English Portugues Japanese

2007年06月15日

第8試合 牛塚vsSACHI

92e7cf01.jpgこの「超美女対決」と銘打って行われる試合は今大会唯一の女子同士の試合になります。

この試合を休憩明けに持ってくるあたりに主催者の期待の高さが窺えます。

この両者、その容姿端麗なビジュアルだけが注目されがちですが、選手としての実績もしっかりしたものを持ち合わせています。

まずSACHI選手。

所属が空手団体の禅道会ということもあり寝技の実力を疑問視されることもあろうかと思いますが、この禅道会は空手だけでなく総合にも多くの選手を送り込んでおり、寝技の練習もトレーニングメニューに組み込まれています。

さらにこのSACHI選手は女子総合格闘技のスマックガールですでに総合の試合でデビューしており、寝技の場面でもしっかりと対応して腕十字で一本勝ちを果たしています。

対する牛塚選手は女子格闘技のトップの一人である藤井惠選手の愛弟子で藤井選手譲りの関節技で数々の試合を一本で極めてきました。

特に下のポジションになってから仕掛けてくる腕十字はいきなりかけてくるので対戦相手は攻め込んでいても気が抜けないでしょう。

女子のグラップリングではまだルーキーといっていい選手ですが、極めの強さは新人離れしたものを持っています。

この両者の注目点はビジュアルだけでないことを試合後には気づかされていることでしょう。


ushi
牛塚はNO-GI撫子04 ADCC女子オープントーナメント-50kg級優勝やSMACKGIRL GRAPPLING PRINCESS LEAGUE ライト級優勝の実績がある。
決してビジュアルだけで出場が選ばれたのではない実力の持ち主だ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔