English Portugues Japanese

2008年05月31日

ムンジアル直前インタビュー:半谷泰祐選手

eac5e0e6.jpg全日本選手権を2年連続で優勝を果たした半谷泰祐選手(パラエストラ東京)。

半谷選手はその経歴もさることながら、わずか4年半で黒帯を取得したという、柔術の申し子的な選手です。

所属先であるパラエストラ東京では中井祐樹先生や先輩の佐々幸範選手らに日々、練習で揉まれながら着々と実力を備えていきました。

そしてこの度、満を持してムンジアルという世界最高峰の戦いの舞台に出陣します!




──ムンジアルにでようと思ったきっかけは?

柔術を始めた時から、一生に一度は世界大会に出場してみたいと考えていました。

当時はまだブラジルでの開催だった為、会社勤めの僕にとっては夢の話でしたが、先年よりアメリカ開催となり、夢が現実味を帯びました。

開催地、現在の柔術キャリア、職場の業務状況、自身の生活環境等を総合して考えた結果、08年のムンジアル出場が最適である、と考え、一年程前から少しずつ準備をしてきました。

──出場カテゴリーを教えて下さい。

アダルト黒帯レーヴィ級に出場します。

──何キロぐらい減量しますか?

通常3〜4堋です。

──減量方法を教えて下さい。

今回は試合の4週間前から食生活を改善し、節制しています。

普段は朝が弱い為朝食を取らずに出社する事が多いのですが、節制時は必ず朝食として雑穀米をお茶碗一杯程食べるようにしています。

昼食はなるべくカロリーの低いもので。

夕食は炭水化物を避け、たんぱく質とビタミン、食物繊維をメインに、量をコントロールしながら食べています。

足りない栄養はサプリメント類でカバーします。

間食はしないように心掛けていますが、どうしても空腹で動けないような時はバナナやオレンジ等のフルーツを補給します。

飲み物はほぼ水のみに切り替え、毎日かなりの量を飲んでいます。

状況によっては練習後にハイポトニック系のスポーツドリンクを飲む事もあります。

普段と練習量を変えず、摂取カロリーをコントロールする事で「我慢減量」を避けながら、体重を減らしていけるのが理想ですね。

……といっても、今までにも計画通りに体重が落ちず、試合数日前にコンビニでシリアルバーのグラム表示とにらめっこしていたりするんですが……。

──注意している選手はいますか?

特にいません。

全員が強豪だと思っていますから、一人一人注意していたらキリがありませんから。

今まで自分がやってきた柔術をどれだけ出せるかに集中します。

──ムンジアルに向けてどのような練習をしていますか?

普段は柔術とグラップリングを半々の割合で行っていますが、試合の一ヶ月前からは週1でグラップリング、週5で柔術の練習に内容を変更します。

試合2週間前からは完全に柔術のみの練習に切り替えます。

現在は水曜にパラエストラ松戸、金曜にパラエストラ池袋に出稽古をしてお世話になりながら、パラエストラ東京での練習日には通常練習後に補強と各種マット運動等を行っています。

練習内容は普段とほぼ変わりませんね。

──どのように戦いたいですか?

自分の柔術が出来るように。

──試合にかける意気込みをお願いします。

試合が終わった瞬間に思い残す事が無いような、自分自身が満足できる試合がしたいですね。」



半谷選手が出場する黒レーヴィには世界の強豪がひしめくカテゴリーです。

ザッと注目選手を挙げると…




ルーカス・レプリ
(アリアンシ/2007ムンジアル王者)




セルソ・ヴィニシウス
(バッハ/2005&2006ムンジアル王者&2008パンナム王者)




ミッシェル・ランギ
(アリアンシ/2008パンナム3位)




ジャック・マクヴィッカー
(ウマイタ/2007&2008パンナム・マスター王者)





ハファエル・バルボーサ
(Soul Fighters/2007ムンジアル3位、2007パンナム準優勝)




杉江“アマゾン”大輔
(アライブ/2007全日本オープン王者)

などと、そうそうたるメンバーです!

この中の誰と当たっても初対決。

全日本王者が世界の強豪とどんな試合をするのか期待したいと思います!




グレイシーマガジン最新号・#134
購入はコチラから!





★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
購入はコチラから!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔