English Portugues Japanese

2007年07月23日

ムンジアル2007、出場予定選手!

b774928f.jpg今年のムンジアルの出場予定選手です。

これは現時点で出場を表明している選手やオンラインでの申し込みをしている選手です。

海外の選手では昨年の無差別級チャンピオンのシャンジ、そして昨年にMMAに挑戦しムンジアル不出場も噂されていたホジャーも出場のようです。

この両者の戦いはまた実現するでしょうか?

他にも牴童瓮▲鵐疋譟Εウヴァオン、ブラザの重鎮、コンプリド、ムンジアル2連覇中のセルシーニョことセルソ・ヴィニシウス、ブラザのブラジレイロ・ガロ級王者、フェリッペ・コスタ、アメリカン柔術の雄、マイク・フォウラー、狃製儚Δ療歓有瓮瓮トン・ディアス、ベルナルド・ピテウ、レオ・ダラ、マスター&シニアにも出ていたジャック・マクヴィッカー、そしてメガトンの奥方であるルカ・ディアス。


日本からは狎こΔ砲發辰箸盒瓩っ豊甬伐大、狎錣κ杆郢劉甦惴和正、パラエストラの遠山拓則&大内敬、バッハジャパンの大南選手、アクシスの片庭選手、パンナム3位入賞のピュアブレッド・柳沢選手がパンナムに続いて参戦。

そして黒帯ガロ級には本間選手と泊選手、そして日本人初の黒帯世界王者、大賀選手、アクシスの倉岡選手が参戦予定です。

ガロ級は入賞率が高そうですね!

本間選手と泊選手はパラエストラ所属なので決勝戦まで戦うことはないですが、大賀選手とはどちらかが試合する可能性が高いですね。

倉岡選手は黒帯になってたんですね。

倉岡選手はムンジアルで茶で準優勝の実績があります。

特に本間選手は国際大会初出場なので活躍に期待したいですね!

ペナ級にはADCC日本予選王者の植松選手も出場です!

植松選手は昨日の全日本でもキレのよい動きで観客を魅了していました。

そしてサプライズが!

柔術引退を宣言していた佐々幸範がムンジアルで柔術復帰です!

同じペナ級の植松選手とムンジル茶帯決勝戦の再現はあるでしょうか?!

他には広島の藤田善弘選手(黒プルーマ)、タクミ選手(茶レーヴィ)、ジョンパウロ倉岡(茶プルーマ)、パラエストラの澤田まこと、佐藤和弥が共に茶プルーマに参戦予定。

これからも出場の選手がわかり次第、お知らせしたいと思います!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔