English Portugues Japanese

2007年11月09日

グラップリング大会「スーパーチャレンジ」に超豪華メンバー参戦&日本人出場選手募集!

587af6de.jpg12/8にブラジルのサンパウロにあるクルービ・アスレチコ・パウリスターノで開催されるグラップリング大会「スーパーチャレンジ」。

この大会は8人のブラジル人選手と8人のブラジル人以外の選手が無差別で戦う16人トーナメントで賞金総額1万5千レアルというプチ・アブダビ大会のようなもの。

この大会にグラップリングの強豪選手が多数出場するのでそのメンバーを紹介します。



まずは10/20に開催されたUFC77でのUFCデビュー戦を勝利で飾ったADCC-87kg級チャンピオン、デミアン・マイア(ブラザ)。



セレブ柔術家、デミアン・マイア(ブラザ)


そしてデミアンと同じくブラザ所属でADCC無差別級王者のブラジル在住のアメリカ人、ホベルチ・ドリスデール。



ブラジル在住のアメリカ人、ホベルチ・ドリスデール(ブラザ)

ホベルチはADCC無差別級決勝戦であのマルセリーニョからアナコンダ・チョークで一本勝ちした衝撃は忘れられません。



衝撃のフィニッシュシーン!
アナコンダ・チョークでマルセリーニョから一本勝ち!



レオジーニョの敗戦で沈痛ムードだったブラザでしたが
このホベルチの勝利で一気にお祭り騒ぎになりました!


しかしこのホベルチはブラジル人枠なのでしょうか?外国人枠なんでしょうか?

ちょっと気になります。

ホベルチ、デミアンと同じくADCC 2007の+99kg級チャンピオンのファブリシオ・ヴェウドゥムも出場が決まっています。



ADCC 2007の+99kg級チャンピオン、ファブリシオ・ヴェウドゥム(左端)

長く在籍したチーム・ミルコを離れたファブリシオは現在、ブラジルに戻りクリチーバにあるシュート・ボクセ本部で練習しているそうです。

他には柔術世界王者で総合での実績もあるデウソン・エレノ爛撻献轡絅鵐椨瓠淵丱奪蓮砲盻仂譴靴泙后

ニックネームの爛撻献轡絅鵐椨瓩箸蓮岷瑤梁」という意味です!

ペジシュンボは11/3に開催された「IFL」でギディオン・レイと戦い1Rに腕十字を極めて勝利しています。



ペジシュンボ(バッハ)

最後に超が付く強豪の3選手が出場決定です。

まずホナウド・ソウザ、爛献礇レ瓠淵屮薀/ASLE)です!



久しぶりにグラップリングに出場のジャカレ


ジャカレは近年は総合の試合に専念しており、ムンジアルはおろかADCCにも出場していませんでしたが、満を持して今大会に出場します。

そのジャカレに2度までも敗れているホジャー・グレイシー(バッハ)もエントリー。

ホジャーは柔術世界王者になること5回、今年のムンジアルでは悲願の2冠を達成、今年のADCCではスーパーファイトに出場、ADCC 2003・ブラジル大会で敗れたユノラフ・エイネモと戦い判定勝利をしリヴェンジに成功、その前のADCC 2005・ロサンゼルス大会では無差別級決勝戦でジャカレを裸絞めによる一本勝ちで降し優勝、階級別でもカカレコの心を折る試合をして優勝、2冠を達成しています。

ホジャーはグラップリングの試合では無類の強さを発揮し、今までで負けたのは2003年のユノラフ戦のみです。

今大会でも優勝候補の筆頭といっていい存在でしょう。



ADCC 2005、無差別級決勝戦
ジャカレに裸絞めを極めて優勝、2冠達成!




ADCC 2007ではスーパーファイトに出場、
過去に唯一黒星を献上したユノラフにリヴェンジした



今年のムンジアルでは悲願の無差別級制覇を達成、2冠に!


そして最後はあの狄斉賢瓮泪襯札蝓璽縫腓盻仂豬萃蝓



狄斉賢瓮泪襯札蹇Εウッシア(アリアンシ)

マルセリーニョは柔術&グラップリングでまさに狄斉賢瓩箸いΔ砲佞気錣靴こ萍をしてきたのは周知の通りで数々の実績を挙げてきました。

その華麗なテクニックで多くのファンを魅了してきており、ある意味ではジャカレ、ホジャー以上のファンを持っているといっていいでしょう。

しかしマルセリーニョは10/28のHERO'S 韓国大会での地元選手のキム・デウォンと自身初のMMAデビュー戦を戦い、1Rをポジショニングで優勢に進めながらも2Rにカットによる流血で逆転のTKO負けを喫し、柔術界に衝撃が走りました。

この大会はその試合からの復帰戦となります。

地元・サンパウロで開催される今大会でマルセリーニョにはMMAデビュー戦の悪夢のような敗戦のショックを吹き飛ばすような活躍をして欲しいです!

そしてジャカレ、ホジャーとの対戦も期待したいですね!

外国人枠での出場者はUFC&ADCCで実績のある重量級のベテラン選手、ジェフ・モンソン(ATT)の出場以外、まだ発表されていません。



PRIDE.34で初来日し藤田和之に勝利した
重量級グラップラー、ジェフ・モンソン(ATT)

ブルテリアではこの大会に出場したいという日本人選手の申し込みを受け付けています。

出場条件は往復の航空券&滞在費を大会主催者が負担しますが、3位までに入賞しないとギャラ、賞金はありません。

それでも出場したい、という選手がいましたらブルテリアまでメールを送って下さい。

アドレスはinfo★b-j-j.comです。(★を@に変えて下さい)

実績を考慮の上、大会主催者に推薦します。

多数の申し込みをお待ちしています!

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔