English Portugues Japanese

2008年06月05日

黒レーヴィ・見所

黒レーヴィは日本の2トップ、半谷泰祐選手と杉江アマゾン大輔選手が出場します。

半谷選手は初の海外試合、それもムンジアルということで非常に楽しみです。

先日の全日本でも実力者である柿澤選手を6-0で降し全日本王者になりました。

インタビューなどで「最初で最後のムンジアル挑戦」と背水の陣で挑んでくるので活躍を期待したいですね。

もう一方の杉江選手は今年はエントリーする大会に対戦相手不在で試合が組まれず、まだ試合をしていません。

が、昨年末に開催された全日本オープンでもvsマイク・フォウラー戦での勝利の実績が光ります。

実戦こそしていませんが、このムンジアルに向けて十分に調整してきたと思われますので、こちらも期待大です!

対する外国人選手は昨年度の王者、レーカス・レプリ、準優勝、ミッシェル・マイア、3位、セルソ・ヴィニシウスと強豪が顔を揃えました。

そこにミッシェル・ランギ、ジャック・マクヴィッカー、ハファエル・バルボーサなどの新鋭、ベテランらも参戦。

そして名前こそ無いものの、要注意なのがクラウディオ・カラザンス、カルロス・ディエゴの2選手です。

カラザンスは2006年のコパドムンドでセルシーニョを降し、ディエゴは同じくコパドムンドで当時レーヴィ級に階級を上げていたマリオ・ヘイスに勝利しています。

あとは教則DVDを出したこともあるパウロ・ギロベル、ジョアオ・シウバ、総合でも活躍するジョー・カマチョ、ジャレッド・ウイナー、ノヴァのアメリカ代表、グスタヴォ・ダンテスらがエントリー。

また昨年のムンジアルで佐々選手に勝利しペナで3位入賞のジョナタス・グージェウが階級を上げてエントリーしています。




昨年のムンジアルではベスト8!
杉江アマゾン大輔(アライブ)




全日本王者、半谷泰祐(パラエストラ)
最初で最後のムンジアル、結果を出すことができるか。



昨年度の王者、ルーカス・レプリ(アリアンシ)
DEEP X 02で長谷川秀彦に完勝したことは記憶に新しい。



2005&2006のムンジアル王者、2008パンナム王者、
セルソ・ヴィニシウス爛札襯掘璽縫膈瓠淵魯ぅ▲鵝Ε哀譽ぅ掘次
セルシーニョのハーフガードは絶品です!




コブリンヤの愛弟子、ミッシェル・ランギ(アリアンシ)
新鋭のミッシェルは黒帯初参戦のパンナムでいきなり3位に入賞、ブラジレイロでは優勝しました!




大内さんの因縁のライバル(大内さんが勝手に言ってるだけ!)、
ジャック・マクヴィッカー(ウマイタ)
先日のDREAMに出場していたダン・ホーンバックルの師匠はこのマクヴィッカーです!




選手としてよりレフェリー姿のほうが印象深い、
ハファエル・バルボーサ(Soul Fighters)




グレイシーマガジン最新号・#134
ご購入はこちら
数量:







★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:






ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔