English Portugues Japanese

2007年07月13日

全日本、茶帯の部の見所

04428be5.jpg★茶帯ガロ級

6人出場のガロ級はプロ大会出場などで実績がある北出選手がエントリーしています。

北出選手はプロ大会の柔術夏の陣やDEEP-X、Giに出場経験があり、6/17に開催されたDEEP-Xではアリソン・メロの欠場による代打出場ながらRYOTA選手に判定勝ちしました。



プロ大会出場の経験が多い北出拓也(パラエストラ千葉)




もう一方のブロックにいる阿部選手はプロシューターでもあり、今年のプロ修斗・フライ級新人王決定トーナメントにエントリーしていましたが6/30の試合で瞼のカットによるTKOで敗れています。

怪我の回復具合は大丈夫でしょうか?

他に東北で柔術普及に努める佐藤豪選手もベテランらしい老獪なテクニックで侮れない存在です。



ALIVEの小林小史明選手





★茶帯プルーマ級

なんと緒戦から澤田まことと村上直の対戦が見られます。

澤田選手はパラエストラ川越の代表でマスターシニアで優勝の実績があります。

村上選手はプロ大会では村上サンカ君というリングネームで試合をしており、その名前の由来ともなった三角絞めを得意とする選手で、その三角絞めは他の追随を許さないバリエーションを持っています。

この両選手は互いにガードを得意とするので、どちらがガードを取るのかがカギになりそうです。



アニメ&同人誌好きとしても知られる村上直(ピュアブレッド京都)
わかっていてもかかってしまうという三角絞めは脅威




他にはトラスト柔術アカデミーを主宰する生田選手やヒカジーニョに似てると評判のサトカズこと佐藤和弥選手もエントリーしています。



トラスト柔術アカデミーを主宰する生田誠選手






★茶帯ペナ級

今年のパンナムで3位に入賞したAXISの千葉支部の代表を務める片庭選手がエントリーしてます。

このACTとはAxsis Competition Teamの略だそうです。

片庭選手は2002,03,04,06と全日本で優勝している強豪選手です。

日系ブラジル人のヘナート・シウバ選手も長い手足を活かしたテクニックを駆使し数々の大会で好成績を収めています。



ヘナート・シウバ(インファイト)






富山のクラブバーバリアンから出場の嶌崎(シマザキ)選手もテクニシャンとして知られスイープの巧みさは注目です。
アジアチコでもスタミナ十分のイキのいい試合を見せていました。



嶌崎公次(クラブバーバリアン)






パラエストラの西野選手はいまや柔術第3の都市として有名なマナウスで紫帯時代に柔術修行をしたことがあり、そのマナウスではカルロス・オランダ爛┘好ジート瓩亮宅で共同生活を送りながらエスキジートやビビアーノ・フェルナンデスと練習していました。

バッハ・ジャパンの大南選手も立ってよし寝てよしのオールラウンドに戦える選手で今年のパンナムにも出場していました。

★茶帯レーヴィ級

茶帯最大人数のエントリーとなったレーヴィ級は11人が出場です。

注目はピュアブレッドの柿澤選手でかつて青木選手やスティーブ・マグダレノ選手にスイープで勝利したことがあります。

ピュアブレッドの選手らしくガードからのスイープには定評があります。

タイガープレイスの高橋選手はノーギで多くの入賞歴があり、アブダビでも活躍が期待されましたが怪我のために予選出場を見送ることになり本戦出場は叶いませんでした。

柔道仕込みの豪快な投げ技は脅威です。

パラエストラ大阪の代表の中山巧選手も久しぶりに柔術の試合に出場です。

中山選手はアメリカの老舗金網大会「KING OF CAGE」の元チャンピオンでカリフォルニアのプロ・グラップリング大会にも出場するなど海外でも評価が高いです。



爽やかなルックスに反して非常に粘り強い試合をするタクミこと中山巧(パラエストラ大阪)







日系ブラジリアンのマチウス選手はプロシューターでもあり、極めの強さは特筆に価します。




左端の選手がマチウス・イリエ・ネシオ(ピュアブレッド)選手
腕が太い!





トライフォースの中山徹選手も元プロシューターでフィジカルの強さもさることながらテクニシャン揃いのJFTで揉まれているだけあって安定した実力を誇っています。



中山徹選手(トライフォース)






★茶帯メジオ級

この階級の注目は日本屈指のホレッタスイープの名手、ピュアブレッドの時任選手です。

時任選手ははるかブラジルのホレッタスイープの考案者、ホベルト・ホレッタ選手のアカデミーに赴き長期滞在してホレッタ直々に指導を受けてホレッタスイープに磨きをかけました。

最近は試合から遠ざかっていましたが、この試合でホレッタ直伝のスイープが炸裂するを期待したいと思います。



時任選手のホレッタ直伝のスイープは炸裂するでしょうか?!






ポゴナクラブジムの水野選手は柔道で実績があり、得意の投げを武器に7/1の全日本サンボにも出場し見事3位に入賞しています。

ZSTのジェネシスバウトや全日本キックのサムライルールにも出場経験があります。

★茶帯メイオペサード級

3人エントリーなので変則巴戦です。

注目は7/13になんとプロレスに出場する近藤選手。

多芸です。

★茶帯ペサード級

ワンマッチ決勝のペサード級は新川、岡の関西人対決です。

新川選手は2006,07年のパンナムで3位に連続入賞しています。



パンナムでは広島カープ・モデルのキモノで表彰台に上がりました!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔