English Portugues Japanese

2018年10月

2018年10月19日

【大会】「BULL TERRIER KIDS OPEN 2018 in Hamamatsu」開催!

1222
12/22(土)、静岡県浜松市の浜松武道館にてブルテリア主催のキッズ大会「ブルテリアキッズオープン2018」の開催が決定しました。

夏に開催しているコパ・ブルテリアはオトナとキッズを同時開催していますが、冬のブルテリアオープンはオトナとキッズを別日に開催するのが恒例となっており、オトナの部は11/24(土)で、キッズが12/22(土)と1か月後の開催となりました。

ブルテリア主催のキッズオンリー大会は春に千葉・浦安でブルテリアJRオープン、そして冬に静岡・浜松のブルテリアキッズオープンの2大会を開催しています。

いまキッズの柔術大会も多数あり、どの大会も盛り上がっていますが、今大会も毎年参加者数が増え続けており、キッズ柔術シーンの熱は高騰していってます。

今大会の参加申し込みはすでに開始しており、初回の申し込み締め切りは11/13(火)で、この日までにエントリーすれば参加費は3000円で出場可能です。

年の瀬も迫った時期での開催となりますが、2018年の最後の大会として出場を検討してはいかがでしょうか?!


1222
【参加申し込み受付中】
「BULL TERRIER KIDS OPEN 2018 in Hamamatsu」

日時:12/2(日)
会場:浜松武道館(静岡・浜松)
締切:
1次締め切り:11/13(火) 3000円
2次締め切り:11/23(金) 4000円
3次締め切り:12/3 (月) 5000円
最終締め切り:12/13(木) 6000円
大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】フェリッペ・プレギーサ(27)、マーシオ・アンドレ(24)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月18日

【テクニック】クローズドガードに対するパスガードbyジェフ・リウ

00
台湾のシンチュウBJJの代表のジェフ・リウによるクローズドガードに対するパスガードです。

クローズドガードを割ってヒザを差し入れたら、そこを始点にしてパスガードしていきます。

基本テクニックなので初心者は習得必須でしょう。


続きを読む

2018年10月17日

【Review Wednesday】セス・スミス「リバースデラーヒーバ・アルマナック2018

seph
こんにちは、内山裕規です。

今回は50/50で有名で最近はMMAファイターとして知られるライアン・ホールが出した初の黒帯であるセス・スミスの「リバースデラーヒーバ・アルマナック2018」をレビューさせて頂きます。

タイトルのアルマナックとは年鑑みたいな意味があるので、2018年版リバースデラヒーバ年鑑といった感じでしょうか。

このDVDでセスが紹介しているリバースデラーヒーバガードは、どちらかと言えばハーフガードに近い形でした。

ハーフガードの状態で相手が立ち上がるとリバースデラヒーバの形になるので、よくこういったポジションになることもあるかと思います。

内容は1つ1つの紹介の仕方がとても丁寧ですごく分かりやすかったです。

デジツのDVDは日本語翻訳が入ったブドービデオのモノとは違い、英語オンリーなのですが、言葉がわからなくても、丁寧な動作、そしてゆっくり説明してくれているので、言いたいことがわかるでしょう。

DVDの始めに今回紹介するガードの基本とリカバーの方法から入りますので、初級者の方も入りやすいテクニック動画だと思います。

紹介しているテクニックはあまり複雑な印象はあまりません。

どちらかと言えばシンプルで使えるテクニックが収録されております。自分はそんなに器用じゃないのでとても助かります(笑)。

相手のアクションに対してのテクニック、相手に対しアクションをしたときに相手が取ってくるであろうリアクションに対するテクニックなどもたくさん入っているので、練習時に対応に困ることが少なくて済みそうなイメージも持てます。

また動画自体も、いろんなアングルから撮っており”ココが見たいのに!”という言うストレスは全く感じませんでした。

ラペラを使ったアタックもありましたが、ノーギをメインにしている選手だけあってあまりギを掴んでいる印象はありません。

それよりもフックする事に重点を置いているように感じでした。

なのでギだけでなく、ノーギにも応用が利く技がたくさんありますので、ノーギをこれから練習する方にもおすすめできます!

いまクインテットの影響で日本はプチノーギブームになってますが、その流れに乗るためにもこのDVDでノーギテクニックを習得してはいかがでしょうか?!



se2
【近日入荷予定】
セス・スミス「リバースデラヒーバ・アルマナック2018」



【今日が誕生日の柔術家】パブロ・シウバ(32)、木部亮(42)、マルコス・トレグロッサ(42)、タリタ・アレンカー(28)、保坂大希(30)




■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月16日

【セミナー】コブリンヤ・セミナー、開催決定!

c1
フーベンス・シャーレス"コブリンヤ"のセミナー開催が決定しました!

コブリンヤは言わずと知れたワールドチャンピオンで、特に昨年はヨーロピアン・パン・ブラジレイロ・ムンジアルのIBJJFグランドスラムの他にADCCをも制して史上初のスーパーグランドスラムを達成しました。

今年こそムンジアルを欠場し、試合出場の機会は減っていますが、すでにアラフォーの年齢になりながらもトップ選手と遜色ないコンディションとテクニックを持っているのは周知の通りです。

特にムンジアルでは2006年に初優勝してから2017年まで表彰台を逃がしたことはなく、前述したように昨年は2009年以来、実に10年ぶりに王座返り咲きという偉業を成し遂げました。


04
昨年のムンジアルで王座返り咲きのコブリンヤ。
10年ぶりにムンジアルの頂点に立つ。



5fb
そしてギありの柔術だけでなくノーギでもグラップリング最高峰のADCCで優勝し、スーパーグランドスラム達成という歴史に残る偉業を達成した。




近年はビッグネームになったがゆえに来日の機会がなかったコブリンヤですが、今回久しぶりの再来日が決定。

5日間の滞在中に2回のセミナーをCARPE DIEM広尾にて行います。

セミナーは11/16と17の2日間に渡って行われ、初日は「ガードをパスするピットストップコンセプト」としてトップゲームを、2日目は「ガードを保持するコンセプト」でガードワークをレクチャー予定となっています。

参加費は1日のみだと1万円、2日間両日参加で1万7千円で、CARPE DIEMメンバーは1日のみ8千円、両日で1万4千円です

最近日本で行われる海外トップ選手のセミナーは一昔前のセミナー不況が嘘のように常に盛況な様子で、このコブリンヤのセミナーも満員御礼となるのは確実かと思われます。

コブリンヤは世界中でセミナーツアーに引っ張りだこで、セミナー価格も高騰しており、1回のセミナーで$100〜$150が相場なので、今回のセミナー価格は良心的といえます。

またコブリンヤは今回の来日ではCARPE DIEM以外ではセミナーは行いません。

そして今回を逃すと次はいつ来日するかわからないため、もしかしたらこれが最後の来日となる可能性も無きにしも非ず。

それだけにこのセミナーは参加必須といえるでしょう。

セミナー開催は1か月後ではありますが、すでに参加予約は受付中で、参加したい方はお早めのお申し込みをオススメします!


c2
セミナー・Day1
「ガードをパスするピットストップコンセプト」
日時:11/16(金)19:00-21:00




c3
セミナー・Day2
「ガードを保持するコンセプト」
11/17 (土)11:00-13:00




参加予約は以下のアドレスにメールでお申込みください。

carpediembrazilianjiujitsu@gmail.com

件名を「コブリンヤセミナー」で、本文に参加希望日、名前、性別を明記して申し込みしてください。

参加費の振込先を返信メールで送られてくるので、その参加費の振込の確認が取れた時点で申し込み完了となります。

いかなる理由でも振込後の返金はできないとのことなのでご注意を。

必ず24時間以内に返信されるとのことなので、もし返信がない場合は、03-6427-4163まで電話でお問い合わせしてください。


c1
■セミナー詳細はコチラから!



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月15日

【大会】女子10万円賞金トーナメント「QUEEN OF MAT」開催決定!

QOM
11/25(日)、千葉県舞浜の浦安市総合体育館で開催されるLas Conchas主催「LASCON GAMES 2018」にて女子賞金トーナメント「Kinyaboyz presents QUEEN OF MAT」の開催が決定しました。

このトーナメントは紫帯と青帯の合同カテゴリーで階級は-58kgでASJJFルールです。

試合時間は6分で行います。

当初はインビテーションオンリーで開催予定でしたが、一般参加申し込みも受付することになりました。

参加費は5000円で当日払い、参加申し込みはメールで受付で参加申し込み締め切りは11/19(月)です。

ですがトーナメントは最大で16人とし、それを超える申し込みがあった場合は早期締め切りします。

以下のメールアドレスに件名を「QOM参加申し込み」と入れて、名前、所属を明記して申し込みしてください。

reversaling@gmail.com

エントリーリストは随時、リバーサリングブログにて更新します。

コチラから!

女子の賞金トーナメントは今年2月に福岡GPが行われましたが、その大会は紫帯以上でした。

なので今大会では福岡GPと差別化するために紫帯と青帯で行うこととなりました。

賞金も高額なので、ぜひこの機会に多数の選手に参加して頂きたいと思います。


We will held female prize money tournament "Kinyaboyz presents QUEEN OF MAT" at "LASCON GAMES 2018" organized by Kinya Hashimoto in URAYASU CITY SPORTS PARK GYMNASIUM in Maihama, Chiba-ken 25,November.

This tournament is purple and blue belt same category,weight class is -58kg with gi,match time is 6 minutes and ASJJF rule.

ASJJF rule are no adv,no referee desition and if same points will be extra round.

Registration fee is 5000 yen, registration application will be accepted by e-mail, but tournement is maximum 16 competitors, if there is an application exceeding it, it will be closed early.

Please put the subject in the following e-mail address with "QOM registration", and send us name and team/gym,registration will closed 19,Nov.

e-mail address: reversaling@gmail.com

Athlete list will update in here.



QOM
【参加申し込み受付中】
キンヤボーイズ・プレゼンツ
「クイーン・オブ・マット」
■日時 11/25(日) 12:00 試合開始(予定)
■会場 浦安市総合体育館(千葉・舞浜)
■費用 5000円(当日払い)
■締切 11/19(月)
■協賛 Las Conchas / VHTS JAPAN / HYPERFLY JAPAN / (株)ムンディネロ / ねわざワールド品川



「Kinyaboyz presents QUEEN OF MAT」

date : 25,November
Venue: URAYASU CITY SPORTS PARK GYMNASIUM
    2-27 Maihama, Urayasu City, Chiba-ken
Fee : 5000yen / pay at tournament
Dead line: 19,Nov
Contact/registration reversaling@gmail.com



lg
【参加申し込み受付中】
『LASCON GAMES 2018』
日時:11/25(日)
会場:浦安市総合体育館(千葉・舞浜)
■参加申し込みはコチラから!





【参加申し込み受付中】
『LASCON GAMES 2018 WEEKDAY OPEN』

日時:11/20(火)
会場:ミューズ音楽院ホール
主催:JLT実行委員会
一次締切 (10/4) 3000円終了
二次締切 (10/22) 4000円
三次締切 (11/6) 5000円
最終締切 (11/15) 6000円
※無差別級エントリー+1000円
※ノーギも参加費は同じ
年齢カテゴリー:アダルト・マスター・シニア1・2・3

【ノーギ】
階級、年齢カテゴリーは柔術に準じ、クラス分けはビギナー(白帯)、アドバンス(青&紫帯)、エキスパート(茶帯&黒帯)の3つとなります。

申し込み:メールで受け付け
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「WEEKDAY OPEN 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ
※ノーギ出場の場合は別途出場カテゴリーを追記してください。
※エントリーリストはコチラから!



marx
【参加申し込み受付中】
「マリアナスプロジャパン」
日時:10/21(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■詳細&申し込みはコチラから!




■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月14日

【大会】LASCON GAMESにて3vs3の団体戦開催

lg
11/25(日)、千葉県舞浜の浦安市総合体育館で開催されるLas Conchas主催「LASCON GAMES 2018」にて3人制の団体戦が追加開催されます。

7月に茨城で開催されたCOPA Las Cocnhas Ibaraki Internationalでは5vs5の団体戦が行われ、大きな盛り上がりを見せました。

またグラップリングの団体戦であるQuintetの影響もあり、いま団体戦ブームといった様相を呈しています。

そんな中、開催される団体戦ですが、今回は3人制で行います。

ルールは一本決着のみで引き分けの場合は両者失格、決勝戦が引き分けになった場合は両チームから代表を出して決着戦を行い、それでも引き分けの場合はレフリー判定になります。

アドバンスは茶黒ルールで足関節ありです。

団体戦詳細は以下の通りです。


『LASCON GAMES TEAM TOURNAMENT』

■3人1組
 (補欠1人登録可)

■体重:ライト(215kg以下)ヘビー(215kg以上)

■年齢カテゴリー:アダルト or マスター(メンバー全員が30歳以上)

■帯色カテゴリー:ビギナー(白&青帯)アドバンス(紫帯以上)

■試合時間:5分・勝ち抜き戦

■参加申し込み:メールにて受付 reversaling@gmail.com
チーム名・体重・年齢カテゴリー・帯色カテゴリーを明記の上、メールで申し込んで下さい。
折り返し、参加費振り込みの案内を返信します。

■参加費
第一次締め切り(10/31) 10000円
第二次締め切り(11/12) 13000円
最終締め切り (11/19) 18000円

■エントリーリスト
第一次締め切り後にreversalingブログにて公開。コチラから!



各カテゴリーごとにトーナメントを行い、優勝チームにメダルと副賞を贈呈します。

また今回は女子の賞金トーナメントを同時開催するため、団体戦は行わないことをご了承ください。

もちろんレギュラートーナメントと団体戦の両方にエントリーすることは可能です。

試合順は最初のレギュラートーナメントを行い、その後に団体戦を行います。

多数の参加申し込みをお待ちしています!



lg
【参加申し込み受付中】
『LASCON GAMES 2018』
日時:11/25(日)
会場:浦安市総合体育館(千葉・舞浜)
■参加申し込みはコチラから!





【参加申し込み受付中】
『LASCON GAMES 2018 WEEKDAY OPEN』

日時:11/20(火)
会場:ミューズ音楽院ホール
主催:JLT実行委員会
一次締切 (10/4) 3000円終了
二次締切 (10/22) 4000円
三次締切 (11/6) 5000円
最終締切 (11/15) 6000円
※無差別級エントリー+1000円
※ノーギも参加費は同じ
年齢カテゴリー:アダルト・マスター・シニア1・2・3

【ノーギ】
階級、年齢カテゴリーは柔術に準じ、クラス分けはビギナー(白帯)、アドバンス(青&紫帯)、エキスパート(茶帯&黒帯)の3つとなります。

申し込み:メールで受け付け
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「WEEKDAY OPEN 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ
※ノーギ出場の場合は別途出場カテゴリーを追記してください。
※エントリーリストはコチラから!



marx
【参加申し込み受付中】
「マリアナスプロジャパン」
日時:10/21(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■詳細&申し込みはコチラから!




■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月13日

【レポ】and ROLL CAMP chapter.4 "BEACH TRIP"

01
10/6(土)、千葉県鴨川の前原海岸にて「and ROLL CAMP Chapter 4. "BEACH TRIP"」が開催された。

この「and ROLL CAMP」はVHTS JAPANが主催するイベントで過去3回行われている。

■過去のイベントレポートはコチラから!

昨年はノーギ・グラップリングのイベントとして開催されたビーチイベントだが今年はギありで開催され、砂浜にマットを敷いての"砂浜柔術"は過去に例がないだけに新鮮に感じられた。

続きを読む

2018年10月12日

【海外】ルーカス・レプリBJJ滞在記by西村大智

00
こんにちは。

今回初めてブラジルブログを書かせて頂きますストレイト柔術の西村大智です。

9/10から9/22の約2週間、ノースカロライナ州 シャーロットにあるルーカスレプリの道場で練習しました!

その時の練習について書かせて頂きます。

続きを読む

2018年10月11日

【レポ】コパ・デ・バンコク参戦記by田端佑介

01
10/6-7の2日間、タイ・バンコクで開催された「コパ・デ・バンコク」に参戦してきたので、その参戦記を紹介したい。

5日に成田からタイのドンムアンに向かったところ、当日京成線が全線不通となり、危うく間に合わないところだったがギリギリでチェックイン完了しタイに。

会場はサイアムスクエアからもそこまで遠くないチャンタナインギョン体育館(男性トイレにはトイレットペーパーはないので注意が必要)。

タイにも柔術のジムは多数ありコパ・デ・バンコクは複数のジムが共同で開催しているが、今回はその中でもバンコクファイトラボがメインで主催したとの事。

またアレテーBJJは来月サイアムカップを開催するとの事で、タイでも大会がますます増えてくるかもしれない。

続きを読む

2018年10月10日

【Review Wednesday】ゲームチェンジングムーブ:マウントエスケープ&オープンガードパス

1010
みなさんおつかれさまです、元Jiu Jitsu NERDライターの成田です。

今回紹介する「ゲームチェンジングムーブ:マウントエスケープ&オープンガードパス」は、10th Planetとグレイシーバッハの黒帯、ブレント・リテルの教則第二弾。

前作「12の必須サイドコントロール・エスケープ」では教則DVDだと日陰の存在になりがちな不利な態勢からのエスケープ方法にフォーカスし、代々木のミューズ(の一部)で「名作誕生か⁉︎」と話題になったもの。

今回はマウントからのリカバーに特化した内容で、以下が各チャプターです。

1: ウパ
2: ウィークサイドウパ
3: バンプからのアンクルロック
4: ベーシックシュリンプエスケープ
5: フットドラッグシュリンプ
6: テクニカルマウントエスケープロール
7: テクニカルマウントヒップエスケープ
8: ディープハーフエスケープ
9: ハイステップX
10: トゥッサパス
11: ポメルホースパス
12: スローポメルホース
13: トライポッドガード
14: トライポッドジャンプオーバー


ベーシックなウパに始まり、リカバーからアンクルロックやXガードへの移行、エビを使ってのリカバーのバリエーション、テクニカルマウントやディープハーフなどフルマウントに近い状態からのエスケープなどが続きます。

相手の体重に負けずコントロールするための頭の置き方やバンプの方向、マウントを返したあとのグリップの切り方、ガードへの戻し方等々、前作同様筋道立った説明でとてもわかりやすい印象です。

後半はシングルXに対するベーシックなパスガードや、ホベルト・トゥッサから教わったというXガードパス、片襟片袖で片方の腕に足を当てるトライポッドガードのパスのバリエーションが紹介されます。

これらは自分がマウントを取っていた状態からガードに戻された場合にどうすればいいかを解説したもので、マウントにまつわる攻防の基礎をこのDVD一本で把握できるのはうれしい構成。

各チャプターの冒頭で紹介するテクニックを一度見せて、その後コンセプト説明→細かい解説に移る編集もわかりやすく、柔術競技だけでなくセルフディフェンスにも応用できるテクニックの数々は、初心者や今一度基本を見直したいという方にも最適。前作と合わせてのコレクションをおすすめします。


1010
【発売中】
「ゲームチェンジングムーブ:マウントエスケープ&オープンガードパス」
■詳細&購入はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】エヴァン・エサキ(30)、ティム・スプリッグス



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月09日

【大会】LASCON GAMES、第二次締め切り間近!

lg
11/25(日)、千葉・舞浜の浦安市総合体育館で開催されるLas Conchas主催「LASCON GAMES 2018」の参加申し込みの第二次締め切りが近づいてます。

第二次締め切りは10/11(木)で、それまでに申し込みすれば5000円で出場可能です。

今大会はLas Conchasが主催する春のCOPA Las Conchasに対し秋のLASCON GAMESとして初開催し、会場もレギュラートーナメントでは初使用となる浦安市総合体育館です。

この会場はこれまでブルテリアのキッズ大会で使用していた会場で、会場物販も可能。

なのでこの大会でもLas Conchasや大会協賛のVHTS、またHYPERFLY JAPANなどの会場物販が予定されています。

そしてレギュラートーナメントの他にも3人制の柔術団体戦もありますが、これは二次締め切り終了後に参加申し込み開始となります。

団体戦の参加申し込みはメールでの受付となり、その詳細は追って告知予定です。

さらにスーパーファイトトーナメントとして女子の紫帯&青帯の賞金10万円争奪トーナメントの開催も決定済みで、この大会詳細も決まり次第、改めて告知します。

今大会もLas Conchas主催らしい盛りだくさんな内容で開催予定となっているので、参加を検討している方はお早めにエントリーを。

大会参加者全員に豪華賞品が当たるクジ引き、大会ライブストリーミング、現役アイドルを起用したメダルガール、団体戦、女子スーパーファイトトーナメントと、1大会に盛り込みすぎな感もありますが、それだけ見どころ満載だともいえます。

2018年の最後を締めくくるLas Cocnhas主催大会「LASCON GAMES 2018」、多数のエントリーをお待ちしています!



lg
【参加申し込み受付中】
『LASCON GAMES 2018』
日時:11/25(日)
会場:浦安市総合体育館(千葉・舞浜)
■参加申し込みはコチラから!





【参加申し込み受付中】
『LASCON GAMES 2018 WEEKDAY OPEN』

日時:11/20(火)
会場:ミューズ音楽院ホール
主催:JLT実行委員会
一次締切 (10/4) 3000円終了
二次締切 (10/22) 4000円
三次締切 (11/6) 5000円
最終締切 (11/15) 6000円
※無差別級エントリー+1000円
※ノーギも参加費は同じ
年齢カテゴリー:アダルト・マスター・シニア1・2・3

【ノーギ】
階級、年齢カテゴリーは柔術に準じ、クラス分けはビギナー(白帯)、アドバンス(青&紫帯)、エキスパート(茶帯&黒帯)の3つとなります。

申し込み:メールで受け付け
メールアドレス: reversaling@gmail.com
件名に「WEEKDAY OPEN 出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。
申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。
【出場申し込みフォーム】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
帯色:
階級: 
年齢カテゴリー:
オープンクラスへの出場 YES / NO:
※女性カテゴリーはアダルトのみ
※ノーギ出場の場合は別途出場カテゴリーを追記してください。
※エントリーリストはコチラから!



marx
【参加申し込み受付中】
「マリアナスプロジャパン」
日時:10/21(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■詳細&申し込みはコチラから!




■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月08日

【世界のタタミから】熊本:TATORU

00
世界の柔術ジムを紹介している「世界のタタミから」だが、今回は国内のジムを紹介したい。

九州・熊本にあるTATORUは創設4年ですでに生徒数230名を超え、九州最大といっても過言ではない規模を誇っている。

ジムの特色として格闘技ジムにありがちな「汚い・臭い・怖い」の3Kのイメージを払拭し、明るくキレイで爽やかで、格闘技ジムというよりもフィットネスジムのような印象を受けた。

内装もイメージ画像の他に観葉植物が飾られていたり、イス&テーブルにタウン誌などが置かれ、サロン的な雰囲気がある。

続きを読む

2018年10月07日

【柔術プリースト】#344:BLUE DESTINY 2018 part.2

00
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は前回に引き続き青帯限定大会の「BLUE DESTINY 2018」のPART.2を配信します。

Part.2はオープンクラスの試合です。

今回の配信試合は以下の通りです。


0819
「BLUE DESTINY 2018」
8/19 東京・代々木 ミューズ音楽院ホール



08
シニア1青帯ライト決勝戦
櫻井守(リベルタ柔術)
vs
細山アキラ(高本道場)



シニア2青帯ライトフェザー1回戦
手島格(リバーサルジム新宿Me,We)
vs
東直樹(X-TREME柔術アカデミー)



09
シニア2青帯ライトフェザー決勝戦
吉田章太(CARPE DIEM)
vs
東直樹(X-TREME柔術アカデミー)



10
シニア2青帯オープンクラス1回戦
吉田章太(CARPE DIEM)
vs
中山勝己(ミュース柔術アカデミー)



シニア2青帯オープンクラス決勝戦
田中里季(ヒロBJJ)
vs
中山勝己(ミューズ柔術アカデミー)



アダルト青帯オープンクラス1回戦
ヴィトー・イトウ(RUL BJJ)
vs
鹿志村仁之介(ストライプル茨城)



アダルト青帯オープンクラス1回戦
高橋快人(GOKITA-GYM)
vs
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ)



アダルト青帯オープンクラス2回戦
風間大五郎(パラエストラ川崎)
vs
ザビエル・シウバ(RUL BJJ)



アダルト青帯オープンクラス2回戦
菊西拓馬(T.T.URUSHI DOJO)
vs
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ)



アダルト青帯オープンクラス準決勝
マイケ・オオウラ(ボンサイ)
vs
鹿志村仁之介(ストライプル茨城)



アダルト青帯オープンクラス準決勝
ザビエル・シウバ(RUL BJJ)
vs
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ)



05
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
ザビエル・シウバ(RUL BJJ)
vs
マイケ・オオウラ(ボンサイ)



01
BJJテクニックファイルはマイサ・バストスの「Wガードからのバックテイク」です。



02
#344はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回は熊本ロケを敢行し、高亀洋介(TATORU)をゲストに迎えた特別編となってます。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


1003w
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月06日

【柔術プリースト】#343:BLUE DESTINY 2018 part.1

00
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は青帯限定大会の「BLUE DESTINY 2018」のパート1を配信します。

パート1は階級別の試合、次回のパート2はオープンクラスの試合と2回に分けての配信です。

初回のパート1の配信試合は以下の通りです。



0819
「BLUE DESTINY 2018」
8/19 東京・代々木 ミューズ音楽院ホール



04
アダルト青帯ミディアムヘビー決勝戦
ザビエル・シウバ(RUL BJJ)
vs
ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)



アダルト青帯ライト1回戦
マイケ・オオウラ(ボンサイ)
vs
糸洲実(リバーサルジム新宿Me,We)



03
アダルト青帯ライト決勝戦
イゴール・イハ(RUL BJJ)
vs
マイケ・オオウラ(ボンサイ)



01
アダルト青帯ライトフェザー決勝戦
トミー・ヤノ(チェックマット)
vs
関澤翔(パラエストラ古河)



アダルト青帯フェザー1回戦
羽二生顕(パラエストラ葛西)
vs
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ)



アダルト青帯フェザー準決勝
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ)
vs
風間大五郎(パラエストラ川崎)



アダルト青帯フェザー3位決定戦
福山研太郎(フリー)
vs
風間大五郎(パラエストラ川崎)



02
アダルト青帯フェザー決勝戦
鹿志村仁之介(ストライプル茨城)
vs
ギレルメ・ナカガワ(ボンサイ)



01
BJJテクニックファイルがマイサ・バストスの「デラヒーバガードからのバックテイクのバリエーション」です。



02
#343はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

アジアツアー総括
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


03
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月05日

【不定期連載】『弁当屋小谷のベトナム日記』第零回「ごあいさつ&自己紹介」

k1
グーーーーーーーッッ モーーーニン ビエットナーーーーム!!

ブラジルブログ読者の皆様、はじめまして。

サイゴン柔術/OVER LIMIT BJJ SAIGONの小谷尚孝(ひさのり)と申します。

47歳、三重県出身。ベトナム在住は間もなく24年目。妻一人、子供二人、犬二匹。

本業は、OFFICE ZIPANGなる宅配の弁当・食材の自営業なのですが、ダイエットのつもりで始めた柔術と空手にドハマリし、今や仕事そっちのけで「自分史上最強」を目指す今日この頃です。

さてさて、皆様。

一昔前までは、普通の日本人にとってのベトナムと言えば、「まだ戦争やってるんじゃないの?」とか、⇒終わってます

「あー、いいですね!私タイ料理大好きなんですよ!」とか、⇒タイとは国境接してません

「そんなド田舎で大変だねえ(ガチ同情)」とか、⇒それは本当w

とにかく、ネガティブ&マイナーなイメージしかない東南アジアの一小国の扱いでした。

それが今や、ベトナムに住んでます、というだけで、

「おお!チャイナ+1ですね!」⇒ビジネスマン目線

「食べ物美味しい!エステ最高!雑貨もかわいい!」⇒婦女子目線

「アオザイってスケスケでいいですよねw女の子めっちゃ美人だし」⇒某柔術家目線

と、羨望のまなざしで、次々と質問関心が寄せられ、人との出会いにも事欠かない時代となりました。

そんな、赤丸急上昇(死語)の国、ベトナムのホーチミンでの柔術事情。

近くて遠い、同国首都ハノイや、近隣東南アジア諸国の道場巡り。

出稽古に行ったり、ゲストに来てもらったりの交遊録。

さらには、番外編で、美味しい食べ物や珍しい風景、変なニュースなど、心に移り行くよしなきことを、物狂おしく、パッション&ガッツを籠めて、だらだらと書き綴っていく所存です。

未熟者の浦島太郎が何かを勘違いしたまま突っ走る、ブレーキの壊れたダンプカー的な新コラム。

うしろ指のひとつでも指して、鼻で嘲笑っていただけると幸甚です。

何卒、お見知りおきのほど、よろしくお願い申し上げます。



k2
小谷尚孝(こたに・ひさのり)
サイゴンJJ所属・茶帯。
47歳、三重県出身でベトナム在住は間もなく24年目。
ホーチミンにて宅配の弁当・食材屋「オフィスジパング」を営みつつ、日夜自身の鍛錬と指導に熱意を注ぐ。



x
サイゴンJJのFacebookページはコチラから!

k3
オフィスジパングのFacebookページはコチラから!



00
<世界のタタミから>サイゴンJJ編はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】エミリー・クォーク(38)、マルセロ・グロッソ、ファイサル・アルキトベ(31)、ロバート・ドライスデール(37)、ペドロ・サウアー



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月04日

【海外】ルーカス・レプリBJJ滞在記by内山裕規

01
こんにちは、内山裕規です。

9/10〜9/21 の間、OL人生最長の夏休みを頂いてルーカス・レプリの道場@シャーロットに行って参りました。

簡単ながら滞在記を書かせて頂きます。

続きを読む

2018年10月03日

【Review Wednesday】「DEEP X供byスロース荒井

dx
元気ですか!!

楽天ダイヤモンド会員でありながらネット通販に依存せず、ドン・キホーテや業務スーパーに足繁く通うグラップラー荒井です。

今回のレビューは2007年に開催されたグラップリングのプロイベント「DEEP X供廚DVD。

2007年といえば世界最高峰の総合格闘技団体であったPRIDEが3月に米国UFCとの提携(買収された)を発表し、4月・5月と連続して大会をラインナップ。

そんな明るい希望に満ちた春(5月)にDEEP Xの第一回大会が開催され、大いに盛り上がりました。

ところが事態は急転直下。

PRIDE5月大会の延期が発表され、結局開催されないまま10月に日本事務所が閉鎖してPRIDE存続が絶望的に。

そんな明るい話題から遠ざかった冬(12月)に開催されたのが「DEEP X供廚任△蝓格闘界を照らす希望の光のように感じて密かに注目していたのをよく憶えています。

ワンマッチの"スーパーファイト"が8試合に、"リアルキングトーナメント"と銘打った強豪揃いの熾烈な争いが4階級で行われた濃密なイベントとなりました。

DVDは2枚組で全234分の大ボリューム。

ハイレベルで勝負論のある試合であったり、そうではない異色対決であったりで大いに楽しめる内容です。

以下に対戦カードを列挙します。(敬称略)

【スーパーファイト】
バラエティ豊かなカードがラインナップ。
試合前に煽りビデオも収録。

″サンボ VS 柔術"
長谷川秀彦 VS ルーカス・レプリ

"伝説のグラップラー VS 獣術"
バレット・ヨシダ VS 杉江"アマゾン"大輔

"強豪対決"
山崎剛 VSマウリシオ・ソウザ

"(株)公武堂代表取締役 VS 酔っ払い男"
長谷川匡紀 VS 千島広明

"美女対決"
石岡沙織 VS 合庭末記

"柔術ブラジル王者 VS 相撲"
マルキーニョス・ソウザ VS IRO関

"女子プロレスラー VS サムライTVディレクター"
闘牛・空 VS 松本洋平

"レスリングJr選手権6連覇 VS ブラジリアン柔術Jrチャンピオン"
水野真斗 VS ルーカス・ユサ


【リアルキングトーナメント】
・32kgキッズトーナメント(4人)

いまや日本の女子MMAシーンをけん引する女子ファイター、浅倉カンナが男子に交ざって出場していたのは特筆すべきことだろう。

準決勝 松尾洸希 VS 浅倉栞南
準決勝 前川拓登 VS ウィリアン ユイチ
決 勝 松尾洸希 VS ウィリアン ユイチ

・62kgトーナメント(10人)
丁度良い8人に絞りきれずに(?)、10人トーナメントを決行!
柔術の実力者たちが、こぞって参戦。

1回戦 田村和也 VS 西林浩平
1回戦 レアンドロ・ヤマシタ VS 水洗裕一郎
2回戦 佐藤catハヤト VS 端 智弘
2回戦 北出拓也 VS 猿田洋祐
2回戦 本間祐輔 VS 西林浩平
2回戦 レアンドロ・ヤマシタ VS 小松 晃
準決勝 本間祐輔 VS 端 智弘
準決勝 猿田洋祐 VS 小松 晃
決 勝 小松 晃 VS 本間祐輔

・69kgトーナメント(10人)
62kgと同様に10人トーナメント。
柔術・グラップリングで名を馳せている実力者が勢揃い。

1回戦 久賀弘喜 VS 坂原慶弘
1回戦 中塚靖人 VS 田中康友
2回戦 八隅孝平 VS 久賀弘喜
2回戦 井上誠牛 VS 広瀬貴之
2回戦 荒牧 誠 VS 杉内 勇
2回戦 中塚靖人 VS 高橋良治
準決勝 八隅孝平 VS 広瀬貴之
準決勝 荒牧 誠 VS 高橋良治
決 勝 高橋良治 VS 八隅孝平


・76kgトーナメント(8人)
最重量級は国際色豊か。
まだ"サトシ"と名乗っていなかった、あの弟が二人の兄と同じイベントに揃い踏み。

1回戦 スティーブ・マグダレノ VS 山田崇太郎
1回戦 イ・スンジェ VS 高木健太
1回戦 ホベルト ソウザ VS 村松貴之
1回戦 大内 敬 VS ジェイソン ガイガー
準決勝 山田崇太郎 VS 高木健太
準決勝 ホベルト ソウザ VS 大内 敬
決 勝 ホベルト ソウザ VS 山田崇太郎



それにしても凄いメンバー!

やっぱりグラップリングって面白いですね!

それではHave a nice Jiu-Jitsu & Grappling life! See you again!



dx2
【発売中】
「DEEPX 02&DEEPXリアルキング」2枚組
■詳細&購入はコチラから!



yu
【筆者紹介】
荒井"スロース"勇二(Over Limit BJJ)
Twitter:@araiUG
2007年4月、長野から上京して1週間後に初めて観に行ったPRIDEが最後のPRIDEとなった。
最後といえば今年6月、柔術界とも関係が深かった巨乳アイドルグループ・KNUの最終ワンマンライブにおいてセキュリティ・スタッフに指名されるなどアイドル専門のボディガードとして定評がある。
(以上はすべて自称プロフィール)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年10月02日

【インタビュー】日本とタイのハーフ美女MMAファイター リカ"タイニードール"イシゲ

00
10/6(日)、タイのバンコクで開催されるONE CHAMPIONSHIPに出場するリカ・イシゲのインタビューをお送りする。

リカは日本とタイのハーフで、その美貌から"TINY DOLL"、日本語で"小さな人形"のニックネームで親しまれている。

続きを読む

2018年10月01日

【世界のタタミから】ベトナム:サイゴンJJ

00
ベトナムの首都・ハノイにあるホーチミン市の旧名であるサイゴンを冠したジム、サイゴンJJ。

サイゴンJJはスターフィットネスというスポーツクラブの中にあるマットスペースに開設されているジムで、オープンは2006年。

アメリカからベトナムに移住してきたジムマネージャーのスティーブ・チップマンが大の格闘技好きで、このスターフィットネスに赴任してきた際に柔術クラスを取り入れたのが始まりだ。

続きを読む