English Portugues Japanese

2009年01月16日

テクニック紹介:ハーフからの後転スイープ

今日は昨日更新分の記事で新キモノのモデルをしてくれたパラエストラ葛西代表の広瀬貴行選手の得意とするハーフガードからのスイープのテクニックを紹介します。

これはハーフガードの状態から背中越しに帯を握って後転してスイープという決まると「おお!」となる華麗なテクニックです。

自分も柔術を始めた当初はこのような後転系のスイープに憧れました…。

今となってはすっかり諦めてますが!

ではテクニックの紹介です!




まずハーフガードの状態から相手の手首を持ちます。
これはギを持つのではなく、手首そのものを握るようにして下さい!




反対側の腕で背中越しに帯を持ちます




一度、体を起こして相手にプレッシャーをかけて、




相手の反動を利用して体重を自分の体の上に引き付けます。
そして足を大きく広げながら後ろに肩抜き後転してスイープ




スイープしきるまで手首、帯を手放さないように!




サイドポジションで押さえ込んでスイープ完成です!




いかがでしょうか?

相手の体重を引き付けて後転することがポイントです!

ぜひチャレンジしてみて下さい!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔