English Portugues Japanese

2018年08月

2018年08月31日

【レポ】ゲイリー・トーナン・セミナーin CARPE DIEM

00
こんにちは、CARPE DIEMの内山裕規です。

8/21(火)、CARPE DIEM広尾にてゲイリー・トーナンのノーギセミナーが行われたので参加してきました!

続きを読む

2018年08月30日

【テクニック】サイドポジションからのエスケープby内山裕規

00
月曜に更新した記事で黒帯昇格記念インタビューを掲載した内山裕規(CARPE DIEM)が「サイドポジションからのエスケープ」をレクチャー。

得意なテクニックを1つ紹介して欲しいとリクエストしたら、このテクニックを披露してくれました。

続きを読む

2018年08月29日

【Review Wednesday】『木村政彦 外伝』

kim1
みなさんおつかれさまです、元Jiu Jitsu NERDライターの成田です。今回のReview Wednesdayは先週に続いて木村政彦関連本、その本丸ともいえる増田俊也著『木村政彦 外伝』(イースト・プレス)を紹介します。

本書は、大宅壮一ノンフィクション賞、そして新潮ドキュメント賞を受賞したベストセラー『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の“外伝”。『木村政彦はなぜ〜』は「連載時の原稿を大幅に削って千六百枚にしたもの」だったため、カットされた幻の原稿を読みたいとの声が著者である増田氏や連載元の『ゴン格』編集部に無数に届いていたそうです。

それを、木村政彦生誕百周年を記念して一冊にまとめあげたということで、連載時に大きな反響を呼んだという「木村政彦vs山下泰裕、もし戦わば」をはじめ、4年間の連載中、連載以後に行われたインタビューや対談――岩釣兼生、岡野功、堀越英範、ヒクソン、中井祐樹、青木真也ら柔道家・格闘家から、平野啓一郎、角幡唯介、菊地成孔、猪瀬直樹、原田久仁信、吉田豪、綾小路翔、小林まことといった作家や漫画家、ミュージシャンまで――が、前作同様2段組みで720ページ(!)に収められています。

「木村政彦」を軸に柔道論や表現論など話者によって縦横に話題が広がる原稿はどれも読み応えがありますし、図説や雑誌さながらの連続写真での技術解説などもしっかり盛り込まれています。

圧巻なのが2008年1月号から2011年7月号までの『ゴン格』連載時の全写真とキャプションを集めた、50ページを超える巻末資料が付属しているところ! 資料的価値も非常に高い一冊です。



kim2
【発売中】
『木村政彦 外伝』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マウリシオ・ダイ、アレクサンダー・ドスサントス(43)、藤本勤(46)、オリバー・ゲデス



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月28日

【レポ】アジアンゲームズ2018

00
8/24-26の3日間、インドネシアのジャカルタで開催されているアジアンゲームズ2018で柔術の公式試合が行われた。

アジアンゲームズはウィキペディアによると「第二次世界大戦後、インドの提唱により始められたアジアの国々のための総合競技大会で、アジアオリンピック評議会(OCA)が主催するため"アジア版オリンピック"とも言われている」という。

とはいえアジアンゲームズで行われている柔術は従来の英語表記でJiu JitsuではなくJu Jitsuとなっており、いわゆるブラジリアン柔術ではなく、ヨーロッパで独自に発展していったヨーロピアン柔術なるものがベースとなっており、IBJJFの柔術とはまったく別モノといってもいいだろう。

続きを読む

2018年08月27日

【ニュース】内山裕規、黒帯昇格!

00
かねてより当ブログでもレビューやレポートを執筆してくれている内山裕規さんが黒帯昇格しました。

内山さんは来月開催のIBJJFアジアに黒帯で出場予定です。

今回は内山さんの黒帯昇格記念インタビューを掲載します。

続きを読む

2018年08月26日

【告知】マイサ・バストス・セミナー開催

00
8/31(金)、東京・代々木のミューズ柔術アカデミーにてマイサ・バストスのセミナー開催が決定しました。

マイサはGFチームの黒帯で、帯の授与者はGFチーム総帥のジュリオ・セサール。

今年のムンジアルの茶帯ライトフェザーで準優勝し、大会後に黒帯昇格となりました。

黒帯になってからはアブダビグランドスラム東京で優勝し、来月のIBJJFアジアにも参戦予定です。

色帯時代から強豪として知られており、青帯と紫帯でムンジアル王者にあっており茶帯では準優勝が最高位に終わったものの、茶帯と黒帯が合同カテゴリーとして行われるワールドプロでは茶帯時代に黒帯から勝利して優勝するなど活躍しています。


01
GFチーム総帥のジュリオ・セサールから黒帯を授与されているマイサ。
タレント揃いのGFチーム女子部の中でも実績的にはトップクラスで青帯と紫帯でムンジアルを制覇。



02
紫帯では2015年がフェザー、2016年はライトフェザーと2年連続でムンジアル連覇。



03
昨年のムンジアルでは茶帯ライトフェザーで3位で、今年は準優勝となり、残念ながら優勝することはできなかったが、2年連続入賞で大会後に黒帯に昇格を果たしました。



14
黒帯になって参戦したアブダビグランドスラム東京で2試合とも極めて勝利して茶黒帯-48kgで優勝。
大会後、一時帰国しIBJJFアジア出場のために再び来日中。




マイサは小柄な選手でガードワークに定評がある選手ですが、中でもベリンボロを得意としており、ベリンボロからのバックテイクの速さは特筆モノです。

この試合動画でもベリンボロからのバックテイクを炸裂させ、秒殺一本勝ちしています。





もちろんベリンボロだけでなくデラヒーバガードやスパイダーガードからのスイープの多才さは抜きん出ており、今回のセミナーではその数々のテクニックを惜しみなく披露してくれることでしょう。

女子のトップ黒帯のセミナーは貴重な機会なので、ぜひご参加を!


00
【セミナー】
「マイサ・バストス・セミナー」
場所:ミューズ柔術アカデミー(東京・代々木)
日時:8/31(金) 20:00-22:00
費用:一般5000円 ミューズ会員4000円
参加予約不要・当日参加OK


mp
ミューズ柔術アカデミーはJR代々木駅西口から徒歩1分です。


Facebookページはコチラ、行き方動画はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】早川信彦(42)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月25日

【発売中】B.You アサイースムージー

00
いま世界的にアサイーがブームで、柔術やってる方なら1度はアサイーを食べたり飲んだりしたことがあるでしょう。

日本ではフルッタフルッタやサンバゾンなどのアサイーが知られていますが、今回紹介するのはB.Youのアサイーです。

B.Youはアサイーの本場・ブラジルの製造メーカーで、これもブラジルからの直送品。

このスムージーを飲んだ瞬間に「ブラジルのアサイーに似てる!」と感じました。

いままでのアサイーはアサイー風味の別のモノという印象でしたが、このB.Youのアサイーはスムージーになってるとはいえ、ブラジルのアサイーの濃厚さがよく再現されてます。

そしてアサイーは美味しいだけでなく健康にもイイ!のが素晴らしいところ。

カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅が豊富で、抗酸化作用と不飽和脂肪酸による美肌効果が期待できます。

さらにビタミン類が豊富に含まれていてコレステロール値を下げ、血行促進も期待でき、またアントシアニンが多く含まれているので非常に強力な天然の老化防止剤ともいえます。

オメガ脂肪酸が多いのでダイエットにも最適という奇跡のフルーツがアサイーなのです。

■アスリート達も取り入れるその成分とは?

アマゾンの過酷な環境の中で育ったアサイーは、とても生命力が強い食材として数千年前からブラジル先住民に親しまれてきました。

その栄養価の高さから、「アマゾンのミルク」「ミラクルフルーツ」などと呼ばれ、鉄分、アミノ酸、カルシウム、食物繊維、ポリフェノールなどが豊富に含まれています。

アサイーは有名なアスリート達が貧血予防や疲労回復のために飲んでいたことから、広く認知されるようになりました。


■ダイエットにも良い?そのわけとは…

ダイエット中は偏った食事からどうしても栄養不足になりがちです。

体に必要な栄養素を摂らないと基礎代謝量が落ちて痩せにくい体になってしまいます。

アサイーにはビタミン(A、B1、B2、B3、C、E)、ミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれているため、ダイエット中の栄養不足を助けてくれるのです。

さらに基礎代謝を上げる良質なアミノ酸も含まれているので適度に摂取することをおススメします。


■美肌・アンチエイジング効果も期待できます!

アサイーには強力な抗酸化作用と不飽和脂肪酸による美肌効果が期待できます。

肌荒れの予防、肌の老化防止、ストレスへの抵抗力など様々な美容効果が得られるのです。

更に血液をサラサラにする効果もあるので、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも役立ちます。


■悪玉コレステロールも怖くない!

アサイーに含まれる豊富な食物繊維は便の排出を助け悪玉コレステロールも排出してくれるので、腸内環境が改善されます。

更に不飽和脂肪酸は悪玉コレステロール値を下げる作用があるので相乗効果が期待できます。

腸内環境が整うと善玉菌の働きがよくなり、便秘解消だけでなく免疫力アップ、ダイエット効果も期待できます。



01
1000ml 896円



02
330ml 324円




柔術家だけでなく女性にもオススメはB.Youのアサイースムージー。

あなたがいままで飲んでいたアサイーとは別モノだと感じるほどに濃厚な逸品をぜひ試してみてください!



03
【発売中】
「B.Youアサイースムージー」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】清水 宗元(48)、石川 史俊(40)、アーロン・ロス



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月24日

【柔術プリースト】#337:COPA LasConchas 2018 IBARAKI International

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは茨城で開催された「COPA LasConchas 2018 IBARAKI International」です。

今大会は茨城県初の柔術大会として開催され、レギュラートーナメントの他にスーパーファイトや団体戦なども行われ好評を博しました。

その中からスーパーファイトを中心に配信します。

配信試合は以下の通りです。


0716
「COPA Las Conchas 2018 Ibaraki International」
7/16(祝) 茨城県竜ケ崎市 たつのこアリーナ



23fb
ノーギアダルト青帯オープンクラス決勝戦
高須将大(ストライプル茨城)
vs
飯嶋貴幸(VICTORY MMA)



01
青帯スーパーファイト・ノータイムリミット・オンリーサブミッションマッチ
鹿志村仁之介(ストライプル茨城)
vs
平田孝士朗(CARPE DIEM)



14
茶帯スーパーファイト・IBJJFルール・73kg契約
佐野貴文(AXIS横浜)
vs
後藤琢磨(仙台草柔会)



4
BJJテクニックファイルは台湾の黒帯、ジェフ・リウが登場。
テクニックは「クローズドガードに対するパスガード」です。



2
#337はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

BLUE DESTINY総括
LASCON GAMES開催告知
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


v
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月23日

【告知】and ROLL CAMP Chapter 4. “BEACH TRIP"開催決定!

roll10
過去3回に渡って開催されている柔術イベント「and ROLL CAMP」の4回目となるイベントの開催が決定しました。

4回目は"BEACH TRIP"と題して千葉県・鴨川市の前原海岸で開催されます。

ここでは過去にChapter.2"OCEAN PARADISE"が開催されたビーチで、そこではノーギセミナー、ビーチファイト、ウォーミングアップエクササイズのレクチャー、オープンマット、BJJ-WAVEの公開収録などが行われ、イベント後にはプロサーファーによるサーフィン指導もあり、柔術のみならず多彩なイベントとなっていました。


1fb
■Chapter.2"OCEAN PARADISE"のイベントレポはコチラから!

その前原海岸に1年以上ぶりにand ROLL CAMPが開催されることになり、その参加者が25人限定で来週月曜日から募集開始されます。

参加費は2500円で、今回は中村K太郎選手による柔術ミニセミナー、希望者のみの柔術ビーチファイト、フリーマット、BJJ-WAVE公開収録を行う予定です。

前回のイベントはクソ暑くてシンドかったけど今回は夏も終わって涼しくなった時期での開催なので暑いのが苦手は人でも大丈夫でしょう!

夏の終わりを惜しみつつ快適な秋のビーチで柔術を満喫しましょう!

イベント詳細は以下となってます。


and ROLL CAMP Chapter 4. “BEACH TRIP"
日時:2018年10月6日(土)10:30 受付開始 16:00終了予定
場所:千葉県鴨川市前原海岸 
※参加者に別途、詳細連絡致します。
※雨の場合は近隣の体育館となります。
エントリー数:限定25名 費用 2500円
エントリー開始日:8/27(月)15:00より

【エントリー方法】
VHTSオンラインストア(http://vhtsjp.com/)の「Others」から「and ROLL CAMP Chapter 4.」を選択した後、必要事項をご記入の上、注文を完了してください。
※必ず参加されるご本人がお申込み願います。(代理申し込みNG)
※お支払いは、クレジットカードもしくは銀行振込となります。
※25名でお申し込み受付を終了させて頂きます。
※注文後、確認メールを送らせて頂きます。

【コンテンツ】
<マットタイム>
・中村K太郎選手による柔術ミニセミナー
・柔術ビーチファイト(希望者のみ)
・フリーマット
・BJJ-WAVE公開収録

<サーフィンタイム>
・今回は、サーフィンタイムは設けませんので、前後に各自でお楽しみください。
・希望者にレンタルボードのご紹介は行います。各自でお申し込みとなります。
・今回は、プロによるサーフィンレッスンはございません。

<ビーチファイト参戦希望者>
・オンライン申込みの備考欄に「ビーチファイト参戦希望」とご記述頂き、年齢/性別/帯色/体重を必ずご記述願います。優秀者には賞品があります。

●お問合せ:support@vhtsjp.com

協賛: KAMO Kitchen / Surf shop Bloom 他
協力: Ocean Jiu-Jitsu Academy
主催: VHTS JAPAN


13fb
■過去の「and ROLL CAMP」関連ニュース&レポはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・トッジィ(40)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月22日

【Review Wednesday】『木村政彦 柔道の技』

ki
みなさんおつかれさまです、元Jiu Jitsu NERDライターの成田です。

昨年(2017年)は木村政彦生誕100周年ということで、木村氏の地元発の米焼酎「キムラロック」が柔術界隈でも話題を呼びましたが、その盛り上がりは現在も続いているようです。

というのもみなさんご承知の通り、このお盆明けに2冊の木村関連本がイースト・プレスから同時刊行されました。一冊は増田俊也氏の著書『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の外伝となる『木村政彦 外伝』、そしてもう一冊は今回紹介する柔道教則本『木村政彦 柔道の技』です。

前回のBJJ-WAVEで2冊の書籍デザインを担当した戸倉さんが詳しく解説してくれていますからそちらを聴いていただければ事足りるわけですが、おこがましくもレビューを続けると、『柔道の技』は1974年に刊行され、その後何度か版を重ねて現在は絶版となっていたものを木村氏のご遺族の協力によって復刊したもの。しかも、再版の度に削られたり足されたりした技のすべてを収録した完全版とのことです。

というわけで目次から紹介すると、

はじめに
柔道の沿革
記憶に残る試合
柔道が強くなるためには

Section.1 投技編
第1章 投技の基本動作
第2章 手技
第3章 腰技
第4章 足技・捨身技

Section.2 寝技編
第1章 寝技の基本動作
第2章 抑込技
第3章 関節技
第4章 絞技


という構成で、投技編、寝技編それぞれの最後にはNEXUSENSE主宰、そして木村政彦研究家である植松直哉さんの解説も収録されています。

木村氏いわく、本書は「牛島辰熊先生、故大谷晃先生初め、多くの指導者の教えを貪欲に吸収し、成長しながら、一方あらゆる試合に出場して対戦した達人、錬士の抜群の特技を研究し、これを打破する工夫に腐心しながら自分なりに心血を注いで体得した技、数々の大試合で実施し、成功した実践的技術」を選んで解説したもので、「世に出た幾多の解説書と多少相違する点もあるかと思われる」ということですが、高校時代は剣道を選択して柔道はまったくの門外漢の自分ではもちろん理解することは不可。

ただ、例えば木村氏の代名詞のひとつといわれる大外刈のページを開けば「ここで解説する大外刈の技法は筆者独特のものであり、したがって、他技と左右の引き手、刈り足の方向などが異なって」などとあり、いわゆる模範との違い、木村氏が磨き上げてきた技の真髄が垣間見られる内容なのだと思います。

それぞれの技については「技を掛ける機会」「注意する点」「防御」「(技の)ポイント」「返し方」「連絡技」などが細かに解説されていて、練習時と試合時で技のかかり具合が違う点に触れられているほか、相手の反応に合わせた技のバリエーションやコンビネーションについてもしっかりページが割かれています。

エリオを破った腕緘=キムラについてはシチュエーション別に10パターン紹介されていたり、三角絞めのパートでは高専柔道について触れられていたりと、寝技の章の充実具合もいわずもがな。

個人的には裸絞のページで「柔道対ボクシング、柔道対レスリングの試合などがあって、相手が道衣をつけていない関係上、よくこの技を柔道家が利用したものである」と解説されていて、当時の柔道家は柔道の試合はもちろん、何でもありのバーリトゥードを想定して日々の稽古をしていたのか……と改めて感慨深くなりました。

古い書籍の復刊ですし、写真は少なめかと勝手に思っていましたが、最近の技術本と変わらないほど写真図解が豊富で、腰や足の位置を解説する詳細写真では木村氏本人が裾をわざわざまくっているところも見られます。出版当時、木村氏は50代後半だったと思われますが、見るからにガチガチでゴツイ脛に「日本柔道史上最強」の片鱗を見た気がしました。

と、素人が偉そうに書いてきましたが、本書の魅力は特別収録の植松さんの解説で他の書評が不要なほど雄弁に魅力的に語られていますから、まずは書店でそちらのページをチェックしていただければと思います!



ki2
【発売中】
『木村政彦 柔道の技』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ディロン・ダニス(25)、エジ・ラモス(38)、磯部厚



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月21日

【レポ】BLUE DESTINY 2018

00
8/19(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで青帯限定大会「BLUE DESTINY 2017」が開催された。

青帯の登竜門的な大会として定着している今大会は毎年イキのいい青帯が鎬を削るのが恒例となっている。

続きを読む

2018年08月20日

【結果】BLUE DESTINY 2018

0819
8/19(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas主催の青帯限定大会「BLUE DESTINY 2018」の主な結果です。


続きを読む

2018年08月19日

【レポ】コパ・ブルテリア2018:その他まとめ

01
「コパブルテリア」の最後の試合レポートはその他の試合をまとめて紹介する。

アダルト紫帯は予定されていたタイナン・ドゥプラの来日キャンセルにより注目度が下がってしまったのが残念だった。

とはいえ2017&2018の2年連続ムンジアル王者のイゴール・タナベが参戦しWゴールドを獲得、現役世界王者の強さをまざまざと見せつけていた。

続きを読む

2018年08月18日

【レポ】コパ・ブルテリア2018:青帯

00
「コパ・ブルテリア2018」の青帯には海外からの招聘選手としてAOJからザック・カイナンが初来日を果たした。

ザックはビザ取得不可で来日キャンセルとなってしまったタイナン・ドゥプラの代打としての参戦だったが、見事にその穴を埋める活躍ぶりを見せた。

今年のムンジアルでジュブナイル2青帯で優勝している世界王者のザックは今大会ではアダルトでエントリー。

階級別はフェザーでオープンクラスにもエントリーし、姉妹前のコメントではWゴールドを狙うと宣言していた。

続きを読む

2018年08月17日

【レポ】コパ・ブルテリア2018:茶帯

00
コパブルテリアには海外から強豪選手を招聘するのが恒例となっており、今大会には茶帯でジョナタ・アウヴェス、青帯でザック・カイナが来日した。

ジョナタは昨年のコパ・ブルテリアに初来日し、紫帯でWゴールドを達成したのを記憶している方も多いだろう。

そのジョナタが茶帯になって再来日し今大会に出場した。

続きを読む

2018年08月16日

【柔術プリースト】#336:ARZALET.3

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは韓国・ソウルで開催されたMMAイベント「ARZALET.3」です。

柔術家も多数参戦したこのアルゼルト、柔術プリーストではレアなMMAの配信なので、ぜひ見てみて欲しいと思います。

配信試合は以下の通りです。


00
ARZALET.3
7/7(土) クラブ・オクタゴン(韓国・ソウル)



03
バンタム級 5分2ラウンド
リカルド・ディアス
vs
キム・ウジェ



05
バンタム級 5分2ラウンド
大石真丈
vs
ベ・ジョンムン



06
フェザー級 5分2ラウンド
クレバー・ルシアーノ
vs
ケビン・パク



08
84kg契約 5分2ラウンド
マルコス・ソウザ
vs
イタロ・ダ・シウバ・ゴンサウベス



02
BJJテクニックファイルはエドゥアルド・テレスの「タートルガードからのアームロック」です。



03
#336はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

重大発表!!!
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


04
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月15日

【Review Wednesday】「ADCC2009 バルセロナ大会」

09a
元気ですか!!

楽天ダイヤモンド会員のグラップラー荒井です。

近頃、グラップリング人気が高まっているようですね。

今回紹介するのは「ADCC2009 バルセロナ大会」のDVD7枚組セット。

ADCC(アブダビコンバット)といえばグラップリングの世界最高峰。

2年に一度開催される"寝技世界一決定戦"でありながら、近年では寝技の攻防が少なくて"立ちレスリング最強決定戦"だと揶揄されることもありました。

ですが、2009年バルセロナ大会では寝技の攻防が多くて柔術家達による柔術家らしい戦いが見られた"当たり年"といえるのではないでしょうか?

DVDでは過度な演出は無く、テンポよく試合が進行していきます(とはいえ、試合時間が長くて観るのが大変ですが・・・) 。

全試合ノーカット、ハイレベルな勝負を余すことなく楽しめます。決勝戦は実況付き。

ここで収録されている117試合の中から、各階級の決勝戦の見どころを書いてみます。
※敬称略・ネタバレ注意です。


【-66kg決勝戦】 
ハファエル・メンデス VS フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬

ブルテリアのウエアを纏った二人の対戦!互いにグルグル回る芸術的なガードワークを披露!サブミッションを仕掛ける場面も多く、いつ終わってもおかしくない状況ながら長丁場の試合となった。40分以上に渡る"死闘"の決着は如何に!

【-77kg決勝戦】 
パブロ・ポポヴィッチ VS マルセロ・ガルシア

"神童"マルセリーニョのシッティングガードは正に鉄壁!長時間の攻防の後、遂にスイープされてリードを許したポポヴィッチ。もはや逆転は不可能だろうと思われたが、試合終盤で思いもよらぬ展開が!20分超の試合は残酷な結末に!?


【-88kg決勝戦】
ブラウリオ・エスティマ VSアンドレ・ガウヴァオン

めぐるましくポジュションが変わる激しい攻防を繰り広げた後、パスガードに成功しかけたアンドレに対するカウンターでブラウリオが後ろ三角絞めを仕掛ける。勝負を決したのは意外な技だった!

【-99kg決勝戦】
シャンジ・ヒベイロ VS ジェラルディ・リナルディ

試合序盤にシャンジがテイクダウンに成功すると、そこから先は長時間にわたるグラウンドでの攻防が続く。ハイレベルな寝技の駆け引きを堪能できる一戦!

【+99kg決勝戦】
ファブリシオ・ヴェウドゥム VS ホベルト・アヴェルー

動きは少なめであっても最重量級ならではの強い圧力を感じられる頂上対決。しばしばスタンド/グランドが入れ替わる試合展開!

【無差別決勝戦】
ブラウリオ・エスティマ VS シャンジ・ヒベイロ

今大会で強豪たちを圧巻した"あの技"を、またしても仕掛けるブラウリオ。そして、シャンジの身に異変が!?とんでもない結末に我々は目を疑った!

【女子-60kg決勝戦】
ルアナ・アズギエル VS 塩田さやか

ルアナが身体の柔らかさを活かして、思いがけない攻撃を仕掛けてくる!?

【スーパーファイト】
ホナウド・ソウザ爛献礇レ VS ロバート・ドライスデール

重量級ながらスピード感溢れる大迫力のスタンド攻防が繰り広げられる!!
この緊張感が堪らない!


さすがADCC、スター選手が揃ってますね。

また、アブダビの王子様から高額なオイルマネー(賞金)が授与されるのもADCCの魅力ひとつ。

まるで、おとぎ話のようで夢のある大会だと改めて感じた次第です。

そして、夢の中へ行って王子様になりたいものです。

それではHave a nice Jiu-Jitsu life! See you again!



【筆者紹介】
荒井"スロース"勇二(Over LimitBJJ)
Twitter:@araiUG
ADCC2009において神がかった強さを見せた2階級王者ブラウリオ・エスティマと初戦で対戦している。
AC/DCのTシャツがお気に入り。



09b
■ADCCなどグラップリング大会のDVDはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月14日

【レポ】コパ・ブルテリア2018:黒帯

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催された螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」。

2週間前のアブダビグランドスラム東京、先週のJBJJF全日本と3週連続のビッグトーナメントの最後を飾る今大会は昨年と同じく名古屋開催となった。

これは関東圏での会場確保が困難だったためだが、東京でのビッグトーナメント連続開催になったため、逆に名古屋開催でよかったと思われる。

続きを読む

2018年08月13日

【大会】コパ・ブルテリア2018:主な結果

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催された螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」の主な結果です。

続きを読む

2018年08月12日

【柔術プリースト】#335:ASIA PACIFIC INTERNATIONAL 2018

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのはフィリピン・セブで開催されたASJJF主催「ASIA PACIFIC INTERNATIONAL 2018」です。

この大会には日本でもお馴染みのホドリゴ・カポラルが参戦し、ギ&ノーギとも圧倒的な強さを見せつけています。

その試合ぶりに注目して下さい!

配信試合は以下の通りです。


00
ASIA PACIFIC INTERNATIONAL 2018
6/23-24 シーサイドシティSMモール(フィリピン・セブ)



02
ノーギマスター黒帯スーパーヘビー決勝戦
ホドリゴ・カポラル(ATOS)
vs
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)



アダルト青帯ミディアムヘビー1回戦
ロナルド・コルデロ(EVOLVE MMA)
vs
オマロフ・アルセン(Over Limit BJJ)



11
アダルト青帯ミディアムヘビー決勝戦
ロナルド・コルデロ(EVOLVE MMA)
vs
オマロフ・アルセン(Over Limit BJJ)



07
マスター茶帯フェザー決勝戦
ジャガー・タン(カンフィウス・ファブリシオ)
vs
ジャイメ・シン(デフタックヒベイロ)



06
シニア1黒帯フェザー決勝戦
村田良蔵(Over Limit BJJ)
vs
ジミー・インディオ(フェアテックス)



03
マスター黒帯ヘビー1回戦
ホドリゴ・カポラル(ATOS)
vs
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)



マスター黒帯ヘビー1回戦
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)
vs
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)



04
マスター黒帯ヘビー決勝戦
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)
vs
ホドリゴ・カポラル(ATOS)



マスター黒帯オープンクラス1回戦
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)
vs
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)



マスター黒帯オープンクラス1回戦
レイモンド・ヴァリラ(デフタックヒベイロ)
vs
ホドリゴ・カポラル(ATOS)



05
マスター黒帯オープンクラス決勝戦
ハファエル・アレンカー(チェックマットチャイナ)
vs
ホドリゴ・カポラル(ATOS)



2
BJJテクニックファイルはエドゥアルド・テレスの「シングルレッグに対するループチョーク」です。



n
#335はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

JBJJF全日本選手権・総括

です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


3
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月11日

【レポ】JBJJF全日本選手権:女子

17
JBJJF全日本の最後の試合レポートは女子のまとめだ。

女子は黒帯の試合は組まれずに青帯、紫帯、茶帯が行われた。

続きを読む

2018年08月10日

【レポ】JBJJF全日本選手権:紫帯&青帯

00
JBJJF全日本選手権のレポ、今回は紫帯と青帯をまとめて紹介する。

紫帯で注目だったのが、ムンジアル王者イゴール・タナベと国内紫帯トップのルーカス・ヒロサワだ。

両者は昨年の全日本決勝、そして前週のアブダビグランドスラム東京の94kg決勝でも対戦し、どちらもイゴールが勝利している。

続きを読む

2018年08月09日

【大会】コパ・ブルテリア、トーナメント表発表

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」のトーナメント表が発表されました。

コチラから!

続きを読む

2018年08月08日

【Review Wednesday】「12の必須サイドコントロール・エスケープ」by ブレント・リテル

ii
みなさんおつかれさまです、元Jiu Jitsu NERDライターの成田です。

いきなりですが、自分が練習している代々木のMUSE柔術アカデミーの練習生は、自分を含めてサイドポジションを取られてからのリカバリーが永遠の課題であります。そんな私たちにうってつけの教則DVDが、今回紹介する「12の必須サイドコントロール・エスケープ」です。

インストラクターはブレント・リテル。失礼ながら「だれ?」と思いましたが、カーウソン・グレイシーの黒帯ヒカルド・レイ・ジオゴのもとで柔術をはじめ、その後、エディ・ブラボーの10th Planetと、フェリペ・デラ・モニカやオタービオ・ソウザ、マルコ・ジョカ、マーシオ・フェイトーザらが集うグレイシーバッハのヘッドクォーターでトレーニングを続けてきたそうです。

今では双方のアカデミーから黒帯を取得し、ジャケット裏のプロフィールによれば「世界でも数少ないギとノーギでのブラックベルト保持者です。エディ・ブラボーが認定した6人目のノーギブラックベルトで、グレイシーバッハでのブラックベルト(ギ)はノーギブラックベルト保持者で初めてとされています」とのこと。また、グレイシーバッハのヘッドクォーターで現在もインストラクターをしているといいます。

タイトル通り、DVDの内容はサイドコントロールをされた状態から、いかにリカバリーするかに特化しています。まず紹介されるのは、両手でフレームをつくり、エビをして相手との間にひざを入れてスペースを確保してガードに戻すというベーシックなHip Escape。

柔術を始めた方が必ず習うものだと思いますが、フレームとなる腕の角度や相手をプッシュする方向などが細かく解説されていて、できていると思っていても修正すべきところがいろいろあるな、そもそもコンセプトが理解できていないじゃないかと、しょっぱなから感慨深くなりました。

ベーシックなテクニックのあとは、そのバリエーションとして、ひざを入れたタイミングで相手が状態を起こしてくる(ノースサウスに行こうとする)際に片足を相手にかけてリカバリーするHigh Leg、相手が密着していてフレームが取れない場合に帯取り返しのような形でリバーサルするHead and Arm Throwなどが続きます。

さらに、ニーオンザベリーを取ろうとする相手の腕を固めた状態でリバーサルするBump and Throwや、エビができない状態でアンダーフックを取ってエスケープするUnderhook Escape、袈裟固めにきた相手に対するエスケープ、相手にチョーク(ペーパーカッターチョーク)をセットアップされた際にアームドラッグしてトップを取るPaper Cuttterなど、さまざまなシチュエーション別のテクニックが全12種類解説されています。

バンプのタイミングやひじの角度、足や頭の位置(何時の方向か)、そして相手のリアクションへの対処法など、実演付きでレクチャーされているのはエスケープビギナー陣営にはうれしいところです。

これまで紹介してきた数々のDVDと比べて、エスケープに特化している本作はなかなか地味な印象ですが、「エスケープはコンビネーションで行い、相手のリアクションに対して次の展開を頭に入れておくことが大事」と話す最後のレクチャーまで感心することしきりの内容でした。サイドを取られて戻せずお悩みのビギナーの方には、ぜひチェックしてほしいと思います。



iiw
【近日入荷予定】
「12の必須サイドコントロール・エスケープ」by ブレント・リテル
■ブリテリアで販売中の教則DVDはコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】アンドリス・ブルノフスキ(28)、ベッチョーニョ・ヴィタウ(35)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月07日

【レポ】JBJJF全日本選手権:茶帯

00
JBJJF全日本選手権のレポート、今回は茶帯の試合をレポートする。

前年優勝の渡辺翔平や冨田尚弥、毛利部慎佑、トーマス・ミツらが黒帯に昇格し、紫帯からの昇格組も含めて新鮮な対戦が見られた茶帯のトーナメント。

軽・中量級では吉岡優幸、横山武司、井上啓太らムンジアル参戦組がきっちりと結果を残しているほか、山本博斗やレダ・メブトュシュといったトップ紫帯勢が茶帯デビュー戦で優勝を果たしているのも特筆すべきところだろう。

続きを読む

2018年08月06日

【レポ】JBJJF全日本選手権:黒帯

0805
8/5(日)、東京・大田区の大田区体育館でJBJJF主催「全日本選手権」。

JBJJF主催大会の中で最も歴史が古い今大会は今年で19回目の開催となり、今回も全日本の名に恥じない規模と顔ぶれが揃っている。

続きを読む

2018年08月05日

【柔術プリースト】#334:ASJJF ASIAN OPEN 2018 part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は前回に引き続き6月に韓国・ソウルで開催されたASJJFのアジアオープンです。

2回目の配信は色帯の試合を配信します。

配信試合は以下の通りです。



00
ASJJF ASIAN OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2018
6/16 Jamsil Arena Seou,KOREA



女子アダルト青帯フェザー1回戦
キム・デヒョン(KJコンペティションチーム)
vs
キム・ユリ(バルボーザ)



03
女子アダルト青帯フェザー決勝戦
ヤン・ソンギョン(Over Limit BJJ)
vs
キム・ユリ(バルボーザ)



女子アダルト青帯ライト1回戦
ヤマモト・マハ(CARPE DIEM)
vs
カン・スジョン(BON JJ)



女子アダルト青帯ライト1回戦
パク・スヨン(KJコンペティションチーム)
vs
カン・スジョン(BON JJ)



04
女子アダルト青帯ライト決勝戦
パク・スヨン(KJコンペティションチーム)
vs
ヤマモト・マハ(CARPE DIEM)



女子アダルト青帯オープンクラス1回戦
キム・デヒョン(KJコンペティションチーム)
vs
ファン・ヒンイン(BTO JJ)



女子アダルト青帯オープンクラス決勝戦
カン・ソンエ(ラテルイエローJJ)
vs
ファン・ヒンイン(BTO JJ)



01
女子アダルト紫帯ライト決勝戦
ソン・キラ(ジウジツラボ)
vs
イ・ヨンジェ(Over Limit BJJ)



アダルト青帯ルースター決勝戦
グスタボ・オガワ(小川柔術)
vs
イ・ギョングアン(WAVE JJ)



05
アダルト茶帯フェザー決勝戦
ジョン・ジホン(ルーツコリア)
vs
ブルーノ・イシイ(Impacto Japan BJJ)



アダルト茶帯ミドル決勝戦
ベ・ソンミン(KJコンペティションチーム)
vs
ナム・ユイチョル(ジウジツワールド)



アダルト茶帯ヘビー決勝戦
ジョ・ウォンヒ(ルーツコリア)
vs
チョイ・ヒョンソク(KJコンペティションチーム)



アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
ジョ・ウォンヒ(ルーツコリア)
vs
ユン・ミンホ(KJコンペティションチーム)



2
BJJテクニックファイルはエドゥアルド・テレスの「回転してのループチョーク」です。
派手なテクニック!



■#334はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

アブダビグランドスラム東京・総括
JBJJF全日本・展望
伯柔記について


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


kk
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月04日

【レポ】ABU DHABI GRAND SLAM TOKYO 2018:その2

18
アブダビグランドスラム東京は高額な賞金の他にも特徴があり、会場規模がケタ違いに豪華なことが挙げられる。

マットは9面がセッテイングされ、その中の1つはTV中継用で他よりも大きい白いマットがあり、そこで黒帯の決勝戦などが行われていた。

続きを読む

2018年08月03日

【レポ】ABU DHABI GRAND SLAM TOKYO 2018:その1

00
7/29(日)、東京・大田区の大田区体育館で開催されたUAEJJ主催「アブダビグランドスラム東京2018」。

高額な賞金が賭けられている今大会は賞金総額130万ドル、日本円に換算すると1400万円以上にもなる。

続きを読む

2018年08月02日

【旅日記】4STRIPES ACCESS in Shanghai by 内山裕規 Part.3

00
Part.2から時間が空いてしまいましたが、最後の旅日記、Part.3です。

ここではセミナー終了後のご飯から空港までを書きます!

ほぼ観光日記ですがお付き合いいただけたら幸いです。

続きを読む