English Portugues Japanese

2008年06月23日

「デラヒーバカップ2008」東京大会:柔術の試合

e0d81d21.gif昨日は「デラヒーバカップ2008」の東京大会が大会初使用となる光が丘ドームで開催されました。

デラヒーバカップも今年で早くも4回目となり、完全に定着したようで、今大会でも多くの参加者を集め、大会&セミナー共に大盛況でした。

大会当日はあいにくの雨模様でしたが、ドームの中では熱戦の数々が繰り広げられていました!

今日はブラジリアン柔術の試合の模様を紹介したいと思います!





大会のレフェリー陣を統率したのは植松直哉レフェリー。
植松さんはBJJFJの審判副部長も務めており、日本人で唯一、ムンジアルでレフェリングしました。
その模様はコチラから!
その的確なレフェリングは旧知の間柄であるデラヒーバのお墨付きでもあります。
デラヒーバは、「もし私のレフェリングに文句言うヤツがいたらバーリトゥードで懲らしめてやってくれ!」
とジョークを言っていました!





開会式の後にデラヒーバの「コンバッチ!」の合図と共に4面の試合が一斉に試合開始です!





紫プルーマ・決勝戦
若林次郎(パラエストラ東京)
vs
西林浩平(GRABAKA柔術クラブ)
動きの少ない試合展開だったが、トップをキープし続けた若林選手がポイント0-0、アドバンテージ0−0でレフェリー判定勝ち。





紫レーヴィ
村浜哲晴(グレイシーバッハ東京)
vs
坂原慶弘(バルボーザジャパン東京)
総合でも活躍する村浜選手が3"21'、肩固めの一本勝ちがで優勝を果たした。





紫メジオ&アブソルートを優勝したのは石動龍選手(パラエストラ川越)
今大会では圧倒的な強さを見せて2階級制覇を達成した。





茶プルーマ決勝戦
鈴木重徳(PUREBREDアリーナ・白キモノ)
vs
坪井盛朗(パラエストラ渋谷・黒キモノ)

今大会のベストバウトとなったこの一戦。
激しくスイープが交錯するテクニカルな攻防を制したのは爛椒ぅ掘辞瓩海板攬譱手。
試合終了30秒前に同点となるスイープを決めてポイント6-6、
アドバンテージ3-0で鈴木選手を降し優勝。





茶ペナ決勝戦
土肥潤(ねわざワールド・上)
vs
嶌崎公次(クラブバーバリアン)
試合序盤にスイープされるるパスガードを決めて土肥選手がポイント3-2で逆転勝利で優勝した。





茶レーヴィ決勝戦
金子竜也(パラエストラ東京)
vs
奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
引き込んだ奥田選手にパスガードを狙い続けた金子選手、互いにポイントもアドバンテージもない僅差の試合はレフェリー判定で金子選手の勝利に。





茶アブソルート決勝戦
塚田市太郎(ニヴァウニオンジャパン)
vs
奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
ワンマッチ決勝のこの試合は塚田選手がポイント0−0、アドバンテージ0−0からレフェリー判定勝ちで優勝。





今大会から正式にアカデミアAz高島平がデラヒーバ・ジャパンと改称して始動開始。
世界中に支部を展開しているデラヒーバの支部が日本にも誕生した!





大会中は本部席に陣取って試合を見ていたデラヒーバ。
貫禄十分!



★明日はグラップリングの試合を紹介します!





植松さんも定期購読中!
グレイシーマガジン最新号・#135
ご購入はこちら
数量:









★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:







★絶賛発売中!★
アイドリング!!! 1st Live
「もっとガンバレ乙女(笑)」at Shinagawa STELLAR BALL DVD 
4800円
昨年12月に開催されたアイドリング!!!初の有料ライブを特典映像満載でDVD化!
まだ初々しいメンバーの姿は必見!
完全保存版!





★絶賛発売中!★
アイドリング!!!2ndLive
「だいじなもの」at Shibuya AX DVD 
4800円
9人体制最後となった感動のライブを完全収録!
ラストの「だいじなもの」では感涙必至!
これを見て涙しろ!






ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔