English Portugues Japanese

2019年01月

2019年01月31日

【レポ】ガナビー杯:黒帯-75kg

00
賞金トーナメント「ガナビー杯」の黒帯賞金は30万円という高額だったために国内はもとより海外からも参加者があったのは既報の通りだ。

この黒帯-75kgは海外からの参加者こそなかったものの日本全国から選手が参戦してきており、初対決の顔合わせが続出した。

その中でも特筆すべき活躍ぶりだったのは富山からエントリーした山中健也だ。

山中は富山のクラブバーバリアン所属で昨年に黒帯になったばかりの黒帯1年目の選手。

色帯時代にはアメリカ・シャーロッテにあるルーカス・レプリのジムに長期の出稽古ツアーを敢行するなどしてテクニック習得に熱心に努めてきた。

続きを読む

2019年01月30日

【Review Wednesday】ルーカス・レプリ「ブラジリアン柔術世界王者のテクニック」

re
今週の「Review Wednesday」は橋本欽也が担当します。

今回紹介するのは過去の名作、ルーカス・レプリの「ブラジリアン柔術世界王者のテクニック」です。

ルーカス・レプリといえば現役のムンジアル王者にして先日のヨーロピアンでの活躍ぶりも記憶に新しい、過去最強と言っても過言ではないライト級の強豪中の強豪です。

そのレプリがムンジアルを初制覇した2007年に初来日した際に制作されたのがこの教則DVDです。

当時のレプリはまだムンジアルを連覇する前で、数多くいた新進気鋭の黒帯の一人という位置づけでした。

それだけにこの初来日もたいした話題にならずマニア層が多少ざわついたのみに終わり、またDEEP-Xでの試合も地味な感じで、トータル的にイマイチな印象はぬぐい切れませんでした。

とはいえその後のレプリの活躍ぶりは周知の通りで、特に近年の安定した盤石の強さは特筆に値します。

今年のヨーロピアンではライト&オープンクラスとも準優勝に終わりましたが、オープンクラス準決勝戦でのvsカイナン・ドゥアルテ戦はライトのレプリがヘビーのカイナンに激勝し、大きな話題となりました。

ライト級でオープンクラスに参戦するのも異例だし、それでいて決勝戦に進出するのも異例中の異例なことで、決勝戦でブラギーニャに敗れたものの、この準優勝で得た銀メダルはレプリが過去の大会で得た数多くのメダルの中でも燦然と輝く1枚であるのは間違いありません。

そんなレプリが初めて出したのがこの作品です。

いまでこそ数多くの教則DVDを出してるレプリですが、その原点はこの1枚に凝縮されていると言っても過言ではないと思います。

収録内容もテイクダウン、スイープ、パスガード、サブミッションと各テクニックをバランスよく収録しており、この1枚でまんべんなく多数のテクニックを学ぶことができるので、初心者が最初に手にするのにぴったり!

もちろん上級者にもレプリのテクニックから得るものは多いはず。

なので初心者にも上級者にもおすすめできるルーカス・レプリのこの1枚!

値段もお手頃な3800円(税別)はお値打ち!

ぜひこの機会に過去の名作を手に取って頂きたいと思います。


re
【発売中】
ルーカス・レプリ
「ブラジリアン柔術世界王者のテクニック」
■詳細&購入はコチラから!


■Amazonでの購入はコチラから!




01
■「ルーカス・レプリBJJ滞在記by内山裕規」はコチラから!



re2
■山中健也ブログ「僕とルーカス・レプリ」はコチラから!




0210
【明日 1/31 参加申し込み最終締め切り!】
「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」
日時:2019年2月10日(日)
会場:沖縄県立武道館
大会詳細&申し込みはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・ゴルド(48)、生田誠(42)、李相寿(32)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月29日

【レポ】ガナビー杯:黒帯+75kg

00
いま世界的に賞金トーナメントが多数開催されており、どの大会も大いに盛り上がっている。

日本でも昨年は定期開催されているアブダビグランドスラムツアーの他にRIZINの賞金グラップリング大会、そして女子オンリーの賞金トーナメントなどが開催されたのは記憶に新しいところだろう。

そして今年、新たに開催されたのがこの「ガナビー杯」で、今大会はガナビーというグラバカの運営会社が主催し、JBJJFが運営する賞金トーナメントで、ほかの大会と比べても高額な賞金なことで大きな話題になっていた。

続きを読む

2019年01月28日

【結果】ガナビー杯:主な結果

00
1/27(日)、東京・錦糸町の墨田区体育館で開催されたJBJJF主催「ガナビー杯」の主な結果です。


続きを読む

2019年01月27日

【告知】BJJ-WAVE、リダ・ハイサムのゲスト回を公開中

00
YouTube&Mixcloudで毎週配信中の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」。

通常回はその週にあった大会の総括やニュースなどを紹介してますが、たまにやってる選手ゲスト回は毎回好評です。

その選手ゲスト回でいま配信中なのがCARPE DIEMのリダ・ハイサムです。


00
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



ハイサムはガーナ出身の柔術家で、昨年黒帯に昇格したばかりの黒帯一年生。

ですが色帯時代から強豪として知られ、特に昨年はクインテットで4人抜きした活躍ぶりを記憶している人も多いことでしょう。

また黒帯昇格直後にハイパーフライのスポンサードを獲得し、今年になってからはNEWAZA MANIA(1/18)、ガナビー杯(1/27)、クインテット(2/3)、コパラスコン沖縄(2/10)と4週連続で試合出場する気合の入りっぷり!

そのハイサムの知られざる過去から現在までをざっと振り返ったインタビューになっている今回のBJJ-WAVE、ぜひ視聴して好感度溢れるハイサムの人柄に触れて欲しいと思います。

またこのBJJ-WAVEの最後には来月発売されるハイパーフライの保温ボトルのプレゼントもあるので、ボトルが欲しい方は番組を見て感想をメールで送ってご応募を。


01
青帯時代のハイサムはまだ身体も細く、戦績的にも勝ったり負けたりの普通の選手でした。



02
頭角を現してきたのは紫帯になってからのこと。
紫帯時代にCARPE DIEMに移籍し、フルタイムで柔術をやれるようになってからは無敵の存在になっていきます。



03
茶帯時代にはヨーロピアンで3位入賞を始め、JBJJF全日本&IBJJFアジア優勝などビッグタイトルを数多く獲得し、2018年の秋に黒帯昇格。



04
黒帯デビュー戦となったASJJFドゥマウ・ジャパンカップでもアダルト黒帯Wゴールド。
黒帯になっても快進撃が続くのは間違いないでしょう。



05
来週開催されるクインテットでは自らがリーダーとなってTEAM CARPE DIEMを結成。
ノーギでも活躍が期待されます。



9
番組の最後に来月新発売されるハイパーフライのハイドロフライボトルの64オンスを視聴者プレゼント。
これは国内販売予定価格7800円の高級品。
ぜひ番組を見てボトルプレゼントにご応募を!



06
ハイサムゲスト回のBJJ-WAVE、YouTubeはコチラから、Mixcloudはコチラから!



■過去のBJJ-WAVE・ゲスト回の紹介はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・カバカ(38)、カドゥ・フランシス(40)、岩崎正寛(30)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月26日

【レポ】マリアナスプロ・コリア2019

00
1/19(土)、韓国・ソウル市内にて「マリアナスプロ・コリア2019」が開催された。

今大会は昨年10月に日本で開催されたマリアナスプロ・ジャパンの韓国大会で、グアムで開催されているマリアナスオープンの韓国予選も兼ねた大会となっている。

いまマリアナスオープンは各地で本戦出場選手を決める予選大会を積極的に開催しており、前述した日本大会にこの韓国大会に加え、ラスベガス大会も行われ、3月にはサンディエゴでも予選開催の予定とのこと。

グアム外での予選開催に積極的なマリアナスオープンは今後も新たな地域での予選開催を目論んでおり、特にこの日本では東京以外でも予選開催をしたい意向のようだ。

続きを読む

2019年01月25日

【柔術プリースト】#355:NEWAZA MANIA

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのはケージグラップリング大会「NEWAZA MANIA」です。

この記念すべき第1回大会の全試合を配信しています。

配信試合は以下の通りです。


00
「NEWAZA MANIA」
12/8 TOKYO FIGHT CLUB(東京・渋谷)



01
ライト級1回戦
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
vs
杉本寛樹(AXIS)



03
ライト級1回戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
馬場勇気(ロデオスタイル)



05
ライト級決勝戦
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
vs
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)



01
ヘビー級1回戦
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)
vs
クリス・ソシック(今成柔術)



06
ヘビー級1回戦
ファビオ・スガワラ(INFIGHT JAPAN)
vs
石井佑樹(X-TREME柔術アカデミー)


10
ヘビー級決勝戦
トーマス・ミツ(CARPE DIEM)
vs
ファビオ・スガワラ(INFIGHT JAPAN)



2
BJJテクニックファイルはシンガポールのジム、FAMAのインストラクターであるゾロパベルの「スパイダーガードからの三角絞め」です。



3
#355はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

ヨーロピアン総括
マリアナスコリア総括
ガナビー杯展望
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


0124w2
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月24日

【発売中】「WANT VS NEED」BASIC、新発売!

w8
カリフォルニア・サンノゼのブランド「WANT VS NEED」の新作柔術衣「BASIC」が日本入荷しました!

これまで「WANT VS NEED」はアパレル中心の展開で柔術衣もアメリカでは販売されていましたが、どのモデルも人気で品薄状態が続き日本入荷はほとんどありませんでした。

過去に1回だけ日本発売されたモデルがありましたが、それもかなり前のことで、今回の入荷は1年以上ぶりとなります。

ちなにみ日本初入荷モデルはA0が1着のみ在庫有りなので、興味のある方はチェックしてみてください。


w7
コチラから!



今回入荷した「BASIC」は昨年のIBJJFアジアで先行発売されたギで、その名の通りにシンプルなデザインで人気モデル。

過去のギよりも軽量化されていて生地もソフトで着心地もいいです。

このモデルは白・青・黒の3色がありますが、今回は諸事情により青と黒のみの販売となります。

白も少し遅れて発売予定なので、白が欲しい方はしばらくお待ちください!


w2
BASIC・青



w3




w4
BASIC・黒



w5




wvsn
【発売中】
「WANT VS NEED」BASIC
■購入はコチラコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】キット・デール(33)、レオ・ララ(22)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月23日

【Review Wednesday】「ハイブリッド柔術」

124
ブラジルブログをご覧の皆様、こんばんは。レビュアー荒井です。

世界で活躍するスター柔術家は兄弟で活動しているケースが多くみられますが、我々にとってお馴染みなのは日本在住のこの兄弟でしょう!

今回のレビューはソウザ兄弟による教則DVD「ハイブリッド柔術」2枚組です。

格好いいタイトルですが、ハイブリッドとはどういう意味なのでしょうか?

辞書を引くと

雑種。 異なった要素が混ざり合っていること。異なったものが組み合わされていること。混合。混成。

とあります(大辞林より)。

DVDの内容としてDISC1では兄のマルコス・ソウザ選手によるトップからのアタック、
DISC2では弟のホベルト・サトシ・ソウザ選手によるガードからのアタックを中心に各々32種類(!)ずつのテクニックを収録。
!
そのため兄と弟もしくはトップとガードといった二つの要素が組み合わさっているという意味がタイトルに込められていると推測します。

テクニックの他に「ソウザ兄弟セミナーin小岩」の様子と大会における試合映像を収録。

ソウザ兄弟は数多くの闘いで勝利を収めてきただけに強い説得力がありますね。

また、目次には書かれていませんが章と章の間に突然インタビューが始まるのはこのDVDならではの特徴といえるでしょう。

そこで語られる兄弟の意外な生い立ち、感動的なエピソードはファン必見です。

これを観たらファンでない方もファンになってしまいそうです。

紹介されているテクニックはかなりボリューミー!

テクニックをレクチャーする際、「相手がこうしてきたから、こう対処する」「こうすると上手くいかないから、ここを変えてみる」といった具合で動作を行う理由づけをされている辺りが実戦向きで大変勉強になります。

個人的にはトリアンドパスなど聞いたことあるけどよくわからなかったテクニックを知ることができたのが良かったです。

数多くの状況をカヴァーしているため、技が上手く掛からない時などにこの作品を観れば高い確率で良い解決策を導き出すことができそうと感じました。

柔術のならずMMAの世界でも活躍するソウザ兄弟から授かった知恵を自分にも取り入れてハイブリッドしていきたいものです。

それではHave a nice Jiu-Jitsu life! See you again!


hy
【発売中】
「ハイブリッド柔術」
■詳細&購入はコチラから!




124a
【筆者紹介】
荒井"スロース"勇二(Over Limit BJJ)
Twitter:@araiUG
柔術黒帯で"ハイブリッドレスリング"をスローガンに掲げる格闘技団体「パンクラス」のプロライセンスを所持する男。
サルとネズミをハイブリッドさせたような顔つきをしており、一部ではミッ〇ーマウスに似ていると言われている。



【今日が誕生日の柔術家】ジェシカ・フラワーズ

【今日が誕生日のルタ・リブレ】マルコ・フアス(58)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear

2019年01月22日

【結果】ヨーロピアン2019:アダルト黒帯の結果

00
1/20(日)、ポルトガル・リスボンのオジベオラスにて開催されたIBJJF主催「ヨーロピアン2019」のアダルト黒帯の結果です。


続きを読む

2019年01月21日

【結果】ヨーロピアン2019:日本から参戦した選手の入賞者・その2

00
現在、ポルトガルのリスボンで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2019」。

続きを読む

2019年01月20日

【ニュース】CARPE DIEMが自由が丘に支部を開設

00
国内外に数多くの支部を展開しているCARPE DIEMが新たに自由が丘に支部を作ることを発表しました。

これは13個目の支部となり、メインインストラクターはトーマス・ミツが担当します。

最寄り駅は東横線&大井町線の自由が丘駅で、駅からは徒歩3分という好立地で、ジムスペースは57坪(189平米)とかなりの広さを誇ります。

続きを読む

2019年01月19日

【結果】ヨーロピアン2019:日本から参戦した選手の入賞者

00
現在、ポルトガルのリスボンで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2019」。

今大会は1/15から1/20までの6日間の開催で世界最大規模を誇っています。

続きを読む

2019年01月18日

【大会】COPA BULL TERRIER JR OPEN 2019、参加申し込み開始!

cbtjr
3/31(日)、千葉・舞浜の船橋市総合体育館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「COPA BULL TERRIER JR OPEN 2019」の参加申し込みが開始されました。

今大会は第一次締め切りの2/18までにエントリーすれば3000円(+無差別は5000円)、第二次締め切りの3/1までだと4000円(+無差別は6000円)、第三次締め切りの3/12までの場合は5000円(+無差別は7000円)、3/21の最終締め切りだと6000円(+無差別は8000円)となっています。

今回で4回目の開催となりますが、回を重ねるごとに参加者も増えていき、ハイレベルなキッズたちが多数参戦して激闘が繰り広げられています。

春のブルテリアキッズ、夏のコパブルテリア、冬のブルテリアオープンと定期開催しているブルテリアシリーズ、今大会も盛り上がるのは必至でしょう。

参加を検討している方はお早目の申し込みが参加費も安くてオススメです!

多数のご参加をお待ちしています!


cbtjr
【参加申し込み開始】
「COPA BULLTERRIER JR OPEN 2019」
日程:3/31(日)
会場:浦安市総合体育館(千葉・舞浜)
■詳細&参加申し込みはコチラから!



0317
■昨年の大会レポはコチラコチラから!



01
■柔術プリーストでの配信はコチラから!



bb
【開催決定】
「COPA BULLTERRIER 2019」
日程:8/11(日)
会場:愛知県武道館
(愛知・名古屋)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月17日

【ニュース】木村拓哉が柔術をやっている?!

00
先週末、1つの話題が日本の柔術シーンを席巻しました。

それはかの"キムタク"こと木村拓哉さんが柔術をやっているというものでした。

木村拓哉さんが出演された情報バラエティ番組で今年のやりたいことは?と聞かれた際に「柔術を続けたい」とコメントし、それが日本全国の地上波TVで放送されたのです。

これを偶然に見た柔術愛好家はこぞってTwitterやFacebookに書き込み、すぐに「木村拓哉が柔術をやってる!」と日本の柔術界はこの話題でもちきりとなりました。

続きを読む

2019年01月16日

【Review Wednesday】ムンジアル2104

2004
今週の「Review Wednesday」は橋本欽也が担当します。

現在ポルトガルのリスボンで開催中のIBJJFヨーロピアン。

いまじゃ遠く離れた海外の大会もライブストリーミングで気軽に、リアルタイムで見れる時代となり便利なことこの上ないです。

ですがほんの10年ぐらい前まではYouTubeもいまほど発展してなくて、試合動画を見るのはなかなかにハードルが高かったのです。

それはムンジアルのような世界大会も例外ではなく、ムンジアルでもブラジルで開催されてから数か月後にDVDとして発売されるまで、YouTubeで断片的にアップされるプライベート動画やブラジルでTV放送されたフッテージを見るしかありませんでした。

しかも大会モノのDVDとして発売されたのは今回紹介する2004年のモノが初めてで、それ以前のムンジアルはTV放送されたビデオをダビングしたブートレグ、またはハイライト動画を編集した「ベストムーブ」でしか見ることができません。

そんな時代を経験してるだけに近年の試合動画の視聴環境の充実ぶりは嬉しい限りです。

そして今回紹介するのが2004年のムンジアルのDVDです。

自分は2001年からムンジアルに行き始めてからほぼ毎年現地観戦してますが、唯一行ってないのがこの2004年です。

なんで行ってなかったかというと、この2004年は契約社員として某格闘技ショップで働いてたこと、そして好きだった辻希美&加護亜依のモーニング娘。卒業ライブがムンジアルのスケジュールを重なってたこともあり、ブラジルに行くことを断念したのです。

そんなこともありDVDとして発売された際にはいち早く入手して試合動画をチェックしたことを懐かしく思い出します。

この年は20年以上にも及ぶムンジアルヒストリーの中でも永遠に語り継がれるであろう歴史的な一戦であるホジャー・グレイシーvsジャカレ・ソウザの腕折りマッチが行われたことで有名です。

その他にも当時は絶対的な王者として君臨していたビビアーノ・フェルナンデスのまさかの陥落、そしてパイシャオンvsマリオ・ヘイスのライバル対決にマルセリーニョのムンジアル初優勝、さらにテレレが因縁のあるペジパーノにチャレンジを公言ペサディシモ(ウルトラヘビー)にエントリーもペジパーノはエントリーせず、などなど、いろんなことがあった記憶に残る大会でした。

それらの試合を余すことなく収録されてるのがこのDVDなんですが、発売元のBJJ TAPESはあえなく倒産してて現在は入手困難となってるのが残念。

ホジャーvsジャカレはいまもネット上で見れるけど、その他の試合はなかなか見れないので、このDVDをネットオークションなどで根気よく探すしかないと思われます。

とはいえ発売当時からかなり時間が経ってること、マイナーな海外レーベルでの発売とのことなどで日本国内で入手するのはほとんど不可能に近いかも。

海外のオークションサイト・eBayでなら可能性あるかもだけど、それでもかなり難しいのでは?と思います。

でもそれだけ苦労しても柔術マニアなら見る価値がある1枚なのは間違いありせん!

もしどこかで見つけたらマストバイ!

ちなみにDVD発売されてない2003年のムンジアルの試合動画はBJJ TAPESのYouTubeチャンネルにアップされてるので、そこで見れます。

テレレvsマルセリーニョやマリオ・ヘイスvsソッカ、ホジャー・グレイシーvsペジパーノのガチ試合などに加え、茶帯時代の泊さんの試合動画もアップされてたりと見ごたえ充分です!


■BJJ TAPESのYouTubeチャンネルはコチラから!



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月15日

【柔術プリースト】#352:QUEEN OF MAT

01
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは女子の賞金トーナメント「QUEEN OF MAT」です。

今大会はKinyaboyz presentsで行われ賞金10万円がよういされて話題となりました。

そのトーナメントの全試合を試合出場した石黒遥希自身の解説付きで配信します。

配信試合は以下の通りです。


QOM
「QUEEN OF MAT」
11/25(日)浦安市総合体育館



13
1回戦
岸野沙也加(DRAGON'S DEN)
vs
鈴木真由美(いわきK-3)



12
1回戦
坂本陽(TATORU)
vs
澤田明子(DRAGON'S DEN)



11
1回戦
内藤由利子(SORA BJJ)
vs
守脇美友(CARPE DIEM KAMAKURA)



10
2回戦
倉持梨奈(パラエストラ松戸)
vs
井上智子(ストライプル茨城)



09
2回戦
岸野沙也加(DRAGON'S DEN)
vs
石黒遥希(CARPE DIEM)



08
2回戦
ミレーナ・サクモト(TREE BJJ)
vs
澤田明子(DRAGON'S DEN)



07
2回戦
内藤由利子(SORA BJJ)
vs
ルシアナ・マルコス(BJJモントリオール)



05
準決勝
倉持梨奈(パラエストラ松戸)
vs
石黒遥希(CARPE DIEM)



06
準決勝
ミレーナ・サクモト(TREE BJJ)
vs
ルシアナ・マルコス(カナダ)



01
決勝戦
石黒遥希(CARPE DIEM)
vs
ミレーナ・サクモト(TREE BJJ)



02
BJJテクニックファイルはタイ・バンコクにあるARETE BJJの黒帯、アンドリュー・マクドナルドが「クロスグリップからのバックテイク」をレクチャー。
要チェック!



03
#352はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

新アシスタント紹介
新年のご挨拶
橋本知之、フリーエージェント的な契約に
お便りコーナー


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!


04
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ジェイク・スコベル(34)、レザ・モンファラディ



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月14日

【結果】「アブダビ・キング・オブ・マット」ミドル級トーナメント

00
前回のブログで紹介したアブダビグランドスラムツアー・アブダビ大会の翌日に行われたプロ柔術「アブダビ・キングオブマット」。

アブダビグランドスラムツアーも賞金トーナメントだが、グランドスラムツアーはエントリーすれば誰でも出れるオープントーナメントに対し、このアブダビ・キングオブマットはインビテーションオンリーで世界中から10人のトップ黒帯が招聘されて開催された。

続きを読む

2019年01月13日

【結果】アブダビグランドスラム・アブダビ大会:アダルト黒帯の結果

00
アブダビグランドスラムツアー・アブダビ大会のアダルト黒帯決勝戦の結果です。

続きを読む

2019年01月12日

【結果】SJJJF PRESENTS MOYA BRAND CUP 2108

00
12/9(日)、北海道札幌市の中島体育センターで開催されたSJJJF主催「SJJJF PRESENTS MOYA BRAND CUP」の主な結果です。


続きを読む

2019年01月11日

【テクニック】マイサ・バストス:デラヒーバガードからのスイープ&サイド

00
GFチームの女子黒帯、マイサ・バストスがレクチャーする「デラヒーバガードからのスイープ&サイド」です。

続きを読む

2019年01月10日

【選手】韓国トップ黒帯、ジャン・インソン・インタビュー

00
いまアジアの中でも急激に柔術が広がっている韓国。

その韓国の中でトップ黒帯の一人として名が知られているのが今回紹介するジャン・インソンです。

ジャン・インソンは日本でも有名なチョイ・ワンチョイの一番弟子で、昨年黒帯になったばかりの選手。

色帯時代から韓国のみならず海外大会にも積極的に参戦し、茶帯時代にIBJJFアジアで準優勝、また紫帯時代にはフィリピンの大会で優勝するなど、国内外で多くの実績を残しています。

続きを読む

2019年01月09日

【Review Wednesday】ジョナサン・サタバ「Xガード&ビヨンド」レビュー by 内山裕規

0109v
こんにちは、CARPE DIEMの内山裕規です。

いま日本では全国的に風邪やインフルエンザが流行っておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の『Review Wednesday』ではマルセロ・ガルシアの黒帯、ジョナサン・サタバが出した「Xガード&ビヨンド」のDVDをレビューさせて頂きます!

ジョナサンは昨年、日本でもセミナーをされましたね。

そのときのセミナーのテーマもXガードのセミナーでした。

彼の試合動画をみると、ガードの時はフックガードからXガードやワンレッグからのアタックがとても印象に残ると思います。

そんな彼の持ち味であるXガード。

エントリーやスイープだけでなく、Xガードでよく起こるであろうシチュエーションに対するカウンターやエスケープ方法まで紹介されておりました。

DVDは2枚組みで内容は以下の通りです。

・ワンレッグのエントリー方法

・ワンレッグからのスイープ

・アグレッシブな相手に対するエントリー

・相手の動きに対するカウンター

・リセットの方法

・トラブルの解決方法(崩れた時の修復方法)

・サブミッション



なかなかに盛りだくさんの内容です。

これを1つずつ盛っていたらXガードがとても上手くなるんじゃないかな・・・と思います!

もちろん説明もしっかりしていますし、本当に沢山のポジションを紹介しているので実践しやすいのでは。

またテクニックを見た後にドリル用の映像も収録されおります。

1つのシチュエーションじゃなくて、相手の反応に対する動きもいつくか収録されており、こちらも反復、実践しやすい要素だと思います。

またもっと知りたい・・・ということでしたらYouTubeなどで彼の試合映像を見て研究されるのも面白いのでは!?

APPLE STOREでも購入でき、携帯で手軽に、通勤等の移動時間でも見ることができます!

是非ご検討ください!

また過去にはこのブログでジョナサン・サタバのインタビューが掲載されてます。

そちらも併せてお読み頂くとジョナサンの人柄もうかがい知れて興味深いと思います。


01
■ジョナサン・サタバのインタビューはコチラから!



jon
【近日入荷予定】
ジョナサン・サタバ「Xガード&ビヨンド」



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月08日

【不定期連載】『弁当屋小谷のベトナム日記』第4回「グレイシーハンター=グレイシーをハントする人、って意味になるだろ?」

01
グーーーーーーーーッ モーォォニン ビェットナーーーーッム!!!!!

ブラジルブログ読者の皆様、こんにちは&毎度お世話になり、ありがとうございます。

サイゴン柔術&OVER LIMIT BJJ SAIGONの小谷尚孝(ひさのり)です。

年々、柔術が広まり発展しつつある、ここベトナムのホーチミン市。

うちのチームとも仲がよく、おたがい出稽古にも行き合う仲のサイゴンルタリブレという旧知の道場が、ヘッドコーチ エリック・コーエンの家族の事情によるアメリカへの帰還により、惜しまれつつ閉鎖。

去る12月11日火曜日に、最後のクラスということで、私もゲストで呼ばれて行ってまいりました。


続きを読む

2019年01月07日

【GOZOコラム】「石井慧 日本人最強論〜激闘編〜」

a
「石井慧 最強論」を発信したのが昨年の秋、9月21日のことでした。

その後、Yahoo!ニュースにて「日本で石井慧がアツい!」的な内容で取り上げられたりと、追い風が吹き始めましたね。


go
■前回のコラムはコチラから!


新年あけましておめでとうございます、ゴーゾーです。

今回は最強論の激闘編。

石井慧の連戦を振り返ります。

続きを読む

2019年01月06日

【柔術プリースト】#351:BULL TERRIER OPEN 2018

00
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。


今回配信するのはブルテリアの冬の柔術大会「ブルテリアオープン2018」です。

配信試合は以下の通りです。


btopen2018
「ブルテリアオープン2018」
11/24(土) 静岡県浜松市・浜松武道館



アダルト青帯オープンクラス2回戦
坂留知弥 (TRIAL&ERROR)さかどめ・ともや
vs
カウアン・タニノ(Impacto Japan BJJ)



07
アダルト青帯オープンクラス準決勝
マイケ・オオウラ(ボンサイ)
vs
カウアン・タニノ(Impacto Japan BJJ)



09
アダルト青帯オープンクラス決勝戦
田中大成(Impacto Japan BJJ)たなか・たいせい
vs
カウアン・タニノ(Impacto Japan BJJ)



アダルト茶帯オープンクラス1回戦
加藤壮一郎(ALMA FIGHT GYM HOMIES)かとう・そういちろう
vs
ジエゴ・エンリケ(小川柔術)



アダルト茶帯オープンクラス1回戦
井手史竜(CARPE DIEM福岡)いで・しりゅう
vs
加藤壮一郎(ALMA FIGHT GYM HOMIES)かとう・そういちろう



06
アダルト茶帯オープンクラス決勝戦
井手史竜(CARPE DIEM福岡)いで・しりゅう
vs
ジエゴ・エンリケ(小川柔術)



01
アダルト黒帯フェザー決勝戦
フェリッペ・アラオン(Impacto Japan BJJ)
vs
加古拓人(GSB)かこ・たくと



03
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
森戸新士(藤田柔術)もりと・しんじ
vs
エリック・ヨシナガ(JAWS JJ)



01
BJJテクニックファイルはタイ・バンコクのアンドリュー・マクドナルドのテクニック。
「クロスグリップからのスイープ」です。



02
#351はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビオ・アキオ(36)、ウィルソン・ヘイス(34)、アナ・カロリーナ・シュミット(29)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月05日

【大会】COPA BULLTERRIER 2019、開催決定!

cbt2
螢爛鵐妊ネロが主催するブラジリアン柔術オープントーナメント「COPA BULLTERRIER 2019」の開催が決定しました!

今大会は毎年夏に開催されるのが恒例となっており、また「真夏の柔術大祭典」とのキャッチコピーで親しまれている人気大会です。

今年の開催は8/10(日)、会場は昨年・一昨年と同じ愛知県名古屋市の愛知県武道館での開催となります。

またいつものように海外から強豪選手の招聘や、数々の物販ブースの開設、試合のライブストリーミング配信も実施予定です。

大会参加申し込みはまだ先のこととなるかと思いますが、まずは告知として開催日時と会場だけをお知らせした次第です。

そして春の風物詩となりつつある「COPA BULLTERRIER JR OPEN 2019」の開催も決定してます。


cbtjr
「COPA BULLTERRIER JR OPEN 2019」



「COPA BULLTERRIER JR OPEN 2019」はキッズオンリーの大会で、初開催から回を重ねるごとに参加者が増え続けている人気大会です。

開催日時は3/31(日)、会場はこれまでと同じ千葉県舞浜の浦安市総合体育館です。

大会参加申し込みは今月中に開始予定なので、開始されたら改めてお知らせします。

3月の「COPA BULLTERRIER JR OPEN 2019」、8月の「COPA BULLTERRIER 2019」とも、多数の参加をお待ちしています!



cbt2
「COPA BULLTERRIER 2019」
日程:8/10(日)
会場:愛知県武道館(愛知・名古屋)



cbtjr
「COPA BULLTERRIER JR OPEN 2019」
日程:3/31(日)
会場:浦安市総合体育館(千葉・舞浜)



■過去の螢爛鵐妊ネロ主催大会の関連ニュースはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ミッシェル・ニコリニ(37)、レアンドロ・ヤマシタ(39)、アントニー・ジャウジ(42)、ウェルソン・ハギワラ、



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月04日

【大会】アブダビ・キング・オブ・マットにサトシ・ソウザ出場

00
1/12にUAEのアブダビで開催される賞金トーナメント「アブダビ・キング・オブ・マット」に日本からサトシ・ソウザが参戦します。

この賞金トーナメント「アブダビ・キング・オブ・マット」は同じく賞金トーナメントの「アブダビ・グランドスラム・ツアー」の一環として開催されており、前回はヘビー級トーナメントが昨年アブダビグランドスラムLA大会のときに開催されました。

続きを読む

2019年01月03日

【MVP】Jiu Jitsu NERD選定:2018年のMVP

00
これまではJiu Jitsu NERD誌上で発表していたその年ごとのMVP。

Jiu Jitsu NERDはすでに休刊となってしまってるので2018年度のMVPはこの場を借りて発表したいと思います。

2018年のJiu Jitsu NERD選定のMVPは岩崎正寛(CARPE DIEM)が選ばれました。

選定理由は10大ニュースで2位に選出されたことと同様に海外をメインにした活躍ぶりで、2018年に大きく飛躍したことが挙げられます。

ヨーロピアン準優勝を皮切りにマリアナスオープン3位、スパイダーインビテーショナル初戦突破、KASAI PRO参戦、VHTSと新規スポンサー契約、BJJファナティックスから教則DVD発売と2018年度の岩崎正寛の活躍ぶりは枚挙に暇がありません。

逆に言えば岩崎以上の活躍をした柔術家は他にいるのか?!というほど年間を通して常にポジティブな話題を提供してくれました。

よって2018年のJiu Jitsu NERD選定のMVPは岩崎正寛とします。

おめでとうございます!

MVPに選ばれたからといって特別に何かあるわけではないですが、「オレは去年のMVPだ!」と胸を張って頂きたいと思います。


iwa
岩崎正寛(CARPE DIEM)



そしてその他の先行内容は以下の通りです。


ig
新人賞(紫帯以下):イゴール・タナベ(Nine Nine RUL BJJ)
選考理由:日本柔術界史上初のムンジアル&ワールドノーギ優勝、国内ではグランドスラム東京・JBJJF全日本・コパブルテリア・IBJJFアジアの4冠達成など多大なる実績を残したこと



【ベストマッチ】
02
橋本欽也:×丹羽怜音vs風間敏臣○(マリアナスプロジャパン)



shi
森雄大:○嶋田裕太vsガブリエル・モラエス×(ムンジアル)



03
成田敏史:○ダニーロ・ハマザキvsザック・カイナ×(コパブルテリア)



【ベストサブミッション】
03
橋本欽也:×トーマス・ミツvsハビエル・バレンシアーノ○(ヒクソン杯)



nn
森雄大:○橋本知之vs山田秀之×(JBJJF全日本)



05fb
成田敏史:○ホブソン・タンノvsアサダ・トシオ×(JBJJF全日本)




ベストマッチとベストサブミッションはどれか1試合を選ぶのではなく、それぞれが選考した試合を紹介しました。

これは全員が選考試合のすべてを見ていないので、こういった形にしました。

また来年もこのMVP、新人賞、ベストマッチ&ベストサブミッションを選考予定なので、2019年度のMVPもお楽しみに!



【今日が誕生日の柔術家】吉岡広明(45)、堀三彰(43)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月02日

橋本欽也の2018年個人的総括

00
昨年末のブログで2日間に渡って柔術界の10大ニュ−スを更新しましたが、2019年の年明けは個人的な重大ニュースをまとめてみたいと思います。

これは去年もやってなかなか好評だったので今年も、というワケです。

■2017年の個人的総括はコチラから!

こうやって去年のことを振り返るためにiPhoneの画像フォルダを漁ってみるといろんな画像が出てきて懐かしくと思い出されます。

ですが最近は記憶力が著しく低下してるために画像を見てもいつのことだったか思い出せないこともしばしば。

なので時系列が間違ってることもあるかと思いますが、そこはご了承を!

続きを読む