English Portugues Japanese

2009年01月24日

本日、ヨーロピアン選手権に向けて出発の小野瀬選手!

今月末にポルトガル・リスボンで開催されるIBJJF主催のヨーロピアン選手権に日本から出場する小野瀬龍也選手(REDIPS)。

初めてのヨーロピアン選手権に懸ける意気込みを聞きました!



小野瀬龍也選手(REDIPS)


「昨年は久しぶりに柔術の試合に出場したアジアチコでは優勝するつもで頑張って練習してたんですが初戦で一本負けしてしまいました…。

でもあれは事故、事故ですよ!

もう自分の中ではなかったことになってるんで、アジアチコのことはもう聞かないで下さい!

今年は全ての大会に出るつもりぐらいの勢いでいますよ。

2009年の初戦であるヨーロピアンは初めて出場する大会なんで楽しみです。

今回はレーヴィでエントリーなんですが、それは減量がキツい、というのとペナではもうモチベーションが上がらないのでそうしました。

初めてのレーヴィなんで未知の階級でどこまでやれるか試してみたいですね。

元々、自分は減量がキツいんで、減量でエネルギーをかなり使ってしまうんですよ。

だから今までの戦績ではペナでの試合より無差別や契約体重での試合も方が勝率がいいんですよね。

そんなこともあるんでレーヴィでもイケるんじゃないか、と思ってます。

まあレーヴィでも3キロは減量しないとならないんですけど(苦笑)

ヨーロピアンには杉江アマゾン選手もレーヴィで出場するんですよね。

アマゾン選手には1回負けてるのでリベンジを狙ってますよ。

その試合は日本人同士での決勝戦でできたらいいですね。

あと聞いた話ではミッシェル・ランギという選手も強いと聞きました。

コブリンヤの弟子、っていうこと以外の情報はないんですけど、知らない人とやるのは楽しみでもあります。

アブソではクロン・グレイシーとやりたいですね。

持論なんですがアブソで戦えない柔術は柔術じゃない、と。

柔道二段の投げ技を炸裂させますよ!

ヨーロピアンの後は体調次第でアブダビプロの日本予選にも出ようかな、と思ってます。

あとはムンジアルですね。

もちろん国内の試合にも出るつもりです。

もしプロの試合とかもオファーがあればぜひ!

あ、柔術に限りますけど(笑)」




埼玉県西川口にできた『イサミレッスル武闘館 ISMI WRESTLE ARENA』のオープニングパーティでブラジリアン柔術のエキシビジョンを披露しました。



小野瀬選手得意のスパイダーガードからの三角絞めを紹介します!
まずスパイダーガードの状態から、




相手の腰に足をかけて自分の腰を浮かせます




そこから足を首にかけて




足を組んで腕を流します




そして足をしっかりと組みなおして三角絞めを極めます。



ヨーロピアンではこの小野瀬選手の得意パターンが炸裂するでしょうか?!

いい結果を期待したいですね!

★小野瀬選手のブログはコチラから!





★NEW★ グレイシーマガジン最新号・#142
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!


★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト










トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ノブ   2009年01月24日 21:51
1 「事故」って、タクミさんに失礼すぎるんじゃないですか?
2. Posted by 柔術ちゃん   2009年02月01日 10:50
確かに失礼ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔