English Portugues Japanese

2008年06月05日

黒ペナ・見所

黒ペナは30人がエントリー。(小野瀬龍也を除く)

昨年優勝のコブリンヤとマリオ・ヘイスがシード。

でも小野瀬選手のエントリーされてるけど組み合わせ表に名前が載ってない、ということでコブリンヤかマリオのシードの枠に名前が入る可能性大。

それならかつて敗れていてリベンジしたい、と本人も対戦を希望しているマリオとやって欲しいですね!

BJJFJによると小野瀬選手の名前が組み合わせ表に入ってない件はBJJFJからBJJF本部に連絡済みということで、大会当日までには対処されるそう。

さすがBJJFの直轄だけにBJJFJは対応が早いですね!

この階級も日本人選手が多く出場していて、総勢6人の日本人がエントリーしています。

佐々幸範(パラエストラ)

中山巧(パラエストラ)

関口和正(PUREBRED)

佐藤(和道)稔之(ブラザ・ジャパン)

丹治章近(アカデミアAz)

小野瀬龍也(PUREBRED)

あとウチダ・ユウジというハウフ・グレイシー所属の日本人と思われる選手もエントリーされています。

注目の1回戦の相手は…

佐々選手はEben Kaneshiro。

和道選手は昨年の再戦となるメガトン・ディアス。

佐々選手と和道選手は1回戦を突破したら2回戦で当たってしまいます。

丹治選手はLeandro Issa、1回戦を勝てばブルーノ・フラザトorウチダ・ユウジ選手との対戦になります。

関口選手はウィルソン・ヘイスと。

ウィルソンはフラザトと元・同門でゴドイ柔術の所属で元々はプルーマの選手で昨年あたりからペナに出るようになった選手です。

中山選手はScott DeWittが緒戦の相手でそれに勝つとコブリンヤです。

小野瀬選手のみ、まだ組み合わせ表に名前が載っていないですが、シード枠の昨年度の準優勝、マリオ・ヘイスのとこに入る可能性が高いと思われます。

組み合わせ的に一番いいと思われる場所にいるのは関口選手で準決勝までは有名選手はいません。

しいて挙げればレーヴィから落としてきたセオドロ・カナルぐらいです。

あと注目の選手として挙げておきたいのはエルダー・メデイロス爛椒屮好櫂鵐賢瓠淵屮薀供砲任后

ボブスポンジ、満を持しての黒帯でムンジアルデビューです。

ボブスポンジは2006年の今のところブラジルで行われた最後のムンジアルで茶ペナで優勝し黒帯に昇格しました。

2005年は紫プルーマでも優勝しており、紫、茶とムンジアル連続優勝中。

今回、初めて黒でムンジアルに出場となり、どうなるか楽しみです!

コブリンヤ、マリオ、フラザトのブラジル人3強に新鋭・ボブスポンジ、そこに日本から大挙して参戦の日本人選手がどう戦うか。

個人的にペナが一番楽しみな階級です!





パンナムから連続参戦!
関口和正(PUREBRED)




昨年のムンジアルでは茶レーヴィ3位、今回はペナに階級を落としてきました!
中山巧(パラエストラ)




パンナムで3位に入賞!
佐々幸範(パラエストラ)




14kgもの減量を敢行し、それを成功させた小野瀬龍也(PUREBRED)
つーか、そこまで太るのが逆に凄い!




最強のペナ級選手、フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓠淵▲螢▲鵐掘
ムンジアル2連覇中!2005年から柔術では負けなしです!




元祖・統一世界王者、マリオ・ヘイス(バッハ)
コブリンヤに2連敗中、ここで奮起なるか。




ブラザに移籍して気合十分!パンナム&ブラジレイロでは準優勝。
ブルーノ・フラザト(ブラザ)
いつもあと一歩のとこで負けてしまう善戦マン。




グレイシーマガジン最新号・#134
ご購入はこちら
数量:







★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:






ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔