English Portugues Japanese

2007年11月23日

「スーパーチャレンジ」、新たな欠場者が!

d03fa8f5.jpg既報の通りジャカレ、ホジャーが欠場することとなった「スーパーチャレンジ」ですが、また新たにホベルチ・ドリスデール、フラビオ・アルメイダの欠場も新たに発表されました。

欠場理由は以下の通り。

・ホジャー・グレイシー
「準備期間不足」

・ホナウド・ジャカレ
「柔道の練習中に腕を負傷」

・ホベルチ・ドリスデール
「ヒザの負傷」

・フラビオ・アルメイダ
「腕の負傷」

欠場選手の代替選手にはアンドレ・ガウヴァオンとニーノ・シェンブリの出場が決定しているそうです。

今年のムンジアル・黒帯メジオ級・決勝戦で同門のルーカス・レイチと優勝を分け合って金メダルを獲得したガウヴァオンは、ムンジアル後に家族とラスヴェガスに移住し、UFC参戦を控えるヴァンダレイ・シウバとチームを組んで練習しています。

一方、ニーノ・シェンブリはシュートボクセを離れリオに戻り、新興MMAチーム「ブラックハウス」に移籍し、心機一転、再出発を計ろうとした矢先にブラックハウスが閉鎖し、その去就が注目されていました。

ニーノは2000年のADCCでベスト・サブミッション賞を獲得し「ヒクソンの再来」といわれた柔術&グラップリングの天才で、ニーノの純粋なグラップリングの試合がまた見られるのは嬉しいですね。

MMA転向したときのニーノは柔術やグラップリングでの輝きがウソのようにふがいない試合を連発しガックリしましたが、この久々のグラップリングの試合では往年の輝きを取り戻す活躍をしてくれるか興味深いです。

くしくも今回、同時に参加が発表されたアンドレ・ガウヴァオンとニーノは対戦経験があり、昨年のムンジアルで黒メジオ級・準決勝戦で戦って時計絞めでニーノが一本負けしています。

その当時の試合の模様はこちらから。

この両者の再戦は実現するでしょうか?

現在の参戦予定の選手は以下の通り。

ブラジル人枠
シャンジ・ヒベイロ(サウロ/ウマイタ)
デウソン・エレノ爛撻献轡絅鵐椨瓠淵丱奪蓮
デミアン・マイア(ブラザ)
ファブリシオ・ヴェウドゥム(シュートボクセ/ベーリンギ)
タルシス・フンフェリー(アリアンシ)
アンドレ・ガウヴァオン(ブラザ)
ニーノ・シェンブリ(フリー)

外国人枠
ジェフ・モンソン(ATT)
デヴィッド・アヴェラン(マイアミ・フリースタイル・ファイティング・アカデミー)
ハファエル・ロバト(サウロ)
山下志功(パラエストラ)
遠藤亮太郎(Aスクエア)

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2007年11月23日 22:41
4 欠場者が相次ぐスーパーチャレンジ…大丈夫かー!? 正直なにかが憑いているかのように、ひとり、またひとりといなくなってゆく選手…そんな中嬉しいニュースもありました! というのも自分が世界1尊敬する最強柔術家、ニーノ・シェンブリ様の参戦が決定したことです!MMAではあまり良い結果が出ませんでしたが、彼が柔術の舞台に戻ってきてくれた事が何より嬉しい自分です! …でも彼まで欠場しないでほしいですが…
2. Posted by ブラジルブログ   2007年11月25日 00:15
ジャカレ、ホジャーの欠場は残念ですがアブダビ無差別級・階級別で3位のガウヴァオンと天才・ニーノのエントリーは楽しみです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔