English Portugues Japanese

2007年12月15日

ノーギ・ワールズ、対戦表発表!

583f303c.bmp本日、無事にロスに到着しました。

ホテルでネット接続したら明日の大会の対戦表が出ていたので主な見所を紹介したいと思います。

日本から唯一参戦の黒帯、植松選手は今大会では組み合わせに恵まれコブリンヤとは別ブロックになりました。

植松選手は1回戦でヒクソンの黒帯、シェイン・ライスと戦います。

シェインに勝つとたぶんウィルソン・ヘイスで決勝戦までは比較的楽に進出できそうです。

反対ブロックには優勝候補の大本命のコブリンヤがいますが、ぜひ植松選手にはZSTで苦杯を舐めさせられたコブリンヤに雪辱して欲しいですね。

黒ガロにはバッハBHジャパンの谷タケオさんがエントリーしていますが、対戦相手が不在で計量さえクリアすれば優勝認定です。

黒プルーマにはGIに来日したジョン・ラミレツ、バッハBHのサムエル・ブラガ、ATTのレオナルド・エスコバルがエントリーしています。

黒レーヴィはジョアオ・シウバ、ジェフ・グローバーが出場です。

黒メジオはなかなか興味深い出場メンバーが集まりました。

まず今年のムンジアル王者、ルーカス・レイチ(ブラザ)が出場です。

ルーカス・レイチは一説によると暴漢に襲われて大怪我をしたらしいのですが大丈夫なのでしょうか?

試験的に開催されたパンナム・ノーギではレーヴィで準優勝しています。

そして黒帯デビューのビル・クーパー(アリアンシ)、ADCC優勝のパブロ・ポポヴィッチ(チーム・ポポヴィッチ)もエントリーです。

この階級はこの3強が優勝候補ですが、やはりここは過去の実績でポポヴィッチが頭ひとつ抜けているでしょう。

黒メイオは出場が期待されたホムロ・バハルやタルシス、サウロらの名前はなく少々地味な出場メンバー。

ブラザのベテラン、マルセロ・ロウザド、ハウフの黒帯、ルーク・スチュワートがエントリーしてます。

黒ペサードはファビオ・レオポルド(ヘンゾ)、マチウス・コスタ(ハイアン)が出場。

マチウスはキモノ・メーカー、ブルカンの社長です。

黒スペルペサードには先週「スーパーチャレンジ」に出場したクリスチアーノ・ラザリニ爛船銑瓠淵丱奪蓮法元ウマイタ、現チーム・クエストのヴィニシウス・マガリャエス、ATTのホベルト・アベルーの3人のみの出場ですが、この3人とも強豪選手なのでどの対戦も楽しみです。

そしてビックリなのが黒ペサディシモ。

なんとあのジェフ・モンソンが突如エントリーしてます!

モンソンは先週のスーパーチャレンジの出場メンバーに名を連ねていながらも大会開催直前に出場をキャンセルしました。

そのモンソンだけにこの対戦表で名前を見たときはビックリしました。

てかモンソンは黒帯だったんですね。

キモノの練習はしてるんでしょうか?

他にはコンプリド、リカルド・バロスらがエントリーしてます。

ジェフvsコンプリドは見てみたいですね。
実現するとしたら決勝戦ですが、この対戦は見れるでしょうか?

色帯では日本から出場の山田宗太郎選手(パラエストラ松戸)は青メジオに出場し5回勝てば優勝で、若松史郎選手(パラエストラ吉祥寺)は青ペナに出場し同じく5回勝利で優勝です。

紫でカイロン・グレイシー、日本人のケイ前田、ライアン・ホール、茶帯でクラーク・グレイシーが出場します。

明日は主な結果を速報しますのでお楽しみに!

対戦表はこちらから。

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔