English Portugues Japanese

2008年08月03日

2種類ある?!グレイシーマガジン#136

現在、発売中のグレイシーマガジン#136号ですが、実は2種類あるということが判明しました!

グレイシーマガジンはポルトガル語と英語が併記されていて、世界中で販売されています。

その日本販売の代理店(?)的なことを縁あって友人のエミリー・クォークを通じてグレイシーマガジン編集長のルカ・アタラ氏に頼まれました。

「現在、この「グレイシーマガジン」は英語も併記されて世界中で販売されている。でも残念ながら日本には販路がまだない。日本は柔術も盛んで、柔術発展のためには欠かせない国だ。そこでキミに日本でグレイシーマガジンを販売する手助けをして欲しいんだ。ぜひ手伝ってもらえないか?」(ルカ)

と、いうことで微力ながら自分がお手伝いをやらせて頂いていて、ブルテリアや格闘技ショップに置かせて頂いてます。

「グレイシーマガジン」は世界で唯一の柔術&グラップリング専門誌で、内容も大会レポートあり、豊富なテクニックページもあり充実した内容で愛読者も少しづつ増えてきています。

そして販売部数も増加したグレイシーマガジンは来月号からは印刷をアメリカでやることになり、入荷もブラジルで印刷されていた現在よりも早くなる予定です!

今まではブラジルで印刷したものをアメリカに発送し、そこから日本へ発送、という順番だったのですが、アメリカで印刷、そこから日本へ発送となり、大幅に入荷が早くなるのです。

ま、そんな細かい事情はさておき、ここからが本題です。





このシャンジが表紙のアメリカ版・グレイシーマガジン#136はブルテリアでも取り扱い中です。


そして話はブラジル版のグレイシーマガジン#136です。

これはブラジル用品を取り扱う店などで販売されていて、なかなか一般的には入手困難ですが、ある方から「こんなのあるよ!」と教えて頂きました。




それがコレです!
表紙には英語表記はなくポルトガル語のみですが、コレも「グレイシーマガジン#136」と表記されています!


内容はアメリカ版には未収録のブラジレイロの特集で、それ以外の部分はアメリカ版とほとんど変わりありません。




そしてこれがブラジル版#137です。

これは表紙もアメリカ版#136のムンジアル特集号そのまんまで、その号のムンジアル特集のページのみで構成されており、「ムンジアル別冊・増刊号」的な1冊になってます。

内容的にはブラジル版の#136に#137を足してブラジレイロ特集の部分を引くとアメリカ版#136になる感じです。

ちょっと珍しいので紹介してみました!



ブルテリアのキモノの購入はコチラから!





グレイシーマガジン最新号・#136
見所の多かったムンジアル2008を大特集!
写真もたっぷりで資料的価値も大きいこの一冊、必携です!
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
数量:









★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:







ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2008年08月03日 19:36
5 へ〜。そうだったんですね。ビックリしました。数年前、日本でもreversal magazineという柔術雑誌がありましたね。しかし、2・3号制作されて企画は頓挫し、グレイシーマガジンが世界で唯一の柔術雑誌になりました。自分は時々、「日本版グレイシーマガジンがあったらなぁ」、と思うことがあります。やはり、自分には柔術ほど好きなスポーツはないと考えています。大好きなものを、とことん知りたいですからね。
2. Posted by ブラジルブログ   2008年08月03日 20:51
日本語版グレイシーマガジン、いいですね!
あったらぜひ読みたいですよ!
誰か翻訳して出してくんないですかね(笑)
3. Posted by 柔術ジャンキー   2008年08月05日 21:25
日本語版が是非とも欲しいです。
どうにかならないでしょうか。。。
4. Posted by ブラジルブログ   2008年08月06日 01:15
日本語版を出したらそれなりに売れると思うんで、実現して欲しいですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔