English Portugues Japanese

2007年07月19日

「ADCC 2007 JAPAN TRIAL」のDVDが発売!!

1223ed83.jpg4/15に下北沢の北沢タウンホールで開催された「ADCC 2007 JAPAN TRIAL」のDVDが発売されました。

この大会は予選に出場するための一次予選から開催され、日本屈指のグラップラーが総出場しADCC本戦のチケットを賭けて激戦を繰り広げたのは記憶に新しいところ。

特に-66kg級は優勝した植松選手、準優勝ながら本戦出場を果たした鈴木選手、佐々選手の戦いはすでに会場でも見ていましたが、改めて映像で見ても鳥肌モノの緊張感を味わえました。

特に植松選手の鬼気迫る極めは恐怖すら覚えるほどでした。

また試合中に繰り出される数々の高度なテクニックを繰り返しみることが出来るのは映像ならでは。

佐々選手のスパイラルガードや植松選手の極め、鈴木選手のパスガードは大いに参考になるでしょう。

そして注目して欲しいのは-77kg級に出場したパラエストラ松戸の山田選手。

この大会に出場するまで関係者以外にはほぼ無名に近い選手でしたが、この大会で一般層にまで一気に名を知らしめました。

残念ながら決勝戦で杉江アマゾン選手に敗退したものの、ガードからのギロチンを武器に一次予選から勝ち上がり、マッチョで強面の風貌に似合わない細かいテクニックを使いこなす選手です。

中でも爛轡礇リン瓩噺討个譴襯ードから一気にバックを奪うテクニックは完璧に使いこなしており、そのタイミングとスピードは一見の価値アリです。

本戦で優勝者、入賞者を出した女子選手の予選の模様も収録されています。

本戦で優勝した塩田選手の予選での圧勝ぶり、本戦3位入賞の端選手の試合も必見です。

今大会は間違いなく日本のグラップリング史に残る歴史的な一夜でした。

ぜひ一度見て欲しい屈指の一枚です!

この大会のDVD購入はこちらから。


「ADCC 2007 JAPAN TRIAL」
収録時間240分 税込¥5,880

[収録試合]
男子66kg未満級
 一次予選 A〜Dブロック
 最終予選 1回戦 植松直哉 vs 亀田雅史
          小野瀬達也 vs 西林浩平
          佐々幸範 vs 和道稔之
          徹肌ィ郎 vs 若林琢磨
      準決勝 植松直哉 vs 小野瀬達也
          佐々幸範 vs 徹肌ィ郎      
      決勝  植松直哉 vs 徹肌ィ郎

男子77kg未満級
 一次予選 A〜Eブロック
 最終予選 1回戦 杉江アマゾン大輔 vs 太田洋平
          ゾン・ヨン・ゼ vs 寺本大輔
          山崎昭博 vs 和田拓也
          井谷 武 vs 山田崇太郎
      準決勝 杉江アマゾン大輔 vs ゾン・ヨン・ゼ
          和田拓也 vs 山田崇太郎
      決勝  杉江アマゾン大輔 vs 山田崇太郎

男子88kg未満級
 最終予選 1回戦 鶴巻伸洋 vs 甲斐俊光
          岡見勇信 vs 大類宗次朗
      準決勝 三原秀美 vs 甲斐俊光
          岡見勇信 vs 山下志功
      決勝  三原秀美 vs 岡見勇信

男子99kg未満級
 最終予選 1回戦 入來晃久 vs 草柳和宏
          秋元駿一 vs 小澤幸康
          大堀竜二 vs 内藤征弥
      準決勝 岡晃一郎 vs 入來晃久
          小澤幸康 vs 内藤征弥
      決勝  入來晃久 vs 小澤幸康

男子99kg以上級
 最終予選 1回戦 廣瀬 悠 vs 金親幸嗣
      準決勝 上本裕祥 vs 金親幸嗣
          鬼木貴典 vs 永田尚道
      決勝  上本裕祥 vs 永田尚道

女子55kg未満級
 一次予選リーグ
 最終予選 1回戦 二宮亜基子 vs 村浪真穂
          吉田正子 vs 兼谷絵里
          塩田さやか vs 富松惠美
          茂木康子 vs 山口芽生
      準決勝 二宮亜基子 vs 兼谷絵里
          塩田さやか vs 茂木康子
      決勝  二宮亜基子 vs 塩田さやか

女子60kg未満級
 最終予選 1回戦 藪下めぐみ vs 服部恵子
      決勝  端貴代 vs 服部恵子

女子67kg未満級
 最終予選 決勝 玉井敬子 vs 藤本真理子

女子67kg以上級
 最終予選 決勝 高橋洋子 vs 林美花



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔