English Portugues Japanese

2020年06月

2020年06月30日

【商品紹介】ブルテリア・キッズ用帯、全色発売中!

o000
今回はブルテリアで好評発売中のキッズの帯の紹介と、キッズ基準の最高位帯色である緑帯のことを書きます。

キッズの帯は、白帯→灰帯→黄帯→橙帯と昇格していき、その最高位が緑帯です。

16歳からはジュブナイル(16歳〜17歳)となるため、キッズが緑帯になるためには、15歳までに辿り着かなければなりません。

そしてIBJJFでは「対象となる年齢は当年末までに迎える年齢を現在の年齢として考える」とあり、IBJJF基準で考えれば、今年15歳になる(なっている)キッズは年明けから16歳として扱われるため年内がリミットということになります。

続きを読む

2020年06月29日

【結果】3GC「KUMITE 掘廛蹈戰襯函Ε劵瓮優后▲痢璽大会を制し歓喜の涙

00
賞金1万ドルの8人トーナメント「KUMITE(組手)」をメインに大会を開催している3GCことサードコーストグラップリング。

初回はミドル、前回はヘビーのドーギトーナメントで、今回はノーギの180lbs=約90kgでトーナメントが行われた。

ノーギということでギありトーナメントに比べバラエティに富んだメンバーが集まり、帯色を超えた顔合わせも実現するなど興味深い対戦が続出した。

3GCは大会独自のルールを制定しており、サブミッションを極めるか11ポイント先取で勝利となる。

続きを読む

2020年06月28日

【結果】F2W 145:シャンジ&ゲイリー・トーナン、鮮やかな一本勝ちで大会を締めくくる

145_00
いま毎週末に大会を開催してるF2W(ファイト・トゥー・ウィン)が今週も大会を行い、メインでシャンジ・ヒベイロ、セミでゲイリー・トーナンの試合をマッチメイクした。

ここ数週間のF2Wはシャンジ門下のヴィトー・ウゴやハファエル・ロバトJrらが出場し大会を盛り上げており、シャンジ自身もセコンドとして会場に来場しており、そこで今回の出場オファーが行われたのは想像に難くないところ。

そしてシャンジ自身も大会出場の機会がなかったため、これを快諾したのではと推測するがどうだろうか。

続きを読む

2020年06月27日

【大会】今週末のF2W&KUMITE 靴梁膕餮どころ

f2w145
今週末の土曜&日曜の午前中にアメリカ・テキサスで「F2W(ファイト・トゥー・ウィン)と「KUMITE (クミテ)」が連日開催されます。

この大会はフローグラップリングで配信されるので日本でもフローグラップリングに加入すれば視聴可能となっています。

ですが日本ではあまり見ている人は多くないようで、もったいないと思うのですが、出てる選手に日本人もいないので、仕方ないかもしれません。

なので今回はこの2大会の見どころ紹介をしたいと思います。

続きを読む

2020年06月26日

【新発売】ブルテリア「コットンマスク・モノグラム」

00
新型コロナウイルスにより日常生活に欠かせないアイテムとなった感のあるマスク。

外出時には着用必須で、もし付けてないと白い目で見られるようなこともしばしばです。

そんなマスクですがブルテリアから新作の「コットンマスク・モノグラム」が新発売されました!

その名の通りに綿100%のマスクで、マスクの前面にブルテリアの定番モノグラム柄をプリント。

そしてブランドタグの赤がいいアクセントになっており、デザイン性も高い逸品となってます。


01
ブルテリアのマスクシリーズ最新作「コットンマスク・モノグラム」。
今作は白・灰・黒の3色展開です。



続きを読む

2020年06月25日

【不定期連載】『弁当屋小谷のベトナム日記』第十六回「世界に先駆けて、柔術大会イベント開催決定!」

v1
グーーーーーーーーーッ モーォォニン ビェットナーーーーッム!!!!!

ブラジルブログ読者の皆様、こんにちは&毎度お世話になり、ありがとうございます。

サイゴン柔術&OVER LIMIT BJJ SAIGONの小谷尚孝(ひさのり)です。

コロナ禍の規制が、世界中で少しずつ緩和されつつある今日このごろ。

とは言えどもまだまだ練習時にも人数規制やマスク着用など以前には黄にしなくても良かった諸々のお約束があります。

そのためセミナーや試合やイベントなんてまだまだできる雰囲気ではないご時世ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナ対策の優等生と称される、ここベトナムでは、観光客・ビジネス出張者をふくむ外国人の入国は、まだまだ許可されていない状態です。

ですが街中の雰囲気はほぼほぼ回復しつつあり、柔術の練習も、普通に行われております。


続きを読む

2020年06月24日

【告知】IBJJFがウェブ上のルール講習会"ルールウェビナー"を実施

w1
IBJJFがウェブ上のルール講習会"ルールウェビナー"を6/28と7/4(現地時間)に実施します。

コロナショックのせいで2020年度の大会キャンセルを早い段階で決断し告知したIBJJFですが、そのせいで大会に付随した行われていたルール講習会も不開催となってしまっていました。

ルール講習会はただ単にルールを勉強するだけでなく、レフェリーライセンス取得のための勉強会だけでなく、このルール講習会に出ないと黒帯の登録や段位取得もできなくなってしまいます。

そのため黒帯の登録や段位取得申請のためにウェブ上でルール講習会を行うルールウェビナーなるオンラインセミナーを行います。

続きを読む

2020年06月23日

【柔術プリースト】#410:ジム紹介・ミューズ柔術アカデミー

410op
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは新企画のジム紹介・ミューズ柔術アカデミー編です。

ミューズ柔術アカデミーは2008年にスマック格闘技スタジオ@ミューズとしてスタート、その後にジュエルス格闘技スタジオ@ミューズを経て2013年に現在のミューズ柔術アカデミーとして運営されてます。

開始当初は週に1回のみのクラスですが現在は週に4回のクラスが開講されており、3人のインストラクターが指導担当しています。

そんなミューズでの練習の様子やインストラクターのテクニックを紹介します。


01
東京代々木にあるミューズ音楽院ホール内にあるのがミューズ柔術アカデミーだ。



02
ジム代表&メインインストラクターは橋本欽也。
その他にスロース荒井、平村太志の2人もインストラクターを務める。



03
ミューズ音楽院ホールのフロアにジョイントマットを敷いて練習。
このホールでは大会やイベントも開催されている。



04
番組後半はインストラクター陣のテクニック紹介。
橋本はセルフディフェンスをレクチャー。



05
スロースはスタンドで極める絞め技を指導。



06
平村はディープハーフからのスイープを見せている。



07
#410はコチラから!








そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

エジソン、お久しぶり
F2W 総括
バイリンガル・ココのイングリッシュレッスン 02


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!



0615w4
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



A16060_I1
【Today's pick up】
ブルテリア柔術衣「シルバーフォックス・青」

肩当て部に日本製の超高級フェイクファー生地が使用されてるラグジュアリーキモノ。
裏地には煌びやかな豪華シルバーフォイルプリントも施されています。


A16060_I3
■「シルバーフォックス・青」詳細&購入はコチラから!



btt
©Bull Terrier Fight Gear



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com


2020年06月22日

【結果】3GC「KUMITE 供廛凜トー・ウゴ、決勝戦を秒殺で賞金1万ドル獲得

00
いまF2Wと共に精力的に活動しているのが3GC(サードコーストグラップリング)だ。

これはF2Wと同じくテキサスを拠点とするプロモーションで、F2Wはダラスだが、この3GCはヒューストンをホームタウンとしている。

この3GCは6/8にも賞金1万ドルのミドル級8人トーナメントを開催しており、その大会では決勝戦でロベルト・ヒメネスとグスタボ・バチスタが戦い、延長戦の末にバチスタが勝利、賞金1万ドルを手にしている。

01
■その大会レポはコチラから!

続きを読む

2020年06月21日

【結果】F2W 144:ルーカス・ハルク、腕十字を極めて鮮烈な一本勝ちで王座獲得

00
コロナショックから回復しつつあるアメリカのグラップリングシーンは再び軌道に乗り、F2W(ファイト・トゥー・ウィン)はほぼ毎週末にイベントを開催するという公約を守っている。

F2Wのプロモーター、セス・ダニエルズは6年もの間、テキサス州ダラスでこのイベントを定期開催しており、今大会は144回目として開催された。

前回大会のメインイベントではヴィトー・ウゴvsフェリッペ・アンドリュー、セミファイナルでアナ・カロリナ・ヴィエイラvsナチエリ・ジーザスのタイトルマッチが行われたが、今大会でもメインとセミはタイトルマッチがマッチアップされている。

続きを読む

2020年06月20日

【告知】ZOOMでF2W&KUMITEのウォッチングパーティ開催

00
日本時間の今週末の土曜&日曜の午前中にフローグラップリングでライブストリーミングされるF2WとKUMITE。

この2大会の実況&解説をZOOMで行います。

コロナショック真っ最中だった4月中旬にF2Wが配信オンリーで大会を再開し、その後にWHO'S NUMBER ONE、KUMITEなど、アメリカでは様々な大会がフローグラップリングを通じてライブストリーミングされてきました。

ですが当然のことながら、こういった大会に日本人選手の参加はなく、日本の方々には馴染みがない外国人選手同士の対戦となるため、いまひとつ興味が持てなかったかと思います。

そういったことを日本語で実況&解説することにより、試合に出る選手のプロフィールや過去の実績、試合展開予想などを話してより興味を持ってもらうようにしようというのが今回の趣旨です。

続きを読む

2020年06月19日

【ニュース】NABJJF&AJPがアメリカで大会開催予定

00
昨日更新したブログ「津村康介のLA通信」ではロサンゼルスで柔術ジムが再開し、練習が行われるようになったことをレポートしてもらいました。

■「津村康介のLA通信」はコチラから!


そのレポートの続報としてNABJJFとAJPがアメリカで大会開催予定であることが知らされました。

AJPはアメリカのみならず世界の国々で大会開催予定であることをオフィシャルサイトで告知しており、そのニュースも先だってお伝えしています。


ajp
「AJPが2020/2021シーズンの国内外イベントを再開」のブログはコチラから!



その中でAJPは9月にロサンゼルスでアブダビ・グランドスラムツアー・LA大会を開催予定であることをお知らせしてましたが、その大会日程と会場の変更がありました。

続きを読む

2020年06月18日

【コラム】津村康介のLA通信:ロサンゼルスでも練習再開!

l00
ブラジルブログをご覧の皆様こんにちは、XXVI-SUPPLYの津村康介(つむら・こうすけ)です。

今月もロサンゼルス通信よろしくお願いします!!

日本は緊急事態宣言が解除となり、柔術の練習が再開できていると聞いています。

前回のロサンゼルス通信ではアメリカでのCOVID-19(新型コロナウィルス以下コロナ)による影響をお伝えしましたが、6月に入りついにロサンゼルスでも柔術の練習ができるようになりました!

5月の時点で、アメリカ全土の新規感染者が減少傾向になっていき、州によっては新規感染者が一桁の地域も出てきました。

それに伴い徐々にですが経済活動が再開されていきました。

続きを読む

2020年06月17日

【Review Wednesday】ヴィーガンバーガー食レポ by 石井拓

00
こんばんは、ビーガンの伝道師・石井拓です。

今回はなんとかの有名なバーガーチェーンのモスバーガーで全国発売された「グリーンバーガー」についてレビューさせて頂きます。

なぜ今回このグリーンバーガーの食レポに至ったかというと、今年開催予定だったオリンピックに合わせて日本のバーガーチェーン店としては初の商品開発となったバター・卵などの乳製品を使用せず植物性のみの「プラントベースバーガー(ビーガンバーガー)」だからなのです。


01
モスバーガーで発売中の「グリーンバーガー」



続きを読む

2020年06月16日

【ニュース】AJPが2020/2021シーズンの国内外イベントを再開

ajp
世界的なCOVID-19=コロナウイルスのパンデミックから徐々に回復し、経済活動などが再開し始めた現在、AJPツアーは2020/2021シーズンのキックオフに向けて準備中です。

地方自治体の安全と健康に関するガイドラインに従って、AJPはローカル&ナショナル、そしてインターナショナルの様々な規模のイベント開催を予定しています。

すでに大会の参加申し込みはいくつかのイベントで開始されており、選手は参加申し込みが可能です。

そして2020/2021年シーズンはアブダビ・グランドスラムツアーでは5つのアンカーイベントが予定されています。

続きを読む

2020年06月15日

【コラム】堤宏太のブラジル柔術修行日記:その3

ko01
3月1日から5月29日まで約3ヶ月間ブラジルに滞在し柔術修行を終えて、日本に帰ってきました。

初回で書いた通り、最初の1週間は月曜と水曜の12:30からバルボーザ柔術の選手練。

火曜、木曜、金曜は12:00からアドリアーノシウバ(バルボーザ系の黒帯)の道場で練習。空いた時間でウエイトトレーニングという感じでした。

続きを読む

2020年06月14日

【結果】F2W 143:ヴィトー・ウゴ、秒殺一本勝ちでヘビー級王座獲得

01
いま柔術シーンの中で最も勢いがあるのはF2W(Fight To Win)で間違いないだろう。

なにしろまだコロナショック真っ最中だった5月中旬から、ほぼ毎週のように大会を開催し、Flograpplingを通じてライブストリーミングして全世界にシェアしているのだ。

大会を再開した当初こそ、1大会あたりの試合数も少なく、またマットサイドのスタッフやレフェリーはマスク着用の厳戒態勢で行われていたが、大会再開から1か月が経ったいまは試合数も増え、スタッフのマスク着用率も大幅に下がったように感じた。

続きを読む

2020年06月13日

【柔術プリースト】#409:COPA BULLTERRIER 2019 ベストマッチ

409op
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回は昨年開催されたコパブルテリアの試合の中からベストマッチを厳選して配信します。

すべて一本決着で終わった好勝負の数々、ぜひ見て頂きたいと思います。

配信試合は以下の通りです。


bb
「コパブルテリア2019」
2019年8/11、愛知県武道館



n
ティーン橙帯ルースター決勝戦
久保誠真(トラスト柔術アカデミー)
vs
大野智輝(CARPE DIEM)



ティーン黄帯ライト決勝戦
吉村匡矢(Impacto Japan BJJ)
vs
氏原鳳星 (ボンサイ)



03
アダルト紫帯フェザー決勝戦
橋本健司(ALIVE)
vs
平田孝士朗(CARPE DIEM)
5:31 絞め


マスター3黒帯ミドル決勝戦
ホジェリオ・クリスト(EVOX BJJ)
vs
マルセロ・ハマナカ(Impacto Japan BJJ)



01
アダルト黒帯オープンクラス決勝戦
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)
vs
デクラン・ムーディ(ボンサイ)
4:22 絞め



409
#409はコチラから!




そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

WNO&3CG 総括
ココ・イヅツ、VHTSニンジャに
新コーナー「バイリンガル・ココのイングリッシュレッスン」スタート


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!



0609w2
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



0613bt0
【Today's Pick up】
ブルテリア「コパブルテリア2019 Tシャツ」

コパブルテリア2019の開催を記念して作られた大会Tシャツ。
白と黒の2色あります。



0613bt
白Tシャツの詳細&購入はコチラから!



0613bt2
黒Tシャツの詳細&購入はコチラから!




btt
©Bull Terrier Fight Gear



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com


2020年06月12日

【大会】F2W:今後の大会見どころ紹介

F2W
いまアメリカで毎週のようにプロイベントを開催しているF2W(Fight To Win)。

周知の通りにコロナショックにより国内外でレギュラートーナメントの開催がなく、試合を見る機会がないため、こういったプロイベントの開催とライブストリーミングでの配信は非常に有難いところです。

かくいう自分もかつてはほぼ毎週末に大会があったため、F2WやKASAIなど海外のプロイベントまではチェックしきれない状況でした。

ですが現在はほぼ毎週末にプロイベントの開催&ライブストリーミングがあるので、それが楽しみになっています。

その中でも最もアクティブに大会を開催しているF2Wは次回大会と次々回大会のメインカードがすでに決まっているので、そのカードの見どころ紹介をします。

続きを読む

2020年06月11日

【護身術】手首を掴まれた際の対処法

00
柔術をやっていない人に柔術をやっているというと「何か技やって!」と言われるのは柔術やってる人あるあるでしょう。

芸人やってると「ギャグやって!」、漫画家&イラストレーターだと「何か描いて!」と同じで、それが柔術家だと「技やって!」は一般人の反応として当たり前のことのようです。

自分がそういう場面に遭遇した時によくやるのが護身術=セルフディフェンスのテクニックです。

護身術なら日常的によくあるシチュエーションで見せれるし、ギを着てなくてもOKなので、どんな恰好ででも対応可能。

そんな護身術のテクニックを紹介します。

テクニックは「手首を掴まれた際の対処法」です。

続きを読む

2020年06月10日

【Review Wednesday】幻の柔術雑誌「柔術生活」

00
この本を知ってる人はかなりのマニアかと思います。

「柔術生活」(じうじつらいふ)と題されたこの本は2000年代初期の2003年に当時パラエストラ福島代表だった佐藤豪さんが作った同人誌的なモノです。

まだ柔術の情報が限られていた時代で、インターネットもそれほど普及してなく、柔術自体も黎明期で柔術情報はゴング格闘技と格闘技通信に載る、わずかなページのみといった状況でした。

そんな中、情報がないなら自分で作ってしまえ!と思い立った佐藤氏が作ったのがこの「柔術生活」なのです。 

続きを読む

2020年06月09日

【画像】ブラジル時代のムンジアル:その2(試合動画もあり)

i1
前にも紹介したブラジルで開催されていた時代のムンジアルの画像を紹介します。

初開催だった96年から2006年までの11年間はブラジル・リオデジャネイロのチジューカテニスクルービで開催されていました。

この会場は照明が暗く、またマットが黄×緑のブラジルカラーで写真が撮りにくかったことを覚えてます。

また進行がブラジリアンタイムで、時間通りに始まらないのは当たり前で、遅れに遅れて試合が終わるのは夜中になってしまうこともあり、それ故にブラジルで警官に襲われたという事件もありました。

■ブラジル警官襲撃事件の紹介者コチラから!

そんなこともあったブラジル時代のムンジアルの懐かしい画像の数々、ぜひ見てみて下さい。


続きを読む

2020年06月08日

【結果】3GC「KUMITE1」賞金1万ドル・8人トーナメント

01
6/6(土)、テキサス州ダラスにて3GC(サードコーストグラップリング)が主催する賞金トーナメント「KUMITE1」が開催された。

今年はコロナショックにより1月にIBJJFヨーロピアンが開催されたのみで、それ以外では主だったギのトーナメントは中止・延期となっており、このイベントがIBJJFヨーロピアン以来のビッグトーナメントといえるだろう。

このトーナメントは賞金1万ドルが懸けられたプロトーナメントで、全米各地から強豪選手8人が招聘されている。

続きを読む

2020年06月07日

【結果】WHO'S NUMBER ONE:ゴードン・ライアン、時間無制限マッチで激勝

00
毎週毎週、精力的にイベントを開催しているF2Wがノーギイベント「WHO'S NUMBER ONE」をテキサス州ダラスで開催した。

これはギ&ノーギの混合イベントであるF2Wとは違い、全てがノーギマッチで組まれており、F2Wとは別枠の新ブランドとして行われている。

今大会のメインにはグラップリングで比類ない強さを見せているゴードン・ライアンのノータイムリミット&オンリーサブミッションマッチをラインナップ。

そしてメインカードにはゴードンの実弟であるニックも参戦しており、豪華カードがずらりと並んだ。

続きを読む

2020年06月06日

【柔術プリースト】#407:LA SPECIAL Part.2【ブラジリアン柔術】

408op
今回は前回に引き続きLA SPECIALということでカリフォルニア州ロサンゼルスの柔術シーンを紹介します。

前回はジムと大会でしたが、今回見て頂くのは柔術関連のショップ2つです。

まずはロサンゼルスのウィッティアにあるモヤブランドのオフィス兼ストレージ。

基本的に海外では店舗購入よりもオンラインでの購入がほとんどなので、こういったオフィスに行ってもその場では購入不可です。

ですが今回は特別にオフィスと倉庫の撮影を許可して頂き、中の様子を見せて頂きました。

いくつもある棚の中にずらりと並んだドーギの数々は圧巻でしょう。

そしてもう1つはオレンジカウンティのコスタメサにあるBJJ INKです。

ここはドーギにヒートプレスというやり方でジムやスポンサーのロゴを付けるサービスをやってるショップです。

皆さんも海外の強豪選手のドーギに施された色とりどりのオリジナルヒートプレスパッチを見たことあるかと思います。

そのヒートプレスのやり方や、ヒートプレス以外のサービスであるオリジナルステッカーの制作などを撮影させてもらいました。

このBJJ INKはいまテンポラリークローズド、一時休止中となっており、一般受付はできない状態ですが、これも特別にオーダー受付、そして撮影も許可してもらえました。

モヤブランドもBJJ INKも独占公開です。

ロサンゼルスで収録した秘蔵映像、これを見てカリフォルニアの風を感じて欲しいと思います!


R0001450
ロサンゼルスの有名ブランド、モヤブランド。
ここのオフィス兼倉庫に潜入!



R0001448
倉庫の棚にずらりと並んだドーギの数々は圧巻。
まさにアメリカ!といった感じがします。



R0001388
ヒートプレスパッチでお馴染みのBJJ INK。
ここでの作業の様子も特別公開です!



408
#408はコチラから!












そして毎週配信の柔術&グラップリングニュース番組「BJJ-WAVE」の最新回を配信中。

今回の主なトピックは以下の通りです。

世羅vs岩本・グラップリングマッチ
インスタライブに再出演しました
Kinyaboyz 新メンバー募集


です。

動画版&音声版の2つのフォーマットで配信してます。

ぜひご視聴を!



0602w2
■動画版はコチラ、音声版はコチラから!



0606
【Today's Pick up】
ブルテリア「ファイトショーツ Fire」

先だって新発売されていたブルテリアファイトショーツの新カラーが入荷。
今回のはグリーンをメインカラーにした渋めのデザインとなってます。
トレーニング&プライベートにと大活躍するでしょう。



06062
■詳細&購入はコチラから!



btt
©Bull Terrier Fight Gear



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com


2020年06月05日

【発売中】ブルテリア&BLACK BULL・タオル2種

00
ブルテリアとBLACK BULLからタオル2種類が新発売されました。

ブルテリアからはフェイスタオル、ブラックブルからはバスタオルです。

もう6月に入り、日によっては初夏といってもいいほどの暑さにもなり、これからは汗を拭くタオルは必需品となるでしょう。

続きを読む

2020年06月04日

【テクニック】三角絞めの逃げ方動画

tri2
個人的な話になりますが、白帯から青帯時代に一番苦手というか大嫌いだったのが三角絞めでした。

極められるとむちゃくちゃ苦しいし、なかなか逃げられなくて、いつもタップしまくってました。

そして当時はまだYouTubeなどもそれほど復旧してなくて、教則動画もDVDで買う時代で、そういったDVDでは極め方は収録されていても逃げ方は入ってないのが常。

なのでセミナーの質問コーナーで聞いたリ、個人的に帯色が上の人に聞いたりしてあれこれ試して、自分の中ではいくつかの脱出方法を確立してからは対処できるようになりましたが、それまでの過程は数年レベルで試行錯誤していました。

続きを読む

2020年06月03日

【Review Wednesday】ヘンリー・エイキンス「The Scarf Hold-The Soul Stealer」

2219
こんばんは、石井拓です。

今回はヘンリー・エイキンスのBJJファナティックスから発売されている教則DVDをレビューをしてみたいと思います。

タイトルは「The Scarf Hold-The Soul Stealer」になります。

改めて紹介しますが、ヘンリー・エイキンスはヒクソン・グレイシー先生のアメリカ人として初めて黒帯を取得し、最もヒクソン先生と時間を共にし技術についても最も理解している弟子の一人とされています。


続きを読む

2020年06月02日

【結果】Fight To Win 142:ガヴィ・ガルシア、一本勝ちでノーギ王座獲得

00
5月中旬から3週間連続で配信オンリーの無観客大会を開催しているプロイベント「Fight To Win」が前回、前々回と同じくテキサス州ダラスで「Fight To Win 142」を開催した。

今は他大会がほぼなく、F2Wだけが毎週レギュラーでイベントを開催しており、大会配信を手掛ける有料配信サイトのFlograpplingも今大会の煽りに力を入れており、見どころ多い大会となっていた。

そんな中で一番の注目だったのは多数の強豪選手の試合を差し置いて組まれた女子のノーギマッチ、ガヴィ・ガルシアvsケンドール・リューシンだ。

ガヴィのこれまでの実績は今更書くまでもないがムンジアル王者&ADCC王者で近年はMMAにも進出し、日本ではRIZINを主戦場にして活躍中だ。

続きを読む

2020年06月01日

【結果】世羅智茂vs岩本健汰・グラップリングマッチ

s00
まだまだ世界ではコロナショックの終息は考えられない状況ながら、海外のアメリカではレギュラートーナメントに先立ってプロ大会が開催され好評を博している。

それは日本でも同様で柔術はJBJJFもASJJF&SJJJFも活動休止を余儀なくされてる中、先月はMMAプロモーションのONEを無観客で大会開催の英断を下した。

そして今月は修斗が5/31(日)、都内某所にて「PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Vol.3」を「ABEMAテレビマッチ Supported by ONE Championship」として開催、先月のONEと同様にABEMAでライブストリーミングで配信され、数多くの視聴者を魅了した。

その大会の中でセミ前という好ポジションで組まれたのが世羅智茂vs岩本健汰のグラップリングマッチだ。

続きを読む