English Portugues Japanese

2008年10月24日

アジアチコに出場する外国人選手紹介!

今日はアジアチコに出場する外国人選手を紹介します。


この画像の二人はオーストラリアから来日してアジアチコに出場します。

男はダニエル・セインティ、女子はカニッタ・チュースックです。

この名前にピン!ときたらかなりのマニアです。

ダニエルは昨年4月に開催されたGIグラ関西大会に出場し、クラスBで優勝し
ています。

コチラから!

そのダニエルは現在、紫帯でメジオに出場予定で、キモノの練習に余念がない様
子。

「オレはオーストラリア人だけど、アジア王者になったるぜ!」と気合十分で乗
り込んできます!

女子のカニッタはタイ人の総合格闘家でスマックガールに出場経験があります。
('07 4月 Edge選手に腕十字で一本負け)

柔術はまだ白帯ですが、最近はアジアチコ出場に向けて週5で練習しているそう
です!

カニッタはタイ人だけに元々はムエタイ選手でしたが、ダニエルと出会ってから
はグラップリングやキモノの練習をするようになりました。

タイ在住の頃にはグラップリングの大会で準優勝したこともあり、白帯とはいえ
それなりの経験はあるらしいです。

でも「キモノはキライ!」と苦手意識があるようで、カニッタの柔術の試合はど
うなるでしょうか?!

カニッタはタイ人なので、欧米人に比べると格段に小柄で通常体重が50kgに満た
ないので、海外だと自分より大きな選手と試合せざるを得ないことが多いそうで
す。

ですがこのアジアチコは自身の適正体重のガロ級があるので「自分と同じサイズ
の選手と試合できるのは楽しみ!」だそう。

はるばるオーストラリアからアジアチコのために来日して試合に出場するこの二
人、会場で見かけたらぜひ応援してあげて下さい!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔