English Portugues Japanese

2007年06月24日

「XPLOSION」をニアライブ動画配信!

29bd4b27.jpgオーストラリアに「XPLOSION SUPER FIGHT」という格闘イベントがあります。

この大会ではキックや総合の試合はもとより、今大会独自のルール「Xルール」という特殊なルールを採用し注目を浴びています。

この「Xルール」とは打・投・極の全局面対応ルールとして、1R3分は打が中心のキックルール、2R4分は投げ、タックル有りのシュートボクシングに近いルール、3R5分は極め有りの総合格闘技ルール(グラウンド30秒制限)というもので、このXPLOSION以外では見られません。


まずこの「XPLOSION SUPER FIGHT」とはどのようなイベントなのかを紹介したいと思います。




「格闘技エンターテイメント‘XPLOSION SUPER FIGHT’は2000年にオーストラリア・ゴールドコーストでスタートしました。XPLOSIONとは[爆発]を意味します。この宇宙には爆発が起こり、破壊と再生を繰り返しているといいます。



エネルギーがぶつかり合い、耐えられない状況下におかれると爆発が起こります。格闘技イベントでは2つの固体(個性)がリングの中でぶつかり合いながら爆発的なエネルギーが放出される。それを観る方々が、夢や感動を、そして人間の持っているエネルギーを感じていただければ、格闘技エンターテイメントとして本望です。



まだ西洋文化には、武士道の思想が深く根付いておりません。戦う者たちの心構え、そして生きる道を、さらには武士道の精神の一部でも、世界中の人々に知って頂ければと願っております。



また、収益の一部からドメスティック・バイオレンスのためお困りの方々への献金を予定しております。この格闘技イベントを通じて多くの方々に、勝負の厳しさや戦う者たちの汗と涙をエキサイティングなステージでご覧いただけることを、願ってやみません。」(HPより)

今大会では日本でも有名な選手が多数、出場します。

ネイサン・コーベット、ガオグライ・ゲーンノラシン、ダニエル・ドーソン、ダニエル・リマらの名前は聞いたことがあると思います。

他には日本からスマックガールなどで活躍するたま☆ちゃんがオーストラリア初試合に挑み、さらにオーストラリアに格闘技留学をしている蜜山剛三選手、禅道会の上田亮輔選手らの日本人選手も参戦します。

この注目の大会が無料でニアライブ動画配信で見られるので、興味のある方はぜひホームページにアクセスしてみて下さい!

ニアライブ動画配信は日本時間6月24日(本日!)の18時の予定です!



全体戦カードは以下の通り。

"XPLOSION SUPER FIGHT"
2007年6月22日(金) オーストラリア・ゴールドコースト・コンベンションセンター
開場・18:00  開始・19:00
 
 
ムエタイルール 86kg契約 3分5R
ネイサン・コーベット(オーストラリア/ファイブリングス/WBCムエタイ86kg級王者)
ガオグライ・ゲーンノラシン(タイ/ラジャダムナン元ウェルター級&Sウェルター級王者)

K-1ルール 70kg契約
ダニエル・ドーソン(オーストラリア)
ブルース・マクフィー(オーストラリア/WMCサウスパシフィック王者)

Xルール
フェリス・レヌーイ(サモア)
ベン・エドワーズ(オーストラリア)

ムエタイルール
ヨシ・ウエダ(日本)
ツァン・ホイ・クアン(中国)

Xルール
上田亮輔(禅道会熊本支部)
ダニエル・リマ(ブラジル/ファイブリングス/修斗世界フェザー級9位)

K-1ルール 70kg契約
蜜山剛三(日本/ファイブリングス)
ムラット・クマス(トルコ)

ムエタイルール
フランキー・ジョージ(オーストラリア)
ブラッド・スモール(オーストラリア)

女子Xルール
タニール・メイ(オーストラリア/チーム・タニール) 
たま☆ちゃん(巴組)

Xルール
KEI岩崎(日本/ファイブスリングス)
ジェーミー・ヘンダーソン(ニュージーランド)

ムエタイルール
アダム・コックス(オーストラリア)
デイン・スカイ(オーストラリア)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔