English Portugues Japanese

2008年03月27日

パンナム直前インタビュー 佐々幸範選手

1fd9193c.jpgパンナム出場者直前インタビュー、今日は昨日紹介した関口和正選手と同じく黒ペナに出場する佐々幸範選手を紹介します!

佐々選手は意外なことに今回が初パンナムだそうです。
今回のパンナムには世界王者コブリンヤやかつて敗れたブルーノ・フラザトらも出場します。

佐々選手の初パンナム、楽しみですね!


──パンナムに出ようと思ったきっかけは?

佐々:今年はパンナム、ブラジレイロ、ムンジアルの3冠制覇を狙ってるんです。

だから出場することにしました。

今まではパンナムはあまり興味がなくて、だから出たことがなかったんですけどね。

あくまでも自分の目標はムンジアル優勝で世界一になることだから、パンナムとはいえ世界にあるローカルタイトル、としか考えていません。

やっぱりやるならアメリカ人よりブラジル人とやりたい気持ちがあるんで、パンナムには興味がなかった、というのもありました。

でも最近のパンナムはブラジルのトップ選手も出場してるようなんで、ならば出てやってみたいな、と。

だから今回もムンジアル前の練習に一環、的なところがありますね。

もちろん優勝する気で出場します!

──出場するカテゴリーを教えて下さい。

佐々:アダルト黒帯ペナ級です。

──どれぐらい減量しますか?

佐々:自分は通常体重が油断すると78kgぐらいにすぐなってしまうんですよ。

それを普段の練習で75kg前後に抑えてるんです。

だからMAX体重からだと10kg前後の減量となりますね。

──減量方法は?

佐々:それは普段の練習で、です。

特別変わったことはしていません。

──試合に備えた練習はどのようにしていますか?

佐々:普段とおりの練習を続けているだけですが、最近は走る時間を長めにしています。

1日おきに1時間のランニングと坂道ダッシュを交互に。

あとたまにプールにも行きますね。

ムーブメントは最近少しやり方を変えました。

1回の長さを40分ぐらいにして3回に分けてやる方法に変えてみました。

普段のスパーも去年から立ちからやるようにしたので、練習はすごく充実してますね。

今までで一番いいぐらいのコンディションです。

練習後にはアイドリング!!!を見てリラックスしてます。

──どのように戦いますか?

佐々:あまり考えていません。

相手のことは考えずに自分のやりたいことをやる。

常に先手、先手で攻める柔術、攻撃的柔術をやる。

これが目標ですね。

その場、その場で一番いい対処をしていけば結果的に極めにつながると思うので。

──注目している(気をつけている)選手はいますか?
アダルト黒ペナにはコブリンヤやかつて敗れたブルーノ・フラザト、同じ日本から参戦の関口選手など強豪揃いですが。

佐々:それも特に意識はしていません。

誰が相手でも自分のスタイルが通せるかどうかだと思うんで。

世界王者のコブリンヤも、ムンジアルで負けたブルーノ・フラザトも顔も名前も知らない無名選手も、自分にとっては同じ黒ペナに出場する1選手でしかありません。

──最後に試合の意気込みを。

佐々:まずはこのパンナムで優勝して今年の目標である柔術タイトル・3冠の一発目を獲りたいと思っています。

パンナム初出場、初優勝を狙いますよ!



ムンジアル2006でのvsブルーノ・フラザト戦。
黒帯になって初めてのムンジアルで2回戦進出。
そこでブルーノ・フラザトと対戦しスイープを2回決めました!
得意としている佐々スイープは世界でも通じます!




6-4で惜しくも敗れましたが、堂々のベスト8でした。
ちなみにこの翌年もベスト8で表彰台に一歩届かずに終わりました。
しかし世界トップレベルの柔術家に肉薄しているのは間違いありません。
今年のパンナムはこのブルニーニョも出場するので
リヴェンジを&表彰台を期待したいですね!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 焼き魚   2008年03月30日 21:48
こういう独自インタビュー・コンテンツは当ブログならではで、非常に貴重だと思います。雑誌などではタイムラグがあり難しいですからね。
ありがたく読ませていただきました。

現地レポートも大変でしょうけど、がんばってください。
そして日本人選手がんばれ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔