English Portugues Japanese

2009年03月19日

いよいよ来週開幕!パン選手権

来週に開催が迫ったパンナム改めパン選手権。

今日はパン選手権に出場する主な選手を紹介します。

毎年3月の最終週の週末に開催されるパン選手権は6月第1週の開催が恒例化したムンジアルの前哨戦的な意味合いもあり、多くの有名選手が出場してきます。

パン選手権で活躍した選手がムンジアルでも好成績を残すことが多いので要チェックの大会となっています。

まずはムンジアルでの衝撃の一本負けから復帰したヨーロピアンで見事に復活優勝したクロン・グレイシー。

クロンは現在、シャンジ&サウロと練習しており来週からはヒクソンとも合流して万全の準備でパン選手権出場です。


クロン・グレイシー(ヒクソン・グレイシー柔術センター)


そして最強のペナ級選手、コブリンヤがパン選手権3連覇を狙ってエントリーしてきました。

コブリンヤはかねてからMMA転向が噂されていますが、そんな中でも柔術の試合にも出てくれるのは嬉しいですね。

本当はこのまま柔術に専念していて欲しいとこですけどね。


フーベンス・シャーレス"コブリンヤ"(アリアンシ)


今年のヨーロピアンからメジオからメイオペサードに階級を上げたオタービオ・ソウザもパン出場です。

どの階級に出るのかも注目ですね。


オタービオ・ソウザ(バッハ)
オタービオはアグレッシヴな試合をするのでお気に入りの選手です!


ギリャルメ・メンデスは昨年のムンジアル茶ペナで優勝して黒帯に昇格し初のメジャー大会出場です。

実はヨーロピアンにもエントリーはしていたのですが、実際には出場しませんでした。

ギィは黒帯になってからマリオ・ヘイスに3連勝しているハファエル・メンデスの兄貴です。

ハファはすでにトップクラスの実力を発揮しており、兄貴としても負けられないところでしょう。

かねてから舌戦を繰り広げているコブリンヤとの初対決が遂に実現するでしょうか?!


銀メダルがギィ・メンデス(ATOS柔術)。



そのギィに負けっぱなしのマリオ・ヘイスもパンにエントリー。

いまやベテランの域に入りつつあるマリオ・ヘイスですがヨーロピアンで優勝し、久しぶりに元気のいいところを見せました。

このパン選手権では宿敵のコブリンヤに連敗中のギィと強敵揃いのトーナメント。

分が悪いと思われる彼らとの試合はどうなるでしょうか。


マリオ・ヘイス(バッハ)



柔術から柔道に転向しオリンピックを目指す、との話があったキーラ・グレイシーも2年ぶりにパン選手権出場です。

2007年のパンナムではスマックガールに来日経験があるサラ・ボイドを送り襟絞めで降し楽々と優勝しています。

キーラの柔術復帰は嬉しいニュースですね。


キーラ・グレイシー(バッハ)



ヨーロピアンで杉江アマゾン選手と戦いポイントで圧倒し最後は絞めで一本勝利したアリアンシのニュースター、マイケル・ランギも出場予定。

マイケル・ランギは黒で初出場した昨年の大会では優勝したセルシーニョに僅差で敗れていますが、その試合は昨年の大会のベストバウトの1つでした。

今年はヨーロピアンというメジャータイトルを奪取したので昨年以上の活躍が期待できます。


マイケル・ランギ(アリアンシ)


マイケルと同じくアリアンシからルーカス・レプリも出場、初の金メダルを狙います。

レプリは2007年ムンジアル優勝以来、いいとこにまでには進出しますがことごとく敗れて優勝は逃がしています。

ここらでバシッ!と優勝してムンジアルに繋げて欲しいところです。


ルーカス・レプリ(アリアンシ)


そして長らくヒザの負傷から戦線離脱していたホムロ・バハルが満を持して復活です!

ホミーニョはこの柔術復帰に先駆けてMMAの試合で復帰しその試合で勝利しています。

またホミーニョはアルバート・クレーンと一緒にロサンゼルス近郊に「Legacy Mixed Martial Arts」というアカデミーをオープンしました。

ウェブサイトはコチラから!


ホムロ・バハル(バッハ)


軽量級ではフェリッペ・コスタが紫帯で試合して以来という久しぶりのパン選手権出場のようです!

フェリッペも最近は戦績が奮いませんがいまや大ベテラン選手なので老獪なテクニックを見せて欲しいですね。


フェリッペ・コスタ(ブラザ)


以上、注目選手をザッと紹介しました。

このパン選手権は現地からガッチリ速報しますのでお楽しみに!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TY   2009年03月19日 00:43
ヘイスに3連勝したのは弟のハファエルだとこのブログで見た気がするのですが、どっちでしょうか?ハファエルだと思いますが。。
橋本さんレベルでもごっちゃになるんですね^^
2. Posted by a   2009年03月19日 00:55
メンデス兄弟の所属チームはATOSってとこで落ち着いたんですかね?

BRASA→チェックマット→ATOS?
3. Posted by Kinya   2009年03月19日 00:55
勘違いでしたね…。
ギィが兄貴、ハファが弟でした。
記事は訂正しました。
ご指摘ありがとうございます!
4. Posted by Kinya   2009年03月19日 01:15
>>aさん
当初、ハファ&ギィの師匠であるハモン・レモスはレオジーニョがブラザ離脱〜チェックマット設立に追従する姿勢を見せ、一時期はチェックマットを名乗っていました。

が、その後、アンドレ・ガウヴァオンと共にATOS柔術を設立、チェックマットを離脱したようです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔