English Portugues Japanese

2008年03月26日

パンナム直前インタビュー 関口和正選手

b0532aac.jpgパンナム出場者直前インタビュー、今日は関口和正選手を紹介します!

関口選手はお仕事が弁護士ということで毎日忙しい中、練習を続けて黒帯を取得されました。

色帯の頃からパンナムやムンジアルにも出場し、多くの強豪と渡り合ってきました。

関口選手は年齢的にはもうシニア1ですが、その実力はアダルトの選手と遜色ないものを備えており、毎回アダルトのカテゴリーに出場し続けています。

入賞こそしていませんが、いつもいいところまでいっているので今年こそ表彰台に上がって欲しいですね!


──パンナムに出ようと思ったきっかけは?

関口:毎年出てるので、今年も。

初めてパンナムに出たのは紫帯のときで多分2004年です。

その前年の2003年にPURERED大宮で一緒に練習している人達が何人か出ました。

それを見いて,来年は自分も出たいと思い、2004年に出ました。

──出場するカテゴリーを教えて下さい。

関口:アダルト・黒帯・ペナ級です。

──どれぐらい減量しますか?

関口:3〜4キロです。

──減量方法は?

関口:食事の量を減らして減量してます。

──試合に備えた練習はどのようにしていますか?

関口:特に普段と変わりません。

──どのように戦いますか?

関口:あまり考えていません。

いろいろ事前に考えても、多分実行できないので。

普段の練習でやっているとおり戦えればいいと思いますが、そんなにうまくはいかないと思っています。

──注目している(気をつけている)選手はいますか?
関口:黒帯で出てる人達は皆有名で強い人達ばかりで、誰と当たっても厳しいと思っています。

なので特に誰かに注目している(気をつけている)ということはないです。

──試合の意気込みを。

関口:海外での試合は減量がきついですが、体調を整え落ち着いて練習の成果を発揮し、結果を残せるよう頑張りたいと思っています。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔