガジン」として2013年にスタートした本誌も、創刊準備号から数えれば11冊目となりました。

巻頭は表紙にも登場しているアンドレ・ガウヴァオンのインタビュー! 昨年のムンジアルで5度目の戴冠となったアンドレのムンジ前のトレーニングや世界最強となったATOSの選手育成の秘密などに迫っているほか、選手ヒストリーも2004年の茶帯時代(初来日)からばっちりフォローされています。

インタビューを担当したのはKINYABOYZサンディエゴ支部のサベージ飯嶋くん! 自分がサンディエゴ居残り中は、道場に行けども行けどもアンドレ不在で、無人の真っ青なマットを眺めるしかなかった甘酸っぱい記憶がよみがえります。

そして、おなじみの大会レポでは、昨年のムンジアルやパンナムをはじめ、日本人選手も多数活躍したワールドマスターやアジア、SJJIFワールド、コパ・ブルテリアやASJJFを中心とした国内外の大会の模様を一挙収録!

フィンランドで開催されたADCCレポ、昨年秋に敢行したJiu Jitsu NERD ニューヨーク巡業で取材したパウロ・ミヤオ、ゴードン・ライアン、JTトーレスらADCC出場者のインタビューもとうとう公開です!

パウロはステロイド問題、ゴードンはベールに包まれた(?)選手生活、JTはノーギでの戦略や新ジムについてとインタビューの話題もさまざまですし、ブラジルの町道場を真空パックで直輸入したようなUnity、メガジムのヘンゾ、オープンしたてでピッカピカのEssential Jiu Jitsuと、彼らの練習環境の雰囲気も少しはお伝えできているかと思います。

さらに、恒例となった1年間の柔術界を振り返る10大ニュース&BJJ AWARD選考の座談会も誌上再録。2013年に「BJJブロガー座談会」としてスタートした本企画、当時から数少ない自分の担当コーナーなわけですが、今回は思いのほかページに余裕があり、昨年は割愛したAWARD選考会の様子も再現してみました。もちろん端折っているところもありますから、そちらは近日公開予定のYouTubeをご覧ください。

既報の通り『Jiu Jitsu NERD』は今号をもって休刊ということで、出版界の通例通り最終号となるか、はたまた不定期でリリースされるかは、編集発行人である橋本さんの采配次第!!!

個人的な記憶をまさぐると、柔術ってどんなものなんだろう?と書泉グランデで日系人らしき双子(ミヤオ兄弟)が表紙の創刊準備号をゲットし、ビギナーを置いてけぼりにする振り切った内容に開いた口がふさがらなかったのが自分と本誌とのファーストコンタクトでした。

自費出版でいいから出しちゃおう的な抑えきれない衝動を生み出す魅力がこの格闘技にはあるのか!と感銘を受けたかどうかは記憶の彼方ですが、サブカル的なノリでも楽しむことができるのかなと、柔術に興味を持つ大きなきっかけになった雑誌でもあります。

その後、カレー好きとして中央線界隈で知られる編集者・カレーの島田さんの紹介でミューズに入会し、本誌を手伝うようになったわけで、いまではギャラの話も話題にすら上らなくなり、つくづく人生ってわからないものだなと思う次第です。

というわけで話が脱線しましたが、『Jiu Jitsu NERD vol.10』は今号に限って通常の冊子版だけでなく、初の試みとしてAmazonから電子版の配信も行います。ぜひお好みのフォーマットで手に取っていただけますと幸いです!



n10
【明日発売】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&
BJJ AWARD選考座談会

■内容詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マリオ・カタヤマ、パトリシア・ラージェ



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月06日

【柔術プリースト】#318:ASJJF DUMAU JAPAN CUP 2017

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は昨年末に開催されたASJJF主催「ドゥマウジャパンカップ」を配信します。

この大会はオリンピックの金メダリスト・内柴正人の2戦目が行われています。

その内柴の全試合を紹介してるので必見です!

配信試合は以下の通りです。


1224
「ASJJF DUMAU JAPAN CUP 2017」
12/24 台東リバーサイドスポーツセンター



09
マスター青帯ライト1回戦
堀部昇太郎(Over Limit BJJ)
vs
内柴正人(アラバンカ)



マスター青帯ライト準決勝
山岸直弘(パラエストラ八王子)
vs
内柴正人(アラバンカ)



マスター青帯ライト決勝戦
平野千里(AXIS一宮)
vs
内柴正人(アラバンカ)



マスター青帯オープンクラス1回戦
平野千里(AXIS一宮)
vs
内柴正人(アラバンカ)



マスター青帯オープンクラス準決勝
武田洋之(パラエストラ渋谷)
vs
内柴正人(アラバンカ)



08
マスター青帯オープンクラス決勝戦
内柴正人(アラバンカ)
vs
山岸直弘(パラエストラ八王子)



アダルト青帯オープンクラス決勝戦
サガ・タケシ(パラエストラ吉祥寺)
vs
ウイリアン・サイオ(INFIGHT JAPAN)



04
マスター紫帯スーパーヘビー決勝戦
佐藤光留(アブノーマルスカッド)
vs
佐々木亮(アラバンカ)



アダルト紫帯ライトフェザー1回戦
広鰭翔大 (Over Limit BJJ)
vs
宮國要(アラバンカ)



アダルト紫帯ライトフェザー1回戦
馬場元気(Impacto Japan BJJ)
vs
矢野栄郁(MIBURO)



05
アダルト紫帯ライトフェザー決勝戦
広鰭翔大 (Over Limit BJJ)
vs
馬場元気(Impacto Japan BJJ)



06
アダルト紫帯オープンクラス決勝戦
マリウス・オルセン(プーケットトップチーム)
vs
石井宏幸(高田馬場道場)



アダルト黒帯オープンクラス1回戦
荒井勇二(Over Limit BJJ)
vs
アレックス・サントス(Over Limit BJJ)



01
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
荒井勇二(Over Limit BJJ)
vs
ダニエル・ハト(Over Limit BJJ)



02
BJJテクニックファイルはコラル帯のレジェンド、ファビオ・サントスが登場。
ファビオはセルフディフェンスのテクニックを教えてくれてます。



03
#318はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

福岡国際&コパラスコン沖縄総括
カート・オシアンダー・セミナー決定
その他のセミナーも続々と決定
8/12名古屋・コパブルテリア開催決定
Jiu Jitsu NERD、3/8発売!
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで最新ニュースを雑談多めでざっくりと紹介してます。

ぜひご視聴を!

■動画版はコチラ、音声版はコチラから!


n10
【3/8(木)発売】
『Jiu Jitsu NERD Vol.10』
フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
アンドレ・ガウヴァオン
ゴードン・ライアン
JTトーレス
パウロ・ミヤオ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内外大会多数

<特集>
2017年10大ニュース&
BJJ AWARD選考座談会

■内容詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ヒカルド・エヴァンゲリスタ(32)、トーマス・リスボア(30)、中田賢一郎



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月05日

【結果】白帯限定大会「WHITE RIOT 2018」

wr
3/4(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Cocnhas主催白帯限定大会「WHITE RIOT 2018」の主な結果です。


続きを読む

2018年03月04日

【レポ】COPA Las Conchas 2018 Okinawa:女子の試合

01
今大会で最も注目を集めていたのは女子の試合といっても過言ではないだろう。

それはこの女子の試合で元レスリングの世界王者で現在はMMAで活躍中の山本美憂が柔術デビューが予定されていたからだ。

続きを読む

2018年03月03日

【レポ】COPA Las Conchas 2018 Okinawa:黒帯ほか

las02
2/25(日)、沖縄県那覇の沖縄武道館にてLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018 Okinawa」が行われた。

Las Conchasは今年1月に東京で大会を開催しており、この大会はコパラスコンの地方大会第1弾として行われ、この大会の次は5月に新潟大会の開催が決定している。

続きを読む

2018年03月02日

【大会】「COPA BULLTERRIER 2018」開催決定

bt2018
8/20(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館でムンディネロ主催「COPA BULLTERRIER 2018」の開催が決定しました。

「コパ・ブルテリア」は"真夏の柔術大祭典"と題して大々的に開催しているオープントーナメント。

初開催は2005年で東京で開催されるようになったのは2011年から。

この2011年の大会からリニューアルされ、ギ&ノーギを同時開催し、その参加者数はギ&ノーギ合計で150人ほどの参加者でした。

ですが回を重ねるごとに順調に参加者を増やしていき、2016年の横浜・大さん橋ホールで開催した大会では996人という過去最大人数を集めています。

昨年は首都圏での会場確保が難しかったために愛知県名古屋の愛知県武道館に会場を移して開催されましたが、700人の参加者を集め盛況に終わりました。

そして今年も昨年同様に愛知県武道館での開催となり、より一層の規模で開催予定です。

例年通りに海外から招聘する招待選手や会場物販、そして昨年はできなかったライブストリーミングも実施予定です。

大会は約5か月後とまだまだ先のことですが、すでに参加申し込みは開始しており、第1次締め切りは6/19(火)で、いまから参加予定を立てて頂きたいと思います。

そして2週間後に迫ったブルテリアJRオープンの参加申し込み締め切りが来週木曜日に迫っています。

参加者数は現在198人と現時点でもキッズ大会の過去最大人数となっています。

最終締め切りまでには200人を超えるのは確実で、こちらも大きな盛り上がるとなるのは間違いないでしょう。


0317
【参加者募集中】
「COPA BULL TERRIER JR OPEN 2018」
日時:2018年3月17日(土)
会場:浦安市運動公園総合体育館(千葉・舞浜)
■大会詳細はコチラから!




bt2018
【参加申し込み受付中】
「コパ・ブルテリア2018」
日時:8/12(日)
会場:愛知県武道館(愛知県名古屋)
■大会詳細はコチラから!





■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ベヌラ・ルッコネン(34)、ブランドン・クイック(36)、ジオ・マルティネス(31)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear