English Portugues Japanese

2008年06月07日

茶プルーマ・その他の日本人の試合



茶プルーマ、1回戦では日本人同士の対戦に。
村上直(PUREBRED)は優勝した松本選手にバックからの裸絞めで一本負けで初戦敗退に終わる。
バックからの襟絞めは歯でギを噛むという裏技で防いでいたのだが、裸絞めに切り替えられて万事休す。





ムンジアルの1回戦で日本人同士の対戦が組まれるというのは何とかならないものなんでしょうか。





パンナムでは3位に入賞した水野普之(ねわざワールド)は膠着のペナルティでの失点で初戦敗退。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔