English Portugues Japanese

2007年08月20日

ベッチーニョ

今回のドゥマウの大会で活躍したベッチーニョ選手のプロフィールを紹介します。

名前:ベッチーニョ・ヴィタウ
所属:カリオカ・チーム
身長:178cm
体重:70kg
出身:ブラジル、マナウス

柔術歴は12年で今年、黒帯になったようです。

今回のこのドゥマウの試合に出場するためにマナウスからはるばる来日しました。

日本には約1ヶ月前に来日し横須賀にあるカリオカ・ジャパン・チームで指導しながら練習しています。



ベッチーニョ・ヴィタウ(カリオカ・チーム)



ベッチーニョはすでに総合の試合の経験もあり戦績は8戦8勝で総合無敗です。

半年前にはマナウスで開催された金網の総合ワンデイ・トーナメントで1日に3試合を戦い優勝しました。

決勝戦の相手はジュマというアンデウソン・シウバの同門選手だったようです。

今後はは日本で総合の試合に出る予定もあるそうです。



もう一人、選手の紹介をします。

ベッチーニョと共に練習をしているハイラン・ニシムラ選手です。



ハイラン・ニシムラ(カリオカ・ジャパン・チーム)


ハイラン選手はすでに日本で総合の試合を経験し現在2戦2勝です。

初戦は2006年12月のデモリッションで曙が育てたという総合格闘家イライ・チモテオ(チーム・ヨコヅナ)に横三角絞めで一本勝ち、次戦は2007年4月のパワーゲート・カイザーグランプリで高嶋俊成(ハンマークラブ) に1Rで三角絞めを極めて勝利しています。

両者の総合の試合での活躍に期待します!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔