English Portugues Japanese

2007年11月16日

AXIS柔術アカデミー鎌倉トレーニングセンター

766fa2f5.gifAXIS柔術アカデミーの初期メンバーで茶帯の北原暢彦さんが指導するトレーニングスタジオを地元の鎌倉に11/3に開設されました。

このトレーニングスタジオは当面は土・日限定なので、主として初心者や週末しか時間が取れない人たちを対象に、柔術の基礎を身に付けて、スポーツとしての柔術の楽しさを感じてもらいたい、と思っているそうです。

代表である北原さんは「このトレーニングスタジオでは特にアクシスのモットーである「紳士さと強さの共存」を大切にして、雰囲気の良いアカデミーにしたいです。」と、トレーニングスタジオの目標を語ってくれました。

北原さん個人の目標、今後の試合予定などとして

「指導を通じて、私自身も基礎を見直し、磨きをかけたいと思います。

また、技術の幅を広げ、護身術を含むなるべく多くの技を深く理解し、自分で使いこなせるようになるだけでなく、大事なポイントを洩らさず正確に教えられるようになりたいと思います。

試合については、指導のこともあるので、AXIS全体で参加する大会やパン・アメリカン、ムンジアル等に絞って出るようになると思います。

ただ、表彰台に上がった時の誇らしさや喜びは、普段の生活では味わえない興奮があるので、現役でいる限り挑戦し続けるつもりです。

海外の大会ではまだ金メダルを取ったことが無いので、試合に関してはそれが最大の目標ですね。

トップの柔術家はみんなギ無しも強いので、こちらも結果を出せるようにがんばります。」

と指導と平行して選手としての活動も続行していくようです。

またノーギにも積極的に取り組んでいるので、柔術以外の試合でも活躍が期待できそうですね。


AXIS柔術アカデミー鎌倉トレーニングセンターの詳細はこちらから。



AXIS柔術アカデミー鎌倉トレーニングセンターの代表を務める北原暢彦さん。



北原さんは今年のムンジアルで茶プルーマで3位、パンナムでは茶ペナで3位に入賞しています。




初心者にも丁寧に指導します。
これはクローズガードの開け方を指導中。




AXIS柔術アカデミー鎌倉トレーニングセンターの外観。
このL-styleというオシャレな建物の中にトレーニングセンターがあります。

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2007年11月16日 15:13
4 自分も柔術を習い始めた初期の頃は、強くなりたい、とか筋骨隆々になりたいというより、当時のPRIDEの選手と同じように《柔術を学んでいる》という、高揚感が堪らなかったんですね(^_^)v だから変な話、色帯を取りたい気持ち以上に、blogの通り、スポーツ柔術を楽しみたいという気持ちがよーく判ります。どんな入口でも構わないので、沢山の人に柔術の楽しさを感じて欲しい昨今。まず楽しむこと!それが大事です
2. Posted by ブラジルブログ   2007年11月17日 19:21
柔術は楽しみながら強くなれる素晴らしい格闘技だと思います!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔