English Portugues Japanese

2008年06月09日

黒プルーマ・澤田真琴選手






今年の澤田真琴選手(パラエストラ・川越代表)は海外試合で連続優勝中。


ヨーロピアンのアダルト茶プルーマで優勝を果たし、黒帯に昇格。

そしてパンナムでは黒帯デビュー、まずは黒帯としての実績が欲しい、ということで手堅くマスターのカテゴリーで出場し、ワンマッチながらこれに勝利し優勝した。

そしてこのムンジアル。

いきなり相手に攻め込まれてしまい大きくポイントでリードされてしまう。

だが戦前のインタビューで語ったとおり、最後まで諦めない気持ちで粘り強さを発揮し、試合時間残り数十秒のところで逆転の三角絞め!

これで大・大逆転のタップアウト勝利で準決勝戦進出を決めました!

準々決勝戦では生田誠選手と戦います!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔