English Portugues Japanese

2008年03月20日

ヒカルド・アルメイダがアカデミーをニューオープン!

先日開催されたUFC81でMMA復帰戦を行い、一本勝ちで勝利したヒカルド・アルメイダがニュージュージーにもう一つアカデミーをオープンしました。

そのオープニングセレモニーには100人を越す自身の生徒や師であるヘンゾの他にニュージュージー市長も訪れるなど盛大なものとなった様子。

しかしヘンゾのブラジリアン気質はいまだ抜けていないようで、このセレモニーに遅刻し、ハミルトン市長のテープカットには間に合わなかったそうです。

そしてテープカットの後にヘンゾは到着し、アルメイダの黒帯に3本目のストライプを与えました。

これはアルメイダが黒帯を巻いてから9年経ったことを意味しており、3年経つごとにストライプが増えていくので、ストライプ3本のアルメイダは黒帯三段になりました!

しかしヘンゾは

「見ろよ!これはいいのか悪いのかわからないぞ!だってこのストライプが増えれば増えるほど年を取ったってことなんだからね!」

とジョークを言い皆を笑わせました。

そしてストライプの巻かれていない自分の帯を見せながら

「だからオレの帯にはストライプはないのさ!」

と続け、更なる笑いを誘いました。

ヘンゾのジョークのセンス、なかなかですね!

このセレモニーにはバッハの旧友、アレッシャンドレ・ソッカも訪れていくつかのテクニックを披露したそうです。

☆ソッカは現在、NY近郊のロングアイランドでアカデミーを開いています。

ソッカはバックからの攻めのテクニックを教え、その後にヘンゾがそれに続き、またいくつかのポジションを教えました。

そしてソッカ、ヘンゾの加わったレッスン後の合同スパーの様子を見たアルメイダは

「ソッカは本当にテクニカルだね。ソッカの足の動き方を見てよ!まるで二本の腕のようだ!」

と評しました。

アルメイダはこの2つ目のアカデミーをオープンしたことで2つのアカデミーを合わせて6800フィートもの大きな練習スペースを確保したそうです。

今後は本格的にUFCのタイトルを狙うことを明言したアルメイダ、2つのアカデミーのマネージメントと指導、そして自身のキャリアアップとこれからは今まで以上に忙しくなりそうですね。

ヒカルド・アルメイダ・アカデミーの詳細はコチラから!




セレモニーでテープカットをするアルメイダとハミルトン・ニュージャージー市長




アルメイダは柔術黒帯三段に昇格!




合同スパーはこの人数で大盛況!




セレモニーには多くの道場生が駆けつけた。
女子の柔術世界王者、エミリー・クォークの顔も見える(前列右端)




オープン前の工事中の様子




壁にはアカデミーのロゴ。
青を基調とした爽やかなアカデミーだ。

pics & report by Gracie mag.com

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2008年03月20日 15:28
5 アルメイダ選手と言えば柔術のイメージ以上にMMAでの活躍が印象に残るのは僕だけでしょうか?ですが、ヘンゾから黒帯三段をもらって、やはり彼は、柔術家としても素晴らしい選手だと言うことに改めて気付きました。一度はMMAから身を引いた彼でしたが、彼にはMMAと柔術、二足の草鞋でこれからも大活躍して欲しいいですね!あと、小野瀬選手のお誕生日についてのブログの書き込みでしたが、間違えてすみませんでした(汗)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔