English Portugues Japanese

2009年03月30日

アダルト黒アブソルート・準決勝 コブリンヤvsオタービオ・ソウザ

準決勝戦もう1試合はオタービオ・ソウザとコブリンヤの対戦です。


コブリンヤはペナ級ながらアブソに出場したのも驚きですが、準決勝進出を果たしたのも驚きです。



アダルト黒アブソ準決勝
フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓠淵▲螢▲鵐掘
vs
オタービオ・ソウザ(グレイシーバッハ)
互いに引き込みあって、そこからトップポジションを選択したオタービオにまずアドバンテージ。




ガードのコブリンヤ、トップのオタービオの試合展開に。




コブリンヤの変則スパイダーガード。
袖ではなくギのスソを引いてそこに足の裏をかけていきます。




そこから袖も引きつつスイープへ。




コブリンヤがよくやるオモプラッタ〜ホレッタの連携スイープです。




オモプラッタで揺さぶりをかけつつ、後転してスイープしにいきます。




オタービオはバランスを崩し倒れかけています。




そこから起き上がったコブリンヤ、スイープ成功です!




ですがオタービオもすぐにスイープのアタック!




手をついて耐えるコブリンヤ!



さらに腰を上げて浮かせるオタービオ、コブリンヤの足は完全に浮いてます!




倒れそうになるのを脅威のバランスでディフェンス!




そしてこのインサイドガードの状態でレフェリーがコブリンヤに対しなにやら注意を。



それに気をとられたコブリンヤの一瞬の隙を逃さずにオタービオがスイープ!




これが成功し2−2の同点に!
ですがオタービオがアドバンテージ1つリードしてます。




ストップじゃないのか?!と抗議するコブリンヤ!
観客も大ブーイングでこの抗議を後押しする。




ブーイングが渦巻く中、タイムアップで試合終了!
納得がいかないコブリンヤはこの表情。




もちろん判定は覆ることはなく2−2、アドバンテージ1−0でオタービオが決勝戦進出です!
これでアダルト黒アブソ決勝戦はアントニオ・ブラガ・ネトvsオタービオ・ソウザの対戦となりました!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔