English Portugues Japanese

2008年10月18日

JJFJ主催「ジャパンオープン」茶帯の試合・その2

「ジャパンオープン」の試合紹介も最終回、マスター茶帯の決勝戦の紹介です!



マスター茶プルーマ表彰台。
優勝  鈴木重徳(PUREBREDアリーナ)
準優勝 水野普之(ねわざワールド)




マスター茶ペナ決勝戦
奥泉直也(PUREBREDアリーナ)
vs
佐野英司(PREBRED京都)
この両者は前回大会のJJFJ全日本では佐野選手が勝利しましたが、今回は奥泉選手がヒザ十字を極めてリヴェンジ達成で優勝です!




マスター茶メジオ決勝戦
アデミール・オオタ(グレイシーバッハ富士)
vs
フラビオ・ブエノ(グレイシーバッハ山梨)
日系ブラジリアン同士の決勝戦はアデミールが終始攻め続けて最後は三角絞めで一本勝ちで優勝!
☆アデミール・オオタの紹介はコチラから!



無差別級はアダルトとマスターの混成トーナメント。
優勝は階級別でも優勝したフィリップ・イエマンス。
この決勝戦では北村選手にチョークを極めて秒殺勝利を挙げました。
フィリップはJJFJ全日本でも2階級制覇しており2大会連続で2冠達成です!
準優勝 北村潔(ノヴァウニオンジャパン)
3位  アデミール・オオタ(グレイシーバッハ富士)
    井上祐弥(グレイシーバッハ長野)



アダルト女子・白アブソルート1回戦
大矢裕子(バルボーサ・ジャパン)
vs
飯島恵美(AACC)
この試合は大矢選手が勝利しましたが続く決勝戦では敗れ準優勝。



★主催者発表の公式記録はコチラから!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔