English Portugues Japanese

2008年06月09日

黒プルーマ・柳沢友也選手

パンナムに続き、ムンジアルにも連続参戦した柳沢友也選手(PUREBRED)。


その初戦の相手はフェリッペ・フレイタス(エキッピPH)という、顔に大きな傷がある特徴的な顔立ちで、まだ子供っぽさが残る、ヤンチャ坊主みたいな感じがする選手。

この選手のことは何度か見たことがあって顔は覚えていたのだが、試合の印象までは記憶に無かった。

実はこのフェリッペが今年のプルーマ級をかき回す存在になろうとは思わなかった…。





黒プルーマ1回戦、柳沢友也vsフェリッペ・フレイタス。
フェリッペがいきなりのテイクダウンで2ポイント先取です。





先制のポイントを許すも柳沢選手はガードを得意とする選手でここから反撃を開始するが攻めあぐねる場面が続きます。





そしてスタンドになったところをまたタックルを食らい、4-0に。





そのままのポイントで試合は終了し柳沢選手は無念の初戦敗退。





柳沢選手に勝利したフェリッペの相手は1回戦シードのはブラジレイロ王者、ベルナルド・ピテウ(ノヴァウニオン)。





スイープとテイクダウンが激しく交錯する大激戦は4-4、AD3-3で試合終了。
判定はレフェリーに委ねられました。





レフェリーが手を挙げたのはフェリッペ!
ブラジレイロ王者を降して新鋭のフェリッペが準決勝戦に進出しました!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔