English Portugues Japanese

2007年07月07日

「DEEP-X」DVD製作、快調!

e4cc1eef.jpg6/17に新宿FACEで開催されたグラップリング大会「DEEP-X」が早くもDVDとなって発売されます。

先日、その編集途中の映像を見させてもらいました。

映像を見て感じたことはやはり青木選手の極めの強さです。

立ちの場面から一気にバックを奪いチョークを極めるあたりはまさに青木選手の犇砲甅瓩砲海世錣襯好織ぅ襪凌森頂。

試合時間が1分にも満たない秒殺劇は圧巻です。

欲を言えばもう少し試合を堪能したかったのですが…。

さらに初来日の未知の強豪、ブルーノ・フラザトのテクニシャンぶりも特筆モノです。

あのDEEP&CAGE RAGEチャンピオンの今成選手を完封しガードから翻弄、腕十字を極めかける場面も。

ガードからの多種多様なスイープやバックを奪うテクニックの滑らかなムーヴは必見です。

一本こそ奪えませんでしたが、あの今成選手に完勝してみせたのだからその実力は本物といっていいでしょう。

次回来日時には総合で、との話もあるのでフラザトのグラップリングの試合は最初で最後かもしれません。

この試合は貴重ですよ!

そして試合前は柔術vsサンボとして煽られたマック・フェルナンデスvs長谷川秀彦選手の一戦。

マックスのポジショニング、長谷川選手の極めという互いの持ち味を十分に発揮し技vs技のテクニック勝負となり手に汗握る熱戦です。

圧巻のフィニッシュは鳥肌モノですよ!

その他にも紅一点の女子の試合はビジュアルだけでなく試合内容も十分見ごたえのある試合になりました。

牛塚選手の腕十字を仕掛けるタイミングが絶妙で実践派の方にはとても参考になるでしょう。

そして意外な活躍をしたのがマウリシオ・ソウザです。

ADCCやコンテンダースなどで実績のあるグラップリングのスペシャリストといっていい阿部選手をマウリシオが攻め入る隙を与えずに次々とポジションを入れ替え圧倒しフィニッシュまで極めきった試合は「グラップリングにおける柔術のポジショニング」という高度なテクニックを実践しています。

このマウリシオは日系ブラジル人ということもあり過小評価されていますが、もっと評価されていい素晴らしい選手です。

もちろん子供の試合も収録されています。

子供の駆け引きなしの全力投球的な試合はほのぼのとしますね。

個人的に子供は大嫌いなんですが映像で見る分にはとても楽しめました。

色モノ的な試合として賛否両論あった部長vs社長や探偵ファイルvs女子プロレスラーも結果的には成功だったようです。

試合は決してテクニカルなものではありませんでしたが会場内は大盛り上がりで、緊張感のある数々の試合の中での息抜きとしてはアリだな、と思いました。

この見所たくさんの大会DVDは定価3990円のお得なプライスでフューチャーファイトを含め全14試合を完全収録、120分を越える充実の内容です。

発売元はブルテリアでもちろん通販もあります!

過去の大会のDVDも大好評発売中です。

発売日が決定したらイチ早くお知らせしますので今しばらくお待ち下さい!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔