English Portugues Japanese

2007年06月15日

メインイベント 青木vsアキーラ

b9fe35eb.jpg急遽参戦のPRIDEファイター、「世界のアオキ」こと青木真也が今大会のメインイベントとして出場する。

青木といえば跳び関節、跳び関節といえば青木といわれるほどに有名になった跳び関節。

ここ数試合は跳び関節に代わる新たな必殺技、ラバーガードに注目されてるが、それは総合での話。

寝技状態で打撃のある総合ではラバーガードが有効なのは今や常識。

それを人一倍うまく使いこなす青木だからこそラバーガードで極めてこれた。

しかし今回の試合はグラップリングだ。

寝技状態の打撃はない。

だから、久々に青木の跳び関節が見られるかもしれない。

しかし跳び関節技が見られると困ることがある。

なぜかって?

青木が宙を舞った瞬間に試合が終わってしまうからだ。

青木の跳び関節は一瞬。

そこで試合は終わる。

できることならできるだけ長く青木の試合を見ていたい。

ただでさえPRIDEの活動が休止し、青木の試合を見る機会が激減しているのだ。

今が最も狃椶吻畫手である青木真也。

今回の試合を逃すと次に彼を見られるのはいつになるかわからない。

「行けばよかった!」「見ればよかった!」と後悔しないようにその勇姿を目に焼き付けて欲しい。


akira

青木の対戦相手、ペドロ・アキーラ。
アキーラの経歴は過去の記事を参照。










ブルテリア&DEEP事務局主催
「DEEP X 2007」
2007年6月17日(日)東京・新宿FACE
開場17:30 開始18:30

★当日券は17:00より発売開始
<チケット料金>
SRS席10,000円、S席8,000円(完売)、A席5,000円

<全対戦カード>

▼メインイベント 77kg契約 3R 1R/4分・2R/4分・3R/2分
青木真也(日本/パラエストラ東京/修斗世界ミドル級王者)
VS
ペドロ・アキーラ(ブラジル/ボンサイ)

▼セミファイナル 68kg契約3R 1R/4分・2R/4分、3R/2分
今成正和(日本/Team-ROKEN/DEEP&ケイジレイジフェザー級王者)
VS
ブルーノ・フラザト(ブラジル/ゴドイ柔術/07年ADCCブラジル予選優勝)

▼第9試合 80kg契約3R 1R/4分・2R/4分・3R/2分
長谷川秀彦(日本/SKアブソリュート/DEEPウェルター級王者)
VS
マックス・フェルナンデス(エクストリームバルボーザ)

▼第8試合 49.5kg契約 超美女対決2R 1R/4分・2R/4分
牛塚愛子(日本/AACC)
VS
SACHI(日本/空手道禅道会)

▼休憩中
入江秀忠(日本/キングダムエルガイツ)
VS
木村正章(日本/wpy)

▼第7試合 契約体重未定 4分2R
公武堂 長谷川社長(日本/チームKOBUDO/(株)公武堂代表取締役社長)
VS
イサミ 磯部長(日本/チームリバーサル/(株)イサミ取締役)

▼第6試合 68kg契約3R 1R/4分・2R/4分・3R/2分
アントニオ・カルバーリョ(カナダ/シャオフランコ)
VS
山崎 剛(日本/GRABAKA)

▼第5試合 68kg契約3R 1R/4分・2R/4分、3R/2分
阿部裕幸(日本/AACC)
VS
マウリシオ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ/DUMAU GP準優勝)

▼第4試合 68kg契約 4分2R
山木編集長(日本/探偵FILE編集長)
VS
闘牛・空(日本/フリー/女子プロレスラー)

▼第3試合 ジュニア41kg契約 4分2R
水野真斗(日本/AACC)
VS
中串 耀(日本/NEX)

▼第2試合 76kg契約 3R 1R/4分・2R/4分・3R/2分
山田崇太郎(日本/パラエストラ松戸)
VS
マルコス“マルキーニョス”ソウザ(ブラジル/ボンサイ)

▼第1試合 59kg契約 3R 1R/4分・2R/4分・3R/2分
北出拓也(日本/パラエストラ千葉)
VS
RYOTA(日本/キングダムエルガイツ)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔