English Portugues Japanese

2008年08月11日

BJJFJ主催「マスターシニア」黒帯の試合

今日は8/9(土)に光が丘体育館で開催されたBJJFJ主催「全日本マスター&シニア選手権」の試合の模様を紹介します。

今大会は同時開催として「全日本ジュニア」「関東オープン」も開催され、延べ人数で500人以上の出場者が集まりました。




試合マットは6面で開催されましたが、試合終了は午後5時を回るという長丁場の大会になりました。


まずはマスター黒帯の試合です。

マスター黒帯はペナが1人のみのエントリーで優勝認定、メジオはワンマッチで試合が組まれていましたが、不戦勝で試合は行われませんでした。

唯一、行われたのがアブソルートのトーナメントでした。




マスター黒アブソ1回戦
宮田マルコス(ブラザ・ジャパン)
vs
桑原幸一(グラスコ柔術アカデミー)



引き込んだ宮田選手が巧みなガードワークを見せ、三角絞めのアドバンテージをゲット。




そのまま試合終了でポイント0-0、アドバンテージ1-0で宮田選手が勝利で決勝戦進出を決めた。




マスター黒アブソは3人エントリーのため変則巴戦。
初戦で宮田選手に敗れた桑原選手が林俊介選手(GRABAKA柔術アカデミー)と対戦。




引き込んだ桑原選手がワキ差しパスを狙う林選手にフットチョークを仕掛ける。




それを凌いだ林選手がハーフガードで固める。




そのハーフガードのアドバンテージが試合の決め手になりポイント0-0、アドバンテージ0-1で林選手が決勝戦進出。




マスター黒アブソ決勝戦
宮田選手vs林選手。




相手の背中越しにソデを掴んでパスガードを狙う林選手。
これでハーフガードのアドバンテージ。




宮田選手も三角絞めを狙うが極まりが浅くて極めきれず。




その後、またパスのアドバンテージを重ねた林選手がアドバン2差で試合を優勢に進める。




マスター黒アブソは林選手が僅差の試合を制して優勝を果たした。




林選手には敗れたものの、素晴らしいガードワークと三角絞めを見せた宮田マルコス選手。
どことなく大賀選手に似てると思うのだが、どうでしょう?!




ブルテリアのキモノの購入はコチラから!




 ★NEW★ グレイシーマガジン最新号・#137
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!




BULLTERRIER 柔術衣
STARモデル ゴールド 白 19,800円
サイズ:
数量:









BULLTERRIER 柔術衣
JESUSモデル シングル 白 17,800円
サイズ:
数量:








BULLTERRIER 柔術衣
COMPETITION シングル 白 14,800円
サイズ:
数量:









★新発売!★
DEEPーX02&DEEP−Xリアルキング・トーナメント
DVD2枚組 5,990円 (税込)
ご購入はこちら
数量:







ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔