English Portugues Japanese

2007年11月08日

「第1回関西ブラジリアン柔術選手権」

cfa0e836.jpg今年から開催されている日本ブラジリアン柔術連盟主催の地区選手権も関東、九州に続き関西選手権が11月3日(土・祝)に大阪豊中市にある武道館ひびきにて開催されました。

今大会は祝日とはいえ土曜日の開催で参加者の減少が懸念されていたといいいますが、他の地区選手権同様に延べ200人以上の選手が出場し大盛況のうちに終わったようです。

また今大会では今や大会開催時のスタンダードになりつつある、俗に言うブラジル方式(試合時にIDカード提出の義務化、直前計量、フェンスで客席と競技場を区切るなど) で、この方式の採用は今大会が関西として初めてでしたが特に大きな混乱もなく、選手の意識の高さが感じられたといいます。

紫帯も地区大会では異例の9カテゴリーで競われ、関東以外でも多くの紫帯が育っているのが実感されます。

注目はプロシューターでもあるパラエストラ和泉代表の吉岡広明選手がガロ級で出場しワンマッチながら階級別で優勝、さらに無差別級にも出場しました。

無差別級の試合では惜しくも敗れたものの体重差をものともしない軽快な動きは観客を大いに沸かせたそうです。

今回はその吉岡選手に大会の感想を聞きました。

「大阪で初めてのブラジル方式の試合進行は特に不手際もなくスムーズに進行していたと思いますよ。

今回は紫ガロでの出場でしたが、ワンマッチとはいえ勝てて優勝できてホッとしたなぁというのが本音です。

ですが茶帯昇格はまだまだ先のお話です…(遠い目)。

可能な限り試合に出て、入賞してポイント溜めて中井さんに認めてもら えるよう頑張ります。

たぶん自分の階級別は試合数少ないんだろうから 出場料同じならせっかくだから無差別も出ようと(笑)思って出場しました。

ただ特に気負いもなく怪我だけしないよう気をつけました。

試合の感想は、体重差があるとはいえ、一本をとる力がない自分は未熟だなぁと。

残念ながら負けてしまいましたが、道場生や会場で見て頂いた方には気迫と言うか気持ちが伝わる試合ができたかなぁと思ってます。

今後の目標は帯の昇格と技術向上、そしてパラエストラ和泉の知名度UPを頑張りたいと思います!」

以上のように最後は選手、道場の代表としての目標を力強く語ってくれた吉岡選手。

今後の活躍も期待です!



無差別級の試合でガードから三角絞めを狙う吉岡選手。




パラエストラ和泉代表の吉岡広明とパラエストラ東京・代表の中井祐樹。

吉岡選手が代表を務める「パラエストラ和泉」のホームページはこちらから。


大会の主な公式結果は以下の通り。

「第1回関西ブラジリアン柔術選手権」

アダルト紫帯ガロ級
優勝 吉岡広明(パラエストラ和泉)

アダルト紫帯プルーマ級
優勝 福丸智(水戸道場)

アダルト紫帯ペナ級
優勝 村尾誠一(暁)

アダルト紫帯レーヴィ級
優勝 楠勇次(ABJC)

アダルト紫帯メジオ級
優勝 越野圭吾(K'z FACTORY姫路)

アダルト紫帯ペサディシモ級
優勝 板橋裕介(GRACIE BARRA JAPAO)

アダルト紫帯アブソルート級
優勝 村尾誠一(暁)
準優勝 越野圭吾(K'z FACTORY姫路)
3位 板橋裕介(GRACIE BARRA JAPAO)、森本猛(KO京都ブラジリアン柔術)

マスター紫帯プルーマ級
優勝 中村貴(志摩ブラジリアン柔術)

マスター紫帯アブソルート級
優勝 善本秀文(水戸道場)





ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ありがとうございますm(__)m  [ パラエストラ和泉 PARAESTRA,IZUMI blog ]   2007年11月12日 18:13
先日の試合結果に続き、ブルテリアさんのblogで記事にして頂きました。 プチインタビューと道場の宣伝、ありがとうございます! 橋本さん多謝です!!
2. ありがとうございますm(__)m  [ パラエストラ和泉 PARAESTRA,IZUMI blog ]   2007年11月12日 18:14
先日の試合結果に続き、ブルテリアさんのblogで記事にして頂きました。 プチインタビューと道場の宣伝、ありがとうございます! 橋本さん多謝です!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔